searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

朝比奈 孝さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
彼氏とやり直す。自信がない男と愛される女性
ブログURL
https://fukuen-reconstruction.com/
ブログ紹介文
彼氏と別れやり直すまでの期間の過ごし方や、結婚まで至るケースなどを紹介しています。男性の心理や愛される女性の特徴など記載していきます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、朝比奈 孝さんの読者になりませんか?

ハンドル名
朝比奈 孝さん
ブログタイトル
彼氏とやり直す。自信がない男と愛される女性
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
彼氏とやり直す。自信がない男と愛される女性

朝比奈 孝さんの新着記事

1件〜30件

  • 彼氏と2回2年の別れを乗り越えやり直す。復縁結婚のA.Y.さん

    (自己紹介)復縁結婚のA.Y.さん。仕事一筋だけれども家では優しい彼 今年の8月、私の26歳の誕生日に入籍しました。現在新婚生活2か月めです。 豆しばのマリモと2人1匹暮らしです。まだ子供は授かっておらず、旦那様は、11歳年上の方です。元々、同じ会社で働いている会社の方です。 私は、出会った会社は退職しており、専業主婦をしています。 旦那様は、お仕事一筋の熱血な方で、会社では鬼ように怖い人ですが、会社からでるととても優しい方です。のんびりしていて、天然なところもあり、ペットのマリモを溺愛しています。 2度の別れ、離れた冷却期間は2年 別れた回数は2回で、離れた期間は合わせて約2年です。付き合った年齢が21歳、別れた年齢が22歳、戻った年齢が23歳、また別れた時が24歳、プロポーズを含めて再度お付き合いを再開した年齢が25歳です。 彼の営業成績が落ち、彼から別れを切り出される まず、私たちが出会った会社は社内恋愛が禁止がタブーでした。そんななか初めての出会いは大学時代にインターンを含んだアルバイトでその会社私が働き始めた20歳のときでした。 当時から彼は営業部長を任されていた立場で、会社ではほどんどの人が知っているような存在でした。そんな彼に一目ぼれした私が猛アタックして付き合うことになりました。もちろん会社にばれることはまずいので静かに内密に付き合っていたのですが、付き合い始めてから彼の営業数字が一気に落ち始め、彼は恋愛に現を抜かしているのが原因だと捉え、別れを切り出されました。 11歳も年上の彼に背伸びして付き合っていた私は、いやだと言うことができず別れを受け入れ、そのまま離れることとなりました。 それから私が正社員として正式に入社したあとに、再度付き合うことになったのですが、付き合っていることが会社の役員にばれてしまい、自分の今の役職とポジションを捨てることができなかった彼に再度別れを告げられました。 彼以外の男性を考えることはなかった。彼を影から応援した。 別れてからも、同じ会社でいるため、どうしても毎日彼を見かけるので一日も彼以外の男性を考えることはなかったです。

  • 彼が就職活動で自信を失い別れ。復縁結婚のO.O.さん

    (自己紹介)復縁結婚のO.Oさん。優しく決定権を譲るタイプの彼 結婚して丸7年になります。3歳の子どもが1人います。 夫婦関係は今のところ良好です。頼んだら娘の相手や世話をしてくれるし、洗濯物を取り込んだりしてくれます。旦那が休みで私がパートの日は、車で送り迎えをしてくれます。 旦那は、基本的には優しくて、何か判断する時は決定権を私に譲るタイプです。 別れたのは彼の就職活動の時、期間は3ヶ月 旦那が21歳の就活の時に1回別れました。別れた期間は3ヶ月間くらいです。 彼の就職活動で自信を失い、ボロボロになり別れ 別れた原因は、彼の就活です。 彼が素っ気なくなってきたので、別れようと私がメールしました。すると、彼も就活で頭がいっぱいだから別れようと言ってきました。 もともと彼と私はバイト先が一緒で、付き合い出しました。 でも、公私混同してると周りに言われ、私は別のバイトをすることにしました。その後、彼は就活も始まり、会える時間が減りました。うまくいかない就活で彼はストレスが溜まってたようです。 彼はメールが苦手で電話を好んだのですが、私は電車通勤でしたのでメールを好み、メールをよく送っていました。それに返信するのも、苦痛だったようです。 加えて、彼はバイト先の女の子にちょっかいをかけ(その女の子は私と彼が付き合ってるのを知っている)、その子に気持ち悪がられてトラブルになり、バイトを辞めるハメになっていました。 だから、彼は当時、ボロボロだったんだと思います。それに気づかず、自分の気持ちばかり考えてた自分にも原因はあったのだと思います。 3ヶ月の冷却期間は、思い出すだけで涙が。でも、考えないようにした。 別れた直後は、彼を思い出すだけで涙が出て来るので、仕事に没頭して彼のことを考えないようにしていました。 もともと働くことが好きで、掛け持ちで仕事をしていました。 加えて、もともと私は男性が苦手だったので彼氏が欲しいという気持ちはあまりなく、別に仕事に打ち込んでいたら、平安に過ごせました。 ただ、彼は自宅まで送ってくれたり、新年の挨拶に我が家に来てくれたりしてたので、親が彼と付き合ってることを知っていました。だから、彼と別れたことを親に話すことだけは憂鬱でした。

  • 1年間の別れの後、彼から大晦日の連絡。復縁結婚のM.O.さん

    (自己紹介)復縁結婚のM.Oさん。1年間の別れ。長女とプードルと。 結婚2年目です。 交際2年で結婚しました。 子どもは長女1歳がいて、子育てに追われていますが、夫が家事を手伝ってくれるので助かっています。 休日は夫と一緒に買い物へ行ったりと、夫婦関係は良好です。 プードルを1匹飼っています。 長女のことが心配なのか、長女の後を着いていくことがあります。 長女と愛犬の2ショットをスマートフォンで撮ることにはまっています。 現在アパートに住んでいますが、数年後に一軒家を購入しようと考えています。 別れた期間は1年間 別れた回数は1回。 期間は1年間。 私の年齢は26歳、彼の年齢は27歳。 彼の仕事が忙しく、1ヶ月会えないことが原因で別れ 別れの原因は、彼の仕事が忙しくなったからです。 彼は航空自衛隊で、24時間勤務だったり、深夜まで仕事をすることが日課でした。 災害派遣があった場合、3週間ほど会えないこともあり、寂しい思いをしたこともあります。 とある日、彼から「仕事が忙しくて、1ヶ月間会えないかもしれない。」と言われました。 私は愕然としました。 仕事で忙しいのは仕方がありませんが、付き合っているのに1ヶ月間も会えないなら、付き合っている意味が無いと思いました。 別れる前に、彼から1ヶ月間会えないと言われたことを友達に相談しました。 友達は「別れたい気持ちが強いなら、別れた方がいいよ。」とアドバイスしてくれました。 最終的に、私から「別れよう」と言って、彼は「わかった。」と言い、彼と別れました。 彼に「別れよう」と伝えたとき、彼から「別れたくない」と言ってほしい気持ちもありました。 ですが、彼は何も言わなかったので、更に悲しい気持ちになりました。 1年間はお互い連絡をとらず。彼のことが忘れられなかった 本当は彼に「元気?」と連絡したかったです。 でも、仕事で忙しいかなぁと思って、自分から連絡することができませんでした。 私から別れを切り出しましたが、別に彼のことが嫌いになったわけでは無いし、1ヶ月間自分が我慢していれば、別れなくてもよかったのかなと、考えることもありました。 よく考えたら、1ヶ月間は長いようで短いと感じることもあるので、別れを切り出したことを後悔していました。 彼と一緒に撮った写真だったり、彼の連絡先も削除できずにいました。

  • 3度目の正直で、彼とやり直し復縁結婚のY.A.さん。別れてより一層いい関係に

    (自己紹介)復縁結婚のY.Aさん。3度の別れも乗り越え、人間的に深い関係へ! 授かり婚で今年で結婚してから7年になります。 2歳差の元気いっぱいの姉妹がおります。 夫婦関係は良好だと私は思っております。 夫は結婚前までは怒ることもなく、穏やかでしたが、姉妹の成長とともに育児へのイライラが募っているようで、人間らしい一面を出会ってから10年以上経って知れました! 私は夫のおかげで子供達との戦いをなんとか乗り切れております! 大変な時も、話を聞いてくれてしんどい時も夫がいてくれたので、頑張れたと思います。 別れた回数は3回。学生時代からのおつきあい 別れた回数は3回です。 最初は14歳で一年ほど。 15歳の時にもう一度付き合い1年経たずに別れました。 17歳でまた付き合い1年経たず別れ、18歳で付き合い今に至ります。 受験や、部活で忙しくなり、学生時代に、3回の別れ 初めて別れた時の原因は、私の友達が、夫を好きだと聞いて友達のことを思い、身を引き私から別れたいと話して、理由は他に好きな人が出来たと嘘を言いました。 最近になって、その時に別れた理由を話しました。 2回目の別れた原因は、受験の時期で、志望校へ受験に行った時に、私が別の人に一目惚れしてしまい、夫と付き合いながらそれは悪いなと思い、まだ高校に受かったわけでも、その人と連絡先を交換したわけでもないのに、別れを切り出しました。これは夫にはまだ話した事がありません。夫には高校が別でこれからが心配だからとかなんとか行った記憶があります。 3回目の別れた原因は、お互いに部活が同じで、大会へ出場するのに向けて練習が忙しくなり、また私から別れを切り出しました。 何度も私から別れたいと話して、その後にまた付き合ってくれた夫には感謝しかありません。中高生の恋愛とはいえワガママだったなあと今思い出して申し訳無い気持ちになり、夫が仕事から帰ってきたらいつも以上に優しくしようと思いました。 他の人とのお付き合いは長続きせず。 夫と別れている間に他の方何人かとお付き合いをさせていただいたのですが、3ヶ月と続かず、こんなワガママに付き合ってくれるのは夫だけなのかな?とこっそり思っておりました。

  • 彼の浮気が発覚し、1ヶ月の別れ。裏切られた怒りを乗り越え復縁結婚したM.I.さん。

    (自己紹介)復縁結婚のM.Iさん。お笑い芸人のように笑わせてくれる旦那さん 結婚年数は1年半で、2歳になる子どもが一人います。 夫婦関係は、最初の頃はいってらっしゃいのキスや、お風呂上がりに一緒に家でDVD等を見てすごく仲が良かったです。 キャラクターは、旦那はお笑い芸人かのように冗談をいって笑わせてくれ、私は観客のような感じでゲラゲラ笑っている感じです。 別れていたのは27歳のときに、冷却期間は1ヶ月1回。 パートナーと別れた回数は1回で、期間は一ヶ月ほどでした。 その時の年齢は私が27歳で、パートナーは36歳でした。 彼の浮気が発覚。「自分の目で確かめ」、別れると決める 別れを告げたのは私(女性)からでした。 別れた原因は、パートナーの浮気が発覚したからです。 付き合って1年位の時に、お互いの時間が合わなくなってしまった期間があり、その時にパートナーからの連絡頻度や「会いたい」と言ってくる回数が減ってきました。 ある日パートナーと同じ職場で働いている友人から連絡がきて、パートナーが同じ職場の人と会っているらしいという事を聞きました。パートナーを問い詰めた所「いや、そんなことしてない」と言ってきたので、その時は証拠もなかったので一旦信じてみることにしました。 ですが、また友人から連絡が入り「別れた方がいい」と言われました。友人と私が知り合いという事を、パートナーの浮気相手は知らなかったので、友人に浮気相手と知り合いになってもらい、いつ会うのか等をさぐってもらいました。 そして、会う日を友人から聞き、その日の待ち合わせ場所に先回りして行き自分の目で確かめ、翌日にパートナーを問い詰め、話し合った結果別れました。 パートナーから裏切ら、心にぽっかり穴が開いたような淋しい気持ちに。 別れている期間は、心にぽっかりと穴が開いたように淋しい気持ちがありました。 それと同時に、パートナーから裏切られたという怒りもありました。 でも、浮気を除けば平日の夜も結構な頻度で「会いにきていい?」と言って、片道30分かけて来てくれたり、イベント(誕生日やクリスマス等)には力を入れてくれたりといいところも沢山あったなと、ふとした瞬間に思い出していました。

  • ギャルのN.A.さんの2度の別れと復縁結婚。遠距離になり都会で遊ぶ私と、やさしい彼。

    (自己紹介)復縁結婚のN.Aさん、2度の別れ。私は元ギャル、彼はおとなしいタイプ 結婚年数三年 子供あり。 彼はおとなしい人。 末っ子長男で、頼りにはならないが、女の嫌な部分も知ってる人です。 私は中間子 長女 兄弟にもまれてきたので、かなり気がつよく、しっかりしている。 2度の別れ、2度の復縁をし、一緒にいて落ち着ける。家事の手伝いも、命令できてかなりラクな関係。 2回の別れと、復縁 2回別れた。 17歳で付き合い、就職の為遠距離になるので別れた。 2回目は、子供が生まれすれ違い別れ。復縁した。 就職のため遠距離になり別れ。都会で遊びたい私と、地元で待つ彼 一番の原因は、就職の為、遠距離になるからです。 当時は、彼のことは、結構どうでも良かったのです。 優しかったけど、ルックスいまいちで、 若かったギャルだった私には、ルックスもだいじだったのです。 性的関係も、物足りなさがあり、新しい出会いを求めてしまったのも、別れた原因です。 就職に失敗した私は、地元に戻ってきました。寂しかったし、不安があった為、優しい彼に 戻ってきたことを報告しました。 何度かは友達として遊び、段々と、一緒にいて楽で、居心地がよくなり、復縁しました。一緒にいるのが自然で、早く子供も欲しかったので、当たり前のように結婚しました。 なかなか子供ができず、辛いときも支えてくれました。 子供が生まれ、ケンカもしましたが、子供が可愛くて、二人で溺愛していました。 子供が二歳になると、段々と隠れていたお互いがでてきたのです。 私はすぐキレ、育児に疲れきってしまい、彼は、ずっとがまんしていたパチンコに再度はまりだしました。 遊びが楽しいうちは良かったが、遊び疲れ、信頼できる彼を求めた 私は全く寂しくなかったです。彼ではものたりず、新しい出会いを求めていたからです。 彼は、寂しかったようです。女好きなのに、女がいないと生きていけないのに、田舎の土地では新しい出会い等もなく、寂しかったようです。 でも、私が別の土地で色々な友達と遊びまくり、彼を懐かしく思うときもありました。 寂しくなると、彼に会いたくはなりました。 寂しくないとき、遊びに夢中な時は、ほとんど思い出さなかったくらいです。 元々、別れを望んでいたのは、私の方だったからです。 でも、

  • ギャルのN.A.さんの2度の別れと復縁結婚。遠距離で都会遊ぶ私と、やさしい彼。

    (自己紹介)復縁結婚のN.Aさん、2度の別れ。彼はおとなしいタイプ 結婚年数三年 子供あり。 彼はおとなしい人。 末っ子長男で、頼りにはならないが、女の嫌な部分も知ってる人です。 私は中間子 長女 兄弟にもまれてきたので、かなり気がつよく、しっかりしている。 2度の別れ、2度の復縁をし、一緒にいて落ち着ける。家事の手伝いも、命令できてかなりラクな関係。 2回の別れと、復縁 2回別れた。 17歳で付き合い、就職の為遠距離になるので別れた。 2回目は、子供が生まれすれ違い別れ。復縁した。 就職のため遠距離になり別れ。都会で遊びたい私と、地元で待つ彼 一番の原因は、就職の為、遠距離になるからです。 当時は、彼のことは、結構どうでも良かったのです。 優しかったけど、ルックスいまいちで、 若かったギャルだった私には、ルックスもだいじだったのです。 性的関係も、物足りなさがあり、新しい出会いを求めてしまったのも、別れた原因です。 就職に失敗した私は、地元に戻ってきました。寂しかったし、不安があった為、優しい彼に 戻ってきたことを報告しました。 何度かは友達として遊び、段々と、一緒にいて楽で、居心地がよくなり、復縁しました。一緒にいるのが自然で、早く子供も欲しかったので、当たり前のように結婚しました。 なかなか子供ができず、辛いときも支えてくれました。 子供が生まれ、ケンカもしましたが、子供が可愛くて、二人で溺愛していました。 子供が二歳になると、段々と隠れていたお互いがでてきたのです。 私はすぐキレ、育児に疲れきってしまい、彼は、ずっとがまんしていたパチンコに再度はまりだしました。 遊びが楽しいうちは良かったが、遊び疲れ、信頼できる彼を求めた 私は全く寂しくなかったです。彼ではものたりず、新しい出会いを求めていたからです。 彼は、寂しかったようです。女好きなのに、女がいないと生きていけないのに、田舎の土地では新しい出会い等もなく、寂しかったようです。 でも、私が別の土地で色々な友達と遊びまくり、彼を懐かしく思うときもありました。 寂しくなると、彼に会いたくはなりました。 寂しくないとき、遊びに夢中な時は、ほとんど思い出さなかったくらいです。 元々、別れを望んでいたのは、私の方だったからです。 でも、

  • 復縁結婚したI.B.さん。シェアハウス生活のすれ違いで別れ、3ヶ月の冷却期間後にやり直す

    (自己紹介)復縁結婚のI.Bさんは、おつきあい5年、30代結婚2年目 現在つきあいが5年に至り、現在結婚年数2年、お互い初婚の30代です、今年にはいってから0歳児(半年)の女児の子供を授かりました。 結婚前には小さないざこざがありましたが、子供ができたおかげでお互いの関係は良くなったと思います。 別れていたのは32歳のときに、冷却期間は3ヶ月結婚前に1回。 別れた回数は1回、期間は3ヶ月。お互い32歳の頃でした。 シェアハウスの生活で、すれ違い別れる。妹思いの彼と掃除と片付けを全てする私 私たちが別れた原因は彼の妹と私たちの住んでいた環境にあります。当時住んでいた場所の事情で、私と彼氏、彼氏の妹とその彼氏、そしてもう一人の友達と5人で大きめのシェアハウスに住んでいました。 もともと彼氏がメンバーで住んでいたので私がそこに転がり込んだ状況になりますが、まず、何もかもが汚すぎた。転がり込んだのは私だし、ちゃんと家賃も払っているけれども片付けるのは全て私。 他の4人は出勤時間が早く私がまだ余裕を持って出勤するという体系だったのですが、朝起きてまずするのがトイレに行く前に彼らの汚した食器を片付けることでした。 ほぼ奴隷のような形で彼らのために働いていて、彼氏のことが大好きでしたが、彼の妹が生理になるたびに使い終わったタンポンをトイレの真向かいにおいてある洗濯機の上にドン!と置いていてそれを注意すると、「妹思い」な彼氏からなんて酷いことを言うんだ!と責められ、意味がわからなくなって積もり積もった感情もあり別れました。 彼は、別れたことを死ぬほど後悔。共通の友達がつないでくれて復縁 よりを戻すきっかけは私たちの住んでいたシェアハウスでパーティーが開かれた時のことだったらしいです。 私と彼の共通の友達がそのパーティーに参加したのですが、シェアハウスの人間含めその友達たちの職業で多いのはミュージシャンや役者、他にもあまり人にはいえないようなことで捕まった人間などがおり、彼曰く「まわりを見渡してみるとゴミとゴミのような人間しかいなかった。」

  • 復縁結婚したI.B.さん。シェアハウス生活のすれ違いで別れ、3ヶ月の冷却期間後にやり直す

    (自己紹介)復縁結婚のI.Bさんは、おつきあい5年、30代結婚2年目 現在つきあいが5年に至り、現在結婚年数2年、お互い初婚の30代です、今年にはいってから0歳児(半年)の女児の子供を授かりました。 結婚前には小さないざこざがありましたが、子供ができたおかげでお互いの関係は良くなったと思います。 別れていたのは32歳のときに、冷却期間は3ヶ月結婚前に1回。 別れた回数は1回、期間は3ヶ月。お互い32歳の頃でした。 シェアハウスの生活で、すれ違い別れる。妹思いの彼と掃除と片付けを全てする私 私たちが別れた原因は彼の妹と私たちの住んでいた環境にあります。当時住んでいた場所の事情で、私と彼氏、彼氏の妹とその彼氏、そしてもう一人の友達と5人で大きめのシェアハウスに住んでいました。 もともと彼氏がメンバーで住んでいたので私がそこに転がり込んだ状況になりますが、まず、何もかもが汚すぎた。転がり込んだのは私だし、ちゃんと家賃も払っているけれども片付けるのは全て私。 他の4人は出勤時間が早く私がまだ余裕を持って出勤するという体系だったのですが、朝起きてまずするのがトイレに行く前に彼らの汚した食器を片付けることでした。 ほぼ奴隷のような形で彼らのために働いていて、彼氏のことが大好きでしたが、彼の妹が生理になるたびに使い終わったタンポンをトイレの真向かいにおいてある洗濯機の上にドン!と置いていてそれを注意すると、「妹思い」な彼氏からなんて酷いことを言うんだ!と責められ、意味がわからなくなって積もり積もった感情もあり別れました。 彼は、別れたことを死ぬほど後悔。共通の友達がつないでくれて復縁 よりを戻すきっかけは私たちの住んでいたシェアハウスでパーティーが開かれた時のことだったらしいです。 私と彼の共通の友達がそのパーティーに参加したのですが、シェアハウスの人間含めその友達たちの職業で多いのはミュージシャンや役者、他にもあまり人にはいえないようなことで捕まった人間などがおり、彼曰く「まわりを見渡してみるとゴミとゴミのような人間しかいなかった。」

  • けんかで別れ、彼が謝るのを待ち、やり直し、復縁結婚したT.U.さん。

    (自己紹介)復縁結婚のT.Uさん、彼は子供っぽい感じ 子供(1人目)が生まれたばかりです。 生まれてから籍を入れました。 どちらかというと喧嘩というか一方的に私が怒られている。(多少潔癖なのでズボラすぎるらしい…) 短気というか大きい子供って感じ。 多少潔癖でお酒を飲むとにゃんにゃん系。 別れていたのは19歳で、回数は1回 期間は数週間。 回数:1回 期間:数週間 私が19歳の時 飲んだ帰りに、けんかで別れ。その時、すでに妊娠をしていた。 男性側から。 原因は2人で旦那の仕事場の忘年会に行き、お互いお酒が入っていて帰りのタクシーの中で旦那が私のことを噛んできたのでブチ切れた。いつもなら私が謝って解決の方向に向かうのだがこればかりは私は何も悪くないので謝る気が無かった。 そこで「そんなめんどくさい女なら別れよ」と言われたので私も気が大きくなっていたのもあり、その場でタクシーから降りた。 その後は旦那の家で泊まって年越し番組見た後、初詣に行く予定だったが喧嘩した為泊まりも無ければ年越し番組も初詣も行くことは無かった。2人で過ごす初めてのお正月と言うこともあり私はとても楽しみでした。 おせちを準備するわけでもありませんし、年越しそばを食べるわけでもありませんが、友達も少なく、今まで家族以外とお正月を過ごしたことが無かったので今年こそ彼氏と過ごすことが出来る!と思いましたが叶いませんでした。 別れて正解なのかと思っていたが、シングルマザーになる不安も大きかった この時既に妊娠していたのでこれから、シングルマザーになることへの不安が大きかったです。 愛情表現が今まで付き合ってきた人とは桁外れておかしいと思ったのもありますが、今後DVや子供に暴力を振るう人だったら別れて正解なのかもなとおもっていました。 ですが、ほとんど毎日のように仕事終わりに会っていた為、寂しいと言う気持ちも多くありました。 周りにはそんな男なんて忘れて早く別の男つくろ!と言われましたが、これが依存しているのかどうかはわかりませんが、私の事を好きになってくれる人が現れるかすら分からないのに、他の男の人と恋愛なんて難しいと考えていました。 彼の方が、「ごめんなさい。」と謝り、よりを戻すことに

  • 彼の浮気が原因。裏切られたショックで別れ、やり直し復縁結婚したI.I.さん

    (自己紹介)復縁結婚のY.Iさんは、新婚さん 今年の1月に入籍したばかりの新婚夫婦です。子どもは今のところいませんが、今後どうするかはまだはっきり決まっていません。結婚に至るまでは色々ありましたが、基本二人とも穏やかな性格なので、結婚生活は今のところ落ち着いております 。夫は出かけるのが大好きなので、大体週末は二人でどこかしらにお出かけをします。夫が考えたプランに、私は乗っかり、楽しませてもらっています。 別れていたのは20代で、結婚前に1回。 別れた回数は一回だけです。当時の私の年齢は23歳でした。 彼の浮気が原因で、浮気したことを告げられ、裏切られたショックで別れ 彼の浮気が原因で別れました。浮気をしたのはおそらく1回(だと信じたい笑)だけだと思います。 発覚した理由は、彼から正直に話してくれたからです。なんと長いこと二股をかけられていて、どっちつかずな状態だったみたいです。「今、付き合っている彼女とは別れるから、今後結婚も視野に入れて、真剣に付き合っていきたい。」という話をされました。 若かった私は、大好きな彼と一緒にいたい気持ちが強く、彼の言うことを信じようと思いました。でも、裏切られていたというショックも大きく、「この先もまた浮気されるかもしれない。浮気だけじゃなくて、大事なことも隠される関係になることもありえるかも。」という不安から、付き合い続けることは無理だと断りました。 それに対して、私の意志を尊重する、と言ってくれた彼ですが、その後すぐに宣言通り彼女とは別れていました。しばらく連絡がきていたのですが、連絡を取り合うと情がわいてしまうと思い、しばらくは無視して過ごしました。 別れている間、好きな気持ちを押し殺し次に行こうとするも忘れられず 別れてすぐの頃は、裏切られたショックよりも、彼がやっぱり好きだという気持ちが強かったです。 でも、友達に相談するたび、「そんな男は信じられない。次に行こう。」と励まされ、好きな気持ちを押し殺して次の恋愛に進もうとしました。 友達に紹介された男の人と会ってみたり、人生初の合コンに参加してみたり、恋愛アプリに登録してみたり…。でも、失礼なことに、どの男性に会っても心は晴れず、「彼だったら、こういう時こう言ってくれるのに。デートがスマートじゃないなぁ。彼だったら…」と、彼と比べてしまいました。

  • 彼の浮気が原因。裏切られたショックで別れ、やり直し復縁結婚したI.I.さん

    (自己紹介)復縁結婚のY.Iさんは、新婚さん。 今年の1月に入籍したばかりの新婚夫婦です。子どもは今のところいませんが、今後どうするかはまだはっきり決まっていません。結婚に至るまでは色々ありましたが、基本二人とも穏やかな性格なので、結婚生活は今のところ落ち着いております 。夫は出かけるのが大好きなので、大体週末は二人でどこかしらにお出かけをします。夫が考えたプランに、私は乗っかり、楽しませてもらっています。 別れていたのは20代で、結婚前に1回。 別れた回数は一回だけです。当時の私の年齢は23歳でした。 彼の浮気が原因で、浮気したことを告げられ、裏切られたショックで別れ。 彼の浮気が原因で別れました。浮気をしたのはおそらく1回(だと信じたい笑)だけだと思います。 発覚した理由は、彼から正直に話してくれたからです。なんと長いこと二股をかけられていて、どっちつかずな状態だったみたいです。「今、付き合っている彼女とは別れるから、今後結婚も視野に入れて、真剣に付き合っていきたい。」という話をされました。 若かった私は、大好きな彼と一緒にいたい気持ちが強く、彼の言うことを信じようと思いました。でも、裏切られていたというショックも大きく、「この先もまた浮気されるかもしれない。浮気だけじゃなくて、大事なことも隠される関係になることもありえるかも。」という不安から、付き合い続けることは無理だと断りました。 それに対して、私の意志を尊重する、と言ってくれた彼ですが、その後すぐに宣言通り彼女とは別れていました。しばらく連絡がきていたのですが、連絡を取り合うと情がわいてしまうと思い、しばらくは無視して過ごしました。 別れている間、好きな気持ちを押し殺し次に行こうとするも忘れられず 別れてすぐの頃は、裏切られたショックよりも、彼がやっぱり好きだという気持ちが強かったです。 でも、友達に相談するたび、「そんな男は信じられない。次に行こう。」と励まされ、好きな気持ちを押し殺して次の恋愛に進もうとしました。 友達に紹介された男の人と会ってみたり、人生初の合コンに参加してみたり、恋愛アプリに登録してみたり…。でも、失礼なことに、どの男性に会っても心は晴れず、「彼だったら、こういう時こう言ってくれるのに。デートがスマートじゃないなぁ。彼だったら…」と、彼と比べてしまいました。

  • 「ずっと一緒にいる自信がない」と別れ。彼氏とやり直し、復縁)結婚したI.I.さん

    (自己紹介)復縁結婚のI.Iさんは、結婚5年目で2歳のお子さんがいらっしゃる 結婚5年目になります。 2歳の子供が1人おり、夫婦の仲は出産直後に産後クライシスもあり悪化したものの、現在は元の仲の良さに戻っています。 夫は仕事が忙しく休みもあまり取れず働いておりますが、たまの休みには家族でお出かけして家族の時間を多くとってくれています。とても有り難いです。私は専業主婦で家事と子育てを担っており、子供が幼稚園に入園したらまた仕事復帰したいなと考えております。子供は選択一人っ子の予定です。 別れていた期間、冷却期間は、20代の1年間 夫と別れた回数は一回で、別れていた期間は11月から翌年10月までの 1年ほどです。年齢は私が24歳、夫が22歳の頃です。 「ずっと一緒にいてあげられる自身がない」と、男性から別れ話 別れを切り出したのは夫からでした。「2人でいるのは楽しくて幸せだけど、この先もずっと一緒にいてあげられる自信がない」と別れ話を切り出されました。 私自身に何か原因があるなら言ってほしいと伝えましたが、これは僕自身の問題だと言われました。 必死に泣いて縋りましたが、夫の意思は固く結局その場で別れることになりました。しかし、これからも友達としては仲良くしてほしいと言われ、夫と離れたくなかった私はその条件をのみ、それ以後も2人っきりで遊ぶことも飲みに行くこともありましたし、何なら私の家に泊まることも少なからずありました。 別れている間、冷却期間の過ごし方。「別れても近くにいる彼」 当時は夫の考えている事が全く分かりませんでしたが、関係を崩したくないという一心で私はその奇妙な関係のまま一年という時を過ごしました。 ただ都合の良い女になってしまっているんじゃないかという不安もありましたが、それ以上にまだ私は夫に対する好きという感情が大きくどうしても離れられなかったのです。 夫は一体どういうつもりでこの関係を続けているんだろう、何故別れたはずなのにこんなに近くに彼がいるんだろうという疑問はずっと私の中にありました。 しかし、その疑問を彼に問いかけてしまうことで彼が私から離れてしまうことがただただ怖く、付き合っていなくても彼の笑顔を近くで見ていられるならそれでいいかと自分に言い聞かせていたのも事実です。

  • 彼氏とやり直す、復縁の統計・確率の調査。224名の既婚女性へのアンケート結果

    224名の既婚女性への復縁・結婚のアンケート結果のご報告 この度、既婚女性224名に復縁・結婚のアンケートを実施致しました。さまざまな説や、論がある恋愛の世界ですが、実態はどうなのか?数字で見てみたいと思います。 実際にどれくらいの人が復縁・結婚なのか。冷却期間はどれくらいか?など、リアルな数字を集めてました。私の実感とも近く、「あるある」という納得の内容でした。 実際にリアルな体験談も書いていただきましたので、随時アップして参ります。 既婚女性224名中15名が復縁・結婚 (無作為抽出。回答した方が15名なので、実際はもっと多い) 既婚女性224名中15名が、復縁・結婚をしたという風に回答いただきました。 shufti に登録されている全国の主婦の皆さまから無作為抽出でアンケートを実施させていただきました。 15名の方が復縁・結婚とのことでした。回答いただいていない方は、カウントしていませんので、実際は、もっと多いと思います。最低でも、6〜7% の人は、一度は別れ、やり直し結婚しているということが言えます。実態は、もっと多いことでしょう。一般的に、復縁は難しいという風に言われたりしますが、結構何度もやり直しながら、やってきているカップルも多いと思います。失ってはじめて、大切さに気づくということはよくあることなのだと思います。 もちろん、一度別れると、お互い傷ついたりダメージを受けたりしますので、やり直すのが簡単なことだとは思いませんが。どのような2人も、いろいろな困難を乗り越えて結ばれていくものだと思います。 15名中。11名が1回。2名が2回。2名が3回。別れて結婚していました パーセントに直すと、以下になります。 1回別れて復縁結婚 73% 2回別れて復縁結婚 13% 3回別れて復縁結婚 13% そのうち、13% は、離婚したのちに、復縁していました。1度ならず、2度、3度、縁の深い2人というのはいるものです。私の経験でも、何度も別れて結婚するカップルはとても多いです。家庭を築くと、不思議と深くわかり合っているすばらしい夫婦が多数いらっしゃいます。

  • 彼氏との別れを受け入れる。執着を手放し覚悟へ。冷却期間の過ごし方

    彼氏との別れを受け入れるには、どうしたらいいのでしょうか? 彼との別れを受け入れるにはどうしたらいいのでしょうか?どうでもいい関係、つきあいだったらそんなに悩んだりはしないはずです。受け入れられないような辛い別れの時は?どうすればいいのでしょうか。 このことに、明確な答えは、残念ながらありません。 ただ1つのものの捉え方として、 「全ての人がより、幸せになるために出会う」 という捉え方があります。偶然出会う人も、とてもよくしてくれる人も、とてもひどいことをしてくいる人も、なんらかの縁で出会うというような捉え方です。仏教や、心理学などで、そういったことを前提にした考え方があります。 そして、恋愛・結婚に関しては、 「同じパターンを人は繰り返す」 ということも言えます。1人の同じ人間ですので、 「甘え過ぎて、相手が重くなってしまう。」 「尽くし過ぎてしまい、利用されてしまう。」 「わがままを言い過ぎてしまい、相手が負担を感じてしまう」 「1人になりたがり、心を打ち明けられず抱え込んでしまい、相手が悲しい思いをする。」 など、人それぞれパターンがあったりします。完璧な人間はいませんので、お互いがそれぞれ支えあえればいいのですが。 「受け入れる」 とは、こういった自分のパターンを受け入れ、彼との間で起こったことを認める。ということです。 自分を責めるのではなく、こういうことが起こったんだな。とただ、認めて、自分にやさしくしてあげるということになります。こうしたことに気づかせてくれる人というのは、とても貴重だったりします。 完璧な人などいませんので、誰もがパターンや、凹凸を持っていますので。ただ受け入れてあげればいいのです。それができると、自分にも他人にも、やさしくなることができるはずです。無理をせずに受け入れることができれば、自分を俯瞰してみることができますので、次に同じことがあっても気づくことができます。 パターンを変えようとしても、簡単に変わらなかったりしますし、無理をすると自分らしくなくなってしまったりもします。一方で、気づくことができれば、人は、前に進めます。逆に、「甘え」は、「かわいさ」にもなりますし、「尽くす」ことは、「博愛精神」に。などいい面を出していくことができるようになります。 これが、 受け入れるということです。

  • 彼氏とやり直す(復縁)の可能性があるか?ないか?脈あり?なし?診断

    彼氏とやり直す、復縁の可能性があるのか?ないのか?見分け方? 彼氏とやり直し、復縁を考える際に気になるのが、脈ありなのか?ないのか?もう諦めた方がいいのか?だと思います。 基本的には、あきらめた方がうまくいくという。性質のものかもしれません。ですので、あきらめられるようなのであれば、あきらめ次の人を探すのがいいと思います。そうすると、不思議と彼がまたもどってきたりします。2度、3度別れ、復縁し、結婚する夫婦も多くいますので、復縁自体は、よくある話なのですが、究極的には、縁があるか?どうか?になってきます。 それでは、縁があるか?ないか?はどうしたら分かるのでしょうか?以下に質問項目を準備致しました。全てにYesと応えられたとしたら、彼の存在がとても、あなたの中で大きな存在だということが言えると思います。そして、仮にもう一度付き合うことにならなかったとしても、いいご縁であったと言えるような究極的な質問を準備致しました。厳しい質問になっています。これにYesと答えられるなら、2人ともが幸せになれると思います。気持ちを整理するために、ご自身の胸に聴いてみるといいと思います。(これに、全てYesと言える必要はありません。ただYesと言える方は、大きな愛情をお持ちの方だと言えます。いずれ必ず幸せになることができると言えます。) 質問1.2人の愛の深さは、本物か? お互いが、遊びの関係ではないか?愛しあっていたか?ということです。結婚するまでは、何が遊びなのか?は難しい質問になりますが、お互いが心を通わせあっていたかどうか?ということです。 質問2.例え、他の女性とつき合っても、許せるか? 彼が、別れている間、他の女性とつき合っていたとしても、許すことができるか?どうか?です。可能性の話ですが、あまりにも難しいということでしたら、あきらめるのもありだと思います。あきらめ他の人を探しはじめたりすると、戻ってくることもあります。 質問3.他の女性の愛情を自分が上回ると、自信を持って言えるか? 復縁は、かなり厳しい道のりです。もし復縁を望み、待つのであれば、そう言えることが理想ではあります。そうでないのでしたら、他の方も探しながら待つくらいの方がうまくいったりします。縁があれば、自然と戻って来ます。 質問4.彼と、上下関係ではなく、対等な関係でいられるか?彼は、誠実か?

  • 冷却期間後に連絡がきたら、Line,メールどう返す?追いかけさせるには?

    彼氏とやり直す、復縁の際の、冷却期間後に元彼から連絡が来たらどうするか?はずしてはいけない、3つのポイント。 彼氏とやり直し、復縁をするためには、心の整理が大切だということを書かせていただきました。冷却期間を過ごし、心の整理がつくとふと、彼からLine(ライン)、メール、電話などで連絡が入ることがあります。多くは、忘れたころのやってくるなど、予期しない時に来たりして驚くことも多いかと思います。 どうしたらんだろう?などと不思議に思ったりすることでしょう。そんな時には、どのような対応をするといいのでしょうか?外してはいけない、3つのポイントと、具体的な行動について以下に書きます。 ポイント1.自分からは、追いかけないことが大切。 まずは、自分から、追いかけることはしない方がいいです。彼氏とやり直すことを望んでいる場合、飛びついてしまったり、喜びを表すぎてしまったり、いきなり恋人時代のように接してしまったりするのは良くないです。まだ、状況がわかりませんので、状況の把握からです。いきなり、昔のようになることは期待したり、馴れ馴れしくしすぎない方が安全です。 ポイント2.彼の失敗感には触れないこと、責めないこと、詮索しないこと 別の記事で書きましたが、彼は、あなたを幸せにできなかったという、失敗感や、罪悪感を覚えています。別れを選んだということに対して、うしろめたい気持ちがあるのです。ただ、それは表面にはでてきません。何事もなかったように、平気な顔をしていたりするかもしれません。 ただ、その失敗感や、罪悪感には触れないようにした方がベターです。あなたと一緒にいなかった時のことや、別れを選んだことなど、を責めたり、その間にしていたいことなどは詮索しない方が、安全です。 具体的には、何事もなかったように、普通な感じの接し方がいいでしょう。あなたの傷ついた、元気のない姿もみたくないはずです。そういう姿は、彼の罪悪感を刺激してしまうからです。 元気な姿、何事もなかったような感じ、受け入れてくれるような感じがあると、彼は安心することでしょう。 ポイント3.好意や、復縁の可能性がある受け入れは見せながら、彼に追いかけさせる

  • 別れても会っている元彼の男性心理。仲良し、都合がいい?やり直すか迷う?

    別れているのに連絡をしてきたり、仲良くしてくる男性の心理とは? 別れているのに、連絡をしてきたり、会おうといってきたりする男性の心理とはどのようなものなのでしょうか?脈があるのか?、やり直したいのか?など迷ったりすることがあると思います。 男性にとって、女友達がいることは、プラスだったりします。特にお互いのことをよく理解し合っている人というのは、男女問わず貴重なものでしょう。気を使わなくてもよかったり、会話がはずんだりすれば尚更です。女友達の多い、男性というのは社交的で、男性からも人気があったりするものです。なぜならば、女性を紹介してくれる、男性というのは、男性の仲間うちでも人気だったりしますので。 友達関係というのは、いい面もとてもあります。3つの状況がありえるかと思います。 1.彼にとって、都合がいいだけの状態 女性の側が、あまり望んでいないのに、肉体関係だけあるなど、ルーズな状態です。お互いにとって、いい時間でないと、結局、関係はうまくいきません。利用されるような関係は避けたいものです。大切、精神と、身体と時間ですので、幸せな関係の方に投資し使っていきたいところです。自分がいいたいことを言えない関係というのは、早めにやめましょう。 2.お互いにとって、都合のいい状態 お互いにとって、ちょうどよい距離感、ぬるま湯といった感じの状態でしょうか。あなたが望むのであれば、悪くはないかもしれません。お互いよく知り合っていて、気があるのであれば、いずれその関係が、発展し元のサヤに戻ることもあるかもしれません。 お互い、本物を探す過渡期なのかもしれません。真実をみきわめていくといいかもしれません。 3.彼が、やり直し、復縁を望んでいる状態 2.が発展するケースもありますし、彼に気があるケースもあるかと思います。居心地がよくない人は、一緒にいたくはないものです。きっと居心地はいいのでしょう。 タイミングをはかって 「私たちって、なんで会ってるんだっけ?」など。うまい形で確認してみましょう。 男性は、「武士に二言はない。」とまではいいませんが、言葉で白黒つけるといつわれない生き物です。(だからこそ、白黒つけたがらない時も。) あいまいな関係は、うまい質問で、確認していくといいと思います。 まとめ

  • 彼氏といると自信がなくなる。役に立ち、幸せにしたい男性心理と女性心理の違い

    「彼氏といると自信がなくなる。」のはなぜか? 彼氏といると、自信がなくなるという女性の方も多くいらっしゃいます。友達同士、男友達と一緒だと自分らしくいられたり、自信を持てるのに、なぜか彼と一緒にいると自信がなくなってしまうということがあるようです。それはなぜなのでしょうか?よくあるお話で、自然なことでもあるのですが、その思いがつのりすぎると、男女関係はうまくいかなくなってしまいます。自分らしくいられない状態が続き、一方が負担を感じ続けていると、すれ違いや別れの原因にもなっていきます。 しかし、よくある自然なプロセスでもありますので、そういったことを、男女の心理の違いをもとに解説します。 「女性の側が、自信がなくなるという。」ケースにおいては、通常、男性の側が、 「過剰に、強がっている」というケースになります。 「彼が、すごすぎる。優秀すぎる。」 「彼の正論に、言い返すことができない。」 「「お前は、だめだなぁ」「おっちょこちょいだし、ドジだし」と、言われる。ないし、言われているような気がする。」 「まったく、俺がいないとだめなんだから。」みたいな感じになってしまう。 という状況があったりします。恋愛の初期には、頼り甲斐のある彼で、すてき!などと思ったりするのですが、それが行き過ぎると、女性の側が自信をなくしていってしまいます。不思議なことに、社会的に活躍していたり、彼の前意外では、自信満々の女性も、さらに自信満々の彼と付き合い、自信をなくしていくというケースも多くあります。そういう女性は、女傑のようなタイプで、「世の中、頼りない男が多いけど、彼はすごい。」などと思い付き合いはじめるのですが、だんだん自分らしくいられないことにストレスを感じ、結局、別れることになったりします。 そこまで、女傑タイプでなかったとしても、あまにも男女の自信のバランスが悪いと、なかなかうまくいかなくなってしまいます。 「自分らしくいられる」 状態でないと、なかなかお互い長続きすることが難しくなってしまうのです。それでは、どうやっていくとうまくいくのでしょうか?? 男性の心理、女性の心理の違いの視点で、紐解いていきます。 「役に立ちたい」「幸せにしたい」男性心理 男性は、女性の「役に立ちたい」「幸せにしたい」という、心理・気持ちが強い生き物です。

  • 彼氏を幸せにしたい、する自信がないと言う女性へ。男性の心理は?

    彼氏を幸せにしたいという女性が、知っておくといい男性の心理 彼氏に幸せになってほしい、と思う女性も多いはず。そんな女性が知っておくといい、男性の気持ち・心理についてご紹介致します。男性の幸せの感じ方は、女性とは違ったりします。感情を表に出すタイプの人もいれば、出さないタイプの人もいます。幸せの感じ方は人はそれぞれです。 しかし、男性には、共通する幸せを感じるポイントがあります。これは歴史的にも、人種を問わず人類共通のものでしょう。 それは、何だと思いますか?? それは、 「女性を幸せにしたい」 です。 面白いお話ですが。 「女性が、あなたが幸せを感じること、喜ぶこと」 が男性の幸せなのです。 実は、女性の不機嫌は、男性は苦手です。反対に、女性が喜んでくれていると、自分が効力感を感じことができ、元気になります。 男性が、勉強、仕事、などをがんばる動機の一番根っこには、女性の役に立ちた、助けたい、幸せにしたいということがあります。 「スーパーマリオは、ピーチ姫のためにクッパと戦います。」 ストーリーの中に、ピーチ姫がいなかったら、お話が締まらないと思いませんか?ここまで、キャラクターが愛され、ロングセラーにはならなかったことでしょう。男性が燃える、ストーリーの鉄板は、お姫様を助け、自分がヒーローになり、お姫様と結ばれるというストーリです。これは人類共通です。 そのため、男性を幸せにしてあげたければ、「男性をあなただけのヒーロー」にしてあげればいいわけです。 受け取り上手、喜び上手が、男性が幸せを感じるポイント 男性のストーリーは、とても単純です。少年漫画などを見れば、とてもわかりやすいと思います。サッカーをしたり、事件を解決したり、戦いに勝ったり、野球をしたり。友情を育み、努力をし、困難に勝利をしていきます。そして、それを見て、励まし、応援し、認めてくれるヒロインがいるのです。 彼が、してくれることを、応援し、認め、受け取り、喜び、ことが大切です。 これを、複雑にしない方がいいです。受け取り、喜ぶ。 とても単純なことをしてあげることです。遠慮はいりません、ひたすら喜ぶのです。それほど、男性は単純です。 女性の承認と、感謝が男性のエネルギーになる 女性の承認と、感謝が男性のエネルギーになります。逆をやると、どんどんふてくされて、自信を失っていきます。。。

  • 彼氏が浮気し、別れやり直す。30歳前後の結婚適齢期に起こる復縁結婚

    30歳前後の結婚適齢期に起こる不思議な現象、突然、別れて、復縁結婚 あまり、一般的には言われていないことかもしれませんが、結婚適齢期になるとやってくる別れや、復縁があります。不思議なことなのですが、このことについて解説していきます。 結婚適齢期というのは、真実の愛が試される時期です。女性も、男性も、生涯を共にする真実の本当のパートナーは誰なのか?ということを考えています。恋愛関係にあった2人も、今のパートナーが、「果たして生涯を共にし、家族を築くのにふさわしい人なのか?」ということを意識しはじめているはずです。「もしかしたら、もっといい人がいるのではないか?」などと、お互い密かに思っていたりします(私の妻と、私は、そう思っていました(笑)と、妻と話あったりしています。) 一方で、女性の方が結婚適齢期に対する意識は高めです。出産などを考えると、肉体的な適齢期があることと、精神年齢も男性よりも高めであるためです。 結婚を意識しだしたとたん、まさかの彼氏の浮気!で目の前が真っ暗 そういった状況があるため、女性側が結婚を意識しはじめた途端、別れを体験するようなカップルは、実はたくさんいます。男性が、まだ結婚をしたい時期ではないことや、生涯のパートナーをもう少し探したいというような状況です。また、その逆もありで、女性側が別れを決断し、素早く他の人と結婚するというケースもあります。 別れだけであれば、いいのですが、さらに彼氏が浮気をし別れるなどという場合もあります。もう少しパートナー探しをしたいという風に男性が考えている場合です。 結婚適齢期に起こる試練。真実の愛が試されるとき こうした際に、女性としても、彼は真実のパートナーではなかった。「自分が結婚する人は他に、もっとすてきな人がいるに違いない!!」と思うことが一般的ですが、一定数、よりを戻して復縁結婚していくカップルもいます。 そうした際には、女性側にとっては試練です。「この人結婚したい!結婚しよう」と心に決めていたのに、まさか浮気し、目の前からいなくなってしまうのですから。 「彼に、愛情はないのか?自分の何が悪かったの?」などと、自分や彼を責めてしまったりするかもしれません。新しい人をみつけるのもありですし、自分の気持ちを大切に前に進むことしかできないのが、大変なところです。

  • 冷却期間は意味あるか?1ヶ月、半年?彼氏とやり直す(復縁)には?

    彼氏とやり直し、復縁するには、冷却期間は意味があるのか? 彼氏とやり直し、復縁する際に、よく言われる冷却期間ですが、果たして意味があるのでしょうか?そんなまどろこっしことをしなくても、うまくいくケースはないのでしょうか?正直、申し上げれば、冷却期間がなくてもうまくいくケースもあります。大切なことは、冷静になり、相手の気持ちを知り、自分のことを愛してあげることです。必要なことを学び、成長していけば、復縁は成功していきます。 恋愛や、結婚というのは、1ヶ月冷却期間を持ったから、うまくいく。半年だから、うまくいかない。などとデジタルなものではありません。もちろん、あきらかにうまくいかないやり方というのはあり、うまくいかせる可能性を高めるやり方はあります。 そういったことについて、解説していきます。 冷却期間が意味のないケース、恋愛・結婚は、理屈やノウハウではない まず、冷却期間が意味のないケースですが、それは、 「相手の気持ちを考えられていない、感じることができていない。」ケースです。 そして、 「自分の気持ちの整理ができていない。自分を愛することができていない。」ケースです。 状況により確かに、期間は確かに必要ではあるのですが、最も重要なのは、相手の気持ちと、自分の気持ちです。 彼が、今どのような気持ちなのか?なぜ別れを選んだのか?あるいは、あなたが別れをきりだして、どのような気持ちになったのか?そういったことを感じてあげられるか?ということです。 しかし、そうは言っても相手の気持ちは、分からないかもしれません。ただ、どうしたら嫌がりそうか?どうしたら、喜びそうか?なんとなく推測がついたりするものです。辛いかもしれませんが、そのことに思いをめぐらせるしかありません。 一方で、相手のことを思う前に、自分のことを大切にして、愛してあげないと、その余裕が生まれてきません。ですので、まずは、自分のことを大切にしてあげることからはじまります。別れた直後というのは、心がぐちゃぐちゃになってしまうかもしれません。 「冷却期間」ですから、落ち着いて、冷静になるという意味になります。 大切なことは、相手の気持ちに立てているかどうか?と、自分の気持ちが幸せかどうか?

  • 彼氏とやり直す(復縁)ための、最初の連絡・Line(ライン)・メールの内容は!?

    彼氏とやり直したい!復縁したい!と思ったとき、連絡はどうする?必要な心構え ふと、寂しくなる。やはり、昔の彼のことが思い出される。やり直したい!などの気持ちになることがあるかと思います。この時に、大切な心構えとしては、以下の2つです。 重たくならないこと 久ぶりの連絡です。いくら、昔付き合っていたからといって、いきなり、重たい内容を送るのは、リスクが大きいです。さわやかで、自然な感じ、元気な感じがいいでしょう。 返信を期待しないこと 心構えとして、これも大切です。今は、恋人関係ではないわけですから。返信がきて、当たり前という感覚は持たない方がうまくいきます。通常、久しぶりに連絡がきたら、驚いたり、戸惑ったりするケースも多いでしょう。「なんで連絡きたんどろう。」と思ったりします。 返信を期待しないくらいの感じで、送ると自分も傷つかなくてすむかと思います。深呼吸をしたり、買い物、エステなど、大好きなことをするなどして、気持ちを整えるといいと思います。 最初のLine(ライン)・メールに必要な内容 それでは、どのような内容を送るといいのでしょうか。一人一人、キャラクターが違いますので、唯一の正解はないため、必要な要素と、事例を書きます。自分のキャラクターに合わせて、アレンジしていくことが大切です。以下の要素は、はずさない方がいいです。 連絡をとる必然性 まずは、なぜ、連絡をするのか?の必然性をつくるということです。いくら、「返信を期待しない」態度が大切とはいえ、返信がくるようにしたいものです。 例えば、あなたが、誕生日に「おめでとうメッセージ」を送るタイプの人だったとします。それなら、 「誕生日おめでとう」 というメッセージを送るの自然でしょう。他にも、 「飲み会の連絡」 「友人の結婚のうちわのお祝い」 「近くまで、旅行や、出張にいく」 「彼氏か知らないような、専門的な内容の相談(法律、税務、営業など。)」 何らかの必然性があるといいです。 自然なあなたでいること 先ほどの話ともつながりますが、キャラクターをつくりたくなる気持ちもわからなくはないのですが、あまり過度な演出は、バレますし。不自然になってしまいます。 上からでも、下からでもない。 あなたらしい自然な言葉づかいで、落ち着いて連絡しましょう。

  • 冷却・沈黙期間の男性心理と、程よい距離感とは?幸せにする自信がない彼氏との復縁

    彼氏とやり直す(復縁)を考える際に必要な冷却・沈黙期間とは? 彼氏との復縁を考える際に、必要になると言われている、冷却期間・沈黙期間とは、どのようなものなのでしょうか。なぜ必要なのでしょうか。男性の心理にもとづいて、解説していきます。 人は、人間関係の中で、いろいろな感情をいただきます。「好き」という感情もあれば、「嫌な感じ」という感情もあります。 恋愛の場合大きく分けると、「好き」か「 嫌い」の感情が大切です。もちろん 、簡単にわけることができないような、さまざまな気持ちを 抱きます。「好き」なのか「嫌い」なのか?「もどかしい」「もうどうにかなりそう」など、良くも悪くも、いろいろな気持ちを味わえるのが恋愛の醍醐味でしょう。 そして、一度真剣に恋愛をした男女というのは、深い関係になりますので、感情的に強く結びつきます。とても強いいい思い、高揚感、幸せを感じる一方で、会えないときには、寂しい気持ちになったりします。 別れを経験すると、愛し合ったのですから、傷ついた感じや、悲しい感じを感じるものでしょう。お互い、相手のことを思い浮かべると、さまざまな気持ちが湧き上がってくるものです。 そして、別れたあとの男性は、「女性を幸せにできなかった」という失敗感や、罪悪感を覚えます。特に真剣に愛していたのだとしたらなおさらです。別れや離婚を気に、もう真剣な恋愛・結婚関係を持たないという男性などは、その状態にあります。これは、男性側から別れを切り出した場合でも、女性側から別れをきだしたケースでも、浮気でも、どのケースでも当てはまります。 冷却期間の男性心理とは?幸せにすることができなかったという失敗感・罪悪感 別れを経験した男性は、一種の自信喪失の状態になります。浮気などをくり返す男性の場合、到底そのように思えないかもしれません。しかし、想像してみてください。たくさんの女性を泣かせたり、傷つけ浮気をくりかえす男性が、幸せを感じられるものでしょうか?1人の女性と向き合うことができない、寂しさや、失敗感、罪悪感が、その男性に繰り返し浮気するなどの行為にかりてているのです。 冷却期間の間、男性は昔付き合っていた女性をみるたびに、寂しさ、失敗感や、罪悪感に触れてしまうことになります。 昔付き合っていた女性が、暗い顔をしている。泣いている。泣かせてしまった。元気がなさそう。

  • 引寄せの法則の本当の意味と使い方。彼氏とやり直し、復縁結婚するには?

    彼氏とやり直し、復縁するのに、引寄せの法則は使えるのか? 引寄せの法則を使って、彼氏とやり直し、復縁するということは可能なのでしょうか?そもそも、引寄せの法則とは、どのようなものなのでしょうか?なかなか悩ましい質問ですが。。絶対に復縁できるということは、残念ながら言えません。なぜならば、相手にも、彼にも、自由意志があり選択する権利がありからです。それこそ、相手も相手の望んだことを実現することができるからです。 しかし、絶対とは言えませんが、縁のあるケースにおいては、復縁が可能であるということは言えそうです。また、正しく使えば、お互いが幸せになることや、正しい道に進んでいくことができるとも言えそうです。人によっては、効果抜群で、彼が戻ってくるということもあります。それは、それで自然な法則ですので、面白いのですが。 一方で、あまりにも自然界の法則に反して、相手をコントロールしたりするような場合には、うまくいかないようです。今回は、そのことについて整理して書いていきたいと思います。 引寄せの法則の本当の意味と使い方 そもそも、引寄せの法則とはどのような法則なのでしょうか。「思い描いたこと、望んだこと」を引き寄せることができる。という法則です。この法則の真偽については、諸説あります。量子物理学の考え方にのって、真であるという意見から、科学ではないという意見まで。。 私はこのように捉えていいます。 「人は、同じような人で引き合う。」「類は友を呼ぶ」「似たもの夫婦が結婚する。」 これは、かなり確からしく言えるかと思います。全く、触れ合わない人同士は、出会うことがりません。同じような育ち、同じような学歴やコミュニティに属している、住んでいる場所が近い、同じ会社、同じ趣味。 何らか、共通するものがあり、人は近づき、出会います。 例えば、学校のクラスの中では、同じような集団で固まるわけです。イケてる系、ウェイ系、オタク系、ギャル系などなど。パーティなどでも、自然と波長の合うもの同士が、グループになります。 「袖触り合うも多生の縁」というやつです。何らか共通の話題がないと、人付き合いがはじまったりはしないでしょう。。

  • 女性を幸せにする自信がない男が浮気をする!?やり直す(復縁)かどうか迷う時。

    男性が浮気をするのは、深い部分では、一人の女性と幸せになる自信がない時 少し信じられないお話かもしれませんが、男性は、深い部分ではその一人の女性と幸せになる自信がないときに浮気をします。なぜなら、その一人の女性との間で、全てが満たされるのであれば、そんな厄介なことをする必要はないからです。男性が浮気をするのは、その女性では満たしてくれないなにか?があり、それを他の女性に求めるということです。一人の女性と幸せになる、幸せにする自信があるのであれば、そんな選択をする必要はないわけです。 もちろん、男性の欲望や欲求の中に、多くの女性にモテたいというものがあるのは事実です。しかし、それよりも深い部分では、ただ一人の女性を幸せにしたい、役に立ちたい、満たしてあげたいという思いがもっとも強くあります。この欲求を満たしてくれる女性と出会えた男性は、幸せ者です。一人の女性との関係で、本当に満たされている男性が、浮気を選択することはないでしょう。結局、浮気は、リスクや罪悪感や、社会的信用の失墜、などをもたらす行為でしかないのですから。 一人の女性と幸せになる、幸せにする自信がある男性が、浮気を選択することはないでしょう。アドレナリンが出まくっている、10代・20代の若いうちはともかく、30代になり浮気を繰り返す男性というのは、一人の女性と幸せになる幸せにする自信がない。ということが言えます。 浮気をされてしまった。彼氏とやり直すか迷った時の考え方 一つの考え方として、浮気をするということは、あなたと幸せになる自信がない。と言うことが言えます。これは、恋愛関係、結婚関係においても一緒です。あなたを幸せにする自信がない。ので、他の人なら幸せになれるのではないか?自分のことを満たしてくれるのではないか?と考えたわけです。しかし、結局、浮気をしてみても、男性に自信が戻ってくることはありません。。。 深い部分では、女性を裏切ってしまった罪悪感や、女性を幸せにすることができなかった失敗感を抱えていたりします。 ただし、この罪悪感や、失敗感を感じるのはとても辛いので、感じないように抑圧します。そうすると、この感情にふれたくないため、1.怒り出す,2.触れてほしくないため女性を拒絶する。別れる。3.自分を責めて、固まる。などの状態に陥ります。

  • 執着を手放し彼氏とやり直す(復縁)。女性が幸せになる自信を取り戻すことが大切

    執着を手放すことは、なぜ大切なのか? なぜ、彼氏とやり直し復縁するためには、執着を手放すことが大切なのでしょうか? これは、復縁以外の男女関係、人間関係全般に言えることなのですが、人は、強引に追いかけられると逃げたくなるということが根底にあります。強制はされたくなく、自分の自由にしたいというのが人情というものです。ただでさえ、あれをしなければならない。これをしなければならない!と会社、社会などいろいろな人が言ってきます。そんな中、本来、自由を与えてくれる恋愛・結婚関係なら、なおさら自分の自由にしたいと思うことでしょう。 そのため、強制はされたくない、強く「自分の思い通りになってほしい。」「付き合ってほしい。」「どうしても、よりをもどしたい。」などの思いは、かえって彼氏とやり直し復縁することを遠ざけてしまうという訳です。 これは、強制されたくない、自分がそうしたいタイミングではないのに、無理に追われたくない。という心理ですので、女性がよくないとか、悪いとか、そういうことではありません。裏を返せば、強制したり、タイミングをうまい形で合わせれば、問題がない訳です。そのため、執着を手放して、フラットで愛のある関係に戻ることが理想なわけです。 ただし、執着を手放すことはとても難しい。誤解されている執着を手放すということ とはいえ、執着を手放すということは、よく言われますが、とても難しいことでもあります。好きだし、会いたいなどの気持ちを抑えようと思っても、そう簡単にコントロールできる訳ではありません。無理に忘れようとしたりしても、人の気持ちというのは、無理すればするほど、自分を責めてしまったり、無気力になってしまったりするものです。 例えば、大切な人を亡くしたり、いなくなってしまった悲しみを、無理に忘れようしても、そううまくいかないというのが人情というものでしょう。一方で、そこに浸り混んでいても、前に進まないのですが。 執着を手放すとはどういうことか? 執着を手放すというのは、言われるほど簡単なことではありません。例えば、スポーツなどに例えるとわかりやすいかもしれません。「スケートで、羽生選手が金メダルとる!」と決めていたとします。これは、「金メダルをとる!」という意欲はあるけれど、執着はしていないということになります。執着がよくないものなら、金メダルはとれませんから。

  • 30前後で好きな人ができない理由。元彼を忘れられない。恋ができない

    30前後になって、好きな人ができない。昔のように恋ができない 30歳前後の結婚適齢期の女性に、なかなか好きな人ができないということが多くあります。さらに30代前半、後半になってくると、ますます恋ができなくなってくる人も多いようです。なぜこのようなことが起こるのでしょうか。 過去の経験が邪魔をして、なかなか恋に前向きになれない。心を開くことができないということが、どうやらあるようです。 好きな人ができないのは、元彼のことが忘れられない いい思い出すぎる場合 元彼のことを美化しすぎているケースです。過去の思い出は、美化されがち。自分自身も若く、いろいろなことが新鮮に感じられた時期というものが誰にもあるものでしょう。そういった時期の元彼が美化されすぎていると、今の恋愛・結婚に前向きになれないということがあるようです。また、過去を美化している方が、今恋するよりも、楽だったりすることもあります。 トラウマ、傷になっている場合 元彼との別れや、付き合った体験が、あまりにもよくなかったというケースです。ある種の男性不審になってしまっているような場合です。男性も、真面目な人もいれば、そうでない人もいます。人によりさまざまです。今の目の前の人に目を向けることができれば、同じことが起きるわけではないのですが、前向きになることができないという状態です。 新しい彼、男性に心を開くのが、面倒くさい。他に大切なことを探した方が楽 こういった状態があると、新たに心を開いて恋をするというのは、面倒臭く、億劫になってきます。恋は、ものすごいエネルギーを使います。恋は盲目とはよく言ったもので、相手を信じ、心を許していくというのは、とても勇気がいることです。精神的にも、肉体的にも相手に対して、オープンになっていく必要があるからです。 そんな大変な思いをするくらいなら、現代では、他に楽しいことはたくさんあるわけですから。そちらに行った方が、心理的には楽です。「長年やってきたことを変えて、変化を起こす。」というのは、人には、本能的に、危険を感じ避けてしまうのです。 長年、1人でいると、その生活を変えるのに、勇気がいってしまうのです。また、心の中の元彼や、芸能人などと一緒にいる方が安心であったりします。 どんどん理想が高くなる、条件ばかりが目についてしまう

  • 彼氏とやり直した事例 倦怠期を超え友達の協力で復縁 20代女性

    彼氏と復縁するためには、やはり周囲の協力が必要になることも。ここでは友達にも協力してもらって彼氏とやり直すことが出来た20代女性の事例を紹介します。 若いうちは、些細なことでけんか別れをするカップルも多いですね。 ここで紹介する20代女性の事例では、けんか別れをしたけどすぐにあきらめないで友達にも協力してもらって好きな彼氏とやり直すことに成功しました。 この彼女は、高校生の頃からつきあっていた、彼氏としょっちゅうけんかを繰り返していました。長い付き合いになり、倦怠期を迎えました。 そんな中、ついにけんか別れをすることに。 彼女は、自分なりにどうすれば復縁できるのかを考え、友達にも協力してもらいます。 高校時代の仲のいい共通の友人・仲間がいたことが、このケースではうまくいきます。 まずは彼のことが忘れられないみたいだと、と共通の友達を通じてそれとなく彼の耳に入るように。 友達にも協力してもらって、彼の遊び仲間が遊ぶ場所に彼女は、他の男女の友達と遊びに出かけたりしました。 やはり元カノが他の男友達と楽しそうに遊んでいる姿を見れば、いろいろと考えるはず。 夏休みに友達と海に出かけたときには、いつもとは違う自分を見せようと可愛い水着と髪型にして、さらに二人っきりになるきっかけを友達に作ってもらったり。少しづつ、彼との距離を縮めていきます。 このような積み重ねもあって、彼氏からついにまた付き合ってほしいと、告白されることに。 彼氏を振り向かせるために、あの手この手を試した彼女の作戦勝ちと言えるでしょう。また、本当に信頼できる友人がいたことも、大きいでしょう。

  • 彼氏とやり直した事例 自分を愛し大切にして復縁 30代女性

    彼から別れを告げられて泣き暮らしている女性も多いかも知れません。 しかし、そんな時でも自分を愛し大切にすることで見事復縁できたというケースを紹介しましょう。 30代に入り、結婚を意識しはじめて、うまくいかなくなり別れるカップルも多くいます。 30代女性のSさんは、それまで2年半ほど付き合っていた彼から別れを告げられたのも、結婚を意識しはじめたそんな時期でした。 Sさんも、当時はあまりの辛さから家に引きこもりの状態になったそう。 そんな彼女を見て周囲の友達や親は時間が解決するとなぐさめてくれるけど、死にたいと思うほど落ち込んでいた彼女の心にはささりません。 家から一歩も出ずどうしてよいか分からなかった彼女は、とにかくどうしたら彼とやり直せるのかと1日中、復縁に関する情報をネットで読み漁っていたと言います。 そんな時、彼女の心にささったのが、 自分を愛し大切にする という言葉でした。 髪の毛はボサボサ、泣きはらしてボロボロになった自分の姿を鏡で見た時に、これではいけないと彼女は一念発起します。 彼のことばかり考えて泣き暮らすのではなくてまずは自分のために生きること、自分を愛することをいつも心がけて過ごしていくように。 そんな彼女の姿を見ていた彼と彼女の共通の友達が、彼に彼女が頑張っていることを伝えてくれていました。 すっかり元気を取り戻していた彼女は、彼にもう一度連絡を取ってみることに。 以前は全く返信してくれなかった彼が、以前と変わらないままに仲良く話しをしてくれるようになったそうです。 別れた後の過ごし方がとても大事なのだと教えてくれる事例ですね。 自分を愛する、大切にするというレッスン だったのかもしれません。 レッスンは、学んでしまえば、怖いものはなくなるもの。 自己愛があってこその、彼への愛。辛いレッスンを学んだあとには、大きな贈りものが待っているものです。

カテゴリー一覧
商用