searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hiroshiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
30代からのモテ体質を実現!マインドから生まれ変わるコツ!!
ブログURL
http://fanblogs.jp/hiroshistyle/
ブログ紹介文
マインドの使い方の秘密に触れることで 心の内面から変わっていくことで あなたの本来の魅力を取り戻すための秘訣をご紹介しています。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hiroshiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hiroshiさん
ブログタイトル
30代からのモテ体質を実現!マインドから生まれ変わるコツ!!
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
30代からのモテ体質を実現!マインドから生まれ変わるコツ!!

hiroshiさんの新着記事

1件〜30件

  • 完璧主義から離れれば、幸福も近づく!?

    こんにちは、ヒロシです。 どんなことでも100点を取らないと気が済まない。 高い自尊心を持ち続けることが いつも必ずしもプラスになるとは限りません。 理想を高く持つ人ほど ご縁に恵まれないと言われるのも 自分の理想を相手にも同じように求めることで ハードルを高くしてしまっているところがあるかもしれません。 ここであえて期待値を下げるといった話をすると ほどほどのところで現実に妥協することが …

  • 言葉は感情とセットになることで、人生を変える力が宿る

    こんにちは、ヒロシです。 人は嬉しいから笑うのではなく、笑うから幸せになれる。 ポジティブに感じられないことの中に プラスの要素を見いだそうとするからこそ 前向きに生きるための要素が浮かび上がってくるところがあります。 そうした意味でも 普段から使っている言葉においても 相手のことを好ましく思う言葉を使うから、相手のことを好きになる。 逆に相手のことを嫌悪に感じる言葉を使うことで 相手の…

  • ネガティブな気分になってしまうのも、人間らしさと受け止める

    こんにちは、ヒロシです。 気持ちが前向きになれないときには どうして自分だけが、、と思いたくなってしまうものですよね。 隣の芝は青く見える、ではありませんが 人はないものねだりをしたくなるからこそ 自分がすでに持ち合わせているものではなく 自分に足りないところがたくさんあるように感じられてしまいます。 それでも、裏を返せば ないものねだりの気持ちがあるから もっと成長していきたい!という意…

  • 安易な解決法に飛び込まないこと

    こんにちは、ヒロシです。 いつでも自分には良いことがあって 今は上手くいっていないとしても、これからきっと上手くいく。 ポジティブシンキングが出来ていて 前向きに生きることが出来ている人と 逆に空回りしてしまう人には どんな違いがあるのでしょうか!? 誰かが人生を変えるきっかけをもたらしてくれると 自分の力を拠り所にするのではなく いつでも他人が何とかしてくれると思うことで 良くも悪くも …

  • 相手に認められたいという気持ちが、心を不自由にしてしまう!?

    こんにちは、ヒロシです。 あなたの周囲にいる魅力的に見える人は 周囲の人に認められることによって さらに存在感が際立って見えるところがありますよね。 セルフイメージを高めるときにも いくら自分が魅力的な存在である、と思い込むだけで 周囲からの協力が得られなければ どれだけ頑張ったとしても 周囲に認められたい努力が徒労に終わってしまうかもしれません。 相手に認められたい、と強く願うことで …

  • 過去からの脱却が、現在の解釈を変える!

    こんにちは、ヒロシです。 これまでに上手くいかなかったことを 今回も同じように繰り返してしまう。 同じミスを繰り返してしまうのは 過去から失敗を学んで次に活かせていないという意味で これまでに培ってきたパターンを繰り返してしまうことにあります。 新しいご縁や可能性と巡りあえたときに それをチャンスと見ることが出来るのか、 おっくうなものに見えてしまうのか、を決めているのも これまでに自分が…

  • 相手の感情に負担をかけないこと

    こんにちは、ヒロシです。 お互いにとって良い理解者だと思える関係性では 距離感もべったりとしたものではなく ある意味で淡々としたところがあるように感じます。 「君子の交わりは淡きこと水のごとし」と言われるように 誰しも自由と束縛の間で 自分らしく生きたいと願うもの。 相手の事情のことを考えてあげられずに 一方的に相手の心にずかずかと入り込む人は どれだけ素晴らしい人だと言われていても 嫌わ…

  • 繋がりを求めることが、逆に孤独になってしまう!?

    こんにちは、ヒロシです。 今、好きな人がいるけれど いつフラれてしまうか分からないし、もっといい人がいるかもしれない。 そう思えることによって ”生き残る”ために繋がりを増やそうと マインドセットが外に向いてしまっていることがあります。 友達が多いことが人生の幸福感や充実感に繋がっているのか?と 言われると必ずしもそうとは限りません。 身の周りに人を集めるほど それだけ関係性の濃さも希薄…

  • 現実を見ないポジティブシンキングはマイナスになってしまう!?

    こんにちは、ヒロシです。 どんなことでも偶然の成功はあっても 偶然の失敗はない、とも言われますね。 人生で上手くいかないことがあったときに 自分が現実を受け止めることで 何かを変えていこう!という渇望感に繋がることが 人生の風景を変えるきっかけに繋がっていきます。 次はきっと上手くいく!と言い聞かせていたとしても 本質的にマインドセットが変わらない限りは いつも同じ失敗を繰り返してしまうこ…

  • 未来に対しての不安を挙げるとキリがない

    こんにちは、ヒロシです。 過去は変えられないけれど、未来は変えていくことが出来る。 前向きな気持ちを持とうとしても どうしても前向きになれない理由には 先のことを考えすぎて まだ見ぬ未来に対して不安を 感じすぎてしまうことにあるかもしれません。 過去に目を背けようとして 未来に目を向けようとしても 本質的に今を生きる自分から目を背けてしまっては 本質的に人生は変わっていかないところがありま…

  • 心のザワツキを身体の感覚に置き換えられること

    こんにちは、ヒロシです。 人の心はいつも安定しているわけではなく 目には見えていないネガティブなことが 心に影響を与えていることがあります。 感情は目に見えるものではないからこそ、掴みところが難しい。 ドキドキ、緊張しているときには 心臓の鼓動が激しくなるものだし 手に汗をにぎる、冷や汗をかくといったように 身体にもフィードバックが見られるところがあります。 嫌なことを言われたときには …

  • ステレオタイプが引き起こすネガティブ感には要注意!

    こんにちは、ヒロシです。 あなたがこれは正しい、と思っていることでも 周囲の人達が違うよ、と言い続けていることによって やはり違うのかな、と思ってしまったことがあるかもしれません。 とくにネガティブなことであるほど 周囲からの影響力は大きいので 人生を変えていくための決断であるときには とくに心のマネジメントでは気をつけていく必要があります。 恋人やパートナーと幸せな関係性を作りあげている…

  • コミュニケーションの活性化は聴くことから

    こんにちは、ヒロシです。 どれだけ丁寧に相手に言葉を伝えようとしても 相手のほうで受け入れる準備が出来ていないときには こちらが思っている以上に伝わっていないものです。 あなたの言葉が相手にとって どれだけの重要性があるのか、によって 聞き手の姿勢にも大きな影響を与えているもの。 そうした意味でも 大人の関係性を作りあげていきたいときには 信頼関係がベースにあって成り立つことになります。 …

  • その理不尽はどこから来るの!?

    こんにちは、ヒロシです。 相手の気持ちを理解出来ないことで すれ違いが生まれて争ってしまうのは 一番、辛く感じられてしまうところですよね。 自分にとっての当たり前が 相手にとっての当たり前であるとは限らない。 自分のエゴの動きを知ったうえで 相手の気持ちを見ていれば 分かってあげられることも 見えていないことによって お互いの溝を深めてしまうところもあるかもしれません。 そこで自己顕示欲…

  • 怒りの感情を持つことが悪いことではない

    こんにちは、ヒロシです。 妬みや嫉妬の感情が生まれてきてしまうことで ネガティブな気持ちに傾いてしまうことがある。 そこで、問題が起こったときに、自分が悪いのか、相手が悪いのか。 その区別をつけようとするほど 難しく感じられてきてしまうところもあったかもしれません。 問題が起こったときに、自分の問題として 受け止めることが出来ないからこそ 自分のせいなのか、相手のせいなのか、と 思考が堂…

  • 絶対の視点から逃れられること

    こんにちは、ヒロシです。 自分にはこの生き方しかない!と決めつけていることが プラスに働くこともあるけれども 逆に価値観を絶対化させてしまうことで 他の視点で物事を見えなくさせてしまうことが 人間関係にとってはプラスになるとは限りません。 唯一絶対の視点となるのは これまでに生きてきた過去の延長線に 未来もあるという考え方であり 想定外の生き方に対応を難しくさせてしまうところもあります。 …

  • スイッチを上手く切り替える為に大切なこと

    こんにちは、ヒロシです。 人間関係でも上手くいっているときには 気にならなかったことでも 自分が上手くいっていないときには ちょっとした相手のクセが 気になり出してしまうこともあるかもしれません。 恋は盲目、といった言葉にもあるように 相手の良さが見えているときには あなたにとっても調子が良い時。 逆にいえば 自分の調子が上がってこないときに どれだけ相手のために優しく出来るのか、によって…

  • 冷静になるためには、もう1人の自分の力を借りる

    こんにちは、ヒロシです。 イライラやモヤモヤを感じているときには 普段ならコントロール出来ている 気持ちの整理が出来ていないこともあります。 よく分からないけれど 周囲の人に当たってしまったり 余計な一言が出てしまったり、と 1つのきっかけが取り返しのつかないことになってしまうからこそ いったん冷静な自分に立ち戻れることが大切になってきます。 そこで自分が言葉にしてしまったことでも 何が感…

  • 気持ちの抑圧が不満を生み出すことになってしまう

    こんにちは、ヒロシです。 自分が言いたいことがあるのに 相手に対して、言い出せないのは 相手のことを思う気持ちからではなく 自分の感情を抑圧することから来ていることもあります。 自分の気持ちを素直に伝えることで 相手に嫌われてしまったら、どうしよう、と思えてしまうのも 自分の気持ちを抑圧しそうになるときの 心のメッセージなのかもしれません。 そうしているうちに 自分の気持ちに素直になれない…

  • 人の心は1つのところに固着してしまうもの

    こんにちは、ヒロシです。 お互いの気持ちのすれ違いは どのように生まれてしまうのでしょうか!? その前提にはお互いの理解があって どのように気持ちが共有されているのか、を 見ていく必要があります。 あなたが相手のことをどのように認識しているのか、によって 相手の持つ特徴もそのように見えてきてしまうことがありますよね。 この人にはこういうところがあるよね、と 決めつけていることによって そ…

  • 相手からなおるという期待をしすぎないこと

    こんにちは、ヒロシです。 ポジティブシンキングと聞くと どんな時でも前向きに考えられることが大切。 いつも良いことばかりが起こることが良いことだと 受け止めてしまうことによって 逆にネガティブフィードバックの原因になってしまいます。 いつも心にストレスを抱え込んでしまう人の特徴には 自分が周囲に期待をしすぎるあまり 上手くいかない理由を自分に求めるのではなく 相手に求めてしまうところがあり…

  • 不愉快は関係から生み出されるもの

    こんにちは、ヒロシです。 いつもケンカしてしまい お互いの気持ちをこじらせてしまうことが多いときには そのときに生まれる不快感と どのように向き合っていくのか、を大切にしたいところです。 自分がこれだけ想っているのに 気持ちを分かってくれない、という気持ちも 相手との関係性の中で、重要な人だと思っているから。 その一方で、相手から見て 自分は重要な人だと思われていないことで 気持ちも傷つけ…

  • 嫉妬の力を未来を変える力に変えていく

    こんにちは、ヒロシです。 とくに自分に近い関係や立場にある人が持っていて 自分には持っていないものがあるときには 嫉妬や妬みの感情がわき上がってきてしまいますよね。 自分にとって憧れの存在が持っているものには それほどマイナスの感情が起こらないのに対して どうしてそんな気持ちにさせられてしまうのでしょうか!? 自分にとって明らかに 手の届かないところにあるものは 重要性が高くないのに対して…

  • 気持ちを奮い立たせるお気に入りを大切にする

    こんにちは、ヒロシです。 自分が気にしている人と話をするときに 気分が良い時には、勢いで話すことが出来るのに 本人を目の前にすると、つい緊張してしまうこともあるかもしれません。 自分のことを必要以上によく見せようとすることで 緊張という感情を引き起こしてしまいます。 そんなときにもリラックスした状態で話をしよう!と思うと 逆に緊張してしまうといったこともありますよね。 自分のありのままの…

  • 過去に対する執着には意味がない

    こんにちは、ヒロシです。 逆境に強い人は、切り替えが早い人。 すでに起きてしまったことに対して あれこれと後悔するのではなく これからどうするか、と未来の可能性に視点を 切り替えていくことが出来るからこそ 余計な雑念に振り回される機会も減っていきます。 過去に起こってしまったことは変わらないのだからこそ その現実を変えていくためには 何が大切になってくるだろうか?と考えられると 人に対する…

  • 好き嫌いは人生の重要性によって決まってくるもの

    こんにちは、ヒロシです。 人には自分と似たところがあって この人は自分と同じところがある、と感じられることから 相手のことを好きになってしまいますよね。 お互いにとっての接点を見いだしていくことが出来て そこから話が盛り上がることから 心理的な距離を縮めてくれることになりますね。 とくにお互いの好きなものと嫌いなものの両面で 価値観が一致することから この人には自分と同じものを持っている、…

  • モテ始めるときに、嫉妬されるように感じるのは、何故!?

    こんにちは、ヒロシです。 カウンセリングセッションを通して 最近、急に周囲が冷たくなるように感じる事があります、と おっしゃられているかたがいました。 人生は好転していくように感じられる中で 周囲から足を引っ張られているように感じるのは ご自身が成長されている証拠になります。 これまでに恋人がいない人同士の友人がいたときに 片方に恋人が出来た時に、相手は祝福をしているように見えて 心のどこ…

  • 相手に飲み込まれないために大切なこと

    こんにちは、ヒロシです。 自分が相手に気に入られたくて これだけ頑張っているのに、尽くしているのに、と思えることでも あなたが相手にとって重要な存在だと思われない限り 目を向けてもらえないところがあります。 相手にとってあなた以外の関係性の中に 埋もれてしまうことによって あなたの存在を見えなくさせてしまいます。 そこで相手に認めてもらいたい、という気持ちを コントロール出来ないことで 自…

  • 相手に期待しすぎないことが円滑に繋がっていく

    こんにちは、ヒロシです。 人は自分のことを好きだと言ってくれる人に 自然と親近感も感じられるように 相手から好意を持ってくれるからこそ 相手のことを好きになるきっかけも生まれますよね。 でもここで注意してみたいのは 熱しやすく冷めやすい人がいるように 相手に対して期待が高すぎることで その反動も大きくなってしまうことです。 最初にあれだけ盛り上がっていた関係も 気がついたら一気に冷めてしま…

  • 他者ではなく、自分がどう思うのか、を大切にする

    こんにちは、ヒロシです。 自分に自信を持つことが出来ないのは 自分がどう思うのか、と考える前に 相手がどう思うのか、を先に考えてしまうところがあるかもしれません。 他者視点を大切に出来ることと 自分のことを信頼できずに 他者に依存することには違いがあります。 従順であるということは 自分のことを頼りなく思っているから。 人生の問題と向き合っていくときにも 自分にはどうせ、、と決めつけてし…

カテゴリー一覧
商用