プロフィールPROFILE

北野 栗毛さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トラックバイアス&血統研究
ブログURL
https://bloodline-trackbias.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
トラックバイアス(馬場のクセ)と血統を研究し馬券検討のサポートをします。
更新頻度(1年)

128回 / 264日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北野 栗毛さんの読者になりませんか?

ハンドル名
北野 栗毛さん
ブログタイトル
トラックバイアス&血統研究
更新頻度
128回 / 264日(平均3.4回/週)
読者になる
トラックバイアス&血統研究

北野 栗毛さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020,1,25 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場、小倉競馬場)

    今週は3場とも週間の雨が多く馬場状態が悪化している。金曜昼時点で良馬場の競馬場はなく、なんらかのバイアスが出るかもしれない。 中山競馬場は水~木曜日に4.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともにやや重。芝コースは最終週で馬場に傷みが出ており、かなりタフな状態になると想定される。 京都競馬場は木曜日に19.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに重。京都ダートは重以上になると内枠有利になりやすいため注意したい。 小倉競馬場は水~木曜日に37.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は重、ダートは不良。芝コースは開幕2週目だがすでに傷みが出ているため、先週よりもタフに…

  • 2020,1,18~19 トラックバイアス結果 (中山競馬場、京都競馬場、小倉競馬場)

    先週は3場とも雨が降り馬場がタフな状態になっていた。特に小倉競馬場は開幕週だったが、芝コースは馬場が緩くなったためかなり時計が掛かっていた。 中山競馬場は水曜日に13mmと土曜日に7mmの雨と雪が降り、馬場状態は芝ダートともにやや重。芝コースは内ラチ沿いの傷みがかなり目立つようになったため、外差しのバイアスが出ていた。 京都競馬場は火~水曜日に0.5mmと金曜夜に少量の雨が降り、馬場状態は芝ダートともやや重→良。芝コースはかなり柔らかい状態で先週も時計が掛かっていた。 小倉競馬場は火曜日に8mmと土曜日に3.5mmの雨が降り、馬場状態は芝ダートともやや重→重。芝コースは開幕週のため内枠有利のバ…

  • 2020,1,19 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場、小倉競馬場)

    1月18日は3場とも雨が降ったため、バイアスが出たコースがあった。19日も雨の影響が残りそうなのでバイアスの変化に注意したい。 中山競馬場は水曜日に13mmと土曜日に雨と雪が降ったため、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともにやや重。芝コースは内数頭分がかなり柔らかくなっており、外枠有利、外伸びのバイアスが出ている。 京都競馬場は火~水曜日に0.5mmと土曜明け方に数ミリの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは良馬場だがかなり柔らかくタフな状態で差しが決まっている。 小倉競馬場は火曜日に8mmと土曜日に数ミリの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに重。芝コースは見…

  • 2020,1,18 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場、小倉競馬場)

    今週から小倉競馬場の開催が始まる。例年なら2月からだが、京都競馬場の改修工事による日程変更があるため、この時期の開催となっている。中間の作業内容は例年とほぼ変わらないが、開催が約1ヶ月早まったことで何らかのバイアスの変化があるかもしれないので注意したい。 中山競馬場は水曜日に15mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。中山競馬場がある船橋市は金曜夜から土曜朝にかけて雨予報となっているため、馬場状態が悪化するかもしれないので注意したい。 京都競馬場は火~水曜日に0.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。京都市は金曜夜の降水確率が高めなので、雨の有無に…

  • 2020,1,11~13 トラックバイアス結果(中山競馬場、京都競馬場)

    3日間開催だった先週。2場とも芝コースに傷みが出始め、バイアスが出ていた日もあった。 中山競馬場は火~水曜日に14mmと日曜日に観測できないほど少量の雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは傷みが出始め、徐々に差しが決まるようになっていた。 京都競馬場は火~水曜日に19.5mmの雨が降り、馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは馬場がかなり緩いことと傷みが出始めたため、例年以上にタフな馬場状態になっていた。 では、2020年1月11~13日のトラックバイアスの結果を紹介する。

  • 2020,1,13 月曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場)

    1月13日は3日間開催の最終日となる。2場ともなんらかのバイアスが出そうなので注意したい。 中山競馬場は火~水曜日に14mmと日曜日の昼に数ミリの雨が降ったが、日曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは日曜日の雨で傷みが出たため、そろそろ外枠有利のバイアスが出そうだ。 京都競馬場は火~水曜日に19.5mmの雨が降り、日曜夜時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。ダートコースは砂の粒が細かい印象で、外枠有利のバイアスが出ているため注意したい。 では、2020年1月13日、月曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2020,1,12 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場)

    1月12日は2場とも曇り予報だが降水確率が高めとなっている。もしかしたら雨が降るかもしれないので天気に注意したい。 中山競馬場は火~水曜日に14mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースは凍結防止剤の影響か外枠有利のバイアスが出ている。 京都競馬場は火~水曜日に19.5mmの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。今開催の芝コースは馬場がかなり緩く、例年以上に時計が掛かっている。 では、2020年1月12日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2020,1,11 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場)

    今週は3日間開催となる。土曜日は重賞競争は無いが、週間の雨でバイアスが出そうなので注意したい。 中山競馬場は火~水曜日に14mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは先週から徐々に外差しの傾向になってきているので注意したい。 京都競馬場は火~水曜日に19.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。今開催の芝コースはかなりタフな状態なので、今週もかなり時計が掛かりそうだ。 では、2020年1月11日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 【2019年度新種牡馬リーディング】 1位~5位をデータで分析

    2019年度の新種牡馬は例年よりも多い30頭もいる。中でもキズナとエピファネイアのこの世代は200頭以上も種付けされており、生産者の期待がうかがえる。クラシックを賑わせるかもしれないので産駒の傾向をチェックしておきたい。 全部でリーディング上位10頭を紹介する予定だが、今回は第一弾として1位~5位を紹介する。

  • 2020,1,5~6 トラックバイアス結果 (中山競馬場、京都競馬場)

    2020年の開催は1月5日からとなった。例年通り東西で金杯が行われ、中山金杯(GⅢ)はトリオンフが、京都金杯(GⅢ)はサウンドキアラが優勝した。 中山競馬場は12月30日に0.5mmと1月5日に0.5mmの雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝はコース替わりで傷んだ箇所がカバーされ、良好な状態に戻った。 京都競馬場は12月30日に10.5mmと1月5日に少量の雨が降り、馬場状態は芝は良、ダートはやや重→良。芝コースは前開催の傷みが残ったからか、例年以上に時計が掛かっていた。 では、2020年1月5~6日のトラックバイアスの結果を紹介する。

  • 2020,1,6 月曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場)

    今年は1月6日、月曜日も開催がある。中山、京都の芝コースはそれぞれバイアスが出ているため注意したい。 中山競馬場は12月30日に0.5mmと1月5日の明け方に0.5mmの雨が降ったが、日曜夜時点の馬場状態は良。芝はコース替わりで傷みがカバーされ、良好な状態で内枠有利のバイアスが出ている。 京都競馬場は12月30日に10.5mmと1月5日の朝に数ミリの雨が降ったが、日曜夜時点の馬場状態は良。芝コースは前開催の傷みが残ったためか時計が掛かっているが、内枠有利のバイアスが出ている。 では、2020年1月6日、月曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2020,1,5 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、京都競馬場)

    今年の開催は1月5日からとなる。東西で金杯があるが、2場ともバイアスが出るかもしれないので注意したい。 中山競馬場は12月30日に0.5mmの雨が降ったが、土曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝はコース替わりで傷みが激しい箇所はカバーされたが、全体的にタフな状態となっている。 京都競馬場は12月30日に10.5mmの雨が降り、土曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは開幕週だが、前開催の馬場の傷みが残っているので注意したい。 では、2020年1月5日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2019,12,28 土曜日 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場)

    12月28日に中山芝でホープフルステークス(GⅠ)が行われ、1番人気に支持されたコントレイルが人気に応え優勝した。 中山競馬場は月曜日に12mmと金曜日に1mmの雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは雨の影響で柔らかいことと風の影響で上がりが掛かっていた。 阪神競馬場は木~金曜日に2.5mmの雨が降り、馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは雨の影響が残り柔らかく、今開催で一番時計が掛かっていた。 では、2019年12月28日のトラックバイアスの結果を紹介する。

  • 2019,12,28 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

    12月28日が今年最後の中央開催となる。雨の影響が残り馬場状態も悪化しているため、先週までとは違うバイアスに注意したい。 中山競馬場は月曜日に12mmと金曜日に1mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは内側の傷みがかなり目立つため、段々と外伸びになりそうだ。 阪神競馬場は木~金曜日に2.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともにやや重。ダートコースは先週と似たような状態のため、差し有利になるかもしれない。 では、2019年12月28日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 【キンシャサノキセキ】種牡馬の特徴 芝ダート兼用!ダートは馬格がある馬が優位!?

    フジキセキ産駒ながらオーストラリアで生まれたため遅生まれだったキンシャサノキセキ。デビューは意外と早かったが前向きすぎる気性のため出世は遅れ、GⅠを初優勝したのは7歳時だった。2011年に引退、種牡馬入りし、今やフジキセキの後傾種牡馬として多くの活躍馬を輩出している。 ここでは、キンシャサノキセキ産駒の特徴を紹介する。

  • 2019,12,21~22 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場)

    12月22日にグランプリ・有馬記念(GⅠ)が行われ、ハイペースを中団より後ろで追走したリスグラシューが直線で一気に抜け出して優勝し、引退を飾った。 中山競馬場は週間に1mmと日曜午後にも雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは傷みがかなり目立つようになったが、まだ内を通っても我慢できていた。 阪神競馬場は火~水曜日に8mmと日曜午後にも雨が降り、馬場状態は芝は良→やや重、ダートはやや重→良→やや重。ダートコースはかなり差し有利になっていた。 では、2019年12月21~22日のトラックバイアスの結果を紹介する。

  • 2019,12,22 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

    12月22日はグランプリ・有馬記念(GⅠ)が行われる。日曜日の天気が微妙で、曇りか、もしかしたら雨が降るかもしれないとのこと。雨の有無でバイアスが変わるかもしれないので注意したい。 中山競馬場は火曜日に1mmと木曜日に観測できないほどの少量の通り雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは内回りと外回りで少しバイアスが違うので注意したい。 阪神競馬場は火~木曜日に8mmの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。ダートコースは今開催で最も差し有利になっているので注意したい。 では、2019年12月22日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2019,12,21 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

    リード文 中山競馬場は火曜日に1mm、木曜日に観測できないほど少量の通り雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは傷みが出始め段々と外伸びの傾向が出てきたので注意したい。 阪神競馬場は火~水曜日に8mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝が良、ダートはやや重。芝コースは今週からA→Bコース替わりのため、バイアスの変化に注意したい。 では、2019年12月21日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

  • 2019,12,14~15 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月15日に阪神芝で朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)が行われ、サリオスがレースレコードの1分33秒0で人気に応え優勝した。 中山競馬場は火~水曜日に4.5mmの雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは馬場に傷みが出ている影響か土日で少しバイアスが変わっていた。 阪神競馬場は土曜日に観測できないほど少量の通り雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはこの時期にしては速い時計が出ていた。 中京競馬場は週間に雨が降らず、馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースは馬場が乾燥したため内枠有利、内伸びのバイアスが出ていた。 では、2019年12月14~15日のトラックバイア…

  • 2019,12,15 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月15日に朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)が行われる。阪神芝は先週ほどではないが速い時計が出ているため、ペース次第では高速決着になりそうだ。 中山競馬場は火~水曜日に4.5mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は良。芝コースは馬場が踏み固められたからか、内枠有利、内伸びになっているため注意したい。 阪神競馬場は土曜日に通り雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。こちらの芝コースも馬場が踏み固められたからか、内枠有利、内伸びになっているため注意したい。 中京競馬場は週間に雨が降らず土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースは馬場が乾燥したため内枠有利、内伸び…

  • 2019,12,14 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    今週は3場ともほとんど雨が降らず気温が高い日が続いた。しかし、先週までの競馬で芝コースに傷みが出始めているのでバイアスの変化に注意したい。 中山競馬場は火~水曜日に4.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは2週目の雨の影響で馬場に傷みが出ているため、時計やバイアスの変化に注意したい。 阪神競馬場は週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはある程度傷みが出始めたが、まだ良好な状態を保っているのでこの時期にしては速めの時計が出そうだ。 中京競馬場も週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースはパサパサに乾燥してい…

  • 2019,12,7~8 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月8日に阪神ジュべナイルフィリーズが行われ、4番人気に支持されたレシステンシアが5馬身差で圧勝した。以前のトラックバイアス予想で1分33秒台の高速決着もあり得ると書いたが、それ以上の1分32秒7というレコード決着となった。 中山競馬場は月曜日に72mmと土曜日に5.5mmの雨が降り、芝の馬場状態はやや重→良、ダートは良→やや重→良。芝コースは雨の影響で傷みが出始めたが、まだ内の方が伸びていた。 阪神競馬場は月曜日に16.5mmと日曜日に通り雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは傷みが多少出始めたが、この時期にしては速い時計が出ていた。 中京競馬場は月曜日に13.5mmの雨が降…

  • 2019,12,8 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月8日に阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)が行われる。阪神芝は開幕週ほどではないが相変わらず速い時計が出ているため、ペース次第では1分33秒台の好時計決着になる可能性もある。 中山競馬場は月曜日に72mmと土曜日に6mm(船橋市の10~17時までのアメダス)が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともにやや重。ダートコースは湿っているが、1200mと1800mで時計の出方が違うので注意したい。 阪神競馬場は月曜日に16.5mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースは-1.5秒位の時計が出ていたので、日曜日も速い時計が出そうだ。 中京競馬場は月曜日に13.5m…

  • 2019,12,7 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    段々と寒い日が増えてきており、そろそろ野芝が休眠期間に入る頃となった。そうなると、少しの雨でも馬場が悪化したり傷みやすくなるため注意したい。 中山競馬場は月曜日に72.5mmの大雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日は雨、または気温によってはみぞれが降る予報なので、天気に注意したい。 阪神競馬場は月曜日に16.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはまだまだ良好な状態を保っているため今週も高速馬場が濃厚だ。 中京競馬場は月曜日に13.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースは良馬場にしては含水率が高めなので…

  • 2019,11,30~12,1 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月1日にチャンピオンズカップ(GⅠ)が行われ、良馬場ながら1分48秒5という好時計で3歳馬のクリソベリルが無敗記録を更新し優勝した。 中山競馬場は火~木曜日に9mmの雨が降り、馬場状態は芝は良、ダートはやや重→良。芝はコースや頭数によって内枠有利、内伸びのバイアスが出ていた。 阪神競馬場は週間に雨が降らず馬馬状態は芝ダートともに良。芝コースは3回もレコードが出るなど、この時期にしてはかなり速い時計が出ていた。 中京競馬場は水~木曜日に3.5mmの雨が降ったが馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースは内の砂が薄いからか内枠有利、内伸びのバイアスが出ていた。 では、2019年11月30日~12…

  • 2019,12,1 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    12月1日に中京ダートでチャンピオンズカップ(GⅠ)が行われる。土曜日の中京ダートは内伸びのバイアスが出ていたので注意したい。 中山競馬場は火~木曜日に9mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースは内枠の好走が目立っていたので注意したい。 阪神競馬場は週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースはレコードが2回も出ていたように高速馬場となっていたため、日曜日も速い時計が出そうだ。 中京競馬場は火~水曜日に3.5mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日のダートコースは少し内枠有利、内伸びの傾向となっていた。…

  • 2019,11,30 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場)

    今週は3場とも開幕週となる。週間に雨が降った競馬場もあったが、3場とも芝コースは良馬場で良好な状態となっている。 中山競馬場は火~木曜日に9mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝コースは開幕週で良好な状態だが、例年ならそこそこ差しが決まるので注意したい。 阪神競馬場は週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはこの中間にエアレーション等の作業をしなかったため、前有利になる可能性がある。 中京競馬場は火~水曜日に3.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。ダートコースはこの中間に砂の洗浄をしたため、前開催とバイアスが変わって…

  • 【ヴィクトワールピサ】種牡馬の特徴 1800mが得意で異系や和風血統との相性○

    2011年に日本馬として史上初めてドバイワールドカップ(UAE/GⅠ・オールウェザー2000m)で優勝し日本に勇気を与えたヴィクトワールピサ。ドバイワールドカップ以外の重賞での優勝はすべて小回りコースとなっており、小回り巧者としても知られている。2012年に引退、種牡馬入り後は初年度産駒からGⅠ優勝馬が出るなど、現在では人気種牡馬の1頭となっている。 ここでは、ヴィクトワールピサ産駒の特徴を紹介する。

  • 2019,11,23~24 トラックバイアス結果 (東京競馬場、京都競馬場)

    11月24日にジャパンカップ(GⅠ)が行われ、馬場状態が重とタフな中、中団のインに位置していたスワーヴリチャードが直線で力強く抜け出し優勝した。 東京競馬場は金~日曜日に79mm以上の雨が降り、馬場状態は芝は不良→重、ダートは不良。芝コースはかなりタフな状態で時計も掛かっていたが、内伸びのバイアスが出ていた。 京都競馬場は月曜日に17mmの雨が降ったが、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは最終週のため傷みが蓄積され、例年よりも時計が掛かっていた。 では、2019年11月23~24日のトラックバイアスの結果を紹介する。

  • 2019,11,24 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場)

    11月23日にはジャパンカップ(GⅠ)が行われる。東京競馬場は金曜日から雨が降り続き、府中市のアメダスでは降り始めから土曜16時までの雨量が76.5mmとなっているため、日曜日も道悪でのレースになりそうだ。 東京競馬場は金~土曜日の開催中も雨が降り続き、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに不良。土曜日の芝コースは内伸びのバイアスとなっていたので、日曜日もそれが続くかもしれない。 京都競馬場は月曜日に17mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは傷みが蓄積されているため、内回りと外回りで違うバイアスが出ているので注意したい。 では、2019年11月24日、日曜日のトラ…

カテゴリー一覧
商用