searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yamadollさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

フォロー

ブログリーダー」を活用して、yamadollさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yamadollさん
ブログタイトル
EMIとTABOの将棋世界
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
EMIとTABOの将棋世界

yamadollさんの新着記事

1件〜30件

  • マンハント:デッドリーゲーム最終回

    毎年咲くヒャクニチソウとは違う種類が欲しくて、種を買った。色とりどり咲くはずが、まだ形の違うものしか咲いていない。この花びらは今までなかったので、たぶん新しい方のヒャクニチソウ。予想とは全く違う進み方だった「マンハント:デッドリーゲーム」。毎回描かれる主となるひとが違っていたので、わかりやすく、展開もおもしろかった。実話だから、ラストはすっきりと勧善懲悪にはならず、そこがまた問題を投げかけている。冤罪だったひとはもう亡くなっていて、犯罪を犯したひとがまだ生きているのがなんとも皮肉。マンハント:デッドリーゲーム最終回

  • 最高の人生の作り方

    百合が咲き始めた。種から育てた百合。たぶん100本以上ある。きのうの夜は「最高の人生の作り方」を見た。素敵な女優さんだなあと思っていたら、ダイアンキートンだった。あんな歳の取り方がしたいものだ。マイケルダグラスは偏屈な役で、「これは可愛い女の子がやってきて、頑固じいさんを改変させるアルプスの少女ハイジのようになるかも」と思いながら見ていたら、本当にそうなったのでおかしかった。予想範囲内でもとてもよかったのは、映像の美しさと俳優の説得力のおかげと思う。最高の人生の作り方

  • 22マイル

    きのうの夜は夏野菜のパスタ。日曜の夕ご飯はパスタと決めている。夜の映画は「22マイル」。ネットゲームの実況を見ているみたいだった。主人公がやたら文句ばかり言っているので、叱られ続けているような気分。しかも最後に・・これをどんでん返しというのかどうなのか・・。テンポが速くて、映像は面白かったので、もうちょっとどうにかしたら痛快、もしくは軽快な映画といえたかもしれない。22マイル

  • ワンダーボーイズ

    きょうは曇りなので、天日のお湯は足りないだろう。畑の先の林に行って(自宅)、お風呂を焚くための枝を集めてきた。朝から蒸し暑い。気温よりも湿気がつらい。いつものFOX枠の映画は「ワンダーボーイズ」だった。20年くらい前の映画なので、スマホもネットもない。マイケルダグラスが若い。どうして主人公がそういう行動をとるのか、いまひとつ理解できない映画だったけれど、面白かった。冒頭にナレーションで一気に説明されるので、よく字幕を見ていないと乗り遅れる。これも原作をぜひ読みたい。ワンダーボーイズ

  • グリース

    ぱっとあでやかに咲いた。やっているのは知っていたけれど、なかなか時間が合わずやっと見られた「グリース」。まあ、なんてエネルギッシュな映画だったのだろう。見た当時は自分も若かったから、ごく普通の映画として捉えていた。当たり前だけど、画面のすみっこにいる人まで激しく踊ってるし、こりゃ物凄いわ。トラボルタはどうしてあの路線でいかなかったのだろう、もったいない。今も踊れるのだろうか(見たい)。グリース

  • ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ シーズン1

    きょうはこの樹の下を掘って、茗荷とシダの根っこを取り出した。仕事の締め切りが重なっているので、朝5時前に起床。このくらいの時間のほうが、涼しくていろいろ捗る。「ニューアムステルダム医師たちのカルテシーズン1」最終回。このドラマはもう何回も放送されているのだが、なぜか最終回は見たことがなかった。なぜこんな最終回なのか、正直見ないほうがよかったくらい・・・。実際にいた医師をもとに作ったドラマらしいので、もしこの回のことが全くのフィクションだったら、蛇足だと思う。ニュー・アムステルダム医師たちのカルテシーズン1

  • レヴェナント: 蘇えりし者

    なぜかアジサイが咲き始めた。仕事のおともに「レヴェナント蘇えりし者」。評価の高い映画だったけれど、なかなか難しい。会話がないか、聞き取れない。説明しようという気が全然ない映画なので、なんとかついていくしかない。結局11時過ぎるところで、翌朝早く起きなくてはいけなかったから、わたしだけ脱落した。ぜひ原作を読みたい。レヴェナント:蘇えりし者

  • 16ブロック

    きょうはビワの木の下からブルーベリーが見えるようになった(さえぎっていた草むらをやっつけた)。昨日見たのは16ブロック。以前も見たのだけれど、そのときは吹き替えだった。今回字幕で見たら、印象が全然違う。まず証人の男性がずっとしゃべり続けるのだが、それがとてもいい。気持ちがよくわかる。そしてブルースウイルス自身のしゃべりがとてもよい。静かな声の分、怖さが増した。ブルースウイルスの映画はなぜか吹き替えのみのことが多いので、字幕のときは積極的に見よう。16ブロック

  • 今度こそ夏到来

    きょうはびわと柿の木を茗荷林から救出した。暑い。やっと夏が来たらしい。洗濯物も外に干せた。こうかんかん照りだと、あんなに布団干しをしたかったのに、ひなたに出す気がしない。冷たくしけった布団のほうが夜は過ごしやすいかもしれないと思う。模試がシーズンインとなり、中学高校の答案の山をかきわけるようにして仕事。今度こそ夏到来

  • 英国王のスピーチ

    きょうは雨ではなかったはずなのに、雨に降られた。洗濯物を外に干さなくてよかった。しかし午後からカンカン照り。でもこれまでのことがあるので、怖くて布団は干せなかった。「英国王のスピーチ」2度目の視聴。前回は半分以上史実を追っていたので、映画としてはあまり楽しめなかったが、今回は落ち着いて見ることができた。国王の重圧は想像もつかない。きのうのふたりの女王もそうだけれど、歴史は重い。あとになって評価されるものなのだということを覚えておこう。英国王のスピーチ

  • ふたりの女王 メアリーとエリザベス

    久々に気持ち良い晴れ。きのうの夜見た「ふたりの女王メアリーとエリザベス」。史実を基にした映画だが、あまり詳しくないので調べながらの視聴。というか、知識をこの映画で得たといった方が正しい。冒頭ではメアリーの髪型に目がいってしまい、内容が頭にはいってこなかった。たぶんファッションも史実を基にしているのだと思うが(調べてない)。ふたりの女王メアリーとエリザベス

  • ミッションインポッシブル

    朝リサイクルのアルミ缶を出しにいった。雨は上がった。トム・クルーズ特集なので、ミッションインポッシブルシリーズをずっとやってくれる。もう何年も前に見たときには、トム・クルーズがスタントなしでやっているとは知らなかった。だからあれこれ知識を入れてから見ると驚きてんこ盛り。それにこんなに綺麗だったっけ?というくらいトム・クルーズがかっこいい。五輪でつぶれた地上波以外にこうして見るものがあってよかった。もちろんポアロの70話コンプリートも。ミッションインポッシブル

  • ミセスウィルソン

    本日草むらから救出した唐いもたち。全国的に猛暑らしい。都城はぐずぐずした曇天で、最高気温は30度超さなかったはず。先日3日にわたって、ミセスウィルソンを見た。夫が急死し、亡くなってみたら次々と妻と子が現れたという本当の話。こんなことが本当にあったなんて。しかも最後に実際のひとたちが出てきた。今回は3人目の妻から見た話になっているので、ぜひ1番目からも書いてほしい。ミセスウィルソン

  • なぜか休日らしい

    雨に濡れた花。黄色も咲いていたのに、きょうは紫だけになった。gずっと天気が悪い。からっと晴れるのはいつなのだろう。五輪は辞任したと思ったら、今度は解任。開会式はできるのだろうか。お金があぶくのように消えていく。段ボールベッドは壊れるし、そもそもロシアの選手の「トイレが1つしかない」はごく普通のことだ。トイレっていくつもあるものなの?(心の声)自分の住んでいるところがとてもいい国だと思っていた小さな頃がなつかしい。ところで明日開会式なのに、どうしてきょうから休みなの。なぜか休日らしい

  • 台風の影響

    台風の影響なのか、明け方にこれでもかというくらいの豪雨だった。そして晴れ。晴れているけれど、上空の強風のため時折雨が落ちてくるので、布団が干せない。しばらく台風の影響がありそう。柑橘系の葉が黒くなるので、調べたら通気性をよくしたほうがいいらしい。そこで周りに茂った葉や草を取り除く作業を始めた。しばらく夢中で刈っていて、ふと顔を上げると民家が見える。あら、こんなところに家が見えるのねとよく見たら、自分の家だった。遭難しなくてよかった。台風の影響

  • 書いておくと

    名前がわからない、畑に立派に咲いた花。台風の影響で降ったりやんだりの1日。晴れているのに大雨になるので油断できない。オリンピックやコロナ関連のことを考えると憂鬱になる。前からこんな国だったっけ・・。きっとそうだったんだろう。消極的な反対しかできないけれど、わたしは開催に反対だ。加担もしたくない。書いておくと

  • 残ったら金メダル

    朝から降ったりやんだり。午後からうそのように晴れた。来日しているオリンピック関係のひとたちが、抗原検査やワクチン接種の隙間をぬうようにして、コロナに感染している。1人感染したら、接触したひとたちがかかるので当然人数が増えていく。オリンピック村でクラスター感染が出る可能性がかなり高い。今回のオリンピックは最後まで誰も感染しなかったチームが勝つゲームになるかもしれない。残ったら金メダル

  • 記念樹

    きょうは新しい仕事の準備で午前4時半起床。朝方体質なので、古文も漢文も朝のほうがよく読める。雨が上がったので、きのういけなかった記念の品を買いに、ハンズマンや田中書店川東店などへ。記念に植える3鉢。パッションフルーツ、皇帝ダリア、日日草。日日草は、ホームワイドでラインの友達に配られたサービス品。来年はどんな風になっているのか楽しみ。記念樹

  • 雷と雨

    ひっそりとひなげしが咲いた。ひなげし畑が欲しかったので、だいぶ理想とは違う咲き方だけれど、来年は種が自然に発芽してたくさん咲くことを信じる。朝から雷雨で、不穏な天候。きょうは個人的メモリアルデーなので、外出せずに家で仕事をする。明日雨が小やみだったら、記念に新しいカンナの苗を買う予定。雷と雨

  • 天候不安定

    最初は赤い花が咲いていた。それが次に紫にになり(手前のしおれた花)今は黄色が咲くようになった。こういう花はどういう構造になっているのだろう。不思議で仕方がない。相変わらず天候が不安定。梅雨明けしてないのではないだろうか。明日は自分にとってのメモリアルデー。記念に球根系の花を買って植えよう。各地に住んでいる家族の安全と健康を願って、粛々と過ごすことにする。天候不安定

  • いつもの

    百合に黒い蝶が蜜を吸いにやってきた。旋回しては止まって蜜を吸う。蝶は止まっていることがないので、写真に撮りにくい。午前4時半起床、仕事をする。2日続けて恐ろしい雷雨だったので、きょうもそうなるのではないかと、空ばかり見てしまう。まだ歯ぐきが治りきらないので、いつもの歯医者さんへ。行くだけでほっとする。安心できるところは大切だ。いつもの

  • 雷雨

    まだイチゴが採れる。午後は雷雨。仕事が来ているのに、パソコンをなかなか立ち上げられず待ち・・・。絶対近くに雷が落ちた。きのうの豪雨と雷に続き、昔だったら天変地異を鎮めるためにお祈りするところだ。ネット接続がしばしば切れたパソコンも、うちの環境に慣れてきたらしく、だいぶよくなった。雷雨

  • デフォルトのゲートウェイは利用できません

    さっきまで晴れていたのに、ぽつぽつと雨がきて、そのあとは豪雨と雷。物凄い雷雨だった、久しぶり。きのうは慣れないパソコンで仕事をやり、まさに悪戦苦闘。wifiが飛んでいるのに、接続なしになり、何回もオフラインにされた。前のパソコンだったらサクサクだったのに・・。新しいペットだってそれぞれ癖がある。だからきっとこのパソコンの癖に慣れるまでは大変なんだろう。デフォルトのゲートウェイは利用できません

  • キーボード故障3

    きのう購入した中古パソコンにはマウスがついていなかったので、きょう買いにいった。前にハンズマンにたくさん置いてあったのを覚えていたので、開店時間の早いハンズマンへ。ところが2種類くらいしかなく、あとは全部欠品。きのうのプリンター入荷待ちを思い出し、暗い気分になる・・。しかしほかにも店はある。近くのヤマダ電機にはかなりな種類が並んでいた。よかった。実際に使える見本もたくさん置いてある。気に入ったマウスになぜか更に特価のシールが貼ってあるので「なぜ安いのかな」と夫に聞くと「これ買うひと少ないからじゃない?」と。一番人気と思ったのに、そうでもないらしい。というわけでこちらがわたしのマウス。キーボード故障3

  • キーボード故障2

    梅雨が明けた。うちの畑に続く庭。キーボードのうち9個反応せず。デバイス削除したり、設定を見たりしてみたが、直らなかった。YOUのラインで、もう1つキーボードが余っていたのを思い出し、USB接続させてみたらこれは正常。とりあえず使えるようにはなった。しかし調べてみたら、もう10年前に製造のパソコン。買い替えてもいいかな・・と思い、きょう10時開店と同時にパソコン市場へ。似たような性能で2万円台、3年保証をつけても前回より安い。採点中にパソコンが使えなくなると被害甚大なので、購入することにした。使えるようになるまでにはまだいろいろしなくてはいけないけれど、とりあえず2台パソコンを確保できた。よかった。キーボード故障2

  • キーボード故障。

    ひとりでに出てくるポーチュラカ。パソコンのキーボードの一部が打てなくなり、昔のキーボードを急遽接続。修理に出したくても時間がない。困った・・・。キーボード故障。

  • 夏の庭

    うちの庭に百合が咲き始めた。百合、とひとことで片づけているけれど、この色もあればオレンジ色、柄のない白もある。昨年咲いたあとの種をはらはらとそこら中に蒔いた。だからいろんな百合がいろんなところから出てきて、どれがどの色か咲くまでわからない。自然のつくる庭。どんな夏の庭になるのか楽しみ。夏の庭

  • 日日草

    知らない間に満開になっていた。毎日見ているのに気づかないことがたくさんある。暑い。スーパーまで歩いていくので、開店と同時の朝9時半でないと、汗だく。品物が揃っていない時間だけれども仕方がない。同じことを考えるひとは結構多くて、やはり徒歩組や自転車組の高齢の方たちもこの時間に来る。とうとう東京は緊急事態宣言下のオリンピックになってしまった。ウイルスだって生き延びるために変異していくので、ある意味仕方がない。日日草

  • 一事が万事

    色鮮やかなうちの畑。やっぱりオリンピックやるのか、という絶望感。感染ゼロの試算などを見ていると、全部がうさん臭く見えてくる。原発事故にしろ、根っこにあるのは政治に対するとてつもない不信感。発表をそのまま信じられないのは、これまでの経過からいって仕方のないことだと思う。どうしても、廃棄されたいろいろな文書や再調査しないあれこれを思い出してしまうもの。笑顔でトーチをもって走るひとを見るのも苦痛でしかない。一事が万事

  • うちの薬味

    草取りをしていて、ふと目を上げたらそこは・・・。みょうが御殿になっていた。神秘的。そしていつも思うけれど、これを食べようと思ったひとは偉い。家で食べるときは、砂がどこまでも入っているので洗うのが大変。洗っても洗ってもまだ砂が出る。店で売っているのはとてもきれい。どうやって中まで形を崩さずに洗っているのだろう。うちは何もしなくても売るほどとれる。売ってもいいくらい。うちの薬味

カテゴリー一覧
商用