searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

K,撫子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )
ブログURL
https://harugasumi902.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
オリジナル恋愛小説です Yahoo!ブログ「撫子's Room」から引っ越しました
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、K,撫子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
K,撫子さん
ブログタイトル
恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
恋愛小説文庫 花模様(撫子's Room )

K,撫子さんの新着記事

1件〜30件

  • 暑い~!! こんな日は手間抜き料理で!

    昨夜からの熱が冷めないまま朝から気温が上昇、8時過ぎに30度を超えました。高温注意情報が発表されて、屋内にいても汗が落ちる暑さです。昼の気温は37度、体温より高い~~うっかり日焼けに注意しつつ、水分補給を心がけながら過ごしました。こんな日は、コンロの前に立ちたくありません。撫子家の暑い日メニューは……焼きナス、棒棒鶏(バンバンジー)、ゆで豚、卵豆腐、ところてん、もずく、そうめん、冷麺、冷やし中華、冷製ス...

  • 鳥のお宿、その後

    鳥さんの名前はわからず……庭の木に鳥が巣をつくり始めました……とブログに書いたのは6月(「鳥のお宿」)あれから二ヶ月経ちました。画像は6月に撮影した巣です (残念ながら鳥の姿は写っていません)6月中は複数の鳴き声が聞こえていましたが、やがて長い梅雨に入り、雨が続き、観察もできず。雨の合間に巣を見上げるけれど、鳥の姿は見えません。ときどきバタバタと羽音が聞こえていたのに、その羽音もやがて聞こえなくなりま...

  • 夏のスカーフ愛用中!

    梅雨明けとともにやって来た夏……青かったトマトが瞬く間に赤くなり、双葉のままの朝顔は一気につるが伸び始めました。お日様の威力ってすごいですね。そのお日様のおかげで、私の肌には赤い斑点が……日光過敏症のため、強い日差しで湿疹がでてしまう厄介な肌。今年はどんより曇った日が多かったため、梅雨明け以降の強い日差しに肌が敏感になっています。今日はUVカットのスカーフを羽織って外出。さすがUVカット、ちゃんと肌を守っ...

  • 暦の上では秋ですが……

    一昨日から頭痛を抱えています。ひどい頭痛ではないけれど、一部がズキズキ続く痛みは厄介ですね。今朝は昨日より気だるさが増した体を、やっとの思いで起こしました。また、両目の奥に違和感があり、テレビやPC画面を見つめると目がジンジンします。目を閉じると楽なので、ひまをみては目を閉じて寝転がり、文字通りゴロゴロしておりました。いつにない気だるさが気になり 「コロナに感染してるかも……」 と心の奥の不安をこぼ...

  • 頭痛の原因は?

    高温注意情報が発表された日……用事があり、屋内と屋内の出入りを繰り返して帰宅、その後、軽い頭痛がはじまりました。暑さで体が疲れていたため、その日は早めに就寝。翌朝、頭痛はまだ続き、一日中頭痛に付き合って、いまだスッキリしません。軽い熱中症、かも?手足だけ暑かったのは、そのせい?梅雨明け後、急にやってくる暑さは要注意、外出先でも水分補給に気を付けていたつもりでした。扇子、日傘、水(氷入り)、なども持参...

  • 【雪の花守】 -秋の章- 4

    帰国後、陽菜子の日常はにわかに忙しくなった。 手織り講座が月に二回、煎茶道の教室が週一回、これは決まった予定で、そのあいだに講座で親しくなった人に誘われて出かけることもある。また、2,3カ月に一度は実の両親がいる京都の 『円行寺』 に足を運び、まとまった時間ができるとブリュッセルの娘の家族のもとへ飛んでいく。 季節の変わり目や気温変化で体調が安定せず、用心して家で過ごすことの多かった以前の陽菜子からは...

  • ときには暑中見舞いを

    新型コロナ感染拡大傾向につき、帰省は難しい状況に……今年の夏は家で過ごすことに決めて、飛行機も予約せず。帰省しない夏は初めてです。地元の友人たちにも会えないため、「夏の帰省は見送りました。また会おうね」 とメールするつもりでした。メールは便利だけれど、ときには手紙でと思い、暑中見舞いのハガキを用意しました。涼しげな絵柄のハガキに夏のご挨拶と近況を書いて、友人たちの顔を思い出しながら投函、そろそろ着く...

  • イソジン、品薄ですって

    うがいをするアマビエ『ポピドンヨードの使用で、新型コロナウイルス重症化を軽減する効果あり』今日(8/4)の午後、大阪府知事、大阪市長の記者会見で上記の内容が発表されました。ポピドンヨード、国内では 『イソジン』 等に使用されています。(ほか、ネオヨジンうがい液、明治うがい液 など)ポピドンヨードが軽症者の重症化を防ぐ、または、陽性から陰性へのスピードをはやめるそうです。ただし、新型コロナウイルス感染予...

  • こだわってみました

    急に暑くなり、手にするのは冷たい飲み物ばかり。少し前まで、温かいコーヒーが恋しかったのに……こちらはコーヒーを淹れるための道具ですが、なんでしょう!これを乗せたらわかる?フィルターにコーヒーを入れて、お湯を注ぎ……これは、コーヒードリッパースタンドカップでも使えますドリッパースタンドは、必ずしもいる道具ではありませんが、あるといいなと思い探していた時、この形に巡り合いました。螺旋の曲線が気に入っていま...

  • 暑中お見舞い申し上げます

     暑中お見舞い申し上げます昨日は東海と関東地方、今日は北陸と東北地方で梅雨が明けました。梅雨明けとともに青空が広がり、気温も上昇。昼間は蝉が賑やかに合唱、夕方から虫の音も聞こえ始め、急に夏がはじまりました。長雨と低温を過ごした体には、夏の暑さは辛そう……冷房を上手に使いながら過ごします。今夜の空は月がきれいに見えました。夜のウォーキング中、天体観察をする人々に遭遇(複数)満月は明日、今夜はなにがある...

  • 【社宅ラプソディ 2nd season 】 4-1.こんにちは赤ちゃん

    九州の春は早い。3月中旬には桜の蕾がふくらみ、卒業式頃に開花して、入学式は散りかけた桜の下で記念写真ということも珍しくない。 今年の桜も気が早い、社宅管理棟前の三本は今にも咲きそうである。 社宅入居以来、明日香がもっとも親しくしている坂東五月が出産予定日を迎えた。 朝から気だるさと軽い腹痛を感じて病院に連絡すると、痛みの間隔が短くなるまで様子を見るようにと言われた。すぐに入院できないとわかると、できる...

  • ほおずき 酸漿 鬼灯

    「ほおずき」漢字で書くと……園芸店に並んだほおずきの、きれいに色づいた実に惹かれました。手持ちの竹籠の鉢カバーに入らず、素焼きの鉢のままですが……赤い実、これからしばらく楽しめそうです。難解漢字の記事にハマって、次々に挑戦するこのごろ。ほおずき、漢字では「酸漿、鬼灯」どうしてこんな字を当てはめたのでしょう、不思議です。今日の脳トレ、漢字編これはできました!『案山子』『仙人掌』『海豚』『汎用』『蝙蝠』『...

  • 梅雨明けは、まだ?

    湿気の多いところにカビあり……そろそろ、いいかげん、お願いだから、梅雨明けしてー! と叫びたいこのごろ……家の中にいつのまにかひっそりと繁殖しているカビ、困ったものです。何気なく浴室脱衣所の天井を見上げて、悲鳴をあげそうになりました。天井近くの壁紙に、黒いシミが広がっているではありませんか。浴室に面した脱衣所は湿気の多いところ、このまま放置できません。さっそくカビ取りに着手。台にのぼって天井近くに手を...

  • お鍋をひっくり返したこと、ありますか?

    そうそう、こんな状況!(火は消えていたけれど)今日の出来事……コンロに乗せた鍋の取っ手に、不意に動かした手が当たり、見事に鍋がひっくり返りました!味噌汁の具と汁をすべてぶちまけて、コンロ付近は大惨事!!あわてて布巾を取って拭くけれど、鍋ごとひっくり返したので、拭いても拭いても追いつかず。味噌汁の下ごしらえをして、あとは味噌を入れるだけ、火を消してしばらくしたのちのこと。鍋は手前から向こう側に傾いたの...

  • 【雪の花守】 -秋の章- 3

    ブリュッセルに来て二週間が過ぎた週末、たまにはふたりで食事でもしてらっしゃいと、祐斗と里桜を気前よく送り出して子守りを引き受けた陽菜子は、ほの花の寝かしつけに思いのほかてこずった。 眠りを誘う母乳には頼れない、そうなると根気よくあやしつづけるしかない。ひとしきりぐずって陽菜子を困らせたほの花がようやく寝顔になり、それでもしばらく腕の中であやし腕のしびれが限界を迎えたころ、そっとベビーベッドに降ろし...

  • 今日のお仕事 いちごジャム

    イチゴ酒(左)と梅酒(右)梅酒とイチゴ酒を仕込んだのは6月中旬、あれから約一ヵ月半たちました。つけ込んだ果実は一ヵ月ほどで引き上げるそうで、まずはイチゴを取り出すことに。取り出したイチゴをお見せしたかったけれど、お世辞にもキレイとは言えない色、撮影は控えました。赤い色はすっかりなくなり、色素の抜けたイチゴは白っぽく見た目も美しくありません。そのイチゴをジャムにするために、グラニュー糖とレモンをくわ...

  • 台風のない7月?

    そういえば、台風は……今月も残り数日になりましたが、台風が発生しない7月は、史上初だそうですね。雨続きで災害もあり、台風まで加わったら大変、台風には遠慮願いたいけれど……冷夏に長雨、台風が発生しないのも異常気象、こうなると、暑い夏が恋しく感じます。この夏の低温は、1993年以来の記録だとか。あの時は冷夏で米が不作、大変な思いをしたのでよく覚えています。店頭から国産米が消えて、代わりに輸入米が並び、私も一度...

  • 花火、見えましたか?

    雨の合間をぬってウォーキングに出かけた昨夜、花火の音に遭遇、思わず空を見上げました。突然のイベント開始に興奮、音の方向を凝視、短い時間でしたが美しい姿を楽しみました。5分足らずか、もっと短かったような。もう少し見ていたかった……7月24日夜8時、オリンピックの開会式開始時刻に合わせて、全国117カ所で打ち上げられたそうです。今年は花火大会や祭りも中止、今年最初で最後の花火鑑賞だったかもしれません。花火を見な...

  • マスク運が好調!

    ハイブリッドですって!街中からマスクが消えた2月ごろは 「マスク不足は解消するのだろうか……」 と心配でしたが、ようやくというか、やっとというか、どこでも手に入るようになりました。不織布だけでなく素材も様々、簡易マスクから高機能マスクまで、種類も豊富ですね。アパレルメーカーがマスク事業に参入して、さらに種類が増えた感があります。紳士服の 「AOYAMA」 が発売した 「洗っても効果が続く、抗ウイルスマスク...

  • 久しぶりのフレンチ

    ランチコースのデザート(撮影可だったので、デザートだけ📷)外出自粛が緩和されたあと、久しぶりにフレンチレストランへ行くことに。普段から予約が難しい店ですが、ウイルス感染対策で定員は半数になり、さらに予約が難しくなっていました。電話で希望日を伝えると、その日は満席、半月先まで満席ですと言われ、今回は諦めようと思ったとき「明日でしたら空いておりますが……」 というではありませんか。直前になりキャンセルが...

  • 【社宅ラプソディ 2nd season 】 3-6.今年の運勢大鑑定

    その騒ぎを知ったとき、明日香は佐都子と一緒だった。ふたりのスマートフォンが同時に鳴り、「きっと、五月さんね」 と佐都子が言ったのは、虹子の営業活動について 『信和会』 会長である川森棟長に相談した結果報告だろうと思ったためである。やはり五月からで、『グッチ小泉と虹子さんがもめてる』 のコメントのあとに怪獣が火を噴くスタンプが躍っていた。つづいて 『川森さん、乙羽と、一棟の前にいます』 と届いた。 ...

  • 眠い、眠い、眠い……

    朝、家族を送り出したあと、ほんの一瞬目を閉じたつもりでした。次に目を開けたとき、なぜかテレビは消えており、時計を見て仰天、一時間半たっています!びっくりして飛び起きたいのに、どうにも体が動きません。ああ、眠い……テレビはいつ消したの? 記憶にございません。どうにか起き上がったものの、機敏な動作には程遠く、頭はぼーっとして、なにをするにものろのろ。目を覚まそうと濃いめのコーヒーを飲んでみたけれど、カッ...

  • 毒舌先生とご対面

    柑橘類はしばらく我慢『のどのイガイガ、まだ続いてます』 と記事に書いたのは6月8日でした。最初に症状が出たのは5月初旬、風邪のひき始めのような症状が続いて内科へ。内科でだされた薬で症状は一時緩和したけれど、ふたたび、のどの違和感と不快感が……症状が出始めてから、かれこれ二ヶ月以上です。風邪にしては長すぎる、のどの病気? 祖父は喉頭がん、父は食道がんの経験者、私も?……疑い始めたらどんどん悪い想像が広がり...

  • タピオカブームと不況

    タピオカブームは不況の前兆か……一時期話題になりました。タピオカの原料は、キャッサバというイモ。加工してできたでんぷんを加熱して、さらに加工して丸くするそうで、原料はイモ、意外に高カロリーです。タピオカの第一次ブームは1992年頃、そのあとにバブル景気が崩壊、不況へ突入。第二次ブームは2008年、この年にリーマンショック。第三次ブームは2019年、そしていま、新型コロナウイルス感染拡大で世界的不況の真っただ中で...

  • 雪の花守 -秋の章- 2

     由希也の思い出の中にいた陽菜子の耳に 「クリスマス」 の単語が聞こえてきた。 「ほの花ちゃんのプレゼントは、なにがいいかしら」  「プレゼントって?」 「クリスマスプレゼントだけど」 「まだ6月よ。お母さん、気が早いんだから」 娘の話も耳に入らないくらい由希也との思い出に浸っていたとはいえず、準備は早い方がいいのだと陽菜子は苦しい言いわけでごまかした。 「今年のクリスマスに、若葉と健太さんが遊びに...

  • こちらは梅雨寒です

    雨続きで長らくお日様の光を浴びていません。気温も低く、長袖で過ごしています。今年の日照不足は深刻のようですね。昨日のニュースによると(NHKニュースより)……先月25日から今月15日までの日照時間は、いずれも平年と比べて、仙台市で37%、新潟市で41%、鹿児島市で43%、大阪市と名古屋市で49%、東京の都心で53%となっています。雨の量は平年に比べて2~3倍、ところによっては、二週間で一年分の降雨量に達したところも...

  • 数年ぶりに見直して加筆しました

    画像 VIVISTAR CANVAS『短編の部屋』 の中の一作、【黄金色の時間】(旧題 【こがねいろの時間】)vivistarさんの画像を見つめながら書いた一作です。画像から物語を生み出す……大好きな作業です。エアメールとペンと時計、この三つから恋物語が生まれました。友人以上恋人未満のふたりの年齢差は10数歳、会えるのは一年に一度。心身共に癒される関係が17年続き……原本はviviさんのブログのコラボの部屋にあります。久しぶりに読...

  • 【社宅ラプソディ 2nd season 】 3-5.今年の運勢大鑑定

    甘いイチゴをふたつ食べたあと 「明日香さん、虹子さんから電話がかかってきた?」 と聞いた五月へ、明日香は首を振った。 「いいえ、ありませんけど」 「そう……」 五月の顔が何か言いたそうにしているが、その先を語ろうとしない。 気になりながらも、明日香は美浜を向いてあらたな疑問を口にした。 「虹子さんは鑑定を希望した人みんなに、サプリや健康食品を買いませんかって声をかけるんですか?」 「そうでもないみたい。ま...

  • 今年の帰省は……

    物語の舞台は空の上……7月も半ば……コロナ騒ぎがなければ、来週からオリンピックがはじまる予定でした。今年だけの祝日は残ったまま、四連休がやってきます。感染拡大が抑えられ、帰省もできるかしらと思っていたら、再び増加で不安が増すこのごろ。県を超える移動は再開しましたが、地方へ出かけてよいものか、迷います。帰省時期をうしろにずらしても、秋が大丈夫とは言い切れません。それは冬も同じ、半年後、一年後も不安は残り...

  • どちらが正しいの?

    某日某所、知り合いと立ち話にて、ある人の話題の最中……知り合いを、仮にAさんとします。Aさんに 「あの人、ふいんきがいいね」 と言われて、一瞬、聞き違い? と思ったものの、会話続行。けれど、気になって仕方がありません。聞き違いか確かめるように 「そうそう、いいふんいきだね」 とAさんに話を振ると、「うん、いいふいんきだよね」 と返事がありました。二度も 「ふいんき」 と口にしたということは、Aさんは...

カテゴリー一覧
商用