searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

chibahajimeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風のたより
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chibahajime
ブログ紹介文
日々折々を歌っています。
更新頻度(1年)

172回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chibahajimeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chibahajimeさん
ブログタイトル
風のたより
更新頻度
172回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
風のたより

chibahajimeさんの新着記事

1件〜30件

  • 歌う風・・・76 千葉甫

    向い家の屋根に寝ている猫を見るコンピューターから眼をやるたびに歌う風・・・76千葉甫

  • 歌う風・・・75 千葉甫

    雨漏りの気になる個所から雨の漏る夢より覚めて雨音を聞く歌う風・・・75千葉甫

  • 歌う風・・・74 千葉甫

    台風の過ぎて更けゆくこの夜の静まりかえって耳鳴りを聞く歌う風・・・74千葉甫

  • 歌う風・・・73 千葉甫

    急速に薄れていった金色の朝焼けあって台風迫る歌う風・・・73千葉甫

  • 歌う風・・・72 千葉甫

    台風が明日へ迫った黄昏を何処かで響く釘を打つ音歌う風・・・72千葉甫

  • 歌う風・・・71 千葉甫

    突風に吹き飛ばされて暗闇に響いた物の正体不明歌う風・・・71千葉甫

  • 歌う風・・・70 千葉甫

    夏草の匂いの中に寝転んで空行く雲を見ているひとり歌う風・・・70千葉甫

  • 歌う風・・・69 千葉甫

    塀越えてきた草の蔓地を這ってわが家へ迫る意志持つように歌う風・・・69千葉甫

  • 歌う風・・・68 千葉甫

    扇風機の風ゆくたびに壁掛けのカレンダー揺れている暑い夜歌う風・・・68千葉甫

  • 歌う風・・・67 千葉甫

    ゆったりと間を置く靴音過ぎて行く窓に眼をやり円い月見る歌う風・・・67千葉甫

  • 歌う風・・・66 千葉甫

    遠い日の記憶に触れる手花火の匂い伴う窓からの風歌う風・・・66千葉甫

  • 歌う風・・・65 千葉甫

    蝉の声まったく絶えて昨日今日耳鳴り伴う暑さの続く歌う風・・・65千葉甫

  • 歌う風・・・ 64 千葉甫

    朝からの酷暑にひたすら耐えながら過ぎる余生の中の一日歌う風・・・64千葉甫

  • 歌う風・・・63 千葉甫

    眼をやれば回っているが扇風機存在感を失う暑さ歌う風・・・63千葉甫

  • 歌う風・・・62 千葉甫

    群がって落蝉運ぶ蟻たちの声無き喚声響く白昼歌う風・・・62千葉甫

  • 歌う風・・・61 千葉甫

    夏蝉の鳴く声絶えたこの朝のむしむし暑い空気に覚める歌う風・・・61千葉甫

  • 歌う風・・・60 千葉甫

    贈られて冷蔵庫にある青いゼリー賞味期限がきたので食べる歌う風・・・60千葉甫

  • 歌う風・・・59 千葉甫

    音も無くいつしか雨となっていて舗道の光るヘッドライトに歌う風・・・59千葉甫

  • 歌う風・・・58 千葉甫

    すれ違う犬に眼をやるすれ違う犬は私を無視して過ぎる歌う風・・・58千葉甫

  • 歌う風・・・57 千葉甫

    暗がりで触れて踏まずにきたものの感触残っている足の裏歌う風・・・57千葉甫

  • 歌う風・・・56 千葉甫

    さりげなく言葉残して軽やかに去ること出来た夢の中では歌う風・・・56千葉甫

  • 歌う風・・・55 千葉甫

    今は亡き人らの演じるコメデイを笑いつつ観た後の静けさ歌う風・・・55千葉甫

  • 歌う風・・・54 千葉甫

    ふっつりと微睡覚めて見る空に一つ光っている今日の雲歌う風・・・54千葉甫

  • 歌う風・・・53 千葉甫

    音立てて降り出した雨あっけなく上がるや否や陽が差してくる歌う風・・・53千葉甫

  • 歌う風・・・52 千葉甫

    長針が12に来たら起き上がるつもりであったが過ぎるを見守る歌う風・・・52千葉甫

  • 歌う風・・・51 千葉甫

    食べていてふとこの味に甦る遠い夕べにあった一齣歌う風・・・51千葉甫

  • 歌う風・・・50 千葉甫

    扇風機点けっぱなして寝た夜の明けてこの朝初蝉の声歌う風・・・50千葉甫

  • 歌う風・・・49 千葉甫

    寝苦しい夜は長くてうとうとを重ね続けてきて明けてくる歌う風・・・49千葉甫

  • 歌う風・・・48 千葉甫

    留守電に声の入らぬまま切れた電話にあった二つの視線歌う風・・・48千葉甫

  • 歌う風・・・47 千葉甫

    こちらから言い出さないでそちらから言い出さないで今日も見送る歌う風・・・47千葉甫

カテゴリー一覧
商用