chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
車いじりラボ・Garage zitta http://blog.livedoor.jp/zitta_h/

夢の車いじり生活を目指し田舎に住宅とガレージを建てる。 ローコストでありながら高性能(高断熱、高気密 ZEH)な住宅と2柱リフトを備えた2×4ガレージを建築し思いっきり車いじりを楽しむぞ!

ジッタ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/14

1件〜100件

  • キャリパー組付け

    折しも台風が関東に接近中、時折雨が降りつつ風が強いが気温はグッと低くガレージ作業も快適だ。今日はリアキャリパーの作業。リアはサイドブレーキ機構があるのでフロントに比べるとちょっと面倒だ。サンブラに備えて砂を入れたくない部分にマスキングするのが結構な手間だ

  • キャリパーをサンブラ

    今日はフロントキャリパーにサンブラをかけよう。キャリパーブラケットからシリンダーボディを外すとパッドが出現。パッドは金色だか赤色だかいろいろ塗られている。こういう整備は大型万力が威力を発揮する。シリンダーボディをフローティングさせているガイドピンの動きを

  • ブレーキ整備

    ロードスターのブレーキはいくつか気になることがある。まずはリアブレーキパッドが限界近くまで減っていること、サーキット走行に備えていつ交換したかわからないフルードを交換しておきたいこと、そしてやっつけで金色にスプレーされたキャリパーをなんとかしたいこと。灼

  • 真夏のセブン

    ここのところずっと暑い日が続いたがこの数日はちょっとしのぎやすく爽やかな風が吹いている。 こうなるとセブンの出番だ。たまには動かさなきゃと思っていてもこの暑さではその気になれなかったので今日はチャンス。いつもの田園ルートを一回り。今日も変わらず快調なエン

  • 水漏れとの戦い

    水道管も一発で掘り当てここまで順調にきた立水栓の作業だがここでつまずいた。なんと立水栓の給水から水漏れしているではないか。写真では見ずらいがわずかに水の雫が見える。ほんのわずかで30秒で1滴程、ぽたりと落ちている。シールテープの残りが少なくちょっと巻が甘いか

  • 立水栓の設置

    梅雨が明け天気の良い日が続くと家内は庭への水やりが日課となる。今はガレージの外水栓からホースリールを延々伸ばして水やりをやっているが家内からぜひ庭側にも立水栓が欲しいとリクエストがあった。こう暑いと土方仕事はつらいので「じゃ涼しくなってからね」というと今

  • ナンバープレートオフセット完成

    リベットを打つ穴明け。刃が良く切れないのでグラインダーで研ぐが研ぎ方がヘボなので相変わらず切れない。研ぎ方を勉強しないと。リベットを打つ。リベッターは例の廃自動車工場でもらってきたもの。古いがロブスター製の立派な工具だ。牽引フックへの取り付け穴明け。一本

  • ミーティングに行ってきた

    今日は日差しは強いが風は爽やかでお出かけ日和。定期的に開催されているロードスターのミーティングに行ってきた。思えばミッションを載せ替え、ロールケージを組んで、バケットに交換してからは近所をひと回り走っただけだったのでまともに走っていないので今日が本格的初

  • ナンバープレートオフセット

    NBのナンバープレートはなんとも不格好。黒い樹脂ベースがどーんと一等地を占拠し目立ちすぎじゃないか。不格好なこともさることながらこの位置ではただでさえ狭いラジエター開口をかなり塞いでしまっているように思う。みんカラなどを見るとこの樹脂ベースを撤去してバンパ

  • エアコン室外機カバー

    暑さが一気に本格化しエアコンがフル稼働だ。エアコン効率アップを考えて、今さらながらエアコン室外機のカバーを製作する。材料は今までだったら2x4か何かの木材を考えただろうが最近は木材の価格が驚くほど高騰していてかなりの金額になりそうだ。そこでイレクターを考

  • バケットシート装着完了

    昨日はぎっくり腰で静養。今日は何とか動けるかと期待したが思ったより回復してなく結構きつい。ただ、ぎっくり腰は昔から安静第一と言われていたのが最近の研究では無理してでも動いた方がその後の回復が早いという新説が出ているので呻きながらもガレージへ。付け間違えた

  • 32. ケーターハムスパーセブン(2020~)

    今日は昨日のぎっくり腰で動けないのでエアコンの効いた家の中で書き忘れた ‟乗ってきた車たち”カテゴリーのアップデートをする。(ちなみに電気は太陽光の自家発電なので電力消費は圧迫していない)32号車はケーターハムスパーセブン。初年度登録は1995年だが並行車なので

  • バケットシート装着

    今日も朝から晴天。こりゃ梅雨じゃないでしょうと誰もが考えていたところでやっぱり梅雨明け宣言がされた。梅雨が明けるとパーゴラにサンシェードを張ることにしている。これで室内はかなり快適になる。サーキットを走るならやっぱりバケットシートは欲しい。ロードスターは

  • ロールケージ取り付け ~その6

    昨日といい今日といいめちゃくちゃいい天気、、、というか梅雨なのに暑すぎるだろ!でもここは海の近くなので気温としては27℃程度までしか上がらない。 関東各地は軒並み35℃を超え猛暑日なのでそれに比べれば天国かもしれない。新兵器の直交アダプターで明けた下穴を目印に

  • ロールケージ取り付け ~その5

    パッドの接着部がガタガタなのでぼろ隠しにテープを貼る。使うテープは耐熱性、耐久性が高いアセテートテープがいいらしい。ちょうど度色合いもパッド材に近く目立たなくていい。貼り終えると接着部のガタガタも隠れいい感じ。ただ、R部分はテープ自体が伸びないのでシワが

  • ロールケージ取り付け ~その4

    パッドを巻き終え仮組するとパッドの端面がめくれ上がり段差になってしまいイマイチ見映えが悪い。まぁ、これでも機能上は問題ないしいいんだけどやっぱり小細工したくなってしまう。端面がぴったり段差なく密着するようにパッドの内側を斜めに削ることに。カッターではボロ

  • ロールケージ取り付け ~その3

    随分と間が空いてしまったが今日から再開。一番の大物、メインパイプを始める。瞬間接着剤を垂らして合わ目を寄せ合わせるのにかなり力が必要で指が参ってしまう対策として、パッドを押し込む時に使ったベビーパウダーをここでも使ってみることにする。こうすることでパッド

  • セブン来訪

    今日は古くからの友人がセブンでガレージを訪れてくれた。実はこのセブン、すごいストーリーを持っている。彼の弟さんがイギリス駐在の時にキットカーで購入して自分で組み上げたのだ。当時アメリカ駐在だった友人もイギリスに赴き組み立てを手伝ったり車の登録をしたという

  • ロールケージ取り付け ~その2

    ロールケージのベースがのる部分のメルシートを剥がす。当たる部分よりちょっと余裕をもってマーキング。タガネで剥がす。 ロードスターは前側だけで真ん中と後ろのベースがのるところはメルシートが無かった。一旦ロールケージを取り外しロールバーパッドの取り付けに入る。

  • ロールケージ取り付け ~その1

    薪の整理やら、草刈りやら梅雨入り前にやっておかなければならないこと優先してなかなか手が付けられなかったロールケージ取り付けをいよいよ今日から開始。ロールケージは大昔にAE86に取り付けたことがあるがその時はロールケージの精度が悪く車体に対してガバガバで苦労し

  • 祝! かつ丼リベンジツーリング

    2月18日、かつ丼から始まった悪夢のあの日から早いもので3か月半が過ぎようとしている。幸いにも今ではほとんど以前と変わらないまでに回復したが、私にはやっておかなければならないことがある。それは、あの日に注文できなかったかつ丼をこんどこそ食べツーリングを完走す

  • 薪の積み替え

    6月に入りそろそろ梅雨入りも間近だ。梅雨入りまでには先日久々に作った薪を薪棚に収めなくてはならず、そのためにスペースを作ろうと薪棚の入れ替えをしていると、湿って黒く腐った薪がいくつか出てきた。たくさん詰め込んで風通しが悪かったのかもしれないがこんな風になっ

  • セブンで久々のミニツーリング

    今日はセブン仲間3台で久々のミニツーリング、ロードスターのミーティングにゲスト参加することにした。気持のよい中速コーナーが続く房総半島の山道を楽しみ会場に到着。ロードスターは結構現行型のNDが目立つ。ノーマル仕様堅持派、ドレスアップ派、徹底レーシング派、洗車

  • セブンのボディ磨き

    明日は久々にセブンでお出かけなので点検。オイルよーし、クーラントよーし、タイヤ空気圧よーし。気温が高くなったためか始動性もとても良く相変わらず好調だ。ただいつも気になっていることだが、アルミボディは白くくすみ何となく疲れた感じは否めない。以前に磨いたこと

  • ミッション載せ替え完了!

    Amazonさんに頼んだギアオイルが到着。早速、ミッションに注入する。 サクションガンの容量は500㏄なので4回に分けて注入。ギアオイルは粘度が高くピストンが結構重い。寝転がった姿勢では辛く休憩しながらの作業。つい忘れそうになるのはチェンジコントロール部へのオイル

  • ギアオイルの選定

    ミッション載せ替え作業はほぼ完成に近づき、あとはギアオイル注入とエキパイの取り付けを残すのみとなった。ミッションオイルを何にするか? 実はミッションオイルはかなり深い。グレードはGL-1からGL-6まであるが1-2は自動車用ではなく、6はフォード車の特殊なオイルなので

  • PPFの取り付け

    今日は取り外しの時に散々苦労したPPFを取り付ける。中央の円筒状のものが悪名高きスリーブ。こいつにみんな泣かされている。私も結局抜けず奥の手の野蛮な方法に頼った。マニュアルには「抜けにくい時はプラハンで側面を叩く」と書いてあるがそんなんでは絶対に抜けない。さ

  • スターターボルトに泣く

    ミッション搭載まではとんとん拍子に進んだがスターター取り付けで思わぬ難関が待っていた。このボルトだ。M10だが2面幅は12㎜という特殊なサイズ。このボルトが挿さる場所はバルクヘッドとミッションの狭い隙間で手がまともに入らない。おまけにこのボルトでぶっといハーネ

  • ミッション搭載完了

    今日より組み上げ作業。まずはクランク後端にオイルシールを圧入する。セブンの時は逆向きに組むので難儀したがこいつは普通に外側から打ち込む。セブンの時に特注した治具の逆側がぴったりサイズが合ったのでラッキーだった。オイルシールホルダーに面一なるまで打ち込む。

  • クランクオイルシール抜き

    フライホイールはノーマルのまま現状品を使用する方向に傾きつつあるが、念のため現状品を軽量加工できるものか調べてみる。クラッチディスクのフェーシング面の厚さを測ると15㎜と思ったより薄い。技術的根拠はわからないが感覚的に15㎜の鋳鉄を削り込むのはおっかない感じ

  • フライホイールに悩む

    一旦はクロモリ軽量フライホイールをヤフオクで買ったもののクラッチカバーが合わず返品したことは以前に書いた通りだ。その後、いろいろと調べたところ製造元がはっきりしないようなクロモリ軽量フライホイールは中には粗悪品もあり気を付けなきゃいけないことがわかった。

  • 薪づくり

    昨日に続き今日も気持ちの良い晴天。ガレージから見える山は新緑と常緑入り混じったコントラストで素晴らしくきれいだ。裏側にはこんもりした山がある。まるでブロッコリーのようでこちらも新緑がきれいだ。あと1カ月もすれば梅雨に突入しそのあとは酷暑がやって来るので今は

  • 助っ人現る!

    今日はこれぞゴールデンウイークという雲一つない快晴。ウチの庭(のようなもので本当はとなりの空き地)ではキョン(小型の鹿)がのんびり草をはむ。 こうしてみるとかわいくも思えるが夜になると断末魔の悲鳴のような鳴き声で大合唱して気色悪い奴らだ。今日は午後からロー

  • クラッチ部品手配

    クラッチ関係の部品は消耗品ということもあってネットでの取り扱いも豊富で楽天やモノタロウで手配できる。今回は楽天で注文したがディーラー注文よりかなりお買い得だった。新旧クラッチカバーの比較。 同じ大金クラッチ(今はEXEDYというしゃれた名前になっている)の品物

  • フライホイール確認

    昨日はミッション降ろしで精魂尽き果てたので、今朝改めて例のフライホイール擦過痕を確認してみる。すると。。。。あれっ、なんか様子が違う。擦過痕らしきものは見当たらず特に異常はない。ちなみにミッションを降ろす前はこうな風に見えていた。ミッションが付いていたと

  • PPF攻略、そしてミッション降ろしに

    昨日はPPFに挫折し敗北感のまま作業を終えた。夜、ネットでPPFについて調べると同じように苦労している人がいていろいろ情報があった。ネットの情報量はセブンに比べるととても多くありがたい。その中でこれはいけそう!の情報があり光明が見えてきた。 それはスリーブを外す

  • PPFとの格闘始まる

    いよいよミッション降ろしの山場の一つ、PPF(パワー・プラント・フレーム)の取り外しにかかる。ロードスター独特の構造でミッションとデフをPPFというアルミのフレームで連結し、エンジンからデフまでを一体化している。こうすることでプロペラシャフト駆動のトルク反力を

  • ENG~ミッション結合ボルト緩め

    ENG~ミッション結合ボルトをどうやって緩めるか? これが一つの山場だ。エンジンルームを覗いても結合ボルトがどこにあるか見えないほど部品で込み入っている。一体どうすればいいのか? こんな時はYoutubeで勉強するに限る。 検索するとかなり詳細にミッション降ろしを解

  • ミッションジャッキの製作

    昨日からのミッションジャッキ製作の続き。ミッションを支えるバーをアングル材から切り出し、一部パンタジャッキの支点ピンと干渉する部分の逃げを加工する。これをパンタジャッキの受け部分にボルトナットで固定する。先にパンタジャッキ側に適当に穴を明けてしまったので

  • エキパイ取り外し

    前回はエキパイのナットが緩まないところで作業が終わっていた。車の下側からもわずかにナットが見えるのでユニバーサル継手があればなんとかアクセスできそうだ。しかし、肝心のユニバーサル継手が見当たらないしそういえばここんとこ見たことがない。確か、昔は持っていた

  • ミッション交換作業開始

    サクラも散り、今日は暑くもなく寒くも無く絶好の作業日和だ。いよいよ今日からミッション交換開始。まずは先日調達してきたウマにすべり防止とキズ防止でゴム板を張り付ける。クルマ下での作業スペースを確保すために高めに車をジャッキアップする。一度にやると危ないので

  • 31. ホンダアクティトラックHA7(2019~)

    久々に ”乗ってきた車たち“ カテゴリーを更新する。話は3年余り遡る。以前から田舎暮らしには軽トラが必要なんじゃないかと思ってた。特に薪ストーブをやるので原木の調達にはマストだ。それに庭造りでも土や資材の運搬、DIYの材料調達にも必要だろう。当然新車を買うとい

  • ミッションギア抜け~作戦検討その2

    大昔にFF用のMTミッションは組みバラシしたことはあるがFR用は未体験。FF用はメイン、カウンターシャフトだけのシンプルな構成だが、FR用となるとインプット、メイン、カウンターシャフトの3軸、ケースも3分割とぐっと複雑になる。なので、いきなりバラすのもこわいのでマツ

  • ミッションギア抜け~作戦検討その1

    さて、いよいよロードスターを再開する。以前書いたようにロードスターはいくつかの問題を抱えているが中でも大きいのはローギアの抜けだ。 発進時、クラッチをミートすると半抜けでギャーと異音を発するか、完全に抜けてチェンジレバーがニュートラルに戻ってしまう。シフト

  • 久々のセブン始動

    あのカツ丼騒動から一か月半、言語障害もかなり改善し日常生活ではほとんど意識しないで話せるようになった。一体あれは何だったのか???  だんだんと過去の記憶の一部になりつつある今日この頃だ。特に自制していたわけではないがいろいろあってガレージ作業はこのところ

  • ガレージライフ誌に掲載されました!

    3月1日発売のガレージライフ誌にGarage zittaが掲載されました。最初に記事を見ての印象は「俺のガレージこんなにカッコよかったけ?」さすがプロ、その技術には恐れ入った。実物より5割増しはカッコよく写真を撮ってくれた。おそらくガレージライフ誌に取り上げられてい

  • ガレージライフ誌に掲載されました!

    3月1日発売のガレージライフ誌にGarage zittaが掲載されました。最初に記事を見ての印象は「俺のガレージこんなにカッコよかったけ?」さすがプロ、その技術には恐れ入った。実物より5割増しはカッコよく写真を撮ってくれた。おそらくガレージライフ誌に取り上げられてい

  • セブンツーリング。悪夢は「かつ丼」から始まった…(後編)

    (前編からの続き・・・)「かつ丼」が言えない。なぜ?  他のことは言えるのに・・・これを見たSさんは「救急車呼ぼうか?」。店のご主人も「呼んだ方がいいよ」。お店の奥さんも「こない知り合いも急にそんなふうになっちゃってねモゴモゴモゴ」と縁起でもない事を言い出

  • セブンツーリング。悪夢は「かつ丼」から始まった…(前編)

    これは2月18日のことだ。その日は楽しみにしていたセブンツーリングの日。Sさん、Iさんと3台で春を探しに南房総を駆け抜けようという予定だった。。。。が、実はこの後大変なことになってしまうことは知る由もなかった。自宅を出発ししばらく走るとメーターがこんなことにな

  • セブンツーリング準備

    立春を過ぎてまだまだ寒いが陽ざしは確実に強くなってきた。ということで、明日はゼブン仲間と春を探しに南房総ツーリング。昨年のセブンツーリングは情けないことにエンジントラブルでDNSに終わったので、今日は明日に向けてエンジンチェック、給油と万全を期す。エンジンは

  • 問題点の整理

    車検が終わったので一旦落ち着いて問題点を整理する。現時点で分かっている問題点は3つ。① ローギア抜け陸送のドライバーからは最初だけで温まれば大丈夫と聞いていたのでまぁいいかと思っていたが、昨日袖ケ浦陸事への往復約100㎞を走ってみると温まった状態でも散発した。

  • 車検取得!

    先週はエンジン不調でどうなることやらと思ったが、エンジンの調子も復活し今日は袖ケ浦陸事に車検と名義変更に行ってきた。昨年はCX-5、アクティトラック、セブンと3台もここで車検を取って馴れたもんだと思いきや、来るたびにどうだったけ?と迷うことが多い。 全く学習で

  • タイヤ交換

    ロードスターのタイヤはスリップサインギリギリまで摩耗しトレッドの溝にはひび割れがあるので、車検で指摘されても面倒なので事前に交換してしまうことにした。購入したタイヤはサーキット走行で定評あるダンロップのディレッザというタイヤ。サイズは標準の195/50-15。いつ

  • エンジン復活!

    昨日発覚したパーシャルスロットルでのエンジンハンチング。 もうダメか思いマツダディーラーを予約したが諦めきれず昨夜ネットで調べまくり一つヒントを得た。クラッチペダルにはスイッチが二つ付いている。一つはスターター用でクラッチを踏まないとスターターが回らないよ

  • 試走。。。ありゃりゃ~その2

    自賠責に加入し、いつもの市の出張所に行って仮ナンバーをもらってきた。期間は原則2日間と書いてあるが、5日間で申請しても問題なく貸してくれるので助かる。いよいよ試走。 ローギアは抜けるのでノブを握ったまま発進し、近所を一周するいつもの試乗コースを行く。下り坂

  • クラッチ調整、ありゃりゃ~

    このロードスター、クラッチがやたらに重い。NAの1.6Lでトルクも知れているのに。先日来てくれたロードスター仲間に踏んでもらっても確かに重いとのこと。ワイヤー駆動ならば潤滑不良とかあるがこいつは油圧クラッチだし、この車で強化クラッチを入れているとは思えないので

  • ヘッドライト磨き

    車齢20年にならんとするので各部に老化はしょうがない。ヘッドライトは軽い白内障になっていてどうも元気がないように見えるので磨いみることに。まずは手元にあったこれで磨いてみるが、今まで使ってみても目に見えてきれいになったことがないがいのでちょっと期待できない

  • ロードスター 集合!

    セブン仲間のSさんの伝手でロードスター仲間を紹介してもらった。NAロードスターのホワイトボディ交換!(ドンガラボディを買ってきてそれにすべての部品を移植) という超ヘビーは作業を進めている強者もいてかなりロードスターに犯されている方々ばかりだ。今日はそのメン

  • 冬空のショートドライブ

    ここ数日曇りがちで気持ちの良い青空に恵まれていない。でも、午後になって雲が流れて久々に太陽が力強く光を届けてくれた。よっしゃ、走るか。先日手当てしたキャブのバンジョー部からのガソリン漏れの完治確認もしていないのでそれを兼ねてセブンをたたき起こす。まだオイ

  • ガレージライフが来た!

    あの高名な自動車雑誌ガレージライフ。ガレージを持ちたいと思う者なら一度は眺めたことがある雑誌だと思う。  私も何度か立ち読みはしたことはあるがこの世界は到底まねできない憧れの世界だ。そんなガレージライフからひょんなことから取材を受けることになり今日がその日

  • 次期プロジェクト始まる

    2020年5月に始まったGarage zittaの最初のプロジェクト、ケーターハムセブン。エンジン、キャブ、ブレーキのフルオーバーホールをやり、車検をお願いしたけどどこも引き受けてくれず仕方なく陸事持ち込み車検という残された道に挑んだのが昨年8月。それから色々と手直しをし

  • ガレージオブジェ

    納戸の荷物を整理してたらこんなのが出てきた。20年くらい前のタミヤのラジコン。 当然ながら当時のニッカドバッテリーは完全に死亡しているし、電池を入れっぱなしにしていたプロポは液漏れでガビガビになっているので再生はかなり面倒。もう走らせることもないだろうから捨

  • TR-3移送大作戦

    会社時代の先輩、Yさんは筋金入りのエンスー。栃木には2連+3連ガレージにビルトインガレージ付きの家に加え、東京にもガレージハウスを持っている。よくわからないが単車は数えられないほど、車もとっかえひっかえいろいろやってきた。その中でもエランはフレーム交換とい

  • 燃料漏れ??

    年明け一発目の走行、セブンは相変わらず快調に走ったが走行中ほのかにガソリンの匂いが気になった。ガレージに戻って調べてみるとバンジョーの下を指でなぞるとガソリンで濡れている。ここの燃料漏れは特に危険で垂れたガソリンが下のデスビで着火して火事になる可能性があ

  • 大晦日の走り納め

    今日は大晦日。先日は思わぬトラブルで走り納めツーリングに出走できなかったのでこれが本当の走り収めだ。オイルを低粘度に交換してからスターターも何とか回るようになり、エンジンは快調に始動。いくつかある試走コースのうち今日は田園コース。田んぼが広がる中の一本道

  • 走り納めツーリング! のはずだったが・・・

    今年を思い起せばエンジンを載せたのが真冬の1月。それからいろいろ苦労して車検を取ったのが真夏の8月。それからあれこれリファインして走りを楽しめるようになったのが秋。近所の山や海岸線を走り、ツーリングにも何回か行ってセブンを楽しんでいる今がなんだか夢のよう

  • ガレージメインテナンス

    ガレージが完成してから2年が経過した。特に不具合はないが最近気になっているのは南面となっている正面の塗装が一部剥げれてきていること。 やはり南面は日射が厳しく劣化が早いのか。年輪の境目辺りが剥げやすいみたい。レッドシダー材の表面はザラザラでわざと風合い良く

  • ホーン交換~その2

    前回、FIAMMのホーンに替えようとしたら片方が鳴らず、結局元のDENSO製のホーンにFIAMMの片方を組み合わせるというなんとも中途半端な状態で終わっていた。全然和音ではなくシングルと変わらない情けない音だったので何とかしたいと思っていたところに、ありがたいことにセブ

  • スタッドレスタイヤ

    突然思い立って今年の冬シーズンはスキー、スノーシュー、冬山の温泉などに行きたくなった。そこで、まずはスタッドレスタイヤを調達することに。価格的には中国製が驚くほど安いが、なんとなく避けたいような・・・・日本メーカー品は2倍、3倍の価格でちょっと躊躇していた

  • オジサンの休日

    レア旧車のユーノスコスモをお持ちのKさんはミニカトッポにも熱を入れているらしい。ただ、そのトッポは入院中で再起を待っているところという。で、今日はそのトッポの燃料タンクを持ってきた。中はかなりザビというか汚れというか指を突っ込んでこすると何かたくさんついて

  • ボディ磨き

    セブン仲間のSさんのセブンや、最近知り合ったIさんのセブン、それにイベントなどで見かけるセブン、どれも皆さんとっても磨き上げてきれいにしておられる。それに比べ我がセブンはと言えば何となく全体的にくすんだ感じ。塗装もひび割れ部分的に剥げているしアルミパネルも

  • オイル交換

    例のスターターが回らない問題。 強化型のリダクションスターターを探すもどうも適合するものが見つからない。そうしているうちにどんどん寒くなってもう本気で始動できなくなりそうなので、暫定対応として柔らかいオイルに交換することにした。もっとも、リング、メタルを交

  • 勝浦たんたんめん - こだま食堂

    寒くなると勝浦たんたんめんの季節。評判のこだま食堂に初めて行ってみた。勝浦の一つ隣の駅、鵜原という集落にある。国道から分かれ鵜原のメインストリートに入るが人気はなく閑散としている。しかし、しばらく走ると突然人だかりが目に入った、そこがこだま食堂だ。入り口

  • 薪ストーブ火入れ

    12月に入り一段と冷えてきました。いよいよ薪ストーブの出番です。今シーズンは初めて自作の薪での運転になります。エアコンの暖房と同じ室温でも薪ストーブだとほわっとした暖かさで心地よい。やっぱり冬はこれに限ります。

  • サブロクミーティング

    今日は茂原の近くで開催されたサブロクミーティングの見学。コロナも沈静化してきているのでこういったイベントも徐々に再開されているようだ。10時前に会場に到着するとそこかしこでパランパランと懐かしい2ストの音が会場に響いてた。最初に目に入ったのがこの出目金スバ

  • おもちゃと人形自動車博物館

    見ますやや最近はなぜかコロナも沈静化しているので何かと出かけたくなってきている。ということで前からちょっと気になっていたところに行ってきた。そこは伊香保温泉のおもちゃと人形自動車博物館。名前も名前だし観光地にある博物館なのでどうだかなぁと思っていたが、結

  • スピードメーター修理

    突然動かなくなったスピードメータ、さてどうしよう。まず考えたのが代替品の購入。ネットで調べると新品もあるが価格は76,000円! これはちょっと手が出ない。ヤフオクには出品されているが ”ジャンク品”扱いだったりでイマイチ気が進まない。そうなるとやっぱり修理しか

  • サイドウェイトロフィー@袖ケ浦フォレストウェイ

    今日は快晴の一日、袖ケ浦フォレストウェイで開催された英国車イベントサイドウェイトロフィーを観戦してきた。ヒストリックレースイベントだが、とても当時の雰囲気を大切にしたイベントで、ドレスコードがあったり、レース前のバグパイプの演奏があったり、Sタイヤ禁止だっ

  • スピードメーターが動かない

    昨日のツーリングに時に発覚したスピードメータートラブルの原因究明をする。まずはスピードメーターへのケーブルが外れているというもっとも簡単な原因を期待しつつメーター裏側を確認してみたが・・・残念ながらしっかりつながっていた。そうなるとミッション側のケーブル

  • ぐるっと南房総

    このところ天気も安定していて快晴続き。こんな日はセブンで走りたくてウズウズしてくる。ということで、今日は急遽南房総をぐるっと回るツーリングに出かけた。まずは給油。おばあちゃんが給油してくれた山の中のさびれたガススタでハイオク181円とちょっと高かった。領収書

  • 問題発生

    思い起こせば11月に入ったころからだ。スターター重く、回転が遅くなってきた。最初はバッテリーが放電したかと思い充電し直したりしたがあまり改善しなかった。症状は進み最近はスターターがほとんど回らないこともあるほど。それでも何回かトライするうちにぶるんっと始動

  • 冬支度

    北の国からは雪の便りが届き、ここ房総でも日に日に気温が下がってきた。来週はもう12月なのでそろそろ薪ストーブに火入れのタイミングが近い。今は薪棚もほぼ満杯なので量的には十分薪があるが問題はそれが使えるレベルまで乾燥できているかどうか。今シーズン用の薪は約1

  • ホーン交換

    僕のセブンのホーンはシングルで情けない”原付サウンド”Sさんのセブンとツーリングに行って最後別れ際にホーンであいさつしても、Sさんセブンはエアーホーンで”ファーン”といい音がしますが僕のは”ビー!”と何とも味気ない音でいつも鳴らすたびにがっかりしていた。元

  • 久々の大工DIY

    妻のリクエストでキッチンに棚を付けることになった。妻曰く、おしゃれな家のキッチンにはたいてい見せる棚が付いている、、、らしい。棚材はジョイフル本田で仕入れてきた。(180×24×3㎝の集成材)木材の種類は近くのカインズやコメリではいまいちでジョイ本かスーパービ

  • ガレージパーティー

    秋晴れの週末、元の仕事仲間が遊びに来てくれたのでガレージでBBQもっと早くやりたかったがコロナもありここまで延びてしまった。退職以来の再会もあり久々にかんぱーーい!BBQはコストコのミスジ肉を調達。 味はいまいちな感じだが柔らかいのでまあまあかな。ヨシダソース

  • ぽんこつアクティ全塗装~完成!

    今日は仕上げのGarage zitta のロゴを入れる。リアのアオリには以前ガレージ用に作ったステンシルを使い、ドア用は今回新たに作成した。ステンシルが浮かないように両面テープを要所要所貼り付ける。ステンシルは適当に塗料がはみ出るぐらいの方が雰囲気が出ていい感じなので

  • ぽんこつアクティ全塗装~その7

    ボディがきれいに塗り上がったので、所々サビも浮くフレーム部分と鉄チンホイールの汚さが目立ってしまった。ということでこれらをボロ隠しで艶消しブラックで塗装することに。軽トラは軽いのでジャッキアップも楽々だ。これまで一度もホイールを外したことがなかったのでし

  • 南房総ツーリング

    今日はSさんセブンと房総ツーリング、予報通り快晴で最高のツーリング日和だ。初めてのツーリングなのであまり無理はせず半日程度の軽いルートにした。昨日バッテリーも充電しておいたのでセル一発、今日も調子がいいぞ。Sさん宅で合流。2台揃うとツーリング気分も盛り上がる

  • ぽんこつアクティ全塗装~その6

    今日もいい天気で塗装日和だ。フロントバンパーと鳥居を塗装する。両隣とも空き地なので塗装も気にせずやれる。音も臭いも気にすることもなく田舎は車いじり天国だ。車体は2回目を塗って完了。結局、塗料は1㎏しか使わなかった。吹付は飛散するので塗料が多く必要と考えがち

  • ぽんこつアクティ全塗装~その5

    さあ、今日からいよいよ塗装。ガレージの中では周りに塗料ミストが飛び散りそうなので屋外でやることにした。幸い今日は気温も塗装にちょうどよく、湿度も低く絶好のコンディションだ。最後にシンナーで脱脂する。 ニトリルの手袋は耐油性と書いてあったがあっという間にダメ

  • ぽんこつアクティ全塗装~その4

    久々に作業再開。今日はマスキングに入る。バンパーと一体のグリルは開口部にメクラ部分がいくつもありここが無塗装なのでマスキングが結構面倒だった。ルーフは塗装しないで白色のままにすることにした。ルーフはもっとも塗装が傷む箇所で再塗装の耐久性を考えるとここは塗

  • ぽんこつアクティ全塗装~その3

    ひたすら足付けのペーパー掛けが続く。塗料を購入する際に車体別に必要塗料量の目安が掛かれていて、軽トラックの必要量が車体サイズの割には多かったのが不思議だったが、実際にペーパー掛けするとその訳が分かった。トラックはアオリの裏や荷台まで含めると面積が結構大き

  • ぽんこつアクティ全塗装~その2

    塗装の下準備、足付け作業を始める。まずはバンパーからだが、グリルの開口部分など入り組んでいてめんどくさい。塗装面を#400のペーパーで荒らしていくが、この車一度も洗車などしたことがないので磨くというより汚れを落とす感じ。昨日パテ付けした補修跡の仕上げを行う。

  • ぽんこつアクティ全塗装~その1

    さあ、今日から作業開始。まず最初にバンパーの修正から。一部割れたところがテキトーに補修されていてガタガタになっている。バンパーを外して凸部分を削り落とす。凹部分にパテを盛って硬化までしばらく放っておくか、と一息ついたところで目に入ったのがこれ。ここは普段

  • ぽんこつアクティ全塗装計画

    久々の日記更新。なんだかんだでゼブンの調子はそこそこ良い。点火系の強化としてCDI化を考えてきたが、いろいろな話を聞くと必ずしも改善しないとの意見もあり少し迷うところ。  CDIは放電電圧は高いが放電時間が短いので着火性能が高いとは言い難いという話もあったり(な

  • 台風一過のドライブ

    千葉県の太平洋沿岸を暴風圏に巻き込んだ台風16号が去って今日はどぴかん晴天。久々にセブンを出撃させ調子を確認しよう。前回、プラグを替えて感触が良かったのでその調子のままだといいが・・・今日は近くの漁港に出てそこから山間部を廻って国道に出て戻ってくるコース。

  • イイ感じになってきた

    注文していたアイドルジェットが届いた。今のが F9-50 から番手を上げてF9-60を試してみる。一応ケントエンジンの標準は F8-45 と言われているので今回のF9-60は相当リッチ寄りの設定になり、これでもプラグが焼けるようなら何か根本的な問題があることを疑うことになる。交

  • ヒーター騒音対策

    今日は台風の影響で断続的に豪雨に見舞われるあいにくに天気。シャッターを閉め切りガレージで籠っての作業だがやることはいくらでもあるので退屈しない。まず最初はセブンの電動ファンスイッチの交換。電動ファン作動用のサーモセンサーは正常に作動しているので基本的に操

  • 異音発生!

    一応、キャブは組み直したので、試走の前にその他気になるところを手当てする。まずは、サーモケースからの水漏れ。ここは前科があったところで一度対策しているのだがまだほんのわずかだが漏れている。ヘッドとの合わせ面にクーラントが溜まるので合わせ面かホースかどちら

  • ウエーバー手強し!

    症状が収まらないバックファイアーと3番プラグの焼け。どうもキャブ本体の不具合ではないかと考え、本命案として期待したヤフオクで購入したキャブボディが届いた。見た感じではとてもきれい。ブラストをかけたのかもしれないがフランジ面にも装着した跡がないので実装したキ

ブログリーダー」を活用して、ジッタさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジッタさん
ブログタイトル
車いじりラボ・Garage zitta
フォロー
車いじりラボ・Garage zitta

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用