searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さししさんのプロフィール

住所
西区
出身
未設定

魚釣りは安全に、楽しく、美味しくが信念。ブログは「ふーん」と感じてもらえる程度の知識を、経験をもとに書いております。釣れない日記の反省会が得意。

ブログタイトル
とある浜松アングラーの一生
ブログURL
https://hama-angler.com
ブログ紹介文
静岡県浜松市のとあるアングラーです。海釣りに恵まれた立地で、浜名湖に遠州灘サーフに管釣りなど、興味がある魚釣りをやっています。
更新頻度(1年)

116回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さししさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さししさん
ブログタイトル
とある浜松アングラーの一生
更新頻度
116回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
とある浜松アングラーの一生

さししさんの新着記事

1件〜30件

  • リールのハンドルは左右どっちが正解かで10年論争をしているらしい

    「リールは右巻きか、それとも左巻きか」某掲示板で10年近く論争を続けているらしい……。正直いってどっちでもいいけど、あえて解を投げかけるなら、こんな感じに。

  • 釣りの内職といえばコレだったような

    魚釣りをしたいのにできない時、室内にこもってやる作業を”内職”と呼ぶこともあります。過去は仕掛けを作ることだったけど、今はメディアの編集作業とかになってそう。

  • 21年秋新作のサーフロッド「ネッサXR」は買いなのか?

    シマノのサーフブランドである「NESSA」から、新しくサーフロッドの「NESSA XR」が登場。今作はハイエンドから一歩引いた”中間”といった仕様。……ですが、部分的に最新技術を盛り込んだり、軽さを武器に尖った感じがいいですね。ベイトモデル

  • コスパ最強のタモ!がまかつのランディングフリップネット

    がまかつの「ランディングフリップネット」は、フレームと折りたたみジョイントが一体化している優れもの!使い勝手はどうあれ、折りたたみタイプとしてコスパ最強なのは、偽りないでしょう。

  • 釣り専用ロッドベルトは何が優れているのか?

    2ピースロッドなどの継竿は、ケースに入れるかまとめないと、持ち運びに不便だと感じます。それを解消するのが「ロッドベルト」ですが、釣具メーカー製は正直いって高い! ○イソーのマジックテープ型のベルトでいいんじゃないかと。でも利便性を取るなら、

  • 憎き強敵アニサキスを電流でワンパンする最新技術のパルスパワー

    魚介類の生食大好き大国日本。最大の敵は寄生虫であり、毎年話題にあがるのがアニサキス。コイツを加熱も冷凍もせずに倒してしまう新技術が生まれました。時代は神経締めから電流締めにシフトするのか?

  • 釣り糸放置する人って下手くそしかいないのでは?

    釣り糸が動物に絡まった姿を写真に収め、「かわいそう、かわいそう」と嘆き、怒りの矛先は釣り人に向かってくる。この流れはサブスクのように、定期的に訪れる。だがちょっと待ってほしい。……絡まるほど大量の糸を捨てることって、どんな時に起こりうる?

  • 釣り情報売買サービスが予想外のことで停止になる

    2021年8月3日、東北新社が「魚釣り情報の売買サービス(釣りマ!)」をスタートさせました。アングラーの間ですぐ話題となり、賛否両論を生んだこのサービス……。荒らし行為が多すぎて1ヶ月持たずに全面停止に。

  • クロマグロ釣りの採捕禁止措置についてわかりやすく(R3.8.21~R4.5.31)

    水産庁が「遊漁によるクロマグロ採捕禁止措置」を実施することをアナウンスしました。期間は令和3年8月21日~4年5月31日まで。マグロ釣り愛好家にとってはショックでしょうし、反論したいこともあるだろうので、ありそうな質問について一通りまとめま

  • ダイワのハンディライトバッグは魚の保冷よりも弁当箱を入れるほうが有能らしい

    魚釣りメーカーが作った物が、魚釣り目的に向いてなさそう……。いや、まて、これは──。会社で釣り好きをアピールしつつ、手づくり弁当を運ぶのに最適そうなのが、ダイワのハンディライトバッグです。

  • 釣りガールは空想上の生物ではないのか…?

    アウトドア志向が高まる中、ひっそり釣りブームも来ていたらしい。その一役を買っていたのが「釣りガール」らしいのだが……。存在、しているのか……?

  • 魚釣りは教え魔よりも「釣れますか」の心理戦に困る

    魚釣りをしている時、教え魔が来たことはないけど、「釣れますか」と聞いてくる人はかなり多い。この問いかけを釣り人にすることは、心理戦を挑んでいるのと同義だと知ってほしい。

  • ブランド釣具とダイソー釣具のマウント合戦はなぜ起きるのか

    争いは同じレベルの者同士でしか発生しない。なぜ両者は歩み寄れないのだろうか──。

  • 格安でウナギ感を味わうには?

    「まだ江戸時代のキャッチコピーで消耗してんの?」土用丑の日が来るたび、多くの洗脳を解きたい衝動に駆られる。いやね……もう、”本物”を食べる必要なくない?

  • 夜釣りで白地の服は絶対に着るな!

    釣り用ウェアは黒地が多い特徴があります。夜釣りで使用すると、他者からの視認性が悪く、トラブルの原因にもなりかねません。でも白地など、明るい色のウェアが少ないのはなぜだろう……?実際に着てみた時、とんでもないことに気づきました。

  • 海に雷が落ちると魚はどうなるのっていう素朴な疑問

    海上に雷雲があってドコドコ落雷している時、水中の魚はどうなっているのだろうって気になりません?感電してプカプカ浮いてそうなのに、そんな話を聞いたことがない。一体そこでは何が起きているのだろう……。

  • アユを疑似餌(ルアー)で釣る前の注意点|アユイング

    「アユのルアー釣りが流行っているみたいだ……。せや! 近くの川ではじめたろ!」──などと無知のままはじめると、罰金を支払ったり、最悪家裁に行く可能性もあります。特に川釣り(淡水)の経験がない海アングラーが陥りやすいですね。そんな”アユイング

  • 電動サーフボードにできる「BoostFin」は新たなマリンスポーツの可能性を秘めている

    自動でサーフボードが動いてくれたらなぁ……って思ったことはありませんか?「BoostFin」はボードに後付できる電動フィン。最大時速16kmのブーストモードを備え、波がなくても波乗り体験できちゃうほどの速さ!SUPボードにも使えるから、SU

  • ブリ大根はなぜ「ブリ+大根=ウマイ」なのか

    「ブリ大根」は嫌いな人が少ない煮魚料理。ふと疑問に思った。なぜ大根が選ばれたのだろう……?どうせ科学な話が絡むんだろ──と思いきや、話はすごく単純でした。

  • 魚釣りで収益化するなら動画かブログどっち?!

    魚釣りをしながら収益化させたい(副業化)なら、動画とブログの2通りあります。もし副業化を考えているなら、自己分析して、向いているタイプを選んで進むほうが近道になるでしょう。

  • ロッドケースのハードタイプを選ぶメリット

    ロッドケースを買おうと考えているそこの君!ソフト or ハードで悩んでいるなら、「ハードにするぜ!」と決定づけるメリットを推したい。

  • タコ釣りボールはタコング界に革命を起こすかも

    タコ釣りボールは、タコエギとは別に”匂い”で誘い出すアイテム。オフセットで取り付けも簡単! これを使えば、生餌のタコテンヤよりも釣果を稼げるかも。

  • 【在宅ワーク】健康のため魚釣りに行くのはアリ!

    在宅ワーク(リモートワーク)が主流になってから、運動不足が問題にあがるようになりました。「どのように解消すればいいのだろう?」──とお悩みなら、魚釣りに行ってみてはどうでしょう。

  • もし-22℃の保冷剤があったなら

    アウトドア向けで-16℃設定の保冷剤はありますが、SHARPの社内ベンチャーが「-22℃」で保温する蓄冷材を開発した模様。なんとドライアイスの代用になるレベル。冷凍輸送に革新が訪れそう。でも一般には関係なさそう。

  • イカエギでタコは釣れるがタコエギほどの利点はない話

    イカエギとタコエギの見た目はほぼ同じ。どっちを使っても、どっちも釣れますが、やはり”専用”に使うほうがメリットはでかい。その違いをまとめました。

  • ソルトルアーをとことん楽しむためのロッド!|21ムーンショット

    2021年モデルの新ムーンショットは、ハイパワーXを採用したことにより、ソルトのショアキャスティング(岸から)に限れば、「もうこれ1本でいいんじゃないかな」と思える仕上がりに。ハイエンド1本買うなら、ムーンショットを3本買うほうが賢いかも。

  • 鉄腕スナップが最強の万能スナップになりうる理由

    「鉄腕スナップ」は名前から想像する通り、強度を優先したスナップです。このスナップ……私にとっては理想なタイプなんですけど、あなたにとってはどうでしょうか?

  • タコエギの収納に特化したタコエギケースがMEIHOから

    タコングアングラーに朗報!MEIHOからタコエギのためのケースが登場するぞ!

  • エギを10本以上収納できるケースでおすすめ4選

    エギを入れるケースは専用が多い。それは形状がルアーとは違うため、収納するサイズに余裕が欲しいから。また取り出しやすさにも考慮されており、ローテーションのしやすさも考え抜かれている。中でも有能は4つのケースをまとめました。

  • 釣り初心者が壁にぶつかった時にすべきこと

    釣り初心者が最初に当たる壁といえば、「上手い人より釣れない……」と、気づくことからかもしれない。なぜ差が出るんだろう──?初心者は圧倒的に知識が足りません。経験はオマケ。魚釣りは魚がどこで何をしているか知らないと、上手くなりにくい。

カテゴリー一覧
商用