chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
とある浜松アングラーの一生 https://hama-angler.com

静岡県浜松市のとあるアングラーです。海釣りに恵まれた立地で、浜名湖に遠州灘サーフに管釣りなど、興味がある魚釣りをやっています。

魚釣りは安全に、楽しく、美味しくが信念。ブログは「ふーん」と感じてもらえる程度の知識を、経験をもとに書いております。釣れない日記の反省会が得意。

さしし
フォロー
住所
西区
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/07

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 嘉肴萬菜○いけ(かこうまんさいまるいけ)様 食レポ!レトロな雰囲気かつ美味しい居酒屋!

    「嘉肴萬菜(かこうまんさい) ○いけ」に行ってみた!獲れたて新鮮なお魚を食べられるのは釣り人や漁師さんの特権的なところがありますが、日本全国新鮮で美味しいお魚が食べられるお店があります。はる@釣行中そして、「海の幸」と聞くと「北海道」が思い

  • 【南の外道?!】ハリセンボン!生息域や食性・浜辺に打ち上げられる理由について解説!

    はじめに釣りというものは奥深いもので、川や海で釣れる魚も違ければ、地方によって全く異なる種類の魚が釣れたりもします。毎度のように餌泥棒をしてくれる「外道」達にもその違いがあり、今回は主に日本では南の地域の外道として知られる「ハリセンボン」に

  • 【釣りの外道!】エソの特徴や生態、料理方法について解説!【食べると意外と美味しい!】

    はじめに最近人気のアウトドア「魚釣り」。シンプルに魚を釣るだけではなく、大物とのファイトや繊細な性格の魚との知恵比べを楽しんだり、目的の魚種のみを狙ってみたりと楽しみ方は無限大です。そんな中、どうしても現れる「招かれざる者」がいます。餌を取

  • 【触れるな危険!】アオミノウミウシの特徴や毒性・対処方法を解説!【美しいけど危ない】

    はじめに引用元:Glaucus_atlanticus_1.jpg: Taro Taylor from Sydney, Australiaderivative work: dapete - Glaucus_atlanticus_1.jpg,

  • 【採集】稚魚たちの住処「流れ藻」プカプカ浮かぶ命の揺りかご【襟裳岬】

    はじめに潮干狩りや海釣り、ビーチコーミング等をしていると波間に漂う「流れ藻」を見かける事があります。この流れ藻は、パッと見はただの海藻の千切れた物ですが、流れ藻は自然界では非常に重要な役目を担っており、この場所を隠れ家にして暮らす生き物達が

  • 【なぜ死ぬ?】死滅回遊魚の意味や種類・一覧を解説!採取はどこでできる?

    はじめに(呪術廻戦143話 芥見下々/集英社)皆様は「死滅回遊」という言葉をご存知でしょうか?聞いた感じだとちょっと怖い印象があったり、あるいはマンガ好きな方であれば某呪術バトルな人気マンガの用語という方もいらっしゃるのかも知れません。はる

  • 【貝毒についても解説!】アサリの生態や採集・料理方法について紹介!【潮干狩り】

    はじめに潮干狩りに行った時、誰もが狙う生き物が「アサリ」です。代表的な二枚貝の仲間でありながら、純国産が珍しかったり旬が2回もあったりと身近な存在でありながら知らない一面が多い海の生き物だったりします。はる@釣行中ぅんまいしな!今回はそんな

  • 【毒あり触るな注意!】危険生物ツムギハゼ!絶対食べるな!【マハゼ・トビハゼとの違い・見分け方は?】

    はじめに出典『チャーム』様最近は人混みや狭い場所等を避け、開放的な大自然を楽しむアウトドアが流行りつつあります。川釣りや海釣り、キャンプ等も人気があり、採集系のアウトドアは捕まえた魚や貝等を味わう事ができるので、最初は興味が無かった方でもそ

  • 【危険!】アイゴを釣り上げてしまった時は毒棘に注意!【処理方法】

    はじめに「海釣り」その甘い響き…。大物との戦いを楽しむも良し、釣れた魚を捌いて食べるのも良しとハマる要素が多いのも魅力的です。そんな海釣りの最中、避けては通れないのが危険生物との遭遇です。潮溜まり(タイドプール)や干潟、川にも危険生物は潜ん

  • とある浜松アングラー(当サイト)で最も売れた釣具商品ランキングBEST23

    「うちのブログで今年最も売れた物」。売れ筋──それは"有能"とも取れるので、何かの参考になれば幸いです。はる@釣行中最も売れた商品を包み隠さず、コメント付きでまとめてみました。(そして壮大な23位のランキング形式で発表!

  • 釣った魚を調理してくれる店とアングラーをつなぐマッチングサービス|つりキッチン

    「つりキッチン」とは、釣魚を調理、もしくは買取してくれる店を探すことができるサービス。魚を釣るのはめっちゃ上手い! けど料理は苦手……。なんてアングラーに嬉しいのでは?

  • ルアーなのに目(アイシール)が必要な理由

    ルアーに目がありますが、それを不思議に思ったことはないですか?魚に模した疑似餌だから、リアル志向だと目はあるほうが自然です。ですが、目が無いスプーンでも魚は釣れます。いったいどんな理由で付けられているのだろう……。

  • 2021年を振り返る、そしてこれから

    2021年も終わりに近づき、1年を振り返るモードになっております。反省会じゃあ!

  • 片頭痛に青魚のオメガ3脂肪酸がキクらしい

    片頭痛に悩んでいる人に朗報!青魚に含まれる成分が、片頭痛の頻度を下げてくれる効果があるとの研究結果が。悩んでいる人は今すぐ食べるか釣ろう!

  • ルアーのカラー選択は3つの要素から1つを優先すればいい

    正直いって、ルアーのカラー選択に正解はありません。釣れたらアタリ、釣れなければハズレ。選んだ時点で「正解と不正解が互いに成立している」ため、限りなく正解に近い選択はすることができます。量子かな?カラー選択の悩みで押しつぶされそうなら、3つの

  • サーフの一級ポイント「ワンド」を簡単に見つける方法

    サーフルアーにおける一級ポイントは、離岸流とワンドです。ワンドは他よりも深い箇所のことで、魚が身を隠しやすいことから、数釣りしやすいポイント。ただし、海が荒れると移動しちゃうため、毎回探す必要があります。でも簡単に見つける方法があれば楽です

  • サーフルアーで離岸流とワンドが一級ポイントになるのはなぜ?

    サーフで魚が居やすいポイントは、「離岸流」と「ワンド」のふたつ。だからこそ一級ポイントであり狙い所さんなわけですが、「なぜ魚が居るのか?」「なぜ釣れやすいのか?」に関して考えられていることが少ない。釣れる理由は”魚の習性”が大きく関係してい

  • 遠くから海岸線を見るだけで離岸流を見つける方法

    離岸流はサーフの一級ポイント。ゆえに競争率が激しい。誰よりもはやく見つけるには、遠くから見ただけで判断する必要があります。……でも離岸流って、波打ち際まで行かないとわからなくない?いやいや、遠くからでもわかるし、なんならGoogleMAPで

  • 釣り専用スマホケースの最適解

    釣り用のスマホに求められている機能はなんだろう。完全防水? 戦車に轢かれても大丈夫?例えそんな機能があっても、手が届かない水底に落とせば、なんの意味もないことに気づいてほしい。

  • バカ売れ20レブロスLTの魅力を説く

    ダイワの「20レブロスLT」が気になる……。Amazonの干芋(欲しい物リスト)でずっと1位。否が応でも気になる。どこに魅力があるのだろうか。

  • 魚のアラをあまさず食べ尽くす方法

    魚のアラは生臭さの筆頭。生ゴミに出す方法で困る人も少なくありません。なら考えかたを変えてみよう。全部食べてしまえばいいんだ! と。……全部は無理かもしれませんが、100%近く食べれるし、調理法次第で激ウマ料理に変貌するのが、魚のアラの魅力で

  • 釣ったそばから魚を捌いてアラを捨てると不法投棄になる噂について

    「魚のアラを海に捨てると逮捕される」それは、釣り人の間で噂される、まことしやかな事例。……噂されるってことは、誰も真実を知らないのかもしれない。「ゴミはゴミ箱へ」って習わなかった?

  • 流行のメソッドに逆らうとスレに対抗できる

    スレを打開するのは意外と簡単……でも、実際やるのは難しい。なぜかといえば、一度釣れた経験を捨てる必要があるから。流行のメソッドで釣れることが想定だとすれば、釣れなければ想定外になります。じゃあ想定外の事態に対応するには……? 答えは簡単。”

  • ドラゴンしゃぶしゃぶにピンと来たやつ絶対アングラー

    「ドラゴンしゃぶしゃぶ」のキーワードは、一般人だと「え、何それ?」「龍って食えるの?」みたいな反応だと思う。「おっタチウオか」と、無反応は釣り人くらい。だから料理名で驚きはしなかったけど、写真で見ると「なるほどなー!」って思うし、確実に強い

  • 魚極ペン100|ボトム攻め最強シンペンでフラットを狙え!

    ルーディーズの「魚極ペン(ぎょごく)」を見た瞬間、マゴチにめっちゃ効きそうと思いました。岩礁帯でもボトムをゴロゴロ転がし、根魚をガン攻めできるシンペン。……最強であり、最適解なのでは?

  • ハンモックに揺られながら魚釣りができないこともない

    持ち運びできて自立するハンモックがあると知りました。「ゆらゆらしながら釣りができるやん!」──を想像したら、物事を両立させる大変さを知ることに。

  • 5.4mの延べ竿はあなたの釣り人生を豊かにする

    延べ竿はいいぞ。必要な道具が少ないし、仕掛けをつけたまま運べるし、伸ばすだけですぐ開始できる。海水淡水問わず使えるから、出会える魚の数も多い。なにより、繊細なアタリを感じる練習になります。

  • フルカーボンになった鱒レンジャーの霊圧が…

    グラスロッドの鱒レンジャーは、1本物でオンリーワンな楽しみ方ができたけど……。フルカーボンになったら、他の有象無象と変わらないやんけ!

  • パクリルアーって訴えられないの?

    Amazonの釣具カテゴリでルアーを眺めていると、見知ったフォルムだけど、めちゃくちゃ安いのがあるぞ! と気づく。増えて来ましたねパクリルアー。安さとブランド、どっちを優先する?

  • リールのハンドルは左右どっちが正解かで10年論争をしているらしい

    「リールは右巻きか、それとも左巻きか」某掲示板で10年近く論争を続けているらしい……。正直いってどっちでもいいけど、あえて解を投げかけるなら、こんな感じに。

  • 釣りの内職といえばコレだったような

    魚釣りをしたいのにできない時、室内にこもってやる作業を”内職”と呼ぶこともあります。過去は仕掛けを作ることだったけど、今はメディアの編集作業とかになってそう。

  • 21年秋新作のサーフロッド「ネッサXR」は買いなのか?

    シマノのサーフブランドである「NESSA」から、新しくサーフロッドの「NESSA XR」が登場。今作はハイエンドから一歩引いた”中間”といった仕様。……ですが、部分的に最新技術を盛り込んだり、軽さを武器に尖った感じがいいですね。ベイトモデル

  • コスパ最強のタモ!がまかつのランディングフリップネット

    がまかつの「ランディングフリップネット」は、フレームと折りたたみジョイントが一体化している優れもの!使い勝手はどうあれ、折りたたみタイプとしてコスパ最強なのは、偽りないでしょう。

  • 釣り専用ロッドベルトは何が優れているのか?

    2ピースロッドなどの継竿は、ケースに入れるかまとめないと、持ち運びに不便だと感じます。それを解消するのが「ロッドベルト」ですが、釣具メーカー製は正直いって高い! ○イソーのマジックテープ型のベルトでいいんじゃないかと。でも利便性を取るなら、

  • 憎き強敵アニサキスを電流でワンパンする最新技術のパルスパワー

    魚介類の生食大好き大国日本。最大の敵は寄生虫であり、毎年話題にあがるのがアニサキス。コイツを加熱も冷凍もせずに倒してしまう新技術が生まれました。時代は神経締めから電流締めにシフトするのか?

  • 釣り糸放置する人って下手くそしかいないのでは?

    釣り糸が動物に絡まった姿を写真に収め、「かわいそう、かわいそう」と嘆き、怒りの矛先は釣り人に向かってくる。この流れはサブスクのように、定期的に訪れる。だがちょっと待ってほしい。……絡まるほど大量の糸を捨てることって、どんな時に起こりうる?

  • 釣り情報売買サービスが予想外のことで停止になる

    2021年8月3日、東北新社が「魚釣り情報の売買サービス(釣りマ!)」をスタートさせました。アングラーの間ですぐ話題となり、賛否両論を生んだこのサービス……。荒らし行為が多すぎて1ヶ月持たずに全面停止に。

  • クロマグロ釣りの採捕禁止措置についてわかりやすく(R3.8.21~R4.5.31)

    水産庁が「遊漁によるクロマグロ採捕禁止措置」を実施することをアナウンスしました。期間は令和3年8月21日~4年5月31日まで。マグロ釣り愛好家にとってはショックでしょうし、反論したいこともあるだろうので、ありそうな質問について一通りまとめま

  • ダイワのハンディライトバッグは魚の保冷よりも弁当箱を入れるほうが有能らしい

    魚釣りメーカーが作った物が、魚釣り目的に向いてなさそう……。いや、まて、これは──。会社で釣り好きをアピールしつつ、手づくり弁当を運ぶのに最適そうなのが、ダイワのハンディライトバッグです。

  • 釣りガールは空想上の生物ではないのか…?

    アウトドア志向が高まる中、ひっそり釣りブームも来ていたらしい。その一役を買っていたのが「釣りガール」らしいのだが……。存在、しているのか……?

  • 魚釣りは教え魔よりも「釣れますか」の心理戦に困る

    魚釣りをしている時、教え魔が来たことはないけど、「釣れますか」と聞いてくる人はかなり多い。この問いかけを釣り人にすることは、心理戦を挑んでいるのと同義だと知ってほしい。

  • ブランド釣具とダイソー釣具のマウント合戦はなぜ起きるのか

    争いは同じレベルの者同士でしか発生しない。なぜ両者は歩み寄れないのだろうか──。

  • 格安でウナギ感を味わうには?

    「まだ江戸時代のキャッチコピーで消耗してんの?」土用丑の日が来るたび、多くの洗脳を解きたい衝動に駆られる。いやね……もう、”本物”を食べる必要なくない?

  • 夜釣りで白地の服は絶対に着るな!

    釣り用ウェアは黒地が多い特徴があります。夜釣りで使用すると、他者からの視認性が悪く、トラブルの原因にもなりかねません。でも白地など、明るい色のウェアが少ないのはなぜだろう……?実際に着てみた時、とんでもないことに気づきました。

  • 海に雷が落ちると魚はどうなるのっていう素朴な疑問

    海上に雷雲があってドコドコ落雷している時、水中の魚はどうなっているのだろうって気になりません?感電してプカプカ浮いてそうなのに、そんな話を聞いたことがない。一体そこでは何が起きているのだろう……。

  • アユを疑似餌(ルアー)で釣る前の注意点|アユイング

    「アユのルアー釣りが流行っているみたいだ……。せや! 近くの川ではじめたろ!」──などと無知のままはじめると、罰金を支払ったり、最悪家裁に行く可能性もあります。特に川釣り(淡水)の経験がない海アングラーが陥りやすいですね。そんな”アユイング

  • 電動サーフボードにできる「BoostFin」は新たなマリンスポーツの可能性を秘めている

    自動でサーフボードが動いてくれたらなぁ……って思ったことはありませんか?「BoostFin」はボードに後付できる電動フィン。最大時速16kmのブーストモードを備え、波がなくても波乗り体験できちゃうほどの速さ!SUPボードにも使えるから、SU

  • ブリ大根はなぜ「ブリ+大根=ウマイ」なのか

    「ブリ大根」は嫌いな人が少ない煮魚料理。ふと疑問に思った。なぜ大根が選ばれたのだろう……?どうせ科学な話が絡むんだろ──と思いきや、話はすごく単純でした。

  • 魚釣りで収益化するなら動画かブログどっち?!

    魚釣りをしながら収益化させたい(副業化)なら、動画とブログの2通りあります。もし副業化を考えているなら、自己分析して、向いているタイプを選んで進むほうが近道になるでしょう。

  • ロッドケースのハードタイプを選ぶメリット

    ロッドケースを買おうと考えているそこの君!ソフト or ハードで悩んでいるなら、「ハードにするぜ!」と決定づけるメリットを推したい。

  • タコ釣りボールはタコング界に革命を起こすかも

    タコ釣りボールは、タコエギとは別に”匂い”で誘い出すアイテム。オフセットで取り付けも簡単! これを使えば、生餌のタコテンヤよりも釣果を稼げるかも。

  • 【在宅ワーク】健康のため魚釣りに行くのはアリ!

    在宅ワーク(リモートワーク)が主流になってから、運動不足が問題にあがるようになりました。「どのように解消すればいいのだろう?」──とお悩みなら、魚釣りに行ってみてはどうでしょう。

  • もし-22℃の保冷剤があったなら

    アウトドア向けで-16℃設定の保冷剤はありますが、SHARPの社内ベンチャーが「-22℃」で保温する蓄冷材を開発した模様。なんとドライアイスの代用になるレベル。冷凍輸送に革新が訪れそう。でも一般には関係なさそう。

  • イカエギでタコは釣れるがタコエギほどの利点はない話

    イカエギとタコエギの見た目はほぼ同じ。どっちを使っても、どっちも釣れますが、やはり”専用”に使うほうがメリットはでかい。その違いをまとめました。

  • ソルトルアーをとことん楽しむためのロッド!|21ムーンショット

    2021年モデルの新ムーンショットは、ハイパワーXを採用したことにより、ソルトのショアキャスティング(岸から)に限れば、「もうこれ1本でいいんじゃないかな」と思える仕上がりに。ハイエンド1本買うなら、ムーンショットを3本買うほうが賢いかも。

  • 鉄腕スナップが最強の万能スナップになりうる理由

    「鉄腕スナップ」は名前から想像する通り、強度を優先したスナップです。このスナップ……私にとっては理想なタイプなんですけど、あなたにとってはどうでしょうか?

  • タコエギの収納に特化したタコエギケースがMEIHOから

    タコングアングラーに朗報!MEIHOからタコエギのためのケースが登場するぞ!

  • エギを10本以上収納できるケースでおすすめ4選

    エギを入れるケースは専用が多い。それは形状がルアーとは違うため、収納するサイズに余裕が欲しいから。また取り出しやすさにも考慮されており、ローテーションのしやすさも考え抜かれている。中でも有能は4つのケースをまとめました。

  • 釣り初心者が壁にぶつかった時にすべきこと

    釣り初心者が最初に当たる壁といえば、「上手い人より釣れない……」と、気づくことからかもしれない。なぜ差が出るんだろう──?初心者は圧倒的に知識が足りません。経験はオマケ。魚釣りは魚がどこで何をしているか知らないと、上手くなりにくい。

  • どんな魚種でもPEラインは1号以上から使うほうがいい

    メインラインに使うPEラインは、1号からから使うべきです。ライトゲームでは、それ以下の0.6号や0.4号を勧めることもありますが、得られるメリットは「細いラインで魚釣って俺スゲーだろ」くらい。海に余計なゴミを捨てないためにも、太いラインを使

  • 置いたタックルを盗まれた時にどうすればいいのか

    ちょっとそこに置いたタックルが、ふと目を離した隙に無くなった!……なんてことをたまに聞きます。「どのようにして防げばいいのか」は、わりと明確だけど、「盗まれた後にすべきこと」が特に重要。一番難しいのは、盗まれた物だと証明することですから。

  • ウェーディング中に座れるかもしれない|Sitpack ZEN

    腰まで浸かるウェーディングをしていると、たまに座りたくなります。立ち続ければ疲れるのはあたり前だけど、座りたくても座れないウェーディング中はどうすればいいのだろう。……つっかえ棒があればいいかもしれない。

  • CHINU CUBE|落とし込みチヌ用ルアーはここまで進化した

    「CHINU CUBE(チヌキューブ)はクロダイ落とし込み用のルアー。落とし込みをやる人にとっては、「これで釣れるの?」と思う見た目。でも釣れるからこそ発売されたはず。失礼ながら、「これでもいいんだ」な指標が得られた感じ。

  • キャストするだけで情報を集めるIoTルアーのsmartlure Model Zeroが登場

    株式会社スマートルアーは、アプリと連携してアングラーに情報を与えるIoTルアーの「smartlure Model Zero」を開発。そして4/26からクラファンで予約発売を開始しました。これスゲェよ(語彙力喪失)。

  • ヤマタヌキのようなヒラメワーム欲しくない?

    ヤマタヌキはバスのワームで、テールがタヌキのしっぽみたいでカワイイ。──これがまあ、釣れるらしい。そういえば、ヒラメ向けワームは全部魚っぽい形だよなぁって。バス向けはもうなんでもありなのに。

  • 性転換率100%!ナマズの全メス化計画

    大豆イソフラボンを使って、水槽内のナマズを全てメスに性転換できることを、近畿大学が実用化したらしい。まーたよくわからない研究結果を出してるよ……。と思うことなかれ。養殖業にとっては生産効率が上がり、収益にも関わることなのだ!

  • めちゃくちゃロッドを曲げたいならグラスソリッドで決まりでしょ

    ロッドを曲げたい症候群の人を見かけることはありますが、気になることがある──。デカイ魚で曲げたいのか。それともただ曲げたいのか。ただ曲げたいなら柔らかいロッドを選べばいいだけ。それに最適なのがグラスロッドでしょう。

  • 同室で寝ている人を起こさず朝マヅメを起きたいハック

    魚釣りは釣れやすい時間帯を狙うのがセオリー。夜明けの朝マヅメは絶好のタイミングですが、最大の試練が「起きること」です。1人なら爆音アラームでいいでしょうけど、同じベッドで寝ている人が居る場合は……?同じ部屋で寝ている人を起こさず、自分だけ起

  • https://hama-angler.com/archives/15547

    「グローバル・フィッシング・ウォッチ」を耳にして、最初に思い浮かんだのは、地球規模のフィッシング詐欺監視システムかなって……。実際は米Googleが管理する密漁監視システムでした。

  • マルイカのゼロテン釣法って何?

    マルイカのロッドで気になるのを見つけたら、なにやら聞き慣れない釣法専用らしい。その名も「ゼロテン釣法」。……そもそもゼロテンって何さ。というわけで調べてみました。

  • フックキーパーは必要か否か

    フックキーパーは量子的な存在だと思っている。在ってもいいし、無くても困らない。……だけど、なぜか売れている。なんでだろなと、少し考えてみた。

  • カルディア21のリコール問題で起きていること

    21カルディアにリコールが発生しているらしい。春の新製品に心躍り、使いだしてから「なんかおかしくね?」と違和感を見つけた人はやり手だと思う。リコール対象は回収して検査し、正常になって手元に戻るわけですが……その過程で些細な問題が発生している

  • ちぎれ塩マムシ|使い勝手の良い虫エサが通販で買える喜び

    「ちぎれ塩マムシ」とは、塩漬けされた多毛類(ゴカイ)のこと。標準和名はイワムシといい、投げ釣りの定番エサです。主に波止やキス釣りに使われますね。特に塩漬けされたものはキス釣りで使われます。それが通販でお手軽に買えるから便利。

  • 汚染水を海洋放出する方針で漁業関係者が気にとめておくべきこと

    汚染水の海洋放出が事実上決定したわけですが、マスコミの過度な不安煽りのせいで、漁業関係者の声が「悲痛」しか取り上げられていない。議論すべきはそこじゃない。賠償をいかに東電からもぎ取るかにかかっていると思う。

  • 釣り人生100年時代はどう生きる?

    2007年生まれからは、2人に1人が103歳まで生きると予想されているらしい。もし本当になれば、定年(75歳ver)を過ぎても、あと30年を過ごす必要があります。この時間をどう生きるべきか、今問われているところ。……残り全てを魚釣りにつぎ込

  • 滋賀県「琵琶湖漁師を年収一千万にできらぁ!」

    琵琶湖の漁業従事者を、全員年収一千万にする計画があるらしい。一見して無理だと思うけど、数字だけを見るなら不可能じゃない。いずれ全国でも同じ動きが来るだろうので、漁業関係者は目を通していただきたい。

  • ウマ娘をやりながら釣りをすることはできるのだろうか

    魚釣りって、時に退屈と感じることはあるけど、”ながら作業”はできないよなぁとつくづく思う。今ならきっと、「少しでも時間があるならウマ娘をやりたい!」の気持ちがあるので、魚釣りをしながらソシャゲをプレイできないかと、真剣に考えてみました。

  • 蓄光するジャケットは夜釣りの救世主になるか?!

    「Firefly Jacket」は蓄光素材で出来ているジャケット。光を照らして蓄光させれば、1時間ほど発光します。なにより電源不要なのがメリット。夜間のジョギングやランニングの安全装備としては優秀。でも釣りには向かないかも。

  • ありったけのナマコかき集め

    青森県でナマコを密漁していたグループが逮捕され、彼らが乗船していた船名が世間の話題に。国民的マンガ・アニメに登場する、あの船の名前だった……。

  • 虫除けのおにやんま君は渓流アングラーの救世主?

    おにやんま君は、電気も火も使わないエコで安全な防虫対策グッズ。ハチやアブのような虫の天敵であるオニヤンマを模しており、身につけているだけで防虫対策になるらしい。夏の渓流やキャンプに活躍しそうですね。

  • 3密を完全に避ける魚釣りは無人島か漂流くらいでは?

    ソーシャルディスタンスを取った釣りは、ソロ活動をすべきであり、人気がないポイントを選ぶべきです。人気がないとある副産物があり、釣られすぎないため、魚の貯金が多いです。なので不意の爆釣にも期待できますよ!

  • イカエギのローテーションが重要だとわかる研究結果

    イカには自制心が備わっているらしい。もし本当なら、イカはエサを食べたい時でも、本当に食べたい物を待つ知能を持っているとわかる。魚釣りは魚との知恵比べな節もあるけど、エギンガーはイカのご機嫌まで伺わないといけないのか……。

  • 魚釣りとClubhouseは相性いいんじゃない?

    Clubhouseの仕様を聞いた時、「これって魚釣りと相性がいいんじゃないか?」と思った。むしろアウトドア全般で相性いいだろ。その理由についてボツボツ語りたい。

  • 10日先に釣行予定の天気予報はどのサービスに頼るべきか

    10日以上先に出かける予定を立てると、雨は基本で稀に荒天がぶち当たる私が、なるべく”最悪”を回避するために駆使する「先読み天気予報のテク」を紹介。ぶっちゃけ、ウェザーニュースの有料会員になるのが確実です。

  • ROROBAGは二輪車アングラーのベストバッグでしょ!

    バイク乗りの”うれしい”機能性を詰め込んだ「ROROBAG」は、釣り人にとってもベストバッグな可能性があるとにらむ。特筆すべきは「大容量」「簡単取り付け」「耐久撥水」の3点。二輪車アングラーにとっては、荷台がなくても車体に着けられるバッグは

  • 人を釣り、人命を救ったルアーメンがいる

    大物を確実に釣るための強靭なタックルは、人命救助に役立つ時もある。──と知った良いニュースが。

  • 2021年のダイワスピニングリールが本気出しすぎてない?

    2021年の新製品情報を見ていたら、ダイワのリール達がオカシイくらいに進化しているような……。中でもダイワ最軽量になった「ルビアス エアリティ」に心惹かれました。

  • 和竿に特化したオンラインストア「WAZAO-IPPON」がオープン!

    和竿だけを扱うオンラインストアがオープン!ジャンル的にはマイノリティだけど、世間から「WAZAO-IPPON」への注目度はわりと高い(RSSフィードのチェック数から)。世界にひとつだけのロッド、欲しくない?

  • ネットで釣具を購入するのに向いている人向いてない人

    釣具を買う時、ぶっちゃけネットのほうが安いことが多々あります。でもネットで買うのはリスクがつきもの。ネット利用には、向いている人と向いてない人がハッキリ分かれるんじゃないかなと思います。なのでカテゴリ分けしてみました。

  • 1年前のあの日から

    共通テストがはじまって、思い出したことがあった。1年前──日本国内ではじめて、新型コロナが確認された日だったらしい(1/16)。最後のセンター試験を迎える1/18日の土曜、私はバスの中で時計をめっちゃ確認していた。

  • 沈むPEライン「RHYME」はライトゲームの救世主!

    TICTの「RHYME(ライム)」は、水に沈むPEラインです。通常のPEラインは、浮力が高いため水に浮きます。なので軽いリグを使うライトゲームで扱いにくい存在でした。ライムはそこに革命をもたらした存在でしょう。

  • 釣具を財産にするための心構え

    釣具には高価な物だったり、希少性や芸術性に富んだ物もあります。それらは後に「財産」と成る可能性も──。物を大切に扱えば、価値は下がりにくく、愛着も沸く! だから日々のメンテナンスは必須事項!

  • サワラ(サゴシ)の生態を知り、回遊を待つ心得

    鰆(サワラ)は”春”の字が入っていることから、春がシーズンのイメージが強いですが、一年中どこかで釣れます。回遊魚なので、いつ頃来るのかは、生態を知ることである程度予測することもできます。釣る前にサワラのことをもっと知ろう!

  • 「サゴシジグ」で来たる鰆シーズンに備えよう!

    サゴシは「鰆(サワラ)」の50cm以下のことらしい……。サワラは名前に”春”が入っているように、春のショアジギングシーズンの開幕選手みたいな存在。回遊一発勝負を制すには、飛距離と確実なアクションが大事。それでも「サゴシジグ」なら、きっとやっ

  • ティムコのフィンシングウェア・ギアの洗濯方法まとめが便利

    ティムコのHPで、フィッシンウェアなどの「アイテム別お洗濯方法」が掲載されています。丸洗いしたい時はもちろんのこと、日々のメンテナンスにも役立つ情報があるので、ぜひ一読していただきたい。

  • 2021年の始まりと釣具屋の初売り

    2021年、明けましておめでとうございます!昨年度の世間はいろいろありすぎましたが、当ブログはますます釣りをしないブログになってしまいました。浜松市の防潮堤工事も完了したことだし、ぼちぼちランニングがてら偵察しにいきたい。……それとは関係あ

  • とあ浜2020年の総括

    2020年は「激動」の一言が似合う年でしたね(毎年言ってる気がするけど)。過ぎてみればなんでもない感じはするし、要所では苦労したところもあります。ただブログに関しては…………普通だな!

  • 釣り特化型パンツってなんだよ

    ニュースフィードを眺めている時、気になるワードが通り過ぎた。「釣りで履きたい。釣り特化型パンツ」いやいや、これは二度見するでしょ。で、どんな物なの?

  • ルアー名の「F・SF・SP・SS・S・FS・ES」は浮力のこと

    ルアー名にある「F・SP・ES」などの英字は、浮力を示しています。基本な加減で7種類に分けられていますが、それぞれの特性をきっちり認識することで、ポイントや対象魚に合わせたルアー選択をしやすくなります。

  • 西日本のサーフルアーメンは龍涎香で一攫千金のチャンスあり?

    龍涎香を知っている人は多いでしょう。……でも実際目にした人は少ないはず。古来から日本列島にも漂着した記録はあります。特に太平洋側(沖縄~四国)での例が多く、西日本のサーフルアーメンは一攫千金のチャンスがあるかもしれません。たまには足元にも目

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、さししさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さししさん
ブログタイトル
とある浜松アングラーの一生
フォロー
とある浜松アングラーの一生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用