searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kingさんのプロフィール

住所
住吉区
出身
阿倍野区

自由文未設定

ブログタイトル
MOVIE KINGDOM ?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/king42
ブログ紹介文
映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kingさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kingさん
ブログタイトル
MOVIE KINGDOM ?
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
MOVIE KINGDOM ?

Kingさんの新着記事

1件〜30件

  • No.02 「ズーム/見えない参加者」

    久々にmovix堺にやってきましたレイトが現在止められてる分昼間に映画屋に行ける時は出来るだけ行きたいですねで、今回はこのmovix堺で見るのが「ズーム見えない参加者」入場料金が1000円てのが魅力ですしかも400席近いスクリーンで客は私1人!(笑)まさに映画にzoomで参加するような心境でちょっと贅沢な環境ですねこの作品はまさにコロナ禍ならではの作品ですまたコロナが無ければ生まれなかった作品ですねzoomでオンライン飲み会や仕事の会議とかがコロナ禍により生活スタイルの一つとして生まれましたこの作品はそのzoomで交霊会を行うと言う事が描かれ、まさに初のオンラインホラーのような作品ロックダウンされたイギリスの町でzoomを使いオンライン交霊会を行うが怪奇現象が各家で起こると言うストーリーアイディアとしてはコロナ...No.02「ズーム/見えない参加者」

  • 「最も危険な遊戯」

    松田優作の遊戯3部作は今まで見た事なく、今回初鑑賞シリーズの第1作がこの作品冒頭に麻雀のシーンから始まるが、松田優作共々卓を囲んでるのが石橋蓮司、柴田恭兵、榎木兵衛、カメオの内田裕也と絶対絡みたくない厳つい素敵な面々(笑)ここでは松田優作扮する鳴海は借金を作り風体の上がらない奴だが、裏の顔は凄腕野殺し屋こういう設定に松田優作はピッタリ!大手企業の会長(内田朝雄、因みに秘書は草野大吾)から依頼を受け連続誘拐事件から発する防衛省絡みの事件に巻き込まれていく鳴海途中出会った標的の部下の愛人から情報を聞き出し標的に迫って行くが…この途中で出会った田坂圭子扮する杏子が何度か迫ってくるんだが、相手にしないクールな一面を見せる鳴海後半は警官にも追われ壮絶な銃撃戦のなか脱出!そしてここから松田優作のハードアクションがラストまで...「最も危険な遊戯」

  • 「犬神の悪霊」

    この作品は私が「犬神家の一族」を見て横溝正史さんにハマった頃に公開された作品私は同じ犬神と言うつくタイトルに一時興味を持ちましたが、ミステリーではなさそうなのであまり見たいとまでは思いませんでした大人になり、こんな映画も過去にあったと思い出した時に日本初?のオカルト映画とか言われていて改めて長年興味を持ってましたが、いよいよ待望の鑑賞(新世界東映とかでやってたのかな?やってたら絶対行ってましたな)地方の山村にウラン鉱の調査に来た大和田伸也率いる調査員は車で走行中に小さな祠を破壊してしまう村で知り合った泉じゅん扮する村長の娘と結婚する大和田伸也だが、それを境に不可解な事件が2人の周りに起こり、やがて新婦の山内恵美子扮する親友も実は大和田伸也に想いを寄せていた事を知り、精神を病みやがて祠を破壊した事がキッカケに一連...「犬神の悪霊」

  • おうちで新世界東映⁈

    緊急事態宣言再発令により映画館も時短要請当然いつも行くレイトショーはカットされよう改めて日中のステイホームも叫ばれる中、今日は取り敢えず家で篭りましょう録画して溜めてあった映画でも見ようと見たのがこの2作品東映の伝説のオカルト映画「犬神の悪霊」と松田優作主演の「最も危険な遊戯」70年代の東映映画の2本立てまさにおウチで新世界東映(笑)各作品についてはまた後でおうちで新世界東映⁈

  • No.01 「新感染半島 ファイナル•ステージ」

    緊急事態宣言が関東に出され、感染拡大中の大阪もう間もなく発令されそうになってきたとなると時短要請で飲食店同様に映画館も影響を受けそうですまたレイトショー無くなるのか…暫く劇場に行く機会減りそうな予感で、取り敢えず新年一発目を行っとけと言う事で見に来たのがこの韓国ゾンビ映画です前作「新感染ファイナルエキスプレス」から4年後の話のようですが、前作との繋がりはありません4年前命からがら逃げおおせて、今は香港で廃れた生活をする元軍人の韓流スター、カン・ドンウォン扮する主人公がゾンビの蔓延する無法地帯となった韓国に戻りトラックに積み込まれたまま放置された大金を回収しにいく物語韓国に着くや世紀末的な荒廃した街を行く主人公達の前に現れる疾走系のゾンビ!疾走系ゾンビはとにかく群れで走ってくるから相変わらスリリングです荒廃した土...No.01「新感染半島ファイナル•ステージ」

  • 映画音楽100選 No.069「サンセットキス」(「リトルロマンス」より)

    リトルロマンスサンセットキスパオダイアンレイン主演の映画「リトルロマンス」のイメージソングです私は劇場でこの映画は見ていないのでわかりませんが、劇中では流れてないようです日本版のイメージソングという事でTVCMの予告では頻繁に流れていて、「リトルロマンス」と言えばこのサンセットキッスのイメージが強いです映画音楽100選No.069「サンセットキス」(「リトルロマンス」より)

  • 2020年度ベストテン…改めて今年はベスト3

    明けましておめでとうございます粛々とやってますこのブログを覗いて頂いてる皆様、本年もどうぞ宜しくお願いします元旦恒例のベストテンはコロナで生活の予定が安定せず昨年度は25本しか見ておらず、10本選出するのもどうか…と思いベスト3だけにしときます第3位「ランボーラストブラット」ランボーの怒りがシリーズ最高沸点に達した大虐殺ムービークラマックスはもはやホラー!第2位「パラサイト半地下の家族」韓国映画の底力を見せてくれました世界が認めた傑作です閉館直前の布施ラインシネマで見た最後の作品第1位「フォードvsフェラーリ」年頭に見たこの作品迫力のレースシーンにクリスチャンベールとマットデーモンの2人の天才が、立ちはだかる敵達と対峙しながら展開する人間ドラマが最高の1本2020年ベスト3第1位「フォードvsフェラーリ」第2位...2020年度ベストテン…改めて今年はベスト3

  • No.24 「サイレント・クリスマス」

    今年の劇場映画収めになるかな?コロナでなかなか思うように劇場に行けずブログ開設15周年ながら最低劇場本数になりましたいつもの年度初めのベストテン発表は無しにするかな?クリスマスイブにクリスマスイブに爆弾テロが起きる映画を見る…なかなか爽快な(笑)映画鑑賞になりましたこれ邦画ですが、原作を実は読んでまして、この原作が凄く面白かったんで映画もちょっと楽しみにしての鑑賞場所は数年ぶりのmovix八尾!久々に来たらチケットも最近では当たり前かも知れないが自動券売機に変わってた内装も綺麗になってましたねクリスマスイブの東京。恵比寿に爆弾を仕掛けたという一本の電話がテレビ局にかかって来た。半信半疑で中継に向かったテレビ局契約社員と、たまたま買い物に来ていた主婦は、騒動の中で爆破事件の犯人に仕立て上げられてしまう。そして、さ...No.24「サイレント・クリスマス」

  • 欲しかった音源がEP盤で!日本橋にて

    日本橋の中古レコード店を覗いたら掘り出しもののEP盤レコード発見このブログで映画音楽100選で紹介した70年代アクション映画「リベンジャー」の超カッコいいテーマ曲と80sコメディ映画からgoodバラードな名曲「ティーンウルフ」の主題歌国内ではCDなどの音源は中々手に入らないレアなやつ違うかな?もちろん買いましたリベンジャーのテーマ曲はガトー・バルビエリの唸るようなサックスが炸裂するハードボイルドなナンバースタンハンセンが新日本参戦初期の頃にテーマ曲として使用されましたティーンウルフの主題歌はエイミーホランドが歌う♫shootin'style="letter-spacing:0.13rem;-webkit-tap-highlight-color:transparent;-webkit-text-size-adju...欲しかった音源がEP盤で!日本橋にて

  • No.24 「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」

    ビルとデット〜と言うタイトルは昔レンタルビデオで見かけた事ありますが、今回の劇場作品何かいな?と思ったら29年振りの新作だそうですしかも3作目…前2作は未見の為果たして作品に乗れるかどうか…と思ったら意外に面白くて前作未見関係なく楽しめたどうやら前2作品はタイムスリップで色々な騒動を巻き起こす展開だったようで今回も地球の危機を救う為に落ち目になったロックスター2人組がタイムスリップして地球の危機を救うと言うおバカな話こう言う映画は好きですね冒頭のORIONの夜空のロゴが懐かしいしかも地球を救う手段が主人公2人の曲だと言う事で未来の自分達に会いに行ったり妻や娘達をも巻き込んだりのドタバタ騒動が91分と言う安心の上映時間で展開される地球を救うためにスーパーバンドを結成するのにルイ・アームストロングやジミ・ヘンドリッ...No.24「ビルとテッドの時空旅行音楽で世界を救え!」

  • 「丑三つの村」

    八つ墓村の着想のモデルでお馴染みの岡山県で起こった津山30人殺しを映画化した作品今回は初鑑賞になります村の秀才でお金もある青年が風習でもある夜這いを覚えてクセになり、幼馴染の恋人もいながらあちこちらの人妻とただならぬ関係に没頭していく若くして不治の伝染病である結核を患わっている事から徴兵検査も不合格になり、村の誰からも相手にされなくなり、村八分となってしまう苛立ちと怒りでついには猟銃と日本刀を持ち村人達を皆殺しにしていく大殺戮映画でもあり、ちょっとエロ映画なとこもありますねふろおやまさとさん主演でヒロイン野幼馴染の恋人が田中美佐子、村の奥さん連中が池波志乃に五月みどりといつお色気熟女に大場久美子扮する村の娘…夜這いと言うキーワードがあるので派手な絡みも連発で、池波志乃、五月みどり、田中美佐子は惜しげもなくヌード...「丑三つの村」

  • No.23「バクラウ 地図から消された村」

    コロナ禍初のシネマート心斎橋何かと感染の中心と言われるミナミのアメ村にあるから敬遠してたがチャリで疾走してこれを見にきた「バクラウ地図から消された村」久々のシネマート心斎橋ですが、前の上映終わったらスタッフ2人がかりてイスに消毒液噴射してたスクリーン内も椅子拭く用にアルコールとペーパーあるこれは嬉しいですねシネマート心斎橋が入るビッグステップ自体にやたらアルコール消毒液あるのもいいねバクラウという小さな村の長老が死去した事による次々と不可思議な出来事が起こるそれは血で血を洗う壮絶な抗争の始まりであった…と言う話なんだが、前半はやたらゆったりと言うかくどくどした展開に終始しかしこの前半が後半のバイオレンスな展開を増幅させる効果を出してる地図から消えた村、謎の飛行物体、村の外で暗躍する謎の集団…それらの真相がわかっ...No.23「バクラウ地図から消された村」

  • 「チンピラ」

    柴田恭兵、ジョニー大倉主演の「チンピラ」を久々に鑑賞昔、レンタルビデオで借りて以来の鑑賞ですこの作品はラストにどんでん返しがあるんですが、元ネタ?になったアメリカ映画の名作は実はこの時点で未見だったのでこのオチが凄く印象的でした若かりし主役2人はハツラツとしていて80年代の作品らしい元気な映画ヤクザがプロでチンピラはアマチュアと言う図式も、自由気ままにアウトローの世界で生きながらも"本物(ヤクザ)になるのはちよっと…"ていうこの作品の主人公達の生き様を表してますね高樹沙耶の初々しいヌードが初見の時は個人的に印象的な場面でしたが、この方は今や大麻女優とか言われてあの頃の雰囲気もどこやら…対して石田えりさんの姉御振りはさすが良い感じでした柴田恭兵のキャラは後々の「あぶない刑事」のキャラと被ってますこの方、軽い役する...「チンピラ」

  • 映画音楽100選068 「白い恋人たちのテーマ」(「白い恋人たち」より)

    「白い恋人たち13JoursenFrance」フランシス・レイFrancisLai2「13JoursenFrance」という原題が「白い恋人たち」という邦題になる当時の映画会社のネーミングのセンスの素晴らしさが感じられますフランシス・レイ作曲の映画音楽史に残る名曲音楽だけ聞いたらラブストーリーを思わせる曲調だが、これが冬期オリンピックの記録映画のテーマ曲という意外性でも作品を見るとこれが意外でもなんでもなく見事に映像に調和した素晴らしい名曲なんです映画音楽100選068「白い恋人たちのテーマ」(「白い恋人たち」より)

  • No.22「鬼滅の刃 無限列車編」

    アニメ今年は映画館に行けてない1ヶ月以上もご無沙汰です特にコロナの影響で仕事が変則な予定になったり行けそうになれば映画館は閉まってる…見たい映画はタイミング合わずまた公開予定の洋画は延び延びで未だメド立たない作品もあるそんな最中自粛期間中に嫁さんの見たい韓国ドラマを目当てに加入したネットフィリックスで映画館に行けない欲求をカバー海外ドラマや見逃した映画に懐かしい名作を見たりしてるうちにこの配信システムにハマってしまった訳です前の記事に書いた「コブラ会」のような海外ドラマの拾い物的な傑作も見れて映画館に行けない欲求を解消してる訳ですが、そんな中昨年辺りから話題になってるアニメも入ってたので試しに見て見ようと第一話を見たらアレヨアレヨと最終話で見てしまったのが「鬼滅の刃」ハマったとまでは行かないまでも大変面白くみれ...No.22「鬼滅の刃無限列車編」

  • 「コブラ会」

    最近なかなか映画館に行けず悶々としておりますが、ちょっとハマってるドラマがありまして、それがネットフィリックスで配信中のアメリカのドラマ「コブラ会」1984年の映画「ベストキッド」の35年後の物語なんですね主人公ダニエル少年とミヤギ老人との師弟コンビの前に空手トーナメント決勝で苦杯を喫した適役のジョニーの35年後のドラマが展開するんですが、これが当時ジョニー役を演じたウィリアム・ザブカが中年になって35年後のジョニーを演じていますトーナメントの1敗がその後のジョニーの運命が狂わされ、妻と別れ息子には負け犬と罵られて断裂関係となっていて、ますます孤立した荒れた生活を送っていた彼の前に周りにいじめられている1人の少年と出会い彼に空手を教える事になり、やがて彼が所属していた空手道場コブラ会を復活させる…そんな最中ジョ...「コブラ会」

  • 映画音楽100選067 「 ル・ジタンのテーマ」 (「ル・ジタン」より)

    ル・ジタンLeGitanorignalsoundtrackアラン・ドロン主演のアクションサスペンスのテーマ曲映画は渋いフランス映画独特の雰囲気のある作品ですがま、一言で言えば地味な映画...(笑)でもエンディングで流れるこの曲はインパクトありましたこちらもフランス映画らしいメロディで男性ハミングが渋い泣きのメロディとなってます映画は大人になってCSで初めて見たんですが、公開当時はロードショー誌からこの作品の別冊は刊行されたぐらいの話題作でありましたアラン・ドロンの人気が高かった時代ですねこのテーマ曲がラジオの映画音楽番組で初めて聞いてから、ずっと耳に残ってます当時カセットテープに録音しております因みに長年これアラン・ドロンが歌ってると思ってましたアラン・ドロファンだった私の姉が公開当時に谷町九丁目で喫茶店を一時...映画音楽100選067「ル・ジタンのテーマ」(「ル・ジタン」より)

  • No.21「TENET テネット」

    話題の映画見てきましたしかし…久々にここ数日の眼の疲れから、最初から目がショボショボで何度か目をつむったり起きたりでほとんど映画に入れ込めませんでした今、見ないとしばらくちょっと空くので強行しての鑑賞はまさかの部分ながら寝落ちの撃沈でした改て出来れば見直したいとおもいます取り敢えずそんな状態で見た感じの感想はなかなか面白い映画最初の劇場のシーンからして誰が誰やらわからないけど、凄いテンションのアクションに圧倒されましたまた序盤は007映画見たいな雰囲気を出しながらテンポよく進むのもいいですそして見せ場の時間を逆行する場面は、ここまで逆行すんのか!て言うぐらい戻ってるようですね最初に割と伏線あったりする?映像はたしかに凄かったです(映画終わった後ほんと映画逆行させてもっかい見せてと思った(笑))これはもう一度行か...No.21「TENETテネット」

  • No.20 「ミッドウェイ」

    1976年公開の「ミッドウェイ」は私の大好きな映画なんですが、今回は44年振りの大作映画として映画館に戻ってきました前回は小学生の時に南街劇場のセンサラウンド方式上映で見てそのド迫力の轟音に震えてもんでしたそれが私のセンサラウンド初体験だったんですね思い出深いこの「ミッドウェイ」の新作を楽しみにしてましたしかも見る劇場が南街劇場の跡地に建てられたTOHOシネマズなんばってのも感慨深いものがあります(いつものアポロシネマは今週はレイトショーが無かった為)前回は東京空襲のシーンからスタートでしたが今作は真珠湾攻撃の4年前から始まるそして早々にパールハーバーの奇襲攻撃シーンに移るんですが、これをきっかけにアメリカが日本との戦争に突入しリメンバーパールハーバーと言われるようにこの時の恨みを晴らすべく一発逆転を狙い徹底的...No.20「ミッドウェイ」

  • No.19「窮鼠はチーズの夢を見る」

    何故かこの映画(笑)「ミッドウェイ」を見ようと思ったが時間合わずこの作品を見ることにしました男性同士の恋愛を描いた作品ですが、一昔前なら思いっきり色眼鏡で見られてた同性愛ですが、最近は少しながら世間の認識も変わってきた感はありますとはいえまだまだ違和感あるのも事実ではあります今回は関ジャニ∞の大倉忠義くんと成田凌のイケメン2人のドラマ客席はほぼ満席で女性率9割以上と言う状況での鑑賞男性の同性愛の作品は「ブロークバックマウンテン」のように名作が多いんですよねーあらすじ学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたり...No.19「窮鼠はチーズの夢を見る」

  • No.18 「ハード・ディズ・ナイト」

    かつてドライブインシアターて言うのがありました大きな広場で車の中から映画を見ると言うスタイルで大阪には千里と舞洲にありましたねアメリカではかなり古くからある上映スタイルですが、日本では90年代から2000年代初めぐらいにかけて営業してたようです私は一度もドライブインシアターで映画を見たことはありませんしかしこのコロナ渦の中で人と接触せず映画を見るスタイルとしてこのドライブインシアターが脚光を浴びてるようで、万博公園のお祭り広場でよしもとドライブインシアターとして毎週末に漫才や名作映画を期間限定で上演、上映をしてるようで、嫁さんが見に行きたいと言う事で初のドライブインシアターで見るのがこのビートルズ主演の映画です車内のFMラジオの周波数を合わせて音響を取るので、音量は自由自在!他人に気をつかう事なく音を大きめのビ...No.18「ハード・ディズ・ナイト」

  • No.17「事故物件 恐い間取り」

    事故物件住みます芸人の松原タニシ氏の事故物件心霊体験が原作なんだが、この元になった話は5年前に道頓堀の地下のイベントスペースにて中山一朗氏の怪談オールナイトイベントで松原タニシが語ってた問題の映像も上映されて見ました後にTVなどで紹介もされ松原タニシの名前がお笑いでなく、稲川淳二サイドのような立ち位置で有名になっていきますそんな生のライブでこの話を聞いた者としてはこの映画に一言…何じゃこりゃ?!売れない芸人アヤメがプロデューサーから事故物件に住んで毎日撮影しろと言われ、面白い現象取れたら番組で使うと言われてチャンスとばかりに事故物件に住む夜通しそこで撮影したものに不思議なモノが写り込み…それをキッカケにアヤメは徐々に仕事が増え、事故物件を次々移り住むようになる松原タニシの辿った軌跡を中心に映画は進むが、事故物件...No.17「事故物件恐い間取り」

  • No.16「海底47m 古代マヤの死の迷宮」

    前作は劇場でなくTVでの鑑賞でしたが、思ってたよりイマイチの印象でしたよってこの作品もさほどの期待もせずの鑑賞だったんですが、それが功をそうしたのか?いい意味で期待を裏切って楽しませてくれました4人の女子学生が海底で発見された遺跡を興味本位で探検しに行き、遺跡内で迷子になり遺跡に居着いてるサメに襲われると言う話実にわかりやすい構成ですこのサメが何と遺跡に長年居着いた為に目が退化した盲目のサメ!盲目だからスレスレで目の前通過したりするサスペンスな場面あったり、音に反応したりと盲目故の展開があります最初は狭い遺跡の中に逃げ込んだりしながら、サメの攻撃をしのいで行くんですが、このサメは複数居てる事が判明し、まさに絶体絶命の窮地にさらされる見てる途中までは単に遺跡内を逃げてるだけかと思いきや、案外に何かと起伏のある展開...No.16「海底47m古代マヤの死の迷宮」

  • 「きのうの夜は…」

    バックトゥ80sて事でこの作品を見たこれまたレンタルビデオでVHSで見たっきりの作品浜村淳のラジオの映画コーナーで聴いて、ラストのセリフがイキだったのに興味を持って劇場ではなくビデオで見た次第当時人気絶頂のロブ・ロウとデミ・ムーア共演のラブストーリー自由恋愛と合意の上で同棲生活を送る若い2人が、やがてそれぞれの愛に対する価値観に変化が現れ関係が壊れていく主役の2人は絶頂期だけに輝いてますねしかしそんな2人に絡むサブの役者が良かったですロブロウの友人役のジェームズベルーシとにかく弾丸トークで平気で言い難い事も言い、特に冒頭下ネタトークは特筆(笑)ガサツなお騒がせ男はロブロウてま対照的で、それがまたいいんですねデミムーアの友人のエリザベス・パーキンスもまたちょっとツンとした奴で、男目線で見たらちょっと嫌な女でも主役...「きのうの夜は…」

  • 「テラ戦士ΨBOY」

    バックトゥ80s邦画編と言う事でアイドル映画全盛期の1985年公開の菊池桃子主演の作品を久々に見たこれレンタルビデオでVHSをレンタルして一回見たきりですこの作品の主題歌がザ・ベストテンやトップテン、夜のヒットスタジオなどで菊池桃子さんが歌われ色んな意味で印象の強いタイトルですただ内容だいぶん忘れてましたね私の友人が菊池桃子さんのファンで、この時期やたらサイボーイ、サイボーイと良く言うてましたねそんな意味でも懐かしい20代のあの頃が蘇りますま、映画自体はいわゆるアイドル映画で、謎のBOYと言う宇宙の生命体を超能力を操れるMOMOKOやその仲間達が守るストーリー、これに悪のエスパー率いる組織がBOYの力を利用しようと立ちはだかる菊池桃子さん以外の仲間達ら今見たら全然、今となっては見かけない人たちなので、、まさにア...「テラ戦士ΨBOY」

  • No.15「透明人間」

    透明人間と言えばかつてはチェビーチェイスの「透明人間」、ケビンベーコンの「インビジブル」(古くは東宝の「透明人間」)などありましたか、時代は変わってもタイトルはやはり透明人間今回はホラー的な要素がふんだんにあり、透明人間またはその存在は幽霊のようであったりして、姿がないのに足跡あったり、ソファーに誰か座ってそうだったりと、腕を掴まれたりと透明を活かした恐怖演出が効果的でしたしかしその透明人間のカラクリは革新的だった「インビジブル」と比べるとちょっとアナログ感あり?(笑)昔ながらのパターンとはいえ面白く見れました主演のエリザベス・モスさんは束縛された男から脱出したものの透明人間となって襲いかかる男に追われる恐怖からだんだんと鬼気迫る顔つきになり、終盤はめっちゃ怖い形相になってて追い詰められて、開き直った人間の迫真...No.15「透明人間」

  • 「ダブルボーダー」

    今日はバックトゥ80sって事で久々に「ダブルボーダー」鑑賞1987年公開作品です劇場では見てないですね当時は劇場よりレンタルビデオ中心でしたので…なのでレンタルビデオでVHSビデオで借りて以来の鑑賞あの頃はそんなに面白く思わなかったんですが、今回久々に見たら面白いですねかつての親友がテキサスレンジャーと麻薬カルテルのボスとして対峙、そこにマイケルアイアンサイド率いる傭兵たちが加わって三つ巴の戦争に突入かつての親友同士の2人は1人の女を巡っても対峙していて、私情も加わっての対立が人間味あって良いですこのニック・ノルティとパワーズ・ブースの2人が良い感じですねまたこの頃のニック・ノルティはまさにタフガイて感じですよねここにマイケルアイ・アンサイドも含め強面役者勢揃いの80年代のアクション映画の佳作ですクライマックス...「ダブルボーダー」

  • 映画音楽100選066 「 フェノミナのテーマ」 (「フェノミナ」より)

    Soundtrack:PhenomenaThemeHQ今年の10月にゴブリンの来日公演が予定されてるようです東京のみですが、2DAYあり、ホラー映画ベストヒットライブとダリオ・アルジェント作品ベストヒットライブを日替わりでするようですそして二日間共通なのが「フェノミナ」のシンクロ上映会!ダリオ・アルジェント監督代表作の「フェノミナ」をフル上映し、音楽部分をゴブリンがその場で生演奏するもちろんコロナが収束の条件付きの開催らしいのでハードルは高そうですが、いつか大阪でもやって欲しいもんですクラウディオ・シモネッティらしいイタリアンホラーの雰囲気が全開のこの曲はアルジェント作品のサントラの中でも屈指の名曲シンセの旋律、女性コーラス...妖しくも不気味な感じはコテコテかもしれませんが、この感じが堪らないんですなージェニ...映画音楽100選066「フェノミナのテーマ」(「フェノミナ」より)

  • No.14 「ドラゴン怒りの鉄拳(4Kリマスター版)」

    今回ブルースリー4Kリマスター復活祭2020と言う事でブルースリーの作品が連続で上映されるなんばパークスシネマへ今週はこの「ドラゴン怒りの鉄拳」の上映なんですねこの作品は私がブルースリーを好きになるキッカケとなった作品で、初めてブルースリーの映画を見たのがこれなんですね今回はその思い出話を…1976年大阪阿倍野のアポロビルにあるアポロローズで見たこの作品シリーズ第三弾と言う事でドラゴンブーム真っ盛りの時でした当時はブルースリー作品含めカンフー映画は空手映画て呼ばれてましたね昭和らしい響きです当時小学生だった私はTVの特撮ヒーロー物が好きで色々見てましたが、それまで私の中のヒーローは仮面ライダーでありウルトラマンだったんですしかしこの作品でブルースリーが悪役である日本人柔道場を道場破りするシーンでのその強さとカッ...No.14「ドラゴン怒りの鉄拳(4Kリマスター版)」

  • 映画音楽100選065 「さすらいの口笛 」(「荒野の用心棒」 より)

    さすらいの口笛Titoliー荒野の用心棒AFistfulofDollars/エンニオ・モリコーネEnnioMorricone(1964年)先日に死去されたエンニオ・モリコーネさんを偲んでこの名曲をアップ兄貴の持ってたレコードを聞きまくって好きになった曲です後にTV洋画劇場で見たときにオープニングで流れた時は子供心に鳥肌たちました映画音楽100選065「さすらいの口笛」(「荒野の用心棒」より)

カテゴリー一覧
商用