chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
瀬戸内からDeparture http://blog.livedoor.jp/from_setouti365/

撮りためていた鉄道、飛行機や船の写真を掲載しています。2004年ころからコンパクトデジタルカメラを使い出し、一眼をそれから5年ほどあとから。写真はヘタですから、「記録」という表現を使っています。宜しくお願いします。

901000
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/01/01

1件〜100件

  • 多機能練習船 海神丸がいた

    9月28日、呉は宝町岸壁にこんな船が接岸していました。調べました。国立大学法人神戸大学の練習船で、今年3月竣工、4月から運用されていました。練習船であり、探査観測、及び災害などへの社会貢献の多機能船とのこと。 以下、同船パンフレットから抜粋しました。本船は、国際航

  • LCC スプリング ジャパン

    春秋航空日本として2014年8月、初めて国内定期路線を成田とここ広島間などに開設しました。その後に社名はスプリング・ジャパンとなっています。この機体には「SPRING AIRLINES JAPAN」と「春秋航空日本」とが併記されたままですね。1日2便で運行開始し、1便などもありました

  • 東京メトロ18000系 輸送開始2年

    二年前。10月2日は東京メトロ半蔵門線用の新型車両が、メーカーから初めて輸送された日でした。メトロHPによると19編成とされているので、まだ輸送があるのかもしれません。9月の輸送が第10編成でした。こうしてよく記録はしていますが、その対象に乗車したことはありません

  • きょう 「ぱしふぃっくびいなす」 広島入港

    昨夜、釜山を発った本船は、少し早めの広島港到着でした。10時過ぎには宇品灯台前を通過、予定の第5バースへ接岸したものと思います。7月も寄港したようようですがこれには会えず。こちら3月の「島めぐり」以来の記録となりました。天気が良い今日は釣り人も多くいます。島影

  • 離陸 札幌へ

     JAL3403 Boeing737/ JA346J  2022.09.25 少しだけ青色が見え始めた東の空。 10ENDをリクエストして離陸しました。  これから2時間の空旅です。 まだ行ったことがない北海道。 いつこれに乗るでしょうか。 いってらっしゃい!

  • 観光列車 etSETOra 2周年

      ↑ 2020.10.03 呉駅全車グリーン車指定席の2両編成の快速列車「etSETOra」。呉線を利用した広島駅・尾道駅を往復する観光列車が登場し2年となります。「瀬戸内マリンビュー」を経て「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせて登場したのが2020年10月3日

  • 第1種支援船 曳船

    艦船の入出港を支援している船だと思います。タグボートのような。この曳船が入って来たのは、2年前に解隊された旧101掃海隊の桟橋でした。一時的な接岸だったのでしょう。艦船の出港や入港の様子は多く記録しましたが、「縁の下」をこうして間近で見たのが初めてでした。小

  • Smoke A321neo

    Touchdown Smoke のことを先日掲載しました。25日の訪問で記録した様子です。羽田から到着するA321でした。smokeはたくさん出る場合と少ないこととあるようです。どちらがどんな状況で発生するのか不明ですが、記録する方としては多い方がいいな、と思ってしまします。A321ne

  • 1071レ EF210 17号機

    河内駅で甲種輸送の記録をしようときていました。何度かきていますが、この時間に貨物列車に出会ったことはありません。1時間ほど遅れた1071列車だったようです。なにかで読んだと思います。JR貨物のロゴ「JRF」の「F」を表記しなくなるということを。(F = Freight 略)この

  • 避難から 帰還する 艦艇

    2022年9月20日の朝から呉基地に帰ってきていました。台風14号の来襲を前に広島湾方面などに避難し、その帰還です。ここでは見かけた3艦だけですが、所属の多くが避難をしていました。無事に回避したのだと思います。台風一過の青空でした。輸送艦「おおすみ」/ LST-4001 10

  • きょうの広島空港

    久しぶりにやって来た「飛行機の見える丘」は、昨年11月以来の訪問となりました。現場に到着した10時半ころはどんよりと曇っていましたが、一時間ほどいて晴れ間が出て羽田へ飛び立つ姿を記録できました。広島空港の欠航便は既に解消していて、国際線定期便の早い復活も期待

  • 飛行機を間近にみても 手を振りたい

    今もすることがあります。乗り物に向かって手を振ることを。大人になってもしている、ということです。広島空港の展望広場からみるピクニック広場の様子です。今もこんなに多く訪れる人はいるのでしょうか。飛行機を間近に見られる公園で、家族ずれが多い場所です。テントも

  • 1061レ EF210 148号機

    いつものところでの同じ場面ばかりの掲載となってしまいました。11時前からの約1時間で電車2本、貨物列車5本の記録をご紹介しました。車両の前面を主体に記録することが普通です。鉄道の場合は、そうでないときは「「後追い」ですが」と断りをされることもあります。その「後

  • ゆきひめ が 追う いなづま

    「呉湾艦船めぐり」という30分ほどのクルーズ観光があります。海自呉基地に停泊した潜水艦など艦艇を船上から見られるというものです。そのクルーズをする船のひとつに「ゆきひめ」がいます。ちょうど桟橋を出たところです。目前には基地を出たばかりの「いなづま」がいまし

  • Boeing 747 JA8966 2012

    羽田で最後に見たB4となったのがこのJA8966です。7枚目は18時に記録していますが、そのあと羽田を引き上げました。以降、ここを訪問したことはありません。4時間、500枚以上を記録した羽田でした。 

  • 1051レ EF210 123号機

    内容は、9月3日の1時間ほどの間で見た列車の続きです。東京貨物ターミナルから福岡貨物ターミナルを担当する1051列車です。物流事業者のコンテナが多い列車です。ヤマト運輸、RUNTEC・・・同じ仕様、色のコンテナが並ぶ列車もあります。編成美というものが生まれてくるでしょ

  • 雨中の「さみだれ」か

    朝、一時土砂降りとなったがそれも午前中は休止。しかし昼前にまた降り出した。そこに帰還してきた艦は、シルエットだけを見せています。あの白く大きな艦番号だったらこの状況でも「何か」を分からせたでしょう。手元の艦艇雑誌からこのシルエットを読み解くと、「いなずま

  • Boeing747 JA8961 2012

    16時を回った羽田ですが、そこは7月後半。まだまだ陽は高くてそれがよく当たっていました。スポットへ向かうB4です。どこを発したのでしょうか。ゆっくりと、少しだけ左右を上下に揺らしながら、こちらに向かってきたのだと思います。やっぱり姿が良い、と気に入っているB

  • 下って 上って 227系

    代わり映えのしない風景となってしまいますが。変わっていること期待してきてはみたのですが、そうなってはいませんでした。実りの秋が近づきつつあって、ここの黄色い景色を期待していました。連休が始まるのでまた訪問しようと予定しています。が、台風14号接近中。黄色の

  • 呉港で見た 巡視艇 3題

    呉港です。ときどきこうして小型の海上保安庁の船も見かけます。「くるしま」は6管本部所属の測量船でした。総トン27トン、全長21m「調査中」と書いた幕をしています。HS27「くるしま」 2022.08.29 「かわかぜ」は呉海上保安部の所属の巡視艇です。総トン26トン、全長20m

  • Boeing 747 JA8960 2012

    この日、午後の4時間を18時まで第2ターミナルの展望デッキにいました。片っ端からシャッターを切っていたはずです。見える機体は全部記録しようとしていました。中でもB4は当時の広島空港定期便では既に見ることができませんでしたから。というか見たことがなかったのです

  • 桃太郎ファミリーが引っ張る 2080レ

     景色は黄色くなっているかな、と訪れた際に捉えた2080列車でした。下り列車は12時半までの3時間で10本程度ありますが、上りでは3本ほどとなります。それでも日中のこの時間帯の貨物運用は多いように思います。この辺りでは機関車はEF210形だけとなり寂しいものがありますが

  • SILVER SHADOW 2013

    7日に更新された「広島港客船等入港予定表」によると、今月30日に寄港が設定されている「SILVER SHADOW」です。最近は「記載があっても・・・」の感が多々あって、今回もどうなのかと思ってしまいますね。年度初めの予定表では36回(船)あった入港も24回となっています。9年前

  • ベア ドゥ ドリーム号 2012

    AIRDO社のマスコットキャラクターとなっている「ベア ドゥ」を描いた特別塗装機の「ベア ドゥ ドリーム号」です。2011年に羽田と帯広間が開設され就航したとのことでした。この機体、前任でエンジンに「ドルフィン」が描かれていたことがあり、AIRDO社を去ってANAウィングスに

  • 忠海港の防波堤から etSETOra を(完)

    瀬戸内さざなみ線、忠海駅を出た観光列車「etSETOra」はそのさざなみを最も間近で見る岬を通過していきます。秋口の潮位は高くなりますので、満ちていると窓下の海面は間近に見えるでしょう。この日は大きな貨物船とのコラボとなりました。この岬を廻ると造船所が見えてくる

  • 忠海港の防波堤から etSETOra を(1)

    18きっぷ1回分が残っていましたので使用最終日の今日、呉線 忠海駅までの往復で使用してきました。1月にここに来た際(こちら)も「etSETOra」を記録しましたが、次回は防波堤から挑戦してみようと思っていました。それを今日決行です。竹原辺りまでは雨でしたので心配しま

  • きのうの甲種 東京メトロ18000 10F

    昨日、山陽路を上った東京メトロ18000系の甲種輸送です。来てみて分かった繁茂する線路内の草。この山間部には多くの記録ポイントが存在していますが、そこに足を運ぶ苦労をしないため被写体は良くても変わり映えのないものを量産しています。ご笑覧ください。8862レ/ EF210-1

  • きょうの甲種 東京メトロ18000系 10F

    きょうの甲種輸送は日立製作所の笠戸事業所を出場した、東京メトロ半蔵門線用の18000系10両(18110F)でした。最近よく輸送されていますがこれで10編成目でしょうか。最初に記録したのは2020年10月のことでした。曇ってしまいましたが、パープルのラインカラーが映えています

  • いつもの景色 では なかった

    いつもの景色ですが、とご紹介する呉港はよくあります。向かってくる「SEAPASEO」。もっと奥には白い石崎汽船のフェリーも見えます。ここまではいつもの景色ですね。呉桟橋からは珍しく高速船「はやしお」が出てきました。この時間の呉・小用港を登板するのはフェリー「古鷹

  • 高度を上げていく

    同じ姿勢を連写しているだけの画ですが。飛び立って高度を上げている様子です。海上を見るとそれが分かるのかなと思います。背景には海があって、そこに貨物船などがいました。それらは短い時間の間に見えなくなっていきます。機体は左へ旋回しながら小さくなっていきました

  • 55レ 福山通運 専用列車

    もう少し長ければいいな、と思いながら見ていました。広島ターミナルへ向けた貨物ですが、短いということは荷物が少ないということでしょうか。そうではないと思っています。福山ターミナル止めだったものが、今春から広島まで延長になったほどなのですから。記録する方の勝

  • まだ 緑に 変化は見られなかった

    緑色が、稲がどう色を変えていくのかを見てみたい、と先日書きました。その様子を確認に出掛けましたが、変化はみられません。もう少し先のようです。来週は大きな台風が来そうで稲に被害がないことも祈りたいです。到着してすぐにやってきた貨物。カメラ設定もままならず黒

  • ちはや くる 呉港

    SEAPASEO02が呉桟橋を出てきました。前方に灰色の艦が見えます。艦番号が異様にはっきりと分かるため、それが潜水艦救難艦「ちはや」(ASRー403)だと判別ができます。異様にとは、今ではロービジとかで見えなくなった艦番号との違いをいいたかったのです。それでも「ちはや」

  • オリンピック開会式の日 @HND

    何度も書いています。飛行機を記録するために羽田空港を訪問したのはこの日だけです、と。その2012年7月27日がロンドンオリンピック開会式の日だったことを知っていたかは??。15時。B737-700(JA16AN)がエプロンに向かってきます。そこには先客のB767-300(JA8290)が駐機

  • [糸]でみる 271系 キティさん

    先日も掲載していましたが、これはスマートホンカメラに残していたもののご紹介です。タテ位置ばかりで記録していました。が、指も写っています。こういう列車を糸崎駅で見るとき、Web上で紹介されている過去のこの駅の様子を思います。[糸]を表示した蒸気機関車SLの群れがそ

  • 呉港が わかる画が あった

    当ブログでは特に昨年から船、それも呉港で記録したものをご紹介するようになりました。その呉港が大変分かり易く表現された画がありました。一目(枚)で呉港とは、が分かります。といいますか、こちらもよく分かっていないことも「そうだったのか」ということが描かれていま

  • タッチダウンのスモーク

    タッチダウンスモークという表現があるのですね、知りませんでした。この記録の様子がそれに当てはまるのだろうと思います。14時過ぎ、東京から到着するエアバス機。接地の寸前からの記録ですが、スモークはもっと手前で発生していたかもしれません。スモークの量が少ないよ

  • 無くなる前に訪問すること

    緑はどう変わっていくのでしょうか。今年はそれを必ず確認しようと思っています。この日からもう一ヶ月を経ました。黄色化は進んでいることでしょう。それが無くなってしまわないうちに出掛けないと・・・6連の電車は景色の中を多分、颯爽と走って行ったのだと思います。316M/ 2

  • 真夏の昼下がり

    変わった景色ではないのですけれど。暑いのは相変わらずですが、そのせいもあってか空気は白っぽくて遠方が効かない日が続いているようです。あえて変わったことを探すと、造船所にいつもいる建造中の大きな船がいないことでしょう。それで海自基地の奥までを見渡せるように

  • 飛んできた なつぞら

    夏空です。積乱雲。飛んできたのも「なつぞら」でした。時期は違ってますが。JAL275 B3/ JA346J 2019.05.01 @HIJ

  • 105系電車 4両編成で到着 岡山駅

    始発は広島県は府中市。ここを232M、7時51分に出て福山まで福塩線を走ります。その後、5720Mとなってここ岡山を終点としていました。105系も呉線などで走っていましたが、今ではもう見られない形式です。全面窓枠の黒塗りは初めて見ますが、どんな効果?があるのでしょうか。

  • 赤いイルカ 青いイルカ 黄色いイルカ

    赤いイルカはやっぱりいました。以前、こちらで 黄色いイルカと青いイルカをご紹介していますが、赤いイルカも見たような気はしていました。気がしていただけで、今回が初めてと思います。「LUCKY SHOSEN」という船名でしょうか、赤いイルカはいます。記録した場所で写り込

  •  日 傘

     これを記録したときには分かっていませんでした。 この年の5月に就役したばかりの新しいトリプルセンブンだったことを。 こうして見ると確かに新しそうだな、と感じます。 そして、もうひとつ。「飛行機の見える丘」には、日傘を差して飛行機を待つ人がいたことにも。 

  • 福岡まで あと7時間か 前夜東京発

    調べてみました。5055レは東京ターミナル発で、福岡ターミナル着で運転されています。出発は19時過ぎ、福岡着がやはり19時過ぎとなっています。ということは所要24時間の運転です。ここ入野で記録した時刻はほぼ12時でした。出発して17時間ですが、この間には途中の貨物ターミ

  • 115系3題 岡山駅撮り

    岡山駅で見た115系たちのいくつかです。「やくも7号」を記録中に到着したのは、1826Mで備中高梁駅からのG-07編成2両でした。103系似の平たい顔面は有名?ですね。クモハ114ー1196が切妻面となっています。2022.08.07 10時頃 岡山駅3番線 次も伯備線からの到着。8時39分に新見

  • ヘッドマークを付けた 113系もいた

    もうすぐ動き出すのだろうろ、「やくも9号」の入線を待っていました。その陰から現れたのが、ヘッドマークを付けたこの113系です。今年が鉄道開業150周年と現在開催中の岡山DCとで掲出されているものでした。岡山の旅を応援します、と岡山の鉄道関係6社のキャラクターなどが

  • 横切られた SEASPICA

    お勤めをほぼ終えて戻ってきた観光型高速クルーザ「SEASPICA」がいました。観光ポイントの最後となる呉海自基地も周回したのでしょう。背景に掃海艦(MSO306)「えたじま」が見えますか?呉桟橋で乗客を降ろすのかな、と思いきや反転し始めました。呉での乗降は少ないようです

  • JR四国2700系の 南風+うずしお

    「南風」7号と「うずしお」13号との併結2700系です。初めてみた同系列で、6番線に発車を待っていました。2019年8月デビューとのことですからまだ新車ですね。アンパンマンの「南風」4両が土讃線で高知へ、後ろ3両が高徳線で徳島までの運転です。両駅へとも、およそ2時間の所

  • きのうの甲種 東京メトロ18000系 09F

    昨日山陽路を甲種輸送され、上って行った東京メトロの18000系10両です。5月から5回目の輸送になりますが、ここでの記録は昨年の7月以来でした。この線形と俯瞰がお気に入りなのですが、この時期は晴れると苦労する時間帯なので、曇り空を期待してここに来ました。が、陽が差

  • きょうの甲種 東京メトロ18000系 09F

    きょうの甲種は、東京メトロの半蔵門線用18000系10両です。山口県は下松の日立を出場し東上中です。逆光の中を駆け抜けて行きました。8862レ EF210 137[岡]牽引 2022.08.18 山陽本線入野

  • おうちが 船の上に セットされました

    クレーンだらけです。その中に白く四角いものがぶら下がっています。新しくできるコンテナ船の居住区が吊り上げられていました。昨日掲載した船のものです。起重機船は深田サルベージの「駿河」、揚重の能力が2200tとされています。周りのタグが調整しながら重機船をコンテナ

  • いつもの風景? コンテナ船のドック入り

    目の前なのでコンデジのファインダーにも全体は中々納まりません。雨の中をJMU呉のドックへ後進する新しいコンテナ船でした。プロペラを見ることはあまりありませんが、新船なのでよく見えています。そんな作業の中にクルーズフェリーが行って、艦船巡りの「くれない5」も横

  • やくも9号の発車まで

    10時35分に岡山駅に到着した「やくも8号」は9号となって出雲市駅へ向かいます。1008M 2022.08.07 10:35過9号となるまでの待機。8号で3番線に到着後、そのまま姫路方へ移動し待機していました。「やくも9号」は発車の8分ほど前に2番線に入線を開始。それを待っていた多くの乗

  • 「やくも8号」を撮る人を撮った

    夏休み中の日曜日。駅にはその到着を待つ人が多くいました、と言いたいのですが殆どいませんでした。定刻で出雲市駅から到着した「やくも8号」です。それでもカメラを構えた子供も大人もいます。黄色い線の内側に立って入線の様子を撮影。到着ホームの逆からそんな様子を記録

  • La Malle de Bois(ラ・マル せとうち)

    「木製の旅行かばん」のフランス語意「ラ・マル・ド・ボァ(La Malle de Bois)」だそうで、2016年10月の登場でした。窓枠が鞄になっています。前面窓には鞄に着けるタグ状の車名には当日の日付が入っていました。ヘッドマークも碇(いかり)だったり。また自転車を積むサイクルスペ

  • キハ40 2134 ノスタルジー塗装の到着

    振り向くと変わった塗色のキハが向かってきました。ノスタルジー塗装された車両で先頭がキハ40 2134です。2016年9月に登場したカラーでした。快速「ことぶき」として岡山駅に到着したものです。みまさかスローライフ列車などでも運転されますが、イベント以外ではこの日のよ

  • スーパーいなば5号 の発車

    久しぶりに見た型式です。岡山駅3番線を発車する「スーパーいなば5号」です。車体側面には「二十世紀なしの花」が描かれています。上郡駅からは智頭急行線に入り、鳥取駅までをおよそ2時間の運転です。登場して20年近くになる振子気動車ですが、12年前に一度だけこの形式に乗

  • 岡山駅の 湘南カラー

    岡山駅で出会った、湘南色の115系電車です。地方色Dー06編成を先頭に入線してきました。久しぶりにお目にかかった湘南色です。きょうはD-26編成でしたがもう1編成にD-27がいます。それぞれ3両となっています。来月は岡山DCの企画で、この2編成を使用した リバイバル急行「鷲

  • やくも7号の出発 岡山駅

    国鉄型の特急にはそれを象徴するマークがあります。ヘッドマークではなく「特急シンボルマーク」です。この「やくも」も運転席下とヘッドマークの間にある、金色のT字状のものがそうですね。それを含めてでしょうか、撮られている「やくも7号」でした。面白い顔をした115系G

  • ピンク色の気動車 キハ40系

    なんか、つながってしまいましたね。白い「ハローキティはるか」からピンク色の「ハローキティ500系」。そして今日はピンク色の気動車。「SAKU美SAKU楽」号です。岡山DCに合わせて登場したのでしょう。デビューは7月1日でした。SAKUは「作」、「咲く」、「索」を現わすそうで

  • ピンク色の新幹線 500系

    500系16両編成は「男前」と呼ばれることがありました。8両に短編成化されて10年ほど経つと思いますが、それでも人気の500系です。2018年6月にこのピンク色に変身ですから、これも4年経つんですね。「ハローキティ」でも永く、長く活躍して欲しいと思います。「女前?」こだま

  • ハローキティはるか が来た糸崎駅(2)

    きのう糸崎駅まで来てくれた「ハローキティはるか」結局は9分程度しかここにはいなかったのですが、貴重なものを見た感が大きいです。どこを取(撮)って?も新鮮、新鮮。山陽路には、広島地区には特急型など存在しませんから。青空の下、白い車体とキティさんは良く映えていま

  • ハローキティはるか が来た糸崎駅 (1)

    岡山DCでやってきた「ハローキティはるか号」の団臨。前日6日は初めて伯備線に入ったようです。そしてこの日は倉敷や尾道を巡る企画となっていました。その際、ここ糸崎までやって来ることが分かり記録できたものです。この日は岡山で駅撮りした帰りで糸崎に寄ったものですが

  • きょうの岡山駅撮り と 糸崎駅のオマケ

    きょう午前、岡山で駅撮りをしてきました。速報ということで、詳細は後日に。また、糸崎駅でも珍しいものに会ってきました。500系V2編成 こだま838381系 やくも7号213系 ラ・マル・ド・ボァ(せとうち)381系 やくも8号キハ40 2049 SAKU美SAKU楽381系 やくも9

  • 行き交う船 呉港の夏

    あちこちでゲリラ豪雨などが発生し災害となっています。早い復旧を祈念しています。この日の呉港には青い空が広がり、所々には夏の雲がありました。そんな空の下には輸送艦「くにさき」でしょうか、静かに停泊しています。横切るクルーズフェリー「SAEPASEO01」は松山観光港

  • 飛行機を見守る 3景色

    暑さの残る9月の初めの午後。それでも飛行機は見たいし会いたいし。3組のそんな方たち、空美ちゃんたちが見つめていました。飛行機の見える丘です。2014年9月7日、14時半から1時間で出会った景色です。カメラを持っているように見えるのは女性でしょうか。飛び立ったのは仙台

  • 2010年の いすみ鉄道

    12年前の8月1日に一度だけ訪問していた、千葉県は房総半島のローカルな雰囲気の中を走る路線「いすみ(夷隅)鉄道」です。当時はまだ「ムーミン」とのコラボ中でしたので、車両はもちろん駅などにもキャラクターがあちこちにいました。「ニョロニョロ」「スナフキン」も。し

  • 逆光の中を 呉港へ向かう SEAPASEO02

    松山観光港をでて広島港へ向かう途中には、呉に帰港します。音戸の瀬戸を通過した「SAEPASEO02」は呉湾に入りました。逆光の海面には「しもきた」ともう一隻が錨泊しています。「はたかぜ」か「しまかぜ」でしょうか。それを横目に呉港へ舳先を向けます。今度は護衛艦「さざ

  • 飛び去ったB737は雲間へ

    離陸を終え水平飛行に移るB737雲は多いものの、きれいな青色も覗く空に吸い込まれて行きました。いってらっしゃいJAL258 B737/ JA303J 2022.07.23 @HIJ

  • B737 離陸しま-す HIJ

    雲は多いものの、少しの晴れ間がある広島空港HIJでした。羽田へ向けて出発するB3の滑走から離陸する様子の記録です。JAL258 B737/ JA303J 2022.07.23 13:22 展望広場

  • 緑色の中を 緑は走り抜ける

    福山通運の専用貨物列車がやって来ました。この貨物列車は東京から福山までを貨車22両でコンテナ44本を運んでいます。今年3月からは福山から広島貨物ターミナルへの延長がされ、この内の5両10本が輸送されるようになりました。牽引は新鶴見のEF210が当番で、この日の341号機

  • 早瀬を走る呉市営バス 2011

    先日も掲載しましたが11年前の夏、呉市営バスの廃止前の景色です。見覚えがある景色の中にいるバスを記録しておきたかったので、ここを選んでいます。呉市音戸町と江田島市大柿町に架かる「早瀬大橋」付近です。音戸側を走っていたバスは、(あとで紹介する)方向変換地に入

  • 山陽本線の山間を走る 2080レ

    5本の貨物列車を記録したこの日、3本目がやって来ました。その中で唯一の上り列車です。奥からのS字に沿って丁度の長さで、それと分かる編成でした。Ω カーブの出口でも列車の全体が分かります。この付近でお昼までの約2時間に下り9本、上り2本のダイヤがあります。2080レ

  • 10ENDからの離陸見る

    近くにいた方が教えてくれました。次は10ENDからだと。リクエストは叶えられたようです。珍しく10ENDから全日空機が離陸しました。教えてくれた方はカメラは持っていませんでした。が、「10からがいいでしょう」と囁きました。ここ展望広場で記録するのだと、10上がりが良い

  • 暑い日にやって来た熱い奴でした 2015

    真夏の広島に、暑い日にやって来た船でした。でっかい船にはそれなりのお客さん達が乗船していました。熱いお買い物をされたはずです。上海から来た超大型の客船でした。今はどこでどうしているのでしょうか。また、来て欲しい船です。Quntum of the Seas  2015.08.15  @

  • 1051レ キター! あれ? 

    ここで貨物列車を記録しようと思ったのは、この1051レが目的でした。定刻に近い時間に やってキター!。Ω オメガカーブに入って来るところからシャッターを。こちらはファインダーを覗いているんです。(まだ分かっていない)カーブをし足元まで来ました。特徴のロングコン

  • とうちゃーく! しました

    遠くの方が晴れていました。その遠くにキラリと光るライトを視認。だんだんと大きくなる機体が白く見えてきました。山を背景にしてその体制に入ります。ギアもすでに降りています。フワッと。するするっと着陸。とうちゃーく。しました。ことし3度目のHIJ訪問でした。JAL259

  • すれ違う 夏のフェリー

    松山へ向かうクルーズフェリーは「翔洋丸」、右から現れたのは江田島からの「古鷹」。いつもの景色です、フェリーどうしのすれ違い。それぞれが出会って、すれ違い終わるまで。数秒間の出会いと別れは夏空の下でのことでした。よく見かけることですが、きちんと記録したこと

  • ふかーい緑の上を 走る電車

    田植えの前、その後。そして今日。この景色の変化は、次に来るときはどうなっているだろう、と思わせます。前回訪問したのは10か月前、9月初旬でした。黄色くなりつつある景色のときです。電車は糸崎駅を始発し岩国駅へ向かって、盛夏の緑色の上を走り去りました。319M/ 227

  • 沖縄へ向かう空 青

    その下で貨物列車を記録していたときです。轟音をあげたのは、広島空港を離陸したばかりの飛行機でした。時間と姿から沖縄行きということが分かります。ぐんぐんと上昇していく様子を見ていました。さらに上空にはコントレイルをひく別の飛行機。沖縄は那覇へ向かう飛行機は

  • 山陽本線 河内駅の構内で

    115系/ L-02編成 365M 和気ー広島 17:07頃この日初めて訪問した河内駅です。ここで甲種輸送を待つ間の記録でした。365Mは岡山県和気から広島まで運転されていたんですね。そんなメモを取っていました。この時間帯で現在は瀬戸駅からで、糸崎駅乗り換えの設定となっています

  • 緑色の中を走る 青い機関車

    久しぶりにここへ出かけました。緑で一杯になっているのだろうと思って。そうしてそうなっていました。その緑の中へ青い機関車が入って来ました。落成間もない340号機です。遠目にもきれいな青色の機関車です。きょうはここで5本のカモレを記録してきました。69レ EF210-340

  • 夏のトリプル7 2012

    朝から強い日差しを受けながら着陸するTriple7です。この姿は過去にも何度か掲載しています。青空とこの空港の特徴である周りの緑と、そこに白い機体が入ってくることが夏にぴったりの景色と思います。その暑い中を9時前から3時間もここで記録していた夏でした。B777/ JA711A

  • SEP船 BLUE WINDのブームが揚がった

    昨年の秋からここで造られているSEP船です。その特徴ある吊り上げ装置のブームが俯仰していました。世界最大級といわれているSEP船の吊り上げ能力が2500tだそうです。赤白に塗り分けられたブーム先端からワイワーロープを介して黄色い吊り具が見えます。これが2500tを吊り上

  • 桂浜で呉市営バス 2011年の夏

    呉市倉橋町は本浦の護岸から望む瀬戸内海です。2011年7月17日の14時過ぎの景色。その本浦に呉市営バスがやって来ました。呉駅前から来たのだと思います。方向幕は「文化ホール・国立病院・桂浜・温泉館」の表示でした。そして終点の温泉館停車場でしばし休憩となっています。

  • 音戸で呉市営バス 2011年の夏

    11年前の夏。まだ呉市には市営バスがありました。しかし、前年の2010年には事業の譲渡が公にされています。そんなことでこれは記録しておかないと、の想いがありました。音戸、倉橋の架橋「音戸大橋」です。その橋の下を通りこれから海岸線をJR阿賀駅前までを運行するバス

  • B747 大韓航空 2012

     2012年夏に捉えた大韓航空のB4です。窓が多くあって旅客機であることが鮮明です。貨物に転用されることも多いB4達ですが、その窓は埋められます。今では飛んでいる旅客機B4にお目に掛ることもないようです。こうして振り返ると、自身ぎりぎりセーフで現役の旅客機B4をここH

  • スーパージェット「宮島」行ったり来たり

    「宮島」を4日間、同じ時間帯に記録したものです。梅雨の最中の「宮島」と梅雨明け後29日の「宮島」でした。ウォータージェットの白い水しぶきはこの船の特徴ですね。真骨頂。こうしてみると、もっと画面一杯にすればよかったかな。最近こんなふうに思うことが多くなりました

  • 陽炎から 夏空に向かう 2012

    滑走を始めました。その姿は陽炎の中に在ります。滑走路には水が浮いているように見えます。逃げ水か。機体の下面には滑走路の白い線が写り込んでいます。夏雲を背景にすると今度は一気に夏空へ突っ込んで行きました。真っ青な夏の空に飛び込みます。いってらっしゃい。 B73

  • 巡視船「くろせ」の帰港

    雨が降ったりやんだりの呉港の午後です。文字通り、巡視から戻ったのでしょうか、動いている「くろせ」に遭遇。就役後35年ほど経過しているようです。呉配置前には福岡や釧路にいたようです。呉には9年前の夏に配置されました。船体はシュッとしていていかにも早そうです。こ

  • 105系K02編成の呉線時代

    現在は下関所属で宇部線、小野田線などで活躍を続けている105系電車。そのK02編成の塗装が黄色から広島時代の色に戻った、とのニュースがありました。今月9日から営業運転を開始しているようです。長く呉線など広島地区を走った時代がありましたが、227系登場から移籍してい

  • お花ジャンボは 初 B747 2012

    ポケモンが描かれる特別塗装機は何機かが存在しました。この日3機に出会っています。最初で最後の訪問、10年前の7月の羽田でした。デッキに出ると目の前にいたのが「お花ジャンボ」と呼ばれた、花をイメージするキャラクター機です。B747を生まれて初めて見た瞬間でした。ポ

  • 雨の道後 晴れの道後

    スーパージェット「道後」は飛び出しました。松山観光港へ向け、強い雨の中を。背景の護衛艦艇は煙っています。梅雨後半となった日、雨の「道後」です。 2022.06.21 12:15頃 梅雨の明けた翌日、よく晴れて青色の空の下を行く「道後」。少し傾いてきた陽を浴び広島港へラス

  • 新幹線東広島駅の 朝30分に 2008

    14年前の今時分の朝、山陽新幹線東広島駅です。7時48分から8時18分の30分間の出来事でした。当時運用されていた車両はこの年末に引退する0系の他に次の形式がいました。  100系4両編成と6両編成  300系フル編成  500系はフル編成と8両編成  700系もフル編成と8両のレ

  • 夏の滑走路 トランスアエロ航空 2012

    もっともよく通った年の夏。この年は10ヶ月で24回の訪問をした広島空港です。ロシアからのチャーター便を捉えにきました。どこへの旅立ったのかはもう忘れましたが。明るく広大な夏の滑走路に白い機体が映えていました。 Boeing767/ EI-UNC 2012.07.10/ 13:50 @HIJ 飛行機

  • 縦にすれ違うフェリー

    縦位置に記録しただけのことですが。青い空と青い海。それを縦位置にして一杯に入れてみたいと思って。「SEAPASEO02」が呉港呉桟橋へ入って来ています。それを追っていると左からフレームに入って来たものがいます。桟橋を出て江田島小用港へ向かう「古鷹」です。これは呉港

  • Red Wing の Back shot を 

    広島地区の227系には愛称があって「Red Wing」と呼ばれています。転落を防ぐ幌からのイメージのようです。その幌や貫通扉の下部などには「Red Wing」が表示されています。画面いっぱいに記録することがあまりないのですが、きょうはBack Shotで載せてみました。来年度には

  • 到着と出発のB8 2012夏

    東京羽田から到着したB8。それと入れ替わるように出発する同僚のB8です。夏の午後で水蒸気のせいでしょう、背景は白いですね。飛び立った飛行機には真上からの陽で屋根部は明るく、滑走路には自らが投影されています。現在はこの時間にB8どうしが入れ替わることはないようで

  • 広くなった梅雨明けの呉港から

    二週間の梅雨が明けた28日の午前。白い船が呉港から出てきました。数日前のこの辺りには大きなタンカーが横たわっていました。その向こう側にあった景色を久しぶりに見せてくれます。薄青い空には綿のような雲も。夏の景色だと思います。そんな空も見える、広くなった港から

  • 2番列車の朝 瀬戸内さざなみ線

    瀬戸内さざなみ線を上る2番列車です。始発の広駅を5時39分に出て、瀬戸内さざなみ線を終点糸崎へ向かっています。安浦町の三津口湾を出ようとするところでした。この湾のカキの養殖ことをこちらにも書いているのでご覧ください。日の出の時刻は5時。すっかり明るいさざなみ線

ブログリーダー」を活用して、901000さんをフォローしませんか?

ハンドル名
901000さん
ブログタイトル
瀬戸内からDeparture
フォロー
瀬戸内からDeparture

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用