プロフィールPROFILE

Raimuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
哲学思考のなれの果てSP
ブログURL
https://raimuspace.com/blog/
ブログ紹介文
科学と神秘を統合する宇宙論「ヌーソロジー」の研究をしたり、リアルな「サイキック」の研究をしたりしてます。
更新頻度(1年)

31回 / 254日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Raimuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Raimuさん
ブログタイトル
哲学思考のなれの果てSP
更新頻度
31回 / 254日(平均0.9回/週)
読者になる
哲学思考のなれの果てSP

Raimuさんの新着記事

1件〜30件

  • ■サイキックの研究と分析(40) ~確信の法則~

    不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇確信の法則◆◇ 次に、『確信の法則』についてです。 『確信の法則』は、『認知の法則』の次段階のものと言うことができるものです。 『認知の法則』で捉えたものは、 それをさらに「確信」することによって強めることができるというのが『確信の法則』です。 『確信の法則』は、後述する『具現化の法則』とも相性が良いです。 「目に見えない世界

  • https://raimuspace.com/blog/2020/01/18/2793/

    不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇確信の法則◆◇ 次に『確信の法則』についてです。 『確信の法則』は、『認知の法則』の次段階のものと言うことができるものです。 『認知の法則』で捉えたものは、 それをさらに「確信」することによって強めることができる…というのが『確信の法則』です。 『確信の法則』は、後述する『具現化の法則』とも相性が良いです。 「目に見えない世界

  • 会社を辞めた報告と、今後について

    個人的なことなんでどう告知しようかと迷ってましたが、 とりあえずブログにちゃんと書くことにします。 冒頭の画像にもあるように、 去年の12月末づけで会社を辞めました。 こうして書くと結構なパワーワードですね。 これは前々から計画してたことでした。 そもそも、所属していた会社は社会人になって2社目で、 2016~2017年も、1社目を辞めて無職だった時期があります。 そんでもって、2017年に前と同

  • ■サイキックの研究と分析(39) ~認知の法則~

    不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 これまで、『量子力学と素粒子について色々』の章では、 万物を構成する「素粒子」は、「粒」であり「波」でもある性質を持つということを書いていき、 『素粒子から導けるサイキック仮説』の章では、 「波の世界」と「物質の世界」という二つの世界があることを前提に、 サイキックについて説明していきました。 『精神世界と魔術や魔法』の章では、

  • にしけいが東京にやってきた

    にしけいという奴が東京に引っ越してきました。 ブログを持ってる奴で、 色々とやってますが、一応、主力として手相とか気学とか東洋の占術とかで稼いでる奴だった気がします。 ◆にしけいポンNishikei Pon [Masturbation for Innovation (株)ポン] にしけいが東京に引っ越してきた記念に、 今一度、にしけいという奴について紹介しておくことにします。 にしけいと我 まず

  • 過去に書いたことがある記事いろいろ

    当ブログは2019年8月頃に『哲学思考のなれの果てSP』として移転リニューアルしましたが、 それ以前の『哲学思考のなれの果て』の時に書いた古い記事も結構あるので、 その中で読み応えがありそうなのを再掲していきます。 本メモシリーズ 割とオススメ。 役立ちそうな本の重要な所メモが書いてあって内容がざっと分かるようになっています。 脳科学、知能強化ものが中心です。 ◆「超時間脳で人生を10倍にする」の

  • natanさんによるヌーソロジーの説明が凄いので一覧をまとめてみた

    natanさんという人がブログでヌーソロジーについて説明している記事を書いていて、 それがかなり良いのでこちらでも紹介します。 ヌーソロジーの情報というのは断片的に読んでもなかなか理解の目途が立たないものですが、 natanさんはちゃんとまとまったやつを大量に書いています。 なので、ちゃんとまとめて読んでみました。ここまで書いてたら注意深く読みますよそりゃ。 そしてなかなかのクオリティなので凄いと

  • 続、エニアグラムとヌーソロジーについて

    ↓前回書いた記事。 e3%82%a8%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%80%82%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%ae%e

  • エニアグラムについてとか。ヌーソロジーとの絡みについてとか

    今回は「エニアグラム」について書いていきます。 まず、エニアグラムとは何か?について。 簡単に説明すると、 人間の性格ってだいたい9タイプに分けることができるよね みたいな性格類型論です。 もうちょい詳しく説明すると、 まず、1915年ぐらいにグルジェフが、 3+6の構造をもった「9」をベースとする特殊な図形を扱いました。 これが「エニアグラム」という図形の名称です。 これのルーツはイスラム神秘主

  • 西洋の4大元素(火・地・風・水)と易の陰陽の関係について

    ↓前回書いた記事。 e6%98%93%e5%8d%a0%e3%81%84%e3%81%ae%e7%90%86%e8%a7%a3%e3%81%ae%e7%9b%ae%e5%87%a6%e3%81%8c%e7%ab%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/ 「易」が分かってきて、中国の陰陽も分かってきました。 ここでさらに、西洋

  • 易占いの理解の目処が立ってきました

    最近ハマりつつあり、 理解の目途が立ってきたのが「易占い」です。 易は大学時代にちょっとは興味を持っていましたが、 当時から西洋系の占いがメインだったり、イメージで覚えるのが難しかったり、 4大元素論との絡みが難しくてしっくり来なかったりして挫折しました。 あと、易占いをやるには、八卦の意味をちゃんと理解するのに加えて、 六十四卦の意味を覚えなければならない所が大変です。 ただ、これは量子コンピュ

  • ■サイキックの研究と分析【番外】 ~サイキックとタイムリープ~

    『サイキックの研究と分析』シリーズの番外編。 記事一覧はこちら。 ◆◇サイキックとタイムリープ◆◇ 「タイムリープ」というのを聞いたことがあるでしょうか? 直訳すると「時間跳躍」なので、 その言葉が指す意味は広いですけど、 小説『時をかける少女』が有名で、 主に「過去の自分に戻って人生をやりなおす。」能力を指すことがメジャーとなっています。 そんでもって、微妙に一部の人に知られているのが、 「実際

  • 現代の若者意識、「さとり世代」「つくし世代」という言葉をよく考えてみる その2

    前回の続きです。 ◆現代の若者意識、「さとり世代」「つくし世代」という言葉をよく考えてみる その1 ~トピックス~ ■「ゆとり世代」という言葉は使いません ■「さとり世代」について ■「つくし世代」について ■「大きな物語」が消失した社会での「つながり」 ■オタク系の人の「つくし」行為 ■自己軸の「さとり系」と、他者軸の「つくし系」 ■昔の時代と今の時代 「大きな物語」が消失した社会での「つなが

  • 現代の若者意識、「さとり世代」「つくし世代」という言葉をよく考えてみる その1

    前にこんなの↓を書きました。 ◆「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その1 現代の若者の世代を表す言葉に「ゆとり世代」とか「さとり世代」とかがありますが、 正直、この言葉にそんなに関心はありませんでした。 なぜなら、的はずれだったり、 偏見でものを言ってる所があったらしょーもないからです。 そんでもって、「つくし世代」なんて言葉まであることを最近知りました。 なんじゃそ

  • 書籍「ゼロ年代の想像力」に見る、作品分類について

    書籍『ゼロ年代の想像力』というのを読みました。 これはちょっと一昔前に出た本で、 ゼロ年代(2000年代)と、それ以前の作品から分析する、 大衆心理の変容みたいな批評本でした。 ちょっと昔に書かれた本とはいえ、 現代社会の流れがよく読めてくるような内容で面白かったです。 導入部。1990年以前~2000年以降で起きたこと まず、導入として書かれていたのは、 1960年代以前の話。 それは、高度経済

  • 「数秘術計算プログラム」を改修して、「今年の運勢」機能をつけました

    ◆数秘術計算プログラム 前に作った『数秘術計算プログラム』を改良して、 「今年の運勢」機能を付けました。 生年月日を入力しただけで、 ざっくりとした性格診断ができるものです。 今回の改修で、今年の運勢までざっくりとしたものも出るようになりました。 気になった人は軽く使ってみてください。 自分と数秘術について ↑の告知だけでは物足りないので、 自分と数秘術についても少々書いておきます。 大学時代から

  • ヌーソロジーの理解に役立ちそうな動画など

    ヌーソロジーの枠外のもので、 「ヌーソロジーの理解に役立ちそうな動画」 に該当するものを、 いくつか心当たりがあるので、ちょっと載せてみます。 『Raimuのヌーソロジー入門』に載せてるのもありますが、 一応、ここにも載せておこうと思います。 視点調整系 一つの視点から色んな景色が映る動画 Kubrick - One point perspective w/Beethoven arr. Carlo

  • 「NC-Cube」をコンセント無しで動かす方法が分かりました

    いつもうちで稼働中の『NC-Cube』。 基本的にこれは、普通にコンセントから電源を供給するものになっています。 ということで当然、動かすには電源供給場所が必要ということになりますが・・・ 特にズルい方法を使うわけでもなく、 モバイルバッテリー等から電源を供給する方法がありました。 USB式の「5V-12V DC電源供給ケーブル」を使う。これだけ。 自分が買ったのは上記のやつです。 1mじゃ短い

  • 「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その3

    前回の続きです。 ◆「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その1 ◆「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その2 ~トピックス~ ■「現代の若者は他人からどう見られてるかを気にする」問題について ■学習指導要領の改定の問題について ■オタクカルチャーと「人目気にする」問題 ■「現代の若者は権威に反抗することを格好悪いと思ってる」問題について ■1

  • 「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その2

    前回の続きです。 ◆「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その1 ~トピックス~ ■「現代の若者は他人からどう見られてるかを気にする」問題について ■学習指導要領の改定の問題について ■オタクカルチャーと「人目気にする」問題 ■「現代の若者は権威に反抗することを格好悪いと思ってる」問題について ■1960年代カルチャーと「権威への反抗」問題 ■やはり中心にあるのはコンピュ

  • 「現代の若者はどんな意識を持ってるのか」問題について考えてみた その1

    今回は「考えたことをとりあえず書いてみる」記事です。 書籍『奥行きの子供たち』の5章は映画『2001年宇宙の旅』についてでした。 そんでもって、脱線して、2000年代からを生きている「現代の若者の意識について」も書かれていました。 この辺に関しては、どうなんだろう?と思った箇所もあり、 諸説ある所だと思います。 自分ぐらいのアラサーあたりな年齢になると、 おっさんの階段を微妙に登り始めてるぐらい

  • アニメ映画「天気の子」の感想と批評。書いておくかー

    アニメ映画『天気の子』が放映されてしばらくしたので、 ちょっくら感想と批評を書いておくことにします。 興行収入約250億、日本映画で歴代2位の『君の名は。』の次回作です。 さぞかし期待する人は多いでしょう。 まぁ、自分は新海誠監督はどこでどういう方向へ行くか分からない人だと思ってるので、そういう所も楽しみにしてますけど。 ※ちなみに、これまでの新海誠さんの作品の感想も書いてます ⇒ ■ 一応、物

  • 「2020年にアセンションの門が閉じる」なんてことは無いと思う。並木良和さんについて

    ことの始まりは2019年6月に行われた 東京ヌーソロジーレクチャーのディスカッションの時間でした。 そこで、とある質問者の人が 「2020年頃にアセンションの門が閉じる」とかいう説が広まっていて、 それによって不安になってるスピリチュアル難民が多く出ている、 ということを言っていました。 これに対して、自分もちょっと意見を言ったり、 広告の仕事に詳しい天海ヒロさんに意見をうかがったりして、 時間を

  • 「ヌーソロジーたん」の姿をリニューアルしました

    ◆ヌーソロジーたん(@noosology_tan)さん | Twitter『ヌーソロジーたん』の姿を新しくしました。名付けて、2019年、令和元年Versionです。『ヌーソロジーたん』とは、2014年ぐらいにリリースして、突拍子もないコンセプトなのにも関わらず、なかなかの好評をもらってる、ヌーソロジーのメモ書きも兼ねたTwitterのbotです。『アストロロジーたん』を新しくリリースしたというこ

  • ノベルゲーム「西暦2236年 ~University Edition~」の紹介とレビュー

    今回は推しの同人ゲーム紹介。 『西暦2236年 ~University Edition~』というノベルゲームについてです。 このノベルゲームの内容は本格的なSF、というか、「自分とは何か?」「人とは何か?」を問いかける方向性でヤバいものです。 人類がシンギャラリティを通過し、テレパシーが当たり前になり、AIが飛躍的に進化したりしている独自の世界を描いています。 エヴァンゲリオンとかマトリックスと

  • 「地球少年」さんという人物は要チェックかもしれない

    最近、「結構、有名になってきたな」と、自分が着目してる人物います。 その名も『地球少年』という人。 近頃はテレビにまでちょいちょい出たりしたらしいです。 ◆改めて自己紹介「地球少年」篠原祐太 プロフィール - 『地球の抱き方』〜もっと仲良くなるために〜 この人は、地球や自然の良さを広めようとしてる若手の活動家で、 最近は「昆虫食」や「コオロギラーメン」あたりのコンテンツが中心になっています。 慶応

  • Twitterで占い関連用のアカウントを作りました

    Twitterで占い関連用のアカウントを作りましたので、 よろしくお願いします。 ◆Raimu(@raimu_23tm_thot)さん | Twitter 西洋占星術のマニアックな話題とかをいつものアカウントでやるのは微妙なので、前々から欲しいなと思ってたので作りました。 「精神世界の元素」を求めて神秘の研究諸々を続けてたけど、もうちょい人の役に立つことをしたい・・・というのが所感。 一応、メイ

  • 「アストロロジーたん」を公開します

    ◆アストロロジーたん(@astrology_tan)さん | Twitter『アストロロジーたん』というのをリリースしました。アストロロジー(占星学、西洋占星術)に関するツイートをするbotです。一応、「学術たん」シリーズのノリで作ったのでその系統に入るかもしれませんが、ちょっと違うかもしれません。 前に作った「ヌーソロジーたん」に追従して作ったので、その妹的なポジションにもなりますね。 ヌーソロ

  • 当ブログの西洋占星術関連の記事たち

    このブログで書いたことのある、 西洋占星術関連の記事の一覧をここに載せておきます。 西洋占星術は大分前から関心あり、 こういう情報をまとめるのが好きなので、 何かの役に立てば良いと思います。 ◆「12星座を写真加工で表現してみた画像」が出来ました。 この記事のトップにも載せている、 写真加工アート的なもので12星座を表現したものです。 4大元素で星座をイメージし、星座のエネルギーと繋がることを目的

  • ■サイキックの研究と分析(38) ~自分に合った生存戦略を選ぶ~

    不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇自分に合った生存戦略を選ぶ◆◇ さて・・・『サイキックの研究と分析』シリーズの『精神世界と魔術や魔法』の章も、ここで一旦区切りを入れることにします。 ここで最後に、「自然界を生き抜く動物達の話」をしましょう。 これは言うまでもないことですが、この地球上には様々な動物がいます。哺乳類や鳥類の系統も様々なのがいるし、虫とかも色々い

カテゴリー一覧
商用
読者になる