プロフィールPROFILE

amemiyashiroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あめみやしろぐ
ブログURL
https://amemiyashiro.hatenablog.com
ブログ紹介文
お仕事(院内SE/社内SE)のことをかいたり思いついたことをかいたりします。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、amemiyashiroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
amemiyashiroさん
ブログタイトル
あめみやしろぐ
更新頻度
集計中
読者になる
あめみやしろぐ

amemiyashiroさんの新着記事

1件〜30件

  • 「情報処理安全確保支援士」試験合格記

    昨年(2017年)の秋試験で「情報処理安全確保支援士」試験を受験し合格した。 今年(2018年)の秋試験で「ネットワークスペシャリスト」試験にもギリギリではあるが合格したが、高度試験に昨年合格している、という成功体験が自身に繋がった面もあるとは思う。 昨年秋の試験は締め切りギリギリの8月13日に出願したため、学習期間としては約2ヶ月であった。2ヶ月でどこまで対策できるか、という挑戦ともなった。 1年遅れになってしまったが、合格記を残しておきたい。参考になれば幸いだ。 前提 午前I対策 午前II対策 午後対策 結論 ネスペとセキスペ、どちらを先にとるか? 前提 ・高度試験受験は初めてである。 ・…

  • 「ネットワークスペシャリスト」合格記

    今年の秋試験でネットワークスペシャリストを受験し、本日合格発表だったのだけど確認したところ無事に合格していた。 成績はどうあれ合格は合格である。報奨金ゲットだぜ。 大学受験のように点数の高い順から並べていって定数を満たしたら合格、と言った方式であるとか、試験の席次次第で合格後の待遇が変わるようなものならより高い点数を目指すべきだろうけれど、情報処理技術者試験のように合格基準が明記されているような場合は成績はどうあれ合格基準点以上を取ればいいので気が楽だ。 というわけで今回は自分の勉強方法を記載していく。 冒頭の成績をみていただければわかるように、これはあくまで「最低限」であり、時と場合と運次第…

  • エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)に行ってきた

    平日の休みがとれたので浜松まで足を伸ばしてエアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)に行ってきた。なにより入館料無料というのはありがたい。 www.mod.go.jp 玄関ロータリーで初代ブルーインパルス(F-86F)が迎えてくれる。 広報館は資料展示をする建屋と実機を展示する格納庫の二つに大きく分けられる。まずは資料展示館へ。 F-2が展示されていたり。 F-1が一部パネルを外された状態で展示されている。こういう普段はパネルの下にある機器を見るのはワクワクする。 写真はバッジシステム……簡単に言ってしまえば領空侵犯がされていないかを監視・対応するシステムのコンソール。こういった後方支援の機器も展示…

  • 【本日の問い合わせ】WORDで「はがき宛名印刷ウィザード」が起動しない

    年賀状の季節である。 だからというわけでもないだろうがWORD関係の問い合わせが多い。 今日はこんな話があった。 前提 問い合わせ内容 切り分け 結果 今回の解決策 前提 OS:Windows7 Office:Office2010 ……予算の兼ね合いなんです……来年度更新予定なんです…… 問い合わせ内容 Wordにて差し込み印刷を実施しようとしたところ、本来表示されるはずの「はがき宛名印刷ウィザード」が表示されない。 切り分け アドインの動作不調を疑う。 ファイル>オプション>Wordのオプション>アドインから「管理」が「COMアドイン」となっていることを確認し「設定」を押下。 「使用できるア…

  • 「ne0;lation」を読んだ

    話題になったので読んでみた 電波測定?番号特定?DNSサーバポートにマルウェア設置? どうにかして主人公の目的を達成するため 泥臭いかもしれないけれど ともあれ 話題になったので読んでみた 今週、twitterのある界隈ではこの漫画が少し話題になった。 togetter.com セキュリティの最前線にいるわけではないけれど一応はIT関係の仕事をしているわけだし今の会社ではセキュリティ担当として業務に就いているし「情報処理安全確保支援士」なんて資格を持ってはいる身であるしで気にはなるので読んでみた。 電波測定?番号特定?DNSサーバポートにマルウェア設置? 上記まとめでも話題になるように、問題は…

  • 「みなとみらい」に行ってきた

    所用あって横浜に行ってきた。 豪華客船とクリスマスツリー。 一生に一度くらい、こういう船に乗ってみたいもの。 メリークリスマス。私は無神論者ですが。

  • 紙運用万歳!

    たまには真面目に仕事の話をしよう。 「個別指導」というものがある。 健康保険法第73条に基づいて所管の厚生局が保険医療機関に対して不定期で実施する行政指導のことをいう。全ての医療機関が指導されるわけでなく、厚生局がいくつか選定・事前通知を行った上で実施するのだが大抵の場合レセプト(診療報酬)が高い……つまり言い方は悪いが「稼いでいる」ところに指導が入ることが多い。 指導当日は、事前に指定された患者数十人分の過去数ヶ月分に渡る診療記録を持参し担当者からの質疑を受ける、らしい。 実際に対応した経験がないので全ては聞いた話である。 記録持っていくって大変ですね。全部紙に打ち出すんですか?電子カルテの…

  • 値段相応ではあるけれど

    年賀状の季節である。 書店に年賀状ソフトが同梱されたムックが並ぶ季節である。 例えば日本郵便が「はがきデザインキット」といったものを出しているのだからわざわざ買わなくても……とは思うのだが、あれだけ売り場を占めるということはやはり需要があるのだろう。 yu-bin.jp さて、昨日父親からヘルプコールがあった。曰く「パソコンがCDを読み込まない」と。 書店で売っているムックを買ってきて年賀状作成ソフトをインストールしようとしたところうまくいかないという。 どうせ初歩的な話だろう、と思いつつ実家へ向かい様子を見てみるとどうもおかしい。 同梱されているDVDを挿入するもAutorunが走らない。そ…

  • Ogaki Mini Maker Faire に行ってきた

    「Ogaki Mini Maker Faire 2018」に行ってきた 雑感 「Ogaki Mini Maker Faire 2018」に行ってきた www.iamas.ac.jp 「Maker Faire」とは大雑把に行ってしまえば「ものを作っている人々のコンベンション」とでも言おうか。「こんなものを作ってみたよ」と見せ合うようなイベントである。傾向的には電子工作が多い。 前回(2016年)見に行った時とても楽しかったので、今回も足を運んだ次第。 会場は多くの人ともので溢れていた。電子工作に対しては素養がないので、とても羨ましいし、楽しい。 会場となった岐阜県大垣市のソフトピアジャパンという…

  • 岐阜基地航空祭に行ってきた

    『ひそねとまそたん』は見よう見ようと思いつつまだ見ていない。どうにも新しく見始める、という行為自体に億劫なものを覚えてしまうのだ。みはじめたらきっと面白いとはわかっているのだけど。 先週(11/18)、岐阜基地航空祭に行ってきた。 自分が使っているカメラはNikonのD5300。これにズームキットとしてついてきた300mmのレンズを使っている。周りを見るとやはりバズーカのような機材を持ち込んでいる人が多くて羨ましくなる。 今回は無線を傍受しながら撮影をしてみた。*1今年の航空祭で使用していた周波数はTWR(307.00MHz)。ブルーインパルスも同周波数を利用していた。 使用した受信機はALI…

  • フォーメーションの美しさと不穏さ

    AKBグループのメンバーの顔と名前が未だに覚えられない。 そうではあるのだけど、とても好きな部分がある。 例えば『フライングゲット』におけるマイクスタンドの取り扱い。 しゃがむ→立ち上がる、という振り付けに追従するようマイクスタンドのロックを外し、そしてまたロックし、という一連の動作がいいようもなく好きなのだ。困った。なかなかここが理解されない。 或いは『フライングゲット』のマイクスタンドを使ったパフォーマンス。 フォーメーションの快楽とでもいえばいいだろうか。あるいはピタゴラスイッチ的な心地よさと言おうか。「マイクスタンドの取り扱い」に注目して見ているとなんだか気持ち良いのだ。 多人数による…

  • BCC一斉同報というやり方は未だなくならない

    「ウィルス検出のお知らせ」ってメールをたまに受信するのだけど心当たりがないので調べてほしい、という問い合わせがエンドユーザから来た。 結論からいえば、BCCを使った一斉同報と開封通知の合わせ技によるものであったのだけど。 ここではメール送信者をA、受信者をBとしよう。 メールログ等を洗ったところ、Bが受信したメールは以下のような形式であった。 From:A To:A BCC:B 問題はこのメールには開封通知がつけられていたことである。 つまりこのメールのヘッダは以下のような形式になる。 From:A To:A BCC:B Disposition-Notufication-To:A 受信者Bは開…

  • 【読書】「オンラインの羊たち」を読んだら泣きそうになった

    twitterで単行本が出た、という話を聞いて気になったので『オンラインの羊たち』(詩原ヒロ/Nagisa)を購入。読んでみたのだけど冒頭1P目の「Windows95起動音の描写」から思わず目頭が熱くなってしまう。 起動音がブライアン・イーノー作曲だと知ったのは、ずいぶん後になってからだった 1999年、地方都市に住む中学生達の眼差しからweb普及期を描く本作を読んでいると、「インターネットでなんでもできる」と信じていたあの頃の根拠もない思い込んでいたことや「オンライン/オフラインは峻別すべきである」といった行動原理めいたものがあったことを思い出し、なんだかあの頃とはずいぶん違う場所にきてしま…

  • VS Codeで妙にはまる

    2週間ほど前に「Visual Studio Codeが良いらしい」という噂を耳にし、自分でも触ってみようと思い立ちインストールまでしたはいいものの、日本語化するためにlocale.jsonを編集したら「プロセスとして起動してくるがGUIが表示されない」という事象に遭遇し、頭を抱えていた。 アンインストール→インストールを繰り返すも復旧せず、さてどうしたものかと再度locale.jsonを見てみたところなんのことはない。以下のようにダブルコーテーションの位置がおかしくなっていた。 "locale":ja"" まずは自分が触ったところを疑え。障害対応の基礎中の基礎である。 とはいえ、何度かアンイン…

  • 「迷惑電話ブロック」がさらりと恐ろしいことを書いている件について

    メインのキャリアとしてソフトバンクを使っている。日本でiPhoneがサービスインしてからの付き合いになる。 ソフトバンク公式のアプリとして「迷惑電話ブロック」というものがある。電話の着信があった時、相手が固定電話であれば何者であるかおおよそ判別ができるので割と重宝している。 で、だ。 今日、ふと設定を見直してみたところちょっと恐ろしいことが書かかれていて青ざめた。 さすがにこれはちょっと。。。

  • 【読書】「核爆発災害」(高田純/中公新書)を読んだ

    以前はてブでも話題になっていた漫画『東京核撃』の監修(というか原作というか)をされている高田純の『東京核撃』(2007/中公文庫)を今更ではあるが読んだ。 (参考:日本会議北海道本部理事が監修した漫画「東京核撃」がその後どれだけヤバいことになったか知ってるか | Rail to Utopia) この本、第1章〜第3章まではとても丁寧に書かれているし、旧ソ連の核実験場で残留プルトニウムを少し吸い込んだかもしれない、とかチェルノブイリでキノコを食べたけど急性放射線障害は起きなかった、とか随分身体を張った調査をしていることがわかるのだけど、第4章あたりから雲行きが怪しくなるというか「RPG-7級のミ…

  • iPhoneが故障したので本体交換したら妙なところで嵌る

    就寝前、いつものようにiPhoneをケーブルにつないで充電しようとしたところで「Lightening端子が全く反応しない」、という事実に気づいた。 バッテリ残量も10%程度でありPCにつないでも無反応、というのは打てる手も限られていてなかなかに厳しいものである。 翌朝、文字通り文鎮と化したiPhoneを握りしめてあちこち走り回り、どうにか本体交換、交換機が帰ってくるまでは代替機(まさかのiPhone6 16GBだった)を払い出してもらう、ということになった。 修理依頼を出して約3週間、ようやく交換機が返ってきてiCloudのバックアップから復元を行い、落ち着きを取り戻したのが昨日のこと。 とこ…

  • 新卒で社内SEというキャリアは本人にとって幸福なんだろうか。

    スーツに「着られている」ような新人を街でよくみかける、吉田拓郎の『制服』という歌を口ずさみたくなるような季節の到来である。 弊社にもこの春から新しいメンバーが入り当部に配属された。まさかの新卒である。 実は当部のメンバー、全員が中途採用のため「新卒」というものの取り扱いに慣れておらずどうしたものかと困惑している最中だ。 ※どうやら非常に高位の部分でごにょごにょと……つまりはコネ採用で押し付けられた、という噂があるのだが。 自分が新卒だった頃(つまりはSIerだったころ)どんな教育を受けたか……と思い返すがなんだかぼんやりとしている。なんでもビジネスマナーの本を渡されてこれ読んでおいてね、と2日…

  • 「情報処理安全確保支援士」登録名簿の自由記述欄がとても自由な件について

    掲題の通りである。 PA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、4月1日付で新たに2,206名を国家資格“情報処理安全確保支援士”(以後、“登録セキスペ”)として登録し、登録証の交付とともに、「登録者公開情報(*1)」等を公表しました。 URL:https://www.ipa.go.jp/files/000064905.pdf プレス発表 4月1日付け「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」は2,206名、登録人数は9,181名に:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 この「登録者公開情報」に氏名、勤務先、果てはメールアドレスに電話番号まで記載している人がいて、こういう人に…

  • エンドユーザとの遭遇

    SIerとはいうものの、専ら客先常駐ではあったし、名乗る社名は自社のものではない。当然名刺はないし自社に戻るのは月に一回程度……というのがこれまでの自分であったのだが、ともあれ技術者の端くれであったし周囲の人間も当然のように技術系だった。Windowsの基本操作なんて「できて当然」という世界にこれまで生きていたわけなのだけど、世の中には「出来て当然」は当然でない、という世界がまた存在するのだ、という真理を突き付けられる昨今である。 社内(院内)SEという肩書ではあるものの、ヘルプデスクめいた問い合わせ対応も業務の範囲に含まれる。 例えば「メールがみられない」という漠然とした問い合わせを受ける。…

  • 病院内におけるヒエラルキー、あるいは院内SEの地位の低さというもの

    ・はじめに ・直接部門と間接部門 ・病院内のヒエラルキー ・はじめに 底辺のSierとして……精一杯よく言えば「二次請け以下のもの」として、悪く言えば「IT土方」として業界をうろついていたのだけれど、何の運命のいたずらなのか病院で院内SEとして(つまりは一般企業で言うところの「社内SE」、情報システム部門の社員として)仕事をするようになっていた。 入ってみると外から見るとは大違いとはよく言ったもので、ことIT(あるいはICTというべきか、あるいはまたITリテラシーというべきか)において、病院という組織は一般企業よりも10年程度遅れている。 そんな中での悪戦苦闘の記録を残せていければと思う。 ・…

カテゴリー一覧
商用