searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

べーやんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜
ブログURL
https://hmsuzumk.hatenablog.com/
ブログ紹介文
一般のサラリーマンが将来ひっそりとベタのブリーダーになるために!! ベーやんファームの日常の記録です。
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2018/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、べーやんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
べーやんさん
ブログタイトル
サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

べーやんさんの新着記事

1件〜30件

  • 繁殖チャレンジのオスの選び方は、これをチェックすべし!!!

    今回は、繁殖にチャレンジする際に選ぶべきオスについてお話しいたします。 べーやんファームでは、飼育水温をエアコンで一括管理しております。 最近では、外気温が少しずつ下がってきました。朝方にかなり冷え込む日も出てきました。 なので、すでに暖房に切り替えてある設定24℃を25℃にあげました(๑╹ω╹๑ ) これで、しばらくは温度的には問題ありません! なのですが、日中が暖かい日は部屋の温度が27℃くらいに上がります( ^ω^ ) だいぶ、「むわっ」と暑い感じがします!!! しかし、この時に一番注意して見ないといけない!?見るべきところがあるのです。 そうです、オスが泡巣を作るかどうかと言う事です。…

  • プラチナホワイト第2段!!!

    ただいま、べーやんファームにはプラチナホワイトのペアが4ペアいますƪ(˘⌣˘)ʃ ですが、今のところちゃんと育つ稚魚が生まれる組合わせが1ペアしか確認できていないのであります。 と言う事で、前回と同じ組み合わせで繁殖に取り組んだ結果↓↓↓ 無事に孵化しております(°▽°) 毎回、思う事なのですがペアの相性は本当に大事ですね。 当たり前の事なのですが。 このペアは、前回産卵してから3週間以上体調を整えての今回のチャレンジとなったわけですが、ペアリング開始から産卵行動までの流れがとてもスムーズでした。 そろそろ、泡巣ができているかな!?と覗けばバッチリできているし、 そろそろ、産卵しているかな!?…

  • 個性全開!!!ベタ稚魚たち

    写真の稚魚たちは、みんな兄弟です(°▽°) この稚魚たちは生後すぐは皆、メタリックブルーだったのですが・・・現在はいろいろな色が出現しております! 頭の先までブルーもいれば、頭はブラックで体ブルーもいるし、頭が茶色で体はブルーもいるし! 全身、クリアーになった個体もいます!!! いろいろな部分に綺麗な色を纏っている個体も多いです!!! しかし、よくよく見ると赤系はでてませんねぇ・・・。不思議です。 でも、まだまだこれからガンガン変わるんですよね色ってƪ(˘⌣˘)ʃ みるみるうちに変わっていくのですごいですね、ベタの色って。 丸みも出てきたし、いい感じのプロポーションに成長しております。 昨日、…

  • プラチナホワイトの稚魚もプラチナ!?

    本日はプラチナホワイトの稚魚たちが生後10日経過して元気に成長しておりますƪ(˘⌣˘)ʃ 先日も記したのですが、プラチナホワイトのブリードは過去になんどかチャレンジしたのですがうまくいってませんd( ̄  ̄) なので、今回はとても楽しみに毎日眺めております! そこで、現状ではありますが、気がついた事があります。 なんと、全部見事にきれいなホワイトがついております。 これまで、生後2週間前後くらいからいろいろな色が出現してくるのは経験していますが、全部同じ様な感じは少ないです。 もしかすると、ホワイトはほとんどがホワイトになるのでしょうか・・・。 写真ではあまり綺麗に写っていないのですが、頭の上か…

  • 上見のベタ群

    べーやんファームでは通常の稚魚育成は基本的に上から眺める格好になっております。 なので、ベタ稚魚たちは私が見えるとフラフラと寄ってきて塊になりエサをねだるのですƪ(˘⌣˘)ʃ あまりにもかわいいので、ついついやりすぎ!?と言うのか、立派なお腹になるまではあげています(°▽°) 出来る限り満遍なくエサが行き渡る様にしているのですが、どんなやり方をしても成長のスピードの違いは出てしまいますね。 ある程度はエサのやり方でカバーできているとは思いますが!!! 見事なほど、バラバラな大きさ、色になってきております!まだまだ個体差が出てくると思います! クリアー系も現れてきていますが、つい10日前くらいま…

  • とうとう成功、プラチナホワイトの稚魚誕生

    本日は、初めてプラチナホワイトHMペアの稚魚たちが無事に孵化したので報告いたします。 過去に何度も挑戦してきたのですが、どうもうまくいかずで(°▽°) 繁殖に関しては、うまくいかないペアはどうしても難しいので、、、。 結果、一度もブリードできずに今日に至ります。 しかし、先日、非常に状態のよいペアを仕掛けてみましたところ!!! ばっちりうまくいきました! やはり、お腹の大きく張っているメスと泡巣をバリバリつくっているオスのペアリングはかなりの高確率でうまくいきますねƪ(˘⌣˘)ʃ 繁殖においての一番のキモですね! と言うわけで、無事に孵化にたどり着くことができたのです。 じゃん! 孵化してから…

  • 若ベタの大集合!

    本日は、生後約3ヶ月弱の若ベタの軍団を紹介します。 両親は鯉ギャラクシーのプラカット ペアですƪ(˘⌣˘)ʃ 個人的には、ブルーが大好きなのでギャラクシーの中でもブルーの多い個体を選ぶのですが、子供たちもブルーが多めな感じでわくわくします! しかし、ベタのカラーリングは全く予想がつきません! つい数日前は、ほとんどの若ベタが全部といって言いほど、メタリックブルー一色だったのです。 ところが、数日前から色が抜け始めたりして写真の様になっております(°▽°) 色が変化するのに3日間は必要ないみたいですね! あれ!? って、気がついた時には変化が始まり、数日間で透明にでも赤にでも変化してしまいます。…

  • 芸術とも言えるベタの泡巣!!!

    本日は、最近ペアリングしたベタのオスがとても芸術的な泡巣をつくってくれたので紹介します! まさに、中秋の名月といわんばかりの綺麗なまるい泡巣です! これまで、いろいろな形の泡巣を見せてもらってきましたが、ここまで丸くて綺麗な泡巣は初めてだったかもしれません! その後、無事に孵化しておりますƪ(˘⌣˘)ʃ さぁ、ブラインの準備を開始するとします!!! では、またっ!

  • ベタの繁殖用にオスを選ぶ時のコツは!?

    本日は、ベタの繁殖にチャレンジする際に確率の上がるペアの選び方をご紹介したいと思います。 まず、大事なのはオスです! なんと言ってもオスは泡巣をバリバリ作ってくれないと困ります。 つまり、日常のフレアリングで泡巣を作り始める様な個体が望ましいです!!! ↓こんな感じです( ^ω^ ) 気がついたら、非常に立派な泡巣ができておりました。 横から見ても、分厚くて魅力的な泡巣です!! 水が茶色く見えるのはアルダーシードの水を少しだけ入れているからです! この様な威勢のよいオスは、メスとペアリングしてもすぐに立派な泡巣を作り始めてくれます。 オスの選び方のコツとしては、やはり日常的に泡巣を作っているか…

  • ベタの接写にマクロレンズは必須

    本日は、ベタの接写にはやはりマクロレンズが必要だと思ったので、記したいと思います。 いつもは、カメラを用意するのが面倒臭いのでポケットに入っているスマホで撮影したりもするのですが、気合を入れて何匹も写真撮影をする時はもちろんカメラを用意して行ます。 そして、いつも思います。 カメラの方が断然きれいだなと・・・。ƪ(˘⌣˘)ʃ そりゃそうですよね(°▽°) 私の愛用しているカメラはこちら↓ ソニー:α6400 レンズ:SEL30M35 マクロレンズ 設定:F8.0 ISO AUTO モード A まったく詳しくないのでこんな感じで撮影しております。 フレアリング中が絶好の撮影チャンスです! 立派な…

  • ベタと睨めっこ

    最近、ベタを上から眺める事にハマっております。 ベタの顔って愛嬌満載でめちゃくちゃ可愛いですよね。 目も大きく、口はブチュって感じで。 表情がしっかりと有る分、意志の疎通!?も、しやすいと言いますか、、、。 体調の良い時は僕の姿を見るなりフリフリしてエサをねだって来ますし、運動不足の時はフレアリングして威嚇してきます。 体調がちょっと悪い時は見向きもしなくなりますし。 この表情はいかつい、、、。機嫌が悪いのか、、、。 この表情はなんか爽やかさを感じます。ご機嫌なのでしょう! ベタと睨めっこしてても楽しいです^ - ^ では、またっ!

  • ダンボハーフムーンの新たな魅力!!!

    本日は、ダンボハーフムーンのちょっと違った魅力をお伝えしたいと思います。 ベタはすごく立派な尾鰭や様々な色合いが魅力な熱帯魚です!!! いつまででも眺めていられますƪ(˘⌣˘)ʃ 鑑賞方法としては、横から眺めるのが一般的ではないかと思います😉 横からの鑑賞がベタの魅力も伝わりやすいと思います。 ところが、先日、ふと!ベタを上から覗き込む格好で写真をとってみました。 すると、すごい幻想的なベタの魅力を知ることになりました(°▽°) それが、↓の写真たちです。 各ヒレがゆらゆらとしていて幻想的です。 横からとは違った色合いにもびっくり 大きな胸びれをひらひらと 人魚みたいにも見えたりします! 上か…

  • 魅力いっぱいのレッドカッパー

    本日は、最近のイケメンを紹介いたします。 4月にレッドカッパードラゴンHMの両親から生まれました^ ^ スクスクと育ち、現在は尻尾を含めずに3cmほどになっております!! 全ての子供がハーフムーンになるわけではありませんが、その中でもとても立派に育っております。 まだまだ、各ヒレは大きくなると思います。 カラーリングとしてはドラゴンとまでは言えない様な感じなので レッドカッパーと呼んでいます( ^ω^ ) ハーフムーン、やはりカッコいいですね!!! では、またっ!

  • ブルーの綺麗なベタ稚魚! 今後が楽しみだ!

    本日は、鯉ギャラクシーの両親から7月に誕生したベタの稚魚たちです。 順調に大きくなっており、現在では配合飼料をバクバクと食べてスクスク大きくなっております!! 配合飼料とブラインシュリンプのダブルで給餌しています! なんと尾又長が1cmくらいにもかかわらず、綺麗なブルーに発色してきました!! 最近、稚魚の育成に対してこれまでよりさらに真剣に取り組んでおります。 ろ過の設置、水換えの頻度、ブラインの給餌回数にこだわっております。 しっかりと、説明できる様な結果になっていけばまたご紹介いたします。 では、またっ!

  • ベタ稚魚の生残率の向上にむけて!

    本日は、ベタの稚魚の生残率向上にむけて最近の工夫について記したいと思います。 最近、孵化した稚魚の数に比べ、生き残る稚魚の数が少ない状況が続いています。 卵質!?親の状態!?年齢!?水質!?環境!? k などいろいろ考えては見るのですが、イマイチはっきりとした答えには繋がらず・・・。 その中でも、飼育環境に着目して見ました!!! これまでは、ペアリングする際にアマゾンフロッグピットを投入していたのですが、 大体、水槽の中で光量不足!?が原因で1ヶ月弱で枯れてしまいその後の管理に手が掛かるといった感じでしたので、最近は投入せずにペアリングを行っていました。 最近は、発泡スチロールの欠片を入れてペ…

  • “ベタ“ 少しでも泡巣の維持をサポートする!

    先日、ご紹介したキャンディーギャラクシーHMの産卵から3日目の様子です😊 前回、記した写真が2日目だったと思います・・・。 写真ではわかりにくいのですが、すでに孵化が始まってきています☺️ 泡巣と父親に守られながらピョンピョンと動き始めています!!! ここで大事なのが泡巣の存在ですよね、間違いなく。 我が家では、ペアリング開始時から稚魚が泳ぎ始めるまでは基本的には蓋をして泡巣が部屋の風などで壊れない様に気をつけています。 経験上、泡巣は風に弱いのです。 蓋が有るのと無いので、泡巣の保持率!?は大きく変わります! 雄への負担にも影響を与えるのでは無いでしょうか・・・!? わからないですけどね!!…

  • 泡巣の中で父ベタに守られながら成長していくベタの ”受精卵”

    7月のペアリングの後半戦😊もう7月も終わりますが・・・。 後半戦は鯉ギャラクシーPKとキャンディーギャラクシーのHM のペアです。 まず、キャンディーギャラクシーHM のペアが先に産卵まで漕ぎ着けてくれたので明日には無事に孵化しそうです!!! 毎回思いますが、オスは威嚇姿は半端なく強く、産卵時には優しく受精卵や稚魚たちを守ると言う、とてつもない魅力を持っておりますね😆 今回も稚魚もいっぱいいそうだ😁 写真に見える黒いのが目ですね!!! そして、白いのがヨーサックと言うやつですね😆 簡単に言えば、稚魚が泳げる様になったり、成長したりするための養分ですね! 綺麗で強くて、かっこいいこの父ベタの様に…

  • カッパーレッドドラゴン!?カッパー紅白ベタ!!

    本日は、3月中旬に孵化して現在立派になってきているカッパーレッドドラゴンのオスについて記したいと思います😊 カッパーレッドドラゴンの定義に当てはまっているのかどうかはなんとも言えないのですが、、、。 でも、両親ベタにそっくりに立派に成長してきました!! 尾又長で2.5cmから3cmくらいの大きさに元気に育っております。 尾鰭も順調に大きくなっており、ハーフムーンになるであろう個体とスーパーデルタであろう個体の差も出てきました😁 エサは基本的に配合飼料のみです!!! では、みて見て下さい👇 黒い背景にプラチナ感のあるホワイトと赤のコントラストは最高です😆 白い顔にフレアリングに見せるエラの膜!?…

  • ベタの上目遣い!?で時を忘れる!!!

    本日は、久々に一眼レフで写真を撮ったので記したいと思います😊 レンズはマクロレンズを使っています! シャタースピードが早い!?おかげで綺麗なUPの写真が撮りやすいです😁 モデルのベタはブラックカッパーの稚魚たちで生後約3ヶ月前後です😁 飼育水は15リットルほどで水深は10cm弱くらい。 数日で糞だらけになってしまうので、3日に1回ペースで糞を取りながら半分くらい水を入れ替えています。 飼育容器は水槽ではなく、トロ舟です。 トロ舟の方が、軽くて熱湯消毒等の作業も行いやすいからです。 でも、一番のメリットは同じ水量であれば水槽よりも飼育面積を広くとることができる事です😁 ベタやメダカは水深よりも飼…

  • ベタのオスは尊敬するレベルの “イクメン“ だ

    こんにちは、本日は先日無事に孵化した稚魚の様子を記したいと思います。 ベーやんファームでは孵化を確認してから雄の疲労具合と子育ての熱意の具合を見ながら 1日から3日間はオスを同居させています。 それほど、大きな意味はないのですが稚魚が横泳ぎをし始めるまでは お父さんのサポートもありなのかなと思うからです☺️ ただ、お父さんベタが疲労して沈んでしまっていたり、暴れる様な動きをする時には速やかに 取り出して餌をあげ休んでもらう事にしています。 なんせ、5日前後は餌を食べていない事になりますからね😂 今回のお父さんは非常に落ち着いているのでしばらく赤ちゃん達と一緒にいてもらっています😊 稚魚たちも、…

  • まさに隈取!!!ベタの表情も模様も豊かです

    こんにちは、今回は若いオスの顔の模様がまさに隈取模様に見えたので記したいと思います😊 この歌舞伎を連想させる模様って何模様なんだろうかと調べました!! すると、『隈取』と書いて『くまどり』と読むとの事でした😁 にしても、この表情😆☝️ ”なぜ、そんなに勇ましいのだい!?” と写真を取りながら呟いてしまうレベル😊 胸びれの線香花火を連想させられる様な素敵な胸びれ😊 見るところによっていろいろな印象や表情をもつベタ。 ☝️どう見ても怒っている様に見えます☝️ エサ・・・!?お腹すいたか!? とにかく、色と赤😊 日本を象徴するカラーリングも魅力です😁 個人的には青が一番好きな色なんですが、やっぱ赤と…

  • 思わず、突っ込んでしまうベタの可愛い表情

    本日は、とても可愛らしい!?ベタの表情が撮れたので記したいと思います❗️ いつも、見るたびに思うのですがベタって本当に表情が豊かな魚だなって感じます😊 明らかに何かを訴えかけてきている様に感じます😆 この顔👇👇👇 完全に何か訴えてきていますよね・・・この表情できる魚って出会った事がないかもしれないレベルです。 写真撮っていて思わず、笑ってしまいました😁 しかも、全体像はこちら👇👇👇 完全にですよね。。。 しかも、怒っているのか、、、おちょくっているのか、、、ですよね。 餌はちゃんと食べているので、『お腹すいたなぁ』ではなさそうですし・・・。 『勝手に写真とるなよ!!!』 かもしれませんね😊 で…

  • 稚魚の水換えを効率的に早く行う方法

    本日は、ベタ稚魚水槽の水換えを効率的に行うための”武器”を紹介したいと思います😊 これまでは、先を斜めにカットしたビニールチューブを長い菜箸に固定して使用していました。 できる限り、稚魚を吸い込まない様にしながら糞などを取り除こうとするためです。 この方法は、丁寧な水換えだと思うので問題はないと思います。 孵化したての稚魚の場合はやはりこの方法でゆっくりとやる必要があると思います。 しかし、如何せん時間がかかります。特に稚魚の水槽が多いと大変ですね! 稚魚を吸い込まない様にしているので、排水量も少ないので時間かかります。 なので、遊泳能力が少しついてきた稚魚たちの水換えは武器を使って大きくなっ…

  • ベタの繁殖 “メス“ についてちょっと考えてみた

    本日は、先日無事に孵化したベタの稚魚について記したいと思います😊 今回はおそらく初産だろうと思われるメスでペアリングをしてみました。 魚体も尾又長で2.5cmの小さめで綺麗なメスを選びました! これまで、“メスの選び方“としては ・体の大きいメス ・お腹の大きいメス(成熟度が高いと判断) ・綺麗なメス ・あまり威嚇しすぎないメス(凶暴ではない・・・。) の4点ほどの条件で選んでいました。 しかし、今回は魚体は小さめでもそこそこお腹の張りが良くて通常のフレアリングタイムの時にどうもオス!?産卵行動!?を意識しているのではないかと感じる個体を選んで見たわけです。 オスは、もちろん泡巣をバリバリ作り…

  • トロ舟で成長を見せるベタの稚魚たち

    本日は、ベーやんファームで昨年から導入している”トロ舟” での飼育方式! どうしても成長に差が出てしまうので、選別はかけながら3ヶ月を超えてきました!! 私が、近づくと、角に集結して餌くれジャンプを繰り広げます😊 今回、上からライトを当てて写真を撮ったのですが、とても綺麗な個体が多数見られました。 上の写真はカッパーブラックの稚魚です😊 この稚魚もカッパーブラックなんですが、半分ほどクリアー!?の子がいます。 これはカッパーレッドドラゴンの稚魚たちです😊 尻尾の赤みはあまり強くないのですが、こちらはまだ2ヶ月ちょっとなのでこれから期待ですね!! と言った感じで順調に大きくなってきております😊 …

  • メダカのブリードは ”ローテーション方式” !!!

    本日は、ベーやんファームの隠れ事業??のメダカブリードについて記したいと思います😊 ベタのブリードがメインなので、メダカの規模は最小に絞っています。 が、やってみるなら規模の大小ではなく”本気”でと言う気持ちでやっております。 ”きっかけ”はベタのブリードで水温を部屋ごと管理しているので空きスペースがあったらもったいないではないか!!!と言う事でした・・・。 そもそも、ベタのブリードはかなりのスペースが必要です。 なので、同じ様にスペースが必要であるメダカは1種類に絞ろう!!!と言う事で一番好きな青系の幹之メダカの鉄仮面(フルボディ)に絞ったわけであります。 半年近く経過してきて、より効率よく…

  • ベタの稚魚、“紅白“も“白黒“もカッコよさは引き分けです

    本日は、3月生まれのベタ稚魚の中で、とても素敵なフレアリングの組み合わせを目にしたので記したいと思います😊 一枚目の写真は、兄弟でカッパーレッドドラゴンの稚魚です。 どちらもとても魅力的なカラーに育ってきており、毎日フレアリングしながら筋トレしております☺️ プラチナ感のあるボディに赤い鰭とプラチナホワイトのライン!!! 完璧にカッコいいです。 2枚目はどちらもカッパーブラックの稚魚なのですが、白と黒に分かれております😜 白はメタリックホワイトな感じで光沢が強いホワイトになってきています。 黒はカッパーブラックな感じで光沢が強いブラックです😊 この2匹は一枚の写真にすれば素敵なのですが、お互い…

  • 梅雨と言えば!!! キビレゲームです!!!

    6月と言えば、梅雨!!! 連日、雨ですね😭 と言う事で、梅雨の真っ最中ですが少し遠出をして”キビレ”を狙いに出かけてきました😊 なぜ!?キビレなのかと言いますと、普段ナマズやニゴイを狙う様な川は増水して釣りできる状態ではないし、海は濁りが入り釣りしにくいし、、、。 そんな状況の中、潮の満ち引きの影響なのか濁りも少なく、潮の満ち引きで水位がちゃんと変化する河口を発見したので行ってみたわけであります!! すると、すごいテンションの上がるものを発見いたしました!!! なんと!!! 死にかけのカタクチイワシがヒクヒクしながら水面に現れました!!! これは、間違いない環境だ!!!と確信しました。 まず、…

  • ベタの “フレアリング“ について考えてみた!!!

    3月生まれのカッパーレッドドラゴンの兄弟たちが毎日バリバリとフレアリングしています☺️ 本日は、“フレアリング“について私の考えや経験を記したいと思います。 まず、フレアリングとは!? ①威嚇行動 ②求愛行動 上記の2つが大きな目的なのかなと思います! 順番に私の考えを述べたいと思います。 まず、①の威嚇行動です! ベタは本来、単独行動をメインとして生息している魚種であり、群れているわけではないので縄張り意識の強い魚種であります。 よって、自分の縄張りに侵入してくる部外者!?に対しての威嚇行動の意味は当然大きいと思います!また、フレアリングの行動からしてホバリングをしながら各鰭を最大限に広げて…

  • 梅雨と言えば!!!ダッジでナマズを狙う!?

    本日は、先日のナマズ狙いの夕練釣行について記したいと思います😊 最近、かなり遅い時間まで明るいので夕練釣行に出動することが出来るので日々励んでいます😁 ちょうど、夕練開始くらいが”夕まずめ”タイムとなり最高なんです! と言うわけで、 我が家から一番近い大きな川に”ナマズ”をターゲットに出動しています。 そして、最近の流行りはブラックバス用の大型のルアーで狙うことです😊 そうです! これです! 【レイドジャパンのダッジ】です😊 この写真、ポートレートモードで撮影したのですが、なんか気に入っています😊 正直、羽ものルアーやスイムベイト、ビッグベイトは釣った経験がほとんどないので半分は雰囲気を楽しん…

カテゴリー一覧
商用