chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kogysma
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/09/16

1件〜100件

  • 高校野球が開幕し広島に原爆が落とされた今日におもったこと。

    今日夏の甲子園が始まりました。 僕は東京と山梨で二地域居住していますが、 不思議なものですね。 応援する県はというと 故郷の福島県の高校です。 そして次に応援するのは 生まれた場所がある栃木県です。 その次に東京と山梨が続きます。 不思議なものですね・・・・。 子どもの頃に親しんだ場所に心はあるんですね。 では福島の高校が負けるとどうするかというと 東北6県を応援する。 東北6県が負けると 北日本の高校を応援する。 北日本の高校が負けるとどこが勝っても負けてもうれしい。 おめでとう!と心から感動する。 そうして全国からすごい選手が集まって プロ野球になっていく。 プロ野球は僕はジャイアンツファ…

  • 24年目にして駐車場がつなぐ人間関係

    僕の住んでいる東京のマンションは 24年前に建てられた50世帯強が集う 集合住宅です。 僕は新築の時からの住人ですが マンション管理組合の理事会メンバーになるのが嫌で 役が回ってくると妻に任せていました。 仕事が不規則で理事会に出席できないことが多い、 という理由で断っていたのですが、 それと同じくらいの理由に 家に帰ってまで人間関係の板ばさみに合うのが嫌だ、 ということがあります。 そんな性格なのでマンションの中でのご近所づきあいは 愛想よくやりますが 全ての人に一定の距離を持って接していました。 ところが今日 近所のジムで筋トレをしていたら 「同じマンションの方ですよね?」 と声をかけてき…

  • ついにコロナにかかってしまったか・・・?②

    先週の土曜日に発熱・下痢・倦怠感で 医者を呼んだことは 前回のブログで書きましたが、 ↓↓↓↓↓ www.kogysma.com PCR検査が今日ようやくわかりました。 検査の結果・・・なんと! 陰性 でした! とにかくほっとしました。 ですが一方で かかってしまって抗体出来たほうがよかったかも・・・ なんて思いもよぎりました。 なんだったんだろ?あの熱と下痢と倦怠感は? ともあれ貴重な経験をしました。 何が貴重な経験だったかというと 医療関係者がいかに混乱しているかわかったからです。 ①対応してくれた医者は訪問スタイルで 40回電話しても繋がらない人に繋がったラッキー。 ②つながったけど夜通…

  • ついにコロナにかかってしまったか・・・?

    昨日の朝起きると 急に便意が来てトイレに駆け込んだら 下痢だった。 そしてちょっと筋肉痛がする。 前日にジムに行ったからかな? なんて一瞬思いがかすめただけで 夕方からの北海道出張に向けての支度をしようと まずは美容院に髪を切りに行った。 なんだか足取りも重かったけど 暑さのせいにして美容院に入って、 バサリと髪を切ったので さぞかし涼しくなっただろうと外に出たら なんだか来る時よりもっと暑くて 足取りも重くなった気がした。 家に着くまでに無性にアイスが食べたくなり コンビニで3つほど買って家に帰ったら、 立っているのがつらいぐらい 体のあちこちが痛んでいて、 思わずベッドにもぐりこんだ。 ひ…

  • 初めてのカブトムシ、大量のスズメバチ。

    そういえば先週山の家の雑木林の 一本の木に スズメバチやカブトムシ、コガネムシが やたらと集まって密を吸っていました。 我先に、と言わんばかりに密集していました。 これが朝の様子。 夕方になってもこんな感じ。 山小屋を買って5回目の夏になりましたが、 最初の年に1匹のクワガタを見ただけで カブトムシは見たことがありませんでした。 びっくりしました。 カブトムシだけならいいのですが 大量のスズメバチや黄金虫も集まって来ていて 玉石混合といった様相にさらに驚いた次第です。 おそるおそる写真に撮って家族のラインに 「夏の庭は要注意!」というメッセージを添えて送ったら、 妻からは「何が?」、 娘からは…

  • 38年前の同期と八ヶ岳で同期した日

    7月24日日曜日、 週末の八ヶ岳でのこと。 かつての会社の同期、 Yさん(女性)と会いました。 Yさんも彼女の旦那も同じ会社の同期同士。 僕の妻も同じ会社で同期結婚だったので、 早い話4人が同じ会社の同期同士なのです。 旦那はというと配属先も同じで 入社して2年ほどは向かい合わせに座っていて 仕事中も思いついたように世間話をした仲でした。 3年目あたりから徐々に仕事の接点がなくなり Y夫妻はいつの間には会社を辞めて 八ケ岳に引っ越していったという話を聞いていて、 5年前に僕が八ヶ岳と二地域居住し始めるようになって 事あるごとにY夫妻のことを思い出してはいたのですが ネットなどで検索しても連絡先…

  • チェンソー、薪割り、桃、昼寝。

    真夏日となった山小屋。 でも標高1000mの雑木林の中とあって 比較的涼しい。 そして家の中は27度。 27度言えば四谷のマンションのエアコンの設定温度を いつも27度でかけっぱなしにしています。 同じ27度でもこれほど違うのか、 と思うほど空気が落ち着いています。 そうすると心も落ち着きます。 そうすると眠りも深くなります。 深い眠りから目が覚め さあ、やるぞ!と、気合が入ります。 今日は朝から 先だって伐採してもらったカラマツを ひたすらチェンソーで輪切りにし それを斧で薪にする作業に着手しました。 チェンソーはらくらく楽しそうに思えるかもしれませんが とんでもない! チェンソーの刃が切れ…

  • 100均のエッグケースは二地域居住を進化させた。

    東京と八ケ岳の行ったり来たりで 必ず必要なものがクーラーバッグです。 先だってずっと使っていた 多分クルマのディーラーからもらったそれが ボロボロになったので 新しいものに買い替えました。 「THERMOS」のソフトタイプで サイズは40cm(横)×20cm(縦)×30cm(高さ)。 3000円弱でしたでしょうか。 ちょっと大きめだったけど 八ケ岳から肉や野菜を運び、 東京からはあまった飲みものや野菜を入れて運ぶのには ちょうどいい。 でもクーラーバッグ以上に なんとかならないかなあ・・・と 困っていたものがあります。 それは卵を運ぶもの。 たいてい僕は10個で1パックの卵を買うのですが 夫婦…

  • 若い人には難しいけど、僕らには当たり前にできるようなことを。

    先日Oさんとカフェしながら ふと思ったことを書きます。 (↓↓↓先日Oさんとのカフェの話) www.kogysma.com Oさんは65歳、僕は60歳。 二人とも還暦過ぎ。 二人とも元サラリーマン。 二人とも会社が嫌で嫌で後先考えず辞めてしまったたぐい。 二人とも八ヶ岳で新しいことで収入を得ようと思っていたこと。 二人とも二度と昔の仕事はしまいと思っていたこと。 そうして今二人ともなぜか 昔の仕事の経験や技術を 個人で活かして仕事をしていること。 違いはというと Oさんはものごとをポジティブに考える方で 僕はものごとをネガティブに考えてしまいがちなこと。 正確が違うくせに似たような環境にいる二…

  • 男同士おしゃべりに夢中になれるほど居心地がいいカフェ@「陶仙房 須栗平」(茅野市)

    昨日はアバルト仲間のOさんと 久しぶりに2台で八ケ岳の麓を走りました。 お昼に行きつけのメカニックの工場で フィルターとともにオイル交換をしたアバルトは 見違えるように変わって、 3000回転以上の高回転が シュンシュンと滑らかに回り切って、 時折雨の降る天気でしたが クルマはごきげん、 車窓はさながらステルヴィオ峠でした。 しかし、僕のアバルト以上にごきげんだったのは Oさんのアバルトです。 聞いたら吸排気系をチューニングし 乗り心地をよくするためにリアに補強バーを入れ シートの高さを下げるなど、 次から次へとカスタマイズしているようで、 窓を閉めたままなのに 前を走るOさんのアバルトからは…

  • Fさんがケガをした。

    午後雨が止んだすきを狙って 散歩に出かけました。 夏草の蒸す匂いが鼻を突いてきます。 家を出て少し行くと 犬を連れたFさんに出会いました。 僕の八ヶ岳の師匠みたいな人です。 「よう!久しぶりじゃないか」 そう手を挙げるFさんでしたが 何となく疲れている感じが漂っている。 「どうしたんですか?」 と聞いたら、 「やっちまったよ~」 と言って見せてくれた左手の人差し指には ガッシリと包帯が巻かれていました。 「どうしたんですか??!」 とまたまた聞いたら、 丸ノコ作業中にうっかり指が刃に触れて 爪の根元から先を切断してしまったらしい。 ゲエエ~~~!!! びっくりして状態を聞いたら、 「いや~、痛…

  • 雨の日にはレゲエに焼き鳥

    本日八ヶ岳に入りました。 道中はずっと雨が降ったりやんだり。 午後の4時過ぎに山小屋に着いたのですが 長坂から標高1000メートルの 我が山小屋への上り坂は 道路が川のようになって水が押し寄せ 車高が低いスポーツタイプのルーテシアにとっては 初めての経験になるのかもと思い、 ゆっくりゆっくりその川を越えて行きました。 到着して温度・湿度計を見ると 室温21度、湿度70%。 湿度がありましたが 東京のマンションの70%とは全然違って さわやかな感じがしました。 着いて早々に風呂を沸かし じっくりと体を暖めました。 風呂を出て缶ビールを飲みながら リビングの窓を開けて涼んでいたら ちょうど時計の針…

  • 還暦過ぎるとギックリ腰はもはや”あれ”

    あ~あ・・・。 またやってしまいましたよ。 ギックリ腰。 昨日ジムに行って軽いスクワットやって 終わった瞬間にきてしまいましたよ。 ギックリは地震と同じ マグニチュード1から8ぐらいあるのですが、 昨日のギックリはM2ぐらいでした。 以前にも書きましたが、 僕は30代の前半に初めギックリをやって以来 年に1~2度ほどギックリをやります。 そのどれもがM7ぐらいで、 3日ぐらいトイレにも行けないわ、 食事も通したくないわの 野戦状態になるのですが、 最近M2からM3ぐらいで収まっているのは とてもいいことであるのです。 取りあえず昨晩は 医者の処方がないともらえないものの、 公然のようにこれがい…

  • 安倍元総理の銃撃事件で思った違和感

    昨日の安倍元総理大臣の銃撃事件は ショックでした。 言動や行動から 庶民とはおよそかけ離れた人だと 期待はしていませんでしたが、 一生懸命やっている姿勢には 期待していました。 言葉が出ずただただ涙がこぼれました。 一日経って今日まで メディアでいろんな人がいろんなコメントを寄せています。 特に同じ議員の方々やマスメディアは、 「民主主義への冒涜」とか 「民主主義への挑戦」とか言って、 「民主主義はこんなことで決して崩壊しない」とか 「民主主義を守る」などと ことごとく怒りのこぶしを挙げています。 でも僕はなんとなくこの「民主主義への挑戦」的な解釈に 違和感を感じました。 犯人は安倍元首相の政…

  • あまりにも奇跡の邂逅だった。

    昨日八ヶ岳の帰り道、 大月を過ぎたあたりの 国道20号線沿いのコンビニで 信じられない奇跡ともいえる出来事がありました。 僕の今乗っているルノールーテシアから3台遡って ちょうど1996年(平成8年)から 2013年(平成25年)までの17年間乗っていた 三菱チャレンジャーに出会ってしまったのです。 同じ車種とかではありません。 その当時乗っていたクルマそのものだったのです。 なぜそれがわかるのかというと、 赤のツートンカラーのボディや 生成り色のシートが同じだったのみならず、 フロントバンパーのかすり傷や 僕が付け替えたホイールが そのままだったからです。 あまりの奇跡の邂逅に しばし見とれ…

  • お隣さんとのいい距離感

    夕方家のチャイムが鳴りました。 八ケ岳の山小屋に人が訪ねてくるのは まずないことです。 ドキッとして、 パンツ一丁で風呂を洗っていた僕は 急いで半ズボンをはいて玄関の扉を開けました。 するとお隣さんのKさんが 「夜分にすみません・・・」と、 申し訳なさそうに立っていました。 お隣さんと言えども 訪ねてこられるのは初めての事。 どうしました?と聞いたら、 自分の家の庭にある大きなドングリの木を この前僕がカラマツを切ってもらった 特殊伐採屋さんにお願いして 切ってもらうことにした。 ひいては切った木の中でも 薪に使えそうな部分を差し上げたいので どこに置いたらよいかということでした。 今どき薪は…

  • すももとニガウリが迎えてくれた八ヶ岳

    おとといは中目黒の老舗高級中華料理店で 会社員時代の還暦同期たちと”安否確認”の宴会。 昨日は新橋の人気のイタリアンで 娘のお義父さん、お義母さんを囲んで暑気払いの宴。 豪華なお店での2夜連続の宴で 僕の胃袋は夏バテで寝込んだように重苦しく 今朝がたは胃薬と睡眠薬を飲んで 二度寝してしまったのですが、 さあ、そこから起きると今日は久しぶりの八ヶ岳です。 二度寝してスッキリしたところで 新しく来たルノールーテシアRSに荷物を積んで 朝の9時半に東京を出発しました。 曇り空の中央高速でしたが 渋滞もなくルーテシアRSは 控えめな野太いサウンドを奏で続け あっという間に都心を脱出しました。 途中の大…

  • 仕事三昧の東京で思ったこと。

    昨日の猛暑の中の僕の一日の記録です。 朝4時半ぐらいに目が覚める。 その後あんまり眠れずベッドの中で悶々。 7時前にベッドから出る。 10時に大手町でプレゼンなので 9時半に到着をめがけて8時50分に家を出る。 豪華なビルの上の階で都心を見下ろしながらプレゼン。 久しぶりに大緊張したがうまくいった。 終わって電車で神谷町の社に戻る。 神谷町の駅ビルの中にあるとんかつ屋で プレゼン成功をお疲れ様を兼ねて3人で ¥1,000の特選とんかつ(180g)を無理して食う。 汗びっしょりなって社に戻ると 社長が寄ってきてどうでした?と聞くので うまく行きましたよ、と答えたらうれしそう。 一息ついたら午後1…

  • 生きる力を借りたから、生きているうちに返さなきゃ。

    昨日は 僕の娘にとって”はとこ”にあたるYちゃんの 結婚式に参列してきました。 Yちゃんは娘より少しだけ年下の女の子。 親同士も仲良かったので 小さい頃からよくご一緒させていただき、 学生時代は娘がYちゃんに家庭教師をしたこともありました。 その幼い頃のYちゃんしかイメージしていなかった僕は ウェディングドレスを着飾った純白の姿を目の当たりにし 軽いショックを覚えました。 昨日の前日までのYちゃんがさなぎで 結婚式当日に羽化したなんてわけはないはずなのに、 いきなり大きく美しく羽を広げる アゲハ蝶を目の当たりにした気分でした。 不思議なことに 僕は自分の娘の結婚式では涙が出なかったのですが、 …

  • 現実と憧れの不思議な行ったり来たり

    ここ3週ほど八ヶ岳に行けていません。 そして今週末も行けません。 ついこの前 僕は山小屋で 伐ったカラマツを丸太にし、 さらにそれを斧で割って冬支度をしていました。 初夏の日差しの中 汗をかきかき薪を割った自分を まるでビデオカメラを撮っているかのように 記録している自分がいて、 そのビデオを 忙しくなってしまった仕事の合間に 瞼の裏に映しています。 それはまるで信じられない光景です。 自分がこんなところで薪割りしていたなんて、 まったく想像できません。 実現出来ない遠い憧れのような映像なのです。 ところが僕は 再来週は行けることになると思います。 そうするとこの信じられない映像のように 僕は…

  • 「風の時代」の”願ったり望んだりしたことはすぐに手に入る”感覚

    昨日は娘夫婦の家に呼ばれ 改めて孫の1歳をお祝いしました。 一生食べ物に困らないように・・・という願いが込められた 「一升餅」という昔からの風習にならって 1.8キロの餅を背負わせたのですが 見事にひっくり返ってしまいました。 これは食べ物に困るというしるしなのか!?と思いきや、 ひっくり返ったら厄除け出来たということでもあり、 まあ何があっても縁起のよい結果に落ち着くことになっていました。 一升餅を終えたらおもちゃのプレゼント。 音楽を流すと体をゆすって踊るので 音楽の出る機関車と 小さな太鼓(ドラムセット)をプレゼントしたら 夢中になって鳴らし始め、 スティックを取り上げようものなら大泣き…

  • 還暦になっても仕事ができるということ。

    これまで週1日だけ出向いて 顧問のような立場で仕事をしていた会社から、 6月からもう少しコミットして欲しい・・・と言われ、 週の3/5程度の時間を その会社のために費やすこととなりました。 還暦になったらもっと八ヶ岳に コミットしていこうと考えていた矢先のことです。 僕の人生を振り返ると 要所要所で こうしよう!と決断したときに 大きく振り子が振れるときがあるのです。 真逆の風が吹いてくる・・・と言ったほうが近いかもしれません。 でもこれまでその真逆の風に逆らうことはありませんでした。 というよりも、 頭では”決断した”と思っていても 心では決断できずに迷っている自分がいて、 その心の部分にそ…

  • 今日は孫の1歳の誕生日。

    今日は孫娘の1歳の誕生日です。 平日でしたので 娘だけが子供を抱いてやってきました。 迎えるのは仕事を休んだ妻とリモートワークの僕、 それに義妹の3人。 プラス、とらとこたの二匹の猫です。 みんなで誕生日をお祝いしました。 1歳となると随分人間らしくなってくるものです。 猿の惑星だった彼女が こんなにかわいい女の子になるとは・・・。 義妹のプレゼントのピアノの音が出る本と 踊る人形に大はしゃぎ。 体をゆすってリズムをとる孫に こりゃ将来はアーティストだ! なんて、 どこも一緒の爺ばかです。 ランチは妻が作った料理の数々でした。 ローストビーフ。 アスパラと海老の炒め物。 タラとアサリのブイヤベ…

  • 軍手の思い出

    レガシーを売ることのしたので クルマの中を整理していたら こんな軍手が出て来ました。 とても懐かしい軍手です。 これは僕が社会人になって初めてのクルマ、 フィアット131スーパーミラフィオリを買った時に、 ディーラーのJAXがサービスで付けてくれたものです。 バブル真っ盛りの頃で 大きな会社に入社した僕は、 天現寺にあるJAXを通り過ぎた時に お店に置いてあった四角い白の131が やたらかっこよく見えて スペックもクルマの程度も知らずに 衝動買いしてしまいました。 (フィアット・131 - Wikiwandより拝借しました) 確か1600cc程で80馬力ぐらいだったと思います。 ドアを開けると…

  • 「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」

    「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」という 坂本龍一さんの自伝が 『新潮』にて連載することになったと 過日ネットニュースに載っていました。 長くガンと闘いながらも 最後まで音楽を作り続けようとする 彼の想いを掬いあげるのは、 若い頃にアウトドアでご一緒した 尊敬する編集者の鈴木正文さん。 読みたくなって本屋に駆け込む前に しかし、そのタイトルに想いが巡りました。 「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」 夏が大好きな僕はよく考える。 「ぼくはあと何回、夏を経験するのだろう」と。 20代の頃はあと60回以上も経験できると思うと 余裕と安心を感じていました。 ところが60歳になった今はというと あと2…

  • 汗の玉が宝石になった日曜日

    昨日は一日中 伐採した木を丸太にしたり その丸太を薪にしたりと 冬に向けた山仕事三昧でした。 午後3時ごろ ヘトヘトになって休んだら なんだか無性に甘いものが食べたくなって ご近所の「ククーカフェ」に行き アイスコーヒーとレモンチーズケーキの セット(770円)でカフェしました。 どっしりとした重量感のあるパイ生地に ほんのり酸っぱいチーズケーキがぎゅっと詰まって、 でも甘さはというと全然重たくなく、 ご飯を食べるように平らげてしまいました。 お隣の若いOL二人組、 おっさんが一人夢中になってケーキを食べる姿を どう思ったかな・・・💦 一息ついてもう一度山仕事を再開しようと 庭を散策していたら…

  • 突然ですがレガシーを買い替えることに・・・。

    突然ですがレガシーを買い替えることにしました。 5年前に中古で買ったので 5年乗ったことになります。 買った時の走行距離は17,000km。 現在はちょうど80,000km。 5年間で63,000kmというのは 標準的な距離だと思います。 突然とはいえ 半年前からそろそろかなあ・・・と思っていました。 というのも サスペンションがもう効かなくなってきていて ガタガタピョンピョンと挙動が落ち着かなくなってきたのと、 燃費がガクンと落ち始めたから(14km/L→10km/L)。 そして当初の目的を果たしてくれたと思ったからです。 レガシーを買ったのには明確な目的がありました。 ちょうど八ヶ岳の山小…

  • 「ヤクルト1000」を始めました

    「ヤクルト1000」という商品を契約してしまいました。 「4週間分契約すれば値段はそのままで1週間分サービス」 という首都圏向けのキャンペーンをやっていたからです。 いや、それ以上に 義理の妹に勧められたからです。 とりあえず飲んでみ~! と2本もらったのですが、 夜飲んで寝たら翌朝なんだか吐き気がする。 吐き気と言っても飲みすぎ食べ過ぎの気持ち悪さではなく お腹が空いて気持ち悪くなる、 その時の気持ち悪さに似ています。 ひょっとして効いてるのかなあ・・・? そう思ってまた飲んでしばらくしたら 吐き気が止んだんで またもう一本を飲みました。 すると間もなくして お腹がキュルキュル言い始めました…

  • 猫と髭

    頭を短く刈って 髭を伸ばし始めてからおよそ1か月になります。 還暦を期に生まれ変わろう!としました。 1か月も経つと なんとなく恥ずかしさも消え 自分に合ってる感じがしてきて そこそこ気に入っています。 特に髭は 60歳になった自分の素のままの姿を さらけ出しているようで 心地いいです。 これまでは 歳を取ることや自分の嫌な部分を 隠そうとしていたのかもしれません。 そんな自分を突き放したような自分がいて それがなんんだか気持ちいいのです。 ところがいいことばかりではありません。 髭を伸ばすことで困ったこともいくつか起きてきました。 といってもどうでもいいことなのですが・・・💦 第1に、 風呂…

  • 幸う(さきわう)東京の週末

    今週末は東京で過ごしました。 天気が良かったので八ヶ岳に行こうと思っていたのですが、 カラマツの伐採のことや 6月からの仕事のことなどがあり 東京で一服しようと・・・。 今日は真夏の日差しが照りつける 暑い日でした。 猫のおやつとバスマジックリンを買って その後カフェで簡単なランチをして 帰ろうとしたら、 なにやら道路が通行止めになっていて 人でにぎわっています。 なんだろうと思ったら 遠くからお神輿が神妙に運ばれてきました。 ふとネットを調べたら 新宿花園神社の「神幸祭」の日でした。 「神幸祭」というのは 神様が神輿に乗って市井を視察に出かける儀式の事です。 いよいよ神様が地上に降りてきて …

  • 山小屋での気づき

    特殊伐採した時の余韻が いまだにここ東京でも残っています。 日当たりも風通しも良くなった西側。 夕刻、テラスにチェアを出して ビールを飲んでいたら ふと、なぜか思いついたこと。 「自然を制する者は、地球を制す」 そんな風にして高度成長を果たした人間にとって 次なる課題は人間関係。 そこで 「人間関係を制する者は、社会を制す」 そんな風にして 更なる利益拡大を試みてきました。 ところがコロナウィルスや ロシアとウクライナの戦争とか 予期せぬ出来事で そんな計画はもろくも崩れ落ちてしまうという フラジャイルな夢でしかないことを知った人間。 何故か”風の時代”などといわれる変革期に それを知ったのは…

  • 特殊伐採の後は薪づくり・・・。

    ようやく隣家との間にある 樹齢30年以上のカラマツ、欅、杉の 合計7本を切り倒しました。 www.kogysma.com 特殊伐採というすごい技を特等席で見て 感動のあまり涙してチームの面々と別れたあと、 そこにはこれまでにない5月の日差しが 差し込んでいました。 全ては終わった・・・。 薪小屋づくりも ウッドテラスの塗装も・・・。 これまでずっとのどに刺さった小骨のような宿題が 全て消え去ったあとのさわやかな時間は これまでに経験のない満ち足りた気分です。 そんな気分で倒されたカラマツを見ていたら 晴れていたはずの心に 再び雲が立ち込めてきました。 早くこの丸太を薪にして乾燥させないと・・・…

  • 隣家との間のカラマツ他の特殊伐採終了!

    遂に西側の隣家との間にある大木を伐りました。 before →→ after こんなに明るくなるなんて想像以上でした! 西側なのでせいぜい西日が当たるようになるくらい・・・ と思っていたのですが、 家の西半分が倍ぐらい光量が増えた印象です。 驚きの結果に嬉しくなった僕ですが 僕以上に喜んでくれたのがお隣さんで 久しぶりにいろいろおしゃべりしたのですが 庭が見違えるほど明るくなったと言って 声が弾んでいました。 病気がちな方だったので こんなに嬉しそうな様子を見るのは初めてで、 僕も同じように嬉しくなってしまいました。 そして何より 昨日一日最後の伐採の瞬間にずっと立ち会ったのですが、 特殊伐採…

  • 区からふれあい入浴事業のお知らせが届いたぞ

    前回のブログから打って変わって 東京・四谷でのこと。 ポストに入っていた一通のハガキ。 みると、 「新宿区福祉部 地域包括ケア推進課 高齢いきがい係」からで、 裏面を見たら 「新宿区ふれあい入浴事業のお知らせ」 とありました。 なんじゃあこりゃ??? と思ってよく読んだら、 60歳になると 新宿区にある公衆浴場が 月4回、無料で利用できる入浴証がもらえるとのこと。 福祉部? 地域包括ケア推進課? 高齢いきがい係? ふれあい入浴? 俺はまだ高齢者じゃねーーし!!! 風呂でふれあいたくねーよ!!! と叫んでみたものの、 内心では やったーーーーーー!!!!! と大喜びしている自分💦 さらにネットで…

  • 遂に隣家との間のカラマツを伐採することに

    今朝6:03に原村の特殊伐採屋Mさんから 東京のベットで起き掛けの僕にメールがあり 「今日からカラマツの伐採に入らせていただきます」 とのこと。 「よろしくお願いします。 お隣さんに一声かけてから始めてください」 と返信しました。 カラマツは山小屋の家の 隣家との間にそびえたっています。 カラマツ5本のほかに欅1本があります。 紆余曲折、二転三転、一歩進んで二歩下がることを繰り返し ようやく実行にたどり着きました。 というのもこれを伐ろうと考えたのは2年前。 その時知り合いになった庭師さんに聞いたら 「早く切ったほうがいいですね」とのこと。 とはいえ樹木は太く根っこはしっかりしてそうなので 大…

  • 山梨土産に日本一のバームクーヘンはいかがですか?

    「おいしかったよ~! 特にY(夫君)が気に入っていたよ~!」と、 忘れた頃に娘からLINEが来ました。 何がおいしかったかというと 山梨土産で買った パティスリー・ザ・エレンのバームクーヘン 「時のなる木」です。 自らスイーツをお土産に買うなんてことはないのですが、 最近このバームクーヘンが ご当地バウムの頂点を決める “ファイナルクーヘン総選挙2022”で 1位になったことを知ったので これはちょうどいい八ヶ岳土産になると思ったからです。 ところが案の定大変な人気でして お店が入っているLAZA WARKにて購入をトライしたのですが 2度とも売り切れで、 GWの最中だけど 満を持して開店めが…

  • 猫とギター

    年に2度のギターの弦の張り替えの時期がやってきました。 すると案の定こいつらもやってきました。 こたです。 とらです。 二匹合わせてとらこたです。 こたは眠そうです。 こいつらはギターの弦が大好きです。 ビヨンビヨンするのが面白いのでしょう。 ショップで買ってきたおもちゃよりも はるかに食いつきがいいのです。 ですがギターの弦は先がとがっているので 目に入ったりしたら危険なので ほどほどにします。 そうするとそれがわかったかのように ほどほどになります。 意思疎通できているようですが 思いっきり裏切られることもあります。 例えば遊びが佳境になったかと思うと 急にしらけます。 お前、バカじゃね?…

  • 還暦を家族に祝ってもらった

    遂に還暦を迎えました。 迎えてしまいました! なんと嬉しいことに 家族が集まってお祝いの食事会を開いてくれました。 場所は明治記念館の「羽衣」というレストランです。 家の近くにあるのに通り過ぎるだけ通り過ぎて 行ったことのない場所でした。 とても立派な庭があって こんなに気持ちのいい空間が広がっていたなんて 思いもよりませんでした。 集まってくれたのは 長女夫婦とその赤ちゃん(要するに孫)、 長男が大阪から、 そして義妹夫婦です。 僕はパーティーなどの場で主人公になって 担ぎあげられるのがとても苦手でして、 (その逆は仕事でもたくさんやっていて全然平気なのですが) 恥ずかしいなあ・・・ 大げさ…

  • 第2の人生の船出に髪を切った

    還暦を目前に 髪型を大きく変えました。 僕は中学時代は坊主頭でした。 当時は秀樹や五郎やフォーリーブスや かぐや姫や世良公則や まあ憧れた芸能人はことごとくロン毛で、 そんな時代に逆らうように丸刈りにされたのが悔しくて 高校時代になったら絶対伸ばすぞ!と誓って 恥ずかしい中学時代を乗り越えていざ髪を伸ばしてみたら 天然パーマが強くなっていて アンドレ・ザ・ジャイアントのようになってしまいました。 (「WEB Sportiva」より拝借しました) このままアンドレと呼ばれて過ごすか それともまた坊主に刈り上げるか・・・。 秀樹の道も五郎の道も伊勢正三の道も閉ざされた僕は 二者択一を迫られたのです…

  • 山の恵みを素のままいただく@「自然屋」(北杜市)

    僕ら夫婦は 東京のマンションに二匹の猫がいて、 そのどちらも先天性の心臓病で 移動がままならず、 結果どちらかが必ず東京にいなくてはならず、 となると必然的にフルタイム勤務の妻は 八ケ岳に行けなくなっているのですが、 ひょんなことから猫を長男が見てくれる機会に恵まれ 1泊2日で妻が山小屋へやってきました。 一分一秒たりとも無駄にしないという超合理的な妻は、 山小屋にいる間は雑木林の手入れに、 その合間の飯時は 近くのおいしいレストランを巡る というのが基本パターンですが、 たいがいはパスタとかステーキとか おこちゃま洋食系の妻が 珍しく自ら山の自然食を食べたいと いつのまにか「自然屋」を予約し…

  • ついに白樺の木を伐採

    僕の雑木林の庭には 白樺の木が4本あります。 そのうち1本が道に向かって斜めに傾斜していて その道の上には電線が通っていて、 なおかつ白樺の元気はないので いつか伐採しようと思って先延ばしにしていました。 というのもまともに伐ると 電線に倒れるので自分には無理・・・と 思っていたのです。 ところがおととい ぼんやりその白樺を眺めていたら 突然吹いてくる強めの春風に 幹がグラングランと揺れている。 こりゃ早々に伐らんとえらいことになる・・・! と焦った挙句、 こうなったらイチかバチかだ!とばかり 一人伐採を決行しました。 高枝ノコギリを使って まずはてっぺんの枝を切り落とします。 この「シルキー…

  • アバルトで富山まで478キロのドライブ

    4月30日の土曜日は晴れ。 久しぶりに遠出しようと アバルトを駆って 八ケ岳の山小屋から松本に向かい 松本から白馬を通り日本海に出て、 日本海を右に見ながら西にクルマを走らせ 富山に着くとそこから奥飛騨、 そして上高地を抜けて松本に戻り 山梨まで南下するというルートです。 新緑の季節のドライブは 渋滞さえなければ本当に楽しいものです。 北杜市を拠点にするということは 東京を拠点にするのと違い GWや夏休み、お盆などの時期を気にせず どこにいくにもスイスイです。 これは二地域居住の醍醐味かもしれません。 さて、僕が感動した景色は ここが日本かと目を疑うような 残雪の北アルプスと春の庭。 そして、…

  • 定年したら頭で覚えたことを実践してみる

    GWは八ヶ岳にいます。 僕のブログによく登場する友人、 Aさん宅に遊びに行ってきました。 すると・・・ 遂に出来上がっていました。 Aさん流DIY物置小屋が!! Bifore ↓↓↓ After ↓↓↓ これ、なにをどうしたかというと、 よくある白いスチール製?の物置が 古くなってみすぼらしくなって、 何度も買い替えようとしたのですが、 お金はかかるし どうもパンフレットをみてもしっくりこない。 もっというと、 庭や周りの雑木林、山々の風景に似合わない。 だったら似合うように もとある物置をそのままに造作してしまえ! と相成ったわけです。 ポイントとしてはですね、 白い物置を緑に塗って その周…

  • 珍しく来た仕事を断った

    先月から今月にかけて 2つほど仕事の依頼が来たのですが どちらも断ってしまいました。 来るものは拒まず 去るものは追わず。 なんて宣言していたのに 来るものも拒むようになってしまいました。 その以来とは例えていうと次のようなことです。 一つ目は、 「誰もが楽しめる料理を作りたい。 そこでこれから話題になりそうな食材情報を収集して 定期的にレポートして欲しい」 という依頼。 もう一つ目は、 「美食家もうならせるとびっきり高級料理を作りたい。 そこで料理のメニューを美しく整えて インフルーエンサーたちに配って欲しい」 という依頼です。 あくまで「料理」に例えた話ですが、 僕はその「料理」の業界に長…

  • 冬を境に生まれ変わる雑木林の植物たち

    今年の春も 八ケ岳の山小屋の雑木林は 黄色、緑、ピンクと色めいてきました。 玄関前のスイセン。 南斜面のボケ。 東側のハナズオウ。 庭全体に点在するムスカリ。 ほかにもドウダンツツジやゲンカイツツジなどが咲いていて さらに目を上げると 芽吹き始めた高木の淡い緑色の絨毯の中 ほんのりと薄いピンクの山桜の花が ポコポコと顔を出している様子に ああ、今年も1年幸せになるぞ! なんて元気をもらったりします。 なんて思って庭を眺めていたら 近くのKさんが犬の散歩で通りかかりました。 「いよいよ春ですね~」 と声をかけたら、 「今年の冬は寒さのせいで 結構植物がダメになった例が多かったらしいですね。 例え…

  • 趣味の道具になりそうな「ノンフライオーヴン」

    義妹から「ノンフライオーヴン」なるものをもらいました。 なんだ「ノンフライオーヴン」とは? と思って検索したら ”油で揚げなくてもフライ料理ができる”というオーヴンで、 オーヴンなので パンも焼けるしピザも焼ける。 ケーキやクッキーも焼ける。 ハンバーグや魚も焼ける。 そんでもって天ぷらなどの揚げ物のお惣菜を買ってきて それを表面カリッと焼き上げるのがうまいという、 なんだか重宝しそうな匂いがしたので、 もらって八ヶ岳に持って行くことにしました。 というのも 最近食べたい!と思っても 食べると胃もたれで一晩中苦しむという、 体がついて行かなくなってきた僕にとって 揚げ物大好きだけど たくさんの…

  • 柳生博さんの訃報に接し・・・

    俳優の柳生博さんの訃報を知りました。 俳優、というより 八ケ岳の雑木林の先生と思っていた僕にとって 偉大なる師匠を亡くしたような悲しさで いっぱいになりました。 柳生さんの経営する「八ヶ岳倶楽部」には ことあるごとに行ってみては 手入れされたすごい雑木林の中を歩いて 手入れの仕方を自分なりに習得していました。 行くとだいたい柳生さんはいて カフェで打ち合わせをしたり ショップの人と話したりしていました。 そんな柳生さんと直接おしゃべりできたのは およそ1年前。 「K-WAY」というレインコートを買おうと迷っていた時に 声をかけられ 感動して 背中を押されて 思わず買ってしまいました。 そのレイ…

  • 3回目のワクチン接種とその感想

    友人には、遅いね・・・と言われるのですが 僕には気持ち早かった 3回目のワクチン接種をしてきました。 周りの人たちが3回目済ませていたら 2回目の僕は仮に感染していても 移されもしないし移しもしないから そうやってずらしたほうが 少しでもワクチン接種の回数を 世の中的に減らせるのではないか・・・ などという勝手な妄想からによるものでしたが、 孫や介護老人(両親)との接触が多くなってきた今日この頃。 やっぱり接種しとくべか・・・ と決断した次第です。 会場になっているビルのエレベーターを降りた途端 5~6人の若い男性アルバイトが 待ってましたとばかり こぞって案内しはじめました。 アルコール消毒…

  • 春全開。アバルト絶好調。内燃機関は今が旬!

    この週末は東京で過ごしました。 アバルトの調子が今一つよくないので 東京のショップで見てもらうためです。 調子の悪い所。 ・エンジンがかからない時がある ・ハンドルを切りながらバックすると後輪付近から ゴーという大きな音がする ・排気音が勇ましくない (アバルトの排気音は勇ましいので有名!) この土日にもう一度調子の悪い所を見極めて それから月曜日辺りにショップに入庫させようと 土曜日は川越方面へ、 日曜日は三郷方面へテストドライブをしたのですが、 その結果、なんと、 拍子抜けするくらいすべての問題が解消されている。 エンジンはかかるし後輪からの異音はない。 ブリブリと勇ましい排気音が ベース…

  • おさがりだらけの山小屋の住まい

    先だってやっとこさ実行できた ウッドテラスの塗装。 www.kogysma.com 濃いウォールナット色に落ち着いたデッキの上に乗っているのは コールマンのインフィニティチェアです。 これは実は娘夫婦からのおさがりです。 結婚して湾岸でマンションライフを初めた娘夫婦が 都心の夜景や運河を眺めながら 缶ビールでも飲もうと夢を描いて買ったのですが、 そんなことをする暇もなく子供ができて 結局ほとんど使われることなく 都会のばい煙にさらされて色あせたものをもらって、 丹念に洗ったものです。 なんとか八ヶ岳で蘇りました💦 実は八ヶ岳の山小屋は こんなおさがりで成り立っていたりします。 電子レンジ。 電…

  • アバルトは僕にはないものを持っている

    会社を辞めて独立して仕事を始めるようになって 18年になろうとしていますが、 不思議なことに今でも仕事やプライベートで つながっている人というのは、 会社員時代には この人とは人種が違うので二度と会うことはないだろう、 と思った人ばかりです。 どうしてそうなるのか 最近やっとわかってきました。 彼らは”僕にはないものを持っている”んです。 同じ釜の中にいると 同じものを持っていることを探そうとするのですが、 外に出ると同じものを持っている同士がつながっても 仕事にはつながらないことを知ってしまう。 同じものを持っていない同士が 補うようにつながると 世界は俄然広がることを なんとなくわかってき…

  • 5年ぶりにウッドテラスを塗装

    いよいよ八ケ岳も冬が明けたぞ。 やること、やりたいこと始める4月。 まずはウッドテラスの塗装に着手しました。 5年前に作ったテラスは 一度もメンテナンスしてません。 去年に秋に塗装をしようとして ヤスリをかけて下準備をしたところで 雨模様の日が続き始め やきもきしているうちに雪が降り始め 断念していました。 今週末は数日いい天気が続きそうです。 まずはこのデッキを丹念に水で洗い落します。 そうして買ってきた電動サンダーで デッキの表面を磨こうとしたら・・・ 板一枚磨かないうちに サンドペーパーが破れてしまいました。 思いのほか木の表面がささくれ立っていているようでした。 グラインダーの方が良か…

  • 健康に効く八ヶ岳

    昨夜10時頃 クライアントの代表から突然電話があり いま佳境のプロジェクトに不満と不安を告げられました。 代表のお気持ちはよくわかります。 といってもアドバイザリーのポジションで 最大限やってきた僕は これ以上何もできません。 「彼らのアウトプットを待ちましょう」 そう言って電話を切りました。 その夜は 夢と現実の間に横たわっているような夜で 気が付くと朝の4時。 枕もとで光っている携帯を開けたら 懸命になっているプロジェクトスタッフたちのメールが 20件ほど夜通し飛び交っていました。 7時半にベットを抜け出し コーヒーを飲みながら数件のメールに返信し、 PCを閉じたらその足で一ヵ月に1回の …

  • これまでの蕎麦を突き抜けた田舎蕎麦@「田舎そば三井」(長野県富士見町)

    八ケ岳と東京を行ったり来たりするようになり 今年で5年目になります。 その間いろいろなジャンルの外食を 楽しんできました。 特に大好物の蕎麦は 八ケ岳南麓の6割がたは制覇したと思い、 まあだいたい分かったぞ・・・ なんてたかをくくっていたのですが、 土曜日にアバルト仲間のOさんご夫妻に とてもおいしいお蕎麦屋さんがあるので 行ってみましょう、と誘われ、 行ってみた富士見町の蕎麦屋が 目からうろこのうまさでした! これまで食べたお蕎麦の中で 正直一番うまかった。 蕎麦屋の名前は「田舎そば三井」。 北杜市ではなく長野県富士見町にあります。 よくある村道沿いにある よくある農家さんなので ええっ、こ…

  • 名残雪の日に事故に遭遇

    土曜日にアバルト仲間のOさんご夫妻と 富士見町の蕎麦屋で昼飯を食べ そのあとOさんちで奥様手作りのシフォンケーキを頂きながら そろそろアバルトツーリングやりましょう! などと盛り上がり さあ、走るぞ~なんてウキウキして その足でタイヤ交換に行き 冬タイヤを夏タイヤに履き替えました。 (履き替えたのはアバルトではなくレガシーです) するとこともあろうにその翌日(昨日)の夕方から 雨が雪に変わり、 夜になるとモッサモッサと冬本番のように積もりだしました。 そうして今朝の我が山小屋の雑木林の様子です。 一瞬タイヤの履き替えを後悔したのですが、 この時期の雪は水分をたくさん含んでいるようで 間もなく雨…

  • 二地域居住の最高の瞬間

    昨日午前に溜池で打ち合わせを終えたあと 午後夕方に八ケ岳に入りました。 東京・溜池の空は 雨を降らさんばかりの雲に覆われ 緑に色づき始めた街路樹は なんだかしょんぼりと秋を物語っているようでした。 昼に打ち合わせを終え 一旦家に帰り荷物を整え クルマを西に走らせます。 天気は徐々に回復し 途中の甲府あたりでは ところどころにのほほんと雲が浮かぶ のどかな春空が広がっていました。 その見上げる春のキャンバスの下を 一直線のシュプールを描くように走り去る いくつもの飛行機。 間もなくキャンバスに滲みだすように広がる飛行機雲は 3週間前に長崎に行った時の飛行機の軌跡と 同じものだろうか・・・。 ここ…

  • ワインの試飲会でソムリエから学んだ表現の楽しさ

    最近知り合った ドイツワインのインポーターの方からお誘いを受け ”試飲会のための事前試飲会”なる場に参加してきました。 4月中旬ごろにワイン通や著名人を集めた試飲会の 予行演習といったところです。 インポーターの代表や社員、 イベントプロデューサー、ソムリエなど 内輪で数名で行いました。 僕はワインの試飲会などは経験ありませんし そもそもワイン通でも何でもない。 それが何で呼ばれたかというと 大事に育てられたドイツワインの魅力を きちんと伝えるための コミュニケーション上でのアドバイスをして欲しい・・・ という趣旨からです。 全くお金の匂いがしない話ではありますが おいしそうな香りがするではあ…

  • 心ざわめく春の日

    僕はFACE BOOKは一応登録だけしていて 情報は発信せず 見ているだけのタイプですが、 今日PCで仕事中に ”今日はTさんの誕生日です。 お祝いしましょう!” という通知が来て ドキッとしました。 何故ならTさんは 4年ほど前にガンで亡くなっていたからです。 Tさんは会社員時代から ずっと仲良く仕事をさせていただいた パートナーでした。 とてもシャープなアートディレクターで 少し年齢も上とあって いろいろ教えていただきました。 でもずっと透析を続けていて 一緒にお酒を飲むことはありませんでした。 最後は仕事を離れ 子供たちにモノづくりの楽しさを教える NPO活動をしていました。 おそるおそ…

  • コーヒーミルを分解掃除した

    3か月ほど前に買った HARIOのセラミック・コーヒーミル。 ほぼ毎日使っています。 多い時では一日3回ぐらいコーヒー豆を挽いています。 コーヒーのディープな世界の入り口辺りで まだまだうろちょろしているだけなので うんちくなんぞ語れるレベルに至ってないのですが、 これまでいろいろなお店で4種類ほどの豆を買っては試し 味比べをしてきましたが、 わかったことが一つ。 どれも粉で買うよりおいしい! ということです。 (あたりまえだって!) でも、この当たり前のことがとても嬉しくて。 何を飲んでもおいしいので コーヒータイムが楽しくなるのです。 ちょっとだけ粗く挽いたり細かく挽いたりしてみたのですが…

  • 元ラブホテルだったというカレー屋さん@「かるみれんげ」(北杜市)

    先週の3月18日(金)の テレビ朝日の「タモリ倶楽部」は 居抜き物件特集だったのですが、 そこに僕が大好きな北杜市のカレー屋さん 「かるみれんげ」がでるというので 録画して昨日見ました。 「元●●●●●を居抜きしたカレー屋さん」 というお題の●●●●●を当てよ、 というクイズ形式でしたが 僕が最初に行った時に廃墟のような建物が不思議で ここはな昔はなんだったんですか? と聞いたら、 ホテルだったんです、というので きっとかつて流行ったペンションだったんだろうな・・・と ずっと思っていたのですが、 とんでもない! 実は・・・ ラブホテルだったということでびっくりしました。 確かにそう言われてみれ…

  • 長崎・変態する旅のまとめ

    2泊3日の長崎は夜は雨。 その代わりに朝は空気がきれいで キラキラと目がくらむようにまぶしい。 しかしそれもつかの間。 日中は雲が多くなって 曇ったり晴れたり落ち着かないお天気模様でした。 いろいろ見て、食べて、感じた長崎でした・・・。 怪しい色気の中華街。 時が止まったような街かど。 今にもオランダ人がやってきそうな坂。 人の営みの歴史を見続けた路面電車。 キリストに会いました。 マリア様にも会いました。 猫の神様にも会いました。 名物「角煮カツ」なんぞもいただきました。 新型ジムニーにも乗りました。 ジムニーで日本最西端の駅「平戸口駅」に行きました。 あれから一週間ほど経つというのに どの…

  • 長崎の旅ーおでんで変態する@「はくしか」(長崎市)

    長崎の旅、3番目の変態は 「おでん」になります。 重ね重ね申し上げますが ここで変態とは 全裸になって熱いおでんの出汁をかけて もだえるようなことではありません。 ”自分の殻を破る”という とてもまじめな意味ですので。 僕は一人旅が一番性に合っているのですが 旅行先で積極的に友達を作るようなタイプではないので 基本見たこと・聞いたこと・体験したことは すべて自己消化し いいも悪いも自己完結させてしまいます。 いわば外側で起きていることを 内側に写生し 自分なりの味付けをして楽しむということだと思いますが それは決して外側の世界に影響を与えることにはなりません。 得てして旅なんて内面と向き合うこ…

  • 長崎の旅ートルコライスで変態する@「ツル茶ん」(長崎)

    パフェに続いて 長崎の旅第3弾は トルコライスに挑戦したお話です。 www.kogysma.com 長崎で「ツル茶ん」という喫茶店に出会いました。 www.nagasaki-tabinet.com 創業は1925年(大正15年)。 九州最古の喫茶店と これまた有名なお店です。 なんで「ツル茶ん」というかというと、 長崎は地図上で見ると ツルが羽を広げているように見えることから ”ツルの港”と呼ばれているらしいですが、 そこに出来た最初の喫茶店、 ということで 「ツル茶ん」という名になったらしいっす。 思案橋の近く、 アーケードのはずれにあって、 ひときわレトロな建物の扉を開けると そこは古き懐…

  • 長崎の旅ーパフェで変態する@「パフェ・ハワイ」(長崎)

    レンタカーに続いて 長崎の旅レポート第2弾は パフェを食べたお話です。 僕は甘いものは嫌いではないですが パフェとなると見ただけで ウップ・・・となります。 ソフトクリームも一つは全部食べきれないほどです。 多分大学生になってお酒を飲むようになってから パフェを口にしたのは2,3回ぐらいしかないと思います。 というわけで このまま行ったらパフェは 自分とは縁のない食べ物として 人生を終わるんだろうな・・・ なんて想像したら いやいやそんなに食わず嫌いせず もう一度ぐらいシャレでもいいから 食べてみようよ! という変態のススメの声が聞こえてきたので、 旅の恥はかき捨て、とばかり 乙女の愛するパフ…

  • 長崎の旅~レンタカーで変態する~

    今長崎に来ています。 最初に行っておきますが "変態する"といっても 全裸でちゃんぽんを食べるとか そういうことではありません。 これまでの自分の殻を破ってみる、 というまじめな意味ですので・・・。 昨日はレンタカーを借りて 平戸の方を一日かけて回りました。 教会・神社・廟など いろんな国の神様がちゃんぽんしたような平戸は 異国情緒などというしみじみとした場所というよりは もっともっとぎゅうぎゅう詰めでパッショナブルで、 海あり山ありの日本古来の風景に 極彩色の絵具を散りばめたかのように キラキラと刺激的で、 観光客の少ない街に ボーっという汽船の音が満ち響くと 西洋人がやってきてあわてふため…

  • 長崎に”まじめに変態する旅”に出た

    今長崎に来ています。 なんで長崎かというと マイルを消化したかったのと 行ったことのない街だったからです。 久しぶりの飛行機でした。 ネットで座席を予約する時 妻が 「富士山が見える方向を調べて言ったほうがいいよ!」 と言われ、 26Aという左側の窓際を選択したのですが、 機内に入って着席してハタと気が付きました。 その席は左翼の付け根だったのです。 ということで富士山が左翼で見えない・・・💦 なんて思っていたら 前の席の僕と同じぐらいの中年のご夫婦が、 妻:ちゃんと調べたの? 夫:ちゃんと調べたよ。 妻:ここじゃ富士山見れないじゃないのよお! 夫:いや、イラストみて予約したはずだったんだけど…

  • あれから11年経った今思うこと

    11年前の今日はというと 僕は妻と沖縄旅行に出かけていました。 沖縄についてオープンカーのレンタカーを借りて 海沿いを颯爽と飛ばしていたら FEN放送がやたらと津波を警告してきます。 なんじゃこりゃ? 何かあったのかな? そう思いながらホテルにチェックインして TVをつけたら いきなり宮城県沖の津波の映像が流れてきました。 何かの特別番組でもやっているのか、、、 と思ったのですが 次のシーンで 福島の僕の実家の近所で土砂崩れがあり 数名が生き埋めになっているニュースが ライブで流れてきました。 こりゃ大変なことになっている・・・・!! そう思って急いで実家に電話したら つながりません。 何度電…

  • ゲレンデで食べたらうまいオムライス@「キザシステーション」(富士見町)

    週末日曜日のランチは 久しぶりに八友(八ヶ岳の友達)のOさんご夫婦と ご一緒しました。 Oさんは長野県富士見町の住人です。 いつもは北杜市まで来ていただいているので 今回は富士見でランチをすることにしました。 「ここは僕が八ヶ岳に着た頃にアルバイトした スキー場のレストランを統括していた人が 独立してやっているんですよ」 そうOさんに紹介されて行ったお店は 「キザシステーション富士見」という カフェバー&グリルです。 場所は富士見駅前にあります。 お店には駐車場がないですが 駅の横に3時間まで無料の大きな駐車場があるので 是非そちらをご利用下さい。 お店は客席のほかバーカウンターらしき席や ち…

  • 驚きの物置改造!?

    八ケ岳に来ています。 今日は久しぶりにAさん宅にお茶をしに行きました。 するとかつてのスチール製のボロボロの物置が 大変なことになっていました。 わかりますでしょうか? 真ん中の緑色の扉の部分が スチール製の物置です。 この物置は以前は白でした。 くすんでみすぼらしいスチールが庭にマッチせず、 Aさんは去年これを緑に塗りました。 いいでしょ! といって見せてくれたものの やはり自然の庭にスチールは似合わず どうもそれが気に入らなかったようで、 こうなったら!とばかり こうして木で囲って 薪小屋のようにしたのです。 裏側から見るとこんな感じ。 丸太で作った階段は屋根に通じているのですが この屋根…

  • 義理チョコこそ本命の還暦世代

    今日は打ち合わせがあり 顧問的立場で関わっている会社に出社しました。 週1日という契約なのですが コロナでリモートが多く 出社するのは月1がせいぜい・・・ ぐらいの頻度だったので 久しぶりの会社でした。 1か月ぶりに行く会社のデスクは もう荷物置き場になっていたのですが その隅っこの方になにやら袋が置いてあります。 なんだろう? と開けてみたら チョコレートでした。 かわいいイラストの箱に シールが張ってあって そこには 「いつもありがとうございます 営業部女子一同」 とありました。 ・・・! うっ、うっ、うっ、、、 うれしいィィィィィ涙!! きっとこれは バレンタイデーに置いてくれたものだと…

  • 幸運の代償 ~その②~

    土曜日の筑波ドライブは 旧5円玉をゲットするという ラッキーデー。 www.kogysma.com その幸運をもう一度・・・!とばかり 日曜日は妻を連れて千葉の富津まで アバルトを飛ばしました。 目的は富津で有名な寿司&活魚料理「いそね」さんです。 isone.jp 看板メニューは「はかりめ丼」です。 はかりめとはアナゴのことで アナゴが魚市場で使われている棒はかりに似ていたことから この辺ではそう呼ばれているらしいです。 もちろんはかりめだけではなく 地元で水揚げされた魚介類すべてが有名です。 数々のメディアで紹介され マツコや桝太一さんなどが訪れたお店とあって 開店して間もない11時15分…

  • 幸運の代償 ~その①~

    今週末は東京で アバルト三昧の週末。 この手のクルマは乗ってやらないと! そうメカニックに言われ、 昨日は筑波までドライブに行きました。 目標とした一つが 「筑西 道の駅 グランテラス」。 自称”北関東最大級のハイブリッド道の駅”という なんだかすごいキャッチコピーに惹かれ 下館(筑西)までクルマを飛ばしたのですが そこのおしゃれなパン屋さんでもらった おつりの5円玉が目に留まりました。 書体がゴシックではなく楷書体。 昭和27年と、僕が生まれる10年も前のもの。 「国」という字が「國」だった。 珍しいものに出会ったぞと 隣のスタバに入ってコーヒーを飲みながら ネットで調べたら、 ”旧デザイン…

  • アバルトに異音?!

    アバルト595をバックさせている時ですが バックしながらハンドルを切って ブレーキを踏むと ゴーなのかギーなのか 後輪付近から結構おおきな音が聞こえてきます。 鳴る確率は7割といったところでしょうか。 気になるので今回はアバルトで東京に戻り 今日、アバルトを買ったショップに持って行きました。 ところがショップに到着して メカニックの人に確認してもらったら 何の音もしません。 いーや、そんなことはないので そこら辺を走ってもっと試して下さい・・・ と言って走らせてもらったのですが、 全く問題ないとのこと。 ほんとにちゃんと鳴るんです! この辺からゴーって 重いものを引きずったような音がするんです…

  • 冬は「殖ゆ」、春は「張る」。

    ところどころ雪が残る 雑木林の庭。 冬は「殖ゆ」といって その語源は”増えていくこと”にあります。 何が増えるかというと 生きるエネルギーが どんどんチャージされていくのです。 庭の雑木の芽をよく見ると はちきれんばかりに膨らんでいるのがわかります。 これはロウバイの木です。 たぶん3月になると ポツポツと白い花を咲かせるでしょう。 まだ茶色いセピア色の景色の中に 白いカラーで咲かせるこの花が 僕は大好きで デッキに伸びて邪魔なのですが なかなか切る勇気がありません。 そうしてこのロウバイの足元、 デッキの南斜面の一番日の当たる場所に 野生の福寿草が咲くのです。 今年は寒いからまだかなあ・・・…

  • 春一番。

    夜には雪になるだろうと思っていた雨は 夜通し雨のままだったようで クルマの周りの雪も 隣接する道路の氷も 一気に溶かしていました。 やっとこれでアバルトを出せる・・・ そう思って 1か月ほど動かしていなかった アバルトのキーをひねると、 エンジンがかかりません。 ググ、ググ、ググという重い音で スターターは回っているのだけれど、 点火してくれない。 ということは バッテリーの問題ではなく 燃料ポンプなのか油圧の問題なのか・・・。 ということは 最悪ロードサービスを呼ぶしかない・・・。 10回ほどセルをひねりましたでしょうか。 それでもかからない。 こりゃダメだ・・・ とロードサービスに電話しよ…

  • ソーラーセンサーライトが破裂!?

    今日午後に八ヶ岳について 玄関を開けようとしたら、 玄関の壁につけていた ソーラーセンサーwall lightの様子が変・・・。 よく見たら右側に穴が開いていて 蓄電池の線が切れていました。 なんじゃこりゃあああっ! 防犯を兼ねて取り付けたセンサーライトですが 誰かに壊されているではないか! 先だってコロナの影響で部品欠陥が相次ぎ 北杜市ではガス給湯器が盗まれている という話を聞いたばかりだったので 急いで給湯器を見に行ったら それは全く無事でした。 それにしても 1000円もしないこんな小物を壊して 犯人は何を取って行ったんだろう? 怒り心頭になりながら 取り外して分解してみたら 別段取られ…

  • 冬の友達

    ここのところの八ヶ岳は さすがに寒い。 日中だというのに マイナスの外の世界。 家に入ってもそこは0度の世界。 カチンカチンに凍った氷の世界を溶かすために 必死になってストーブを焚きます。 温度計が動き出すのはそれからおよそ1時間。 寒さで息を詰めていたせいか やり方を忘れていた深呼吸をひとつ。 すると寒さで固まっていた頭がゆるんで 少しずつ頭痛がし始めました。 頭痛が生きていることを教えてくれる冬。 なんとか温めた山小屋で夜を送ります。 朝起きると リビングには陽が差し込もうとしています。 徐々に温度が上がってきて いよいよ本格的に日差しがリビングを温めはじめたとき 懐かしいブーンという羽音…

  • 寂しさを穴埋めしてくれるカフェオレ@「NICE TIME Cafe」(北杜市)

    日曜日の八ヶ岳。 月曜日から仕事がある人は 一斉に東京に戻る日です。 僕は会社勤めではないので混雑を避けて 月曜日に東京に戻ることにしているのですが、 そうできる自分を嬉しく思う反面 心のどこかで 微かに置いてけぼりにされる寂しさがあるのは 会社員の名残なのかなあ・・・。 それとも夕方からは雪が降るという ニュースのせいでしょうか・・・。 なんだか肌寒い体を暖めたくて 「NICE TIME CAFE」にクルマを走らせました。 ntcmemo.exblog.jp 名前はよく聞くお店です。 そのせいか 絶対に行ったことあると思っていて、 でも名前と風景が一致しなくて 行ったら思い出すだろう・・・ …

  • 部屋を暖める前に自分を温める。

    昨日八ヶ岳に入りました。 雪も積もって 水道も凍って 着いても今日一日は 暮らしのインフラ復興で精いっぱいだな・・・ なんて思って行ったら 案の定そうでした💦 駐車場の雪かきをして 隣接する道の雪もかいて 1時間かけてようやくクルマを 駐車場にいれることができました。 今度は家の中。 凍ったトイレのタンクが 何よりも厄介で 遠赤外線のストーブで暖めること4時間、 暗くなったころにようやく水が流れ始め 外の庭で用を足すことを覚悟していたのですが なんとかそれは回避することが出来ました。 到着したときの室温は3度。 冷蔵庫を開けたら 「あれ?冷たくないぞ。壊れたか?」 と一瞬思ったけれど 部屋中が…

  • ニックネームが増えるのは可愛いから

    東京の家には2匹の猫がいます。 虎太郎(こたろう)と、 虎丸(とらまる)です。 名前は本名です。 が、家族が好き勝手にニックネームで呼んでいて それがどんどん変わっていって もう本名はわからなくなりつつあります。 ●虎太郎(こたろう)について こたろう ↓ こた (短く呼ぶようになっていった) ↓ こうちゃん (ちょっとかわいい感じを込めて) ↓ おこう (「お」をつけて丁寧に呼ぼうとおもって) ↓ こたりん (ちょっと子供っぽいので) ↓ らんらん (目がランランしているから) ↓ おちび (虎丸と比べてちび助だから) 本名以外に6つのニックネームで呼ばれています。 ●一方の虎丸(とらまる)…

  • カフェ・プロントが「キッサカバ」に!?

    最寄りの駅を出て 家に向かおうとしたら 時々行っているプロントの様子が変わっていました。 「キッサカバ」という暖簾がかかっています。 電飾看板も装い新たになっていました。 これまでの”洋”のイメージを大きく変えた イラストやデザイン、書体・・・。 どうしちゃったの?!と思って 中を覗いてみたら、 店内はかなり混んでいました。 急に親しみがわきました。 その場でネットを調べてみたら 「キッサカバ」という名前で VI(ビジュアル・アイデンティティ)を リニューアルしたらしいのです。 喫茶+バーをカフェバーと呼ばずに 喫茶+酒場=「キッサカバ」と呼んだこと。 これまでにない新しいジャンル感を感じます…

  • 江の島にドライブ

    ずっと八ケ岳に夢中になっていたので 最近海を見ていないことに気がつき、 この寒風吹きすさぶ2月だったら人がいないだろうと 妻と江の島にドライブしてきました。 ウインドサーフィンを齧った20代、 夏になると何度も行った湘南。 とにかく渋滞のイメージしかないので 今日も9時過ぎそそくさと家を出る。 道も渋滞は避けられないだろうと思っていたら 藤沢でちょっと渋滞したものの 江の島まで1時間半でスムーズに到着しました。 藤沢の街の中に入ると ボードを抱えた朝の海帰りのサーファーの姿を あちこちに見かけます。 橋を渡って江の島に入ると こんな珍車の走行会に出会いました。 八ケ岳とは違った海の休日。 とて…

  • 「仕事」をリタイアするのではなく「仕事」という文脈からリタイアする

    僕は法人成りした個人事業主なので 定年というのはないのですが、 60歳を目の前に徐々に仕事も少なくなり 体力ややる気の衰えを感じたり、 何より国民年金の納付がまもなく終了、 といった節目がやってきて、 健康年齢が続く間どこで何をするか、 ついいろいろ考えてしまいます。 やりたいことがある人は それに向かって一目散に動くでしょう。 僕はやってみたいことはいろいろとあるのですが 本当にそれをやりたがっているのかと 心に問うと そうでもないような気がするのです。 例えばそば屋をやりたいという人がいたとします。 仮にお店を開店するにあたって 1000万の初期投資がかかったとします。 本当に心の底からや…

  • 初めてコーヒー豆を挽いてみる

    我が家にコーヒーミルがやってきました。 「HARIO セラミックコーヒーミル・ウッド」 という商品です。 (税別で¥7,400-でした) 上の陶器の部分でコーヒー豆を挽いて 下の木の部分で受けるというものです。 陶器の部分の白と 受けの部分のナチュラルウッドのコントラストが 八ケ岳に似合うということで これにしました。 くびれているのは ここを手に固定すると豆を挽きやすいらしいです。 さて。 早速手にしてみました。 手に持った感じ そこそこの重量感があっていい感じがしました。 底には滑り止めがついていて これがあると豆を挽く時に滑らなくて済むらしいです。 豆は上の陶器の部分に入れます。 入れる…

  • 週末の神宮外苑はさながらビンテージ・カーのギャラリーです

    毎朝ランニングを欠かさない 義妹の夫君から 動画がメールで送られてきました。 神宮外苑の銀杏並木にずらりと並ぶ マニア垂涎の 名車・珍車・ビンテージカーの映像でした。 (動画を貼り付けようとしたらできなかったので 写真をキャプチャーします💦) おおおー!奥に見えるはMG-Aか。 一番手前はエスハチではないか! その先にはスーパーセブン。 ケーターハムかな。 そしてその先には MG-Bとモーガンが並んでいる! 二人はドライバーなのかな。 かっこいい! ここはもはやイギリスです。 そしてMG-BとMG-Aが並んで佇んでいる。 おしゃれだなあ~~~。 さらにその先に目をやるとトライアンフ! ここまで…

  • 「お年玉切手シート」を振る返る

    お年玉付き年賀はがきの3等が 今年は2枚当たりました。 妻と合わせて毎年100枚+α 年賀状を出していますが、 今年は妻が1枚、出し損じが1枚、 僕はというと0でした。 3等でもらえるのは 「お年玉切手シート」です。 小学生のころから切手を収集しているものの 最近は記念切手を買わなくなってしまったのは 切手を貼る郵便物を出す機会が 圧倒的に減ったからです。 ですので わざわざお金を払わずとももらえる この「お年玉切手シート」は嬉しくて 毎年使わずにためています。 ふと懐かしくなって これまでためてきた 「お年玉切手シート」を引っ張りだして 眺めてみることにしました。 見ると、1991年から毎年…

  • 思い起こせば会社員時代に憧れた理想的な一日だった

    24月曜日の 八ケ岳の一日を振り返ります。 ●AM4:30 目が覚める。 寒いので布団から出ずにぬくぬくしていると また眠くなってきた。 眠りに落ちようとした時に セットしていたストーブが点火する。 30分後の7時に布団からしぶしぶ出る。 カーテンをあけてびっくり! 雑木林が銀世界になっていた。 ●AM7:30 お茶をいれて飲みながら ホットサンドを作る。 昨夜の残りのクリームシチューをたっぷり入れて そこにハムと千切りサラダをのせて 上下それぞれ3分ほど焼く。 上出来! うまい! これまでホットサンドなんて ほとんど思いもよらなかったけど エンジンがかかる前の八ヶ岳の朝に 前日の残り物を整理…

  • 寒得フェア×PayPayで得々の八ヶ岳@「そば処三分一」(八ヶ岳)

    昨日は「そば処三分一」に行って来ました。 今年初めての三分一。 実は去年2度ほど行ったのですが お店の周りにあまりに待つ人がいるので やめたことがあります。 今回はその教訓を活かし 昼の時間帯をずらして13:30に行きました。 すんなりはいれると思いきや、 なんと僕の前に20人ほどの名前があります。 土曜日とはいえ何でこんなに混んでるのだろう? と思ったら、 八ケ岳名物「寒得フェア」の加盟店だったのですね。 しかもその日はMAXの50%オフ! ちょうど寒得フェアを有効活用しようと 思っていた矢先だったので これはラッキー! がんばって待つことにしました。 呼び出しブザーを渡されて 待つことおよ…

  • 地産地消は食べ物だけでない

    昨日八ヶ岳に入りました。 家の前の外気温はー3度。 家の中はというと0度。 ああ、これはきっと・・・! 案の定でした。 家の中の水道は 電気で凍らないようにしているお風呂場だけを除いて 全部凍っていました。 到着するなり解氷との戦いです。 もっというと時間との戦いです。 急いで灯油ストーブと薪ストーブを焚いて 部屋が温まって水が出るまで ダウンを着たまま待ったのですが どうもそれでも体は寒い。 ということで 山小屋に置いているネルシャツをセーターの上にはおり 靴下も山小屋に置いてあるものに変えました。 するとあら不思議。 いつの間にか体が芯から温まってきました。 この2つは東京でも使おうとした…

  • 還暦ラッシュ!

    友人、親戚、仕事仲間、元会社の同僚・・・。 僕の周りでは 今還暦ラッシュが起こっています。 当たり前ですね。 僕がこの5月に還暦を迎えますから💦 新年早々に60歳になった元会社の同僚が FACEBOOKに 還暦祝いの60本のろうそくが刺さった 竹林みたいなケーキをアップしたので、 おめでとう、僕も間もなく仲間入りします。 と返事をしたら、 ひとつの節目を感じる・・・と返ってきました。 その気持ち、よくわかります。 人生100年時代でまだまだこれから! という世間の風潮ではありますが、 国民年金の納付が終わる、とか、 一旦定年を迎える、といった おおよそ誰にも共通なイベントがあると やはり肩の荷…

  • コーヒーにはまろうと思っています💦

    コーヒーにはまってみようかと思っている 今日この頃。 先だってその想いをブログで書いたら ブロ友Yさんから 「手動のミルを買うならHARIOがいいですよ。 僕も使ってます~」と 連絡をいただきました。 調べてみると結構メジャーな日本のメーカーです。 刃もセラミックで評判がいい。 でも昭和生まれのアナログの僕としては やっぱり見て手に取ってみないとわかりません。 そこで気が付いたのが よくドライブに行く筑波にあるコーヒー専門店 「珈琲問屋」。 いてもたってもいられなくなって 思わずクルマを飛ばして行ってみました。 (最初は燕三条に行くぞ!なんて言ってましたが 大雪で萎えた・・・) 珈琲問屋つくば…

  • 現代アートが売れているらしい

    過日、大好きな画家木原千春さんの個展、 「Vitalism Ⅸ」のパート2に行ってきました。 パート1に行った時の記事はこちら。 www.kogysma.com 小さなギャラリーで20数点の作品が展示されてあって キャンバスから迫り狂うような 生命のエネルギーに圧倒されたのですが、 みると全作品がもう売れていました。 どうやら個展の告知と一緒に 作品も紹介を兼ねてWEBにUPするのですが そこでもう注文が入ってしまうのだとか。 作家さんによっては注文が重なった場合は ギャラリーに来てもらってくじ引きするとかするらしいし、 一方で注文しておいて実際見たらキャンセルというのは 出来ないことになって…

  • ベースキャンプから山小屋へと進化@「mountain*mountain」(北杜市)

    八ケ岳の冬のmountainは素晴らしい。 mountainが連なった南アルプスは最高。 そんなmountain&mountainを眺めながら 山への放浪へと冒険心をかき立てるお店、 それが手品のようなスパイスブレンドで 他には絶対に出せないエスニックな味を醸し出す 「mountain*mountain」です。 mountain-mountain.jp 最近行っていなかったので 久しぶりにランチに向かいました。 ここの駐車場は砂利道でちょっと苦労するので レガシーで行こうとしたのですが、 せっかくなのでアバルトで。 11半の開店めがけて行ったら空いてて大正解。 イタリア車、似合うじゃん! なん…

  • やっちゃえ、おっさん!

    かつて会社員だったときの同期と 3人でWEB飲みをしました。 毎月やろうということで 今回で3回目になります。 最近はかつての会社仲間からのお誘いが多くて、 というのも みんな還暦前後で会社に残るか、 個人事業でやっていくか、 あるいはビジネスからリタイアするか、 大きな決断を問われており、 選んだ道が正しかったのかどうか、 村社会から放り出されて不安になり 取りあえずみんな集まって団結しよう・・・ みたいな感じなのかもしれません。 庭仕事でスコップで土を掘ったら そこがアリの巣で 一斉にアリどもが飛び出してきて どうしてよいかわからず ぐじゃぐじゃになって右往左往するでしょ。 あれに似ている…

  • オムライスという冒険@「モコカフェ」(北杜市)

    北杜市の飲食店では 今月末までPayPayで支払うと 20%還元されるキャンペーンをやっています。 昨年やっていた最大30%還元キャンペーンに乗り遅れた僕は 今年に入ってようやくPayPayに2万円をチャージし その恩恵を受けることに。 せっかくなのでこれまで行ったことのないお店を冒険しようと、 調べたら山小屋から歩いていける距離にある 「霧亭」という洋食屋がおいしそうだったので 散歩がてら行くことにしました。 しかし、20分ほど歩いてお店に着いたら Closedではありませんか! なあんだ・・・。 仕方ないのでまた散歩がてら家に戻って 次はどこに行こうか考えたら、 冒険は辞めて 安定したおい…

  • 大雪の東京、凍った八ヶ岳

    今日、今年初めて八ヶ岳に入りました。 今朝の東京は 東京とは思えないような雪景色。 冬の静謐なひととき・・・と思いきや、 ひっきりなしにサイレンの音が聞こえ 目の前の道路を 救急車やパトカーが行き交って なんと騒々しい事か・・・。 山小屋行の荷物をまとめてクルマを出そうと 機械式駐車場のスイッチにキーを差し込み クルマが下りてくるのを待ちながら 何気なく道路に目をやった瞬間のこと・・・。 いきなり軽自動車が電柱に突っ込んで ドン!という大きな音とともに 少し跳ね上がるのを見てしまいました! 凍った路面でスリップして 路肩の電柱に突っ込んだのです。 見る限り大事故ではない様子だったのですが 運転…

  • 今年に入って買いたいもの2つ

    僕は周り(家族とか)から 形から入るタイプ、と揶揄されています。 世の中のたいていの男はそうで 形から入って何がいけないの? と聞かないふりをしていたのですが、 皮肉交じりに言われる所以というのは 形から入って手に入れたモノにすぐ飽きてしまい 結局無駄な投資になってしまうからです。 歳を取り、子供や孫ができ、 お金の大切さを説く立場になって来ると そんな自分をだんだん反省するようになり、 買いたいものが現れると 所詮長続きしないだろう?と自分を戒め 欲求に蓋をしてしまうようになってきました。 それどころか そもそもそんな欲しいという欲求が どんどん少なくなっていきます。 でもそうやって自分の欲…

  • 世代交代の年

    あけましておめでとうございます。 昨日の元日は、 娘は赤ちゃんを連れて 夫君の関西の実家に里帰りしたかわりに 息子が大阪から帰省。 妻と3人で義妹夫婦と 朝晩と2回に分けて乾杯し、 その合間に氏神様にお参りに行き 床暖房の効いた東京のマンションで 少し昼寝をしました。 ベットでうとうととしながら 今年いよいよ還暦を迎える自分の心や体を 身体検査するかのようにあちこち見まわしてみると 今まで覚えている限りの正月の中で 一番リラックスしているような気がしました。 今年の抱負、 なんていうことを頭でひねり出すのではなく、 何が起こっても大したことはない。 いや、大したことであっても 大したことだと焦…

  • 山は視線を上げてくれる

    東京と八ヶ岳を行ったり来たりしているうちに 空をよく見るようになってきたと思います。 八ケ岳に向かう道中は富士山や南アルプス、 八ヶ岳などを目印にしてクルマを走らせます。 山々が近づくと自然と視線が上がります。 その先には空があり 雲が浮かんでいます。 自然と視線が上がっています。 その結果背筋が伸びたようになって 大きく呼吸をしていることに つながっているようです。 その癖は東京に戻っても治らなくて 高層ビルの隙間に 空や雲を探してしまいます。 ひょっとして海のそばに居を構えていたら なかったことかもしれません。 山に囲まれた暮らしは視線を上げてくれます。 それは二地域居住をして 5年目に入…

  • 木原千春さんの個展「Vitalism Ⅸ」に行ってきた

    大好きな画家 木原千春さんの個展「Vitalism Ⅸ」に行って来ました。 場所は湯島駅から徒歩2分の ロイドワークスギャラリーという小さなスペースです。 roidworksgallery.jimdo.com 偶然彼女の作品を知って しかも彼女が妻の友人の友人という縁もあり 2年ほど前に 猫をモチーフにした2つの作品を買いました。 それから3回ほど個展に行きましたが 行くたびに作品の進化を感じ 決して飽きることはありません。 カラス、蜘蛛、ふくろう、蟻、うさぎ・・・ 何気ない日常の周りにいる生き物や 著名人の自画像などが テーマとなることが多いのですが、 なかでも多いのは猫です。 2年ほど間に…

ブログリーダー」を活用して、kogysmaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kogysmaさん
ブログタイトル
週末は雑木林に囲まれて
フォロー
週末は雑木林に囲まれて

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用