searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kogysmaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
週末は雑木林に囲まれて
ブログURL
https://www.kogysma.com/
ブログ紹介文
八ケ岳に魅せられて、週末は八ヶ岳南麓で暮らしています。二地域居住で考えたこと、感じたことを綴ります。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2018/09/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kogysmaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kogysmaさん
ブログタイトル
週末は雑木林に囲まれて
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
週末は雑木林に囲まれて

kogysmaさんの新着記事

1件〜30件

  • ワクチン2回目の接種後の副作用~僕の場合~

    27日の午後13:00時に 2回目のワクチン(モデルナ)接種をしてきました。 細胞A:おい、なんだこんな指令が俺んちに来たぞ。 細胞B:俺んちにも。なになに?この突起がある抗体を作れって? 細胞A:この突起があるウイルスがやってきたら退治しろってよ。 Tキラー細胞:わかったけど、設計図渡されるなんて初めてだな。 細胞C:反対!こんなの作るの。私のDNAだって変わっちゃうかもしれない! 細胞D:そうだ、そうだ!生物の終焉になるかもしれない! 細胞A:でもよ、そんな突然変異こそ進化を生んだんだぜ。 細胞C:進化っていうけど、進化の陰で滅亡した細胞だってあるんだぜ。 Tキラー細胞:とにかく作れってい…

  • 山小屋付近で若い子を見かけてドキドキ・・・!

    最近心なしか 山小屋の近辺で若い子たちをみかけるのです。 先週末の朝 家の前の道路でなにやら華やいだ声が聞こえるので 窓から覗いたら 高校生ぐらいの女の子が二人並んで 山の方にカメラを向けて写真を撮っていました。 サンダルに麻のスカート、Tシャツといった カジュアルないでたちで 服装からして観光客ではないようです。 洗いたての長い髪しか見れませんでしたが かわいい笑顔を想像してしまいました。 ここはいつも犬を連れたリタイア組みの散歩道なので 若い女の子の姿に妙にドキドキしてしまいました。 お昼近くになって買い物に出かけようと クルマで走り出したら 人気のない道路わきに小学3年生ぐらいの女の子が…

  • 懐かしい夏が蘇った今日

    今日の八ヶ岳は夏本番。 小中学生時代は 夏は永遠だ!なんて思えるほど 長くて短くて愛おしい存在だったけど、 生きている間にあと何回夏を楽しめるのだろう・・・ なんて思ったら、 短いけど長くあって欲しいだけの ちょーやばい現実的な存在に思えてきて ぼーっとしてんじゃねえよ!という声が夏空から聞こえ ほんでもってドライブに行くことに。 向かった先は長野県の奈良井宿。 奈良井宿は江戸時代の五街道のひとつ、 中山道の真ん中に位置する宿場町で ”奈良井千軒”とも謳われる 木曾街道随一の宿場として栄えました。 10時過ぎに山小屋を出て 途中昼飯を食べたりして 現地に着いたのは12時半でした。 着いたとたん…

  • 昨日は国立競技場を眺めて乾杯、今日は雑木林を眺めて乾杯!

    これは昨日の夜の乾杯。 国立競技場を眼下に見下ろす義妹夫婦の高層マンションで テレビと国立競技場の両方に目をやりながら ワイングラスを傾け オリンピックの開会式をテレビとリアルのダブル観戦。 ドーンドーンと音が聞こえたらベランダに出て競技場を見て おお、確かにあそこでやってるんだ! なんてあらためて感動したりして。 みんなでワイワイ盛り上がりました。 そしてこれが今日の夜の乾杯。 ヒグラシの大合唱に包まれながら 蚊取り線香を焚いてカップ酒でひとり乾杯。 時折夜風にあたろうとベランダに出て 雑木林を眺めてはちょびちょび日本酒を飲む。 30年前の僕は前者で自分を慰めていたけど 今の僕はやはり後者で…

  • アバルト595にボディコーティングを施した。

    4月の頭に納車されたアバルト595ですが ガラスコーティングを奢ってやろうと思って ネットなどでいろいろ探したら、 「DITAIL WORKS」(ディテールワークス)という 町田にある磨き専門のショップに出会いました。 detailworks.jp サイトをみるとフェラーリとかベントレーとか 高級外車をやっている実績が乗っていて、 ということはそういうこだわりのマニアも満足しているのかな と思うと、 アバルトのような塗装もお国柄が出るイタリア大衆車でも ちゃんとわかってやってくれるに違いない! と思ってお願いすることにしました。 なによりも 「神は細部に宿る」という引用コピーに 好感を感じまし…

  • コロナにもオリンピックにも疲れました・・・。

    月に一度の痛風の定期健診。 いつもの内科に入ると 看護婦さんが電話で限りなく謝っていました。 「すみません、全く入ってこないんです。 ええ・・・いつ入ってくるかもわからないんです・・・。 申しわけありません・・・。 ・・・年内ですか? はい、年内には間違いないと思います。 もしも入ってこなかったら 私が責任もってどこかから調達してきますので・・・ 本当に申し訳ありません・・・」 どうやらコロナワクチンのことのようです。 先生に、ワクチンが入ってこないようですね・・・ と聞いたら、 「そうなんです。 新宿区と渋谷区は全然ストップしてしまって 65歳以上の人とかも かなり接種できていない人がいるん…

  • 山小屋ではクルマにアリが湧く

    久しぶりにレガシーツーリングワゴンの 洗車をしました。 アバルト595がやってきて ついついほったらかしにしていたレガシーですが、 ごめんなさい!!! とばかり、 コーティングまで奢ることに。 やってきたのは最近できた近くの ドライブスルー洗車場(機械式)。 木次商事という会社がやっている 八ケ岳大泉SSの洗車場です。 実はここ、オープニングキャンペーンということで 7月末まで全洗車メニュー半額なんです。 で、一番おすすめで一番高いガラス系コーティング 1800円が900円でできるということで モノは試しに行くことに。 朝一番ということもあり 先客はなし。 掃除機も完備、タオルも使い放題。 機…

  • 組織を論じる前に人間を論じないと・・・

    今日は顧問をしている会社に 久しぶりに打ち合わせに。 正社員ではないので結構忘れられている存在のせいか 行ったら座る席がなくなっていました。 「僕、どこに座ったらいいのかなあ・・・」 と担当部署の部長さんに聞いたら 「すみません!! 最近席替えして机が移動してしまいました・・・ 取りあえずこのリモート社員の机に 座っていただけますか」 と恐縮しまくり。 そんなことに全然かまわない僕は 恐縮されることに恐縮してしまい いいんですよ・・・笑 と一生懸命気遣い三昧です。 ひとしきり落ち着いたら 同じ年の女性執行役員Aさんが僕のところにやってきて、 「kogyさん、ちょっとお願いがあって・・・。 今k…

  • ひとり鉄鍋~牛肉の赤ワイン煮~

    曇り空の中から 時折日差しが差し込んで来たり かと思うとパラパラと米粒が落ちるような音を立てて 雨粒が落ちて来たり・・・。 どうしようかなあ・・・と迷ったのですが 天はきっと味方してくれるに違いないと思い込んで ウッドテラスでひとり鉄鍋をすることにしました。 昨日小淵沢の道の駅で買ったゴールドラッシュを どうしても焼いてみたかった、というのが 隠れ本音にあったのですが、 ただとうもろこしを焼くためだけに炭火を起こすのは もったいない!ということで、 簡単ですが大好きな鉄鍋料理、 牛肉の赤ワイン煮をサブメニュー?に添えることにしました。 採れたてのゴールドラッシュは 生で齧っても甘い。 それを炭…

  • 山小屋との行ったり来たりの幸せ

    幾層もの分厚く青黒い雲の塊が覆う中 時折その隙間から顔を見せる青空。 雨が降ってくるかと思いきや さあっと日差しが差し組んでくる。 オホーツクの寒気団と 小笠原の暖気団が頭の上でおしくらまんじゅうをしている そんな力比べが手に取るように想像できて 思わず顔がほころんでしまいます。 この勝負はいずれ・・・というか、 間もなく小笠原気団が勝利することがわかっていて、 人間同士の勝負であれば勝ち負けの決まった勝負なんて 面白くないのですが、 こと自然となるとその変わらない勝負に 変わらなくてありがとうという 感謝の念を感じてしまいます。 八ケ岳への道中 その勝負をじっくりと眺めたくて レガシーを止め…

  • 人気のない国立競技場駅

    昨日仕事仲間と大門で食事をしたあと帰路につき 都営新宿線の国立競技場で降りた。 夜の9時の駅構内の様子。 階段やエスカレーターは 東京オリパラに染められているけど 肝心の人がいない・・・💦 地上に出ると競技場の道路は通行止めになっていた。 通行止め、というより 立ち入り禁止の危険区域、と言った感じです。 無論人は歩いておりませんでした。 あと2週間もすれば開会するオリンピックですが 祭典というイメージがまるでありません。 それどころかスマホを見ていたら まん防は8月22日まで緊急事態宣言にかわるのだとか。。。 完全無観客でやることになりそうだが 誰も見ていない中でどこまで選手たちは実力が 発揮…

  • 会いたいと思える人がいること。

    昨日の八ヶ岳は ずっと雨かと思いきや 時に厚い雲の隙間から太陽の光が差し込む 蒸し暑い日になりました。 その日差しはまさに夏! 体中に楽しくも汗だくの草蒸す夏が 脈を打ち始めてきました。 1か月半ほど会っていなかったAさんに誘われ コジシタのお弁当を買って Aさんの家でランチをしました。 手入れの行き届いた素晴らしい庭を前に・・・ コジシタのカキフライ弁当。 男二人でうまいうまいを連発させながら のんびりとこれまでの人生とこれからの人生を 眺め合いました。 帰ろうとしたらAさんが 庭で採れたブルーベリーをお土産にくれました。 クルマに乗り込んで帰路につこうとしたら アバルト仲間のOさんから携帯…

  • この木なんの木?

    去年あたりから 陽が入るようにと 伐採しまくっている雑木林。 冬は花も葉もなく何の木かわからないので 思い切って伐採できません。 春になると葉が出始め それでも何の木かはよくわからないものの 葉の茂り具合で 伐採していいかどうかを判断しています。 2か月ほど前に山小屋に来たときに 葉もしょしょぼくれていて花も咲かず それでいて野草の日陰になっていて これはもう雑木林の害でしかない。 冬になったら切ってしまおう・・・。 そう思って印をつけておいた木があるのですが、 今日来たら白い花をたくさん咲かせていました。 どうやらヤマボウシのようです。 そう言えば秋になるとこの辺にこんな実が落ちていて、 (…

  • ブーツを買取に出したが・・・!

    玄関の下駄箱。 もうパンパンで入りきらず 玄関に出しっぱなしになっている靴が多いのですが、 いらない靴処分して頂戴! と妻に言われ、 しぶしぶ下駄箱を覗いたのですが いらない靴がありません。 最近は履いていないけど いつか履こうと思っている靴ばかりです。 ・・・ というと 1年使っていないモノは一生使わないものぞよ! という断捨離ファンの方の声が聞こえてきそうなのですが、 僕の場合結構ムラというか マイブームの波があって 3年、5年と使っていなくても 思い出したように使い始める時があるのです。 断捨離は大賛成ですが マイブームを断捨離するのはどうかなあ・・・。 とか思いながら悩んでいたら 大好…

  • 建築採集という名の旅

    梅雨の晴れ間となった昨日 久しぶりに建築採集をしようと 茨城県土浦市に行って来ました。 建築採集とは建築系の業界用語に近いかもしれませんが 昆虫採集の建物版です。 目的やテーマに合った建築物を探して 写真に撮ったりスケッチしに行ったりすることです。 往々にしてそのテーマや目的は 例えば”江戸時代の豪農の家"だったり "明治大正時代の西洋建築”だったり 学術的視点で設定されることが多いのですが、 僕の場合は ”目に見えない人々の営みの記憶”がテーマになります。 当時の人々の営みの様子が おもちゃ箱のようによみがえってくる、 そんな建物や空間を探すのです。 これは江戸時代の呉服店の蔵。 いなせな江…

  • ワクチン接種の経過報告

    妻のいとこが勤めている会社が コロナワクチンの職域接種を実施しているのですが、 その対象者が社員の友人関係にも 広がったということから案内され、 昨日は第一回目のワクチン接種をやってきました。 ワクチンはモデルナです。 正直、打つかどうかすごく迷いました。 実験したモルモットが2年で死んだという話。 →そもそもモルモットは寿命が2年(河野大臣) 治験された猫が10匹全部死んだ話。 →そもそも猫を実験材料にしない(河野大臣) 遺伝子が書き換えられるという話。 →DNAに働きかけをするが 遺伝子を書き替えるなんてことはない(河野大臣) ビル・ゲイツの陰謀だという話。 →そんな賢い知能が私にも遺伝し…

  • 孫と初対面の日。

    1週間前に生まれ 昨日退院してきた孫に初対面してきました。 ぐっすり眠っていた孫は 小さい! 時折ピクピク動く手のひらと ウニャウニャ動く口元が 人間の赤ちゃんであることを確信させてくれます。 命ってこんなに小さいんだ・・・ ジーンと目頭が熱くなりました。 でも今日来たのは この赤ちゃん見るためではありません。 帝王切開だった娘に炎症反応があることや 夫君が7月末から育休を取ってくれることになっているのですが それまでの1ヵ月、 我々じじばばがどう若いパパママをサポートしていけるか いろいろ打ち合わせをするためでした。 妻はやる気まんまん。 でも退院したばかりの娘は疲れ切っており 妻がテキパキ…

  • 自然栽培を体験してきました。

    昨日は八ヶ岳南麓で パーマカルチャーをベースに農的暮らしを実践している 西尾さんという方が主宰する 小麦クラブに単発参加してきました。 西尾さんは60歳の定年と同時に 文明の最先端を行く広告代理店を離れ 八ケ岳南麓で自然栽培の農的暮らしを始め、 その体験をたくさんの人に広めている方です。 morinohotori.com 全体で1000坪ぐらいはあるでしょうか。 ただの雑草地と思いきや よく見るとスパイラルに石を組んだ庭や ティピーのような柱が組まれた庭があります。 すべては土の力を信じて その土地の微気象を活かし 農薬や肥料のない作物を栽培しています。 畑の真ん中にある小屋には コンポイスト…

  • ヌエの鳴く夜はおめでたい

    昨晩夜の8時ぐらいから1時間ほど ヒーン、ヒーンという 不気味な金属音が聞こえていました。 隣の児童公園でブランコを漕いでいるような・・・ でもまさかこんな夜更けにそんな子供はいないでしょうし、 目の前のアパートで時折警察沙汰になっている住民が 包丁を研いでいるような・・・ と思ってみたら部屋の電気は消えています。 妻が気味悪がっていましたが ピンときました。 これは「トラツグミ」の鳴き声です。 トラツグミは別名「鵺」(ヌエ)とも呼ばれています。 ヌエと聞くと大体の方はわかるでしょう。 「ヌエの鳴く夜は恐ろしい」という 横溝正史の映画『悪霊島』のキャッチフレーズにあるように 不吉なことが起きる…

  • 昨晩爺さんになった。

    昨日の夜20時過ぎに 娘が無事に出産しました。 僕はお爺さんになってしまったとです。 昨日は一日中気が気ではなく 今思い返しても何をやっていたか思い出せないぐらい 何も手につかなかったのですが、 8時過ぎに夫君から 「生まれました。母子ともに元気なようです。 今から病院に駆けつけます」 というメールがはいって ヘナヘナを力が抜けると同時に 嬉しさがこみあげてきました。 その時僕はトンカツを揚げていたけれど 勝った勝った!と嬉しさ余って 翌日分のチキンカツまで揚げてしまいました。 コロナ禍で夫君でさえ面会が15分以内。 当然我々身内は面会できないのですが、 その短い時間の間に撮った動画と写真が …

  • 日本でもチップ制があったらどうだろう?

    僕の東京のマンションから 歩いて5分ぐらいのところに ドトールコーヒーがあります。 ドトールというとビジネス街や繁華街にあって のんびりくつろぐというよりは 安いカフェインで時間を調整するカフェ、 といったイメージがあります。 ですがここのカフェは 地元のじじばばに愛されていて ちょっとした井戸端会議の集会所になっています。 というのも 店員がとてもフレンドリーなのです。 じじばばどもが来ると 席をこしらえてあげたり、 体の調子はどうかと聞いたり、 遅れて来るじじばばがいるか聞いたり、 世間話に乗ってあげたりと、 とても気づかいがいいのです。 じじばばもその店員さんと話したくて やって来ている…

  • 山小屋で心を無にして汗を流した後の疲労感は格別!

    先々週あたりから 庭木の剪定にいそしんでいます。 なんでこんな新緑の季節に? 植物が活動を停止した冬がいいのでは? とお思いかもしれませんが、 葉が茂ると元気のない枝や 日光を遮る枝がわかるので、 それがわかるうちに伐りたいのです。 というわけで山小屋の庭のあちこちに 大量の伐採した木の山が出来ているのですが 今日はその枝の処分をしました。 12時から4時までおよそ4時間。 折ったり切ったりした枝を 黙々と焼却炉にくべて灰にしていきます。 しゃがんでは枝を拾い 両手で折ったり 太めの枝はのこぎりで伐ったり・・・ 夢中になっていたら あっという間に4時間が経ってしまった、という感じです。 気が付…

  • 国宝級の銀座カレー@「ナイルレストラン」(東銀座)

    今日は赤坂の会社のスタッフ3人を連れて 築地にある僕がずっと関わっていた会社へ 14時からプレゼンテーション。 でも場所が築地ということで かつて築地・銀座界隈で仕事をしていたみんなは プレゼンよりランチが楽しみでしょうがありません。 N君からLINEが入りました。 なんといっても ・いつなくなるかわかんないナイルレストランの「ムルギランチ」(カレー) ・糖質制限に「チャコステーキ」(ステーキランチ) ・あっつあつの満足感「エルベ」(シチュー) ・昔懐かし「蜂の子」(洋食) あたりですなあ・・・。 (※原文のまま) で、僕は「蜂の子」の洋食がいいと思って返事をしようとしたら 他二人から間髪おか…

  • 素の自分でいいんだ、と思わせてくれたカフェ@「チーム・シェルパカフェ」(八ヶ岳南麓)

    週末の土曜日、 薪小屋を完成させて嬉しくなって ちょっとだけ自分にご褒美を授けようと カフェでコーヒーを飲むことにしました。 行ったカフェは 「BE-PAL」で愛読していたシェルパ斉藤さんのお店、 「チーム・シェルパカフェ」です。 県道からちょっと入ったら いきなり原始時代にタイムスリップしたような 空間が目の前に現れました。 シトシトと小雨が降っていたせいかもしれませんが 外には人の気配がしません。 デッキにお邪魔してうろうろしたら 置物だと思っていた猫がもそもそと動き出し、 びっくりしました💦 おそるおそるお店に入りました。 店内ではシェルパさんの奥様と思われる人が 二人のお客さんと熱心に…

  • 薪小屋完成&反省・・・

    ついに薪小屋が完成しました。 長かったあ・・・。 いつから作り始めたか調べてみたら 去年の8月10日に基礎工事に着手したことがわかりました。 (去年の8月10日) なんとおよそ10か月💦 ネットで検索すると いかにも3日もあれば誰でもできる、 なんてこと書いてありますが、 それは設計図やら段取りがしっかり入った 経験者の話! 週末通いではなかなか進まないし 冬を越したら霜で基礎が沈んでいた、 なんてアクシデントもあり、 途中何度も挫折しかけましたが ゆがんではいるものの なんとか形になって、 やっと山男の仲間になれたような気分です。 出来た直後はもう2度とこんなもん作らん! と思ったのですが、…

  • やりたいこととか行きたいとことか、それよりも心地よい時間を望んでいる。

    先日昔の会社時代の仲間と話していて 同じような歳の彼曰く、 「もう残りの人生限られているのだから やりたいことやらんと! 行きたいとこいかんと!」 みんなそういう。 そうだ、そのとおり! いつだって僕もそのとおりだと思う。 でも、じゃあやりたいことは何だろう?とか 行きたいところはどこだろう?と考えると、 ふと考えてしまう。 そうなんだ、強くやりたいと思うことや 行きたいと思う場所がないのいである。 でも何か強く望んでいることがあるのは確かだ。 それが何かを 先週末の山小屋のデッキで 朝日を浴びていて気づいた。 そうだ、こういう時間を望んでいたのだ。 やりたいことは?とか 行きたい場所は?と言…

  • 山の匂いの着いた洗濯物に囲まれて

    夜の夜中 酔っ払って寝ようとしたら とらとこたが洗濯機の前で 明日洗う洗濯物に囲まれて 幸せそうにしている。 この洗濯物は 週末の山小屋から持って帰ってきたもの。 シーツや布団カバー、下着やTシャツなどいろいろ。 山小屋から帰って洗濯置き場に広げたら ずっとここでクンクン匂いを嗅ぎながら いつの間にか夜になっていたという次第。 なんでこの洗濯物が好きなんだろう? と思って僕も匂いを嗅いだら、 いつもの僕らしき匂いに 山小屋の木の匂いが混じっていた。 いつもの縄張りにはない ちょっと変わった匂いだぞ! そう気になったのかもしれない。 でも、 この山の匂い、懐かしいなあ・・・! なんて思っているの…

  • 人との出会いを重ねれば、やりたいことはきっと腑に落ちる。

    昨日はアバルト仲間の Oさんご夫婦が我が山小屋に遊びに来てくれました。 八ケ岳の暮らしだけでなく 仕事のこと、生き方のこと、老後のこと・・・ いろいろなことを5時間以上も語り込みました。 Oさんは僕よりも5歳ほど先輩です。 50代半ばにサラリーマンに限界を感じて 奥様とふたり八ヶ岳南麓に移住したOさんは 何かをやりたい!という目標があって移住したというよりも とにかくあとさき考えずに移住してきたとのこと。 仕事とは行動ありきのパワーについてくるというものでしょう。 動けば何とかなるものです! そう言い切るOさんに 考えすぎな僕はどんどん左脳の錆を 剥がされていく思いでした。 算命学によると 僕…

  • 働いたあとの癒しカレー@「カレー屋サーカス」(北杜市)

    今日の午前中は 薪小屋の最終段階の屋根づくりに没頭。 太陽が照りつける中でやっていたら汗をかいた。 汗をかいたら無性に辛いものが食べたくなって ひまわり市場の近く、 谷桜酒造のちょっと先にある 「カレー屋サーカス」というお店に行ってみました。 あれ?どこだろう?と探したら 意外にも目の前の立派な古民家がそうでした。 このお店は金曜・土曜・日曜・月曜はお休みで 火曜・水曜・木曜の週3日営業ですが 今日はなぜか営業です。 (その他不定休などあるようです) 基本週末だけの八ヶ岳滞在なので このチャンスは逃すべからず! お店に入ると土間が広がっていて そこが普通のダイニングスペースのようです。 土間か…

  • 最近はウーバーな私

    来月の半ばに出産予定の娘夫婦に 在宅勤務の妻から 「ハムを持って行って頂戴!」 と言われ、 30分ほど離れた娘夫婦の家に配達に行くことになりました。 家について呼び鈴を鳴らしたら娘が出たので 「ウーバーです」と冗談を言ったら 冗談にならずあたりまえのように鍵を開けてくれました。 コロナ禍ですし、夫君は在宅仕事中でしたので ハムを渡しちょこっとだけトイレを借りて すぐさま退散。 すると「これ、持って帰って!」と 大きな袋に入ったワンピース(漫画)を 2袋預かりました。 ウーバー、了解! 家に帰ると間もなくお昼です。 最近はフードデリバリーの会社がいくつも出来ており 「UberEats」のほかに …

カテゴリー一覧
商用