searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
そこにしかない個性。それはオブザイヤー。
ブログURL
https://konsoyage.hatenablog.com/
ブログ紹介文
社畜の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に。そんな風に私はなりたい。
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/08/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、全日本旅オブザイヤー委員会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
全日本旅オブザイヤー委員会さん
ブログタイトル
そこにしかない個性。それはオブザイヤー。
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
そこにしかない個性。それはオブザイヤー。

全日本旅オブザイヤー委員会さんの新着記事

1件〜30件

  • (画像のみ)煩悩はお稲荷様と共に躍動する ~京濱伏見稲荷神社~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 躍動感あふれる煩悩狐たち ●類似スポット: 豊川稲荷(愛知県)、伏見稲荷大社(京都府) ●楽しみ方: 見る(自販機) にほんブログ村 京濱伏見稲荷とは? 戦後復興を願い、昭和26年(1951年)に京都の伏見稲荷大社より勧請されて創建された神社。伏見稲荷大社と同じく神社本庁に属しておらず、また比較的新しい神社である事から型にはまらない佇まいであることが特徴。境内には煩悩を現した108体の稲荷像やカラフルな富士山があったりと普通に見てて楽しい珍社。 とっても立派な神社! 境内も社も美しく整備されている! なのに なのに、、 珍社。 どこで道を踏み間違…

  • 自販機・・・とは? ~立石バーガー~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 手動自販機での購買体験は何物にも代えがたい!笑 ●類似スポット: あるか?笑 ●楽しみ方: 見る(自販機)、体験する(自販機)、食べる(ハンバーガー) にほんブログ村 立石バーガーとは? 手作りハンバーガーを販売する東京都葛飾区のお店。店主の気まぐれでハンバーガー屋ではない時もあるそうだ。廃墟?いえ営業しています、そんな見た目もマニア心をくすぐる店構え、最大の見どころは少しづつ進化を続ける自動販売機だ! 2015年はこんな外観だった 立石バーガーを知ったのは今から6年前の事だった。 足立区生物園という格安の動物園みたいなところに行った帰りに見かけ…

  • (画像のみ)人の命を乗せた蒸気機関車に思いを馳せる ~蒸気機関車29612号・旧豊後森機関庫~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 時間が止まったかのような空間 ●類似スポット: SLぐんまみなかみ・よこかわ(群馬県) ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 豊後森機関庫とは? 最盛期(昭和初期)には21台もの機関車が所属していた機関庫。前後の区別のある蒸気機関車のために必要な転車台(向きを変える場所)が今も残されており、国の登録有形文化財に指定されている。(昭和46年に閉鎖)また”キューロク”の愛称で親しまれた蒸気機関車29612号(長崎への原爆投下時に多くの人を運んだ車両)が青空展示されており、時間が止まったようなノスタルジーな空間が広がる。 2021年5月3日訪問 …

  • 幻想的な池で思う、鯉・最強。 ~金鱗湖~

    ●推奨季節: 初秋~晩春の早朝 ●ここがおススメ!: 朝霧立ち込める幻想的な湖面 ●類似スポット: 調査中 ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 金鱗湖とは? 由布院温泉にある、湖底から温泉と清水が湧き出る不思議な湖。湖面を泳ぐ魚のうろこが夕日に輝く姿を見てその名がつけられたとされる。気温の下がる秋から春にかけての早朝の湖面からは温泉の湯気が立ち上り幻想的な景色を醸し出す絶景である。 早朝の朝霧は格別な絶景 由布院の中では外せない観光地として有名な金鱗湖。昼間に行くと正直普通のちっちゃな湖ですが、気温の下がる早朝に行くとそれは幻想的な景色が広がります。 温泉地らしく湖底から温泉が湧いてる…

  • ミステリアスな山中の産業遺構 ~八角トンネル~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 異世界に続きそうなトンネルの佇まい ●類似スポット: 調査中 ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 八角トンネルとは? 大正4年に開業された熊延鉄道の遺構のひとつ。八角形の形をしたトンネルはその形を採用された理由も謎で今もなお山中にひっそりとその姿を残す。異世界へと続くかのような佇まいが絶景を醸し出す穴場撮影スポットなのである。 日本一の石段に足をやられた後は近いからここに来るとよい。 konsoyage.hatenablog.com 八角トンネルって読んで字のごとく、八角形の形したトンネルです。今ある熊本バスという会社が昔、熊延鉄道という…

  • 階段で登山するとこうなるんだぁ・・ってそんな場所。 ~日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)~

    ●推奨季節: 中秋~仲冬 ※汗だくになります。 ●ここがおススメ!: 無慈悲に続く急傾斜の石段! ●類似スポット: 菩提梯(静岡県)、羽黒山一~三の段(山形県)など ●楽しみ方: 見る(景観)、体験する(登山) にほんブログ村 日本一の石段とは? 合計3333段!1,200年の歴史を誇る頂上の釈迦院の表参道として昭和63年に完成された日本で一番段数のある石段。地元の美里町が町おこしのシンボルづくりとして建設されたもので、毎年11月にはアタック・ザ・日本一というイベントが開かれます。 けっこうな山深くにある日本一の石段。孤独なチャレンジになるかと思いきや、思いの外たくさんのチャレンジャーがいまし…

  • 平和な世の合言葉”ノーモア関ヶ原ッ!!” ~関ヶ原ウォーランド~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 争い狂うシュールなとコンクリート像 ●類似スポット: 桃太郎神社(愛知県)、五色園(愛知県)など ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 関ヶ原ウォーランドとは? 岐阜県出身のコンクリート造職人、浅野祥雲氏によるシュールかつ大量のコンクリート造で関ヶ原の合戦を再現したテーマパーク。同氏の三大聖地とも呼ばれマニアの間では知られた場所。シュール過ぎて正気かどうかわからない、でもまた見たくなる。そんな場所。 観光スポットである! 浅野祥雲像はその道のマニアの中では有名な像作家。東海地方中心に至る珍スポットにその像が置かれてます。(熱海秘宝館とかにも…

  • 水路の上は果たして何県?! ~三県境(埼玉・群馬・栃木)~

    ●推奨季節: 通年おっけ ●ここがおススメ!: 平地にある唯一の三県境! ●類似スポット: 舩谷山(京都・大阪・兵庫)、行者杉(和歌山・大阪・奈良)など ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 三県境とは? 読んで字のごとく、3つの都道府県の境目。日本に40か所以上あるがその大半が山中や川の上にある中で埼玉・群馬・栃木の三県境は平地にありとても珍しい場所なのだ。 案外駅近!駐車場も完備! 私はバイクで行ったので電車は利用していませんが東武 柳生駅より徒歩10分くらいで着きます。 なんなら茨城まで歩けるっちゃ歩けます。 めっちゃアピールしてきます。 スペースだけはある!ちなみにこの駐車場は栃…

  • ただ見とれていたい、晴天の日に富士と海 ~三保の松原~

    ●推奨季節: 晩冬~初春 ●ここがおススメ!: 雪をかぶった富士山と青い海のマリアージュ! ●類似スポット: 鎌倉海浜公園稲村ヶ崎地区(神奈川県)、大瀬崎(静岡県)など ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 三保の松原とは? 富士山世界文化遺産の構成資産に登録された約7㎞に及ぶ松林。半島のように突き出た先では打ち寄せる白波と青い海、富士山が織りなす絶景が見られ、歌川広重等による浮世絵初め様々な絵画や和歌でその美しさを表現されてきた日本屈指の絶景スポット。松原の一角では天女の羽衣伝説が残り、毎年10月には羽衣の松の前でお祭りが催される。 神の道を行こう! 脈絡もなくあれですが、三保の松原の…

  • 幻想的な一夜の宴 ~つがわ狐の嫁入り行列~

    ●推奨季節: 5月3日(2021年は残念ながら中止が決定したようです。) ●ここがおススメ!: 対岸に消えていく狐夫婦 ●類似スポット: 稲穂祭(山口県)、飛騨古川きつね火まつり(岐阜県)など ●楽しみ方: 見る(景観)、体験する(狐メイク) にほんブログ村 つがわ狐の嫁入り行列とは? 新潟の山中、阿賀町で催されるお祭り。狐の夫婦を模した阿賀町にゆかりのある夫婦が狐火が多々目撃されてきた麒麟山の麓で結婚式を挙げ、阿賀野川を舟で渡り、対岸へ消えていく様は幻想的な絶景。明るいうちは町内で様々な催しが開催される。狐の奥さんは一日中町中を歩いてます。旦那は一日中待ちぼうけ。(たぶん) 毎年GWは人で賑…

  • 衰えない存在感!小学校の守り神 ~東根の大ケヤキ~

    ●推奨季節: 晩春~中秋 ●ここがおススメ!: 樹齢千年を超えても衰えない樹勢 ●類似スポット: 将軍杉(新潟県)、杉の大杉(高知県)など ●楽しみ方: 見る(景観) にほんブログ村 東根の大ケヤキとは? 山形県東根市の東根小学校にあるケヤキの巨樹。南北朝時代(戦国時代の1個前)に東根城内に植えられていたものとされる国指定特別天然記念物。樹齢1,500年超と推定されながら今もなお葉が生い茂り、衰えない樹勢が壮快。 付近は散歩にちょうどいい公園 元城下町という事もあって(?)趣のある公園が整備されています。 初めどこに小学校あるんだろう?って思った。 夕暮れにこの辺でぼーっと缶コーヒー飲みたい …

  • オイカワのお供と共にのんびり舟下り ~猊鼻渓~

    ●推奨季節: 春(5月)~中秋 ※冬はこたつ舟が出るそうです。 ●ここがおススメ!: 壮大な渓谷美と寄り付くオイカワ ●類似スポット: 瀞峡(三重・和歌山県)、阿賀野川(新潟県)など ●楽しみ方: 見る(景観)、体験する(舟下り・餌やり) にほんブログ村 猊鼻渓とは? 砂鉄川が侵食して出来た、両岸に100m長の断崖がそびえる渓谷。穏やかな流れの中で船頭が竿1本で巧みに船を操る舟下りを楽しむことが出来る。餌付けされたオイカワやカモが舟についてくるところが見どころ。舟唄(げいび追分)を聞きながらのんびりとした時間を過ごせる。 言葉不要の壮大な渓谷美! 人気の観光地。人がたくさんいます。 料金を払っ…

  • ☆画像のみ 地獄を彷徨いたどり着く先は絶景露天風呂 ~川原毛地獄・川原毛大湯滝~

    ●推奨季節: 春(5月)~中秋 ※野滝入浴は夏期のみ(7~9月) ●ここがおススメ!: カメラに収まり切らない大きな湯滝 ●類似スポット: 恐山(青森県)、湯釜(群馬県)など ●楽しみ方: 見る(景観)、体験する(入浴) にほんブログ村 川原毛地獄・川原毛大湯滝とは? 川原毛地獄は恐山(青森)・立山(富山)と並ぶ日本三大霊地の一つ。秋田県湯沢市の山中にあり、地中から吹き出す硫黄や水蒸気の影響で草木が生えず、白い岩肌がむき出しになった異景が広がる。さらに奥には壮大な温泉の滝が存在し、夏季限定で滝壺で入浴が楽しめる絶景。 ※冬季は道が封鎖されて立ち入り不可。(例年5月~) ※目指すべき場所は2つあ…

  • ☆画像のみ 日本最長の宿場町で感じる飾らない美しさ ~奈良井宿~

    〇推奨季節:オールシーズンOK! 〇ここがおススメ!:江戸時代の面影残る街並み 〇類似スポット:熊川宿(福井県)、大内宿(福島県)など 〇楽しみ方:見る(景観)・知る(歴史) にほんブログ村 奈良井宿とは? 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている木曽街道の宿場町。江戸時代に京都と江戸を結ぶ主要道路のうちの山の手側(中山道)のちょうど真ん中にある宿場町で木曽の宿場町では最も標高が高く、町並みは最長。江戸時代の面影を強く残すノスタルジックな町並みで人気の観光名所。 ※海手側の主要道路が東海道。 山が迫りくる立地 江戸の街並みを感じよ! ソフトクリームが美味い! ジョン・レノンも食べたんだとか。…

  • 吹き出す大地の息吹と清流と ~小安峡 大噴湯~

    〇個性:★★★☆☆ にほんブログ村 小安峡 大噴湯とは? 小安峡は秋田県湯沢市にある急流”皆瀬川”が両岸を削ってできたV字型の谷。地下水が深部にあるマグマに熱せられ地層の亀裂から露出して熱湯と蒸気が吹き出す名所が大噴湯と呼ばれ、モミジや新緑、あたりの景観を相まって絶景の様相をなしている場所。 ちなみに『おやすきょう だいふんとう』と読むそうです。 温泉の蒸気が吹き出している景色って案外あるのでそんなに期待していませんでしたが思いの外絶景だったので近くを通る際はサクッと寄って行って欲しいぞ。 道中はかなり急! 入口の階段向かいに道の駅があるのでそこに車を停めて行きましょう。 谷底の絶景とあって階…

  • 日本一低い山論争に終止符を打つ!! ~大潟富士~

    〇個性:★★★☆☆ 〇一言紹介:埋立地にできた非公式の日本で一番低い山 にほんブログ村 日本一高い山は富士山です。 2番目は600mほど下回って北岳かな。 この順位に異論がある人はいないでしょう。 『では日本一低い山は?』 というと実は日本中を巻き込んで大論争が起こっています。(棒読み) 決して誉高い称号ではない”日本一低い山”。 これをめぐって我こそはと名乗りを上げるのは、 ①大潟富士(秋田県・標高0m←!?) 山・・とは? ②日和山(宮城県・標高3m) ③天保山(大阪府・標高4.5m) ④弁天山(徳島県・標高6.1m) 以上、4つの山。 熱い大激戦が夜な夜なネット上で行われているとか行われ…

  • オブザイヤー的旅のススメ ~京都・京都街中珍道中~

    ○スタート場所:京都市 ○移動手段:バス・京阪電車 ○所要時間:7時間半ほど(+帰路) ○予算:2,600円ほど(+朝食代) ○推奨時期:特になし ※10月第3土曜は妖怪ストリートで”百鬼夜行”が催されます。 にほんブログ村 京都って街歩いてると普通に世界遺産とか出てくるエキサイティングな街なんですけど負けじと劣らず珍スポットも点在しています。 観光都市らしくコンパクトに観光スポットがまとまっているので移動はほぼ市営バスで十分!一日乗車券を買って古都京都へ繰り出そう!! まずはこれをお買い上げだ!! 場所は駅員さんに聞いたらすぐわかると思いますけど、シャイな人は京都タワーと反対側にある八条東口…

  • なまはげに会いたい ~なまはげ館~

    〇個性:★★★★★ 〇一言紹介:男鹿半島の伝統文化を今に伝える施設です。 にほんブログ村 個人的なことですがあまり雪の降らない地域で育ったので雪国に憧れを感じます。 凍てつくような吹雪の中、突如現れて家にズカズカ入り込んでくる”なまはげ”という恐怖の神様に興味を持ったのも当然の流れと言えよう。 12月31日の大晦日に現れる神様ということですは観光用に2月2週目くらいに行われるお祭りにも来てくれます。 oganavi.com さらにさらにそんな寒い時期に行ったら凍えちゃうわという方のために一年中なまはげについて教えてくれる場所があります。男鹿半島の北側、なまはげ館。 なまはげに出会う前にお勉強を…

  • 海の安全を願う優しいまなざし ~十六羅漢岩~

    〇個性:★★★☆☆ 〇一言紹介:海上安全を願う岩礁に刻まれた摩崖仏。 にほんブログ村 切り出されていない自然にたたずむ岩石に掘られた仏像を摩崖仏と言います。大分県の臼杵摩崖仏とか比較的有名ですね。 個人的には神奈川県横須賀市の鷹取山にある摩崖仏がかなり立体的でかつカッコイイので好きです。 konsoyage.hatenablog.com 摩崖仏って意識してみると日本のいたるところにあるんですが自然に放置されているものなので場所によっては風化が激しく今しか見れない光景になっていることも少なくありません。 風化が激しいところNo.1と言っても差し支えないであろう海岸に鎮座する摩崖仏が山形県にあるの…

  • 子供じゃなくても・・トトロは見える!! ~小杉の大杉(曲川の大杉)~

    〇個性:★★★★★ 〇一言紹介:小杉地区にあるトトロっぽい大きな杉の木。 にほんブログ村 山形県に鎮座するふっこふこのトトロ。 その正体はメイに追っかけられてた”ちびトトロ”・・っぽい杉の木。 こいつ↓ どこかドラクエのスライムっぽいこのトトロスライム、 名前は、小杉の大杉。 どっちやねん どっちやねん。 そんな声が聞こえそうな名前なのは小杉地区にある大きな杉の木だから。 なんやねん なんやねん。 そんな声が聞こえてきました。 小杉の大杉は、俗に樹齢1,000年強と言われる巨樹。根回り6.3m、樹高約20m、枝張り17mもあります。 ※巨樹の定義は、地表から1.3m地点での幹回りが3.0m。 …

  • かつて先人はこう言った・・ ~楯山公園(日本一公園)~

    〇個性:★★★★★ まるで生き物のような最上川! 〇一言紹介:眼下に広がる最上川と左沢の街並みを愛でる場所です。 にほんブログ村 ※同じ山形県ですが東田川郡の楯山公園とは別です※ 日本一の公園があると聞いて行かずにいられるだろうか。(いや、いられない。) 何が日本一? わからないけどとりあえず日本一、 それが山形県の左沢(あてらさわ)という町にある楯山公園。 (参考) parkful.net 歴史マニアしか絶対知らないであろう地元の豪族、大江氏の左沢楯山城跡地にあるこの公園は、遠くは蔵王の山々、眼下には最上川のうねりを収められる日本屈指の絶景スポットなのだ。 日本一なんて堂々と名乗っているから…

  • 知る人ぞ知る青い池 ~丸池様~

    〇個性:★★★☆☆ 吸い込まれそうな神秘の青 〇一言紹介:見るたびに変化する美しい湧き水の泉 にほんブログ村 水源に恵まれた日本には海に川、湖・・美しい青色の絶景が各地にあります。その中でももしかしたら一番知られていないであろう山形県の丸池様。 『青い池』と検索すると北海道しか出てきませんがそれに負けるとも劣らない絶景。すぐ近くに鳥海山があり、そこからの湧き水100%で作られた泉です。 古くは、その池自体が信仰の対象となり、丸池様と崇められているそうですが近年では地元の人も知らない隠れた絶景として静かに存在しています。 入口はこんな感じ。住所が定かでないので『箕輪(みのわ)鮭孵化場』を目指して…

  • 枕崎ぱらだいす!虚を見つめるカラフル珍像たち ~国見山 大国寺~

    〇個性:★★★☆☆ カラフルパラダイス! 〇一言紹介:住職お手製の珍像あふれるお寺 にほんブログ村 珍像好きは行っとけ。 鹿児島県は枕崎市、日本の端っことも言えるこの町に見てるとなんか不安になってくるお寺がありました。 国見山の中腹にあるこちらのお寺は大国寺。 茶畑広がり、遠くは開聞岳も見渡せる絶好のロケーションのこのお寺はどこで道を間違えたのでしょうか。(この上なく褒めてます。) 如意輪観音様は結構お偉い観音様・・なはず お、お釈迦様、 煩悩は捨てきれなかったようだね。 弥勒菩薩様ww 聞けばここのカラフルな珍像たちはすべて住職のお手製だそうです。建立は1964年と比較的新しめ。 毎年直撃す…

  • ホッカホカち●こはいかが? ~崎山米店~

    〇個性:★★★☆☆ 大きな声で注文しよう! 〇一言紹介:薩摩川内市で食べられる郷土菓子 にほんブログ村 鹿児島県の薩摩川内市ってとこでホッカホカのちんこ食べてきましたよ。 小ぶりながらもモチモチしてて香ばしく、それはおいしゅうございました。 ちんこだんごですよ。 なに想像したの? ちんこだんごは、うるち米で作られた小さなお団子の事。 醤油を表面に塗って軽く炙って食べるこの地方の郷土菓子です。菓子と言いながらも砂糖醤油でなく醤油を塗って焼いているので甘くはないですね。 もち米ではないのですっごいモッチモチ!というと語弊があります。控えめな弾力とほろっと崩れる(ような)食感が正しいですね。雑味がな…

  • 色んな色の温泉に入ろう!

    にほんブログ村 みなさん温泉好きですか?好きですね? 泉質・趣・解放感、選ぶ基準は人それぞれですが、新たに”色”で選ぶという視点を提案したい。と私は思う。 入浴剤入れればそりゃ色んな色の温泉を自宅でも楽しめるわけですが、世の中には薬剤を入れてないのに色鮮やかな温泉が湧き出る場所があります。 高校で化学やってた人はすんなり頭に入ってくるかも。 ちなみにその日の天候や温度、成分含有量などで色合いは変わってくるのでその変化まで含めてお楽しみくださいませ。 ※参考URLは一例です。 その① 黒い温泉 ~東北温泉~ 住所:青森県上北郡東北町字上笹橋21-18 参考URL:東北温泉|日本一黒い モール温泉…

  • 昭和レトロな日帰り温泉で安らぎを ~玉川温泉~

    〇個性:★★★☆☆ 昭和時代へタイムスリップ! 〇一言紹介:ゆっくり寛げる昭和レトロな温泉 にほんブログ村 人々を引き付けてやまない昭和という時代。激動ながらも人間らしさの溢れていたあの時代にタイムスリップしたかのような銭湯が埼玉の山間の地に静かに営業しています。 周りはとっても静か。入口にはクラシックな三輪車、ミゼットがお出迎え。最寄りのバス停からだと10数分歩きますが気持ちよくお散歩できそうです。 木の香りが心地よいこの温泉は玉川温泉。 一歩足を踏み入れると古ぼけたポスターや雑貨、ノスタルジックな雰囲気に包まれ、なんだかただいまって言っちゃいそうです。 あぁ懐かしの佐藤製薬の象さん達。 懐…

  • たまには鬼が豆投げたっていいじゃない ~鬼鎮神社~

    〇個性:★★★★★ ”福は内!鬼も内?! 〇一言紹介:節分に鬼が豆を投げる珍しいお祭り にほんブログ村 2月3日は節分の日。毎年日本各地で鬼が豆を投げつけられ、虐げられる日なわけですが、世の中には鬼が人に向かって豆を投げる節分祭があるそうです。 それがここ鬼鎮神社。 全国でも珍しく鬼を祀る神社、創建は寿永元年(1182年)で鬼門に当たる場所に厄除けとして設けられたのが始まりだそうです。 ちなみにある若者が弟子入りした先の刀鍛冶の娘に惚れて結婚を申し出たところ『朝までに100本刀を打てたらよかろう』と言われ鬼気迫る粋を出で刀を打ってたら本当に鬼になっちゃった・・なんて伝説があります。ちなみにちな…

  • 最強の氷柱とは ~あしがくぼの氷柱~

    〇個性:★★★★☆ ”つらら”じゃない”ひょうちゅう”、氷柱。 〇一言紹介:人の手で作る巨大な氷の芸術品 にほんブログ村 ※2021年のイベントは事前予約制!※ 一般社団法人横瀬町観光協会|EventRegist 秩父三大氷柱の一つ、あしがくぼの氷柱。 三十槌の氷柱と違って100%人口の氷柱。地元の方々が少しづつ水を流して手間暇かけて作り出す氷の芸術品。大きさや存在感でいうとあしがくぼの氷柱が一番でかいです。”つらら”というより”ひょうちゅう”と読むのがふさわしいかな。 東京方面への帰り道にあるので旅行行程の最後に行くといいと思うよ。 こちらも駅からちょい歩きます。 案内板がけっこう丁寧にある…

  • 凍てつく寒さに映える氷柱 ~三十槌の氷柱~

    〇個性:★★★★★ 自然の力強さを間近に感じられる絶景! 〇一言紹介:秩父の巨大な氷のオブジェ にほんブログ村 春夏秋冬、東西南北、日本の様々な絶景珍景を求めて旅をしていますが今のところ冬は三十槌の氷柱が一番好きかもしれないです。 関東在住の方であれば電車でも行けるので2月初旬にぜひ訪れてみてほしい。 ※天候や今だとコロナの影響もあるので事前情報調べていくべし! 池袋からレッドアロー号に乗って秩父鉄道を乗り継いで約2時間半。秩父鉄道の駅は趣があって全部好きです。 ここから歩いて行ける? バカ言ってんじゃねえ。こっからバスであと40分くらいだ。 と、遠いぜ(; ・`д・´) 人気の観光地なのでバ…

  • 色んな色の温泉に入ろう!(赤褐色) ~湯の網温泉・鹿の湯松屋~

    〇個性:★★★★☆ 鉄分たっぷりトマトジューすぃーな温泉! 〇一言紹介:赤褐色温泉が特徴のリーズナブルな宿です。 にほんブログ村 泥みたいって言うなよ。← 北茨城市にある大正ロマンあふれるお宿、鹿の湯松屋。ちょっとした山中にあって周りはお店も何もないので自然に溶け込んで静かに過ごしたい人にはぴったりな旅館。 宿泊したら1人1匹きんきの塩焼きがついてくるそうで1万円以下で泊まれるようですよ。(時期次第) この旅館は温泉が特殊な事でマニアの中では有名です。 そうトマトジュースかいなってくらい赤い温泉。 日本では珍しめ(らしい)鉄分を豊富に含んだ温泉です。 これでもかってくらい効きそう。 鉄分が多い…

カテゴリー一覧
商用