chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
カセプロブログ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/08/09

1件〜100件

  • 農業生産法人から考える新ビジネス

    皆さん、こんにちは!22期生の稲吉勝範です8月に入り、さらに猛暑日が続きます。青々とした緑が目にとまり、以前調べた農業を思い出しました。本日は、「農業生産法人から考える新ビジネス」についてです。皆さん、農業のイメージってどんなものでしょうか。・新鮮野菜、自給自足、スローライフ、田舎暮らし・儲からない、きつい、後継ぎないプラスイメージ・マイナスイメージ様々だと思います。昨今、農業生産法人が多く設立されています。農業生産法人とは農業経営を行うために農地を取得することができる法人のことをいいます。2009年の農地法改正により、一般企業の農地保有が認められるようになりました。(https://minorasu.basf.co.jp/80263)それまでは、いわゆる農家が農業の主役でした。この農家での伝統的農業の多...農業生産法人から考える新ビジネス

  • 最近の失敗談

    こんにちは。事務局の佐々木桃太郎です。今回は最近の失敗談を2件書かせていただきます。(ブログリレーに参加の皆さまの投稿内容がしっかりされていて、緩~い投稿を記載することに若干の躊躇はしておりますが、、、)まず一つ目の失敗談です。つい先日(8月7日)、渋谷の事務所付近のカフェでコーヒーを飲んでいたところ、隣に男性の方が座られ、診断士の1次試験のテキストをテーブルに出したのが目に入りました。「お近くに住まれている方が週末の勉強にカフェを利用されている」と推測し話しかけてみました。30分程度話させてもらい分かったことがあります。その方は、科目合格の方で、その日受ける科目のテキストを試験前に見返そうとしていた方だったのです。。。とても重要な時間を奪ってしまいました。。。実はカフェのすぐ近くに試験会場があったのです...最近の失敗談

  • 日経新聞

    こんにちは。22期の浅野です。今回は日経新聞について自分の経験をお話しします。入社したての頃「ビジネスマンは日経新聞を読まなければいけない」と言われ定期購読したものの、文字を読むのも書くのも苦手な自分は字の多さと内容の難解さに辟易し数ヶ月で解約しました。当時の自分は「日経新聞は経済のことばかり。こんな新聞を読んでいたら経済バカになってしまう。文化人になるには朝日新聞を読むべきだ。」と考え、それ以降退職するまで朝日新聞を読み続けていました。2018年の12月31日に早期退職した時、これまで技術一辺倒だったので死ぬ前に経営を理解したいと思い中小企業診断士の勉強を始めました。そこでまた予備校の先生が「中小企業診断士なら日経新聞を読まなければならない」とおっしゃる。とりあえず診断士の試験勉強が落ち着いた頃、改めて...日経新聞

  • 働きがい沈没

    稼プロ!事務局の佐々木(晋)です。こんにちは。今回のタイトルは”働きがい沈没”。ちょっと刺激的な表現ですが、7/18に日本経済新聞に掲載された”「働きがい」沈没日本企業に迫る危機”から借用しました。米ギャラップ社が実施しているグローバル職場環境調査(21年実施)では、熱意ある社員の比率が日本は5%。主要国の中では最低クラスです。5%って衝撃的ですよね。同じフロアに100人働いていたら95人は「働きがいないなー」と思いながら仕事をしている(苦笑)。想像するとテンション下がります。働きがいは近年低下が止まらないようです。日本最大級の社員クチコミサイト「オープンワーク」の情報をもとに働きがいの低下を測定したところ、20212年を100とすると2022年は88.5まで下落。私は数年前からオープンワークに登録して自...働きがい沈没

  • 中小企業診断士は体が資本

    22期生の杵渕です。皆さん、運動してますか?運動、大事ですよね。第二回講義でも運動をすること、健康であることが何より一番大事だという話がありました。このブログを書いている日、勤務先のある練馬区は37℃を記録したそうです。朝から30℃近いとウォーキングも命がけです。天気予報の「今日も暑くなりそうです」は聞き飽きました。コロナ禍の今、以前より気軽にフィットネスジムは通えなくなりましたよね。(マスクしながらの運動も辛い)在宅業務中心で、そもそも外に出ること自体が億劫な方もいらっしゃるでしょう。そんな人に今日は自宅で楽しく続けられる運動を紹介しましょう。それは家庭用ゲーム機NintendoSwitchのリングフィットアドベンチャーです。(以下RFA)ガッキーのCMで有名ですが、コロナ禍の巣ごもり需要で爆発的に売れ...中小企業診断士は体が資本

  • リファラル採用

    こんにちは。事務局の木村祐介です。もうすぐ、お盆休み(もう早めに入られている方もいるかも知れませんが)ですね。3年振りの行動制限がない休みということですが、皆さんはどう過ごされるでしょうか。私はそもそもお盆とずらして取るので、あまり関係はないのですが。。さて、会社で以前、在籍していた社員が改めて入社することとなりました。私は経理なのですが、経理職種だとあまりそういう機会はなかったので、少し驚きました。リファラル採用とのことです。社内では数年前からよく聞く言葉なのですが、在籍社員からの紹介で、社風に合う人を採用する方法です。リファラルだからと、確実に採用されるという訳でもなく、選考の過程は他の選考者と同じです。実際、採用決定には至らなかったという話もよく聞きます。メリット・デメリットは以下のような感じでしょ...リファラル採用

  • リモートワーク(アジャイル式)

    22期生の藤川豊です。企業内である私のワークスタイルですが、コロナ渦で2年半ほど前にリモートワークが始まり、現在では、出社は月に数回程度になっています。この2年半の間に、これまでは想像できないほど働き方に大きな変化があったわけですが、その中でトライしてきたことなど、いくつかピックアップして振り返ってみたいと思います。今の仕事は経営管理で、チームメンバー同士が離れている状態で、コミュニケーションを減らさないやり方をどうすべきか、試行錯誤してきました。その対応策の一つに、なるべく小さいサイズにタスクを分解し、短い期間にて試しながら進める、いわゆるアジャイル的な業務術があります。以前、アジャイル手法でのソフトウェア開発に取り組んだ経験があったので、そのやり方を開発以外の業務プロセスの仕組み化にも展開してみたとい...リモートワーク(アジャイル式)

  • VUCAを裏返したら

    事務局の大井秀人(20期)です。先日、ハイアール日本法人元社長の伊藤嘉明さんの講演を聴く機会がありました。ハイアール日本法人は、三洋電機の冷蔵庫・洗濯機事業を引き継いだ会社です。伊藤さんは三洋からハイアールに譲渡されたときの初代社長。私は当時、三洋を買収したP社で白物家電の社内ITを担当していました。伊藤さんはソニーピクチャーズの若手敏腕の元社長で異分野出身。そんな異色の経営者でありながらハイアールの事業を軌道に載せたものの、わりと短期間で退任されており、とても気になる存在でした。伊藤さんは、ハイアールでインターネット対応家電を出すなど、黒字化を達成。その後JDI(ジャパンディスプレイ)で役員を務めるなど、日本のレガシーセクターの再生に取り組まれていました。一定の成果を出しつつも、日本企業の風土に阻まれ退...VUCAを裏返したら

  • セレンディピティ

    22期の常木です。日本は暑い日が続いてるみたいですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。今回は真冬のニュージーランドから投稿します。とは言っても、こちらも異常気象で最高気温が17度前後なので、Tシャツで働いている社員もいます。第一回の宮本先生の講義のなかで、セレンディピティという言葉が出てきました。普段の生活ではあまり聞き慣れない言葉ですが、何年か前からちょっとした流行語になっていて、「ふとした偶然をきっかけに、予想外の素敵なことを発見すること」などと言われています。私がビジネス的に解釈を加えると、「計画的に仕掛けられたものでなく、偶然に起こったことから意外な展開が生まれて、既存のやり方を越えた結果が創出される」という感じでしょうか。イメージを掴んでいただけると幸いです。私は何年か前まで、オフィス用のコーヒー...セレンディピティ

  • 独立して1年経ちました!

    こんにちは、稼プロ!事務局長の水口です。昨年2021年7月末に会社を退職。独立して1年経ちました。つい、こないだまで企業勤めしていたと思っていたら、あっという間です。念願の中小企業診断士として、独立して仕事をさせていただいていることに感謝、感謝です。さて、企業内にいたときと独立してからのいまの違いを考えてみると、次の3つがありました。1つ目は、診断士として使う「スキル」の違い稼プロ!では、4つの基礎スキル「診る」「書く」「話す」「聴く」を学びます。企業内診断士のときには、比較的「書く」スキルを活かすことが多く、「診る」「話す」スキルが少し。「聴く」スキルを活かす場面は、ほとんどありませんでした。独立した現在、「聴く」「診る」の機会が圧倒的に増え、「話す」機会もそれなりに増えそうです。また、「聴く」「診る」...独立して1年経ちました!

  • 最近の活動日記

    こんにちは。22期生の瀬川亜希子です。先日、親子3代で文具店を営む企業様を訪問してきました。交流会でお会いして、はじめて会社を訪問させて頂くにあたり、7月30日の稼プロ講座『インタビューのススメ』を活かそう✨と思い、普段からのWebなどでの企業様の予習に加えて、質問事項などを書き出し、トークスクリプトを作ってみました。準備の甲斐あり、楽しくも充実した打合せとなり、一旦書き出してみることの効果を実感しました。人伝に、事業承継されたばかりと伺っていたのですが、実際は、息子さんが入社されただけで、代表者は創業者になっているとのこと。ご本人はご長男で、近隣に兄弟もいらっしゃる。経営状況は良好で、社員12名、年商23億円。創業者様が大丈夫だからと仰り、事業承継はまったくの未着手とのこと。対策無く承継されると結構な税...最近の活動日記

  • 御意見五両、堪忍十両

    稼げる!プロコン育成塾コースマスターの太田一宏です。先日のことですが、ある小さいミーティングの場で、メンバーの一人が提案してきた案を否定しました。提案の内容はもっともだったのですが、実行する方法を思いつかなかったので否定してしまったのです。その否定の仕方も議論を押し切るような感じで、反論しにくいようなやり方でした。ミーティング後は、気にかかり、結局、その提案に沿う方法を他のメンバーと相談して考えました。否定したのは失敗だったと思っています。さて、タイトルの「御意見五両、堪忍十両」は人の忠告は五両の値打ちがあり、辛いことや怒りを耐え忍ぶことは十両の値打ちがあるということ。他人の意見をよく聞いて何事にも耐えることが大事だというたとえです。これは、私のように他人の意見を聞けない人を戒める諺ですね。そして、こうい...御意見五両、堪忍十両

  • 今は納得して答えられない問い

    こんにちは。22期生の柴山宗馬です。みなさんは、どのようにして自分のキャリアの自己理解度を測りますか?個人的には、前提知識のない人間に自分の価値を説明できるかが1つの指標になると思っています。今回は一例として、私が学生時代から延べ7年以上向き合っている問いを共有できればと思います。---------------------------------------------------------------------------------------------------社会経験のない若者(中学生~大学生くらい)に対して中小企業診断士とは何をする人で、それにはどのような知識、能力がいるかどのように説明しますか?----------------------------------------------...今は納得して答えられない問い

  • ふしぎ現象事典

    こんにちは、塾長の山﨑肇です7月30日(土)稼プロ!22期の第2回講義を開催しました。皆さん、お疲れさまでした。一昨日の講義では冒頭、前回取り組んだキャリアビジョンの講義を振り返り、積み残しになっていた、各自のキャリアビジョンを2~3分で発表いただきました。皆さんしっかり自分を見つめ、現時点でのかなり具体的なイメージが描けていました。各自のキャリアビジョンを聞くことで、これからのブラッシュアップに生かせる多くの気づきが得られたと思います。続いて【書く】小論文の書き方の講義では、文章の書き方の基本、論理展開の仕方、小論文執筆の留意点、レジュメ作成のポイントなどを体系的に学びました。診断士はもちろん試験に合格しているので文章は書ける訳ですが、実はできていなかった、分かってなかった多くの発見があったと思います。...ふしぎ現象事典

  • 組織を非効率化するためのマニュアル

    こんにちは、22期生の塩谷健です。毎日更新されているブログなので、既に記事化されているかもしれませんが、とても興味深い内容でしたので、共有させていただきます。1944年CIAの前身である米軍戦略情報局が、スパイ活動を支援するために作った「サボタージュ・マニュアル」というものがあります。この中に、スパイが相手の組織に入り込み、非効率的な組織に変えるための具体的な方法が示されています。・何かを決める際には、絶えず「これは自分たちの権限なのか、組織の考えと矛盾していないか」と懸念を投げ掛けろ・重要なことを決めるには必ず会議で決めろ。会議は大人数で、決して5人以下にしてはならない・会議は全員が納得するまで、十分に議論を尽くせ・何事も念入りに準備しろ。準備が完全になるまで、安易に実行に移してはならない・もっともらし...組織を非効率化するためのマニュアル

  • 経営コンサルタントの基本の学びなおし中

    16期生の大石泰弘です。22期生のみなさん、ようこそ稼プロへ。今回は私の自己紹介と近況報告をいたします。私は前職で半導体の生産計画に主に従事しましたが、2015年に退職し、2016年に57歳で診断士となったのと同時に独立経営コンサルタントになりました。2018年から千葉県事業承継・引継ぎ支援センターのコーディネーターの仕事を始め、日々商工団体の経営指導員を通じて相談者を集客してもらったり、相談者と面談したり、事業承継セミナーの講師をしたりしています。それと並行して、技能承継専門の経営コンサルタントとして民民の仕事をとっていけるように準備をしています。今振り返ると、稼プロで学んだ、「書く」、「聴く」、「話す」、「診る」の基本はベースとして貴重だと感じていますから、みなさんも前向きに1年間取り組まれることをお...経営コンサルタントの基本の学びなおし中

  • トップガンマーヴェリックをキャリア視点で覗いてみる!

    こんにちは、22期生の小山亨二です。前回もご報告しましたが再就職先「キャリア形成サポートセンター」で早くも1ヶ月が経とうとしうて、様々な企業・団体へお邪魔していますが、やはり”キャリア”についての理解不足や考える機会の少なさを改めて実感させられています。さて今回は、以前どなたか書かれていたと思いますが、トム・クルーズ主演大ヒット映画「トップガンマーヴェリック」について、いろいろキャリア視点での気づき(あくまで私感ですが)がありましたので、今回は長くなってしまうため前半のポイントのみを述べさせていただきます。■映画冒頭でトム・クルーズ演じるマーヴェリックは、数々の実績を上げながら現役のテストパイロットとして大佐(現場での最上級)で留まっていました。出世よりも自分の希望を最優先し、ここが自分の”居場所”だと、...トップガンマーヴェリックをキャリア視点で覗いてみる!

  • 稼プロ!で学ぶ人と成り

    稼プロ!で学ぶ人と成り読者の皆様、こんにちは。17期卒の渡邉と申します。22期生の方々、ご入塾おめでとうございます!簡単に自己紹介をさせてください。2017年に診断士登録、稼プロ!17期で学ばさせて頂き、18期の事務局も務めさせて頂きました。その後、家業を継ぐ決心をして2019年に地元の岡山県に帰ってきました。現在は後継者という立場で会社経営をする一方で、診断士としての仕事もしています。診断士としてはよろず支援拠点のコーディネーター、商工会議所での特別相談員、専門家派遣、補助金申請支援等です。ちなみに年齢は今年で40歳になります。最近頂いた仕事で稼プロ!で教わった「人と成り」を思い出すことがありました。事業再構築補助金の問い合わせを頂いてお客様と打ち合わせをしたのですが、従業員数の話になりました。ご存知の...稼プロ!で学ぶ人と成り

  • 心理的安全性と診断士資格

    こんにちは、22期生の川元芳晃です。最近よく心理的安全性という言葉をよく聞くようになり考えたことを書きます。心理的安全性とは組織の中で自分の考えや気持ちを誰に対しても安心して発信できる状態のことだそうで、Googleが生産性の高いチームは心理的安全性が高いと研究結果を発表して話題になっていますね。診断士になることで、①経営に関する幅広い知識を得たことと②勤務先以外の様々な方との繋がりを得たことの2つが大きなメリットだと考えてました。最近はこの2つに加えて、チームマネジメント改善の文脈で語られることが多いこの心理的安全性を、自分を変えることにより得ることができた点が、私にとっては大きな第3のメリットだったのではないかと考えています。かつては勤め先で、今後の事業戦略について上長やグループ会社の幹部と話す機会が...心理的安全性と診断士資格

  • 投資先(自己投資ではない)

    みなさん、こんにちは稼プロ!19期生の森です。22期のみなさん、はじめまして。私は、たぶん22期生の方の中にもOBの方にもほとんどいないか唯一ではないかと思いますが、役所勤めで公務員をしています。19期でブログが終わったあと、昨期の21期のブログリレーからまた参加させていただき、22期のブログリレーにも参加させていただくことになりました。たまに仕事関係のネタで書くこともありますが、ほとんどは気になったニュースや読んだ本などから、なんとなく思ったことをつらつらと書くというパターンが多いです。だいたい、1カ月間隔のブログを書くまでの間に、「あ、これについて書こう」と思うことがあったりするのですが、今回は全くなく、さてどうしようと思ったのですが、今日(この投稿の前日)の稲吉さんのブログ「おススメの投資」を見て思...投資先(自己投資ではない)

  • おススメの投資

    皆さん、こんにちは!22期生の稲吉勝範です先日の塩谷さんのブログ記事「投資思考」は興味深いものでしたね。あらゆる選択が広義の投資。考えさせられます。本日は、投資つながりで「おススメの投資」についてです。早速ですが、世界一の機関投資家って誰でしょうか?金融業界の方ならご存じかと思います。答えは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)です。GPIFは我々国民の公的年金を運用している機関となります。2022年3月末現在で196兆円もの資金を管理・運用しています。巨額の運用資産から世界でも恐れられクジラと言われています。全世界がこのクジラの動向を気にしています。ちなみに、GPIFが1%の資金を動かすということは、約2兆円の資金が動くといいうこと。マーケットへのインパクトを気にしながら運用は大変そうです。さて、...おススメの投資

  • 関西の社会人大学院生より

    こんにちは。19期生の廣瀬達也です。19期ではブログリーダーをさせていただいていました。今だからコッソリ言いますと、「何かやらなきゃ」という思いがあったのは事実なのですが、当初の狙いは(一回で終わる)初回の懇親会幹事でした。一瞬のためらいから初回懇親会幹事は機敏な動きの同期某TSBさんに取られてしまい、次に狙ったのがブログリーダーでした…。19期としての私の最初の投稿はこれです。https://blog.goo.ne.jp/kasegerupurocon/e/8a98fa842230e51c38268874b6bb910b改めまして自己紹介と近況報告させていただきます。2015年登録(2020年に1回目更新済)でITベンダー勤務の企業内診断士です。出身は兵庫県。大学進学で上京。そのまま約30年間首都圏在住...関西の社会人大学院生より

  • ひとつひとつ

    こんにちは。22期生の浅野です。安倍首相が力を入れていたことの一つに地方創生があったという報道を聞いて思い出したことを書きます。日本の各地方にはさまざまな魅力があり、その強みを引き出し新しい価値を創造し地方を活性化する活動をされている方々がいます。そのような事業に取り組んでいる鎌田さんの話です。鎌田由美子さんを知ったきっかけは大学院での講演です。今年6月のガイアの夜明けで取り上げられたのでご存じの方がいるかもしれません。鎌田さんはJR東日本でエキュートのプロジェクトを始めた方で、若くしてリーダーを任されました。JRの古い体質の中で女性が活躍するには苦労が多かったようですが、ご自身のバイタリティーと上司にも恵まれ、エキュート事業を成功裏に成し遂げられました。順風満帆なキャリアを歩んでいたものの、「地方を元気...ひとつひとつ

  • 書くのが嫌いだった

    こんにちは。19期生の野江です。22期生の皆様、よろしくお願いいたします。新年度のブログの冒頭からネガティブタイトルですが私は書くのが嫌いでした。いえ、今でもあまり得意ではないかもしれません。学生時代から、私は「書く」ことと戦ってきました。小学校の読書感想文はなるべく引用を長くして字数を稼ぎました。それでも、高校生の頃は新聞局に所属。苦手を克服したい意識があったのかもしれません。とはいいつつも、書くのは好きではないのでなるべく整理や広告営業に逃げていました。そんな中で、書いた文章はいつも真っ赤でした(おかげで校正記号は覚えました)。優秀な指導者から教えを受けていましたが、そもそもわかっていないことが多かったのです。転機が訪れたのは診断士試験に合格した後。診断士に合格したあと、会社中心から一気に世界が広がり...書くのが嫌いだった

  • 土台が大事

    初めまして。22期の瀬川亜希子と申します。15日のブログ更新では、多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。また、お仕事もお忙しいなか、柔軟な対応でカバーしていただき、本当に有難うございました。稼プロへは、実務補習でご指導いただいた先生からお誘いいただきました。開講1週間前に参加した説明会で、稼プロ!が考えるプロコンのベースは「ひととなり」というお話を伺い、説明会の場で入塾を決めました。当たり前なことかと思いますが、土台が大事。春先から先日まで受講していた講座では、ハイパフォーマーとローパフォーマーの違いは、テクニカルスキル(知識・情報)ではなく、どんな環境でも使えるポータブルスキル(マインド・在り方)にあるとのレクチャーを受けました。大切なことは何度も出てくる。今回、皆さんに助け...土台が大事

  • キャリアビジョンという自分への手紙

    こんにちは!19期生の土佐林です。22期がスタートし、第1回目の投稿になります。まずは、私の自己紹介からです。私は、機械の総合商社に勤務している企業内診断士です。2021年4月までは、営業部門でしたが、昨年より異動となり、営業管理部という法務部や与信管理に近い業務を行っています。その他、営業の現場と経営層をつなぐ、全社的な取引を見る機能を持っている組織です。診断士としては、中央支部の国際部、青年部で副部長、会員部に所属しています。プロ野球が大好きで、チームは広島カープをこよなく愛してますが、選手は大谷翔平選手のファンです。この3連休は、私自身は、40歳にして家を購入し、引っ越し作業でした。30歳までは実家暮らしで、その後9年は、一人暮らしでしたので、荷物が少なくてすみました。結婚して家族ができての引っ越し...キャリアビジョンという自分への手紙

  • 教えていただいた言葉

    22期生の藤川豊です。皆様、1年間どうぞよろしくお願いいたします。2021年度に合格した、1年目の企業内診断士です。まだ活動は始まったばかりではありますが、稼プロや研究会、協会活動などに参加させていただき、日々、新たな出会いに感謝するとともに、多くの勉強をさせていただいています。これからも学び続けていきたいと思いますが、まず、とても勉強になっているのが、先輩方が自分のアイデンティティを持つための大事な言葉をお持ちで、それらをたくさん教えていただけたことです。例をいくつかあげますと、・三意(誠意、熱意、創意)・太陽を狙え・時間的余裕と心理的余裕・凡事徹底なくして創意工夫なし・経営者によって育てられ、そして還して成長する・小才は縁に出会って縁に気づかず、中才は縁に気づいて縁を活かさず、大才は袖触れ合う縁をも活...教えていただいた言葉

  • エンターティンメントの形

    こんにちは。19期生の遠藤孔仁です。22期生の皆さまは初めましてですね。1年間の稼プロの経験は、これからの診断士キャリアの糧となる、素晴らしい学びの機会と人との出会いをもたらしてくれると思います。さて、コロナウイルス感染症の再拡大の兆しを見せており、今後の動向が気になるところですが、春先からwithコロナ/afterコロナにむけて、様々なイベントが以前と同じように行われるようになりました。この2年間多くの制約で、行動を控えていましたので、場を楽しむ機会が増えることは嬉しいことです。私も、先月家族で、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』のプレビュー公演を観劇しました。映画「ハリー・ポッター」シリーズ『ハリー・ポッターと死の秘宝』から19年後のストーリーを、”舞台”という手法を使って新たに作られた8番目の物語と...エンターティンメントの形

  • 座右の銘ってありますか

    22期生の杵渕です。突然ですが皆さん、座右の銘をお持ちですか?普段、座右の銘をきかれることってあまりないですが、SNSのプロフィールなどでは時々見かけたりしますよね。生きていく中で感銘をうける格言や名言はあります。自分の人生に取り入れられたらいいなと思います。でも大抵その言葉をきいた次の日には忘れてしまって、意識することなく日常を過ごしています。でも最近「あ!この言葉って決断に迷ったときに時々思い返してるな」というものを見つけました。【思ったときがふさわしいとき】これは私が中高生時代に好きだったザ・ブルーハーツというバンドの曲の歌詞の一節です。有名な曲ではないですが私の印象にこの部分だけが強く残り、時々思い出します。似たような言葉に「思いたったが吉日」というものがあります。何かしようと思った日をよい日とと...座右の銘ってありますか

  • まだなにも成し遂げていない。

    22期の常木一成です。初めてのブログ投稿です。最初なので、簡単な自己紹介と診断士資格に挑戦した経緯などを書かせていただきます。出身は東京都で、大学時代は英語演劇の舞台製作に熱中していました。ちなみに俳優の別所哲也さんはサークルの1年上の先輩で、一緒に製作したり出演したりしていました。勉強の方はマーケティング専攻で、多変量解析を使った消費者調査が得意なゼミに所属していました。新卒でお世話になったのは浜松の楽器メーカーでしたが、20代後半での米国東海岸のビジネススクール留学後は、外資系メーカー数社を中心にキャリアを築いてきました。経営企画寄りの企業財務がコアスキルですが、マーケティングや本国直レポの事業代表(CountryManager)も長年やってきて、泣いたり笑ったりの営業も随分と経験しました。なかなか順...まだなにも成し遂げていない。

  • ECRS(イクルス)

    こんにちは。稼プロ!19期の宇野毅です。今期もこのブログに参加させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします。7月10日(日)に、浅草の夏の風物詩「ほおずき市」に行ってきました。一昨年、昨年とコロナのために中止されていましたので3年ぶりの開催です。最近は全国でコロナ感染者が増えつつあり心配な面もありますが、浅草寺の仲見世のにぎわいを見ていると、社会は確実に元の生活に向けて動いていると感じました。ちなみに、この7月10日に浅草寺にお参りすると、46,000日(126年!)分の功徳があるとされています。来年はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。さて、今日のテーマは「ECRS(イクルス)」です。「ECRS(イクルス)」は、業務改善の視点を表すキーワードです。ビジネス・フレームワークのひとつとして...ECRS(イクルス)

  • 歴史から学ぼう!

    稼プロ!20期生の大野徹司です。久々の登場となりますが、今年1年よろしくお願いいたします!さて最近では、すっかりwithコロナが定着して、以前と違う生活スタイルになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?ご多分にもれず、私も朝のウォーキングやジム通い(ダイエット)をしながら、音楽やラジオを聞くことが圧倒的に増えました。そんな“ながら聞き”で、とても面白いコンテンツと出会いましたのでご紹介したいと思います。ご紹介するのは、「コテンラジオ」というコンテンツです。㈱COTEN代表の深井龍之介さん自身がパーソナリティとなり、歴史にまつわる偉人やでき事を詳しく解説しながら、現代に生きる私たちそれぞれが“気づき”を考える番組です。面白いのは、毎回でてくるぶっ飛びエピソードです。例えば、「社会契約論」で有名なルソ...歴史から学ぼう!

  • 入塾ご挨拶 + 診断士試験と知的謙虚さ

    皆様、こんにちは!初めまして。22期生の柴山宗馬(しばやまそうま)と申します。1年間どうぞよろしくお願いいたします。社会に出て3年目になりますがキャリアイメージのなさと社会人としての基礎スキル不足に課題と感じ診断士活動にも躊躇いを感じていたところそれらに腰を据えて取り組む稼プロ!の存在を知りこの縁は逃すまいと門を叩きました。まずは1年、稼プロ!にじっくり取り組んで学べればと思っています。さて、先日6/25(土)に第1回講義が行われ、まさにキャリアについて考える一日でした。診断士の資格取得までに得られたことを振り返りましたが「度量が広くなった」「自分の無知を自覚して行動するようになった」など人間性の成長について挙げられていたことが印象に残っています。参考書を見返しても似たような記述があり経験則として「診断士...入塾ご挨拶+診断士試験と知的謙虚さ

  • 安倍元首相の話す力

    皆さん、こんにちは。講師の富岡淳です。私は、稼げる!プロコン育成塾で「話すスキル」を担当しています。さて、先週ショッキングな出来事がありました。安倍元首相が演説中銃撃され、命を落とされたのです。安倍氏は、私が知る歴代の総理大臣の中で、最もスピーチに注力していた方だと考えています。内容については、スピーチライターがついていたとは思いますが、ご本人の意向もかなり反映されていたと思います。特に2015年4月、アメリカ議会での演説は、見事だったと記憶しています。また、非言語表現であるアイコンタクトや力強い表情、ボディアクションなどもかなり研究されていたのではないでしょうか。本番直前まで、熱心に原稿を読み込んでいたという話も何かの記事で読んだことがあります。立場もレベルも全然違いますが、われわれ中小企業診断士にとっ...安倍元首相の話す力

  • 投資思考

    22期生の塩谷健(しおやたけし)です。このような歴史あるプロコン塾に入塾させていただき、誠にありがとうございます。これを機にお見知りおきいただけますと幸いです。私は、2020年5月に登録をしたばかりの新米診断士です。これといった強みや個性もないため、様々な先輩にお会いし、ロールモデルとなる方を探していたところ、尊敬する先輩診断士の方から「自分を磨きたければ、高いマインド、モチベーション、スキルを持ち合わせた人の集まるところに行った方がいい」と言われ、このプロコン塾をご推薦いただきました。実際に歴代の塾長や事務局の皆さん、OBOGの先輩方にお会いし、何よりも22期生の皆さんと一緒に授業を受けてみて、先輩診断士のおっしゃっていた意味が分かりました。様々な経歴や年齢層のメンバーですが、とても優秀な方々ばかりです...投資思考

  • 近況(実家の片づけ)

    皆さん、こんにちは。稼プロ!事務局スタッフの中津井徹です。22期生の皆さま、第1回目の講義はいかがでしたでしょうか?家庭の事情で入塾式と第1回目の講義に出席できていませんので、ここで簡単に自己紹介させてください。私は2017年に診断士試験に合格し、2018年に診断士登録をした企業内診断士です。製造業で経理業務に従事しており、3~5年に1回、国内外を含めて異動する転勤族です。稼プロ!18期生で、卒塾後、事務局に参加させていただいています。稼プロ!卒塾後も2つほどマスターコースに参加しましたが、診断士としては補助金申請や診断士受験機関での執筆・添削などの限られた活動しかできていないのが現状です。稼プロ!では事前準備・課題があります。月1回のペースですが、時間を確保するのがなかなか大変だと思います。ただ、しっか...近況(実家の片づけ)

  • 自己紹介と今後の抱負

    はじめまして。22期塾生の小山と申します。同期のみなさまと同様に初回投稿ですので、自己紹介と今後の抱負を紹介します。【自己紹介】私は2018年診断士登録、現在は自宅のある神奈川県協会に所属しております。新卒入社以来33年間勤務した食品会社を今年3月に選択定年により退職。在職中は営業・事業計画・マーケティング・人材育成・人事総務など多数を経験しました。近い将来の独立開業を本格的に目指すため、敢えて退路を断ち、しばらくは他社でも通用するスキルを磨くため事業会社への再就職を目指していました。(↑ここまでは先月の塾初日に紹介済)実はその後進展がありました!もう一つの保有資格であるキャリアコンサルタントが活き、今月1日より厚生労働省委託事業の神奈川キャリア形成サポートセンター(就職先はランゲート㈱)へ勤務、企業へセ...自己紹介と今後の抱負

  • 声の力2022

    皆さん、こんにちは!稼プロ!事務局の田本秀行です。コロナ感染者数がまた増加してきました。第7波到来との報道にあらためて驚いてます。もう7回目なんですね。すっかり慣れた感もありますが、早く安心して暮らせるようになりたいですね。そして、いよいよ、2022年の講義が始まりました。第1回講義と入塾・卒塾式は無事にリアル開催できました。塾生の皆さんも同期、講師、OBとの交流が深まったことと思います。さて、稼プロ!の基礎スキル「話す」は「プレゼンスキル」と「声」の2本立てになっています。他のプロコン塾にはない特徴と言えます。宮崎絢子先生には、この「声」のスペシャリストとしてご登壇いただいています。と、一言で「声」といってもいったい何をするのだろうとピンとこない方も多いのではないでしょうか。そこで、第5回「話す」講義(...声の力2022

  • ご挨拶と稼プロ入塾について

    はじめまして。22期生の川元芳晃(かわもとよしあき)と申します。初回投稿なので、簡単な自己紹介と第一回講義の感想を綴りたいと思います。昨年5月に診断士登録をして、東京都診断士協会城西支部と中野中小企業診断士会に所属しております。専門はデジタルマーケティングです。勤め先ではリスティング広告・SNS広告の運用などを行なっており、個人的にも日進月歩に進化していくSEOやコンテンツマーケティングの世界に取り残されないように、学習・実験用にサーバーを借りてWEBサイトを運用したりしています。昨年からマスターコースに通いたいと思いながらも、感染症拡大がおさまらず各コースZoom対応のものが多く、「折角なら色んな方と対面でお話ししながら学びたい」と考え見送ることにしました。今年に入り、同期や講師の皆様・事務局の皆様と対...ご挨拶と稼プロ入塾について

  • 1年間よろしくお願いします。

    稼プロ!サポーターの武井記代です。先週は、35℃以上の暑さとなる「猛暑日」の連続。今週は30℃前後、台風の影響などもあり日差しが幾分やわらいでいるので、若干過ごしやすいですね。きっと22期生のみなさまは、初日講義の後の「21期卒塾式・22期入塾式、OB懇談会」場で、参加者との交流をはかりながら、この先の学びはどんなものだろう?と情報収集に励んでいた方もいらっしゃるかと思います。すでに、小耳にはさんでいるので、言っちゃいますが楽ではないかと思います。でも、逆に楽々クリアの課題ばかりだったら、通う必要あったのかな?と思ってしまうのではないでしょうか。はっきり言えるのは、終わってみるとそれらがみなさまの診断士としての足元をしっかり固める土台のひとつとなります。大変だったけど、良かったとなるでしょう。(たぶん)卒...1年間よろしくお願いします。

  • 再始動

    22期生の稲吉勝範です皆様1年間、どうぞよろしくお願いいたします。私は、2012年合格、2013年診断士登録で、今年10年目の中小企業診断士です。登録当初は、いくつかの研究会、マスターコースにて勉強しておりました。執筆(同友館、電子書籍出版)、オープンセミナー、補助金支援(創業支援)、アセスメントなど行ってきました。ここ3~4年はこれといった活動もしておらず、学び直しという意味でも稼プロ!の門をたたかせてもらいました。稼プロ!を選んだ理由はいくつかありますが、一番大きのは、稼プロ!が基礎を大切にしているところです。小手先のテクニックは今後いつでも醸成させることはできるかと思いますが、ベースとなるものは簡単に作っていくことはできないし、一旦作ればなかなか崩れないものです。さて、私も杵渕さんに倣って、ブランデ...再始動

  • Authentic Leadership

    事務局の佐々木(晋)です。こんにちは。猛暑が続いていますね。こう暑いと外出が億劫になります。幸い、私は渋谷の地下街が通勤路ですので、暑さを気にせず街の刺激を楽しむことができます。その通勤路にあるTOHOシネマで、先日久々に映画をみました。お目当てはもちろん”トップガンマーヴェリック”です。前作が公開されたのは1986年。36年振りの続編です。当時私は中学2年生。映画が結構好きでよく観に行っていましたが、トップガンはそれまでよく観ていたスピルバーグの作品とはちょっと違いました。試練や恋愛があり初めて大人の映画を経験したといった感じでしょうか。何よりもトムクルーズがカッコよく、私を含め同世代の多くが髪を短く刈り込み、MA-1もどきのジャケットを着てました。サントラのCDは文字通り擦り切れるほど聞きました。今作...AuthenticLeadership

  • 22期2人目:初投稿です

    はじめまして。22期生の浅野です。今年3月に法政大学の養成課程を修了し5月に診断士登録をして、東京都診断士協会中央支部に所属しております。診断士の仕事や協会の詳細などまだまだわからないことが多いのですが、フレッシュな感覚で自分が感じたことをお話ししてみようと思います。3月頃は診断士協会に入るべきか、入るならどこの県の協会がいいのか考えておりました。まずは情報集めと思い、近県の東京、千葉、埼玉、神奈川の各協会主催の新人向けフォーラムにZoomを利用して参加しました。その頃は、4月から新年度の活動が始まると思い込み、慌てて協会に入会したのですが、後で新しい期のスタートは6月の新体制発足後ということがわかりました。各県の協会はそれぞれ良いところがあり、どこに入会するか大変迷いました。東京都のように大所帯は教育プ...22期2人目:初投稿です

  • 22期開始

    こんにちは。事務局の木村です。参加できなかったのですが、先日、22期の初回講義が開催されました。今期は、前期より入塾者が多く、塾生のバリエーションも増え、刺激もより大きいものになるかと思います。塾生の皆様と直接お会いしていないので、簡単に自己紹介をさせていただきます。私は、出版企業で経理をしています。資格を取得したのは2015年、その後何もしないまま3年が過ぎ、危機感を感じ、2018年に18期(西暦と期が一致しているので、覚えやすいですね)として稼プロ!に入会いたしました。そのまま、事務局として参加し、現在に至ります。執筆や補助金支援、審査など、副業としてやれる範囲で診断士活動を行っています。塾生の皆さまは、これから本業と並行して、講義の宿題や実務補修に取り組まれるかと思います。いろいろ重なって大変な時期...22期開始

  • 22期生によるブログ、スタートです!

    こんにちは、そしてはじめまして。22期生の杵渕竜也(きねぶちたつや)と申します。本日からいよいよ22期生による、ブログリレーのスタートです。1年間どうぞよろしくお願いいたします。先週6/25(土)に行われた第1回講義はとても充実したものでした。内容については山﨑塾長や水口事務局長のご投稿で触れられていますので詳細は割愛しますが、グループワークの価値観カードババ抜きはババ抜きという遊び要素と、自身にとって譲れないものを考えるという真剣要素が混ざり合い大変盛り上がりました。10月の合宿でもまた違うメンバーでやってみたいです。特別講義ではエキスパート・リンク株式会社の藤田隆久社長からセルフブランディングの大切さを説得力のあるエピソードを交え熱く語っていただきました。セルフブランディングとは簡単にいうと複数のキー...22期生によるブログ、スタートです!

  • 事務局2年目に突入!2年前の振り返り

    事務局の大井秀人(20期)です。先週土曜に22期がスタートしました。22期生のみなさん、第1回講義はいかがでしたでしょうか?私は残念ながら別件で講義には同席できなかったのですが、卒塾式・入塾式に参加いたしました。リアル開催が感慨深かったです。私のいた20期は、入塾式はフェースシールド着用での実施、卒塾式はリモート。事務局の方々が試行錯誤されていたたことを思い出します。2年前の私は、2次試験は通ったものの診断士業界のことを全く知らず、どこで何をしたらよいのかもわからず、不安だらけでした。5月の説明会に参加し「マスターコース受けたら何かつかめるかも」と思ったものの、受講料が・・・・と迷っていました。決め手は20期のとき特別にあった早期割引締切間近!の勧誘メール(汗)(注:早期割引は今はありません)。しかし飛び...事務局2年目に突入!2年前の振り返り

  • 21期ブログから、22期ブログへバトンタッチ

    こんにちは。21期の佐々木桃太郎です。つい先日、稼プロ!21期の卒塾式を無事に終えることができました。22期では事務局を経験させていただけることとなりましたので、卒塾前に同日に行われた22期の第1回講義の裏方を経験することもできた1日でした。また、卒塾式では、21期の名札を付けて卒塾式に参加し、卒塾式後に行われた22期の入塾式では事務局の名札に付け替えて司会をさせていただき、自分の中では「音楽ライブの衣装の早着替えのようだな~」と考えていました。(ただの名札の付け替えだけです。。。)私は21期ブログリレーのリーダーをさせていただいていたのですが、リレー参加者の皆さまには、投稿案内のリマインドメールなどで「明日投稿なのはわかってるよ!」と思われたこともあるかもしれません。失礼なメールにも、謙虚にご対応いただ...21期ブログから、22期ブログへバトンタッチ

  • 稼プロ!22期始動しました!!

    こんにちは、稼プロ!事務局長の水口です。先週の土曜日、稼プロ!22期の第1回講義が開講しました。稼プロ!が大事にしていることを初代塾長から学ぶことができたとともに、キャリアビジョンやブランディングを改めて考える機会になりました。講義後は、21期卒塾式、22期入塾式、OB懇親会を開催!初代宮本塾長、2代目鴨志田塾長、特別講師の皆様方をはじめ、多数の稼プロ!OBの皆さんに参加いただきました。さらに、2次会から参加いただいたOBも...!皆でお祝いし、リアルで懇親を深められたのは嬉しい限りです。今回改めて感じた稼プロ!の素晴らしいところ、それは、数年ぶりや久しぶりにOBの皆さんとお会いしても、ついこないだ会ったように、気さくに接すことができて、交流できることですね。また、私は、稼プロ!塾生が入塾する6月(昨年は...稼プロ!22期始動しました!!

  • 学而時習

    稼げる!プロコン育成塾コースマスターの太田一宏です。稼げる!プロコン育成塾のカリキュラムには先代塾長および先輩諸氏の尽力・工夫で、座学での講義と経営相談の受け方や小論文作成など座学で学んだことを実際にやってみる場が用意されています。頭での理解に加え、相談を受ける場合や書類作成の場面でその理解した内容を生かすためには、練習も必要という考えです。さて、ブログタイトルの「学而時習」は、論語冒頭の一節で、学びてここに習う、と読み下します(諸説あります)。この後に、またよろこばしからずや、と続きます。「学んで、それを練習する、なんと楽しいことではないかね」、が筆者版現代語訳です。学びと練習をセットにするのがよい、ということを、2000年以上も前に認識されていたんですね。期せずして、稼プロ!の講義は古の思想に沿うもの...学而時習

  • 新たな1年の始まりです

    こんにちは、塾長の山﨑です昨日6月25日(土)、稼プロ!22期生を迎え、新たな期の第1回の講義を開催しました。3代目新体制になって2年目のスタートです。昨日の第1回講義では以下の3つを学びました。第1講義の「稼げる!プロコン育成塾の伝統とイノベーション」では、初代塾長の宮本邦夫先生から特別にご講義いただき、「誠意・熱意・創意」の三意を持て、「太陽を狙え」、「報酬はお布施である」などの2001年の開塾から受けつぐ「稼プロ!」の伝統と精神を、直接お教えいただきました。22期生はもちろん、我々スタッフにとってもとても貴重な学びの機会となりました。第2講義の「プロコンになるための自己分析とキャリア・ビジョンの作成」では、キャリアとはなにか、これまでの振り返り、自分にとって譲れない価値観はなにかなど、自己分析を行い...新たな1年の始まりです

  • 「噂」の影響力

    こんにちは。19期生、企業内診断士兼週末大学院生の廣瀬達也です。「噂」の影響力って感じることありますか?近年では、コロナ禍始まったころのトイレットペーパー品薄関連などは全国的に見られた影響でしたね。私が診断士受験勉強を開始した頃(10年以上前です)、某受験校のマーケティングかなにかの講義中の講師からの雑談で、「噂」というか「風説の流布」にまつわる話しを聞きました。「噂のその発生源を突き止めることは難しい。ただ、数少ないその発生源が分かっている例がある」ということで紹介されたのが「豊川信用金庫事件」でした。「噂って発生源が特定できるのか。面白いな」と感じて妙に記憶に残っています。この事件は社会学などの事例でも取り上げられるらしいのでご存じの方もいらっしゃると思います。「豊川信用金庫事件」私の住んでいる神戸で...「噂」の影響力

  • 私の2年間の塾生時代と

    こんにちは。19期生の野江です。いよいよ6/25は卒塾式ですね。おめでとうございます!早いもので私も卒塾して2年となります。この時期になり改めて色々と思い出します。私は19期受講中は多忙や体調不良により半分程度しか出席できませんでした。当時は出席できないことに対して悔しさや憤りを感じていました。途中でのリタイアも本気で考えました。もっとこうしていれば、と考えることも良くありました。でも結果として最後まであきらめずに続けて良かったと改めて感じます。19期の塾生として前半講義にほとんど出席できなかった時は、悩みつらかったことを思い出します。でも、その時に塾長に相談して温かい言葉を頂いたことは忘れません。同期の仲間も温かくして頂きました。そして、私は19期で受講できていない講義も多数あったため、20期で振替受講...私の2年間の塾生時代と

  • 1年を振り返って

    こんにちは。021期塾生の櫻井です。稼プロ!での活動は今週末の卒塾式で最後となりました。この1年、長くもあり短くもあった密度の濃い1年でありました。途中、仕事の関係で講義に出席できなくなったり提出書類が遅れてしまったりと、事務局の方をはじめ、山﨑塾長やコースマスター、そして021期塾生の方々にはさんざんご迷惑をおかけいたしました。これまで、途中で何度もくじけそうなタイミングがありましたが、最後までやってこれたのは皆様の手厚いフォローのお陰だと感じており、非常に感謝しております。卒塾後は現在の仕事にコミットしようと考えており、診断士の活動は大幅に減るかと思いますが、稼プロ!で学んだ教えを胸に精進してまいりたいと考えております。将来、ビジネスマンとしての経験を積み、堂々と診断士バッチを付けられる時が来た際には...1年を振り返って

  • ご卒塾おめでとうございます!

    こんにちは、13期生の三好康司です。ようやく、ポスト・コロナ時代(あるいは、ウイズ・コロナ時代)に入ってきたのかなと感じています。皆さま、お変わりありませんでしょうか?いよいよ、今年度最後のブログとなりました。まず、21期生の皆さま、「稼げる!プロコン育成塾」、ご卒業おめでとうございます!約1年前、皆さまは数多くあるマスターコース、研究会の中から「稼プロ!」を選ばれ、入塾されました。この1年間はいかがでしたでしょうか?私も2013年6月に、「稼プロ!(当時は「育成塾」と言っていました)」の門をたたきました。診断士登録間もない頃、「診る」、「話す」、「書く」、「聴く」のスキルを一から教わりました。その時の経験が、今の業務に知らず知らずのうちに生きてきています。また、お仕事についても、直接的ではないのですが、...ご卒塾おめでとうございます!

  • ピーク・エンドの法則

    こんにちは。事務局の宇野毅です。早いもので21期のブログもこれが最後になりました。1年間ありがとうございました。さて、皆さん、今日は「ピーク・エンドの法則」についてです。これは、「人が何かを経験したときに感じる印象は、最も感情が動いたとき(ピーク)と、出来事が終わったとき(エンド)の記憶で決まる」という法則です。2002年にノーベル経済学賞を受賞された行動経済学者、ダニエル・カーネマン氏によって提唱されました。この法則によれば、「ピークの体験」と「エンドの体験」が良ければ、人は、その体験がとても良かったものとして印象に残るとそうです。例えば、人気のラーメン店で2時間待っても、美味しいラーメンが出てくれば、人は「長時間並んで待った」という苦痛よりも「美味しいものに出会えた!」という良い記憶、良い印象(ピーク...ピーク・エンドの法則

  • 稼プロ!での1年

    21期生の小林です。皆さん書いていますが、21期の講義は先月で終わり、後は卒塾式を残すのみとなっています。1年間、「書く」「話す」「診る」「聴く」の基礎スキルを学び、キャリア・ビジョンを考え、多くの新たな発見・気づきを得ることができました。「書く力」では、文章を書く基本的な考え方を学び、出版の具体的なノウハウを知り、小論文のプロセスを通じて添削し合う、等で書くことを実践する力の向上につながったと思います。このブログの作成など、書くネタを考え、アウトプットを継続する機会が持てることも有意義だったと思っています。「話す力」では、多くの気づきがありました。特に、声の講義では、発声の仕方、話し方を学び、「自分に合った自然な声の高さになっているか」「自分の思考プロセスに合った話し方になっているか」という指摘は、自分...稼プロ!での1年

  • 近況

    皆さん、こんにちは。稼プロ!事務局スタッフの中津井徹です。先月、父親が亡くなりました。葬式、相続手続き、解約や引継ぎの処理、実家の片づけなど週末を中心に行っています。葬式や相続手続きでは良い専門家(業者)さんにお願いできてホッとしています。やることがよくわからないうえに数ある業者さんの中から短期間に選ぶのは大変でした。気が合わなかったり、いい加減なところだったりしたらどうしようと考えてしまいますので。中小企業さんが中小企業診断士などの専門家にお願いするときも同じような気持ちなのかもしれないですね。手続きや処理は、どこに口座を持っているかとか、何の会員になっているかとか、関連する書類や情報がどこにあるかなどがわからないと進められません。幸い、実家→介護付きアパート→療養型病院へ父親が移るタイミングである程度...近況

  • 参政党

    参政党読者の皆様、こんにちは。今回で21期のブログに私が寄稿するのは最後になります。読者の皆様を初め、運営の皆さまも細かいサポートありがとうございました。さて、もうすぐ参院選なので、本日は選挙の話題です。私が注目しているのは「参政党」です。皆さま、ご存知でしょうか?新しくできたいわゆるネット型政党で、ネット配信を通じて人気を高めてきている様です。神谷宗幣さんという元吹田市議の方が中心となっていて、CGSという教養系ユーチューブチャンネルを展開していたり、イシキカイカク大学という政治や社会、経済などの仕組みを教える講座を運営している方だそうです。私もネットの動画をいくつか拝見しましたが、国会議員になったら「国政調査権」を活用して徹底的に過去の悪事をあばいていくんだ」というような事を言っていたり、コロナの件も...参政党

  • 一年間お疲れさまでした!そしてこれからまた一年間よろしくお願いします!

    21期生の皆さん稼プロ!事務局の田本です。最終講義も終わり、今月の卒塾式で晴れて卒業です。おめでとうございます。そして、一年間お疲れさまでした。コロナの影響でオンライン講義も織り交ぜながらとなりましたが、さまざまな課題を全て乗り越えた今、多くの学びを実感していることと思います。はやいもので私も事務局に入って3年目、毎年少しづつ改善を積み重ねていく稼プロ!方式の素晴らしいシステムの中で裏方として関わることで、私自身も成長する機会を得ています。特にボイトレに関しては、今年はひとつ壁を越えられたように感じています。そして、21期卒業と同時に、22期講義も今月開講となります。もちろん、これまでの反省を踏まえて、また少し改善して、22期生の皆さんをお迎えいたします。バイタリティと熱意に溢れた方々との新しい出会い、と...一年間お疲れさまでした!そしてこれからまた一年間よろしくお願いします!

  • 稼プロ!の受講を終えて

    こんにちは!21期生の新谷です。稼プロ!21期生としての最終講義を5月に終えて、あとは卒塾式を待つばかり、という状況になりました。この1年を振り返ると長かったような短かったような、そしてとても充実した1年だったなぁ、と感じています。私が稼プロ!入塾を決めたきっかけは主に次の2つでした。①自身の「キャリアビジョン」を考える講義があること②「診る」「書く」「話す」「聴く」の基礎スキルが学べることさらに20年以上続くマスターコースとして蓄積されたスキルやノウハウ、先輩方のロールモデルが学べることやネットワークも大きな魅力でした。「診る」:過去の実務補習や実務従事を通して初めてリーダーとして臨んだ診断実習は大変でした。しかし、プロとして妥協のない診断報告書を作る姿勢、そして何より診断に臨んだ7名全員で作り上げた、...稼プロ!の受講を終えて

  • ハイブリッドワーク

    事務局の佐々木です。こんにちは。感染者数も減ってきて観光客の受け入れも始まりました。この夏は旅行に出かける人が多いようです。我が家も早速夏の旅行を予約しました。ところでみなさんの職場では、出社の頻度が増えましたか?私の職場は週4出社に戻りました。去年は在宅勤務が多かったので、みんなが出社している状況をとても新鮮に感じます。先日、日帰りですが久しぶりに遠方に外出しました。ちょっと複雑な問題があったのですが、複数の関係者がそれぞれ遠方から一同に集まり、現場で現物を見て対応を議論。リモートではできない細部の確認やそれぞれの考えをよく理解でき、やはり対面の良さを感じました。私の仕事はオフィス機器の販売なのでBackToOfficeの状況にはとても関心があります。メイン市場の北米ではコロナの規制緩和が進み、この夏の...ハイブリッドワーク

  • 稼プロでの縁

    13期生の西村です。21期の最終講義も終わり、受講生の皆様、お疲れさまでした。今期のブログもどうやらこれが最後になるようです。また早くも今月25日には22期が始まるようで、今年の受講生の皆さんには頑張っていただきたいと思います。私は13期生だったので卒塾後9年が経過しております。来年には二回目の更新が控えており、今からポイントをどうするか頭が痛いところです。思い返せば、稼プロに入ることで始まった私の診断士人生、稼プロを通じて様々な出会いがありました。13期で一緒に学んだ三好先生は今や独立して稼プロの講師を担当してますし、山崎さんに至っては稼プロの塾長に就任されるとは当時は全く思いませんでした。また昨年急逝された故・桐谷太郎先生は稼プロ1期生として前塾長の鴨志田さんと同期であり、稼プロつながりで知り合うこと...稼プロでの縁

  • 「事業承継・引継ぎ補助金」とは

    こんにちは!19期生の土佐林です。6月に入り、エアコンの除湿機能を使いはじめました。先日、家を購入する話をしましたが、エアコンを新規で購入します。今のエアコンには、自動清掃モードや結露防止のための内部クリーニングモードがついており、多機能なのに驚かされます。エアコンはダイキンなど大手メーカーが販売しているものと思っていましたが、機能を絞り価格を抑えたニトリやヤマダ電機ブランドのエアコンが販売されています。コンビニなどで販売されているプライベートブランドは食料品だけかと思いきや、家電業界にも広がっていますね。何歳になっても新しい発見が楽しい日々です!私の最近の診断士活動の話をしたいと思います。「事業再構築補助金」や「ものづくり補助金」に注力される方が多いかと思いますが、「事業承継・引継ぎ補助金」にフォーカス...「事業承継・引継ぎ補助金」とは

  • ダイエット

    こんにちは。事務局の木村です。先月、21期の講義が最終回となり、今月には22期の講義が開始されます。1年が経つのは早いと常々感じます。時間を無駄に過ごさないようにと考えていますが、なかなか難しいものです。4月に受けた健康診断の結果が帰ってきて、心電図、高血圧で異常が出ていました。加えて、もともと無呼吸症候群との診断を受けており、寝るときはC-PAP(シーパップ)という空気を送る機械をつけて寝ています。これらの要因として、やはり私の体型の影響が大きいのだろうと考えられます。身長は166cmに対して、体重は86kg超。無呼吸も痩せれば、機械をつけないで寝られるようになるかもとは前々から言われておりました。が、なかなかダイエットに真剣に取り組むことができず、ずるずると今の体型を維持してきたのですが、将来を考える...ダイエット

  • アウトプットを意識したインプット

    稼プロ!スタッフの武井です。あれこれ考えて、リビング+ノートパソコンでブログの原稿を執筆していましたが、その途中で息子(高1)が話しかけてきたので、急きょその内容を書くことにします。息子は、小学校のときから好きな・得意な科目=社会科です。親からみても、定期テストなど力の入れどころが違うだろうと思うくらいです。(クラス担任からも、もう少し他の科目にも力をいれてほしいと言われています)本日、「世界史」の授業で教科担当から、「知識量の豊富さを褒めてもらった」と嬉しそうに教えてくれました。(うれしいことだけ報告するタイプ)というわけで、息子は世界史に関しては俄然やる気になり、授業で先生をうならせる知識、質問には確実に答えるためにも、アウトプットを意識したインプットに変換したようです。インプットの方法も気になるとこ...アウトプットを意識したインプット

  • 75歳の新人賞

    13期佐野です。またまた青森ネタで恐縮です。昨年6月、ちょうど1年前に『いとみち』という映画が公開されました。駒井蓮という若手の女優さんが主役で、父親役に豊川悦司、わき役に古坂大魔王、黒川芽衣、中島歩等々が配役されており、豊川さん以外のセリフは全員津軽弁という、字幕なしでは見ることができない、ローカル色の強い映画です。(いとみちとは、三味線の弦を押さえたときに指にできる線のこと)津軽弁訛りと人見知りが激しい女子高校生がメイド喫茶でバイトをはじめ、人との交わりの中で得意の津軽三味線で自信を取り戻すという主旨の内容で、多くの方は見ようともしない(失礼?!)と思うのですが、実は結構評判が良く、観客動員も予想を遥かに超え、監督も想像していなかったくらいのロングラン上映になりました。私も観ましたが、ストーリーは平凡...75歳の新人賞

  • 電話が苦手になっていた

    事務局の大井秀人です。コロナも少し落ち着いてきたようです。一時期はフルリモートで働いていましたが、最近は出社・リモート半々くらいです。「リモート疲れ」もあるのか、オフラインに揺り戻しが来ている感もあります。とはいえ、半分は在宅やシェアオフィスで仕事をしているわけで、やはり働き方が変わったな、と思います。この2年を振り返ると、ビジネスコミュニケーションの手段が職場、診断士問わず一気に多様化しました。TeamsやZoomでの会議は当たり前。LINE、Messenger、Chatworks、Slackなどをビジネスで使う機会も各段に増えました。職場でもTeamsのチャット機能は本当に頻繁に使います。あらゆる手段を、スマートに使いこなすことが求められてきたと感じます。一方で最近、突然電話が鳴るというシチュエーショ...電話が苦手になっていた

  • Back to an office worker in 2022.

    21期生の中川聖明です。先日、無事に稼プロ21期の最終講義への参加もできました。ブログも塾生の私にとっては最終となります。一年間の諸先輩方や同期の皆様のご指導に感謝申し上げます。ありがとうございました。稼プロに入塾した当初は今年地力をつけながら場数を踏む。赤字にならいように努力して、稼プロ等のマスターコースと研究会でコンサルタントとしての所作を学び、クライアント様と面会を重ねることで自分のスタイルを模索したいと考えてきました。この春までは、ご紹介頂いた公的業務やセミナー講師、個人的なつながりで契約したクライアント様のお蔭でなんとかやってこられました。力不足も感じながらのスタートでしたが、徐々に自信もついてきたので、今年は昨年からの状態を維持しながら、特定社労士事務所の開業や新事業に手掛けるという拡大路線を...Backtoanofficeworkerin2022.

  • 6月10日に稼プロ!説明会を開催します

    こんにちは、稼プロ!事務局長の水口です。先月21期生の最終講義が終わり、卒塾式まで3週間を切りました!今回も、感染対策が十分徹底されている会場を貸し切って21期生卒塾式、22期生の入塾式、OB懇親会を開催いたします。当日は、稼プロ!は同期の横のつながりを深めるだけでなく、活躍している講師やOB生との縦のつながりも築くことができると思います。稼プロ!は、できるだけリアルで交流することを大事にしていますので、大いに交流を図ってくださいね。当日は名刺をお忘れなく・・・。先週末、2名の方から22期の入塾申込書を受領しました。22期生の残席が少なくなってきていますが、まだ若干名募集いたします。「マスターコースやプロコン塾を検討している方」や、「今年、診断士活動を本格的に開始しよう!」としている方にはとても参考になる...6月10日に稼プロ!説明会を開催します

  • 倉敷旅行

    こんにちは。19期生の遠藤孔仁です。先日、倉敷へ旅行に行ってきました。これは、昨年10月に企業内診断士次世代リーダー養成マスターコースの合宿が中止となったため、改めて企画したものでした。マネジメントやリーダーシップだけではなく、歴史や文化を含めた人との交流も一つの素養として捉えており、首都圏ではなく、あえて歴史・文化の豊かな町である倉敷を訪ねております。初日、美観地区にある倉敷公民館にて、倉敷在住の牟田先生より「岡山・倉敷の歴史と文化紹介」の紹介を頂きました。岡山・倉敷の地域の歴史紹介から、吉備王国、水島合戦/藤戸合戦の源平合戦、備中高松城跡、そして、大原家・大橋家の功績の紹介を頂きました。ともすると旅行は、観光地を巡るだけとなってしまいがちですが、地域の歴史の大局を理解したうえで観光すると、建物や史跡で...倉敷旅行

  • 百聞は一見に如かず

    稼げる!プロコン育成塾コースマスターの太田一宏です。不慣れな仕事に忙殺されていた頃の失敗談。その時期には、現場に全く足を運ばずに仕事をする展開になっていました。目の前の仕事が手に余る、とでも言えば伝わるでしょうか。幹部への報告は受けた報告の報告。上司との関係とか、タスク量の大きさとか、言い訳のような要因はあったのですが、ひとことでまとめるなら、本質に迫ってみようという意識が失せていた、と言えるでしょう。さて、本質に迫る具体的な方法その1、自分の目で見る、百聞は一見に如かず、がそれであります。御存知のように、意味は、何度も人の話を聞くよりも、一度自分の目で見るほうが確実だということ。百回人の話を聞くことは、実際に一回見ることに及ばないということです。このことわざは「漢書―趙充国伝」にある故事に由来するもの、...百聞は一見に如かず

  • なんとなく雇用の流動性についてなど

    みなさん、こんにちは稼プロ!19期生の森です。さて、今回は私の勤める労働行政関係の話です。先日、岸田さんが、「新しい資本主義の実現会議」の中で「希望者が円滑に成長産業へ移るため能力開発支援に3年で4千億円規模を投じる。多様なキャリア形成を可能にするため、従業員に副業や兼業を許可しているかについて企業に情報開示を推奨する。」というようなことをおっしゃっていました。我が県(埼玉県)でも、「雇用の流動化」は一つのテーマになっていて、それは県の経済を強くするという文脈でですけれども、このテーマというのはたぶん実はものすごく根深くて、日本の経済低迷の真犯人かもしれなく、もう30年もどーんと居座っているラスボスみたいなものなんじゃないかと感じています。そんなデカいテーマですが、とりあえずは小手先の施策でも考えざるを得...なんとなく雇用の流動性についてなど

  • 過去は未来がつくる

    こんにちは。21期の高森です。先週末、稼プロ!21期の最終講義が行われました。振り返ってみると、長かったような気もするし、短かったような気もするし、という一年間でした。1年前、独立を真剣に考えだしたものの、どう稼いでいくか具体的に、、、という状況だった私は、「稼げる」に惹かれて受講に至りました。結果的に受講中に独立をしましたので、受講前の目的は達成できたと思います。カリキュラムの中で独立に向けて私がタメになったのは、キャリアを考えることと、ロールモデルとして色々な講師の生のお話をお伺いできたことです。キャリアを考える上で自分の棚卸しを行い、色々な方のお話を聞き、案件に対して営業を行なってみて、自分のスキルであるITの部分に対してニーズがあることを確信しました。特に地方の中小企業では適切な人材がいないために...過去は未来がつくる

  • インサイドアウト

    こんにちは、塾長の山﨑です先日5月29日(日)に稼プロ!21期、11回目最終講義を終えました。昨年7月17日、塾長以下新たな運営体制で21期が始まりました。塾生は22歳から56歳まで7名の少数精鋭が揃いとても充実した1年でした。独立、企業内ほぼ半々で、21期受講中に独立した方もいました。中には大学卒業後一度も就職したことのない起業家もいたり、少人数ながらも非常にバラエティに富んだ仲間が揃い、これからの診断士活動をしていく中でも互いに協力し合い、一生付き合える素晴らしい仲間になると思います。ぜひこの出会いを大切にしていただきたいと思います。さて、最終講義にあたり、私から、1年間の締めくくりの気持ちを込めて、”人としての成長「ひととなり」を鍛える”、というお話しをしました。ここではその中の一部をご紹介します。...インサイドアウト

  • 時間、溶かしてます?

    みなさんこんにちは。19期生の堀川です。画面を見ている時間は先週から13%減りました(1日平均時間4時間5分)こんな通知、来ませんか。私のスマホは毎週日曜日の朝9時に振動します。いつの頃からか、毎週親切に教えてくれるようになりました。大体いつも4~5時間です。一体これは多いのか少ないのか。スマホの平均使用時間と検索してみると、1日2~3時間が最多のようです。えっ、私の使用時間、多すぎ?たしかに、昼休みもスマホを見ながら机でご飯、寝る前はTwitterで、あっという間に時間が溶けてゆく。スマホゲームにハマっていたころは6~7時間だった。これって、自分が溶かした時間の見える化……(ゾッ)この時間を勉強にあてたら、試験も合格するわ。ということで、次の日曜日は3時間以内を目指します!(甘め設定)みなさんはスマホの...時間、溶かしてます?

  • 問題解決の基本理解と練習

    16期生の大石泰弘です。コンサルタントはクライアントの問題解決の支援者だと思います。コンサルタント自身がクライアントの問題解決をする場合もありますし、コンサルタントは、クライアント自身がが問題解決するのを支援する場合もあります。私は前者でクライアントとのビジネスを始め、だんだん信頼を高めて、後者のビジネスに到達できることをめざしています。中小企業診断士になって独立し、漠然とコンサルタントになろうともがいて5年が経ちました。ここで問題解決の基本に立ち返ろうと思うことがあり、数年ぶりに丸の内の丸善に行き、問題解決の本を探しました。棚2段くらいに問題解決の本がびっしりと並んでいました。本をとって読んでみると、問題の定義をしてない本が多いとわかりました。定義している本を選んで読んでみると、表現は異なるものの、おおよそあ...問題解決の基本理解と練習

  • 5月29日は21期の最終講義でした

    こんにちは。21期の佐々木桃太郎です。昨日29日には、稼プロ!21期の最終講義が行われました。(本記事は最終講義受講前に予約投稿し、受講後に少しだけ修正をしています)今回は稼プロ!を1年間受講させていただいて感じたことを記載させていただきます。まず、一年間はあっという間でした。課題に追われた日々も良い思い出です(まだ卒論が終わっていませんが。。。笑)稼プロ!は診断士に必要な基礎スキルを学ぶマスターコースとなっています。それは間違っていないのですが、受講生が中小企業診断士(もしくは登録前の合格者)ですから、基礎といっても一般に考えると高度な基礎だと感じました。苦手なスキルや、自己流でやってきたスキルは基礎から学習でき、得意なスキルは更に伸ばせます。わたしは、この一年の学習で確実に能力が高まったと実感しています。今...5月29日は21期の最終講義でした

  • 永守さんはすごい人

    皆さん、こんにちは。講師の富岡です。「永守流経営とお金の原則」(永守重信著)という本を読みました。永守さんは、1973年、28歳のとき、仲間と4人で日本電産を創業しました。以来、ほとばしる情熱で仕事に取組み、今では世界40数か国でビジネスを展開、社員11万人、連結売上高1兆8千億円の会社に成長させました。この本では、その過程での様々な経験から導きだされた独自の経営哲学が語られています。私が永守さんに抱いていたイメージは「モーレツ社長」です。そのイメージは、この本を読んでさらに強いものになりました。半面、この本を読んで新たな発見がありました。ただのモーレツではなく、そこには非常に緻密で繊細な裏付けに基づく戦略があったのです。なにしろ財務の造詣が深いです。それもただ単に財務諸表をこう読む、というだけでなく、金融機関...永守さんはすごい人

  • 「麒麟のまち」を走りました

    こんにちは。19期生、企業内診断士兼週末大学院生の廣瀬達也です。減少傾向とはいえコロナ禍の日々がまだ続いています。3年目に入るこのコロナ禍の日々でそれまで知らなかったことを知ったり、気づいたりしことがいろいろありました。知ったことの一つが、現在住んでいる(そして出身地でもある)兵庫県とお隣の鳥取県に跨っている「麒麟(きりん)のまち」圏域です。「麒麟(きりん)のまち」圏域は、鳥取県の鳥取市から東エリア、そして兵庫県北部地域で鳥取県に接している新温泉町と香美町です。元々、僕は大きなところではアジアとヨーロッパに跨るイスタンブールの街(いつか訪れたい…)とか、小さなところでは二つの小学校区に跨る故郷の集落とか…。文化が入り混じる「境目」には興味があります。「麒麟(きりん)のまち」圏域、地元でもある兵庫県に関わっている...「麒麟のまち」を走りました

  • 地域の小規模事業者との出会い

    こんにちは。19期生の野江です。事業復活支援金の締切も近づいてきましたね。私は一時支援金、月次支援金から事業復活支援金まで事前確認を行ってきました。なかなか時間が取れませんが、これまで数十社の事前確認を行いました。支援金の事前確認では普段お会いすることの無い様々な職業の方を確認させて頂きました。小売店や医院等のわかりやすい事業もありましたが様々なアーティスト、聞いたことないジャンルのインストラクター業務委託契約で働くフリーランスの方社会には本当に色々な仕事をしていることを知りました。帳簿管理やITリテラシーも実に様々で小規模事業者の幅の広さを改めて感じ自分の世界が広がりました。小規模事業者の経営者の中には商売勘が良く体系だった経営知識を持っていなくても良い経営を実践されている事業もいる一方で固有の技術等の能力は...地域の小規模事業者との出会い

  • 当たり前のことを当たり前にできていますか?

    こんにちは!021期塾生の櫻井です。先日のゴールデンウイークにとある本を読み、私としては学びが多かったのでその所感を共有したいと思います。私が読んだのは『入社1年目の教科書』という本で、題名の通り新入社員向けに書かれているものです。私は今年で現在の勤め先に入社2年目であり、新入社員ではないのですが、改めて読みなおしました。書かれている内容は「メールは24時間以内に返信せよ」や「成果物は50点でいいから早く出せ」、「頼まれたことは必ずやり切れ」など当たり前のことが多いです。しかし、私自身、この「当たり前」が確実にできているのかというと、出来ていないのではと感じます。連絡の返信速度然り、タスク完了までの迅速性・確実性然り、1年目には強烈に意識していたことが、2年目で仕事に慣れてきたこともあり意識が薄れてきているよう...当たり前のことを当たり前にできていますか?

  • 独立8年目に入ります

    皆さま、こんにちは。13期生の三好康司です。新型コロナウイルス感染症、少しずつ収まってきたように感じますね。海外渡航が自由にできるようになるのが待ち遠しいです。今日は、私が独立した当時のことを振り返ります。私が前職(総合商社)を退職したのは、2015年5月31日付でした。有休を消化したので、最終出社日は5月15日だったと記憶しています。そのため、6月1日(水)から、独立8年目に入ります。長かったようでもあり、短かったようでもある7年間でした。独立初年度は前職の関連会社2社から仕事を頂いたり、公的機関業務を頂いたりして、比較的順調にスタートできました。しかし、前職関連業務は紹介して頂いた方の人事異動や組織変更等もあり、独立後2年でゼロになりました。そのため、業務ポートフォリオを変えていく必要に迫られ、その頃は、ど...独立8年目に入ります

  • SDGsの認知度

    こんにちは。事務局の宇野毅です。最近、テレビでは、さまざまな形で、SDGsを取り上げる番組が増えており、消費者の関心の高まりを感じます。事実、SDGsの認知度はこの1年で大きく向上したそうです。2022年1月のインテージの消費者調査(全国15~69歳2,556人)によると、SDGsについて「内容を知っている」「内容をある程度知っている」とした方は52.1%で、「(内容は知らないが)言葉は聞いたことがある」を加えた認知率は79.8%になりました。昨年の認知率は52.2%だったので、1年間で約30%も上昇しています。また、2年ほど前は、性年代別の認知率にもばらつきがありました。30代から50代の女性の認知率は他の層に比べて低かったそうですが、2022年にはあらゆる層で認知率が8割前後まで広がりました。これは冒頭で触...SDGsの認知度

  • 東北(岩手三陸)への旅行

    21期生の小林です。先日のゴールデンウィークに、久々(約2年ぶり)に長期の旅行に出かけました。そこで、改めて、頭で想像していることと、現地で実際に見て体験することは大きく違うことを強く感じたので、それについて書きたいと思います。今回は、私は7連休でしたので、関東から東北に向けて温泉地を巡るプランにしました。栃木那須北温泉、岩手花巻温泉郷などを巡ったのですが、山の中の風景や温泉のすばらしさは想像以上のものでした。岩手の花巻から、まだ数日旅行が可能でしたので、急遽、三陸に行ってみることにしました。三陸の「陸前高田」に、20年程前に、自動車免許の合宿で3週間程滞在したことがあり、東日本大震災後に改めて訪ねてみたいと思っていたため、行くことにしました。写真や映像で、町のほとんどの部分が津波に流されてしまったことは認識し...東北(岩手三陸)への旅行

  • 近況(テレビ)

    皆さん、こんにちは。稼プロ!事務局スタッフの中津井徹です。テレビを処分してモニターディスプレイとFireTVStickに切り替えて2年以上経ちました。オリンピックやワールドカップなどが開催される時には不便ですが、なくても困らないようです。情報はスマホとパソコンでも問題なし。会社でもテレビ番組が話題になることもほとんどなくなりました。AmazonPrimeとNetflixは契約しているので観るモノに困ることはないですね。テレビのコマーシャルの価値は今後どうなっていくのでしょうか?他にもサブスクで契約しているものがあります。BerlinerPhilharmonikerDigitalConcertHallコンサート映像|デジタル・コンサートホール(digitalconcerthall.com)年間149ユーロでベルリ...近況(テレビ)

  • 経営者が集まる会への入会

    読者の皆様、こんにちは。17期卒の渡邉です。今年に入ってから経営者が集まる会へ2つ入りました。一つは倉敷商工会議所青年部、もう一つは中小企業家同友会です。商工会議所青年部は若手経営者や後継者が集まって地域の活性化につながる活動をしようというもので、中小企業家同友会は経営者が集まって経営の勉強をしようというものです。実はどちらも何年も前から誘われていたのですが断り続けてきました。イメージとして、会合や飲み会ばっかりで仕事につながるものではないと思っていて、東京から戻ってきて会社にも慣れておらず小さい子どもがいる自分には負担ばかりになるだろうと思っていたからです。でも今は入って良かった、と思っています。実際、イメージしていた通りで会合や飲み会は多く仕事につながる様なことはあまり期待はできませんが、経営者と交流する事...経営者が集まる会への入会

  • AI

    皆さん、こんにちは!稼プロ!事務局の田本です。先週、宮崎先生の伊豆でのボイトレ合宿に参加しました。平日朗読クラスの諸先輩方がこの一年取り組んできた物語の朗読発表が素晴らしかったです。物語中の人物のキャラクタがよく再現されていて、ストーリーに引き込まれ、感動しました!諸先輩はさらにパワーアップしていて脱帽です。そして初めてボイトレをやった方が二人いらっしゃいましたが、大自然の中で気持ちよく体験できたのではないかと思います。宿の温泉と食事が最高なので、それだけでも行く価値があります!またの機会には皆さんもぜひ!さて、本題ですが、先日、AIせんべいなるものをみつけました。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000031288.html昔よく食べた、おにぎりせんべいを...AI

  • 春の出費と支払期日

    こんにちは!21期生の新谷です。5月から6月にかけては色々と出費が多い時期ですね。まずは固定資産税や自動車税、軽自動車税(スクーター)などの税金関係。診断士関係だと研究会や中小企業診断士協会の年会費、などなど。全部足すと結構な額になるので驚きます。いくつもあるので忘れる前に払おう、と思うのですが、業務の癖から「求められている支払期限日直前に払えばいい」と考えてしまいます。勤務先(私がいる経理部門以外)では、皆さん気前よく支払期限日前に支払うよう依頼してくる傾向があります(早めに支払依頼するのはOKですが、支払日を前倒しする必要はありませんよね)。経理としては支払期限日より前に支払う必要はないため、支払日を修正して手続きをする、ということを手間をかけてやっています。キャッシュフローを考えると当然ですが、いざ個人的...春の出費と支払期日

  • ジェンダーギャップ指数の差

    事務局の佐々木です。こんにちは。海外はコロナの規制の解除が進んでいますね。私の会社の海外取引先も徐々に来日が復活しています。外交で日本を訪れる海外政府の要人も増えてるようです。5/10にはフィンランドのマリン首相が来日しました。彼女は36歳。首相が女性であることも30代であることも、我々日本人にとっては新鮮です。さらに驚いたのは、連立を組む5党の党首はいずれも女性で、そのうち4人はマリン首相と同じ30代。国会議員の47%が女性とのことです。さすが男女平等の先進国と言われるフィンランド。世界経済フォーラムが実施するジェンダーギャップ指数が152カ国中2位だけのことはあります。日本は何位かご存知ですか?120位です。先進国の中では最下位。アジアの中でも中国や韓国、ASEAN諸国と比較して低い順位です。私は会社でシン...ジェンダーギャップ指数の差

  • 企業内診断士でも役立つ稼プロで学んだスキル

    13期生の西村です。今月開催される講義がいよいよ21期生最後の講義だとうかがいました。山崎塾長(13期の同期)が稼プロを引き継いで最初の記念すべき21期であり、コロナ禍でオンライン講義を行わざるを得ない状況だったりと非常に大変な一年だったかと思います。私は稼プロ受講中には独立も視野に入れて考えていましたが、その後色々と考え今でも企業内診断士として、企業に勤めています。こんな状況ですが、稼プロで教えていただいたスキルは私の業務に活かされていると感じる点が多々あるので、それをいくつか書き出したいと思います。■書くスキル稼プロの講義で最も印象的で身につけるのが大変だったのが書くスキルでした。自分の書いた文章を徹底的に添削していただきましたし、ご紹介いただいた執筆の業務や最後に書く論文もメンバー同士でチェックしたり書く...企業内診断士でも役立つ稼プロで学んだスキル

  • オランダ発セルフケア「Niksen(ニクセン)」とは

    こんにちは!19期生の土佐林です。最近は雨の日が多く、梅雨かと思わせる5月ですね。私の近況についてです。実は、家を購入することにしました。2022年新婚旅行後に、2023年に家を購入しようとしていました。新型コロナの影響で海外旅行はまだまだ難しい上に、最近の円安傾向もあり、2022年度内はあきらめて家の検討を前倒していたところ、とてもよい物件に巡り合い、購入を決断、各種手続きの日々を過ごしています。家の購入を周囲に話すと、「おめでとうございます!」と言われます。最初は、なぜ「おめでとう」と思っていましたが、家を購入=住宅ローンが組める=社会に認められる=一人前なんだなと感じてます。診断士関係ではなく、私の趣味、手帳クラブの勉強会で「ハイパフォーマーの感情マネジメント」を学んだ際、オランダ発の「Niksen」とい...オランダ発セルフケア「Niksen(ニクセン)」とは

  • ウォーキング

    こんにちは。事務局の木村です。在宅が当たり前になり、以前より日常生活で歩く機会というのが大分減りました。家から一歩も出ないで一日が終わるということもあります。スマートウォッチをつけて生活しているのですが、一日の歩数が1,000歩程度という日もあります。そんな状況なので、歩けるときはなるべく歩くようにしています。外でご飯を食べた帰りなどに歩くことが多いです。2時間程度あれば、10km弱、2万歩台で恵比寿から月島まで帰って来れました。最近は、歩きや移動するだけでポイントが溜められるアプリなども増えてきています。まだ使用したことないのですが、ぜひ使ってみたいと考えています。無理せず、楽しみながら日々健康的な生活を送れるといいですね。-------------------------------------------...ウォーキング

  • withコロナでの学校生活

    稼プロ!サポーターの武井です。最長10連休となるGWが終わり、五月晴れの日々かな?と思っていたら、早くも梅雨入りのような湿気の多い時期となりました。コロナも3年目に突入、今年は行動制限の緩和もあり、GWはあちこちにぎわって、コロナ前に戻ったような感じでしたね。先日、息子も1泊2日の校外学習に行ってきましたが、こちらの心配は杞憂で終わるくらい楽しく過ごしたようでした。夕食後の自由時間は、高校生のためスマホの使用許可がでたため、部屋の違う子とはLINE通話でおしゃべりやスマホで対戦ゲーム、同じ部屋の子とはトランプやUNOをやり、あっという間に消灯時間だったらしいです。彼らのなかでは、withコロナでの新スタイルはある程度定着し、その適応力の高さ、制限があるなか楽しみをみつける力には感心してしまいます。まだ、完全には...withコロナでの学校生活

  • 3年ぶりの帰省

    こんにちは、13期佐野です。先日のGW休暇を利用して、3年ぶりに帰省(青森県弘前市)しました。コロナ禍で帰省しづらくなって早3年。高齢の母と顔を合わせる機会が失われていましたが、行動規制が出ていない今しかないと一念発起しての帰省です。感染リスクを最小化するために、家族を東京に残して自分だけの移動でした。3年ぶりに合う母は、以前と変わることなく元気で、そのことに何より一番安堵しました。往路の新幹線は、半分くらいの込み具合。指定席も余裕で取れました。GWといえば、弘前城の桜が満開で、コロナ前は200数十万人もの観光客が押し寄せていたのですが、温暖化のためか桜はGW前に見頃は終わってしまい、葉桜を見るために押し寄せる人は”まばら”でした。商魂たくましい弘前市は「りんご花まつり」なるものを開催していました。桜が散ると白...3年ぶりの帰省

  • ZoomプレゼンテーションTipsを2つ発見!

    事務局の大井秀人です。今期の稼プロ!もプレゼンテーションの講義が終わり、いよいよ卒業式を迎えるステージです。塾生のみなさん、あともうひと踏ん張り、頑張ってください!つい最近、Zoomで3分間の企画プレゼンをする機会がありました。稼プロ!の3分間プレゼンテーションと似たシチュエーションです。20期生時代、前塾長の鴨志田さんからさまざまな観点でプレゼンテーションのご指導いただきましたが、私が特に習慣化しているのが「原稿を縦書きで準備する」ことです。論理的な説明が難しいのですが、読み上げるとき構成を把握しやすく視線が安定します。縦書きで読むときの動線が、身体の自然な動きにフィットしているのではと思います。それを確信したのが、今回のZoomプレゼンでした。3分一発勝負、もちろん縦書き原稿を印刷して臨みました。カメラ映り...ZoomプレゼンテーションTipsを2つ発見!

  • 裁量労働制の導入支援をしました。

    21期生の中川です。今日はクライアントに最近どんな支援をしてみたかを書いてみます。自分は公的支援の他に直接契約をしているクライアントの方もいらっしゃいますが、こちらの方々はどちらかというと労務管理の相談が多いです。具体的な成果物としては就業規則を提供する、問題があった社員対応の解決方法をご提案する等ですが、その趣旨は労務リスクを排除したい、さらにはきちんとしたいい会社にしたいということが背景に伺えます。最近、法的に問題がない労働条件に変更したいというご要望を受けて、あるクライアント企業様へ専門型裁量労働制を導入提案と支援をさせて頂きました。人材確保の課題はありますが、業績では大きな問題がない状況なので制度面もきちんとしたいという先方のご意向でした。さて、裁量労働制もいくつかあり、今回は労働基準法第三十八条の三に...裁量労働制の導入支援をしました。

  • いよいよ21期生の最終講義です!

    こんにちは、稼プロ!事務局長の水口です。前回のブログでは、「DX」をテーマにブログを書きました。DXは、デジタルを活用した「革新」でした。DX導入・推進では、単に業務の生産性向上を目指すのではなく、将来のビジョンを考えます。会社の10年後、20年後、50年後・・・を見据えて、今まで考えたことのない大きなビジョンを掲げることで、大きな飛躍(革新)に繋がります。(前回のブログはこちら)これは、会社だけの話しではなく、「ヒト」も同じだと思います。自らの思いをしっかり表明することで、いずれ実現する!と思うからです。今月の21期生最終講義のなかで、「決意表明」の時間があります。前回の講義での15分間プレゼンテーションが最終という位置づけでしたが、この決意表明が本当の最終プレゼンテーションといえるでしょう。1年間、稼プロ!...いよいよ21期生の最終講義です!

  • ハンドボールプロリーグ発足

    こんにちは。19期生の遠藤孔仁です。今年は、3年ぶりに行動制限がないGWでした。最大10連休だった方もいたと思います。これまでの鬱屈した雰囲気から解放され、レジャーを楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。さて、私事ですが、長い間放置してきた自分の部屋でしたが、春先から整理をはじめました。ようやく、目途がつく状況となりましたので、これから最後の仕上げと積読となった本を読んだりしようと考えています。そんな片づけをしていたら、高校時代の写真を見つけました。体育祭や文化祭、修学旅行などの思い出とともに、生活の中心となっていた部活の写真が多くあり、懐かしい気持ちとなりました。私が打ち込んでいた部活はハンドボールです。ハンドボールはヨーロッパではとても人気があり、サッカーに次ぐ人気のあるスポーツといわれています。しか...ハンドボールプロリーグ発足

  • 時は金なり

    稼げる!プロコン育成塾コースマスターの太田一宏です。うちの子どもはよく眠ります。赤ちゃんではありません。20歳を過ぎております。そういえば、同じ歳の頃、私もよく眠っていました。血は争えませんね。睡眠は大切、とはいえ寝過ぎでした。眠っていた時間の半分でも勉強に充てればよかったと悔いております。その後悔は、中小企業診断士の試験勉強中にもあまり生かされず、その結果、長い受験生ライフを送ることになりました。私の受験生ライフは、子供の受験期とも重なっており、高校受験の学校説明会に同行していたときに聞いた話です。有名校では、学業とともに体育祭や文化祭など学校行事が重視されており、それは有名校にほぼ共通していることに気づきました。学業、部活、行事、生徒会活動などが並行するので、時間が足りないだろうと思うのですが、どのタスクも...時は金なり

  • 続・沖縄

    みなさん、こんにちは稼プロ!19期生の森です。さて、前回のブログでGW沖縄へ行く話を書かせていただきましたが、先日無事行ってまいりました。そして、レンタカー難民になっていることをお伝えしていましたが、なんとかその後借りることができました。そのブログの廣瀬さんからのコメントでもご指摘がありましたが、こちらの記事にもあるように、コロナ禍で業者が台数を大幅に減らしてしまったことが主な原因だったみたいですね。現地のレンタカー屋さんにも「借りるのが大変でした~」と話すと、やっぱりそのようなことをおっしゃっていました。更に問題なのは、そのことによって旅行自体キャンセルというケースもあったということですね。事実、沖縄はそんなに混んでいなかった印象です。国際通りなんて15年前くらいに訪れた時の印象に比べると少し活気がなかった気...続・沖縄

ブログリーダー」を活用して、カセプロブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カセプロブログさん
ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
フォロー
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用