searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カセプロブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kasegerupurocon
ブログ紹介文
診断士合格後の新人診断士が通う塾が運営するブログ。合格直後の診断士が何を考えているか垣間見えます。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カセプロブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カセプロブログさん
ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

カセプロブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 10年後の社会を考える

    はじめまして。21期塾生の小林と申します。ブログは今まであまり書いたことがなく、不慣れではありますが、今後書く中で慣れていきたいと思います。私は、昨年度に診断士2次試験に合格し、現在は企業に勤めておりますが、診断士としての基礎スキルを稼プロで身につけ成長したいと考えています。7月の稼プロ第1回目講義では、キャリアを考えることがテーマでしたが、たまたま、私の職場でも7月にキャリアの研修があり、7月は私にとってキャリアをよくよく考える月でした。(そういうタイミングなのかもしれません。)職場のキャリア研修の中で「10年後の社会を考える」という事前課題がありました。自分の将来の仕事を考えるにあたり、過去の出来事を参考に、まず社会がどう変化するか想像してみようというものです。自由度の高い課題であり、自分の中で色々な想像が...10年後の社会を考える

  • 稼プロ!でのチャレンジ

    21期生の皆さん、こんにちは。事務局の宇野毅です。私は、稼プロ!19期の卒業生です。20期に引き続き、今期も事務局スタッフとして皆さんの学びをサポートしつつ、一緒に成長していきたいと思っています。これから1年間、どうぞよろしくお願いします!さて、稼プロ!では、毎月の講義(や宿題!)の他に、様々なイベントや学びの機会があります。私は、今年の『企業診断』2月号に、同じ19期生の仲間と「これから始める診断士のSDGs支援」と題した特集記事を書かせていただきました。海外や国内でSDGsに関わる活動をされている2名の診断士にインタビューを行い、前塾長や先輩診断士の指導を受けながら記事としてまとめました。今、振り返ってみると、とても貴重でエキサイティングな経験ができたと思っています。この執筆企画は、最初はテーマを含め白紙で...稼プロ!でのチャレンジ

  • ご挨拶と稼プロ!入塾について

    はじめまして。21期生の新谷直博(あらやなおひろ)と申します。稼プロ!ブログリレーで初投稿になります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。半世紀以上生きてきた中で初ブログ投稿になりますので、まずは私の人となりを少しでも知っていただくため、簡単に自己紹介をさせていただきます。新卒で大手総合電機メーカーに就職して、現在は半導体製造装置メーカーの子会社に勤務しています。主な業務は管理会計で、これまでの社会人生活の8割以上を費やしており、予算や中計の作成・管理や原価管理などなど、日々悪戦苦闘しています。大手総合電機メーカーに就職、現在は半導体製造装置を作るメーカーの子会社、というと転職したように見えますが、実は転職経験は一度もありません。事業が売られ売られて親会社変更(社名変更)はなんと4回!、でもやっている事業内...ご挨拶と稼プロ!入塾について

  • FACEBOOK

    皆さん、こんにちは。稼プロ!事務局スタッフの中津井徹です。21期生の皆さん、第1回目の講義はいかがだったでしょうか?稼プロ!の伝統(ベースとなる考え方)、キャリアビジョン、セルフブランディングと盛りだくさんの内容でしたね。人生と書くと大げさかもしれませんが、これからの診断士活動を含めた生活のあり方・方向性を考える際のベースになるものですので、じっくり取り組んでいきましょう。18期で学び、19期から事務局になっていますので、今回で4回目になりますが、毎回新たな気づきや刺激をいただいています。私も40代の終盤に差し掛かってきて、会社員/診断士活動/自分のやりたいことなどの間のバランスや優先順位づけに悩むようになってきました。先日の木村さんのブログの「人生90年時代」や「LIFESHIFT」でしょうか?また、最近、「...FACEBOOK

  • 私のセルフ・ブランディング

    はじめまして、稼げる!プロコン育成塾21期生の吉岡裕之です。去る7月17日(土)第一回講義に参加させていただき、晴れて稼プロの一員として学びの場につくことが出来ました。第一回の講義は、プロコンになるための心得、プロコンとしてのキャリアビジョン、そして診断士としてのセルフ・ブランディングという内容でした。どれも深く感銘を受ける内容でありましたが、あえて一つだけ印象深い講義を挙げるとすると、セルフ・ブランディングの講義ではなかったかと思います。セルフ・ブランディングの講義では、講師の藤田隆久先生がご自身の経験から、【独立当初】、【法人化時】、【現在】のセルフ・ブランディングを披露してくださいましたので、私も自身の“専門性”にメスを入れ、自分なりのセルフ・ブランディングを改めて考えてみることにしました。私は昨年5月に...私のセルフ・ブランディング

  • 楽しみながら学びましょう

    21期生の皆さま事務局の田本秀行です。第1回の講義を終えていかがでしたでしょうか。これから1年間、講義にワークに盛だくさんです。楽しみながら学んでいただければと思います。この楽しみながら、というのは今回の東京オリンピックのTV放送でよく聞く言葉です。期待に応えようと背負わず、リラックスして力を発揮するということでしょうか。その効果があってか、連日の金メダルラッシュ凄いですね。私、訳あって先週から在宅勤務が続いていますため、ついつい仕事の集中が途切れるとオリンピック観戦する誘惑に駆られてしまい困ってます。昨夜は、体操、卓球、バレー、バスケとどのチャンネルを見ても白熱の戦い、応援が大変でした。さて、私は企業内診断士ですが副業で開業をしております。コロナ禍の影響もあり、違う事業を始めようとするお手伝いをしたり、ネット...楽しみながら学びましょう

  • 中小企業診断士と他仕業の連携とすみわけ

    ご挨拶本年7月から中小企業診断士として独立し、ようやく開業を本格化させた中川聖明と申します。自分は1996年登録ですが、特定社会保険労務士の資格があり業務も労働組合や人事部が中心だったため、中小企業診断士とはまったく離れてしまっていましたが、外国人の上司を相手にして裏付けのない自信で国際化した業務に再チャレンジしようと考えています。今回は長年の懸案にしてきた中小企業診断士の業務と他仕業の独占業務との関係について書いてみます。士業の成り立ち士業の成り立ちについてはいろいろ諸説あると思いますが、私は国民が行政手続きを円滑にするために当局と本人との間に入って支援する役割と考えています。また、業務については専門性の高い内容も多いので、知識が乏しい方が不特定多数の方を対象として介在すると誤った手続きや解釈で混乱を生じさせ...中小企業診断士と他仕業の連携とすみわけ

  • リスキリング

    事務局の佐々木です。こんにちは。21期の皆様、改めまして稼プロ!にようこそ。診断士の基礎スキルを思う存分学んでください。さてスキルというと、最近リスキリングという言葉をよく目にします。リスキリングとは企業が今後必要となるスキル・技術を再教育で社員に身に付けさせることです。一時的に仕事を離れ、大学や教育機関で学び直すリカレント教育とは異なります。リスキリングが注目されている背景がここのところ日本経済新聞でよく紹介されています。①リスキリングとは企業がスキル取得の機会用意https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC069K70W1A700C2000000/OECDが行った成人学習の調査によると、日本の点数(0.1点)はOECDの平均(0.45点)を大きく下回っているようです。日本で...リスキリング

  • 自己紹介(高森)+第一回講義の感想

    はじめまして!21期生の高森です。最初の投稿ですので無難にw、自己紹介とさせていただきます。出身は青森で、大学から上京し、そのまま東京に居続けています。年齢は38歳ですが、昔から老けてみられることが多く、いまだに追いついてきません。。。21期生の中では若い方だと思いますので(若い順に多分2番目でしょうか)、色々ご指導・ご鞭撻いただけますと幸いです。職歴は基本的にはシステムエンジニアをベースに働いてきていて(経験社数は多いです。。)、現在も日常的にプラグラミングをしている現役のエンジニアではあります。診断士の資格を取得・登録してから今年で3年目です。これまではtncという多摩北部地域の地域診断士会に所属して新規創業相談や創業セミナーに携わったり、所属する三多摩支部で募集のあった仕事に応募したり、と細々と活動してき...自己紹介(高森)+第一回講義の感想

  • 人生90年時代

    こんにちは。事務局の木村です。初回講義がすでに開催され、21期がスタートしました。引き続き事務局に参加させていただきます。塾生の皆さまを、微力ながらサポートしていければと思います。よろしくお願いいたします。21期も、昨年度より塾生数は減少しておりますが、様々なバックグランドを持つ方がいらっしゃいます。講義での学びももちろんですが、それぞれの経験を共有できれば、よりそれぞれの成長に繋がることと思います。早く、直接お会いしてお話する機会を持てる状況になるといいですね。さて、東京都初の民間人校長を務めた藤原和博氏の著書『10年後、君に仕事はあるのか?』のなかでは、一生を90年として、ライフデザインを考えるということが書かれています。日本で成人を20歳と決めたのは、平均寿命が50歳前後だった明治時代。今では寿命が2倍近...人生90年時代

  • ご挨拶とブログ変遷

    こんにちは本年のブログリーダーをやらせていただく事になりました佐々木桃太郎です。ここ数年ブログはお休みしていたのですが、過去にいくつかブログを運用していた経験があります。大きな成功とまでは言えませんが、ちょっとしたWEBメディアに取り上げられたこともあるので、ブログではある程度の実績をあげたのだと自負しています。そんな私の「稼プロ!ブログ」初投稿は、私のブログ変遷を投稿させていただきたいと思います。(タメになる記事は他のブログメンバーにお任せ!www)(1)最初に始めたブログ自社の社長ブログの位置づけで10年以上前に運用していたブログは、日ごろの不摂生によるメタボ体系をセルフブランディングに活用したブログで、顔出しをして腹出しをしないメタボブログ(お腹にモザイク処理)でした。ダイエット宣言時には「痩せないでくだ...ご挨拶とブログ変遷

  • 決意表明?!

    稼プロ!サポーターの武井です。15期から書き手に加わりましたが、これほど早い順番でブログがまわってくるのは、お初となります。というわけで、字のごとく稼プロ!のサポーターとして「21期もしっかりがっつりサポート(運営面)していきます!」言霊の力もかりて、決意表明っぽく宣言しちゃいます。少しでも現場に寄り添った支援業務ができるように、目配り、気配りに心がけていきます。この1年もいろんなことに経験し、情報収集のアンテナを高くし、自分の内的キャリアの肉づけをしていきたいです。(恐れ多いですが)いよいよ、明日からは21期生も加わります。トップバッターは21期ブログリーダーからスタート!21期ブログリレーもよろしくお願いします。決意表明?!

  • 事務局デビューでした

    事務局の大井(20期)です。先週土曜に21期の稼プロ!がスタートしました。21期生のみなさん、第1回講義はいかがでしたでしょうか?私は事務局デビューでした。ファシリテーターの役割も急遽いただき、とても緊張しました。ひょっとすると入塾されたみなさんよりも、緊張していたかもしれません。無事1回目が終わりホッとしています。ちょうどこのブログのネタを考えているとき、私のPIXEL5が1年前の写真をリコメンドしてきました。2回目の実務補習打上げの写真です。この頃は緊急事態宣言のはざ間で夜の席が持てたんだな、と懐かくもありましたが、診断士としてこれから何をしたらよいのか全くわかっておらず、不安だらけだったのを思い出しました。入塾式はその1週間後でした。昨年の第1回講義は、鴨志田さんのキャリアビジョンと亀田さんのセルフブラン...事務局デビューでした

  • セルフブランディングとジョハリの窓

    稼げる!プロコン育成塾事務局長の水口淳一郎です。先週の土曜日に、21期生第1回講義が無事終了しました。21期生の皆さん、大変お疲れさまでした!さて昨日は、お休みをいただいて、今までお世話になった方々へ、お礼と独立報告をして参りました。訪問先は、10年以上前に退職された上司、5年~20年前にお世話になっていた仕事先などです。訪問先で、独立することをお伝えしたら、「過去の水口の仕事のなかで、今後独立してから活用できそうなこと」や「診断士だったら、こういう分野に取り組むと良いのでは」など、自分では気づいていなかったことを親身に教えてもらえました。本日の訪問で実感したのは、「ジョハリの窓」の4つの窓のうちの「盲点の窓」。この理論を、セルフブランディングに役立てていきたいと改めて思いました。※ご参考:ジョハリの窓※195...セルフブランディングとジョハリの窓

  • 笑って損をした者はなし

    稼げる!プロコン育成塾コースマスターの太田一宏です。東京は夏本番ですね。マスク常用の夏も2回目、慣れたものです。マスクに慣れても、慣れたとは言えないのが、身近な経済環境。日銀短観では好転の指標が出ていますが、納得感は薄いまま推移しています。世の中が暗く重くなったり、仕事がうまくいかない時期になると寄席が流行ると言われているそうです。笑いを求めるのが人の常。そんなことわざが、「笑って損をした者はなし」。文字通りですが、いつも明るくにこにこしている人は、他人に好かれ幸福を招くということ、という意味です。頭を悩ませるのは景気だけではないですね。日々のマネジメントだって悩みの種です。そんなとき、このことわざを人に隠れて唱えましょう。笑うのは、表情筋が鍛えられた人間の特技だそうです。特技を生かして明日への一歩!笑って損をした者はなし

  • 新たなはじまり ~21期からの三代目への挑戦!!~

    こんにちは。21期塾長の山﨑肇です。昨日2021年7月17日(土)から稼プロ!第3フェーズ21期がスタートしました。21期塾生の皆さん、入塾おめでとうございます、心から歓迎いたします。そして事務局の皆さん、これからどうぞよろしくお願いいたします。11期~20期まで10年間引っ張ってこられた鴨志田塾長本当にお疲れさまでした。これから稼プロ!20年の重みのあるバトンを引き継ぎ、伝統を受け継いで培われた教えを次代につないでいきます。昨日の第1回講義では以下の3つを学びました。①「稼げる!プロコン育成塾」の伝統とイノベーション②プロコンになるための自己分析とキャリアビジョンの作成③【特別講義①】キャリアを充実させるセルフ・ブランディングこれから1年間の学びにおいての心構えや自分軸をもつことの大切さが伝わったのではないで...新たなはじまり~21期からの三代目への挑戦!!~

  • 新たなはじまり ~11期から20期までを振り返って~

    こんにちは。塾長の鴨志田栄子です。今日は、20期生の卒塾式を行います。そして、卒塾式をもって、3代目塾長にバトンを渡します。このブログでの投稿も、今日が最後となりました。塾長の10年間を振り返りたいと思います。私が2代目塾長を継ぎたいと思ったのは、初代塾長から、10年続いた稼プロ!の暖簾をおろすと伺ったのがきっかけです。1期生として学び、在塾中に独立。その後9年が経過していましたが、その間、順調に歩んでこられたのは、初代塾長の宮本邦夫先生を初め、先輩方が常にロールモデルとして身近にいて、そして、多岐にわたるノウハウ等を伝授してもらったからだと思っています。「自分だけがもらって終わりにしてよいのだろうか?」私は、後輩に自分が教わったことをつないでいくことが、宮本先生や先輩方への感謝の気持ちを表すことになると考えま...新たなはじまり~11期から20期までを振り返って~

  • ソーシャルビジネスの学び

    皆様、こんにちは。事務局の高橋です。20期生の皆さんは明日が卒塾ですね。ブログやプレゼン、小論文や報告書の作成など大変お疲れ様でした!これからも20期生の皆様やOBの方々とのご縁を大切になさってください。話は変わりますが、私は今年からWBS(女性ビジネス支援)のマスターコースを受講しています。そこでソーシャルビジネスを学びましたので、皆様にもお伝えしようと思います。まず、私がWBSのマスターコースに入った理由ですが、私はこれまでの人生を振り返ると女性との関わりの中で、影響を多く受けていることに気が付き、女性の支援がしたいと思いました。ソーシャルビジネスを学ぶ理由として、営利企業で女性が経営者の割合が8%に対して、ソーシャルビジネスでは27.9%(全国「女性社長」分析調査)と女性経営者の割合が多く、女性がソーシャ...ソーシャルビジネスの学び

  • 稼プロ!ブログから見える自画像

    20期の大井です。現役20期生最後の投稿になります。ブログリーダーとして現役生最後の投稿を拝命しました。最後となるとどうしても振り返り。しんみり殊勝な投稿となってしまいそうです。が、この際振り返るなら、ブログの切り口で振り返ってみたいと思います。と、書いていたら、数日前の岡田さんのブログとネタが被っていたことに気付きました。が、そのまま投稿します。さて、私、今回で19回目の投稿となります。今までの18回はどんなだったか、ということで拾い上げてみました。セルフブランディングどうする!?(7月29日)セルフブランディングどうする!?つづき(8月19日)動画受講よもやま話、7時間動画と私の闘い(9月9日)軟弱なKPIで自己管理をする(9月28日)大学生のWithコロナ(10月18日)プロボノのススメ(11月6日)「ビ...稼プロ!ブログから見える自画像

  • 型になるまで書き写し続けます

    みなさん、こんにちは。稼プロ!20期生の加納久稔です。20期生の卒塾式まであと3日となりました。個人的な事情により後半の講義を欠席した私は「診る・聴く・話す」技量をほとんど習得できず、正々堂々と「20期生」と名乗ることもできません。しかし、「書く」ことについてはその難しさとこれから行うべきことが理解できただけでも稼プロ!に参加してよかったと思っています。昨年末に提出した小論文は、鴨志田塾長や講師の方からたくさんのコメントがつけられて戻ってきました。全面的に書き直す必要があるくらいのものです。「どこからどのように手をつけようか」と悩んでいるとき、書店で1冊の本が目に入りました。藤吉豊・小川真理子共著『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』(日経BP発行、以下本書)です。本書は著者が文章...型になるまで書き写し続けます

  • What's next?

    こんにちは!事務局の土佐林です。20期生の皆さま、最終講義が終了し、1年間お疲れ様でした。決意表明の日、家庭の事業で参加できず、すいません。人によって違いがあるかと思いますが、稼プロ!入塾前と今で、大きく成長できた感触がありませんか。私は、19期で稼プロ!に入塾し、翌年の2月ぐらいから成長を感じる場面が多々ありました。マスターコース終了後、新たなスタートが始まりますね。私は、次は新たなマスターコース立ち上げという新たなチャレンジを行います。今後ともよろしくお願いいたします!話は変わりますが、最近読んで面白かった「仕事の悩みを自信に変えるドラッカーの言葉」(著者:尾崎健一出版社:日経BP社)を今回取り上げます。ドラッカーの著書は、「マネジメント」などが代表作としてあげられます。ドラッカーの書籍は、70年以上経ても...What'snext?

  • ブログってなんだ ~1年間を振り返って~

    こんにちは、20期生の岡田です。昨年の7月から参加したブログリレーも今回の投稿が最後となりました。最初の投稿のタイトルが「ブログってなんだ」でしたので、最後もこのタイトルで1年間を振り返ってみます。最初の自分のブログを読み直してみると、ブログを投稿する不安と、取り組む姿勢に関する迷いがみられます。何を書いたらいいのか、どう書いたらいいのか、どの程度の文字数で書いたらいいのか、悩んでいたことを思い出します。これまで18回投稿してきましたが、実際自分がどうしたのか振り返ってみます。1.何を書いたか話題をいくつかのカテゴリーに分類してみると、(1)自分の身近な話題、(2)中小企業診断士に関係する話題、(3)仕事への心構え、(4)経済・経営者に関する話題、となりそうです。頻度は(2)(3)(4)が同じくらいで、前半は(...ブログってなんだ~1年間を振り返って~

  • 明るい話題

    皆さまこんにちは。稼プロ!20期生の岡崎です。今回で最後のブログ投稿となります。東京で4回目の緊急事態宣言が発出されますね。私は開催否定派ではありませんし、歴史に「イフ」がないことも承知のうえで、もし東京五輪さえなければ、もっとうまく新型コロナを抑えられたのでは?被った経済的なダメージも軽かったのでは?と思う今日この頃です。とはいえ、その五輪のおかげで自分のまわりで明るい話題があったことも事実であります。今回はその話題について書かせていただきます。最後までお付き合いください。明るい話題とは、私の勤務先で応援している現役大学生「デーデー・ブルーノ」君の東京五輪出場が決定したことです。デーデー君は、大学の陸上競技部(短距離)に所属。先日の日本選手権の100、200メートルでともに2位に入賞して実力を証明、東京五輪男...明るい話題

  • ウェルビーイング経営

    20期生の皆さん、1年間お疲れさまでした!事務局の宇野毅です。私は19期生ですので、今期初めて事務局に参加させていただきました。20期はコロナ禍の影響でさまざまな制約がありましたが、皆さん、とても精力的に活動されていたと思います。特に、皆さんの、アウトプットに対する姿勢には勉強させていただきました。今後、私自身、より意識していきたいと感じています。さて、今日のテーマですが、「ウェルビーイング(Well-Being)経営」という言葉をご存じでしょうか?日経新聞朝刊の連載<Newストーリー>(5月26日~29日)によると、近年、幸福やウェルビーイングを経営理念やビジョンに掲げる企業が増えているそうです。2020年11月、トヨタ自動車の中間決算説明会で豊田章男社長は、「私たちの使命は世界中の人たちが幸せになるモノやサ...ウェルビーイング経営

  • 1年間の稼プロ講義を振り返って

    みなさん、こんにちは!稼プロ20期生の大野徹司です。いよいよ、今回が最後のブログ投稿となりました。1年間、稼プロをとおして、知ったこと、気づいたことを書かせていただきます。1.「三意を持て」の実践三意とは、誠意、熱意、創意です。初めて、この言葉を聞いたとき、「随分と心の持ちようを大切にするのだな」と驚きましたが、これこそ歴代の稼プロメンバーをつないでいる姿勢なのだとわかりました。講師のみなさん、事務局のみなさんは、いつも入念な準備で塾生の講義にあたってくださいました。講義は熱量が高く、課題は取り組みやすいように工夫され、提出物には細やかなフォロー、と三意の実践をみることができました。2.診る、書く、話す、聴く、を網羅取り組む仕事によって、4つのスキルのいずれかを使うものと勘違いをしていました。実際には、全てのス...1年間の稼プロ講義を振り返って

  • 20期の最後に

    皆さん、こんにちは。稼プロ!事務局スタッフの中津井徹です。20期生の皆さま、最終講義、お疲れさまでした。あとは、小論文集を完成させて、卒塾式を迎えるだけになりましたね。20期はコロナの影響を大きく受けました。後半戦では特にリアルでの講義や懇親会がなかなか出来ず、講義の入れ替えや日程変更などもあり大変だったと思いますが、最終講義での決意表明や最後のブログ投稿から、皆さま一人ひとりが多くの学びやヒントを得て、今後の診断士活動の方向性を決められたのが伝わってきました。大きな一歩を踏み出すことを宣言される方もあり、私も大いに刺激を受けました(このままではいけない、という方が正確ですね)。稼プロ!18期に始まり、経コン塾4期、事業承継支援専門家養成講座5期、と3年間マスターコースに通い続けましたが、なかなかアウトプットに...20期の最後に

  • Leave no one behind

    こんにちは。20期生の安納です。7月7日、七夕です。願い事はただひとつ、このコロナ禍が治まってくれることです。来年の七夕には、マスクを外して大量の願い事短冊を盛大に掲げたいものです。さてこの度は、当ブログでも頻出の話題でございます、SDGsについて触れたいと思います。2015年、国連サミットにおいて全会一致で採択された17の持続可能な開発目標がSDGsです。この目標策定にあたり、「leavenoonebehind(以下LNOBとします、アジェンダ冒頭では、wepledgethatnoonewillbeleftbehindとあります)」の誓いが添えられています。「(地球上の)誰一人取り残さない」という意味です。この文言を見るにつけ、思い出す映画作品があるのです。oneをmanに変えて検索してみてください。とある映...Leavenoonebehind

  • 得たものと決意表明

    20期生の山崎です。今日が20期生として最後のブログとなりました。最後の塾生でもいいと思い手を挙げたのが1年前。本当にあっという間でした。私はもともと、自己研鑽のために中小企業診断士の資格を取得しており、独立する気はありませんでした。しかし、数々の仲間たちに刺激され、自分も「プロコン」という存在がどういった人たちなのか知りたいと思い、この稼プロに参加しました。その選択は正解でした。知ったのは、プロの心構えと活動の実際です。プロコンサルタントに最も必要なものは、特定のスキルや技能よりも、社会人としての信頼と人間性であることを知りました。インターネット全盛の時代、技能を教えるだけでは、限界が来る。稼プロでは3意(誠意、熱意、創意、+謝意)という言葉を1年間で何度も耳にし、学ぶことになりますが、まさにこれこそが、信頼...得たものと決意表明

  • コンサートに行ってきました

    20期生の皆さま1年間お疲れさまでした。緊急事態宣言の影響で急遽オンラインに切り替わったり延期になったり、後半はいろいろイベントが重なる中、そんな苦難を実りある学びに変える皆さまの情熱に感嘆し、同時に無事に終えたことにホッと胸をなでおろしております。さて、今日は、「話す」講義の特別講師である宮崎先生のコンサートを観てきました。宮崎先生はボイトレの先生の他にも表現者(歌や朗読)としての顔もお持ちです。しっかりと感染予防対策がなされた中でしたので安心して観ることができました。そのおかげでアルコールが出なかったのが少々残念ですが仕方ありません。プログラムはシャンソンを中心としたポピュラーソングと朗読、朗読は久美子先生と交互に、そして伴奏はピアノとギター、なかなか豪華なライブでした。コロナ禍で1年ほど延期されてようやく...コンサートに行ってきました

  • 独立記念日

    20期生のヨシです。7月4日はアメリカ独立記念日です。そこで今日は稼プロ!の1年を振り返り、稼プロ!で学んだ「診断士独立に役立つこと」について思い返してみました。診断士には独占業務がない、逆にいえば、幅広く活躍の場があるのが診断士であると、よく言われます。その幅広い活躍の場でいかに生きていくか、そのために必要なプロとしての心構え、また、お客様に寄り添うことの大切さを繰り返し学びました。ありがとうございました。診断士に合格した時点では自分の診断士としての生き方は漠然としたものでした。しかし、稼プロ!の最初の講義で受けたキャリア・アンカーにはじまり、稼プロ!の講義を通じて自分のキャリアビジョンを考えるようになっています。そのキャリアビジョンを考えるにあたり、数々の独立した諸先輩方をご紹介いただき、その方々の生き様、...独立記念日

カテゴリー一覧
商用