住所
-
出身
-
ハンドル名
カセプロブログさん
ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kasegerupurocon
ブログ紹介文
診断士合格後の新人診断士が通う塾が運営するブログ。合格直後の診断士が何を考えているか垣間見えます。
自由文
更新頻度(1年)

97回 / 194日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/09

カセプロブログさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 13419 10588 9623 7768 7755 8019 7782 949317サイト
INポイント 10 20 0 20 40 20 40 150/週
OUTポイント 80 80 50 60 100 60 100 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 203 179 173 156 157 160 153 9464サイト
経営支援 4 4 4 3 3 3 3 130サイト
資格ブログ 258 227 220 197 197 199 198 8399サイト
中小企業診断士試験 33 32 33 33 33 33 33 382サイト
士業ブログ 65 46 42 34 34 32 31 4764サイト
中小企業診断士 4 1 2 2 2 2 2 364サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 17112 16596 16055 14812 14647 14941 14169 949317サイト
INポイント 10 20 0 20 40 20 40 150/週
OUTポイント 80 80 50 60 100 60 100 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 142 136 134 120 121 115 109 9464サイト
経営支援 1 1 1 1 1 1 1 130サイト
資格ブログ 380 376 372 353 351 350 341 8399サイト
中小企業診断士試験 42 41 41 37 37 37 38 382サイト
士業ブログ 64 67 55 45 46 47 42 4764サイト
中小企業診断士 1 1 1 1 1 1 1 364サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949317サイト
INポイント 10 20 0 20 40 20 40 150/週
OUTポイント 80 80 50 60 100 60 100 530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9464サイト
経営支援 0 0 0 0 0 0 0 130サイト
資格ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8399サイト
中小企業診断士試験 0 0 0 0 0 0 0 382サイト
士業ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4764サイト
中小企業診断士 0 0 0 0 0 0 0 364サイト

カセプロブログさんのブログ記事

?
  • パワーハラスメントを考える

    最近、様々な紙面や社内外で「ハラスメント」の話題を良く耳にする。セクハラ、パワハラ、モラハラといった従来より有った言葉から、ジェンダー・ハラスメントなど様々なハラスメントが存在する。種類は様々だが、他者に対する発言・行動などが、本人の意図とは関係なく相手を不快にする、気分を害する、尊厳を傷つける、不利益を与えることなどを指すのが「ハラスメント」である。相手がnegativeな印象を受ける表現や態度・行動を取らなければ何も問題が生じないのだが、現実はそうではなく、様々なトラブルが引き起こされている。基本的には全て「アウト(有罪)」だが、唯一、線引きが必要なのがパワハラだと認識している。パワー・ハラスメント(パワハラ)は日本独自の造語である(当然ながら海外では通用しない)。「職場のパワーハラスメント防止対策に関する...パワーハラスメントを考える

  • 酸っぱいブドウ

    2匹のキツネが話しています。キツネA「みてみて!木の上に美味しそうなブドウがなってるよ。美味しそうなブドウだね。食べたいなぁ」キツネB「でも、あのブドウはきっと酸っぱいよ」「そんなもの食べなくても、いつもの草を食べよう」イソップ童話にでてくる「酸っぱいブドウ」の一説です。美味しそうなブドウが目の前にたわわに実っているのに・自分には無理だ・どうやって取ったら良いかわからない。という勝手な思い込みだけで、・どうせ酸っぱいぞ・取りに行くと危険だ・時間の無駄だなどと自分に言い聞かせてる状況ってありますよね?私たちの認知は、9割が無意識で決まってしまい、意識的に出来るのは1割だけだそうです。無意識の意思決定はどうやって決まっているかというと、・自分の過去の経験・自分の周りの人の話です。心理学で、コンフォートゾーンというの...酸っぱいブドウ

  • 自分のためにプロになれ!

    稼プロ!18期生の佐々木(晋)です。先日Facebookの友達から、トヨタの豊田章男社長の年頭挨拶の動画をシェアしてもらいました。キーメッセージは“自分のためにプロになれ!”です。「皆さんは、自分のために、自分を磨き続けてください。トヨタの看板がなくても、外で勝負できるプロを目指して下さい。私たちマネージメントは、プロになり、どこでも闘える実力をつけた皆さんが、それでもトヨタで働きたいと、心から思ってもらえる環境を作り上げていくために、努力してまいります。他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えられます。皆さん、一緒にトヨタの未来を創っていきましょう!」実は私も以下のようなことをチームに言っています。・自分で勉強すればナレッジを得る・それを会社で活かせばスキルになる・スキルが身につけばキャリアが見えてくる...自分のためにプロになれ!

  • 再びブランドが重要視される時代へ

    最近、ブランド戦略の重要性が見直されています。ここ10年くらいは、デジタル化が進展してきてすばやく結果を出すこと、ドックイヤーの競争に負けないことばかりに目が向けられ、「ブランドをじっくり育てる」なんて、時代遅れと考えられてました。ただ、ここにきて、デジタル化が進めば進むほど、逆にブランド戦略の重要性が増したり、関心が高まったりしています。なぜかというと、デジタル化が進むことで、むしろ、ブランドと生活者との接点が増えたり、より蜜になったりしているからなんです。特に、InstagramやTwitter、FacebookといったSNSの普及により、ブランドが情報を発信することのハードルが一気に下がりました。さらに、アカウントを複数つくることも簡単なので、企業アカウントに加えて、商品ブランド別にアカウントを持つことも...再びブランドが重要視される時代へ

  • 笠森観音

    皆さんこんにちは。稼プロ!18期生の小野澤です。前回日本の観光産業に触れましたが、伸びているものの地方の観光資源開発が課題になっています。私の住む千葉県も成田空港と言う絶好の観光資源がある割に、Inboundの観光客は千葉を素通りして東京など他の地域に行ってしまう、いわゆる千葉Passingが問題になっています。そんなおり先日千葉の観光資源になりそうなお寺に行ってきましたので、そのご紹介をしたいと思います。2月の初め、妻が何を思ったのか、昨年結婚したばかりの末娘のために、突然子授祈願に笠森観音に行きたいと言い出したので、ドライブがてらに笠森観音堂に行ってきました。笠森観音(http://kasamori-ji.or.jp/)と言うのは房総半島の真ん中の内陸部にある小高い観音山と言う小さな山の上にある笠森寺と言う...笠森観音

  • 広告稼業の棚卸 その10「バレンタインと販促」

    稼プロの関係者の皆様。18期の市原です。しばらく広告から離れていましたが、改めて広告視点で、バレンタインデーと販促の関係についてお話しします。ご存知のように海外のバレンタインデーは、必ずしも女性が男性にチョコを贈るものではありません。むしろチョコ以外のものの方が多く、男性からも贈られます。そして、ホワイトデーという風習もありません。現在のバレンタインデー「イベント」は日本における独特のものなのです。ことの起こりは、昭和初期、神戸のモロゾフの広告と言われています。http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine/(サイトの中ほど)しかし、この時からイベントが定着したわけではありません。これ以降、メーカーや流通があの手この手で盛り上げようと試行錯誤して来ました。そして定着は70...広告稼業の棚卸その10「バレンタインと販促」

  • そこではゴールではなく、次へのスタートです

    稼プロ!サポーターの武井です。このタイトルの言葉は、中学受験が終わった息子へ一番伝えたいことです。決して順風満帆ではありませんでしたが、中学受験という大きなイベントを通じて、親子でいろいろ学び得ることができました。(実際に、息子がその学びを実感するのはもっと先かもしれませんが)学校見学ひとつにしても、先生方のプレゼンテーションの手法、パンフレットなど勉強になりました。さて、次のスタートまでの約2カ月あります。適度に息抜きをしながら、次のスタートがスムーズになるよう親子でしっかり準備していきたいです。(まさにアウトプットを意識したインプットですね)最後は稼プロ!からのお知らせ---------------診断士の資格もきっと一緒です!資格取得がゴールじゃない!次のスタートをスムーズにするには?準備するなら、今です...そこではゴールではなく、次へのスタートです

  • 診断士になって変わった本の選び方

    稼プロ!18期の石川健(いしかわたけし)です。2017年10月に診断士登録してから1年4か月程経ちました。その後、稼プロ!や他の研究会に参加させていただき、いろいろな方々と出会い、新たな経験をし、企業内診断士としてそれなりに楽しい日々を過ごしています。やはり診断士になると世界は広がるなぁと実感しています。(とはいえ、まだまだ狭いのでこれからが楽しみですが。)皆さんも診断士になる前となった後でいろいろ変わったことがあると思いますが、私の場合、本の買い方・読み方が結構変わりました。これまでは政治経済、国際情勢、歴史、小説、お金、スピリチュアルなど興味の赴くままに乱読してました。どれも何かの目的を持って買うのではなく、そのとき本屋で見て面白そうと思ったから。まあ時間つぶしです。なので、読んでいるときは面白いと思っても...診断士になって変わった本の選び方

  • 経営相談を利用してみて感じたこと

    みなさん、こんにちは!稼プロ18期生の石垣雅裕(いしがきまさひろ)です。65年続く企業の3代目という立場で日々奮闘しています。(企業概要:愛知県、金属加工製造業、従業員20名)多くの経営者の方々は、経営の問題を考えていると思います。もしくは、何が問題になのかがわからないことがあると思います。私はそんなときに経営相談という制度を活用しています。具体的には、中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)の経営相談に行っています。そこでは中小企業の経営に関する様々な課題や悩みに、各分野の専門家が無料で何度でも対応してくださいます。専門家として多くの中小企業診断士の方々が活躍しています。役立つ点として、会社で起こっていることやこれからの方向性などを漠然と話し、情報を整理してくれるので助かっています。肩ひじ張らずに自然に話せるの...経営相談を利用してみて感じたこと

  • アウトプットを意識してみる

    あと少しで診断士になる皆さんへ先日の2月7日から、実務補習が始まりました。診断士登録まであと少しですね。診断士になると、自分を取り巻く環境が大きく変わります。これからが、本当に楽しみですね。私が所属している「東京都中小企業診断士協会、中央支部」では、さまざまな研究会やマスターコース(以下、MC)があり、学びの場がたくさんあります。とにかく、インプットできる場は多いのです。(他の支部や診断士ネットワークにも学びの場はあります)例えば、・将来プロコンを目指したい・企業内診断士として2足のわらじを履きたい・短期間で経営コンサルタントの「実務」を学びたい・企業の中で資格を活かしたい・営業成績を上げたいといった人向けの他にも、業種別(製造業や流通業など)や、衣食住・医療分野などのMC・研究会があります。私は診断士1年目の...アウトプットを意識してみる

  • 有形資産派vs無形資産派

    突然ですが皆さんは形のあるものにお金を使いますか?それとも形のないものにお金を使いますか?周囲でも時としてお金の使い道は話題になるのですが、私自身は物欲がまったくなくコレクション癖もないため時計や車といった有形資産にお金をほぼ使わない代わりに、飲み会や旅行、人の出会いなどの無形資産には惜しみなくお金を使います。そのため有形資産派の方からはもったいない!と言われることも多々ありますが、無形資産派の私から言わせると車など日常利用可能なものはともかくそうでないコレクションに何の意味が…と心の中で思ってしまいます。なぜかいつもこの議論は無形資産派が不利になります。ふとこの議論を通して、自分が簿記の勉強を始めた当時に「資産」と「費用」が同じ借方であることに違和感を感じていたのを思い出しました。当時の話ですが資産=プラス、...有形資産派vs無形資産派

  • 男性 42歳 大厄

    こんにちは。18期の木村です。今年もあっという間に1/12が過ぎてしまいました。既に年末年始の頃が懐かしく感じています。さて、私は今年、タイトル通り厄年にあたります。遅ればせながら、先週末にようやく厄除けに行ってきました。そもそも厄年とは何なのでしょうか?厄年は災いにあいやすく、忌み慎むべきものとされる年齢です。地域や寺社で違いはありますが、数え年で判断することが多いようです。男性は25歳、42歳、61歳、女性なら19歳、33歳、37歳、61歳が本厄にあたり、中でも男性42歳、女性33歳は大厄といわれ、最も災難に見舞われることが多い年とされています。また、本厄の前後の年が前厄、後厄となり、これらを含めると女性の30代は半分以上が厄年になってしまいますね。諸説ありますが、平安時代の陰陽道に起源があり、江戸時代以降...男性42歳大厄

  • 群馬県産ひよっこ診断士の日記#10

    おはようございます!稼げる!プロコン育成塾、18期生の吉田晃です!自己紹介はこちら(♯1)皆様、いかがお過ごしでしょうか?私は今は元気ですが、毎年恒例のインフルエンザに疾患し、ついに前回講義を欠席してしまいました・・・。グンマーから毎回遠くて大変でしたが、講義は皆勤だったのでとても残念です!(振り返りシートは結構サボり気味・・・ゴホンゴホン)しかしその反面、この時期でまだ良かったとホッとしてもいます。何故なら、これから我々の業界(会計事務所)は年間最大の繁忙期が訪れるからです。そうです!確定申告です!!これをご覧になっている診断士のみなさーん、申告は2月18日から受付開始ですよ!是非お早めにご準備くださいね!ところで、みなさまは会計事務所の業務内容をご存じでしょうか?・毎月試算表を作成・決算時に申告書を作成して...群馬県産ひよっこ診断士の日記#10

  • 診断士になったら人脈100人できるかな?合格者がこれからやること、その意義とは。

    ♪診断士になったーら、診断士になったーら、人脈100人できるかな?→はい、すぐできます。ただし、診断士生活を充実させる、ふとーい人脈は限定的かもしれません。皆さま、お疲れ様です。稼プロ!18期事務局の清水です。このところ寒暖の差が激しいですね。また、今年はインフルエンザが猛威を振るっているとのこと。中小企業診断士は体が資本。皆さま、ご自愛ください。今回は、今年のブログで私が勝手にシリーズ化させている「独立奮闘記」をお休みして、これから中小企業診断士になる方に向けて、私の体験談を送ります。さて、この時期、2018年度中小企業診断士試験に合格された皆さまは、いよいよ今週末から実務補習が始まりますね。15日間コース、5日間コース、様子見、受験校他で受講等、それぞれのお考えで選択されていることと思います。私は、数年前に...診断士になったら人脈100人できるかな?合格者がこれからやること、その意義とは。

  • 漫才形式のプレゼンテーション

    こんにちは。18期生の森です。先日、所属している千葉県中小企業診断士協会の新春懇親会というイベントに出席しました。新春懇親会のメインイベントは協会の新入会員による研究発表で、新入会員が数人でチームを組み、半年間何か診断士らしいテーマを研究し、その成果を発表するものです。全10チーム40人超の新人による発表でした。私のチームは4人で「診断活動に活かせる心理学」を研究し、発表しました。私たちのチームで特徴的だったのがその発表形式で、「漫才形式」による発表を行いました。「どーもー、まあ我々も頑張っていかなあかんなーっていうてるんですけどね!」から始まり、「なんでやねん、もうええわ!どうも、ありがとうございましたー!」で終わるあのスタイルです。この漫才のシナリオの中に研究テーマである心理学要素の説明とその実例の紹介を盛...漫才形式のプレゼンテーション

  • 5年連続顧客満足度第1位

    皆さん、こんにちは。18期生の平野です。相変わらず、週に1~2日はビジネスホテルに宿泊する生活をしています。1日の疲れを癒すためにホテルは重要です。私はいつも、ものづくりの街として有名な燕三条地域のビジネスホテルに泊まっております。この燕三条地域には、全国からの出張者を受け入れるため沢山のビジネスホテルが立ち並び、選択肢は選り取り見取りです。私は全てのホテルに泊まり尽くした挙げ句、コンフォートホテルを定宿とするようになりました。ソフト・ハード両面のクオリティとコストのバランスが良く、朝食は無料、気に入っていました。しかし、先日たまたま別地域での仕事があり、気分転換にと、いつもと違うホテルに泊まってみました。そして、コンフォートホテルを凌駕するホテルに出くわしました。それは、スーパーホテルです。まず、感動したのが...5年連続顧客満足度第1位

  • 内容とやり方は別?

    事務局の藤田です。昨年転職しましたが、その会社の強みが私の専門分野と違いがあり、必要性を感じて、ある資格試験の勉強をしています。厚生労働省のキャリアアップ給付金で自己負担で受けていることと(自己研鑽)、日々の業務などもそこそこ忙しく、意思に反してたまに寝込んでしまうので、合格は長い目で考えています👁診断士とこの勉強をしていて気づいたのが「学習って内容とやり方(プロセス)は別」ということです。資格試験は、一般的に取得に必要な基準や内容があり、それにあった内容を問う試験で基準点に到達することが合格とされています。その基準や内容は、資格試験の目的によって専門家のかたによる検討で決まったものでしょう。ただ、そのプロセスは(カンニングをするとかモラルに反しない限り)制限はかけられていません。資格学校の先生は短期間で合格に...内容とやり方は別?

  • 1月

    皆さん、こんにちは!18期生の中津井徹です。今年も早くも1ヶ月が過ぎて、2月になってしまいましたね。振り返ると、福島から4回も上京していました。年明け早々、通っていた診断士試験の予備校のH30合格祝賀会兼OBOG会への出席とセットで稼プロ!の診断実習先となるイタリアンレストランの覆面調査に挑戦しました。試験に合格してから早くも1年が経ち、果たしてどれだけ成長したのかな?と考えてしまいました。覆面調査の方は、お店の雰囲気を感じたり、対応に注目したりしたものの、美味しい料理を食べながら楽しい時間を過ごしすぎました…翌週はMBC総研の勉強会に出席して、鴨志田塾長のご専門の、「人を大切にする経営」や「CS(顧客満足)」についての講義を丸一日聴くことができました。これまであまり勉強したり本を読んだりしたことがなかった分野...1月

  • ふるさと納税と禁じ手

    みなさん、こんにちは!稼プロ18期の杉山佳正です。今回は、最近ふるさと納税を巡って話題を集めた自治体について、読者のみなさんと一緒に考えてみたいと思い、ペンを取りました。みなさんご存知の通り、ふるさと納税とは、自分のふるさとや自分が応援したいと思う自治体を選んで寄付をする制度です。寄付額に応じて、所得税や住民税の控除が受けられることに加え、地域の特産品や名産品などをお礼品として受け取ることができる非常に魅力的な仕組みであり、私も、今年は「牛肉をもらおう」とか、「やっぱりカニがいいかな」と毎年年末まで頭を悩ませながら利用しています(今年はカニをチョイスしました)。このふるさと納税に関して、とある自治体が桁違いの金額の寄付を集めたと話題となりました。その自治体は静岡県駿東郡小山町(おやまちょう、です。“こやまちょう...ふるさと納税と禁じ手

  • 子供の行動が変わる良い質問

    16期生の大石泰弘です。◆今日のテーマ自分に対しても、自分の子供に対しても、良い質問ができると、行動が自ずと変わるという話です。「良い質問」をする技術粟津恭一郎ダイヤモンド社という本のご紹介です。興味を持たれた方は読んでみてください。著者の粟津氏はエギュゼキュティブのカウンセラーとして多くの実績を残しておられ、そのご経験から見出された方法だそうです。◆良い質問の定義良い質問とは、問われた人が思わず答えたくなる、新しい気づきを与えてくれる質問です。人は質問に答えようとする性質があり、繰り返し質問されることによって、その情報を「重要」であると認識し、自然に注意を向けるようになるそうです。良い質問の特徴は、本質的で5W1Hくらい基本要素にまで掘り下げたレベルのものです。もう少し具体的に言うと①「本当に手に入れたいもの...子供の行動が変わる良い質問

  • ダイバーシティについて

    ダイバーシティについてこんにちは、稼プロ18期生の清水祐樹です。今回はまじめなテーマとして、ダイバーシティについて、学ぶ機会がありましたのでご紹介したいと思います。まず、ダイバーシティという言葉をご存知でしたでしょうか?ダイバーシティ推進機構が調査した内容では、約3割の方しか知らないという結果となっていました。アメリカや欧州では、あたりまえとなっているダイバーシティですが、日本での認知度はまだまだ低いようです。ダイバーシティの意味は、多様性ですが、今の世の中は、多様化が進む社会となっており、違いを受容していく考え方のことをダイバーシティとしています。そのため、ダイバーシティ経営とは、多様な人材を活用して生産性を高めるように取り組むことで、性別や人種といったものに限らず、年齢、性格、思想や能力、発想や価値観を統合...ダイバーシティについて

  • 若きオーナーの熱い想いに触れて

    皆さまこんにちは。稼プロ18期の舌歯昌洋です。稼プロブログの十回目になります。今回は稼プロカリキュラムの中にある診断実習にて感じたことなどを書きます。診断実習自体はまだ始まったばかりで、稼プロ各メンバーは各自試行錯誤中です。その始まりの一コマで強烈な印象を受けたというのが今日の概略になります。今月(2019年1月)、あるレストランに診断実習のヒアリングでお伺いし、そこで若きオーナーシェフにたくさんの質問を投げかけました。事前に飲食業のこと、このお店のことなど下調べをした上で質問事項を考えていました。その際には、自分なりの仮説やストーリーを設定していました。それを確かめていく手段が質問の時間だったわけです。その結果、私が想定していたものはかなり否定されてしまいました。ヒアリングの中で、オーナーは何回差別化という単...若きオーナーの熱い想いに触れて

  • テニス・錦織選手の強みと弱み

    皆さまこんにちは。事務局の渡邉です。全豪オープンテニス、盛り上がりましたね。大坂なおみ選手の初優勝、そして世界ランキング1位と大興奮の2週間でした。一方、錦織選手もベスト8と健闘しました。ベスト16までの4試合のうち3試合がフルセットにもつれこむ大接戦で本当に心身の強さを感じました。私は錦織選手の強みは、異文化の中でもまれてきた事にあると思っています。錦織選手は、中学生時代からアメリカのIMGアカデミーに留学し、世界中から集まるテニスエリートたちと寝食を共にしトレーニングを積んできました。そして、現在も錦織選手を支える「チーム圭」は多国籍集団。コーチのマイケル・チャン氏は台湾系アメリカ人、ダンテ・ボッティーニ氏はアルゼンチン人、フィジカルトレーナーの中尾公一氏(2018年で退任)は日本人、マネジャーのオリバー・...テニス・錦織選手の強みと弱み

  • 新宿ハーフマラソン

    今日、新宿区のハーフマラソン大会に参加しました。天気は非常によく、新宿区内を走ることが出来て非常に楽しかったです(走っている最中は正直全く余裕がなかったですが)。沿道で給水して下さった方々、コース管理や応援をして下さったスタッフの方々、大会を運営頂いた方々のお蔭でランニングできたことを深く感謝します。ただ個人的にはマラソンは苦手なスポーツで出来るならばハーフとはいえ長距離は走りたくないのが本音です。なぜか小さい時から長距離走は苦手で、今でも変わってないです。せいぜいトレーニングと割り切って走るのが精一杯ですが、トレーニング方法は様々です。基礎的な能力を付けるためのジョギング(呼吸が乱れない程度)、脂肪の燃焼が良く体重を効果的に落とすLSD(LongSlowDistance)はジョギングよりゆっくり長距離を走る方...新宿ハーフマラソン

  • 姿勢

    稼プロ!18期生の佐々木(晋)です。2週間程前のことですが、両肩に鈍痛を感じ始めました。最初は“寝違えたか?”と思って湿布を貼っていたのですが、改善が見られないため腰痛予防で通っているカイロプラクティックの先生に診てもらいました。先生の診断はズバリ、“首ですね!”。首が前方に曲がっていて、肩の筋肉が引っ張られていて痛んでいるということでした。椎間板が神経を痛めている可能性もありとも言われました。それってヘルニアじゃないですか、、、。幸い骨の位置を矯正して張っている筋肉を柔らかくしてもらうと、翌日には痛みが引きました。私は米国赴任中に腰の椎間板ヘルニアを患い、カイロプラクティックで治しました。カイロプラクティックは米国で生まれた医療技術で、あちらでは一般的に普及しています。国家資格を持つドクターのみが開院でき、保...姿勢

  • 15時17分、パリ行き

    皆さん、こんにちは。講師の富岡です。最近観た映画の話です。家のテレビでWOWOWをつけたら、たまたまやっていました。「15時17分、パリ行き」(原題:THE15:17TOPARIS)監督は、あのクリント・イーストウッドです。2015年8月2日に起きたパリ行き高速列車テロ事件。ヨーロッパ旅行中だった3人のアメリカ人の若者が犯人を取り押さえ、被害者を救護した実話をもとにして作られた映画です。私はこの映画をたまたま観たので何の予備知識もありませんでした。途中から観たのですが、なにか不思議な感覚なのです。主役の若者たちの会話やアクションがすごーく自然なのです。それもそのはず、これはあとで調べて分かったのですが、この主役の若者たち、この事件の当事者、本人たちだったのです。当初は役者を使って映画を撮るべくオーディションをし...15時17分、パリ行き

  • 観光立国日本

    皆さん、こんにちは。稼プロ!18期生の小野澤です。某事典の原稿執筆もようやく一段落し、ほっと一息ついているところですが、今日は、その関連で耳にした日本の観光産業について少し触れてみたいと思います。先日の日経新聞に2018年度の訪日観光客の数がとうとう3,000万人を突破したという記事が載っていました。ほんの7、8年前までまだ800万人程度だったものがあっと言う間に3,000万人を超えるまでに急成長したのですから驚きです。この数字は国別の観光客数ランキング(2016年統計)に当てはめると、世界11位に相当します。しかし、これは陸路、水路、空路を経由して流入する観光客の総数の比較なので、陸路経由の流入のない日本に合わせて水路、空路に限定して観光客数を比較すると、1位はスペインで約6200万人、2位が4700万人の米...観光立国日本

  • 新旧技術

    稼プロ18期の市原です。今回も棚卸シリーズではなく、年末年始で読んだ書籍と今年の北米家電ショー(CES2019)の話をお伝えします。異なるネタではあるものの、情報にも旬があるため、合わせてご紹介します。はじめは書籍について。ご紹介するのは「土木と文明(合田良実)」、土木工事を切り口に、文明に迫る名著だと思います。歴史や為政者の話は、体制樹立までの動乱に目を奪われがちです。しかし、それは一面に過ぎず、為政者の役割は、地域に富をもたらすこと。この手法に、農作物の生産力を高めるための灌漑等の土木工事があります。先の書籍は、この痕跡を丁寧に整理し、人類誕生から現代をつないでいます。我々の祖先は、狩猟中心の不安定な状況から、農耕による安定的なものへ変わる過程で、集落を作り、為政者を輩出し、文明化を進めしきました。そして、...新旧技術

  • ”伝える”スキルをアップするための留意点

    こんにちは。塾長の鴨志田です。昨日の石川さんの投稿にも書かれていましたが、一昨日、当塾では、特別企画「ボイストレーニング」を開催しました。今日は、その時に学んだ内容の一部をご紹介します。ところで、このブログの読者の皆さんは、人前で話す機会は、どれぐらいありますか?・自己紹介・会議での発言・お客様への企画提案・結婚式などでのスピーチ(挨拶)・研修講師をする際の講義・コンサルティングの現場・窓口での相談員(専門家)など、さまざまな機会があると思います。一昨日の特別講義「ボイストレーニング」、午後の部は「ナレーション」スキルを学びました。その中から、今回は、「”伝える”スキルアップ」という視点で留意したいことを以下に紹介します。人前で話すときは、まず、「聞き手に伝わること」を意識しなければならなりませんね。そのための...”伝える”スキルをアップするための留意点

  • イタリアンとボイストレーニング

    稼プロ!18期生の石川健(いしかわたけし)です。一昨日の1月19日、2019年最初の稼プロ!講義が行われました。昨年6月から始まった第18期も今回が第7回で、いよいよ診断実習が始まります。「診る」「書く」「話す」「聴く」の診断士にとっての基本スキルを体得できるのが稼プロ!ですが、診断実習では18期メンバー一人ひとりが持てるスキルを総動員して診断先様のお役に立つ提案をまとめ上げることになります。今回の診断先は池尻大橋にあるピッチェリア(ピザをメインにしたイタリア料理店)です。ヒアリングでお会いした診断先のオーナー様は若いながらも料理人としての確かな腕と経営者としての熱意をお持ちで、お話は50代の私にも大変勉強になりました。ヒアリング後に(事前の覆面調査でも)このお店で料理を頂いたのですが、出てくるもの全てがまあと...イタリアンとボイストレーニング