プロフィールPROFILE

カセプロブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kasegerupurocon
ブログ紹介文
診断士合格後の新人診断士が通う塾が運営するブログ。合格直後の診断士が何を考えているか垣間見えます。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カセプロブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カセプロブログさん
ブログタイトル
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

カセプロブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 尾久図書館の移転

    こんにちは、事務局スタッフの田本秀行です。前回に引き続き、私の地元の話題です。荒川区には、図書館が5か所あります。近年、新しくできた「ゆいの森」は図書館ぽくない開放的な建築デザインで何かと話題になりました。その他に町屋、日暮里、南千住、尾久図書館の4か所です。宮前商店街に近い尾久図書館は、尾久八幡神社の裏手にあり、長い間、近隣の学生達の勉強の場として、小さな子の憩いの遊び場として、区民に親しまれてきました(まだあります)。私も大人になってからも資格勉強でお世話になってきました。その尾久図書館が今年移転する予定です。移転先は、すぐ近くの宮前公園内(尾久消防署の裏)です。なぜ移転するのかと申しますと、荒川区が力を入れて進めている「宮前公園整備事業」の一環なのです。https://www.city.arakawa.t...尾久図書館の移転

  • 働き方改革

    こんにちは。19期生の遠藤孔仁です。2020年オリンピックイヤーとなるこの夏、規制によりどのような影響がでるのか、心配な面もありますね。規制を避けるためのテレワークや時差出勤、7時始業という会社もあるようです。このような話題から入ったのは、数日前に読んだある記事がきっかけです。なぜ「働かない大国」ドイツの社会はまわるのか住んで分かった日本との大きな違いここでは、統計は平均なので、残業しない人もいれば、残業する人もいるということ。また、「労働時間口座(Arbeitszeitkonto)」というユニークな制度もあれば、サービス残業もあったりもするということです。一方で、労働時間を増やす要因であるサービスレベルについては、日本との違いが際立っています。ベランダに放り込まれていた宅配便など、日本であればSNSで炎上する...働き方改革

  • 外食業界に影響を与える2020年のトピックス

    皆さん、こんにちは。19期生の宇野毅です。今日は外食業界に影響を与えるであろう2020年のトピックスについていくつか取り上げます。その前にまず、2019年を振り返ってみましょう。前半はインバウンド(訪日観光客)が好調で外食消費を引っ張ってくれました。また、5月の改元時のお祝いや9月の消費税増税前の駆け込み需要が商業施設の客数増につながり、飲食店の売上に寄与しました。日本で行われたラグビーワールドカップも、訪日客の増加などで売上面ではプラスの効果がありました。特に、一部のスポーツバーや宅配ピザ店などでは大きな売上向上となりました。しかし、家でテレビ観戦した人も多く、かき入れ時の休日夜の売上を取れない飲食店もあり、全体でみると影響は限定的であったようです。一方、10月以降は消費税増税や台風の影響で、やや苦戦という状...外食業界に影響を与える2020年のトピックス

  • 生徒も先生もワクワクするような授業って??

    稼プロ!サポーターの武井です。先日参加した学校のPTA主催の新年会で、担任の先生から「STEM教育」という単語を耳にしました。どんなものなのか伺ったところ、「生徒も先生もワクワクするような授業」というざっくりなお答えをいただきました。で、調べたところをまとめると、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字を取ってSTEM、これに芸術分野を加えたSTEAM、環境分野を加えたeSTEMなどがあります。これからの時代に必要な自発性、創造性、判断力、問題解決力を養うのがねらいのようです。21世紀型の新しい教育の方法で、アメリカでは2000年代から導入され、日本はかなり遅れをとっているように感じます。息子の学校では、中学2年生からICT導入...生徒も先生もワクワクするような授業って??

  • 自分の成人式に参加しましたか?

    19期生の廣瀬です。今年の「成人の日」は1月13日、「1月15日でないとシックリこない」と感じていた成人式ですが、なんとなく馴染んできました。この季節、私の周りには「お子さんが成人式」という方も少なくないです。おめでとうございます。さて、みなさん、ご自分の成人式は参加されましたか?私は参加しなかった派です。元々は「実家に戻って地元の成人式へ参加」のつもりだったのですが、当時の大学で学費値上げ反対ストが盛り上がってしまい、年明けの1月の試験日程がズルズルと変更。そのズルズルに流されて、帰省するタイミングを逸しました。結局、私の学部では大半の試験はレポートに変更、語学などの少数の科目が4月1日から試験という異例の事態となりました。ふたを開けてみると「実は成人式には帰れたハズ」という結果に…”(-“”-)”当時は「ま...自分の成人式に参加しましたか?

  • お茶

    19期生余合です。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。「明けまして」はよろしいのですが、年が明けていきなり6日から2泊3日で「社内研修」で新潟へ行ってきました。現在勤務している会社の社長、副社長とも外資系出身の方で、外資系では多国籍の従業員のコミュニケーション促進の為、よくグローバルに研修を行うとは聞いていましたが、年明け早々いきなり2泊3日の研修にはびっくりしました。しかも、2日目はメインの「雪合戦」・・・。冬場での体力増強、チームワーク強化にはよいカリキュラムとも思いますが、60歳過ぎての雪合戦とは、体がついて来ずにアキレス腱でも切れはしないかと冷や冷やものでした。この雪合戦、北海道を中心に雪国では「スポーツ雪合戦」として町興しもかねて盛んに行われているそうで、今回も地元のクラブの...お茶

  • マインドマップ

    皆さんこんにちは。稼プロ!事務局(17期)の金岩由美子(かねいわゆみこ)です。明けましておめでとうございます。もうこの挨拶も今日あたりが最後でしょうか。来週からは仕事も2週目。2020年順調なスタートを切られていますか?この時期、昨年の振り返りや、今年の目標を立てる方が多いと思います。私は「マインドマップ」を使って、昨年の振り返りを実施しました。●マインドマップとはマインドマップとは、トニー・ブザン(TonyBuzan)が提唱した思考・発想法です。頭の中の思考プロセスを目に見えるようにしたノート術として紹介される事もあります。マインドマップは、中心に主題を書き、そこから枝を伸ばし、その枝の線上に言葉を記入します。ブランチを四方に伸ばし、言葉の関連性を記述します。●マインドマップのメリットマインドマップを使うメリ...マインドマップ

  • はじめての

    皆さんこんにちは。19期の森(宏)です。本年もよろしくお願いいたします。先日私は初めて整体を体験してきました。体験というのも変ですが、私自身は特にどこが悪いという自覚症状はなかったものの、既に通っていた嫁に、「行けばどこか悪いところが見つかるから」と勝手に予約を入れられたために、まさに体験という気分でいってきたというわけです。結論から言うと、たいへん有意義でした。自覚症状は無いと言いつつ問診では「マラソンの後はいつも右足のダメージが大きい」とか「靴が極端に外側から擦り減る」、「いつからか投球時に右肩が痛い」、「とある機会(3分間スピーチ)で猫背を指摘されました」など、なんだかんだ出てきます。そして座った姿勢、立った姿勢、歩行など一通りチェック後、「だいたいわかりました」と名探偵に言われたのでした。まず「骨盤が後...はじめての

  • 青森にしかないアノ業種

    あけましておめでとうございます。19期生の堀川です。私の勤務先でも、業種別審査辞典の最新版がインストールされました。執筆者を見ると、稼プロでお世話になった方のお名前がたくさん!そんな中に、我が青森県の地銀、みちのく銀行の名前がありました。「どの業種を書いたんだろう?もしや、青森にしかないアノ業種?」その名は「りんご移出業」。(審査辞典では「りんご卸」となっています)これが青森にしかない業種です。りんごの流通ルートはその大部分がJA全農等いわゆる系統ルートですが、青森にはリンゴ専門の取扱業者がいるのです。キーワードは「CA冷蔵庫」「底溜り資金」「りんご決算は8月」簡単に解説します。りんごの収穫時期は9~11月、その後3月くらいにかけて市場に出荷されていきます。ここで、CA冷蔵庫という特殊なガスが充満された冷蔵庫を...青森にしかないアノ業種

  • 2020年はアップデートの時代

    あけましておめでとうございます。昨年は入塾式を含めて講義にも事務局行事にもでることもできず、ついに2020年を迎えてしまいました。そんなブログにのみ登場する、かくれ事務局スタッフ藤田です。お正月は遠出することもなく、どうしてものこと以外はのんびりしていました。おととし両親ともなくなり、独身なので、以降、年末年始は何かアクションを起こさないとひとりなのですが、今回は身体が疲れていたこともあり、「思い存分ぼおっとできる!休める!」とこの時間をいただけたことに心から感謝しました。今年はもう少しは活動したいとおもっています。さて、令和2年こと、2020年は干支でいうと『庚子(こうし)』といいます。干支は2つに分かれていて、前半の十干(じっかん)では『庚(かのえ)』年です。庚とは『更』という字に通じ、『更新』、英語でいう...2020年はアップデートの時代

  • 君は2020年東京オリンピック・パラリンピック招致決定の感動を憶えているか?

    こんにちは。第19期の福嶋です。昨年はラグビーワールドカップが大変盛り上がり、年末年始も、天皇杯、皇后杯、高校サッカー選手権や全国高校ラグビー大会、箱根駅伝など、スポーツイベントが目白押しで、会場やTVなどで観戦された方も多いのではないでしょうか。そんなスポーツ好きな方には、今年は、やはり東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が一大イベントになりますね。(私は、チケットが一枚も当たらなかったので、専らTV観戦になりそうです。。涙)昨年は、マラソン・競歩の会場が東京から札幌に変更されるなどのゴタゴタもありましたが、今一度、東京オリンピック・パラリンピックに向けて気持ちを盛り上げて、大会を楽しみたいものです。そのために、東京オリンピックの招致を決定づけたプレゼンテーションを振り返って、当時の感動を思い出す...君は2020年東京オリンピック・パラリンピック招致決定の感動を憶えているか?

  • オリンピックイヤーこそランニング

    新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。19期の野江です。今年は2020年、オリンピックイヤーですね。残念ながら東京でマラソンを見ることは出来なくなってしまいましたが今年は長らくサボっていたランニングを再開したいと思います。新年は1月26日の湘南藤沢市民マラソンの10miles(16km)に出場予定です。例年より体重が1割以上増加してしまったので無事に走り切れるか若干不安があります。ランニングは走っているときや終わった後のシャワーなど非常に爽快ですが外が寒い時期ですと、どうしても億劫になりがちですね。しかし、この時期はレースシーズンのため、市民マラソンの大会も色々な場所で開催されています。自分のリズムを保ち、モチベーションを向上させるためにはレースへの参加も良いかもしれません。レース...オリンピックイヤーこそランニング

  • いい会社を考え直す

    事務局の佐々木晋です。新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年末年始は何かと外出する機会が多いですが、例年との違いは暖かいことです。この冬は昼間の外出でマフラーを着けることが殆どありません。ジョギングの際も手袋やニット帽は邪魔です。気象庁の発表によると2019年の日本の平均気温は1898年の統計開始以来もっとも高くなる見込みだとか。短絡的ですが地球温暖化に対する危機意識が高まります。昨年はグレタ・トゥーンベリさんの環境問題に対する行動がとても注目されました。私の稼プロ!18期の卒業文集でも触れましたがミレニアル世代やジェネレーションZと言われる世代は、社会問題に対する意識が我々の想像以上に高いです。最近中学一年生の息子とコンビニに行くと、彼は必ずレジ袋を辞退します。反抗期真っ盛りで先生...いい会社を考え直す

  • 2020年展望

    皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、オリンピックイヤーである2020年がついに始まりました。日本全体がこの年を目標に頑張ってきたところがあり、いよいよという気がします。「20年代」という新たなdecadeに入り、変化のスピードはこれまで以上に加速しそうです。ということで、年始めに今年を展望してみたいと思います。まずは2020年のイベントカレンダーから。1月:最後のセンター試験実施(21年からは共通テストに)2月:天皇誕生日(今年から2月23日に変更)3月:羽田空港の国際線発着枠50便増加JR山手線の高輪ゲートウェイ駅が開業(今春)次世代通信規格「5G」商用サービス開始(今春)中国の習近平国家主席来日(今春)4月:改正健康増進法で飲食店も原則禁煙に小学校でプログラミン...2020年展望

  • 2020年の私の目標

    こんにちは!19期生の土佐林です。新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。診断士試験に合格してからあっという間の1年でした。2019年は色々なところに顔を出し、幅広い人から刺激を受けて非常に楽しい1年でした。今回は年始にあたり今年の目標をテーマに書いてみたいと思います。1.診断士活動の質の向上2019年度は色々な研究会やイベントに顔を出して、自身の可能性について探ってみました。積極的でよいと言っていただきましたが、参加する中で、先輩診断士と比較し、知識や思考の浅さを痛感し、自身の質の低さを感じていました。質の向上には量も必要になってきます。今年は以下をこなすことを目標とし、自身の質を上げていきたいと思います。①診断業務6社以上②講師業関係6件以上③ものづくり補助金2件以上④読書月5冊以...2020年の私の目標

  • 2020年

    事務局の木村です。本年度も引き続きよろしくお願いいたします。昨年末は、インフルエンザにかかり、長期に会社を休むこととなってしまいました。正月休みと合わせて、結果的に2週間以上、会社を休むことになります。休み明けに会社に行く気力が出るのだろうかと不安も感じています。部署の半数近くがインフルエンザにかかっていたようで、皆さんもくれぐれもご注意ください(注意のしようもないのかもしれませんが)。さて、今年は診断士登録をして5年目になり、はじめての更新の年になります。当初はどうやって資格を更新したらいいのだろうと途方に暮れていましたが、必要な実務ポイントはなんとか取得することができました。理論政策研究はまだ2回ほど残っています。今年の目標としては、まずしっかりと診断士資格を更新することが第一になるでしょうか。また、昨年は...2020年

  • 2020年の目標

    19期生の田中宏樹です。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2020年はオリンピックが東京で開催されますが、今年はどのような一年になるのか。皆さまにとっても良い一年になればと思っています。さて、私の2019年に掲げた目標は①研修講師をやること、②名刺交換365枚、③前年の売上を超える、でした。①については、公社や信金などで研修講師をさせて頂くことができました。セミナーは2018年にさせて頂いていたのですが、研修はセミナーと違い講義の時間も長いことから、資料作り、練習等に苦労が多かったです。研修を行ったことで、これまでと違った経験を積むことができました。また、研修を実施した機関の責任者から「最初の一時間だけ聞くつもりが、最後まで聞き入りました。とてもよかったです」という声を頂けたときは...2020年の目標

  • 昨年の振り返りから今年の抱負へ

    新年明けましておめでとうございます。稼プロ!19期生の高橋です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年末は初めて第九演奏会を聞きに行きました。実際に演奏を聞き、ようやく年の瀬に第九が聞けたことを実感して嬉しくなりました。やはり実際に体験することは何事にも勝ります。昨年は中小企業診断士の資格を取得して、様々な人に出会い、研究会や稼プロ!にて様々なことを学びました。学んだことはとても多くありましたので、昨年を振り返ってから今年の抱負を考えていこうと思います。6月から稼プロ!が始まり、これまで6回の講義がありました。第1回目は、プロコンになるための心得で、コンサルタントとしての仕事の姿勢「三意を持て」を学びました。プロコンとしてキャリアアンカーは、自分が大切にしたいことを文章にしたことで、向かうべき方向が明確にな...昨年の振り返りから今年の抱負へ

  • 今年の3つの変化を来年に活かす

    こんにちは、事務局の水口です。本日は、大晦日ですね。皆さん、今年を振り返ってみますと、どんな変化がありましたでしょうか?私は今年を振り返ってみますと、3つの変化がありました。<1つ目>本業の仕事についてです。私は企業内診断士ですが、2年間の出向を経て、元の会社に戻りました。IT分野の仕事に変わりはありませんが、今まで出向先の中小企業のIT全般的に関わる仕事だったので、診断士活動で学んだことを活かせる機会が多々ありました。でも現在は、より専門的な分野に携わる部署に在籍し、顧客も大手企業。中小企業に関わることがほぼなくなってしまいました。でも、こうした中でも、診断士活動で学んだことをまだまだ活かせるはず。今後も、自ら活かしていけるように努力していきたいと思います。<2つ目>診断士活動の内容についてです。今年は「話す...今年の3つの変化を来年に活かす

  • 障子を開けてみよ、外は広いぞ

    みなさん、こんにちは。19期生の繁野邦博です。2019年も残すところあとわずか。5月の10連休に加え、年末年始は9連休と2度も大型の連休があるなんてちょっと贅沢な気分ですね。2019年を振り返りながら、思い出したタイトルの言葉、「障子を開けてみよ、外は広いぞ」トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏の父親であり、豊田自動織機の創業者である豊田佐吉氏の言葉です。織機の特許で財をなしながらも、息子の喜一郎氏には、単なる事業承継ではなく、新たな分野を切り開くことをこの言葉で勧め、現在のトヨタ自動車が誕生したそうです。私が初めてこの言葉を耳にしたのは、5年ほど前。50代になる当時の上司が20代から30代の若手社員に対してよく使われていたのを聞いたのがきっかけです。その上司は、自身も積極的に異業種との交流会に参加し、新しい...障子を開けてみよ、外は広いぞ

  • 内部監査とコンサルティング

    一年を締めくくる日々となってまいりました。みなさま、仕事納めして家族団らんや親しいお仲間とで充実した時間をお過ごしのことと推察します。第19期生佐々木辰也です。今日のテーマは、「内部監査とコンサルティング」としました。私ごとですが、この年明けから職種が変わり、所属する企業グループの内部監査を務めることになりました。内部監査については、診断士の中にもすでに何年も携わっている諸先輩が多い中で、テーマで触れるのはとても恥ずかしいのですが、直近に独学勉強した内容について自身の頭の整理をすることを兼ねまして書かせていただきます。これまでIT部門にいた私は、監査対象として内部監査を受ける側にいました。とくに一部上場企業におけるITにはJ-SOXに基づく内部監査というものがあり、これを受けることが多かったです。具体的には、財...内部監査とコンサルティング

  • 診断士試験に合格した次に何をすべきか?

    診断士2次試験口述試験に合格されたみなさまおめでとうございます!今日は合格したばかりの方に是非読んでいただきたい内容です。私が診断士2次試験に合格したのは2013年でした。その時は右も左もわからず、「受かったは良いけど何したら良いの?」という状態でした。先に合格した受験仲間の経験を貪欲に聞きどうも4月に診断協会の「スプリングフォーラム」なるものがあるらしい。とか「実務補習」なるものがあるらしいという話を聞いて、疑問と不安だらけでした。今思えば、人脈が全くなかったわけです。そりゃー診断協会のイベント「スプリングフォーラム」にいけば、人脈は一気に広がりますよ。でも、それは4月中旬なんですよね~。今考えるとそれまでの時間がもったいなかった・・・このブログをご覧のみなさまには私のような失敗をして欲しくないので、人脈が一...診断士試験に合格した次に何をすべきか?

  • 診断士仲間との再会

    皆さんこんにちは。19期生の城戸啓介です。今年も残すところあとわずか。1年が経つのは本当に早いですね。本日のブログでは、先日、実務補習をともに行った診断士仲間と久々に再会しましたので、そのときのことを書きたいと思います。私が診断士の試験に合格し、実務補習に参加したのは約3年前のことになります。いろいろと検討した結果、実務補習は15日間コースを選択しました。私は企業内診断士ですので、有給休暇を活用しながら対応したのですが、短期間に3社の診断を行うのは、それなりにハードな日々でした。私含めて6人のメンバーがひとつの班となって実務補習を行いました。15日間に亘って苦楽を共にした班のメンバーは、まさに診断士活動のスタートを共にした同志です。今でもたまに会って互いの近況報告など行うのですが、基本的な関係性は当時と変わらな...診断士仲間との再会

  • 大きな変化

    こんにちは。稼プロ!19期の太田一宏です。今年も残すところあと5日。毎年のことながら速い1年でした。そんな年末になってからインパクトのあった出来事としてイギリス保守党の下院過半数確保があげられるのではないでしょうか。来年には英国はEUから離れます。インパクトがあるといっても国民投票の結果を聞いた時ほどの驚きはないかも知れませんね。一方、これが、3年かけて英国が出した結論という意味では、この総選挙の結果の方が重いともいえます。英国がEUを離れることについて皆さんはどのように考えられるでしょう。ググってみると、3年前の国民投票よりも遥か以前、EC加盟の直後から、既に離脱の議論がされていたことが分かります。当時のEC6か国から加盟を承認されるまでに20年近くを要したにもかかわらずです。俗な表現ですが、ずっと微妙な関係...大きな変化

  • 研修講師としてのマイ・スタイルと「声」へのこだわり

    MerryChristmas!こんにちは。塾長の鴨志田栄子です。街中、クリスマスモードの中、24日と25日は終日、研修講師の仕事が入っています。今日は、私自身の研修講師としてのスタイルを紹介したいと思います。私は、研修講師の仕事を、「声という手段を用いて受講生が必要とする知識を伝え、双方向のコミュニケーションやグループワークを通じて受講生の気づきを引き出すこと」と定義しています。そんな私の講師スタイルを以下に紹介します。1.マイクはできるかぎり使わない今日は、40名近い受講生でした。70~80名ぐらいまでは、地声で講義をすることを意識しています。今日も、地声でした。アンケートに「最初の第一声が違うと感じた」というコメントがあり、とても嬉しかったです。最初の第一声で、受講生との一体感を醸成することができます。地声...研修講師としてのマイ・スタイルと「声」へのこだわり

  • 忘年会

    こんにちは。19期生の遠藤孔仁です。今日はクリスマスイブですね。もう来週は2020年を迎えます。あっという間の一年ですね。さて、年末といえば忘年会。忘年会のピークは先週くらいでしょうか。久しい友人と酒を酌み交わす忘年会もあれば、会社での忘年会もありますね。会社での忘年会は、賛否はあるようですが、最近は忘年会スルーという言葉もあるように、会社とプライベートを分けて考える方が多くなっているようです。そんなことを会話していたら、ある方から一人焼肉ならぬ、一人忘年会があるという話を伺いました。そんなバカなと、「忘年会」「お一人様」というキーワードで検索してみると、外食関係のサイトもあるなか、一つのトレンドとなっているようです。一人のほうが気楽、一年間の自分への労いのためでしょうか。個人的にはそこまでして、という想いはあ...忘年会

  • 進化する日本型経営

    皆さん、こんにちは。19期生の宇野毅です。今日は、去る12月11日の「人を大切にする経営研究会」で講演された日本レーザーの近藤亘之会長が実現している「進化する日本型経営」について紹介したいと思います。『日本型ティール組織』として注目されている日本レーザーですが、「挑戦する経営者」のひとりとして紹介された「未踏の時代のリーダー論:日本経済新聞出版社」の中で、近藤会長自身は、自社の経営スタイルを「進化する日本型経営」と呼んでいます。そして、その経営スタイルの根幹は「自己組織化」であると述べられています。「自己組織化」とは、秩序や構造が自然にできあがる現象のことで雪の結晶が有名ですが、人間社会における秩序の形成なども広い意味での「自己組織化」とみなすことができ、多くのジャンルで注目されている概念です。「自己組織化」さ...進化する日本型経営

  • 金融庁参与が講演会で5分間沈黙

    16期生の大石泰弘です。年末なので、今年一番衝撃的だった体験のお話をします。金融庁参与が講演会で5分間沈黙するという私にとっての事件です。講師は日本銀行金融高度化センター長も務められた方です。中小企業の資金調達支援のあり方を模索し、企業の決算書ではなく経営者の姿勢など知的資産をきっちり踏まえながら事業性評価をして融資を判断することを支援し、金融庁や経産省にそれを提言しておられる方です。その方が、今後の中小企業の資金調達の支援のあり方について、金融機関や支援機関に対して講演された時のことです。その講演会の途中で、ご自身がなんとか金融機関の融資を引き出したいと思われたのに引き出せず、倒産してしまった企業の経営者のことを思い出されて、声が出なくなってしまったのです。何度か気持ちを整理して話し始めようとされたのですが、...金融庁参与が講演会で5分間沈黙

  • 2019年に観た映画

    19期生の廣瀬達也です。2019年も押し迫ってきました。2020年はいよいよオリンピックイヤーですね。東京オリンピックが決まった数年前の早朝、工事が進んでいる国立競技場跡の近くをランニングしていた私はテレビらしき取材を受けました。====取材さん:東京オリンピック決まりましたねー。2020年楽しみですね。どう考えていますか?私:そうですねー。オリンピックにはあまり興味ありません。それよりも、2020年に自分がどこで何をしているのかが気になります。====テレビ受けしないそっけない返答をしてしまったせいか、おそらく私の映像はどの番組にも登場しませんでした。そして、私が気にしていた2020年、どうやら東京で会社員をしている可能性が濃厚です。昨年からの東京生活セカンドステージでは「3年を一つの節目」と考えているので、...2019年に観た映画

  • NHK・BS「こころ旅」を見て

    19期生余合です。今回は、開始からずっと楽しみに見続けているNHK・BSで放送中の「こころ旅」を見て思いましたことを書きます。この番組は、俳優の火野正平さんがお便りを元に視聴者の「こころの原風景」ともいうべき場所を自転車で訪ねる、という企画ですが、2011年放送開始以来全国各地を春秋2回北海道から沖縄まで周られています。開始当初は61歳であった正平さんが、70歳になっても自転車で坂道をヒーヒー言いながら目的地に向けて登っていく姿は、ぽつぽつ山に登る自分にも登りの「シンド」さはわかるだけに、「70歳で頑張っているんだから」とまた山に行く元気を貰っている次第です。その「こころ旅」で先週12月12日に宮崎県宮崎市清武町にある「黒北発電所」を訪ねるシーンが放映されました。私は、縁あってこの9月より再生可能エネルギー電力...NHK・BS「こころ旅」を見て

カテゴリー一覧
商用