プロフィールPROFILE

ふくたんさんのプロフィール

住所
倉敷市
出身
倉敷市

自由文未設定

ブログタイトル
わがまま♪新馬券生活!!
ブログURL
https://wagamamakeiba.com/
ブログ紹介文
年間プラス収支を目指します。年間収支のPAT画像も公開中
更新頻度(1年)

327回 / 310日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2018/07/28

ふくたんさんのプロフィール
読者になる

ふくたんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 22,343位 25,187位 22,019位 22,112位 22,036位 22,056位 21,922位 977,982サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 100 80 60 40 30 100 430/週
PVポイント 1,430 21,990 14,850 24,300 10,840 7,760 39,940 121,110/週
競馬ブログ 151位 171位 141位 142位 141位 141位 145位 8,811サイト
データ理論 17位 18位 18位 18位 18位 18位 17位 355サイト
単勝・複勝 13位 16位 14位 14位 11位 12位 13位 359サイト
GI・重賞レース 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 156サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 16,347位 16,687位 17,435位 18,456位 16,731位 16,750位 16,042位 977,982サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 100 80 60 40 30 100 430/週
PVポイント 1,430 21,990 14,850 24,300 10,840 7,760 39,940 121,110/週
競馬ブログ 83位 84位 88位 98位 80位 79位 78位 8,811サイト
データ理論 22位 21位 23位 24位 21位 21位 20位 355サイト
単勝・複勝 13位 15位 14位 15位 14位 14位 14位 359サイト
GI・重賞レース 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 156サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 231位 205位 206位 210位 223位 216位 201位 977,982サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 100 80 60 40 30 100 430/週
PVポイント 1,430 21,990 14,850 24,300 10,840 7,760 39,940 121,110/週
競馬ブログ 3位 3位 4位 4位 4位 4位 4位 8,811サイト
データ理論 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 355サイト
単勝・複勝 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 359サイト
GI・重賞レース 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 156サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふくたんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふくたんさん
ブログタイトル
わがまま♪新馬券生活!!
更新頻度
327回 / 310日(平均7.4回/週)
読者になる
わがまま♪新馬券生活!!

ふくたんさんの新着記事

1件〜30件

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス2019競馬予想|少頭数戦は堅くない!?

    2019年11月16日(土)東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳ステークス2019の予想です。多くの出世馬を輩出してきた伝統の2歳重賞ですが、近年はその2歳戦整備の煽りから評価が2分されつつあります。一昨年はワグネリアンが後に日本ダービーを制して盛り返し気味ですが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

  • マイルチャンピオンシップ2019【枠順確定】雨は大丈夫そうですが備えあれば……【道悪血統】

    第36回マイルチャンピオンシップ2019の枠順が確定しました。ダノンキングリーが1枠1番、ダノンプレミアムが7枠14番、インディチャンプが3枠5番などとなっています。ここでは、マイルチャンピオンシップ過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向と道悪血統について調べてみました。

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス2019消去法データ(過去10年)

    2019年11月16日(土)東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳ステークス2019の消去データです。芝1800mCコースで行われます。過去10年のデータで検証しました。2017年はワグネリアンがデビュー3連勝で制し後の日本ダービー馬!2013年のイスラボニータは皐月賞馬ですし、多くのクラシックホースを輩出してきた伝統の2歳重賞です。近年は頭数が揃わない年も増えてきましたが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

  • マイルチャンピオンシップ2019消去法データ(過去10年)

    2019年11月17日(日)京都競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ2019の消去データです。芝1600mCコースで行われます。過去10年のデータで検証しました。古馬マイルG1は春の安田記念と秋はこのマイルCS。この関連性がホント薄いんですょネ。求められる資質が異なるのが最たる要因ですが、今年も再戦上等で6頭が登録してきました。当然3歳馬の挑戦もあり、充実期を迎えた4歳馬の成長も併せて、今年は楽しみなメンバーが揃いました。

  • ハイセイコー記念2019予想(大井競馬)|クラシックに繋がる出世レースです

    2019年11月13日(水)大井競馬場で行われる、ハイセイコー記念2019の予想です。ダート1600m戦で20:10の発走です。過去3年のデータで検証しました。全日本2歳優駿のトライアルで、来年のクラシックへの直結性も高い出世レースです。今年も楽しみなメンバーが揃いましたが、アノ馬を狙ってみたいと思います。

  • エリザベス女王杯(ワイド的中^^)、武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、福島記念(3連複的中^^)2019他の回顧

    2019年11月10日(日)に京都競馬場で開催されたエリザベス女王杯、福島競馬場で開催された福島記念、11月9日(土)京都競馬場で開催されたデイリー杯2歳ステークス、東京競馬場で開催された武蔵野ステークスの結果と管理人の馬券回顧です。

  • エリザベス女王杯2019競馬予想|スロー濃厚とみてアノ古馬から

    2019年11月10日(日)京都競馬場で行われるエリザベス女王杯2019の予想です。もうココから年末まで休みなくG1が行われますが、いきなり楽しみなレースとなりました。近年は別路線で、むしろ牡馬混合戦の方が良い馬とかも居て、“最強牝馬決定戦”は誇大表現気味な感も否めません。それでも牝馬路線の新旧一戦級が集ったレースは見応え十分です。今年はアノ古馬を狙ってみました。

  • 福島記念2019競馬予想|ココが目標の馬はどれだ!?

    2019年11月10日(日)福島競馬場で行われる福島記念2019の予想です。福島競馬場芝2000mAコースで行われます。過去10回データで検証しました。ココからG1に直行した馬は5頭居るものの2013年有馬記念のラブイズブーシェの4着が最高……。完全に独立したハンデ重賞と考えて良いでしょう。それが理由かとにかく傾向が掴み難くて、去年みたいに堅い決着もあれば、2009年のように49万が出たりと難解……。今年はアノ馬を狙ってみました。

  • 武蔵野ステークス2019競馬予想|先週のみやこSは大波乱でしたが……

    2019年11月9日(土)東京競馬場で行われる武蔵野ステークス2019の予想です。東京競馬場ダート1600mで行われます。過去10回データで検証しました。G1へは距離が1F延長なんで好走例も少ないんですが、2010年は8番人気グロリアスノアが当時のジャパンカップダートを2着、昨年はウェスタールンドが8番人気2着して波乱に貢献しております。G1への直行馬は【1.3.0.26】と不相性なので、独立した重賞と観る向きもありますが、ココが重賞初制覇となると2014年ワイドバッハまで遡ります。実績馬がそれなりに強いレースですが、今年はアノ馬を狙ってみます。

  • デイリー杯2歳ステークス2019競馬予想|たまには超大穴を狙ってみる

    2019年11月9日(土)京都競馬場で行われるデイリー杯2歳ステークス2019の予想です。京都競馬場芝1600mBコース外回りで行われます。過去10回データで検証しました。2010年はレーヴディソールが連勝で制し、次走阪神JFでデビュー3連勝G1初制覇!2011年のクラレントはG1にG1には届きませんでしたが、後に左回りの重賞5勝を加算。2015年のエアスピネルはクラシックオール掲示板ですし、中々“渋い馬”を輩出してきた伝統の2歳重賞です。大穴っぽい人気になりそうですが、アノ馬を狙ってみます。

  • エリザベス女王杯2019消去法データ(過去10年)

    2019年11月10日(日)京都競馬場で行われるエリザベス女王杯2019の消去データです。芝2200mBコースで行われます。過去10年のデータで検証しました。牝馬限定G1は春が東京マイルで秋がこの京都なんですが、この距離が曲者ですネ。近5年の勝ち馬は全馬ココがG1初制覇でした。2015年のマリアライトと昨年のリスグラシューは後に宝塚記念を勝ちましたが2200m戦で、それ以外で後に勝ち鞍があるのは2014年のラキシス、次年2000m大阪杯(当時G2)を制したのみで、他の2頭は以後未勝利です。とにかく非根幹距離への対応が鍵になります。

  • メルボルンカップ2019【海外競馬予想】|日本馬メートルグラースが挑戦します

    2019年11月5日(火)オーストラリアのフレミントン競馬場で行われる、メルボルンカップ2019の競馬予想です。日本からはメートルグラースが挑戦します。発走は13時00分(日本時間)で3200m戦となっております。

  • JBC 2019【競馬予想】|今年は浦和競馬場で開催です

    2019年11月4日(月祝)浦和競馬場で行われるJBCレディスクラシック、スプリント、クラシックの競馬予想データです。昨年は初のJRA開催で京都競馬場でしたが、より一層の認知度アップに貢献しました。私は金沢競馬場と川崎競馬場で現地観戦したことがありますが、どちらも凄いお客さんの数でビックリしました。Jpn1が後半3連発とかホント夢のようで、是非JRAも取り入れて欲しいです。

  • ファンタジーステークス、京王杯2歳ステークス(馬連・3連複的中^^)、アルゼンチン共和国杯、みやこステークス2019他の回顧

    2019年11月2日(土)に京都競馬場で開催されたファンタジーステークス、東京競馬場で開催された京王杯2歳ステークス、11月3日(日)京都競馬場で開催されたみやこステークス、東京競馬場で開催されたアルゼンチン共和国杯の結果と管理人の馬券回顧です。

  • アルゼンチン共和国杯2019競馬予想|古馬中距離路線の今後を占う好メンバーです

    2019年11月3日(日)東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯2019の予想です。秋のG1は1週お休みとなりましたが、今後の古馬中距離路線の予想には欠かせない好メンバーが揃いました。かなり混戦模様のオッズも想定されましたが、アフリカンゴールドがちょっと抜けたかなぁ~。個人的にはかなり危ない人気馬の印象ですが、今年はアノ穴馬を狙ってみたいと思います。

  • みやこステークス2019競馬予想|インティ大丈夫なんでしょうか?

    2019年11月3日(日)京都競馬場で行われるみやこステークス2019の予想です。京都競馬場ダート1800mで行われます。過去8回データで検証しました。昨年はJBCが京都開催ということで2年ぶりの開催ですネ。そのJBCは去年はJRA扱いとの事ですが、個人的には、『会場が京都だが地方競馬』っという認識でした。データ派としては、あまり条件がコロコロ変わるのは不都合が多いんですが、今年は復権を狙うインティが59キロで登録して注目を集めそうです。

  • 京王杯2歳ステークス2019競馬予想|G1前哨戦に好メンバーが揃いました

    2019年11月2日(土)東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークス2019の予想です。東京競馬場芝1400mBコースで行われます。過去10年データで検証しました。暮れの2歳マイル王決定戦の前哨戦で、直行馬は【1.3.3.29】とマズマズの成績です。後に短距離路線に転じて活躍する馬も多く、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

  • ファンタジーステークス2019競馬予想|2歳女王の前哨戦です

    2019年11月2日(土)京都競馬場で行われるファンタジーステークス2019の予想です。京都競馬場芝1400mBコース外回りで行われます。過去10年データで検証しました。阪神JFの前哨戦で、ココからの直行馬は【2.2.2.35】とマズマズの成績です。本番へは1F延長が鍵になりますが、後に短距離で活躍する馬も多く、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

  • 北海道2歳優駿2019予想(門別競馬)|地元勢が健闘してる地方交流重賞です

    2019年10月31日(木)門別競馬場で行われる、北海道2歳優駿2019の予想です。ダート1800m戦で19:55の発走です。過去3年のデータで検証しました。交流重賞は長くJRA勢の独占状態が続いてますが、この門別は特に今年は健闘してまして、今月行われたエーデルワイス賞は北海道勢が上位独占!北海道SCでも2着にメイショウアイアンが食い込み、レベルの高さを猛アピールです。ココでも地元勢から狙ってみたいと思います。

  • アルゼンチン共和国杯2019消去法データ(過去10年)

    2019年11月3日(日)東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯2019の消去データです。芝2500mBコースで行われます。過去10年のデータで検証しました。G1に直行した馬も2頭が馬券になってますが、やはりステイヤーズSの前哨戦的意味合いが大きいですネ。直行馬は【6.1.6.39】で複勝率25%と優秀です。オジュウチョウサンの登録もあって、注目度の高い一戦になりました。

  • 天皇賞秋、アルテミスステークス(馬連的中^^)、スワンステークス(単勝・3連複的中^^)2019他の回顧

    2019年10月27日(日)に東京競馬場で開催された天皇賞秋、10月26日(土)京都競馬場で開催されたスワンステークス、東京競馬場で開催されたアルテミスステークスの結果と管理人の馬券回顧です。

  • 天皇賞秋2019競馬予想|アノ東京巧者はどうだ!?

    2019年10月27日(日)東京競馬場で行われる天皇賞秋2019の予想です。G1馬10頭が集う豪華メンバーで、昨年の牝馬3冠アーモンドアイの秋始動戦……。一気に盛り上がりましたが、私は全幅の信頼までは置けないとの見立てです。アノ東京巧者を狙ってみたいと思います。

  • スワンステークス2019競馬予想|人気上位馬に潜む不安要素

    2019年10月26日(土)京都競馬場で行われるスワンステークス2019の予想です。京都競馬場芝1400mAコース外回りで行われます。過去10年データで検証しました。G1マイルチャンピオンシップへの前哨戦的位置づけですが、過去10年は【1.4.1.32】という成績です。どちらかと言えば独立した重賞との認識ですが、1200m路線の馬とマイル路線の馬、そして1400mのスペシャリストの力差の比較が難しく、非根幹距離特有の楽しみがありますネ。今年はアノ馬を狙ってみます。

  • アルテミスステークス2019競馬予想|将来を約束された出世レースを制するのは?

    2019年10月26日(土)東京競馬場で行われるアルテミスステークス2019の予想です。東京競馬場芝1600mBコースで行われます。過去7年データで検証しました。一昨年はラッキーライラックがキャリア1戦で制して、次走でG1制覇!その前年はリスグラシューが3戦目で制し今年の宝塚記念制覇!同日に行われるオーストラリアのコックスプレートで海外G1に挑戦します。ココを制することは、今後の賞金面でも圧倒的に優位な立場になりますし、ある程度将来も約束されたレースになります。穴っぽいところではアノ馬を狙ってみたいと思います。

  • コックスプレート2019【海外競馬予想】|日本馬クルーガーとリスグラシューが挑戦します

    2019年10月26日(土)オーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われる、コックスプレート2019の競馬予想です。日本からはクルーガーとリスグラシューが挑戦します。発走は14時55分(日本時間)で2040m戦となっております。

  • 天皇賞秋2019消去法データ(過去10年)

    2019年10月27日(日)東京競馬場で行われる天皇賞秋2019の消去データです。芝2000mBコースで行われます。G1馬10頭が集う豪華メンバーで、ダービー馬2頭、皐月賞馬2頭の対決……。何と言いましても昨年の牝馬3冠アーモンドアイ登場で一気に盛り上がりましたネ。過去10年のデータで検証してみました。

  • 鎌倉記念2019予想(川崎競馬)|2歳チャンピオンに向けて視界良好!

    2019年10月22日(火祝)川崎競馬場で行われる、鎌倉記念2019の予想です。ダート1500m戦で20:10の発走です。過去3年のデータで検証しました。G1全日本2歳優駿のトライアル戦で、ココでの好走はある程度将来を約束される大事なレースになります。今年は無敗馬の挑戦もありますが、私は別の馬を狙ってみたいと思います。

  • 菊花賞(複勝・ワイド・3連複的中^^回収率354%!)、富士ステークス2019他の回顧

    2019年10月19日(日)に東京競馬場で開催された富士ステークス、10月20日(日)京都競馬場で開催された菊花賞の結果と管理人の馬券回顧です。

  • 菊花賞2019競馬予想|今年もアルぞ!穴馬の共通点!

    2019年10月20日(日)京都競馬場で行われる菊花賞2019の予想です。今年はダービー馬が不在でこれで5年連続。皐月賞馬も不在となると、2冠馬が出た2015年以来となります。世代間の戦いもこれが最後で、寂しい気持ちもありますが、古馬とも楽しみな対戦が多そうですネ。今年はアノ穴馬を狙ってみます。

  • 富士ステークス2019競馬予想|今回人気落ちのアノ馬はどうだ!?

    2019年10月19日(土)東京競馬場で行われる富士ステークス2019の予想です。東京競馬場芝1600mAコースで行われます。過去10年データで検証しました。G1マイルチャンピオンシップの前哨戦で、目下3年連続で直行馬が連対しております。実力が発揮され易く紛れも少ないんですが、堅いならそれなりの馬券で仕留めたいところです。人気落ちのアノ馬を狙ってみたいですネ。

カテゴリー一覧
商用