searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Wasabiさんのプロフィール

住所
韓国
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
Happy moments in Busan
ブログURL
http://www.busanmoments.site/
ブログ紹介文
モト在日韓国人。南の島で20年生活後、釜山へ。3つの国の習慣と言葉が混じった日々の生活と、思うこと。
更新頻度(1年)

256回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2018/07/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Wasabiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Wasabiさん
ブログタイトル
Happy moments in Busan
更新頻度
256回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
Happy moments in Busan

Wasabiさんの新着記事

1件〜30件

  • ワクチンとウィルスのいたちごっこ

    アメリカにいるうちの長男は、数か月前にJohnson&Johnsonの一度の接種で完了するワクチンを打った。 仕事仲間の同僚たちも一斉に、同時に打ったのだけれど、今になってチーム内で一日に20人が陽性と言う結果を受けたという。 それを息子から聞いたのが先週の始めで、その数日後には息子自身ものどの痛みと鼻水が出始めた、と。 息子は即、PCR検査を受けて、今は結果待ちの自宅隔離中。 なんとなく、陽性ではないかなと…

  • 雨と15年前の写真

    こんなに雨が降るのは久しぶり。 まさに恵みの雨。いいぞいいぞー。 今日はグーグルフォトがこんな写真を出してくれた。

  • 日常の一コマ

    ゴミ出しに。 生ごみと一般ごみと、ペットボトルにスチロール。 日中は暑いので、日が暮れてから暗い時間に。 ゴミ捨て場では、管理人のおじさんがゴミの整理中。 ペットボトルを捨てる大袋がいっぱいになれば、ボトルをつぶして容量を減らし、新しいごみ袋をつけかえたり、生ごみの容量がいっぱいになると機械から箱ごと外したりと、何かと大変だなぁ、管理人さん。 と、いつも思っている。 この日も、管理人さんが…

  • 心理の話

    いきなりだけど、私は日ごろ、愚痴りたいことがあるとGを相手にグチグチと愚痴るということを、たまにやる。 昨日もそんな、ちょっと愚痴りたいことがあったので「ちょっと聞いて聞いて」と。 ちょうど隔離中でどうせやることはないんだから。 微に入り細に入り詳しく私の愚痴を聞かせた。 話の途中でケータイを触りだすG。 ちょっとちょっとー…

  • お疲れさん。

    アメリカに帰省していたGが帰って来た。 単純計算で24時間を超える旅。 毎回思う事だけれど、アメリカは、遠い。 仁川空港に到着予定は午後6時半。 仁川空港でのアプリのダウンロードや問診などの手続きにどの程度の時間がかかるのか、それによってはその日のうちに釜山にたどり着けないのではないか。その場合、どうなるのか。 ホテルに泊まるわけにもいかないし、仁川空港内の片隅で一晩を明かすことになったりして…

  • 桃に免じて

    散歩から戻ると、見慣れぬ段ボール箱が玄関前に。 宅配便は頼んでいないのだが。 見ると、箱の上には手書きで何か書いてある紙が。

  • 最強のアメリカンブレックファーストと月夜

    アメリカに帰省しているGとは、カカオでたまにやり取りする程度。 時差もあるし、せっかくの日常を離れた夏休みなのに、ワタシからあれこれ連絡するのも現実に引き戻すようで、ワタシから連絡することはあまりない。 昨日は、「(幼なじみである)マイクと、朝食中。」というカカオが。 朝食と聞いて、私の頭に浮かんだのは、ベーコン2枚にエッグ2つ、ハッシュブラウンにワッフル二枚、おぼれるぐらいたっぷりのメープル…

  • つまみには丼いっぱいの。

    昨日の夕食。 数日前に、水キムチを作ってみた。 ネットでレシピを検索してみたものの、材料は、レシピ無視の、家にあるもので。 白菜、リンゴ、き…

  • 昼の散歩

    昨日から、雨が降っては蒸し暑くなり、また少し降ると言った感じ。 今朝は少し涼しく、風向きのせいなのか、我が家にも気持ちの良い風が通る。 それで昼過ぎごろ、散歩に出かけた。 この時間に散歩に出ることは滅多にないのだけれど、韓国も夏休みに入り、いつもの見慣れた裏山の景色も、いつもとは違う風景。

  • 散歩とCoupang Play

    蒸し暑い日が続く中、昨日は夕方から涼しそうだったので、久しぶりの裏山散歩。 雨の日が続いたり、暑すぎたりでしばらく散歩から遠のいていたけれどその間に、咲いている花の種類も変化し、リニューアル()中だった池も元通り、水が溜まっていた。 ほんの10日前は工事中で、いったいどんな「池」になるのだろうと気になっていたのだけれど。 昨日はいいものを見つけた。 Coupang Playという、クーパンが提供してくれるコンテンツアプリ。 クーパンの有料会員になっていればこれらのコンテンツも観放題なのだそうだ。 月会費は確か、3,000ウォンぐらいなの..

  • 一人暮らしの友

    つかの間、一人暮らしを楽しんでいる。 数日前にまとめて買い物をしておこうと思い立ち、Eマートへ。 夏を感じさせるプラムなどのフルーツも買い、ちょっと油断してあれこれ野菜を買ったらあっという間に10万ウォン。 これと言って、「買った!」というほどのものもないんだけどね。 昨日は早めの夕食。

  • 模範解答

    仁川空港の、とある航空カウンター。 Gのチェックイン。 カウンターに続く通路にはほんの数人が並んでいるだけだった。 2年前に私が、大韓航空のチェックインをした時とほぼ同じ手続きだった。 2年前は空港の一角で健康状態に関する書類に手書きで書きこんでサインしてから、チェックインカウンターへ向かう列に並ぶという手順だったが、今回は健康状態に関することはすべて事前に、紙とデジタルの書類で済ませている点…

  • PCR検査場での出来事

    仁川空港で、GのPCR検査が終わり、検査結果を待つ間。

  • 美味しかったお店(仁川)

    インチョンで宿泊したホテルの周りには、食堂がたくさんあるのだけれど、そのほとんどが定番のカルビ屋、日式(刺身屋)、またはアナゴやウナギを焼く店など。 インチョンまで同行するかどうか、ワタシは最後まで迷って最終的についてきたのだけれど、これはよかった。 Gが一人でこのホテルに滞在したと考えた場合、まず、食事に困っただろう。 軒並み並んでいるそれらの店に、一人で入るのは勇気が要るし、その前に一人…

  • 静かな仁川空港

    インチョンでの三日間の滞在。 ホテルに着いた翌日に空港までタクシーで向かい、GはPCR検査を受けた。 予約時間は午前11時30分だけれど、こういう時、めちゃくちゃ几帳面なGは、10時にはホテルを出ようという。 ホテルから空港まではタクシーで30分ほどの距離。 「早すぎない?」と思うけど。まぁ、いいか。 PCR検査場だけでなく、空港全体は静まり返っている。 こんな空港を見るのは、何だか悲しくさえなる。

  • Gの帰省「PCR検査の準備」<br />

    今年の夏は、Gが一人でアメリカへ。 今、韓国から海外へ、それも外国人が出国するのは何かと面倒。 が、もう若いとは言えないGの両親に会いに行くのは、夏を逃がすと、スケジュールも組めない。 それで面倒でもなんでも、Gだけ帰省を計画した。 私はワクチン一度目が終わってはいるけれど、二度目は8月。 それが終わったらずっと会えていない息子たちと会いに行く計画を立てることもあり、今回は留守番。 韓国で住む外…

  • 雨の週末には映画を観よう

    雨の週末は、ネットフリックス三昧で行こうと言い残し、Gは「ちょっと歩いてくる」と出かけて行った。 日課となっている散歩ね。 雨なのに。 小降りになった隙に、それでも出かけて行った。 そして1時間ほど経った頃に、買い物袋と近くのカフェで買ったアイスコーヒーを手に、帰ってきた。 袋の中には。

  • 算数の問題?

    先日、ヘウンデのホテルで3泊4日のステイケーションの間。 食事は当然、外食続きになるのだけれど、私の大好きなラム串も食べに行った。 ここは何度か、食べに来たことがあるお店。 2階にある店の窓が開け放たれていて、涼しくて気持ちよい。

  • ステイケーションその1

    「ステイケーション」の数日。 三泊四日を、ホテルで過ごしてきた。 ホテルに泊まってツーリストのように外食し、近所を歩き回り。 場所は我が家からも徒歩圏内なのだけれど、良いですね。 ともすれば、「あ、化粧品忘れた。家に帰って取ってこようかな」と、ほんとに家に寄ってきたくなるような距離ではあるけれど。 「いやいや、『リゾート地』に来てしまったのだから、なければないで我慢するか、オリーブヤングで調達す…

  • 穴場かと思いきや

    我が家の周りの裏道や、住宅街のあいだの細道には、素敵なカフェやちょっとしたサンドウィッチ屋さん、こぎれいな食堂などがどんどん新しく出来ている。 いつもカフェに行く道すがら、新しいカフェを見つけたので今日はそこに入ってみようかと、ふらりと入った。 一階は、私はあまり食べたいと思わない、本場해장국(「牛の血のスープ」」と言えばいいのだろうか)の専門店で、その二階がカフェ。 白い、真新しい壁沿いに…

  • 同僚の結婚式

    Gの同僚の結婚式。 アメリカ人新郎と、韓国人新婦。 初々しくて、幸せそうなお二人。 Gの同僚なので、友人ではないけれど、どちらかというと、友人のような感覚でお祝いに行ったのだけれど、式が始まってまず登場された、新婦のご両親を見て、若干、動揺した。 韓国の伝統的な装いで登場された、スラリとした美しい、新婦のお母様は、えーっと、ワタシと同年代ですな。 その後に登場された、お父様も、どう見ても50代か…

  • ジャンクで胸やけ

    Instagram에서 이 게시물 보기 The Guardian(@guardian)님의 공유 게시물 イギリスでは、2023年度から、ジャンクフードに関する広告は午後9時まで禁止となるらしい。 成人の3分の2が肥満とされ、国民の健康を守るための規制だという。 オンラインでの広告も規制されるらしい(自社独自の広告は除き)。 昼間の広告を目にすることがないという事で、ジャンクフード離れにつながるのかな。 そうは思わないが。 口コミにも、「広告を見なくてもジャンクフードがそこにあるのは誰もが知っている。(笑)」というのがあって、確か..

  • ネットニュース

    ナントカという、メジャーでも活躍した日本人の野球選手の方が、自身についての記事中の「外見」に関する部分に反論したというニュースを見た。 外見のことをとやかく言うのは、自身の親に対して失礼だということらしい。 ビミョーな部分だとは思うし、その記事には「記者がひどい」「低能な記者」「記者も編集者も、『外見』を取り上げたこんな記事を流すなんて、どうかしている、あり得ない」と、ボロクソにたたくコメント…

  • 風がそよそよ

    久しぶりに、海辺のカフェへ。 平日の午後だったからか、三階建ての、まさに「インスタ用」とも言えそうなそのカフェは空いていて、ラッキー。 人がいない、静かで広く、きれいなカフェは、サイコー。

  • 強い人とは

    夕食は軽めに、フルーツとナッツ、野菜を中心に食べて終わりにしているけれど、昨日は「何か」食べたいと思い、家に中途半端に残っていたものをかき集めてピザを。

  • そのネーミング。

    先日作ったバジルペーストで、パスタを作って一人ランチ。 スープは、クックパッドに豆腐とコーンのシンプルなスープのレシピを見つけたので、それをち…

  • 言葉が通じなくて得すること

    エレベーターで住人の方と会うと、私は挨拶をし、相手も大概、挨拶を返してくれるか、会釈をしてくれる。 この前、うちの階からGと一緒にエレベーターに乗り込もうとしたら、そこにはすでに3人(男性一人と年配のご夫婦)が乗っていて、エレベーターはそんなに大きな「箱」でもないから、私たち二人は遠慮がちに乗り込んだ。 私は挨拶をしながらまず乗ったのだけれど、三人とも無言。 まぁ、返事を期待して挨拶をしているわ…

  • 我が家の「肉の日」

    日本では、毎月29日は「肉の日」で、焼肉屋さんがイベントをやっていたり、マーケットで肉が安くなったりするそうだが、我が家でも、「肉の日」がある。 ただ、「肉をがっつり食べる日」なんだけどね。 それは不定期で、だいたい言い出すのは、ワタシ。 「肉、食べに行こうか。」と切り出すと、ほぼ100%、瞬時にお互いの合意が成り立つ。

  • 天才と狂人は紙一重という映画

    先日、映画館に観に行った映画。 「The professor and the madman」(邦題:博士と狂人) メル・ギブソンとショーン・ペンの共演という、興味を…

カテゴリー一覧
商用