住所
-
出身
-
ハンドル名
澪さん
ブログタイトル
帰郷の人 〜居住まいを正して お迎えする〜
ブログURL
https://ameblo.jp/tanchi703/
ブログ紹介文
ぼんやりしていると、ザワザワしてきて、それは心を飛び出し、私を苦手なパソコンの前に座らせるのです。
自由文
更新頻度(1年)

19回 / 298日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/04/25

澪さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 31088 34805 34544 34545 34495 34133 34098 949095サイト
INポイント 20 0 0 0 20 0 10 50/週
OUTポイント 20 0 0 0 20 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 429 495 491 485 489 491 495 12823サイト
人間・いのち 6 8 8 8 8 6 6 353サイト
哲学・思想情報 4 5 5 5 5 5 4 144サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 61113 74892 67424 67390 67278 62527 62491 949095サイト
INポイント 20 0 0 0 20 0 10 50/週
OUTポイント 20 0 0 0 20 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 730 992 854 856 855 762 756 12823サイト
人間・いのち 10 18 14 16 15 14 12 353サイト
哲学・思想情報 4 12 7 6 7 6 7 144サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949095サイト
INポイント 20 0 0 0 20 0 10 50/週
OUTポイント 20 0 0 0 20 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12823サイト
人間・いのち 0 0 0 0 0 0 0 353サイト
哲学・思想情報 0 0 0 0 0 0 0 144サイト

澪さんのブログ記事

?
  • 口にする人が 減った気がします。

    理想は実用的だから理想となる使えないものを人は本気で想像したりはしないただ理想には結果がないあるのは結末だそれはわたしが自分で用意しなければならないランキング…

  • 無題

    頭がい骨を外すランキングに参加しています。1クリックして頂けると嬉しいです。↓↓↓人気ブログランキングへにほんブログ村

  • 経験値とはちょっと、違うらしい。

    霊性は積み上げて高めるものでなく霊性は削がれて姿を現わすらしいわたしは積み上げることに喜びを感じるがひとたび削ぎ落とされるとそれを拾いにかかる惨めさに耐えきれ…

  • 質問。

    ある善を為した人物に取材陣がマイクを向け私生活のアレコレを尋ねる。別の日、一人の中学生が同じ人物に尋ねる。「一番大切にしていることは何ですか?」この質問を先の…

  • 天話相談室⑹

    「最近知り合いに、ある宗教団体の入信を勧められています。信徒になれば、様々な災厄から護ってもらえ、幸せに導かれると言います。自然災害は、神様が人間をふるいに掛…

  • 働き方改革? ムリ。 変革、でしょ。 〜 学校編 〜

    児童や生徒にビデオ映像を用意する。タイトルは、「貧困」。そこに生きる子どもたちや、そのフォローに生きる人たちを映し出し、貧困やフォローの妨げになっている因につ…

  • 金の鱗 (つづき)

    しばらくすると、納屋の中からウーッ、といううめき声が聞こえてきました。お父さんとお母さんはびっくり。今までろくちゃんのあんな声を一度だって聞いたことはありませ…

  • 金の鱗

    〜 プロローグ 〜俺が子どもの頃はさ、手をかざすだけで病気を治しちまう爺さんや婆さんが、村に一人や二人いたんだよ、いや本当だって。へんぴなところで、医者な…

  • 赤い花

    ある日白い子が産まれ時を経て少しずつ黒い斑点がくっ付いていった。白い子は強くたくましくなった。ある時鏡の前に立つとその姿に愕然とした。いつの間にか黒い斑点が躰…

  • A BACK GARDEN

    ある町の高齢者施設でのこと。今日も職員たちは、忙しく立ち働いています。皆、真面目で一生懸命なのですが、労働内容の濃さと賃金のバランスの悪さから、止むなく職場を…

  • 呼応

    心の騒がしいわたしが ひとりいると世界は相当分 騒がしくなる心の鎮まったわたしが ひとりいると世界は相当分 鎮まる世界と関係なしに生きてるわたしはひと…

  • 天話相談室 ⑸

    「寝ても覚めても、死ぬことばかり考えてしまします。どうしたらいいでしょう」(なぜそんなに死にたがるのでしょう。すでに死んでいるではありませんか。死とは肉がなく…

  • 楽から喜へ

    ある大きなお屋敷に、一人の男が住んでいました。何不自由ない暮らしをしていましたが、時間を持て余す日々の中、何か楽しいことはないものか、いつも考えていました。そ…

  • コトノハジマリ

    ある時わたしは 神様を尾行していた。が気づかれ 神様は足早に去っていった。一冊の手帳を落として……表紙には (神の経綸)と書かれてある。辺りを見回し …

  • ホモ・サピエンス

    あのヒトの身体が男性か女性かを 問題視するのでなくわたしの心がヒトかどうかを 問題視するなら性同一性障害という「病名」がつけられることはなかったろうに。世…

  • 出向社員

    当たり前ですが人間はいつかこの世を去ります。当たり前ではなくなる日が来るかもしれませんがもはや異次元の生命体となっているのでしょう。なので今は肉体という有限の…

  • 無題

    「教典は完成されているから、もはや新たな賜物はない」「それは大変難しい問題なので、今回言及は……」「私が言っているのではない。教典にそう書かれている」経験にお…

  • オソレ 〜IGAITO SAKASAMA 〜

    神の専門家は不勉強のわたしに信じなさい、と言う。わたしは弱くて愚かであるから、と言う。依存という不自由を救いだと……従う者は謙虚でそうでない者は傲慢なのだろう…

  • しょうがないんです。他にやってくれそうな民族が……

    変化を恐れる者が 理性を盾に(霊)や(魂)というコトバを一蹴します。けれどその常識はゆっくりと終わりを告げてゆくでしょう。(霊)や(魂)というコトバを感性と…