searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

パシセラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パシセラ
ブログURL
https://ameblo.jp/pacificera/
ブログ紹介文
パシセラのブログ
更新頻度(1年)

187回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2018/03/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、パシセラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
パシセラさん
ブログタイトル
パシセラ
更新頻度
187回 / 365日(平均3.6回/週)
フォロー
パシセラ

パシセラさんの新着記事

1件〜30件

  • 頂いたカードに驚いた

    この一年、何度か、文顯進会長のお子さんやお孫さんに関連するお祝いに参加させて頂く機会がありました。 先日、あるお子さんからカードのお返しを頂き、驚いたのは、そ…

  • 霊的な壁に穴を開けること

    こういうブログを書いていると、他の人の思い、あるいは、他の人が乗り越えられないで引っかかっている心の世界の課題というのを感じることがあります。もしも、私が何か…

  • 文鮮明師の家庭に関する夢

    今朝はずいぶん何度も長く文鮮明師の家庭に関する夢を見ていました。ほとんどは、試験や試練に関する内容だったと思います。私は夢というのはあまり気にしないのですが、…

  • 母の日だけども

    今日は母の日、本当はそれに関したことを証したいのですが、「聖霊を汚してはならない」という戒めを守るための基盤が足らないことを思い、別のことを書きます。昨日は、…

  • 再度の祝福が必要になる

    “聖霊の役割を果たすのは誰?”という記事の内容に付随することを書いておきたいと思います。 話し言葉では抑揚などで感情を伝えることができるものの、書き言葉ではそ…

  • 聖霊の役割を果たすのは誰?(3)

    聖霊に関して語る時には、神様の理想家庭の内容から出発するべきだということから出発して3つ目の文章です。神様の理想家庭の内容から出発したのは、原理的な意味での聖…

  • 聖霊の役割を果たすのは誰?(2)

    聖霊に関しては、わかりやすい形で語るのに何が適しているかを祈る時に、答えは神様の理想家庭だ、ということを昨日書きました。なぜ、聖霊に関して語るときに神様の理想…

  • 聖霊の役割を果たすのは誰?(1)

    以下は文鮮明師のお話からです。 「キリスト教の中心は何でしょうか。イエス様です。新郎であるイエス様が新婦を迎えることです。これがまさしく小羊の婚宴です。この小…

  • 文信礼ニム聖和20周年

    先週、4月28日は、文信礼ニムが聖和して20周年の記念の日でした。20年前、祝福子女たちが文信礼ニムのために植樹した木と記念碑がベルベディアにあります。文顯進…

  • ガラガラ蛇の岩棚

    ガラガラ蛇の岩棚と呼ばれる山に登ってきました。名前はともなく、別に蛇はいません。その場所の発見者である探検家が、何かを蛇と見間違えたことからつけられた名前のよ…

  • 赤石氏の櫻井夫人批判への考察(3)

    赤石氏のビデオが掲載されているのは、真の父母様宣布文実行委員会という会のサイトで、世界平和統一家庭連合サイトにリンクされています。このサイトは、本部が“分派”…

  • 赤石氏の櫻井夫人批判への考察(2)

    赤石氏の櫻井夫人批判は、さまざまな時代の文鮮明師のお話をつなぎ合わせたもので、まるで言葉のゲームのような感じすら受けます。このようなものを作り上げる土台は、す…

  • 赤石氏の櫻井夫人批判への考察(1)

    赤石氏の櫻井夫人批判に関連して続けます。参考にしながら、櫻井夫人のお話を聞き、真理と真実を求めて下さればと思います。 今の混乱が皆の前に明らかになったのは20…

  • 赤石氏の櫻井夫人批判

    真理、善、義というものを見つけて自分を合致させるには、精誠が必要です。精誠を立てるためには、心が体を主管し、さらに心は清められ、エゴのある自分というものを洗い…

  • 心の中にスイッチがある?

    私は自分の心の中で、神様に心を合わせるスイッチを入れる時というのがあります。人間は心がいつも動いていますが、日常のことやこの世のことに心を向けて処理するのか、…

  • ブログを書かなかった期間のこと

    米国で、プレゼンで話すことに集中していたので、しばらくブログを書きませんでした。話すというのは、コンピューターが言葉を音にするのとは違います。話すというのは、…

  • 半世紀以上、耳を塞いだから?

    人間にとって、神様の観点で物事を見る、感じる、というのは、なかなか簡単ではないものの、そのような観点を持つことができるか否か、あるいは、そのような観点を持とう…

  • 真の父母の日のお祝い

    4月12日、真の父母の日のお祝いがありました。 お祝いの儀式の中で、カイン圏の代表3組の一つとして敬礼するのは何度もしてきましたが、花束の贈呈の役も頂いて、今…

  • 占いのずっと先にあるもの

    「占ってもいいですか」というフジテレビの番組があります。ここに登場する占い師の中には、何かを霊視する占い師が含まれていて、それぞれの人の性格と過去を当てながら…

  • 教理研究院の返答に関連して

    前回とりあげた、教理研究院の返答に関連して、もう少し思うところを付け加えておきたく思います。 私が昔から思うことがあるのは、「どうして統一教会のリーダーたちは…

  • 公開質問状に対する教理研究院の返答

    先日紹介した公開質問状に対する教理研究員の返答が掲載されています。https://trueparents.jp/?page_id=6625 私は、公開質問と教…

  • 統一思想の中にある創造原理

    昨日紹介した神学論文は、統一思想を研究していると思われる人のもので、統一思想関連のサイトに出ていたものです。統一思想そのものは、李相軒先生によって書かれたもの…

  • スッキリしない神学

    10日ほど前に山に登った時の写真です。写真では伝わらないものは、山の圧倒的な迫力です。木の間を抜けて目の前に山が現れる時、その存在感は人間を圧倒するものがあり…

  • イースターの日の登山

    イースターの日、山に行って来ました。だいぶ体が慣れてきたせいで、山頂まではそれほどキツくありませんでしたが、雪と雪解け水で何度か滑りました。山に登るというのは…

  • 教理研究院は公開質問状に答えられるか?

    世界平和統一家庭連合 教理研究院に対する公開質問状が掲載されています。https://align-with-god.org/blog/archives/139…

  • 山登りの跳ね返りはハンパないけど

    山での写真です。ハイキングで山に登るというのは、そんなに意識しなくても肉体のギリギリまで行くことができます。登るというのはとてもエネルギーが要ることで、でも目…

  • シアトルでの日本人襲撃

    米国でのアジア人差別や襲撃が頻繁にニュースになっています。シアトルでも、日本人が見知らぬ男に石の入った靴下で殴られて重傷を負ったというニュースが出ました。ht…

  • グラミー賞を見ていたら

    昨日、文鮮明師のお話を引用する中に13回ほど、“神“という言葉が出てきたのですが、そのうちの一つが”髪“になっていました。訂正しました。 さて、グラミー賞を取…

  • 「神が祝福されたのはこの目的のためでしょうか?」

    最近、米国の弁護士と話をしていたら、シアトル市の状況に関する話が出てきました。私はさまざまな件で弁護士と話すチャンスがあるので、違う人の口から聞くわけですが、…

  • 祝福家庭はPeople of consequence

    昨晩、ほとんどずっと文顯進会長と御家族の夢を見ていたようで、起きるたびに文顯進会長と御家族の夢なのに気が付きました。こういうことは珍しいのですが、日常の自分に…

カテゴリー一覧
商用