深夜のランダム・ウォーク
読者になる
住所
出身
ハンドル名
wegowalk4さん
ブログタイトル
深夜のランダム・ウォーク
ブログURL
http://wegowalk4.hatenablog.com/
ブログ紹介文
深夜アニメについて語りたい
自由文
まどか☆マギカをうっかりみてしまい、深夜アニメにはまる。片っ端からみていたが、面白いもの、つまらないものがあることに気づく。
更新頻度(1年)

336回 / 311日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2018/02/03

wegowalk4さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 33,616位 34,898位 34,370位 33,941位 33,990位 30,877位 34,322位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 10 0 20 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 89位 97位 93位 98位 100位 83位 94位 15,066サイト
アニメ感想 34位 38位 39位 41位 41位 33位 41位 4,019サイト
深夜アニメ 4位 4位 4位 4位 5位 4位 5位 675サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,583位 59,392位 55,096位 51,602位 48,271位 43,491位 43,578位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 10 0 20 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 152位 170位 147位 128位 108位 86位 88位 15,066サイト
アニメ感想 63位 71位 62位 54位 46位 37位 40位 4,019サイト
深夜アニメ 9位 9位 9位 10位 9位 5位 6位 675サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,307サイト
INポイント 0 0 0 10 0 20 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,066サイト
アニメ感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,019サイト
深夜アニメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 675サイト

wegowalk4さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wegowalk4さんの読者になりませんか?

ハンドル名
wegowalk4さん
ブログタイトル
深夜のランダム・ウォーク
更新頻度
336回 / 311日(平均7.6回/週)
読者になる
深夜のランダム・ウォーク
  • 放課後さいころ倶楽部 第3話 感想 

    いやあ、面白いな。 ライデンフィルムさん、原作を丁寧にアニメにしてくれてありがとう。 めっちゃ最高や。 作画が良い。 原作も味があるけれど、アニメだとこういうのが良いなぁ。 今回のゲームは、インカの黄金。 この漫画・・・アニメのいいところは、ただゲームをやるだけじゃなく、登場人物たちの状況とリンクしているところだ。 インカの黄金 新版 完全日本語版 出版社/メーカー: アークライト(Arclight) 発売日: 2019/03/07 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 過去のトラウマを、友人たちとの絆で乗り越える。 実に良いシーン。 このあたりの表現も上手い。金髪ポニーテ…

  • 俺を好きなのはお前だけかよ 第3話 感想

    いやあ、面白かった。 第1話が珠玉の出来だっただけに、失速するかと思ったけど、第2話、第3話とさらに加速するとは恐れ入った。 特筆すべきは、登場人物たちに、ほとんど好感をもてるキャラが一人もいないのに、それでも物語が成立していること。 というか、最初ゲスかと思っていた主人公が、実は一番まともだったり・・・? そして、大方の予想通り、やっぱりパンジーちゃんは美少女であった。 ここでちょっとまとまった感じがあるけど、ここからどう展開してくれるか、次回以降が楽しみだ。 俺を好きなのはお前だけかよ 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2019/12/…

  • 旗揚!けものみち 第2話 感想 異次元の面白さ

    いやあ、これは面白いな。 異世界ものは、もう飽き飽きなんだけど、この作品だけは異次元の面白さをみせている。 主人公の源三が主人公としての存在感十分。 魔獣殺しと言われ、冒険者を瞬殺。 危険な魔獣たちを一瞬で手懐ける。こういうキャラクターは、なかなかいなかったかもしれない。 シグレちゃんかわいい!サービスショットもあり! ってゆーか、作画素晴らしいな!! プロレスラー要素はなんなのかと思っていたが、ちゃんとプロレス要素があった。 【Amazon.co.jp限定】旗揚! けものみち 第1巻 ( 早期予約特典:まったくモー助・夢唄描き下ろしA3ビジュアルボード付 ) ( 全巻購入特典 :アニメ描き下…

  • 星合の空 第1話 感想

    TVアニメ『星合の空』(ほしあいのそら)は、赤根和樹氏原作・監督・脚本、エイトビット制作によるオリジナルアニメである。 赤根和樹氏というと、ガンダムやコードギアスの監督で有名な人だ。 その人が、学園スポーツものを描く、というのはかなり意外だった。 注目の第1話は、かなり良い出来。 だいたい、そのアニメが面白くなりそうかは、第1話をみて分かってしまうものだ。 ストーリー、台詞運び、キャラクターの設定、作画の動きやクオリティ、演出などの要素があるが、面白くないものは、いずれかに問題を抱えている。 しかし、「星合の空」は、いずれの要素にも、ひっかかるところはなかった。 というか、いい意味で独特の雰囲…

  • ノー・ガンズ・ライフ 第1話 感想

    TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、カラスマタスク氏による同名漫画のアニメ化作品である。 ノー・ガンズ・ライフ 1-9巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント) 作者: カラスマタスク 出版社/メーカー: 集英社 メディア: セット買い この商品を含むブログを見る 主人公の乾十三は、主人公としての存在感抜群。 頭が拳銃というビジュアルのインパクトはかなりのもの。 ハードボイルドを装っていても、女の子には免疫がないというのは好印象だ。 身体機能拡張技術を施した「拡張者(エクステンド)」がいるという世界観も面白い。 ベリューレン社というわかりやすい悪徳企業がいて、 それに…

  • 警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- 第1話 感想

    『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』は、アニマ&カンパニーによるオリジナルアニメである。 今季は、比較的オリジナルアニメが多いような気がする。 最近、オリジナルアニメで面白いものをみたような記憶がないので、あまりオリジナルアニメには良い印象がない。 オリジナルアニメに挑戦する気概は買うが、ゼロから面白いものをつくるのは至難の業。 制作会社としては、人気のある漫画や小説をもとにして作ったほうがいいと思うのだが、オリジナルアニメに挑戦する理由はなんなのだろうか。 警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- 第1巻 [Blu-ray] 第1話は、世界観とキャラクター…

  • BEASTARS 第1話 感想

    TVアニメ『BEASTARS』は板垣巴留による同名漫画のアニメ化作品である。 漫画は、2018年、第42回講談社漫画賞・少年部門受賞したほか、第11回マンガ大賞で大賞を受賞し、秋田書店の漫画作品で大賞を受賞した初めての作品となった。 単行本9巻発売時点(2018年7月)の累計発行部数は150万部を誇る人気作でもある。 『BEASTARS』1?10巻 BOXセット (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 板垣巴留 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/09/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 制作会社は、オレンジ。 TVアニメ「宝石の国」で素晴らしい画をみせてく…

  • 放課後さいころ倶楽部 第2話 感想  こちらの期待以上

    面白かった。アニオリを適度に加えつつ、原作を生かしきった。 こちらの期待以上のアニメ化。 第2話は、高屋敷に片思い中の田上が、ごきぶりポーカーでなんとかアシストしようとするも、撃沈するという、なかなか甘酸っぱいストーリーだ。 作画がとにかく素晴らしい。 女の子三人はキラキラしていて、彼女らの魅力は原作よりも数段アップしている。 漫画では分からなかったが、色がついたカラフルなカードゲームのデザインを観ているだけで楽しい。 Drei Magier ごきぶりポーカー 出版社/メーカー: Drei Magier メディア: おもちゃ&ホビー 購入: 26人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (…

  • 歌舞伎町シャーロック 第1話 感想 君はこのセンスについていけるか?!

    TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』は、Production I.GとKADOKAWAによるオリジナルテレビアニメーションである。 タイトル通り、歌舞伎町を舞台に、探偵「シャーロック」が活躍する推理アニメだ。 【Amazon.co.jp限定】歌舞伎町シャーロック BOX 第1巻 ( 早期予約特典: 縮刷複製アフレコ台本(#01)付 ) ( 全巻購入特典: アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX&A3クリアポスター引換シリアルコード付 ) [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA アニメーション 発売日: 2020/01/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを…

  • 本好きの下剋上 第1話 感想 

    TVアニメ『本好きの下剋上』は、香月美夜氏による同名小説のアニメ化作品である。 ストーリーは、本に生まれて死ぬほどの本好きの女性が、本が普及していない異世界に転生し、一から本を作り出していく、というものだ。 本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません?第一部「兵士の娘III」 (TOブックスラノベ) 作者: 香月美夜 出版社/メーカー: TOブックス 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 原作は文句なく面白い。 表紙に堂々とランキングが表示されいるとおり、かなりの人気作である。 話自体も面白いけれど、本を作り出そうとするそれ自体…

  • Fate/GrandOrder絶対魔獣戦線バビロニア 第1話 感想 もはやストーリーは負えない

    TVアニメ「Fate/GrandOrder絶対魔獣戦線バビロニア」は、ゲームブランドTYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/stay night』を元として製作されているスマートフォン専用ロールプレイングゲーム、『Fate/Grand Order』の第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」を元にした作品である。(で、合ってる?) アポクリファ以降のfate作品は、とにかくストーリーを追うことが困難だ。 Fate/Grand Order?turas realta?(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: TYPE?MOON,カワグチタケシ 出版社/メーカー: 講談社 …

  • アサシンズプライド 第1話 感想  前半は良かった

    TVアニメ『アサシンズプライド』は、天城ケイ氏による同名ライトノベルのアニメ化作品である。 オープニングからのかっこいいアクション。 美しい背景や、独創的な都市。 怪我をした猫を主人公が拾い上げると、猫が何事もなかったように走っていく。これで、主人公が、剣だけじゃなく、治癒魔法的なものを使えることが伺える。 すごくセンスのある表現だ。 アサシンズプライド 1 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 加藤よし江,ニノモトニノ,天城ケイ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/10/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る ―――――ここまでは、もしかしたら面白くなるかもしれな…

  • 神田川JET GIRLS 第1話 感想 これぞ深夜アニメ

    TVアニメ『神田川JET GIRLS』は、KADOKAWA・マーベラス・EGG FIRMによるメディアミックス作品のひとつである。 アニメのほか、プレイステーション4でのゲームの発売が予定されている。 神田川JET GIRLS【Amazon.co.jp限定】キャラクター衣装「バニーコスチューム(キャロットオレンジ)」プロダクトコード配信 付 - PS4 TVアニメの方は、一応「オリジナルアニメ」ということになる。 これまでの傾向だが、こういうメディアミックス作品でアニメがつくられる場合、たいていが面白いものにならない。 時間と予算が無いなか、適当にシナリオがつくられるため―――――というのが、…

  • 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!  第1話 感想  

    TVアニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』は、海空りく氏による同名小説のアニメ化作品である。 小説に加えて、コミカライズも発刊中。 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 7巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 海空りく(GA文庫/SBクリエイティブ刊),山田こたろ,さくらねこ 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2019/07/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 海空りく氏の名はどこかで聞いたことがあった気がした。 秀作、「落第騎士の英雄譚」の作者であった。 第1話は、かなりいい出来なので、時間があっ…

  • 厨病激発ボーイ 第1話 感想 意外に面白い

    『厨病激発ボーイ』(ちゅうびょうげきはつボーイ)は、れるりり氏によるVOCALOIDを使った楽曲である。 ・・・・なんだって? ここで数あるアニメを紹介してきたが、原作が楽曲というのは初めてだ。 で、2016年から角川ビーンズ文庫で書籍化されているそうだ。 厨病激発ボーイ (角川ビーンズ文庫) 作者: 藤並みなと 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/01/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る さて、なんの情報もなしにこのアニメの内容を考えた場合、かなりハードルが上がってしまう。 内容は、おそらくは中二病をわずらったキャラクターがメインだろうし、中二…

  • ぼくたちは勉強ができない!二期 第1話 感想 

    TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」は、筒井大志氏による漫画「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ化作品である。 この漫画は、コミックスが発売されると、必ず販売ランキングのトップ5に入る人気コミックスだ。 この漫画の売りは軽快なラブコメであるが、特に女の子の表情がすごくいい。 個人的には、今一番かわいい女子を描いている漫画家さんだと思っている。 ぼくたちは勉強ができない 14 アニメBD 同梱版 (ジャンプコミックス) 作者: 筒井大志 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/11/01 メディア: コミック この商品を含むブログを見る アニメ化された第1期は、アニメの優等生とでもいう…

  • 戦×恋(ヴァルラヴ) 第1話 感想 なかなか厳しい出来

    TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ) 」は、朝倉亮介氏による漫画「戦×恋 」のアニメ化作品である。 原作は、現在、第8巻まで刊行されている。 カバー絵は、なかなか美麗だ。 戦×恋(ヴァルラヴ) 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 作者: 朝倉亮介 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2016/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る アニメの方は、どこかでみたような展開が続く。 ちょっと、みていて辛くなるぐらいに。 まずは主人公。 内面は心優しい真面目な青年。 しかし、その怖い風貌で周りから勝手に怖がられるという設定だ。 この設定は、もうちょっとあり…

  • アズールレーン 第1話 感想 嵐を呼ぶ問題作?!

    TVアニメ「アズールレーン」は、iOS/Android向けゲームアプリ「アズールレーン」のアニメ化作品である。 wikiによると、このアズールレーンというゲームは、中華人民共和国の上海蛮啾網絡科技有限公司(マンジュウ、Manjuu Co.ltd)と厦門勇仕網絡技術有限公司(ヨンシー、Yongshi Co.ltd)が共同で開発し、動画共有サービスのBilibiliが中心となって2017年5月25日から配信されている。日本では、株式会社Yostarが2017年9月14日から日本語版が配信されているそうだ。 先日の第1話は、アズールレーンのアニメについての情報はもちろん、ゲームの内容についても完全に…

  • 旗揚!けものみち 第1話 感想 また変態的なアニメがはじまってしまった

    TVアニメ「旗揚!けものみち」は、原作:暁なつめ氏、作画:まったくモー助氏、夢唄氏による漫画『けものみち』のアニメ化作品である。 異世界召喚ものに、プロレスと、ムツゴロウさん的なキャラクターを加えてきた異色作だ。 第1話はかなり印象的なシーンが多かったが、スープレックスのシーンはそれらの最たるものだろう。 異世界人とはいえ、女性にいきなりスープレックスをかますのはどうかと思うけど、もう笑うしかなかった。このへんは、このすばのカズマさんの影響かな。 作画も気合入ってる。というか、上の絵を見る限り、作画班の腕はかなり良さそうだ。 どうしても引っかかったのが、なんでケルベロスが肛門のにおいをかかがれ…

  • 慎重勇者 第1話 感想 タイトルどおりはいいけど、タイトルのままというのも・・・

    TVアニメ「慎重勇者」は、「土日月」氏によるライトノベル『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』のアニメ化作品である。 召喚された主人公はとにかく慎重で、異世界へ行くのにトレーニングしまくる、女神に毒味させる、よろいは3つ買う、スライムにも全力攻撃―――――などなど、タイトル通りに、とにかく慎重だ。 じゃあ、この状況が笑えるかというとそうではない。 たしかに、アニメにおいて、タイトルと内容が合っていることは重要な点である。 タイトルにうたってるにも関わらず、スマホがおまけ程度だったり、デスマーチが初回だけだったり、職業がありふれてるのかどうか分からないと興ざめしてしまう。 しかし、この慎重勇…

  • 放課後さいころ倶楽部 第1話 感想 初回としては平均点

    TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』は、中道裕大氏による同名マンガのアニメ化作品である。 原作は、当初、絵が今一つで、ストーリーも地味なものだったので、もしかしたら打ち切りあるかも?という印象があった。 しかし、作画、ストーリーともに右肩上がりに向上し、現在は、15巻まで刊行されている。 放課後さいころ倶楽部 (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者: 中道裕大 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/09/12 メディア: コミック この商品を含むブログ (25件) を見る アニメの第1話は、原作をだいぶ端折ってきた。 実は、原作では主人公たち3人娘がゲームをやるまで、3話も使…

  • 俺を好きなのはお前だけかよ 第1話 感想 

    TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』は、駱駝氏による日本のライトノベルのアニメ化作品である。 制作会社はCONNECT。「デスマーチ」でやらかしたが、「川柳少女」でやや盛り返したところだ。 初っ端の展開は、ナレーション付きの典型的なラノベアニメ。 かわいい幼馴染に、 これまた美人の生徒会長が登場。 ああこれは、またしょうもない量産型アニメがはじまったのかと思ったが・・・。 ここで、予想を完全に裏切ってきた。もちろん、いい意味で。 俺を好きなのはお前だけかよ 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2019/12/25 メディア: Blu-ra…

  • ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第13話 感想  相変わらずの難解さ

    上田麗奈さんが演じるグレイの可憐さがすべて。 以上。 展開される台詞とストーリーはこれぞTYPE-MOONといった感じ。 でも、相変わらず難解で説明不足のストーリー。 Fate/EXTRA Last Encoreもそうだったけど、fateシリーズはこういう感じで行くのだろうか。 アポクリファはまだ分かりやすかったったんだけど、今は30分のアニメの中で、いいところがあるかどうか、探すような感じになっているのはいかがなものだろう。 【Amazon.co.jp限定】ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 1(メーカー特典:「魔眼蒐集ミニステッカー1」付)(全巻購入特…

  • まちカドまぞく 第12話 感想  期待していたのとは違う方向に

    標準以上に面白かった。 個人的には、第1話からしばらく面白かったんだけど、後半につれてちょっとシリアスな場面が入ってくると、ちょっと興味を失ってしまった。 もうちょっと、シャミ子と桃のゆるふわ特訓シーンを期待していたので、興味をそそられるような展開にならなかったのは残念。 アニメとしては作画が安定しており、演出、話のテンポに問題はなく、出来のいい作品に仕上がったのではなかろうか。 ただ、2期が出ても、観る気にはならないかな。 まちカドまぞく シャドウミストレス優子 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA) 発売日: 2020/01/3…

  • 荒ぶる季節の乙女どもよ。 第12話  最終回 感想

    いや、面白かった。 さすが岡田マリーさん。一級品のシナリオだ。 このへんのドタバタ感は最高だった。 ただ、「色鬼」はちょっと唐突感があった。 初見では、ちょっとポカンとした。 もう一度見直してみると、色情からの流れか。 まとめサイトをみたところ、「ミロ先生が、泉と菅原氏の発言で収集がつかなくなったところを、当人同士で話をつけられるように仕向けた」という意見があって、なるほどと思った。 オチも、タイトル通り。見事な荒ぶりだ。 漫画を原作としてアニメを作る場合、12話という枠の中できっちり終わらせるのは至難の業。 その中で、脚本、作画、演出に突っ込みどころは見当たらず、アニメ化スタッフの技量と情熱…

  • 鬼滅の刃 第26話 感想 最初から最後まで素晴らしかった

    いやあ、素晴らしかった。 個人的なことを言わせてもらうと、原作の第1巻はあまりパッとしない印象があった。 ハードディスクには自動で録画していたけど、時間がないので、第1話をみて、たいしたことなかったら切るつもりだった。 ところが、第1話から、とんでもない作画のクオリティに一気に引き込まれてしまった。 善逸、鬼舞辻無惨が出てきてからはストーリーも加速度的に面白くなり、それに呼応するように作画のクオリティも上がっていった。 特に、ヒノカミ神楽のシーンの作画は凄まじさは圧巻の一言。 感動させるシーンでは無いとは思うのだが、あまりの美しさは涙が出てくるほどだ。 最終回の、無限城の作画も凄まじい。 普通…

  •  可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第12話  最終回 感想

    面白かった。 正直内容はくだらないし、どこかでみたようなアイディアばかり。 とはいえ、このアニメならではのセンスのある台詞とか、伏線を張りつつそれを回収するところか、丁寧なストーリーが良かった。 また、作画もキラキラした絵柄を採用し、最初から最後までほぼ安定していた。 構図もけっこう凝っていたものがあった。 制作会社のギークトイズさん、キャストのみなさん、お疲れさまでした。 2期に期待してます。 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 01 [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2019/09/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブロ…

  • ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第12話 感想  

    推理の方は相変わらず 「どういうことなんだってばよ?!」 という状態。 突っ込んだら負けなのだろうか。 しかし、「レイジ」「サーヴァント」「クラス」などなど、おなじみの要素が出てきたりするとやっぱり嬉しくなってしまうし、さらにグレイが可憐なのでついついみてしまう。 そしてこの、唐突なトランスフォームと波動砲! 【Amazon.co.jp限定】ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 1(メーカー特典:「魔眼蒐集ミニステッカー1」付)(全巻購入特典:「描き下ろしイラスト使用魔眼蒐集アルバム」「描き下ろしB3クリアポスター」「56mm缶バッジ2個セット」「フルカラー…

  • 女子高生の無駄づかい 第12話 最終回 感想

    面白かった。 あまり期待はしていなかったが、今期を盛り上げてくれた作品の一つとなった。 女子高生の無駄づかい (1) (カドカワコミックス・エース) 作者: ビーノ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る 少し軽めの原作を、アニメ化作品としてクオリティの高いものとして仕上げたアニメ化スタッフの力量が素晴らしい。 最終回は、「バカ」が留年の危機に陥り、それを周りの友人達がなんとか鍼灸させようと奮闘するというストーリーだった。 これはありがちなものではあるが、このアニメならではのオリジナルが光った…

  • まちカドまぞく 第11話 感想 思わぬシリアスな話に・・・。

    シャミ子と桃のゆるふわアニメと思ってみていたのだが、思わぬ思い話になって、ちょっとぽかんとしてしまった。 さらに、お父さんが、このみかん箱に封印されていて・・・・!? 次回は最終回だと思うんだけど、どうやってまとめるんだ?! まちカドまぞく シャドウミストレス優子 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA) 発売日: 2020/01/31 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る

カテゴリー一覧
商用