searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ワンコとマジョのくらしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワンコとマジョのくらし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/majyoh
ブログ紹介文
マジョおばさんの毎日の暮らしを紹介しま〜す。
更新頻度(1年)

212回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2018/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワンコとマジョのくらしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワンコとマジョのくらしさん
ブログタイトル
ワンコとマジョのくらし
更新頻度
212回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
ワンコとマジョのくらし

ワンコとマジョのくらしさんの新着記事

1件〜30件

  • 古民家カフェでランチ

    久しぶりに友達とランチに行ってきました。コロナ第3波の波が襲寄せて、感染者の数増加が止まりません・・・みんな、自分ができることはしっかり、コロナ対策をしてるんですがね・・・収束の出口がなかなか、見えませんね。いただくときはマスクを外しますが、終わったら又マスクをしておしゃべり~友達に教えてもらった柏市にある古民家カフェ、コハレキッチン和室もあり若いお母さんたちが、赤ちゃんを連れて楽しんでいました。ランチ2000円コースです。最初はサラダ大きな鶏のから揚げアタシがオーダーした鶏蕎麦つけ麺でくるみと胡麻のキノコ汁そして最後は気まぐれデザートでした。久しぶりに旅の友4人でおしゃべりができてよかった。昨年のフランスの旅はコロナの前年で、ほんとによかった!次回はいつになるかなぁ////古民家カフェでランチ

  • 松谷 登作品展に行ってきました

    柏市花野井にある大洞院ギャラリーで開催されてる松谷登さんの作品展に行ってきました。11月11日から12月10日まで、1か月開催されてるのでお近くの方はどうぞ訪れてください。特に左の絵がアタシのお気に入りです。フランスのモンサンミッシェルの帰りの美しい村に出会ったそうです。スペインの匂いがします。松谷登作品展に行ってきました

  • お野菜いただきました

    家庭菜園でいろんなお野菜を作ってる友達から、お野菜いただきました。ハヤトウリ、生姜、菊の花なかなか、自分では菊の花を買うことはないですが・・・生姜は鯖の味噌煮に入れました。新生姜のお味で~味噌煮の中の生姜は、いつも食べませんが~全部食べてしまいました。酢の物を作ったハヤトウリは塩でもんでおくワカメと菊の花で和えてみました。ハヤトウリのシャキシャキ感、菊の花の香、菊の花の色合いも奇麗セロリの巻き巻き肉シメジ、砂糖、醤油、味醂、酒もう一品忘れていたニラがあった~シメジと一緒に卵とじ昨日の献立は、この3品でした。お野菜ありがとうございました。お野菜いただきました

  • 2020紅葉の旅 那須のペニーレイン

    今回の栃木、福島の旅は那須に一泊しました。那須連山の頂上は、もう~うっすら雪冠でした。宿は高台になってるので、周りの紅葉が美しい~夕食はいつも利用してるベーカリーのペニーレインです。ここはビートルズグッズが満載なのでビートルズの音楽とともに幸せな気分になれます。なぜか・・・いつ秋に訪れるので・・・外で食事は寒いパエリヤとスネシチューをオーダーコロナで5時にオーダーストップなので4時過ぎには入りました。6時には閉店でした。せわしない世の中になりました。宿でのんびりする時間があっていいかも~朝、また窓から撮ってみました。2日目も快晴!秋晴れの温かい日に恵まれた旅でした。昨夜のお風呂で、ヘアーキャップを忘れて取りに行ったら・・・男湯、女湯が入れ替わっていた(^ω^)・・・従業員の方を煩わせてごめんなさい~2020紅葉の旅那須のペニーレイン

  • 2020紅葉の旅 からむし織の里昭和村

    日本で最も美しい村に選ばれている、からむし織の里昭和村に、前から訪れたかった。行ってきました!那須に泊まった翌日福島県に向かいました。山道は雪が積もり冬の訪れを告げていました。いい風景ですねぇ~日本人の心のふるさとの原風景が~ここにあるような安らぎを感じます。住居も昔ながらの家屋で、新しい家屋が一軒もありません廃校になってる喰丸小学校は、観光案内所になっていました。昔の教室がそのっまになっています。2本ある大銀杏の木1本はほとんど落ち葉になってしまいました。道の駅からむし織の里しょうわ織姫交流館ではからむし織の体験ができるはずでしたが・・・コロナのご時世・・・中止でした。からむしの植物のことを苧麻というそうです。苧麻庵でお蕎麦をいただきました。空は青く、山は秋の紅葉心安らぐ里山の風景ですからむしの枝気の遠くなる...2020紅葉の旅からむし織の里昭和村

  • 2020紅葉の旅 日塩紅葉ライン

    ちょっと・・・もう~山の紅葉には遅いかなと思いましたが、リゾートクラブの宿の空きがあったので出かけました。鬼怒川温泉の龍王峡と塩原温泉を結ぶ全長28㎞の観光道路、紅葉ラインと呼ばれています。標高が1000mぐらいあるので、高いところでは落ち葉になってしまいましたが、まだまだ楽しめました。あまり観光客はいないだろうと思っていましたが・・・龍王峡の駐車場はいっぱいでした。7時半ごろでて、一般道路をのんびり走り、11時過ぎに到着陽の光を浴びて~カツラの黄葉が美しい大内宿に行ったとき塔のへつりに行きました。おなじ渓谷の流れなんですね山の紅葉も見事でした。紅葉ラインを走り道路沿いの紅葉を楽しみましたが・・・ちょっと遅いようでした白滝車中から塩原温泉に入りもみじ谷吊り大橋~ここも大勢の観光客でにぎわっていました。陽の光がだ...2020紅葉の旅日塩紅葉ライン

  • リベンジ!シュークリーム

    オトウト君イモウトちゃんが遊びに来た時シュークリーム作りを教えてあげた。教えてあげた!というのは、シュークリームつくりには多少~自信があったからだ!しかし・・・見事に失敗した。その時の様子をイモウトちゃんが克明にブログに記録している。兄夫婦のおうちにて-♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪軽井沢に行った前後は兄夫婦のうちにお泊まりさせてもらいました。ケーキ屋さんでケーキを買えなかったリベンジで、majyoさんがシュークリームを...兄夫婦のおうちにて-♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪1回目は生地が固すぎ、2回目は柔らかすぎたのが原因だ。なぜ固すぎたのか?なぜ柔らかすぎたのもわかっている!今日はその2点に注意しながらリベンジしてみた。シュークリーム生地の材料バタ...リベンジ!シュークリーム

  • 秋の庭の花

    しばらくごった返していた各部屋も~ようやく落ち着いてきました。2人の母が、それぞれ使っていた部屋はゲスト部屋として開けておくことにしました。片付いてしまうと~母がそこで新聞や、本を読んでいた姿が~浮かんできました。今日は穏やかな温かい秋の一日でした。例年になく元気なつわぶきの花今まで、オオデマリの木の下で遠慮してかもしれません。そのオオデマリの木が夏枯れてしまい伐採して、つわぶきがのびのびしています。ノコンギクも満開です。お花が満開だと虫さんたちが大忙しです。キモンシロチョウもやってきました。じっとしていない、この蝶々です。しばらくじっと待っていました。バラもまた咲き始めました。今年もカレンダーが、あと2枚になりました(^ω^)・・・秋の庭の花

  • 家庭内引っ越し

    ここ2,3日~我が家は部屋の引っ越しでごった返している!オリオンが下の部屋から、私が使っている2階の東南の部屋に引っ越し~私は2階の西の10畳のベッドルームにしていた部屋に移動することになった。そこで断捨離も兼ねて持ち物の整理を始めた。出るわ!出るわ!紙屑の山~笑えるのは・・・50年前の結婚式の時のいろいろな紙の山~こんなもの大事そうに箱に入ってる。結婚7年目で愛知県に建てた家の設計図から、登記簿、ローンの書類の箱~とっくに売却してるのに・・・大事に奥のほうで眠っていたんだ・・・そして仕事関係の本、書類の山母の古い着物の山家具の奥にたまった埃と闘いながら・・・家具の移動、補修は全部オリオンがやってくれた。彼は大きな家具の移動の天才だ!通れそうもない入り口でも、どうやって空中回転をすれば、通り抜けられるかイメージ...家庭内引っ越し

  • 2020紅葉の旅 小諸懐古園

    秋の懐古園を訪れるのも、3回目ぐらいでしょうか~桜のころも来てますね。好きなスポットの一つです。が今回は早かったようです。満足な時期を選ぶのは難しい~それでもきれいに紅葉したスポットを選んで撮ってきました。人力車で回ってる方がいました。こんな~染まり方も面白いですこの日も青空に恵まれ、陽の光を浴びてゴージャスなレッド黄色もきれい前回来たときは、この木が真っ赤でした。草笛保存会のおじ様たちの”ふるさと”、哀愁ある音色でいいですねぇ~青空に恵まれた秋の旅でした。2020紅葉の旅小諸懐古園

  • 手賀沼の秋

    以前~手賀沼あやめ祭りなんてイベントがあり、5月にはあやめが咲き誇っていました。最近では手入れが大変なのか~あやめの里はきれいになくなってしまいましたが~今年は、そこはそば畑になっていました。赤い蕎麦のお花がきれいですねぇ蕎麦のお花は、近くで見ると意外と可愛い!白色のそば畑もありました。暖かな手賀沼の秋桜もちらほら咲いていました。手賀沼の秋

  • 2020紅葉の旅 軽井沢

    今回の信州の旅は、オトウト君、イモウトちゃんとの4人で合宿の旅でした。オトウト君がリタイアして一緒に遊んでくれるので賑やかな旅になりました。今回の旅は、いろいろアクシデントがありました。2日目は軽井沢の紅葉名所を回ろうと、朝一番に三笠ホテルに行きましたが改修工事のため見学できませんでした。ネットで検索してるとき・・・そんなこと書いていませんでしたよ!そして碓氷峠展望台で紅葉を楽しんだ後、旧軽の道を通って、行き過ぎたので、ある駐車場の中をUターンさせてもらったら、100円取られた!!!びっくり!雲場池の紅葉!軽井沢一番の紅葉の名所です。超!過密状態!何回も雲場池の紅葉を撮ってるけど・・・今回が一番・・・きれいでなかった・・・赤の色が強すぎた。ベストな色の時期は・・・難しい!満開の桜に遭遇する時期と同様~黄色、赤、...2020紅葉の旅軽井沢

  • 2020紅葉の旅 旧碓氷峠展望台

    今回の旅は軽井沢に一泊しました。2日間、素晴らしいお天気に恵まれ、ちょっと紅葉が早かったかスポットもありましたが~ここ~標高1200mに位置する碓氷峠の頂上近くの展望台の紅葉は素晴らしかった。ちょうど、ここが長野県、群馬県の県境になっています。妙義山が眼前に見えました。南アルプス、八ヶ岳も一望と・・・ちょっとどこだかわからず・・・浅間山の噴煙も目の前に追ってきます。赤、黄色の紅葉が青空に映えて美しい~旧軽銀座を車で通り抜けました。若者たちで賑わっていました。熊野神社の紅葉本宮の中心が県境になってるそうです。2020紅葉の旅旧碓氷峠展望台

  • 2020紅葉の旅・海野宿

    今年も紅葉を求めて旅に出ました。浅間山の見える信濃路を歩こうと思いました。まずは北国街道・海野宿に行ってみました。海野宿は寛永2年(1625)に北国街道の宿駅として開設されました。北国街道は、中山道と北陸道を結ぶ重要な街道でした。佐渡で採れた金の輸送、北陸の諸大名の参勤交代のほか、江戸との交通も頻繁で善光寺への参詣客も多くありました。海野宿の歴史をいただいてきました。海野宿の産土神の白鳥神社の近くの駐車場は、昨年の台風で氾濫を起こした千曲川の護岸工事のため入れませんでした。海野宿も、あと一歩で水害の被害を免れたそうです。大きな欅の御神木がありました。海野氏、真田氏の氏神として祀られています。あまり訪れる観光客もなく、静かな街道でした。650mほど続く宿場町の中央には用水路がありました。1986年には日本の道10...2020紅葉の旅・海野宿

  • あけぼの山のコスモス

    夏の北海道滞在では満開のコスモスが、ようやく~こちらで見ごろになりました。お花の中でも!特に大好きなコスモス~柏、あけぼの山農業公園で満開となりました。周りに植えられたキバナコスモスはすでに見ごろになっていました。秋桜と書くように~桜のように美しい~白にちょっとピンクががかったお花も素敵単純にパッと開いてくれるお花がいいなぁ~こんな色も情熱的~蝶さんもうれしそう~キバナコスモスも・・・ちょっとぼけてしまったキバナコスモスも見頃ですよ~コスモスは、この色が一番お似合い~あえて~逆光で撮りました。こちらの方も夢中ですね~秋の陽だまりの中で~あけぼの山のコスモス

  • 充実してきたパソコンライフ

    最近~オリオンが友達からディスプレイを1台もらってきた。私のパソコンの画面を2台にしてくれた。縮小して画面を並べなくても~大きい画面で仕事しながら他の画面で検索出来たり~とっても便利だ。同時に音楽も聴きながらできるのもいいね。ブログをアップしながら~必要時に検索もできる。ノートパソコンのほうは主に音楽、ズーム、旅に持っていかれる。背後には低音、高音用のスピーカもオリオンの手作りだ。充実してきたパソコンライフ

  • サンマと紫蘇の実

    サンマが高級魚になってしまった。・・・毎年サンマが捕れなくなってる。それでも昨年は遠海もののサンマを待ってると、結構安くなっていた~しかし!!!今年はいよいよ・・・遠海物のサンマも捕れなくなってしまったのだろうか?!悲しい・・・母もサンマは大好物だったのを思い出した。もしかすると・・・この日食べたサンマが・・・今年は最初で最後かもしれない!・・・つい~1週間ほど前に食べたサンマだ!1匹250円のサンマだった~魚の専門店で買った。近くのスーパーには解凍サンマしかない。危険を冒してまで遠洋にサンマを求めて仕事に出る漁師さんのご苦労を思うと、無理は言えないね。大根おろしのほうが大きく見える。丁寧に食べた~いつも魚の食べ方が悪いと言われるけど・・・この日は骨以外は全部お腹の中に納まった。里芋、ハス、こんにゃく、ニンジン...サンマと紫蘇の実

  • 彼岸花を探しに~4 村の鎮守様

    いつもホームセンターに買い物に行く時、落花生畑があります。昨日は、落花生の収穫で掘り起こされていました。そのお隣に村の鎮守様の神社があります。いつも何気に走っているのですが~彼岸花がとっても綺麗でした。帰りに寄ってみましたが・・・いつものカメラの用意がしてないのが残念!携帯カメラで撮ってきました。車の道路沿いの風景~ホントにこんなところに曼珠沙華は似合うんですよね。立ち寄ったことがなかったので、立派なお社や舞台にびっくりいたしました。由緒ある立派な神社なんですねぇ昔からこの辺の村の豊作を願って演じられるお祭りがあるんですねぇ~獅子舞などが奉納された舞台でしょうか~周りは豊かな畑、田んぼが広がっています。どこの土地も作物の豊作を願う祈りの場所が代々~受け継がれているんですね。彼岸花を探しに~4村の鎮守様

  • 彼岸花を探しに~3 利根川土手

    昨日は真っ青な青空~真っ赤な彼岸花と蒼い空は素敵だろうなぁ!利根町の利根川土手に行ってみました。蒼い空、白い雲、真っ赤な彼岸花、そして利根川!思い通りの写真が撮れました。もともと~彼岸花って何気ない路傍に咲いてる花ですね。利根川と彼岸花~真っ赤な絨毯と大きな空~ぽっかり浮かんだ白い雲写真が蒼と赤で埋め尽くされてる~日本の美しい秋なんだか~彼岸花さん達が歌ってるようでしょう~キアゲハが呼んでいました~のどかな秋~ちょっと・・・窮屈だったコロナ生活も忘れられるわね~彼岸花を探しに~3利根川土手

  • 彼岸花を探しに~2 松戸 祖光院

    彼岸花の名所を探していたら、ラウンドダンスでいつも行く街に有名な名所があることが分かった。早速行ってみました。駐車場はいっぱいで、カメラおじさんが大勢いました。彼岸花も人もすごいです。林の中に彼岸花の絨毯~木々の緑と彼岸花の赤が綺麗~赤、黄色、白、ピンクの色とりどりの彼岸花紅い彼岸花が圧倒的に多いですね曇り空で、あまり日の光を期待できませんでしたが・・・赤と白のコントラストを狙ってみました。こんな、鮮やかなオレンジ色の彼岸花は初めてです。ピンクも愛らしい~妖しい~深紅、真紅群落をはずれて咲く彼岸花~綺麗です~複雑な花弁彼岸花を探しに~2松戸祖光院

  • 彼岸花を探しに~1 柏・観音寺

    今年の彼岸花は、ちょっと遅いように感じました。今がちょうど~見ごろのようですね。彼岸花の写真を撮りたくて、柏の観音寺、松戸の祖光院に行ってきました。祖光院のほうは、凄い人出でカメラおじさんが三脚を立てて占領していました。観音寺のほうは、あまり人もいなくて、ゆっくり撮れてよかったわ。まずは観音寺の写真から載せてみました。白いヒガンバナとこの石像~いいですね~子供のころの彼岸花の咲いてるイメージは田んぼのあぜ道、神社、お寺の境内今は観光用に大規模に植えられているところが多いですね。ここは住職の奥さんがお手入れをされていると聞いています。春のボタンも有名だそうだ。彼岸花は赤、白、黄色、ピンク、橙色などあり華やかなお花ですね。木々の緑と、良く合います。お寺のお庭の片隅の彼岸花老木と彼岸花の鮮やかな赤お寺にひっそり咲いて...彼岸花を探しに~1柏・観音寺

  • readingの楽しみ

    9月から再開されたスクエアダンスの例会は今日で3回目です。マスク、バトン持ち、しっかり消毒の原則を守り、蜜にならないように気をつけながら踊っています。やっぱり~友と集える楽しさは嬉しいですね。自粛生活で縫っておいたダンスの練習着は・・・コロナ太り(泣き)で眠っていましたが最近の真面目なトレーニングルーム通いのお蔭で!!!今日はすんなり着ることが出来ました。身体をワンピースに合わせて良かった~最近の楽しみは友達と一緒に読むreadingです。英語の先生なので、アタシはちょっとおんぶにだっこ”状態ですが本を読む楽しさが心地よいです。アルジャーノンに花束をアルジャーノンは賢いネズミです。32歳のチャーリーは知的障害者でパン屋さんで働いています。あるドクターが知能改善の手術をアルジャーノンに施して賢くなったネズミその手...readingの楽しみ

  • キウイジャム

    友達からもぎたてのキウイをいただいた~か・た・いリンゴを入れて1週間~程よく熟成して柔らかくなったので~さっそくジャムにしました。今年は不作の年だと言ってました。それでも2kgあまりありました。30%の砂糖をいれて、しばらく置いておくそして煮詰めます。アク取りを丁寧にね~最後にレモン汁を入れて完成~イチジクジャムがなくなってきたので、次はキウイジャムができてうれしい~キウイジャム

  • 敬老の日

    月曜日には行くからね”と双子ちゃんファミリーから連絡があった~久しぶりに逢えるねぇ~と嬉しかった。ソウダ!この日は敬老の日”なんですねぇ~自分が当事者であることを、すっかり忘れていた!まぁ~理由はなんでもいいわぁ~久しぶりに孫たちに会えるのは嬉しいものです。双子ちゃんもすっかり大人になってきました。どうやらピカピカの新中学生がスタートしたようですね。今日はBBQの用意をして待っていました。焼き鳥、イカ、ホタテ、おにぎりなどを焼いてもらいました。フルーツ寒天を作ってもらったり、いろいろ仕事をしてくれました。後片付けなども手伝ってくれて!ホントに子供から少年、少女に立派に成長してくれて嬉しい敬老の日でした!敬老の日

  • 今年も生垣の剪定

    毎年、生垣の剪定は11月ごろに行っていたと思った。今年は北海道から帰ってきたらアシナガバチが住んでいたので、早めに剪定をしないと~また帰ってこられると困ります。オリオンが昨日は中の庭をやっておいてくれた。今日はまた暑さがぶり返してきて!蒸し暑い我が家は東から南、そして西と生垣が続いている長袖、手袋、首には手ぬぐい~虫に刺されないようにしないとねちょっと涼しい日が続いていたが・・・また!今日は暑さが戻ってきた。途中、水を飲みに中断しながら頑張った。お昼ごろには、何とか終了!シャワーを浴びて~ようやく一息~明日は、また庭の中からやらないとね。年々しんどくなるなぁ~今年も生垣の剪定

  • 初めてのアンティチョーク

    アンティチョークのサワーオイル漬けの瓶詰めをいただきました。ヨーロッパでは良く食べられると聞きます。スイスに行ったときもマーケットの八百屋さんに並んでいました。どこかのお庭に紫色に咲いていたアンティチョークを見ました。このくらいが食べごろなんでしょうか?朝鮮アザミと言いますから・・・この先に花が咲くんでしょうか?日本では、なかなかお目にかかれませんコストコのパン・フォカッチャに乗せてみました。羊のチーズは美味しいんですが・・・ちょっと塩がきついその上にアンティチョークを乗せた。サワーの味が朝にぴったり~ちょっと、ゆり根のようなホクホク感がある。ジャムは作った梨ジャム、イチジクジャム今日はどちらをヨーグルトのお供にしようか悩む~こんなサラダの上にも乗せてみた。アンティチョーク~初めての体験でした。初めてのアンティチョーク

  • ジャム作り

    慣れない暑さにバテながら、ジャム作りをしました。北海道から帰ると、必ずいつもの梨農園に行きます。いつものようにおまけの梨をたくさんいただいてきました。なかなか作る時間がなく、ようやく作り始めました。なにしろ・・・いろんな形・・・丸くないのも有ったり・・・剥きにくい2.8kgありました。30%の砂糖を入れてい詰めます。最後はレモン汁を入れて完成梨の濃厚なお味が美味しい~また義兄が育てているイチジクが送られてきました。こちらもジャムにしました。完熟イチジクです。皮をむいたら470gこれも30%の砂糖を入れた。こちらは、まだ食べていませんが、明日ヨーグルトにかけて食べます。ジャム作り

  • スクエアダンスができるようになりました。

    北海道から帰ってきて!想像以上に暑さが厳しいですね。心地よい北海道の風に吹かれていた・・・なまった身体には・・・ホントにまいります!でも待ちに待ったスクエアダンスの例会が始まったので~嬉しい~ホントに半年ぶりのダンスです。会長からスクエアダンス例会を再開するにあたってのガイドラインの説明がありました。写真のようなバトンが各自配られた。このバトンで間隔を保ちながら、体が触れないようにコールに従って動きます。最初は慣れなくて、間隔が開いてるので、立ち位置を見失うこともありましたが~ダンダン皆さん慣れて、音楽に乗って楽しく踊れるようになりました。久しぶりに逢ったので、みんな積もるお話もあるでしょうが、仲間と一緒に踊れるという事はホントに楽しいですね。こんな感じで感染対策に注意をしながら、スクエアダンスを楽しみたいもの...スクエアダンスができるようになりました。

  • 無事帰ってきました

    3日の1時半に大洗港に到着帰りにスーパーで買い物をして1カ月ぶりの自宅に5時過ぎに戻ってきました。やっぱ!暑いなぁ~砂川では夜、2枚の夏掛けをかけて寝ていたのにね・・・毎年~行き帰りの日記は書き忘れて・・・どのように帰ってきたのか思いだせない時がある。2日の水曜日はガス代の支払いを市役所で済ませて、2人のスタッフさんに見送られて砂川の街を後にしました。滝川から赤平を通って芦別に出ました。途中上芦別公園によってみました。空知川の蛇行のあとの野花南湖です。故郷の山、川が~そこにありました。コスモスが咲き乱れて、訪れる人がいない静かな公園ブタクサが一面、黄色いアオサギのコロニーのようでした。夜出航の船時間まで時間があったので富良野のチーズ工房でピザを食べた。何時もはマルゲリータを頼むんだけど~今日は富良野チーズ4種類...無事帰ってきました

  • さようなら~空知のそら

    とうとう~今年の北海道スティも最後になってしまいました。荷物をまとめ、午後は掃除、夕方はチロルの湯温泉に行きます。昨日砂川にある北海道こどもの国に行って、展望台に上りました。往復~蝶と遊びながら2時間ばかり歩いてきました。いつもなら子供たちで賑わっているんでしょうね~閑散としていました。展望台への道を探しながら~岩山散策道になっていました。無数の蝶たちが出迎えてくれました。前日、車で登ったかもい岳が見えた。展望台に着くころは青空も見え、久しぶりに汗かきました。展望台から広大な空知平野を眺めた。滝川の街、その向こうは新十津川の街でしょうか~深川のあたりは実り豊かな田園地帯ですその向こうに北竜町になります。はるか昔、オリオンの祖父が暮らし、父が生まれた故郷があります。北竜町の図書館、郷土館でオリオンの家系の痕跡をた...さようなら~空知のそら

カテゴリー一覧
商用