プロフィールPROFILE

ワンコとマジョのくらしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワンコとマジョのくらし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/majyoh
ブログ紹介文
マジョおばさんの毎日の暮らしを紹介しま〜す。
更新頻度(1年)

173回 / 354日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2018/01/02

ワンコとマジョのくらしさんのプロフィール
読者になる

ワンコとマジョのくらしさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 47,652位 47,544位 47,609位 978,550サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 1,354位 1,358位 1,357位 32,906サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 108位 116位 117位 1,899サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 78,351位 78,829位 66,356位 66,139位 64,441位 75,136位 75,135位 978,550サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,916位 1,929位 1,550位 1,531位 1,506位 1,863位 1,856位 32,906サイト
写真日記 156位 157位 112位 99位 97位 141位 128位 1,899サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,550サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,906サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,899サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワンコとマジョのくらしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワンコとマジョのくらしさん
ブログタイトル
ワンコとマジョのくらし
更新頻度
173回 / 354日(平均3.4回/週)
読者になる
ワンコとマジョのくらし

ワンコとマジョのくらしさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋の収穫

    小淵沢で野菜作りをしてる、友達の御主人が収穫と共に戻ってこられた。収穫をおすそ分けしていただいた。凄い!ものすごく巨大な野菜たち!白菜は1個~~~なんと!4kgあった~8等分して、早速漬物にした。1/8個を残して鍋にした~白菜たっぷりの魚鍋は旨かった。巨大なパブリカ!何にしようか?思案中~ヤマトイモ、自然薯もデカイ!出汁でわって~楽しんだ。ご飯が進むね~大根の葉は直ぐ~油揚げ、鶏肉とゴマ油で炒めた~保存食に良いいね。大根は梅干のあとの紫蘇汁があるので~~~漬けようかなと考えている。沢山の収穫野菜~ありがとうございました。秋の収穫

  • 昇仙峡の渓谷美

    昇仙峡を歩きました。1から歩き始めると、登り道です。6kmを登っていくのは結構大変ですよ。我々は13の滝上エリアに車を止めて~~~写真を撮りながら下っていきました。そしてバスに乗って滝上エリアに戻りました。高さ30mの仙娥滝は、なかなかダイナミックでしたね~虹が出ていたんですが岩肌に溶け込んでしまったわ・・・ここから~感動の渓谷美が始めりました。覚円峰です。石門天鼓林の紅葉猿岩渓谷には沢山の名前が付いた奇岩がゴロゴロ坂道だったので足のふくらはぎが張ってしまった。写真を撮りながら~楽しいトレッキングコースでした。昇仙峡の渓谷美

  • 富士山と紅葉

    今年の紅葉の旅も、お天気に恵まれ、美しい山々の風景も楽しめて満足な3日間でした。河口湖の大石公園から歩いてもみじ回廊まで湖畔を歩きながら富士山の写真を撮った。サイクリングをするつもりで自転車を積んでいったが・・・結局~写真を撮りたかったら、やっぱり歩くのが一番だ。大石公園にはお昼頃着いたので、握ってきたおにぎりを食べた。まだ富士山にかかる雲があった。湖畔を歩きだした。やっぱ!富士山は雄大だ!この風景を見ながらくつろいでいる外国の方が多い~ホント!この雄大な景色をいつまでも見ていたい気分になるんだよねもみじ回廊は相変わらず観光客で賑わっていた。ここが真っ赤になるには・・・もうちょっと時間がかかりそうだ~また、大石公園に戻ろうとまた湖畔を歩く~富士山の雲が取れて全景が現れた~台風19号の影響かな~河口湖の水面が大分...富士山と紅葉

  • 紅葉の旅5・水沢観音

    榛名山の紅葉が、すでに終わっていたし、お天気もいまいち・・・良くないので・・・はやばや、終わりにして、水沢観音様に行くことにしました。まだダイが来たころかな~義母、、母を連れて四万温泉に行った。その帰り水沢観音に来た思い出がある。お参りをした後、観音様のすぐ目の前にある水沢うどんのお店に入った。ソウダ!このお店だったなぁ~と懐かしく入った~お腹が空いていたので、のど越しのいいうどんが美味しかった~土曜日ということもあって、境内は大勢の人で賑わっていた。さすが富士山近辺と違って・・・異国の方はあまりいないようだわ~六角堂のあたりは、人だかりで一杯だが・・・一瞬!人だかりが途絶えた・・・ところでシャッターを押した。ここに来たら、青空が戻ってきた。仁王門~この下に門前町がのびていて、うどん屋さんが軒を連ねていた。探し...紅葉の旅5・水沢観音

  • 紅葉の旅4・榛名山

    草津温泉の宿で温泉を楽しんだ3日目の朝~目覚めた窓の外は、快晴!今回の旅もお天気に恵まれて!良かった!!!と思っていたが・・・朝食を済ませて出発するころになると・・・草津の街は雲に覆われてきた・・・榛名山に向けて走り出した。八ッ場ダムのあたりは、まだ大規模な工事中だ。ここは政治、政策に翻弄された舞台だ。住民の方々が一番の被害者だね。ちょっと・・・寄り道をした。長野原町というところを歩いてみた。長野と群馬の県境にある町だ。今回の旅は河口湖から昇仙峡、そして草津にまわり~結構ドライブ時間が長かったが~退屈しなかった。山間の紅葉景色が素晴らしかったので、目を奪われているうちに着いてしまった。この辺りの山の紅葉が素晴らしかった。橋の眼下をみると廃線跡が見える。八ッ場ダムの建設に伴って、吾妻線の付け替えがあった。この左の...紅葉の旅4・榛名山

  • 紅葉の旅3昇仙峡

    昔〜かなり昔〜覚えていないくらい昔〜!昇仙峡に行ったことがある?!という記憶ほとんど初めてろ言う所〜の昇仙峡を歩きました!およそ6km写真を撮りながら〜およそ2時間滝上エリアから歩きはじめ紅葉で美しい仙娥滝そして次々に現れる渓谷美に目を奪われました!又帰ってから写真を整理してアップしたいですね天神森のバス停からバスに乗って滝上エリアに戻った。ここで蕎麦をたべ今日の宿草津に向かった。浅間山を前、横に見ながら軽井沢を過ぎて草津に到着したのは4時頃〜直ぐ温泉に行った〜紅葉の旅3昇仙峡

  • 紅葉の旅2河口湖、西湖

    紅葉の写真を撮りに2泊3日のたびに出た〜今日はリゾートクラブの河口湖に宿を取ってある。いつも行く大石公園に行ってみた。いいお天気で暖かいー大勢の観光客で賑わっている。日本人より各国の観光客の方が多いんではないかしらね。いろんな言葉が聞こえてくる〜雲が頂上にかかっているけどスッキリ富士山が見えて嬉しい。あたしと富士山の相性は抜群にいいのだ!あまり嫌われたことがない!自転車を積んでいったのでサイクリングも考えたけど人出が多いので止めてカメラを抱えてあるき出した。もみじ回廊まで歩いた。このあたりは観光客が多い〜ここの紅葉は遅いようだわ?!スマホの写真なのでイマイチ、、、久保田一竹ミュジアムのお庭の紅葉は綺麗〜母の米寿の祝のとき、みんなで訪れた思い出があった。母が久保田さんの着物に感心していたのが懐かしい〜、、、大石公...紅葉の旅2河口湖、西湖

  • 紅葉の旅1・袋田の滝から生瀬の滝

    今年も紅葉のシーズンになりました。もう~標高の高い山の紅葉は終わってしまったかもしれないなぁ・・・5年ぶりに袋田の滝に行ってみました。前回は、たしか~ダイミキが・・・まだ健在で一緒に行ったように記憶している。3連休の終わった火曜日なので、比較的すいていた。水量は、まぁまぁ~だね。紅葉は・・・少し早かったようだ。やっぱ!目の間に来てみると、圧倒されるね。エレベーターで展望台に上がってみた。4段の滝の全貌が見える。上段の滝がよく見える。光の谷間になって綺麗~下に降りて吊り橋を渡ってみる。吊り橋が揺れてシャッターがなかなか押せない。自然研究路の階段を上る。急騰の階段が続く・・・息切れがする。汗が噴き出る。5年前に登った時は・・・もっと早く登れた気がする・・・次回は・・・登れる保証がないかも・・・途中~袋田の滝の上段の...紅葉の旅1・袋田の滝から生瀬の滝

  • サンマの柔らか煮

    サンマのお値段が高い!たかい!と言われていましたが・・・最近!ぐ~っとお安くなりました。1ヶ月前頃は2匹で500円ぐらいしていました・・・やせっぽっちのくせに・・・それが2匹で300円~1匹100円になってきましたね~そして今日はなんと!1匹78円でした!バンザイ~!やっと庶民の味になってきました。今日は4匹買ってきましたよ!そして圧力鍋で柔らか煮にしました。生姜、ニンニク、酒、醤油、砂糖、酢を少し15分~骨ま~で~骨まで愛して~柔らかくなりました。背景は今年も~北海道滞在中に釧路に行って食べました。サンマ棒です。サンマを食べると~サンマが大好きだった母を思い出します。だんだん・・・母の晩年に似てきました・・・サンマの柔らか煮

  • 秋の庭

    もう~11月に入ってしまいました。年の初めは、夏の北海道の計画とか、フランスの小さな村を訪ねる計画など、いろいろ調べることで過ごしていたように思う~2つのイベントも終わってしまうと・・・もう1年が過ぎようとしている!はやいなぁ~庭には、春咲いてくれた木蓮とかハナミズキの落ち葉が、毎日落ちてきて掃除が大変だ~そして秋の花が可愛らしく咲いてくれてる。ホトトギス愛らしいノコンギクツワブキの傍にはダイとミキが眠っている。そして~今年も紅葉撮影の旅に出たい!今年も災害の多い年だった・・・想定外が普通になってしまうことの恐ろしさ。ホントの災害の多い国だ・・・各自身を守る工夫をしないといけないね。秋の庭

  • ベルフラワーSDCのプラス卒業パーティー

    昨日はベルフラワースクエアダンスクラブのプラス卒業パーティーが鎌ヶ谷の中央公民館で行われました。会長兼コーラーの竹内さんには、ウチのクラブも大変お世話になっています。20名の会員が参加しました。ゲストコーラーは藤代SDCの井上さんです。卒業生が8人も(1人が欠席)いらして、凄いですねぇ~プラスを卒業するのはスクエアダンスを始めて3、4年でしょうか~だんだん~このダンスが面白くなってくる頃ですね。ウチの会長のコールもありました。井上コーラー、栗坂コーラもシンギングがとってもリズミカルで聴きやすく、歌がお上手で楽しい~!ゲストコーラーのレクチャーもあり、みなさん~満足なパーティーだったと思います。大きなアニバのパーティーも華やかでいいですが、こんな内輪のパーティも楽しいですね。午後から始まったので~アッというまに終...ベルフラワーSDCのプラス卒業パーティー

  • 第47回千代田スクエアダンスクラブ アニバーサリー

    毎年~大森ベルポートで開かれる千代田スクエアダンスクラブの47回アニバーサリーに参加しました。今年のゲストコーラーはアメリカからTomMillerさん、伊藤達彦さん、吉村元宏さんでした。アメリカから里帰りのHarueさんもコールして~盛り上がりました~広い会場に多くのダンサーが楽しみました。凄いセットの数ですよ~ここの会場を借りるのに~~~凄くお高いんですねぇ~クラブ会員数では300人弱のこのクラブは~何でも豪華です~スナックも豪華ですよ~Tomさんの英語がわからず壊れまくっていましたが・・・だんだん慣れて踊れるセットも多くなっていきました。ウチの10期生の皆さんも楽しんだようです!北海道滞在以来のMasumiちゃんにもあえてよかったなぁ~第47回千代田スクエアダンスクラブアニバーサリー

  • 旅の終わりはトゥールーズの街歩き

    10月3日~旅の最後の日はトゥ―ルーズの街歩きです。9時ごろホテルを出て、サン・セルナン・バジリカ聖堂に向かいました。街はちょっとひんやり、道行く人は仕事に向かうのでしょうか・・・足早に歩いています。トゥールーズは11世紀にサンティアゴ・デ・コンポステーラへの街道上の重要な巡礼地になったようです。巡礼者を迎い入れるため巨大な空間を持つ聖堂でロマネスク教会としてフランスでは最も大きいそうです。そして~ノートルダム・デュトー協会が見えてきました。キャピタルは、ここに着いた日に中に入ってみました。フレスコ画で飾られた大広間そして~ジャコバン修道院ここの隣に高校があって高校生があたり一杯にたむろいていた~高校生が狭い入り口に吸い込まれていくのに混ざってしまい・・・先生に止められました・・・すいませんヤシの木”と呼ばれる...旅の終わりはトゥールーズの街歩き

  • アルビの街を散策

    空に浮かぶ美しい村~コルドシュルシェルを後にして、バスでアルビの街に入ったのは、もう~2時近くになっていたでしょうか。とりあえずランチをいただき~ロートレック美術館アルビは彼の生まれ故郷~アルビはレンガ作りの街並みが続きます。余り時間のない我々は・・・じっくり美術鑑賞はしませんでした。お隣にあるベルビー宮の庭園を散策しました。庭園を入って振り返ると、サント・セシル大聖堂が圧倒的存在感です。トゥ―ルーズを流れるガロンヌ川の支流・タルン川を挟んでみる街並みは美しい~セント・セシル大聖堂はレンガで作られてるという~凄い!軍艦のようだ!こんな~トーマス君のような観光の乗り物が走っていた。日本語の音声ガイドが借りれた。15世紀に描かれた巨大なフレスコ画最後の審判・・・下段に地獄に落ちていく人々が描かれている。大聖堂前の噴...アルビの街を散策

  • 空に浮かぶ美しき村・コルド・シュル・シェル

    最後まで迷っていた・・・コルド・シュル・シェルに行くルートである。トゥールーズマタビュ駅からアルビにいきバスで行く~この場合アルビからのバスが12:10発だこの場合、よっぽど早く行かないとアルビの街が散策する十分な時間が取れない・・・他のルートはマタビュから少し北のルートの駅コルド・ヴァンドラック駅からタクシーで行く。カルカッソンヌから帰った時、マタビュ駅でアルビまでの切符を買っておいた。がアルビからコルド・ヴァンドラッグまでのスクールバスの時刻表があった。これでコルド・シュル・シェルまで行けるのではないかと・・・甘い考えだった。ウエイブトラベルのコンシェルジェルジェの方から・・・このルートをとるならタクシーを頼んでおくように言われていた。がカルカッソンヌから帰ってホテルに帰ったのがだいぶ遅かった。結局8:58...空に浮かぶ美しき村・コルド・シュル・シェル

  • カルカッソンヌのマルシェとミディ運河

    カルカッソンヌ城塞都市に行くには、駅前通りの道をまっすぐ伸びる道を歩きました。フランス国鉄・カルカッソンヌ駅です。駅前通りからミディ運河を渡り、まっすぐ伸びる繁華街に入りました。丁度、この日は火曜日だったので、カルノ広場でマルシェが開かれていた。新鮮な果物など~しばしマルシェを楽しんだ後~シテに向かいました。城塞都市の中は観光客も多く、いろいろな店など賑わっていました。ここはサン・ナゼール・パジリカ聖堂の前の街並みです。一番外側の城壁の回廊を周った後~2時ごろになってしまいランチのオーダーを断られた店もあった・・・が、まだオーダーできる店に入り名物のカスレを食べた。アツアツのカスレフランス南西部の郷土料理として有名白インゲン、鴨のコンフィ、巨大なソーセージが入っていた!量が多すぎ!!!半分も食べないうちにギブア...カルカッソンヌのマルシェとミディ運河

  • カルカッソンヌ城塞都市

    モンサンミッシェルと並んでフランスの人気観光地ですが~日本の方はあまり行きませんね・・・プロバンスのほうは日本の方に会う機会はあったけど、トゥールーズーに滞在中は、ほとんど見かけなかった。前日、トゥ―ルーズマタビュ駅に到着した時に、翌日のカルカッソンヌ駅までの電車往復チケット買っておいた。当日乗車する電車時刻の20分前に、何番線からから発車するか掲示が出る。たしか8:53分に電車に乗ったと思う。9:37分ニカルカッソンヌ駅に到着googlemapで駅までの道順を印刷しておいたので迷うことはなかったが・・・途中道路工事の監督風おじさんに聞いたら~オード川の川面にかかる小さな橋を渡るといいよ”と言っていた。オード川の水が綺麗~あら~オード橋が見えるわ~結局、この橋を渡らずに向こう岸に着いてしまった。公園のようなとこ...カルカッソンヌ城塞都市

  • トールーズに向けて

    9月30日~この日は4日滞在したエクサンプロヴァンスにサヨナラしてフランス南西の都市・トールーズに向かいました。今回の旅は・・・歳のせいかな?!なかなか生活タイムが戻らなかった・・・3年前のスイスの旅の時は~割合、早くいつもの生活タイムに戻れたが・・・睡眠タイム、腸のタイムがなかなか上手くいかなかった。このブログでは思い出作りで、できるだけルートに忠実に記録しようと思う。エクサの町のバスターミナルは街歩きの時に場所を確かめておいた。ホテルから15分ぐらいで行けるが、重いスーツケースを転がしていくので余裕をもってホテルを出た。新宿のバスタのような長距離バスターミナルだ。40番・8:25分の空港行きのバスに乗車8:49にエクサンプロバンスTGV駅に到着近未来的な設計の駅だ。マルセイユに向かうマルセイユサンシャルル駅...トールーズに向けて

  • エクサンプロヴァンスの夕べ

    9月29日のプライベートツァ~はマルセイユ、カシを駆け抜け、最後にセザンヌ街道をひたすら走りました。セザンヌが多くを描いたセント・ビクトワール山とはちょっと違う角度からのこの山は、全長18㎞もある長い山塊です。エクサンプロヴァンス市街地東にあり、エクサの市民のハイキングコースになってるそうだ。最高点は1011mで、山頂には修道院があり、クロス・ド・プロヴァンスが19mの高さで建っている。半日もあれば上って帰ってこれるという市民の憩いの場所で、この日も、写真には2機しか映っていないけど・・・多くのハンググライダーが気持ちよさそうに浮かんでいました。石灰岩の山肌で・・・あまり植物がないように見えるけど・・・結構綺麗なお花が咲いているらしい~エクサに滞在して登ってみたいですねぇ~さて~これでエクサ滞在の予定は終わり、...エクサンプロヴァンスの夕べ

  • カナイユ岬とカシとブイヤベース

    プライベートツァーの2日目はマルセイユからカナイユ岬、カシにまわりました。マルセイユから海岸に沿って岬に行くようでしたが・・・自転車レースがあって、町の中から周るドライブ変更がありました。ドライバーさんが町の行事をチェックし忘れたとつぶやいていた~素晴しい入り江の絶景が待っていた。石灰岩の切り立った崖とヨットハーバーカナイユ岬ここはお天気が悪い時は道路が封鎖されると、聞いていましたが・・・納得の絶景ですね。地中海の紺碧の海、空~素晴らしいヨーロッパでもっとも高いと言われるカナイユ岬~400mあるそうだロッククライミングを楽しむ方がいました。よく写真を見ると・・・4名ぐらい・・・張り付いている~下を見るだけでも足がすくみそう~この下でも、声を掛け合いながら登ってきそうです~とても・・・下を覗けません!おおお天気で...カナイユ岬とカシとブイヤベース

  • 57周年東京スクエアダンスクラブパーティー

    昨日は両国KFCホールで東京スクエアダンス創立57周年記念パーティーが開催されました。日本のスクエアダンスの中でも中心的存在であるクラブのパーティーなので、参加したダンサーの数が凄い!アタシの予約番号カードが700番台だったから・・・700人は超えていたんでしょうね。ゲストのコーラーさんも凄いです!全国的~有名コーラーさんが多数~メイン会場は広い会場に~本の隙間もないくらい~びっしり!セットが組まれていて~お隣のセットとの境がわからなくなるほどでした。身体を縮めて踊るのが苦手な(太目の人・・・)アタシは~もっぱら比較的すいてるB会場で過ごしました。ウチのコーラーさんもB会場コールだった。前回パーティーに参加したのは、いつだったか思い出せないくらい・・・久しぶりのパーティーだったのでつ・か・れ・た・・・帰りはみん...57周年東京スクエアダンスクラブパーティー

  • 思い出のマルセイユ

    強烈な台風19号が去った朝は、眩しいばかりの暑い日曜日だ。停電、断水に備えて、水、食料品の用意をした。雨戸の固定もぬかりなくオリオンがやってくれた。これらの用意が、無駄であった幸運に感謝しなければいけないなぁ・・・何しろ・・・21の河川で決壊があったという。被害にあわれた方は、元の生活に戻るまで大変な労働と精神的な負担に悩まされることでしょう・・・またいいニュースもあった。ラクビー日本が決勝に進出!おめでとう~今、テレビを見終わって興奮も覚めぬというところです。さてフランスの旅は3日目のプライベートツァ~でマルセイユから、カシ、そしてカナイユ岬を回り地中海の青い海、空に感動して、そして名物ブイヤベースを食べた~この日も、抜けるような青空に恵まれました~白い石灰石の山の上から町を見下ろすノートルダム・ド・ラ・ギャ...思い出のマルセイユ

  • リュベロンの美しい村3・ボニューとルールマラン

    フランスの小さな美しい村を訪ねる、この日のツァーの最後に訪れた2つの村です。今回の旅の、あたしの目的は美しい村の写真をたくさん撮りたかった~崖に張り付くようにして建っているボニューの村は、ホントに小さな村です。ここは撮影ポイントで写真を撮っただけで、中には入りませんでした。映画スター、政治家たちの多くが、ここに別荘地を持ってるそうです。眼下にこんなリュベロンの絶景が広がってるお家って!きっと素敵なんでしょうね。リュベロン山地を横断して~最後の村~ルールマランに向かいました。ルールマランは作家カミュがこの村で晩年を過ごし、お墓があるそうです。ルールマラン城・・・残念ながらこのお城を散策時間はありませんでした。村の中には素敵なお店がありました。プロバンスのカラッとした太陽に恵まれ!日差しが強烈でした。リュベロンの美しい村3・ボニューとルールマラン

  • リュベロンの小さな村2・ルション

    リュベロンの小さな村々を訪ねて~ゴルドを離れてルションに向かいました。ルションは黄色顔料の原料となるオークルの丘の上に築かれた村です。なぜ?この村だけ酸化鉄が多い土壌なんでしょうか?!車窓からルションの丘が見えてきました。村が見えてきたころから、土が赤くなっていくのが見えます。村の駐車場に車を止め、散策時間は30分・・・採取場跡のオークルの道をあがっていきます。赤い崖がむき出しです。そして振り返ってみると村全体が赤く見えます。散歩時間は30分しかないので・・・ちょと余裕がない。そしてこの村でプロバンス模様のファブリックをゲットした!ラベンダー模様W幅、11,5ユーロフランスはメートル法だったんだ・・・3mゲットこの模様をどのようにコスチュームにするか・・・思案中・・・リュベロンの小さな村2・ルション

  • リュベロンの小さな村・ゴルド

    9月28日アヴィニヨンから回ったのはリュベロン地方自然公園の中に点在するフランスの美しい小さな村々です。今回の旅のハイライトの一つかもしれません!低い丘のような山が長く横たわっているリュベロン山地その北にあるゴルド、ルション、ボニューを周り、山地を横断して南のルールマランを周ってきました。まずはゴルドの村から紹介したいと思います。アヴィニヨンから車でフランスの農業地帯を走ります。フランスは農業大国だと!実感できますね。余り山がないので、広大な乾燥した土地は、まさにブドウの栽培に適してます。どこを走ってもブドウ畑カボチャの収穫時期でした。そしてゴルド村の全景を見るのに絶好のポイントで車を降ります最初の糸杉のある横から絶景が見えます。お天気も良く!素晴らしい!そしてリュベロンの豊かな平野、山も見渡せました。この後、...リュベロンの小さな村・ゴルド

  • アヴィニヨン

    アタシの旅の目的は、フランスの小さな村々を訪ねたいという思いがありました。エクサンプロバンスとトウルーズに4泊ずつ滞在してそんな村を訪ねたいと、おおまかな希望を出してオーダーメイドの旅の企画をウェブトラベルさんにネットでお願いしました。フランスの旅に詳しいコンシェルジェKさんに企画書を作ってもらった。エアフランスのチケット、空港からの送迎、エクサンプロバンスからトールーズまでの列車チケットの手配をお願いした。そしてエクサンプロバンスでの2日間のプライベートツァーもお願いしました。リュベロン地方の小さな村を周るのは・・・個人ではとっても無理です。9月28日~セザンヌホテルに9時前に、エクサンプロバンス郊外に住んでいるという日本の方Oさんがガイド兼ドライバーで迎えに来てくださった。白い、プジョーのワンボックスカーで...アヴィニヨン

  • エクサンプロバンス街歩き

    9月27日~エクサンプロバンスでの一日が始まりました。9時ごろホテルを出てミラボー通りに向かいました。朝の通りは朝日を浴びて~なにか朝の始まりのせわしそうな雰囲気でした。ミラボー通りの飲食店に必要な品物を運搬する車がひっきりなしに入っていきます。こんな車が歩道の清掃をしていました。エクサンプロバンスの名前の由来は湧泉の多いとこからなずけられたと言われています。苔むしたなかに・・・何か動物の口から水が出ています。噴水がとても多い街でこの角を左に折れて旧市街地に入っていきます。旧市街地に出て、マドレーヌ教会は修理中で入れませんでした。裁判所です。サンテスプリ教会どんな狭い道でも車が入っていきます。そしてクラクションを鳴らすことなく、気長に順番に譲り合いながら、通り抜けていく様子に感心しました。地図片手に迷いながらサ...エクサンプロバンス街歩き

  • エクサンプロヴァンスの朝

    9月27日~エクサンプロヴァンスの最初の朝です。ホテルはミラボー通りまで10分ほどでいかれる、街中のセザンヌホテルです。ちょっと、家族的な経営のホテルでしょうかね~ホテルを出て右の正面はエクサンプロバンス駅がです。この駅は・・・普段電車が来るんでしょうかね・・・ある朝は通勤の人達が入っていく姿が見えました。ツインのベットをお願いしていたので良かった~インテリ―がおしゃれ~バスタブがあってお風呂大好きなアタシには嬉しかったが・・・仕切りのカーテンがないので!シャワーを使ったら、バスルーム一杯水浸しになって掃除が大変だった。2日目からはシャワーの蛇口を壁に向けて座って使った。窓からの風景ホテルの中庭朝食はこんな感じ~この時、パンのあり場所がわからず・・・デザートのケーキをチョイスしてしまった。ヨーロッパに来るとチー...エクサンプロヴァンスの朝

  • 帰ってきました~

    10月5日~朝7:55分~無事予定より30分速く成田に着陸しました。機内の朝食前に~物凄い太陽の日差し!!!富士山が見えたらしいが・・・席からは見えず10月にしては異常に暑い快晴の日に10日ぶりに戻ってきました。オリオンが迎えに来てくれたので、車で我が家に帰宅~真夏日だ!!!長袖2枚着ていたのを、半そでに着替える。郵便物、自治会の印刷物に目を通す~眠いけど・・・洗濯をしなければ・・・洗濯機一杯洗うようやく~一日経って今日~日曜日の午後~体がシャキとしてきた・・・とりあえず・・・写真をパソコンに入れる。出発の日から思い出してみた。9月26日10:35AF出発フランスの空港は皆笑顔で親切だったが、肝心の成田空港の職員は不愛想・・・笑顔が足りないね来年オリンピックが心配~16:10シャルルドゴール空港に到着トランジッ...帰ってきました~

  • 明日出発~行ってきます

    とうとう~明日になりました。夏前までは・・・まだまだ。。。と思っていたんですが・・・北海道から帰ってきたら、急にあたふたしてしまった。今回は写真をたくさん撮りたい!32GのSDカードを2枚持った~現地のお天気を見ると~~~だいたい晴れマークがついている。最低気温は12~15℃最高気温は24~28℃けっこう~~~暑い!北海道で過ごした感じかなと思っていたので・・・意外と暑い・・・半そでシャツを増やした。モンサンミッシェルと並ぶ2大観光名所城塞都市カルカソンヌここを舞台にしたヒストリーサスペンス小説友達が貸してくれた15時間の空の旅は、この本を楽しもうと思っている。読み始めているんだけど、この城塞都市シテでおこるミステリーにワクワクだ。それでは~行ってきます。ブログはしばらくお休みします。写真を楽しみにしてね~~~明日出発~行ってきます

カテゴリー一覧
商用