searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

aoaomidoriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
青碧緑
ブログURL
http://aoaomidori.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
青い空、碧い海、緑の森、花々 山好きです! 海好きです!! 酒大好きです!!!
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/11/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、aoaomidoriさんをフォローしませんか?

ハンドル名
aoaomidoriさん
ブログタイトル
青碧緑
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
青碧緑

aoaomidoriさんの新着記事

1件〜30件

  • 梓川のほとり

    ジャ~ン!ここからの この姿は いつ観ても感動するフツーの日常から いきなり別世界に来てしまった的なカン梓川の清流と 新緑の森森に続いて 圧倒的な穂高の姿がド~ンウワォ~~~ッ!!思わず 喜びの雄叫びを上げてしまうこんな贅沢な場所で 酒を飲みながらノ~ンビリおおらかな気持ちで過ごせる 愉しい時間立派なリゾートホテルではないが それ以上の贅沢(チョット(かなり)負け惜しみ・・・^_^;)雨の季節の合間 ...

  • 夏が近づく感

    確実に夏が近づいてきています毎週末の天気が気になりつつ何もしていないままに(と言うか、山に行けてないままに)ドンドン 世間は暑くなってきて・・・あぁ~~  山 遠いなぁグチグチ言いながらも 何もしていないので体力ガタ落ち 脚の筋力は大丈夫か・・・?今度 どこ行こう?どこ行けるんだろぅ?そろそろ梅雨入りだけど山 遠いなぁ・・・...

  • 山 なめんなよ

    こんなイイ季節になってるから、といっても山はなめてはいけません(By カモシー?)先日の山での反省点を 二つこの時期 誰にも迷惑をかけないように!一つ何でもないフツーの登山道(凍ってはいますが)でうっかり滑って転んでしまった時のこと。一人照れ笑いしながら よく見ると転んだ脇の間に 尖った切り株が・・・もしかしたら、脇腹にグサリ! ナンじゃこりゃあ~!!(松田優作)的なことも・・・オォ~~~~っ 考え...

  • 夏も近づく? 八十八夜

    夏も近づく5月だと言うのに寒気の影響もあり、山は まだまだ冬です(因みに 今年の八十八夜は 5月1日だそうです)陽射しが当たると気持ちよさそうに見えるが・・・気温はマイナス雪の下は ガチガチアイスバーン青空に 日暈予報通りの 下り坂気配・・・山の上は 20m近くの強風で体感-10℃くらいの感じ (チョット大げさ ^^;)事故をおこさないようにトラブルを起こさないようにやっぱり 自然はすごい!...

  • 馬酔木

    4月の青空に 芦ノ湖越しの富士そこに まだガンバッて咲いている山桜が添えられるとどうしても 写真を撮りたくなりますネ~馬酔木 「アセビ」馬が葉を食べ酔ったようにフラフラになったと言われる毒性植物、らしい。春のスズランみたいな可愛い花なんだけど・・・^^;なんで「馬酔木」をアセビと読むのかと思っていたら足痺れ(アシビ) 悪し実(アシミ)から転じたとも言われているそうで納得!豆桜と 馬酔木が 青空にキラ...

  • 弘法山 桜見歩き

    この季節には やっぱり 満開の桜がキラキラしている下を歩きたいが、花見酒はマズイ・・・で、酒なしの桜見歩きに 弘法山へ。秦野から、浅間山 権現山 弘法山と 満開の桜ロードが続きます箱根方面の奥は春霞で 富士はボンヤリとした姿で浮かんでいるこれはこれで 春らしくてイイ桜の向こうには 大山に続く三ノ塔 塔ノ岳 と、丹沢山系が連なりますもう、ヒルが現れている情報ありはや残念。当分丹沢方面の山はオヤスミか...

  • 群青

    満開の河津桜まだ、見頃盛りだったんだ! と ビックリ!!見慣れた河津桜とは 1ヶ月くらい違うかなぁ・・・今までの見慣れた景色と違う場所ではまったく感じ方が変わってくる時が経てば さらに考えることが遠くなる3.11あの時感じ 考えたこと 自分の中で風化させないように今の生活に感謝しつつ・・・「群青」 ・・・・・ 今旅立つ日 見える景色は違っても 遠い場所で 君も同じ空 きっと見上げてるはず ・・・・・ ...

  • 森戸林道で 三浦アルプス

    この季節 どうしても来てしまう恒例ルート「三浦アルプス」スタートは、やっぱり田浦梅林です(今年のお祭りは中止ですが)人気も少なく 満開過ぎの梅の木には メジロやヒヨドリ ハクセキレイ(?)が ここぞとばかりに群れて取りついてます梅の蜜は 甘酸っぱいのかなぁ?一緒に吸いついてみたい気分 〃^^〃今回の 三浦アルプスルートはいつものお気に入り 仙元山を目指すルートではなく道迷い注意の 森戸林道ルートを...

  • ウグイスの初鳴

    もう 冬は終わりかなぁ暖かい風が気持ちよすぎてそろそろ 遠出のぶらぶらも・・・と、考えたくなるが まだ まだ (ーー;)まだまだと言えば山も まだまだ雪の中なんだよなぁ春前に 青空の雪山歩きへは 行けるのか? どうだろう週末の海辺ブラブラは春の陽気で 持ち出しアルコールが美味しくついつい昼から イイ気分身体も気持ちも グダグダです 〃^_^;ウグイスの初鳴も確認!タンポポの開花も確認!!気象庁が観測を廃止...

  • なんで富士を探しちゃうんだろう?

    いつもの行動とは違ってくる 週末の日々いろいろ 思考と活動の整理をしながら今までと違う生活を愉しもぅ と、あれやこれや近くで散歩も出来ない環境の中 生活している人達にはふざけるな!的な状況かも、と思いつつも天気のイイ日は 気持ちよく散歩しよう!と、いつもブラブラ風はまだ冷たいが 青空が気持ちいいでも、なんで いつでも 富士を探しちゃうんだろう・・・?山でも 海でも どこでも 被写体の中心が 富士に...

  • 青空の雪は?

    感染対策がフツーになり自分を守り他人に迷惑をかけない行動も当たり前になりこんなふうな生活が、これからずーっと続くんだろうなぁ と思いつつ思わず笑顔が出てしまう こんな景色のなかポカポカの暖かい日が続きこのまま春になってしまうのかなぁ と思っていたら 街にも雪がみんな それぞれの生活がありみんな それぞれ 考えている あぁ~~ いい天気だ!...

  • 天狗さん お願い!

    初詣もままならない このところですが天狗さんに見守られながら富士の見渡せるた山へ 出かけることへ 自分の中での確認をして 日本晴れ! の青空に ドカーンと富士富士山は 相変わらず雪化粧していませんネェ 氷点下の寒さでも カラカラ乾燥して、雪はもちろん 凍ってるところもありませ~んカラカラで 霜柱も珍しい今年の山は・・・天狗さん お願いします!...

  • 甲斐駒ヶ岳ロックグラス

    グラスの底で輝く 雪の甲斐駒なんて素敵なんだろう!甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根にある「七丈小屋」でコロナ対策企画として販売した 「甲斐駒ヶ岳ロックグラス」サプライズプレゼントで自分の手元に!最高!!正月ステイホームで 愉しく飲み過ぎ~もう 休み終わりか・・・...

  • 新しい年に

    2021年快晴の青空で 新しい年の始まり今年は 良い年になりそうだ!(希望を込めて)いつもの正月とは違う過ごし方で今年の これからの 過ごし方を考える山も 海も 普通に在るんだから...

  • 禍の年 山は?(後半)

    一人、暇に任せて 今年の山を振り返ってみた。の後半GO TO も始まり、活性化か自粛か? のヘンな両極論が始まり・・・何はともあれ まわりに迷惑をかけない!自己管理!!7月北八ヶ岳にゅう久々の一泊は 青苔荘から苔の森歩きにゅう から 高見石小屋を回って 緑だらけ加入道山~大室山西丹沢のマイナールート静か~な 春から夏への山歩き8月編笠山~ギボシやっと、テント泊で愉しむことができた「山の日」「遠い飲み屋」の ...

  • 三浦の河津

    今年も残りわずかとなりこれから寒波が来る(かも)予報もあるが京急線沿いの河津桜が ⬆ こんなに!少し雪化粧始めた富士山も今は ほとんど雪がありません w(゚o゚)wこれからの展開 どうなるんだろう・・・?...

  • 禍の年 山は?(前半)

    行動変革の歴史的な時代が始まりもうすぐ、一年が終わろうとしています(たいそうなプロローグ #^.^#)この年末の慌ただしい時(世間は)に行動変革(と称して)忙しいことはしないで(大掃除手伝いしないだけ ^_^;)今年の山を振り返ってみた1月編笠山~西岳八ヶ岳ブルーの絶景!権現 ギボシ 赤岳 の連なり 最高の初登りだった幕山梅にはチョット早かった2月箱根浅間山千条の滝からのルート いい場所です三浦アルプス田浦梅林か...

  • 鍋割からの富士は

    この時期事故を起こさぬよう安全運転でケガをしないよう丁寧に歩く をこころして愉しめる場所はと、考え・・・勝手知ったる(つもり)の鍋割まで予報に反し 空には雲が広がっているが山荘到着時は まだ富士がド~ンと迎えてくれた日本海側の豪雪とは対照的にこちら側は降雪もなく 富士もヘンな薄化粧念のために持参した軽アイゼンは全く出番なく登りでは Tシャツ重ね着だけで汗びっしょり(止まると寒いですヨ~)乾燥してい...

  • 湯道

    まだ 紅葉がいい雰囲気の川沿いに古くから静かに続く道 「湯道」こんな場所 フツーは(?)全く知らない(知られていない)日本には まだまだ イイ場所いっぱいわかってないんだヨナまだ 秋から冬に向かう途中 気持ちイ~~ィ...

  • 横浜の森から 鎌倉へ

    久々に 鎌倉まで歩いてみよう!と、上郷から 自然観察の森を抜け 先ず天園へ鎌倉までのハイキングコースは整備された森の道で いろいろなコースが愉しめます本日は、がっつり歩ける金沢自然公園からのルートでなく手頃な(?)上郷から (〃▽〃ここ ⬆ 鎌倉市最高地点の大平山(159m !)森の中の岩間を進み  建長寺に出るか 鎌倉宮に出るか 瑞泉寺に出るか今回の出口は 鎌倉宮紅葉の山歩き とは行かないが街中の山と...

  • 十二ヶ岳からの富士ド~ン!

    どぅ~ヨ! この画 まさに 絶景富士!河口湖と西湖を抱えた富士が ド~ン!!暖かい日が続いているのでこの季節に雪化粧富士でないのが残念西湖脇にある富士外輪山毛無山から 十二ヶ岳を周回景色はもちろん コースが面白いこの富士の姿を観ながらアップダウンコースの十二の岳を超えていきます 途中で、「八ヶ岳」も越えていきます (〃▽〃)ロープあり 鎖ありの連続で岩ゴツの壁を 登ったり降りたり最後の盛り上げで 十...

  • 丹沢の紅葉はどうだろう

    丹沢山域は 彩りが少ない山並みだがこの富士の眺めは 最高です富士から連なる南アルプスの 北岳 甲斐駒もしっかり確認できますまだこれから彩りが広がるのかな海の向こうには 箱根から伊豆半島が連なり 天城山が浮かんで見えますやっぱり良い場所だよナァ久々に 三ノ塔のお地蔵さんにもご挨拶「今日はあったかですネ」 「おかげでニギヤカだよ」確かに ニギヤカ ^_^;雲一つない ポカポカの晴天皆 満足そう表尾根で 塔...

  • 空に続く道

    山に入って続く登り道で この道を登りきると どんな景色が観られるんだろう?の、青空へ続く登り道は ワクワク ウキウキするどこまでも続くパノラマ稜線を山づたいに歩くのは もちろん最高だが低山でも 先が空に抜けている道行ってみないと 見えない場所があるところやっぱり、場所々の てっぺんがワクワクでニコニコ ヤッホ~~ッ! だなここ いいテッペンです...

  • 百座完登祝い

    「山梨百名山 百座完登」山仲間A子ちゃんの お祝登山に便乗してきました百座目は、名前も ルートも 眺望も良い「百蔵山」「百蔵山」は、「秀麗富嶽十二景」にも選ばれている場所。そしてここのところの週末グズグズ天気から 一転した晴天!「さすが、もっている!」と、皆 大絶賛!!山頂で シャンパン乾杯!皆の満面笑顔が載せられなくて残念  #^.^#やっぱり 仲間とのワイワイ山行は愉しい来年は こんな山行が フツ―...

  • 瑞牆山の紅葉はどうだろう

    雨後の気持ちイ~ィ青空に 黄葉の森ン~ンッ 計画通り!登山開始の雨の一日 雨雲レーダー睨みながらよしっ! そろそろ登ろうっ!!と、歩き始めると 雨も上がり テンションも上がりっぱなし晴れ間も見えてきたところで 富士見平小屋に到着こんな日は、誰もいないかナ~ と思いながら来たが鹿クン家族のお出迎えと いくつものテントやっぱり  皆、考えは 一緒か・・・ #^.^#南アルプスの峰々が 気持ち良~く連なり八...

  • 両神山の紅葉はどうだろう

    週末の天気がヨロシクない このところ紅葉の山歩きをノ~ンビリ の、設定で山を選定するのに 天気予測が加わり毎日 アレコレ大変です ^^;で、今まで なかなか選択に上がらなかった両神山 ココで登場。地面を彩る落葉も 緑やら黄やらオレンジやら色とりどりに入り混じり 登り道でフゥフゥの疲れを癒してくれます所々 意外と(?)舐めてはいけない場所もあり人もいないので (^_^;  しっかりと 歩きます陽があたったら...

  • デカイ虹

    せっかく青空が出てきたので コスモス満開の花畑! を期待してブラブラ散歩満開! には 遅かった・・・(やっぱり ^^;)でも、静かでノ~ンビリ 気持ちイ~イ台風が通り過ぎ 広がった晴れ間に でっか~~い 虹こんなデカイ虹見たのは 久しぶりだなぁ海に架かる でっか~~い 虹 画面に入りきらない・・・秋が ズンズン進んでる ン~っ さむっ...

  • 大町山岳博物館 のリス

    思い出いっぱいの 湖畔ココでよくキャンプしたのは 何年(何十年)前なんだろう?夏も 冬も 隣の木崎湖畔と 青木湖畔とよく使わせてもらった場所。雪の中 よく、こんな所まで来てキャンプしたもんだ(と、今さら感心 ^^;)昔を懐かしむ場所巡りが増えてきた懐かしがるのも 時の移ろいを感じて 辛いナ・・・で、近くをブラブラいつか来てみたいと思っていた 「大町山岳博物館」「山渓」の「山を描いた画家たち」連載特集...

  • 唐松岳へ

    唐松岳山頂へ続く 気持ちイ~イ稜線最高の姿にココまでの疲れも忘れます頂上に青空も広がってるゾ~(と言ってる間に ガスガスとなってしまった^^;)予定の剱がドーン(は叶わなかった・・・)尾根に続く 五龍や鹿島槍がジャ~ン(も見渡せない・・・) でも  十分満足!  唐松頂上から先不帰ノ嶮も 残念ながら見渡せずガスの中 不帰から登ってきた人たちの 疲れたが誇らしげな顔、を羨ましく見ている自分はまだ 嶮に...

  • 八方尾根黒菱から 唐松岳へ

    青空に映える白馬三山を映す八方池!とは、いかなかったがず~~~っと 天気予報睨みながら 連休はどこ行こう?と悩んだ結果としては 予想以上の好天だ!白馬から 杓子 白馬鑓ヶ岳 それに続く 不帰ノ嶮 を眺めながら歩くなんて雄大な場所だろぅ!来なければ感じられない来た人だけにしか解らない壮大さ連休の激混みは 想像以上だったがしょうがないこんな素晴らしい場所なら 皆 来たいハズだよナ~でも 密すぎ・・・^^...

カテゴリー一覧
商用