プロフィールPROFILE

斐野さんのプロフィール

住所
茨城県
出身
未設定

プレイしたゲームの感想の個人的な備忘録です。ゆえにネタバレに配慮はありません。 ジャンルは乙女ゲームと日本ファルコムの軌跡シリーズが中心です。 細かいところが気になる性分なので、主に突っ込みどころばかり書くことになると思いますが、突っ込みは愛に比例する(多分)

ブログタイトル
kakinagu-l
ブログURL
https://kakinagu-l.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プレイしたゲームの感想などの備忘録。乙女ゲームと軌跡シリーズ中心。基本ネタバレです。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/10/16

斐野さんのプロフィール
読者になる

斐野さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 52,204位 圏外 52,204位 51,977位 52,013位 52,026位 52,033位 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 5 0 5/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 794位 圏外 794位 788位 789位 803位 789位 32,927サイト
RPG・ロールプレイングゲーム 15位 圏外 15位 17位 17位 19位 19位 973サイト
乙女ゲー(ノンアダルト) 58位 圏外 58位 59位 59位 58位 56位 1,025サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 91,863位 70,960位 50,408位 36,975位 36,158位 36,216位 37,645位 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 5 0 5/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 1,285位 834位 498位 306位 295位 289位 306位 32,927サイト
RPG・ロールプレイングゲーム 30位 24位 11位 5位 5位 6位 7位 973サイト
乙女ゲー(ノンアダルト) 82位 66位 58位 45位 44位 45位 43位 1,025サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 5 0 5/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,927サイト
RPG・ロールプレイングゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト
乙女ゲー(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,025サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、斐野さんの読者になりませんか?

ハンドル名
斐野さん
ブログタイトル
kakinagu-l
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
kakinagu-l

斐野さんの新着記事

1件〜30件

  • SWEET CROWN ~午前三時のオカシな道化師~ 感想1(密原誠丞)

    はじめに やったことのないメーカーさんの作品をやってみよう活動の一環でプレイしました。 見るからに不穏そうな雰囲気がわくわくしますね。 攻略順は公式おすすめの通りです。 密原誠丞→久瀬蒼馬→日之世武尊→古橋旺一郎→真相 さすが公式おすすめとしか言いようのない順番でした。 というわけで感想です。 声優さんの氏名は敬称略です。

  • 悠久のティアブレイド -Fragments of Memory- 感想1(エクリプス、フラグメント)

    はじめに もっとSF寄りの処理を頼む……! という感想で終えた本編「悠久のティアブレイド」でしたが、SF世界観は間違いなく好きでしたし、キャラクターの皆さんも結構好きでしたので、迷いなくFD「悠久のティアブレイド-Fragments of Memory-」もプレイいたしました。 プレイ順はごくふつうにエクリプス+フラグメント→フューチャーです。 本編感想と同じく、イヴちゃん→銀髪の「妹」ちゃんイヴ様→オレンジ髪の「姉」で書き分けてます。(ややこしい) そんな感じで感想です。声優さんの氏名は敬称略です。

  • 2018年にプレイした乙女ゲームまとめ

    いつもご訪問ありがとうございます。斐野です。 時機を完全に逸しましたが、2018年にプレイした乙女ゲームまとめです。 以下の内容には若干のネタバレを含みます。 シナリオの核心に関わるネタバレは出来る限りぼかしたつもりです。 プレイした乙女ゲーム一覧(プレイ順) 2018年中にプレイした乙女ゲームは8本です。(フルコン済み) 諸事情により、9月後半以降全然乙女ゲームをプレイできていません……そろそろぼちぼち始めて行きたい。 以下はタイトル、攻略対象の中で最萌のキャラ、凄く感情移入したキャラ(いる場合)、主人公の印象、このゲームについて一言感想 の順です。 なお、タイトルは公式サイトにリンクしてい…

  • 真打ち登場(閃の軌跡4 第2部クリア)

    レミフェリア大公の姪って誰だっけ…… クロスベル組の皆さんが「ああ、あの子ね……」みたいな知ってて当然的反応するので、「零」「碧」に登場したのを私が忘れてるのかなー、と思ってちょっと検索してみたら、「暁の軌跡」由来かよ……そりゃ知らないわけです(未プレイ) 「暁」はこれまでの軌跡シリーズのメインストリームから外れた位置づけだと思うので(プラットフォーム的に)、あんまりそっちから話題を引っ張ってきて欲しくなかったなあ…… まずリーヴス編終了後の絆イベントからですが、妹ちゃんファイト! 「シュバルツァー家の女子として後悔しないように」と発破をかける母上様が格好いいですね。 エリオットは、何というか…

  • 妹ちゃんが尊いので全て許す(閃の軌跡4 第2部リーヴス編終了)

    モニター問題は大人の力を駆使して解決したので(まあ無事ボーナスももらえましたし)、ちゃんとクリアまで頑張れそうです。良かった良かった。 というわけで、第2部リーヴス編をクリアいたしました。 現時点で戦える幻獣って、ササパンダー島のアレと魔の森のアレとオルギリアス盆地のアレで、計3体でいいんでしょうかね…… ロストアーツが全5種?とかトロフィーのところに書いてあったような気がいたしますので、進行状況的にもこんなもんかな、という気がしたりしなかったり。 ストーリー的には、若干モヤモヤが解消した部分があったり、モヤモヤイライラが追加された部分があったりしましたが、エリゼが非常に可愛かったのでなんかも…

  • PS4がモニターに求めるスペック的な話

    PS4をプレイするのに最適なモニターはこれだ! とかいう話ではありません。 今まで問題なく活躍してくれてた当家のモニターが急にお亡くなりあそばしたよお、という話です。 ここ2ヶ月強ほど、使っていないテレビをモニターにしてたんですが、今日の今日まで特に問題は発生しておりませんでした。 それが温泉イベ後、エリンの里から魔の森に移動(「閃4」の話です)した直後から表示がおかしくなったもんで、大変驚いたところ。 挙げ句の果てにセーフモードすらまともに表示されないって大丈夫なんですか、これ。 調べてみたところ、症状的にはモニターがPS4のスペックに対応していないことが原因のようではあるんですが。 考えて…

  • 罠のちノスタルジーところにより罠(閃の軌跡4 第2部セントアーク編終了)

    だから向いていないのは承知でリィンせんせーを回避盾にしているのだ…… 要塞攻略の話です。 一番回避盾に向いてるのって、ステータス的にはフィーなんですよね。 自前絶対回避持ってるし。反撃時の射程長いし。 でも、フィーを回避盾に準備しといて、直前で抜けられたりすると「ちょっ!?」てなるじゃないですか。 今回みたいに。 フィーorサラ教官を固定メンバーにしてたのって、直前で離脱させるためだったのかよおおお! いや、戦力的には問題ないんですけど。リィンせんせー(回避盾)、ユウナ(リーダー兼サポート)、アルティナ・エリオット(アーツ)で十分楽できましたから。 それでも、クォーツや装備の付け替えの手間を考…

  • 「閃2」っぽさ大増量(閃の軌跡4 第2部オルディス編終了)

    いや、待ちたまえよ。 リィンせんせー、その調子で対戦相手全員仲間に引き込むつもりじゃなかろうな!? 誰かが「1体だけパワーアップするより仲間増えた方が有利」とか言ってたので、非常に怪しい。 「相克」の内容については、字面の通りですので全く意外感はないわけですが…… そして、「閃」無印の頃から仲間の中でも特別感の醸し出されていたクロウ氏がようやくまともに仲間になった直後、「相克」で消滅とかアリなのかなあ……とも思ってはいたわけですが。 クロウ氏の本来の生死は覆せないことではあるらしいので(それも怪しい気はしていますが……)、そこはこう、納得して受け入れられていく感じでお願いしたいなあと思います。…

  • おかえりせんせー!(閃の軌跡4 断章クリア)

    リィンせんせーが帰ってきたぞー! というわけで、断章をクリアしました。 感想としては、 ・また3班体制かよ……(「閃の軌跡3」第4章ラストダンジョンの悪夢) ・確かにメインヒロインはセリーヌでいいって言ったけど、そうじゃなくって……! ・やっぱり錯乱している仲間をこっち側に引き戻すには、拳で語り合わないとな! みたいな感じです。 リィンせんせー救出作戦のため、地精の本拠地に乗り込むわけですが、出発前の思い出で一番強烈なのは、「キーア《VM》強くない……!?」でしょうか…… おかしいな、レン&キーアの旧シリーズロリ枠組の大活躍とか、アルティナがリィンせんせーのお守りを一生懸命直すとか、新人使い魔…

  • 旧主人公集合再び(やはり神父除く)(閃の軌跡4 第1部クロスベル編クリア)

    ラスボスかかませかどっちか。 (注:次男ではなく長男のことです。) というわけで、第1部クロスベル編クリアいたしました。 同時に、第1部もクリアのようですね。 アッシュ&ミュゼの復帰のあっさり加減からして、第1部終了と同時にリィンせんせーも復帰する感じなのかなーと思ってたんですが、さすがにもうちょっと引っ張るようですね。 大変いいと思います! 私、意外と今のバランス好きかも知れぬ。 新7メインの会話とか、目的意識の束ね方とか。 なので、リィンせんせーはもうちょっととらわれのお姫様でいてくれていいですよ、みたいな感じです。 ほら、ヒーローは遅れてやってくるとも言いますし。 で、絶望から立ち上がる…

  • エステルとか特務支援課の功績とか(閃の軌跡4 第1部クロスベル編プレイ中)

    現在、第1部クロスベル編で、ウルスラ医科大学病院で色々とお話を伺ったところです。 ラマール州編は、評価S取れました。良かった良かった。 この調子で頑張っていきたいですね。 でも、本集めまで目印出るようになっちゃったのはどうかと思う。 隠しクエストが全然隠れてない問題とか、クエストクリアのために調べる箇所をマップ上でご親切に教えてくれる問題とか、なんかシリーズが進むにつれ、ご親切度がどんどん増しているなーと思ってはいましたが。 最後の砦だった本集めまで……! 前作から、本集めて最強武器素材と交換するシステムなくなったんだから、そこまでご親切にしてくれなくていいと思うんですけどねえ。まあ、トロフィ…

  • 普通の女の子に戻ります(閃の軌跡4 第1部ラマール州編クリア)

    なるほど、そう来たか…… 普通の女の子ならしょうがない……しょうがない……のか……? というわけで、第1部ラマール州でのあれやこれやが終了いたしました。 サザーラント州編の評価は、めでたくというか案の定というか、Aでした。思い当たる節はロゼさんに殺されかけたあれだけなんですが、他にも何かあるんでしょうかね? ラマール州に調査に行くに当たって、エリオット、フィー、サラ教官のうち誰か1人を連れていく、ということになります。 迷ったんですが、結局エリオットにしました。 フィーとサラ教官はタイプが似ているので、3人のうちタイプが違うエリオットを連れて行く方が良さそうな気がしたもので。 それに、アーツ要…

  • 難易度ノーマルとは(閃の軌跡4 第1部サザーラント州編クリア)

    物凄く控えめに言って今回の最大の功労者。 ランディさんがいなかったら色々とくじけてたよ…… というわけで、第1部のサザーラント州でのあれこれが終了したところです。 やはり「閃2」踏襲型みたいですね。「閃2」も「章」構成じゃなくて、「部」構成でしたよね。 サザーラント州でのあれこれが終わっても作中では「第1部」のままですし、区切り方どうしようかと思ったんですが、各州でのボス戦が終わったら一区切りということで、当ブログでは書いていきたいと思います。 あの。まず言わせていただきたいんですが。 戦闘の難易度、「閃3」より高くなってるよね!? やっぱりブレイブオーダーとブレイクシステムのせいで、ファルコ…

  • 旧主人公集合(神父除く)(閃の軌跡4 序クリア)

    よし分かった。 メインヒロインはセリーヌということにしよう。 というわけで、「閃の軌跡4」プレイ開始しております。 何やら公式通販の方で配送業者が早配したとか? 「遅配」は聞いたことありますけど、「早配」という言葉は今回初めて聞きました。そんなことってあるんですね。 私は密林で購入したので何の影響もありませんでしたが。 そんな状況を横目にプレイ始めたところ、いきなり旧主人公sが出て来たので、非常に驚きました。 あれっ、てっきりもっと話が進んでから出てくるものだと思ってた…… とはいえ、空コンビが大好きな人間としては大歓喜です。8頭身エステルー! 大人っぽくなって……(ほろり)みたいな。 まあ、…

  • 百花百狼~戦国忍法帖~ 感想5(月下丸)

    個別キャラ感想 感想4からの続きです。 月下丸(cv:羽多野渉) 槐の幼馴染みで護衛役。超が付く過保護。 なんか忠犬が過ぎて、これが何かの拍子に反転したらえらいことになるだろうなと思っていたんですが、別に病むわけでもなし、最後まで槐様の忠犬でした。 それはそれで大変良いと思います! あと、忠犬に手をかまれそうになるのは物凄くオイシイと思う……(槐が月下丸を看病しているときに、頭なでてたらうっかり押し倒された例の件です) 月下丸は、真面目が過ぎて面白くなっちゃうところが良いですね。 恋愛面では、完全無欠の従者だった月下丸が、槐を思い人としてだんだん意識していくのが良かったです。槐の方でもまた然り…

  • 百花百狼~戦国忍法帖~ 感想4(百地蝶治郎)

    個別キャラ感想 感想3からの続きです。 百地蝶治郎(cv:鳥海浩輔) 既に滅んだ伊賀の里の長の息子。槐の従兄で師匠。 ……半蔵様の後にプレイしたのは失敗だったかも知れぬ…… 蝶治郎兄様は、ざっくり分けると半蔵様と同じカテゴリのキャラなんですよね。 個を殺して忍として生きており、落ち着きのある年上キャラで、槐の師匠で、伊賀出身。 まあ、考えてみると攻略キャラ全員伊賀出身なんですけども。 そんな感じで、物凄く好みだった半蔵様と同カテゴリキャラを、しかも半蔵様の直後にプレイしてしまったおかげで、蝶治郎兄様の良く言うと繊細さ、悪く言うと女々しさが目立ってしまって…… というか蝶治郎兄様、実はコメディ担…

  • CharadeManiacs プレイ報告(ネタバレなし)

    珍しく旬のゲームをプレイしたのと、内容的にネタバレ厳禁ですので、感想ではなくて簡単にご報告ということにします。 以下、物語の本筋に関わるネタバレはありませんが、恋愛面については簡単な感想があります。 声優さんの氏名は敬称略です。 1 プレイ期間 2018.8.16(木)~9.1(土)(16日間) 平日は30分程度しかプレイできなかったので結構かかってしまいましたが、ストーリーは全然長く感じませんでした。 というのは、ボリューム不足という意味ではなく、とても面白くて先が気になったので、という意味です。 2 プレイ動機 SF的世界観が好きなので。 サイバーパンク乙女ゲームもっと増えろの思いを込めて…

  • 百花百狼~戦国忍法帖~ 感想3(服部半蔵)

    個別キャラ感想 感想2からの続きです。 服部半蔵(cv:津田健次郎) 徳川家康に仕える最強の忍。槐の母親の幼馴染み。 うわああやばいやばい物凄く格好いいんですけどこの人!! キャラクターもシナリオも台詞や言葉の選び方も、このルートでの槐の在り方も滅茶苦茶好みでした。 次の攻略キャラに行きづらく感じるほど好きだ……! こんなの「剣が君 for V」から「剣が君 百夜綴り」に直行して以来の感覚です(?)(なんか違うような気も) 最近どこかで聞いたようなお声だと思ったら、「クランク・イン」の文月ちゃん所属劇団の劇団長だったんですね。 渋い低音ボイス素敵です。 半蔵ルートでは、槐を牢から連れ出すのが月…

  • 百花百狼~戦国忍法帖~ 感想2(黒雪)

    個別キャラ感想 感想1からの続きです。 黒雪(cv:下野紘) 人殺しの道具として育てられた少年。とにかく気の毒。 人殺しのための道具として育てられ、道具として人を殺す。そこに本人の意志は介在しない。彼は人ではなく「道具」だから。 というのが物凄く好きでもう。(二次元に限る。) こういう、「凶器」系キャラは、自分のしていることを理解していない系もいいですが、黒雪みたいな分かっていて苦しむ系も大好きです。 「オレは人でいたい」と槐にすがるシーンとか、最高ですね。 黒雪ルートは、無実の罪でとらわれの槐を脱獄させて一緒に逃げるのが黒雪になります。 五右衛門さんの後だと、若さや育ちの影響もあり、黒雪との…

  • 百花百狼~戦国忍法帖~ 感想1(石川五右衛門)

    はじめに やったことないメーカーさんの作品をやってみよう活動の一環でプレイしました。あと、ちょうどダウンロード版が割引になっていたので。 戦国時代物をプレイするのは、「百花百狼」が初めてでした。(厳密に言うと桃山時代ですが、サブタイトルが「戦国忍法帖」ですし) 個人的に、実在の人物が攻略キャラになるのに若干苦手意識があったので、あまり時代物に手を出してこなかったんですが(プレイしたの「剣が君」ぐらい)、実際プレイしてみると意外と平気でした。 まあ実在と言っても若干ファンタジー寄りな人達だったからでしょうか……(失礼) というわけで、攻略順は以下の通りです。 石川五右衛門→黒雪→服部半蔵→百地蝶…

  • クランク・イン 感想8(その他諸々)

    感想7からの続きです。 その他諸々感想 システム面について お世辞にも使いやすいとは言えなかったです。 スタート画面とかで、システムボイスが再生し終わらないとメニュー選択が出来ないとか、 クイックロードのやり方が、取扱説明書見ても書いてないとか、 クイックセーブが△ボタンだとか。 特にクイックセーブ、6人目に至っても、メニュー開こうとして間違って△押してしまって泣きました…… せめてコンフィグつけるか、ログから巻き戻せるようにするか、クイックセーブするかどうかの確認画面をつけるかして欲しかったです。 まあ、やっていればある程度慣れるし、中身の方が大事なので、私はあまりシステムは気にしない方なん…

  • クランク・イン 感想7(櫻井時雨)

    個別キャラ感想 感想6からの続きです。 櫻井時雨(cv:佐藤拓也) 文月ちゃんの家庭教師。優しく人当たりがよく、勉強を教えるのもうまい。そして非常に賢いようです。明言されていませんが、多分文月ちゃんとは6歳差。大学卒業後、警察官の道に進む。 さて、トリを飾るのはどう考えても絶対ヤバい時雨先生です。 生徒組と違って緑ヶ島ルートと聖エドワードルートに分かれており、中学生編も結構展開が違うので、分けて感想を書きたいと思います。(とても長い) 時雨ルートに対するプチレーヴさんの力の入りっぷりが凄いと思う。 緑ヶ島ルート 中学生編 時雨ルートに入るには、冒頭の選択肢で新たに表示される「緑ヶ島か聖エドワー…

  • クランク・イン 感想6(徒野真澄)

    個別キャラ感想 感想5からの続きです。 徒野真澄(cv:小野友樹) 聖エドワード学園。 (私の中で)年齢詐称疑惑のある少年。年齢不相応の落ち着きと余裕と交渉能力(って言うか)を持っている。 とりあえずヤバイです。 いや、深入りしなければ年齢不相応の落ち着きと余裕と包容力のある魅力的な少年、で済むんですけどねえ。 各攻略対象の人柄が見える、「文月ちゃん機材ぶっ壊し事件」ですが。 徒野君の取った行動は「金とコネで解決」でした。 つまり、父親の部下に電話して、ぶっ壊したハードディスク(高価)と同じ型番のものを買ってこさせ、メインのハードディスクからデータコピーした上ですり替えて証拠隠滅、という。(文…

  • アンチ呪い(閃の軌跡3(2周目)第1章クリア)

    「閃の軌跡4」公式サイト、リィンせんせー出ましたね。 思ったより早いなー、もっと発売日ギリギリまで引っ張るのかと思っていました。 そして同時に更新されたクロウと、ぱっと見見分けが付かないカラーリングですね。 ストーリーやシステムは「閃2」踏襲系になるんですかね? 古参プレイヤーとしては、結構クリアすべき要素が多すぎて厳しい気はしますが、きちんと納得できる結末を迎えて欲しいです。 別に「共和国編(?)に続く!」でも構わないので、「閃の軌跡」としてすがすがしく思えるラストを是非お願いしたい(「碧の軌跡」のトラウマ)(その点「空の軌跡SC」は秀逸だったと思うんですよ) いろいろ気になることはあります…

  • クランク・イン 感想5(周柊)

    個別キャラ感想 感想4からの続きです。 周柊(cv:逢坂良太) 緑ヶ島中学。 攻略対象の皆さんの中で唯一の(?)どこにでもいる普通の少年。 という印象の割に、器用にそこそこ何でも出来る設定(ただし国語28点)だし、わりかし紳士。そりゃおモテになりますわな。 共通ルートの時から、全体的に健全で安定感のある緑ヶ島組の中でも一番普通っぽい良い子だなーと思っていたので、どう考えてもヘビーなラスト2名の前の心のオアシス的な感じでプレイし始めたんですが…… この子ある意味物凄くヘヴィーでした。滅茶苦茶心えぐられた…… 共通ルート時点では、緑ヶ島組で爆弾抱えてるとしたら、本命聖、対抗神楽坂だと思ってたんです…

  • 閃の軌跡3 全体感想

    1周目(ノーマル)をクリアして、思ったことなどを記しておきます。 キャラクター 素直に良かったです。 リィンは「閃2」ラストからまずまず立ち直って、落ち着きを(基本的には)取り戻してくれてましたし。 新7組の面々も、好感が持てます。そもそも好きなクルト、アッシュは言うに及ばず、当初ツンデレ勘弁と思っていたユウナも、ツンデレしていた理由が分かればさもありなんですし。 ユウナとアルティナは成長が分かりやすくて良かったと思います。 ミュゼは、もうちょっと腹の中さらけ出してもらわないと、何とも言えないですが。でも嫌いではないです。 旧7組は、誰とは言いませんが、どうしても受け付けないキャラがいたので、…

  • クランク・イン 感想4(逢坂忍)

    個別キャラ感想 感想3からの続きです。 逢坂忍(cv:千葉翔也) 聖エドワード学園。 逢坂兄弟の弟の方。ぶっきらぼうなツンデレ。俳優業に大変ストイック。 まだ3人残ってますが、多分「クランク・イン」の不憫大賞だろ、この子……特にアナザールート側が物凄く可哀想でした。 全体的に感じの良くない聖エドワード学園の面々の中で、一番口が悪いのがこの忍君です。 でも、中の方の声質と演技のおかげで、子犬がキャンキャン吠えているような感じの仕上がりになっていましたので、実際プレイしてみると、そんなに感じ悪くはなかったです。逆に微笑ましい感じでした。 中学生編では、忍君がちょっとキツいことを言ってしまい、文月ち…

カテゴリー一覧
商用