searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おしゃるさんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
鶴見区

大人になった今、子供の頃に好きだったもの、漫画やゲームを大人目線⁽エロ⁾で冷静に考えるブログです。 私は餓狼伝説の不知火舞ちゃんがとても好きです。

ブログタイトル
ああっ、子供な大人部
ブログURL
http://daccha.hateblo.jp/
ブログ紹介文
漫画やテレビゲーム等を大人のロ目線⁽エロ⁾で考え、子供の心に戻れるブログを目指して頑張ってます。
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/09/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おしゃるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おしゃるさん
ブログタイトル
ああっ、子供な大人部
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
ああっ、子供な大人部

おしゃるさんの新着記事

1件〜30件

  • 第127回・ガールズRPG「シンデレライフ」”ひろこ育成日記”【その1】

    Gジェネ、クリア!! 面白い!面白かった!久々のGジェネ! ガンダムWと外伝、SEEDと外伝、00と外伝、鉄血のオルフェンズと外伝と、00以降のガンダムを全く知らないけどGジェネで毎回ガンダムの作品知ってます!な私にはとても楽しめたゲームでした! 特にダブルオー、Gジェネであの面白さならきっと映像で見たらもっと面白いんだろうな!と思われるガンダムでした!激推し!! そんな話を友人であるよひだ君にすると… 「そうかそうか…じゃあ… Switch貸せよ。」 え!?そんな!?Switch本体をですか…!? まだ僕には手をつけてない「ファイアーエムブレム」もあるのにですか…!? 「いいじゃねえか…貸せ…

  • 第126回・あしたのジョー「矢吹丈」と「恋心」研究部【サチ編】

    るろうに剣心「京都編」 人斬り抜刀斎として幕末を生きた緋村剣心。 陰の人斬りとして暗躍した志々雄真実。 これは人斬り同士のただの勝負ではない。 明治時代がどうなるかの大勝負であった。 志々雄の強さに一度は倒れた剣心だったが、負ける訳にはいかない。 そして、この勝負は最終局面を迎える事となる。 「…久々に愉しい闘いだったぜ」 「こんなに愉しいのは幕末以来だがこの先国盗り控えているんでな」 「これ以上遊んでやる時間はねえ・・・」 「…愉しくはないがお主の力量には正直 感服した」 「だが志々雄 時間を言うのならもうお主や拙者のような「人斬り」の時間はとうの昔に終わっているんだ…」 「終わりはしねえさ…

  • 第125回・「ジョジョの奇妙な冒険」で気になる「猫」の存在。

    荒木飛呂彦先生、といえば… ジョジョだッ!! ジョジョは面白い。 幽遊白書が「霊力」ならばハンターハンターは「念」 ドラゴンボールが「気」で北斗の拳「秘孔」と少年漫画独特の「能力」が… → 「波紋」→「スタンド」と2つと言うよりシフトした。 図だけみたら結局ボコボコに殴ってるだけにしか見えない気もするのだが、そんなんじゃあーないッ! 人間を越えた吸血鬼となった「DIO」 そのDIOを倒すために【波紋】を習得した「JOJO」 この二人の戦いの結末は ー ・・・ ! って、漫画が第8部とかって2021年現在も続くとは誰も思わなんだ。 とにかく面白いよ、ジョジョ。 独特な絵柄で判断せず中身を読んでみ…

  • 第124回・ビリー・カーンの使用する「棒」は一体何なのか?

    「武器」を使った格闘ゲームと言えば… 僕の中では「ブシドーブレード」が強い。 ゲームの内容はとても簡単。 まず、キャラクターを選び… 武器を選ぶ。 当時、かなり珍しかったと思う。キャラ選びから武器選び。 私の知ってる中ではブシドーブレード→カスタムロボ→機動戦士ガンダム連邦vsジオンって感じ。 そして、キャラと武器を選んだら… いざ、勝負。 段差があったり、上段・中断・下段(?)の構えがあったり、選ぶキャラと武器の組み合わせによって長所・短所があるものの、要するに相手をぶち殺せば良いという至ってシンプルなゲームなのだ。 もう一度画面を見てもらえばお気づきになるかと思います。 体力ゲージなんて生…

  • 第123回・KOF15に登場確定した不知火舞には何が「ない」のか?

    全世界の格闘ゲームファンが楽しみにしているであろう「ザ・キング・オブ・ファイターズ」の最新作… KOF15! 毎週毎週参戦確定したキャラクターをPVで紹介! 注目されるは「誰が」や「どんな衣装で」や「どんな必殺技を」など発売を待ちに待っているファン達はワクワクしながらその動画を再生する! そりゃ参戦するだろ、な「草薙京」はKOF2003から13までのライダースジャケット+高校生時代のハチマキと前髪で参戦! やはり燃え太郎はこのスタイルじゃなきゃ!! どうせ皆勤賞ですから…と安心するのはまだ早い!人気作KOF2002や12、3DなMAXIMUMIMPACTシリーズで不参戦となった人気キャラであり…

  • 第122回・ルパン三世に登場する次元大介は「拳銃」を除いたら何が残るのか?

    唐突ですが… 男が憧れる男ランキング~~~!!(独断と偏見) ・第5位 孫悟空 みんな大好きドラゴンボールの孫悟空! 令和になった今でも「元気を分けてくれ!!」とか真似しちゃう男子(30~40代)がいっぱい居ます!そう、みんな大好きなんです悟空! この前も新作映画やってたとかその人気っぷりにオラおでれぇたぞ! ・第4位 リュウ 男子ならみんな大好きストリートファイターのリュウ! ドラゴンボール同じく未だに新作が出ているし、何年経っても悟空と同じく見た目も変わらない格闘家だぜ!!昇龍拳を真似しちゃう男子は猫ひろしくらいしか見ないが私の心に居る小さなリュウはいつでも上司が私に小言を言うたびに昇龍拳…

  • 第121回・KOFのステージ背景大好き部

    とうとう今年、出ますね!KOF15!! KOF14も最近出たばっかりなのにか!?と思うも気が付けば2016年発売だからまあまあ時間経ってた。 何だか毎週YouTubeで登場キャラクターの動画が公開されてるみたいで、思い出した時に楽しく見ております。 パッと見で14→15でパワーアップしたな!と感じるグラフィック。 ヘッドフォンしてる主人公なんてシャーマンキングくらいだと思っていたのにKOFの新主人公もヘッドフォン装着で登場。 KOFも13発売以降長い事消息不明からよみが~え~れ~♪した訳だから間違いじゃないか!?(意味不明) 久々にバンダナを巻いて登場の草薙京に加え、神楽ちづる参戦。 というか…

  • 第120回・マーズピープルとは一体どんな生き物なのか?

    これはもう、かなり前の話である。 中学生の頃、初めてプレイした… メタルスラッグ2 存在は知っていたが、NEOGEOと言ったら格闘ゲームっしょ!!な私はなんとなくプレイしなかった。 が、いつものように50円を投入しKOFでもやろうかなと思っていたがゲーム切り替えを間違えてしまった私は画面に「PUSH START」と書かれたやりたくもないメタルスラッグ2を渋々やる事にした…。 初めてメタスラ2を遊んだ私の感想は… 今まで遊ばなかったなんて…勿体ない!! いや、その一言に尽きる。 面白い。面白すぎるメタルスラッグ。 砂漠へパラシュートで降下し「ミッション1スタート!」とナレーションが走り、訳も分か…

  • 第119回・このブログの更新頻度はなぜ低いのか?

    たまに会う友人はこのブログを読んでくれている。 そしてたまに会うとこのブログについて言われる。 更新頻度低すぎじゃね?と。 確かに低い。 気が付けば前回の記事からあっという間に一ヵ月が過ぎた。 あんな記事で一ヵ月も過ぎると「あれってやっぱ最終回だったの?」とか聞かれる。 こんなブログいつ最終回でもおかしくねーだろ訳わからん記事しかねーんだからさとは思うものの、読んで下さっている方がたとえ友人だとしても居る事には変わりがない。 そういう声もあるし、そろそろ更新しようかな~?と思っていると、追い打ちが来る。 「つーかアンタ、ブログ更新してない間って何やってんの?」と。 ・ ・・ ・・・ 何やってん…

  • 第118回・さよなら!「ああっ、子供な大人部」

    それは2021年 2月1日…。 一通のメールが届いた。 そのメールの内容とは… 【▼メール内容】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こちらははてなサポート窓口 Trust & Safety チームです。 このたび、ご利用のブログhttp://daccha.hateblo.jp/に対して通報があり、確認いたしましたところ、はてな利用規約にて禁じております ---倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為。---に相当する - 盗撮あるいは未成年者であると思われる画像…

  • 第117回・「カードキャプターさくら」と「恋心」研究部

    「魔法少女リリカルなのは」を見ました。 僕はリアルタイムでは全く知らず、プリキュアやセーラームーン的な少女に向けたアニメの皮をかぶった大きなお友達に向けた作品なのかな?と思っていたのですが大きなお友達に向けたアニメだったみたいです。 機会があって視聴した私も無事大きなお友達になった訳なんですが、「リリカルなのは」を見て思った事がたくさんあった。 まず、主人公の魔法少女「高町なのは」ちゃんは普通の小学三年生(本人談)らしい。 その小さな体で急に任された「魔法少女」という使命を果たそうとする感じはとても素晴らしい。セーラームーンが猫に任されるならリリカルなのははフェレットだ。 中学二年生(本人談)…

  • 第116回・クリスマスイブ…アテナちゃんは誰を待っているのか?

    12月24日…。 Twitterを見てみると…。 SNKのツイートにてカワイイ麻宮アテナのイラストが! いつもの衣装にやたら大きめのマフラー。 そしてちょこんと座ってラブリーな笑顔だ。 これは改めて職業は「アイドル」だと思い出させてくれる可愛さ。 ただ… 寒いだろ、その格好は。 どう見ても寒い。 玄関のクリスマスリースや雪の積もった木… サンタの置物… と、見せかけてサンタの格好をした白い鉄球を持ったチャン・コーハン(ギャル系AVにキモメン役として出演疑惑アリ)の置物から安易に推測できる通り、この日はきっと雪の降る12月24日、クリスマス・イブなのだろう。 そうと分かれば改めてもう一度。 寒い…

  • 第115回・SNKの「新作ゲーム機」とは一体どんなモノなのか?を考える。

    僕の好きなゲーム会社、SNKが最近気合入りまくっている。 2018年には思いのほか大人気「ファミコンミニ」のようで何だか違う、それはそれで見た目が素敵かつ入ってるソフト数(40本)も魅力的な… ネオジオミニを発売。 筐体の形(懐かしい!)・液晶付き(小さい!)・当然の完全移植のソフト(MVSじゃなくてネオジオ版らしい!)・そしてHDMI出力が可能(赤白黄色じゃない!!)と、当時NEOGEOCDでロード時間を耐えつつKOF95を遊んでいた私からしたら夢のようなゲーム機である。 ちなみにNEOGEOCD版で遊ぶコツはシングル戦にして一度読み込んだキャラクターを固定で繰り返し対戦するとPSもサターン…

  • 第114回・作品への「愛の表現」について考える。

    4年もやってたのかこのブログ。 そんな事をメールボックスを確認したら気付かされた。 「何かを長く続ける」という自分への課題のもと始めたのがこのブログ。 自分の好きなモノについて書けばきっと長続きするだろうと思い、気付けば4年。 ただ4年で更新回数今回含め114回はだいぶ少ないくないだろうか?とも思う。 更新するたびに1万文字以上な文字数である事が多いので仕方がない…と自分に言い聞かせてみたものの読んでくれる人からしたら訳わからない妄想を長々読まされた挙句意味不明なオチじゃたまったモンじゃないだろうなぁとは思います。反省。 【▼これとか。】 このブログは一体なんのブログなの?と聞かれると… 「舞…

  • 第113回・あしたのジョー「矢吹丈」と「恋心」研究部【葉子・後編】

    【▼前回】 名作「あしたのジョー」に登場するヒロイン「白木葉子」 彼女は矢吹ジョーを愛していた。 それは一体いつからなのか? その告白したシーンと、出会いをまとめた【前編】であるが思い返せば思い返すほど… 理解できない。 どこを好きになったんだ、この男の。 詐欺に合い、裁判所で出会い、少年院でボロカス言われる。 しかも言われる話もバカやアホと言われた訳ではない。 マジでヒドイ。 前回の紀ちゃんの時も相当ヒドかったけど、葉子に対しての方が全然ヒドイ。 【▼紀子編】 と、ジョーが葉子にどんだけヒドイ事をしたか?というのをまとめるとほぼ最初から最後までじゃね?と思われるので今回は検証方法として単行本…

  • 第112回・【続】炎の漫画家、島本和彦の描いたナコルル大好き部

    【▼前回】 1年以上前… 存在は知っていたが特に使わなかった「Twitter」を始めた。 ブログの宣伝にとTwitterにてこの記事をツイートした所から事件が発生。 サムスピ(2019)に「いろは」や「ミナ」が登場してほしいとファンが声を上げている中、島本先生の紫ナコルルが参戦しないだろうかと願っている人がいた。というか私。 私の書いたブログを読んで何だかありがたがってる人現れる。 このお方のリツイートのおかげでブログのアクセス数が通常の20倍近く… マジかよ! なんてこった!!こんな島本先生のサムスピの漫画の魅力をナコルルに集中しすぎたせいで全然伝えきれてない残念なブログを読まれてしまった!…

  • 第111回・あしたのジョー「矢吹丈」と「恋心」研究部【葉子・前編】

    矢吹丈はとうとうバンタム級チャンピオンのホセ・メンドーサとの試合まであと1時間という所まできていた。 その試合を控えた丈は自分の試合の観客たちの長蛇の列見る。 世界チャンピオンに挑むという現実には自分でもきっと驚いているだろう。 彼はもともと施設で育った不良少年だった。 その生活に嫌気がさし施設を脱走。 それがたまたま東京のドヤ街にふらりと現れ、丹下段平に出会い、少年院で力石徹に出会い、ボクシングの魅力に憑りつかれこの武道館での試合だ。 「おいジョー 記者さんたちが・・・」 「すまねえがひとりにしといてくれねえか・・・」 取材についてジョーに話を切り出す恩人の段平。 だが、ジョーは「ひとりにし…

  • 第110回・なぜ火引弾はロバートと間違えられてたのか?

    気が付けば17、8年も前の話になるが…。 今でも大好きゲームメーカーのSNKが倒産したのが2001年。 だが、倒産後に発売は不可能かと思われたKOF2001が登場した。 あ、あれ…!?出た!?となったのは憶えている。 ちゃんとSNKのロゴ入りだし。 何が何だかよく分からなかったが、私は大喜び。 ゲーム内容はまあ置いといてネスツ編は完結した。 そして翌年…、目を疑った。 ええぇ!? メ…メタスラまで新作発売されたぞ!?とそらもう驚き。 しかも聞いた事もないメーカー2社から。 ファミ通やゲーメスト的な雑誌も購入してない私は今のように手軽にネットで新作情報を仕入れる事もできない。なのでゲーセンに足を…

  • 第109回・なぜSNKヒロインズの舞ちゃんは牛柄のビキニなのか?

    気が付けば2年以上も前の事になるのですが… 澁谷のロフトで開催された「SNK POP-UP SHOP」に行った時の事である。 SNK関連のグッズがたくさん置いてあり、それはそれはとても楽しい空間であった。 その時は別に深く考えなかったのだが、今思うと「なんでだろう」と思うものがあった。 牛柄のビキニを着た不知火舞ちゃん。 あの缶バッヂを見た時に「なぜこの人はこんな格好をしているのだろう」と思った。 しかもなんか恥ずかしがってる。 むしろ通常の衣装→は恥ずかしくなくて何でこっちが恥ずかしいのかが分からない。 あの布切れで30年経たないくらいやってきたというのに少しでも肌面積が増えるとそんなに恥ず…

  • 第108回・【自由研究】うる星やつらの「ラムちゃん」と「パンツ」についてのまとめ

    1ねん1くみ 名前:おしゃる 【研究テーマ】うる星やつらの「ラムちゃん」と「パンツ」についてのまとめ 【研究動機】 私は高橋留美子先生の名作漫画「うる星やつら」のファンであります。 中でも絶大な人気を誇るキャラクター「ラムちゃん」の大ファンです。 そんなラムちゃんは令和になった今でも、新たなグッズ販売・二次創作イラストが生み出されるほど人気です。 そんな二次創作イラストを見て私は思いました。 そのきっかけとなったイラストをご覧ください。 控え目に表現して最高な。このイラスト。 ただ、ひとつだけ違和感があったのです。 ラムちゃんのパンチラです。 普段から虎柄ビキニなラムちゃんの「パンチラ」 これ…

  • 第107回・あしたのジョー「矢吹丈」と「恋心」研究部【紀子編】

    僕はふと思うことがある。 なぜ男はみんな「矢吹丈」になりたがるのだろうか、と。 その答えは簡単だ。 カッコイイからだ! 矢吹丈はカッコイイ!それは事実! 男がなりたがる男!それは矢吹丈!! 憧れた男はきっとオジサンに声をかける時に「おっつぁんよぉ」と呼んでみたり笑う時には「へへっ」とか言ってみたりお腹減った人にねじりんぼうを食わせてみたりベッドを立てかけてサンドバッグ代わりにしてみたり何かステーキちょこんと残してみたりや海辺で足跡フラフラ歩いてつけてみたりや「力石」の事をちょっと低い声で「でぃきぃし」と言ってみたりしたんじゃないだろうか!? ・ ・ ・ ないか!(我に返る) とは言え「あしたの…

  • 第106回・そらもう「キャプテン・サワダ」が大好き部

    少年だった私はCAPCOMの「ストリートファイター」シリーズが大好きだった。 あの格闘家たちの「殺るか殺られるか」な雰囲気を強パンチの効果音ベゲシ・ドゴロォで表現したスト2でハマり… そのスト2シリーズの続編?で同じキャラクターやBGMなどなのにとてもオシャレというかスタイリッシュというかベゲシ・ドゴロォな効果音なんて間違ってもならないようなゲームに進化。 2020年現在も続編が出ているのも納得の格闘ゲームストリートファイター。 面白い。とても面白いゲームなんです。 だが、少年だった私には一つストリートファイターで悩みがあった。 ←ぼく「ねえねえ、今日ウチでストリートファイター…

  • 第105回・読書感想文には『あのはな』を。【6:めんまに会いに行こう!編】

    そういえば ―――― あれは去年 2019年の出来事 ―――― 僕の知り合い…ガロ・よひだ君は言った。 ←よひだ君「おい、お前。 次の水曜仕事休みだって言ってなかったか?」 ←ぼく「休みだが…どうした?」 「俺も詳しい事は分からんのだが、車を出して欲しい。」 「車を出すのは構わんが、詳しい事が分からんのか?」 「分からん、だが場所はお台場だ。」 「お台場…そこに一体何があるのよ…?」 「めんまに会えるらしい。」 と、いう訳で去年ほぼ情報なしで乗り込んだ というイベントに行った事を「あのはな」の記事を書いていたらほぼ忘れてたけどなんかフと思い出したので、また忘れる前にここに記しておく回にしたいと…

  • 第104回・読書感想文には『あのはな』を。【5: カクレンボ編】

    【▲前回】 ~主な超平和バスターズ~ 【じんたん】めんまに謝罪をし、想いを告白した。 【めんま】じんたんの涙を見て、願い事を思い出す。 【あなる】めんまのために頑張るじんたんが好きだと気付く。 【つるこ】つるこのおかげでみんな仲良しだとめんまに言われる。 【ゆきあつ】とうとうめんまへの想いを絶つ。女装セットを捨てた。 【ぽっぽ】言われて気付いたのだが、前回紹介し忘れた。 ~前回までのあらすじ~ 色々な思い、そして苦労を乗り越えて花火は完成した。 その花火をきっかけに、超平和バスターズは元通りになった。 そして、みんなの想いが込められた花火は打ちあがる。 だが、めんまはまだそこにいた。 ☆「芽衣…

  • 第103回・読書感想文には『あのはな』を。【4: 龍勢花火編】

    【▲前回】 ~主な超平和バスターズ~ 【じんたん】めんまのために頑張る彼は最近脱ニート・脱クズ。 【めんま】死んでしまったがじんたんにだけ見える。かわいい。 【あなる】じんたんが好きだった自分、を思い出す。 【ゆきあつ】”あの日”なぜじんたんが居たのか思い出せない。 【つるこ】名探偵。前回ほぼ出番なし。 ~前回までのあらすじ~ めんまのお願いだと思われる「花火」を作るのには大金が必要だった。 じんたん達はアルバイトをし、やっと花火の作れる金額まで届いた。 だが、花火師は断る。 「悪いけど駄目になったんよ」 花火師にじんたん達の花火制作を断れと言ったのは、めんまの母だった。 ☆「…どうして?」 …

  • 第102回・読書感想文には『あのはな』を。【3:龍勢花火準備編】

    【▲前回】 ~主な超平和バスターズ~ 【じんたん】引きこもりニート。通称クズ。めんまが見える。 【めんま】死んでしまったがじんたんにだけ見える。かわいい。 【あなる】ギャル。本名「安城鳴子」であなる。前回出番ほぼなし。 【ゆきあつ】じんたんと仲直り。趣味は女装(めんまコス) 【つるこ】じんたんとゆきあつを仲直りさせた。名探偵。 【モブ】みんなからは「ぽっぽ」と呼ばれている。 ~前回までのあらすじ~ 「もうひとりのめんま」はゆきあつだった。 その件も含め、つるこのおかげで仲の悪かったゆきあつとも仲直りした。 これからめんまの本当の願いを叶えるため、超平和バスターズは頑張る。 ☆「そうだ!神様にお…

  • 第101回・読書感想文には『あのはな』を。【2:もう1人のめんま編】

    【▲前回】 ~主な超平和バスターズ~ 【じんたん】引きこもりニート。通称クズ。めんまが見える。 【めんま】死んでしまったがじんたんにだけ見える。かわいい。 【あなる】ギャル。本名「安城鳴子」であなる。 【ゆきあつ】自称めんまが見える人。じんたんを敵視。 【つるこ】ダッ┌(৹˃ᗝ˂৹)┘<少女時代と変わってしまった! 【モブ】みんなからは「ぽっぽ」と呼ばれている。 ~前回までのあらすじ~ 小学生のころに集まっていた仲良しグループ「超平和バスターズ」はめんまの死をきっかけに自然消滅した。 高校生になったじんたんの前に、死んだハズのめんまが現れる。 ”みんな”に「お願い」を叶えてほしいと言うめんま…

  • 第100回・読書感想文には『あの花』を。【前編】

    コロナウイルスの影響がヤバイ(;´Д`) 給付金やマスクなど国からの助けをありがたく受け取らせていただいているものの…給料物凄く減った…。病気関係なく死ぬかと2度ほど思った。 だが、金欠で死ぬのは日ごろからちゃんと貯金もできていない自分の責任である。 そんな「コロナ」では私なんぞよりもっと困っている人がたくさんいるハズなのだ。 感染してしまった方を始め、離職せざるを得なくなった方などもきっと居るハズだ。 そう、私なんてコロナ被害のガチ勢の方と比べたらカスみたいなモンだと思う。 大人の私は別に「うわー金ねぇー」くらいなのだが… 私の職場には赤ちゃんから小学生くらいの子供の居るママさんがチラチラ居…

  • 第99回・KOFに登場する「アンヘル」の体重はどれくらいなのか?

    写真は数年前のものになるが、これは私である。 別にオシャレでもなければ背も高くも低くもない。 髪の毛が下の毛と似た質感であるくらいで、特徴もさほどない私。 そんな私が最近よく言われるのが 「太った?」だ。 写真を見てもらえれば伝わるとも思うのだが間違っても太ってはいないと思う。 今このブログを書くため打ち込んでいるその手・腕は「男にしちゃ細いな」と感じるくらいで、逆に少年時代から大人になるまで「細い」や「ガリガリ」だのはよく言われた。 だが、そんな私は「太った?」と最近よく聞かれる。 まず、最初に言ったのは久々に会った母親。 母親に言われても「お前が言うなや」と強気に返して終わる。 次に聞いて…

  • 第98回・僕、生まれて初めて外国人に「お返事」を出す。

    更新頻度は少ないくせに文字数だけはやたら多いこのブログ。 「ああっ、子供な大人部」 そんなブログを1記事書き終えるたびに思うことがある。 読んでるの人いんの?こんなブログ。と。 書き始めた頃は、とりあえず「何かを続ける」という理由で「なんとなく」始めた。 書くだけ書いて「ふぅ」と次の記事へ次の記事へ…と思いついたら気が付いたらで3年を過ぎた。 よく憶えているのは始めた1ヵ月のPV数(何回読まれているか…ホームページで言う所の「ヒット数」みたいなものだろう)は… 1日15~30pvくらい! でも1ヵ月で300PV未満! と、いう事…。 ただ、やはり続けていると変わってくるもので… 現在は1日平均…

カテゴリー一覧
商用