searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こうたんさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
千葉県

千葉県北東部在住の元バックパッカーお父さんです。 自然栽培菜園のことやマクロビのこと、釣り・旅行・DIYなど、「身近な出来事」「役立つ情報」をお知らせしていきます。 ◎人気記事◎(ファミリーフィッシング)4月大原漁港でのサビキ釣り&キャンプ(嫌気性発酵で手間いらず)米ぬかボカシの作り方(アウトドア/虫除け)堤防で釣りをしたいたら『ヌカカ』に刺された。かゆい!!

ブログタイトル
しぜんらぼ
ブログURL
https://sizenlab.com/
ブログ紹介文
治癒力を高めるという自然栽培の野菜作りをしています。 その他、マクロビ・釣り・旅行など。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2017/08/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こうたんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こうたんさん
ブログタイトル
しぜんらぼ
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
しぜんらぼ

こうたんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【釣り/外房】9月・シマアジの再来。スポっと沈むウキが気持ちいい!

    またしても外房にアジ釣り。 堤防からコマセカゴを投げるとウキが「スポっ!」 ガツンとしたアタリは、そうシマアジ。 強い引きが堪りません。 その他、アジやサバなどもポツポツと釣れ、釣果は満足な結果となりました。サビキ、フカセ、泳がせ、ショアジギングと釣り方を試しましたがどれも不発。2本針が一番安定した釣果でした。

  • 【釣り/レシピ】外房で釣ったシアマジを使ってお刺身・なめろう・アジフライ!美味しく調理

    今回は調理編です。 週末に外房で釣ったシマアジを美味しくいただきたいと思います。 高級魚と呼ばれるシマアジ。釣れることも稀であまり捌いたことありませんが、思っていたよりも簡単に調理できました。 そして何より美味しい! 今回はシマアジフライ、刺身となめろうでいただきます。

  • 【釣り/外房】9月・カゴ釣りに強烈な引き!その正体はシマアジ!

    夜釣りに訪れたのは外房の海。潮回りはイマイチですが、波も風もなく釣り場環境としては良好。アジを狙って餌とコマセを詰めて仕掛けを飛ばすと、強烈な引きが。高級魚「シマアジ」!長潮でも釣れるんだ?ダイワの「アミノXグレ 遠投 メガブルーSP」集魚剤の効果なの?Youtubeでよく視聴するカゴ釣り師のBLUE FISHING。

  • 【釣り/勝浦・鴨川】9月・台風の影響で波や濁りが強し!それでもアジが釣れた。

    今年も台風のやってくる季節がやってきました。 9月初旬、夏の暑さもありしばらくの間控えていた釣りに行ってきました。 訪れたのは外房。沖縄にある台風の影響がここにも届くようで海は大荒れ、濁り強し。イナダやショゴなどの青物は訪れませんが、アジはやってきました。釣場によっては立ち入り禁止もありますので注意。釣果はアジ5匹。

  • 【月齢/農業】僕らの唯一の衛星「月」が与えるリズム。植物の成長や種撒き、釣りにも影響が?

    「木は下弦の月に切る」「満月は不漁、新月は大漁」 林業や漁業には今でも言い伝えられている習わしです。 農業においても月に由来する習わしが多く存在していました。満月の時期は樹木の水分が地上部へと移動し、新月の時期は反対に水分が根などの地下部に移動します。材木は水分量が多いと腐りやすく、水分量が少ない方が保存性も良い

  • 【丸オクラ/収穫】次から次へ。勢い止まぬ夏のネバネバさん。

    夏野菜の代表格「オクラ」。 「あ、またデカくなってる…」と、ついつい採り遅れてしまう。 成長速度を遅らせる為に複数株で育ててみるものの、気がつくとまた巨大なオクラが…。 ただ収穫頻度には似合いませんが、若干は成長速度は抑えられている気もします。 はて、たくさん取れたオクラ。どうしましょう。

  • 【ナス/レシピ】夏野菜の大量消費。レンチン茄子サンド、漬物、ミートソース!

    夏の畑あるある。 短期集中的に大量に実る夏野菜の消費に困ることありませんか? 梅雨が明け、本格的な夏の日照りが続く頃、トマトやナス、オクラやキュウリ、ゴーヤなど…。一株にフサフサと大量に実る自然の恵。 家庭菜園を始めて5年も経つと、消費レシピなどちょっとした使い方のコツが身につくので、ご紹介します。 今回はナス。

  • 【釣り/銚子】イワシがわしゃわしゃ。家族釣りで片口鰯が釣れました。

    家族釣り。 今回は銚子にやってきました。 気になる釣果はカタクチイワシ! う〜ん、満足のいく釣果ではありませんが、子供達は結構楽しかったみたいですよ。

  • 【ミニトマト/レシピ】鈴生りの夏野菜をミートソースにして美味しく大量消費!

    夏の畑には赤や黄色の宝石があちらこちらに散らばっています。 そうミニトマトです。 夏本番にの今はその収穫もピーク。 大量に採れる夏野菜、どうしよう…。 そこで今回は、ひき肉と合わせてミートソースを作り置きすることにしました!

  • 【夏野菜/収穫】8月・ぐんぐん成長。気がつけば巨大化!

    気温がぐんぐん上がる夏のこの時期。気がつけば夏野菜もぐんぐん成長を続けます。1週間も畑を留守にすると、ツルや枝には巨大化したキュウリやナスがどっしり。あちゃ〜。夏真っ盛りな8月上旬の畑の様子です。まだまだ次から次へとナス量産中6月あたりから

  • 【イソガニ/飼育】水槽が窮屈になってきたのでレイアウト変更します。ついでに天板もDIY。

    先日友人家族と一緒に銚子の磯に出かけました。 その際に捕まえた磯ガニと磯エビを新たに水槽に追加したのですが、その夜のうちにカニ達の襲撃を受けたエビが無残な姿に…。 どうもちょっと窮屈そうなので自宅に余っていた大きめの水槽に引っ越しします。 ついでにプラダンを使用して壊れてしまった天板を自作します。

  • 【イソガニ/飼育】死んだかと思ったら抜け殻。カニが脱皮しました。

    夏の初めに千葉の磯で捕まえてきた磯ガニたち。 夏限定で観察飼育することにしたのです。 先日ふと水槽を覗くとひっくり返ったカニ達の姿が…! ご臨終かと思いましたが、岩陰からひょっこり姿を表したカニ。 そう、脱皮した抜け殻だったんですね。 おめでとう。 カニ達の成長にちょっと嬉しくなってしまいました。

  • 【旅行/銚子】日本一の漁港には美味しい食材が集まる!

    ただの漁港ではない。 日本一の漁港「銚子」には色んなものがあります。 観光だけじゃない。名産だってたくさん。 醤油、鮮魚・干物・加工食品! 海の美味しいものが一同に揃う銚子の魅力に気が付き始めてしまいました。 さらに地元民が集うスーパーは鮮魚の宝庫!うはっ!!

  • 【子育て/自転車】ルイガノのジュニアバイクのタイヤチューブ交換しました。

    いくら空気を入れてもすぐ抜けちゃう。 虫ゴムが劣化しているか?と交換してみてもダメ。いったい何が原因? というわけでタイヤチューブを交換してみました。 今回は自転車屋「あさひ」にて16インチ用チューブを購入。 長女が使用しているルイガノの子供用自転車のチューブ交換方法を振り返ってみます。

  • 【子育て/お寺】子宝菩薩・千葉県佐原市にある砂場観音にお礼参り。

    近頃、さだまさしの「親父の一番長い日」を聴いてホロホロとしているお父さんです。2人の娘を授かったせいか最近はこういった歌詞に弱くなりました。千葉県佐原市にある砂場観音(すなっぱかんのん)。有数の子宝神社パワースポットなんだとか。不妊治療や妊活におすすめ。銚子への行楽途中に子供たちとお礼参りへと立ち寄ってみました。

  • 【イソガニ/飼育】磯でつかまえた岩ガニを自宅の水槽で飼うことになりました。

    イソガニを飼育することになりましたが海水生物の飼育は初めて。海水は?水槽は?エアレーションは?濾過装置は?餌は?カニってどうやって飼うのかな?人口海水で手軽に作ることができるみたいです。塩分濃度の調整方法もバッチリ。あとは濾過装置(ブクブク)と隠れ家になる岩や砂を入れてレイアウトしてあげればOK。海水水槽の立ち上げ!

  • 【釣り/九十九里】サビキのサバにヒラメがガブリ!!そして沖に鳥山、青物か!?

    「ついで釣り」です。 今回は九十九里浜。 家族でシーグラス拾いや磯遊びに出かけたついでに小一時間の釣りタイム。 遠く沖合には鳥達が魚をつつく風景も見られる夏の海。 ジグサビキをメインに夏の太平洋に向かってフルキャスト! 小さな小鯖が釣れたたかと思ったら、回収中に謎の大物がガブリ!! ショアジギングを楽しんで来ました。

  • 【釣り/勝浦・鴨川】7月・梅雨のアジ釣り。それでも海の気配は夏近し!

    梅雨空のあいにくな天気。 それでも竿を出さずにはいられないおじさん達は、外房の海へやってきました。 ショゴやイナダなどの小型回遊青物を狙っての釣行でしたが、結果はアジがポツポツ。 結局期待していた青物は姿を現すことはありませんでしたが、沖合に鳥山が見えるなど夏海の期待ができる海のようすではありました。

  • 【夏/熱中症対策】2重羽&コンパクトなボディから強烈な風がたまらない。リズム時計のおすすめハンディ扇風機。

    ここ数年、夏の暑さがひどい。 南国化してきている日本の夏において、熱中症対策はもはや必須。 最近よく見かける、手に持つコンパクトな携帯扇風機。あれ、いいな〜と思って購入したのです。実は昨年台風が直撃して停電になったんですけど、その際に大活躍。コンパクトな上フック付きだから何処にでも持ち運べる手軽さはかなり快適です。

  • 【生活/扇風機】シンプルでスマート!「モダンデ・デコ」のDCファン

    我が家の扇風機は結婚した10年ほど前に購入した無印良品製のもの。今はDCモーター搭載が主流の扇風機。ACモーター搭載扇風機はブンブンとモーター音が大きく、寝ていても気になってしまうのだそうです。10年ぶりに扇風機を買い換えたのが、モダンデコから販売されているDCモーター搭載の扇風機。 うん、シンプルでスマート!

  • 【釣り/レシピ】ワカシもセイゴも竜田揚げが美味しい!

    ブリは出世魚。関東では「ワカシ」「イナダ」「ワラサ」「ブリ」と名前が変わっていきます。身の脂乗りや質感が異なり適した調理法も変わります。ワカシは成魚のブリと比べると脂の乗りがイマイチ。その代わりさっぱりとした身は癖が少なく、焼き物やカルパッチョなど調理方法の選択肢は広がります。今回は竜田揚げに。これがピカイチ美味しい!

  • 【釣り/九十九里】6月・砂浜ピクニックの「ついで釣り」。ワカシとシーバス!

    私はコンパクトにたためるパックロッドを忍ばせいざ出発です。 今回は「ついで釣り」。 海は鳥山も発生してどうやらイワシが接岸した模様。もう投げずにはいられなくなった私は妻に懇願して小一時間の釣りタイムをいただいた訳です。 そしてジグを投げたところ今年初の青物(ワカシ)がヒット!シーバスも。ブリ、イナダ、ショゴ。

  • 【ビーチコーミング/九十九里】シーグラスを拾いに砂浜へピクニック。

    今週末は家族でピクニックに。向かったのは九十九里浜。 お弁当と折りたたみの椅子を持ってサクッと準備完了です。 今回は妻や娘たちの要望でビーチコーミングをするのが目的。 浜に揚がった貝殻やシーグラスなんかを採取して楽しみます。 ついでにコンパクトにたためるパックロッドを忍ばせいざ出発。 「ついで釣り」の準備も万全です。

  • 【釣り/勝浦・鴨川】6月・ドジョウの泳がせでマゴチ・ヒラメを狙う!

    6月の後半。 底物、青物を求め外房の堤防にやってきました。 今回は久々の釣行ということもあり「カゴ釣り」「泳がせ」「ショアギジング」とフルコースの釣りを楽しみたいと思います。 例のごとく「アジ、イサキ」「ヒラメ、マゴチ」「ショゴ、ワカシ」と時間帯でそれぞれ狙いを変えて釣りを楽しみたいとの妄想釣り。 結果、願ったのは「アジ」の釣果。 ただ久々の釣果ゆえに満足の私でした。 釣りができるだけで幸せ。

  • 【家庭菜園/スコップ】一石二鳥の和式サバイバルナイフ「仁作 深山刀」。これ1本あると便利です。

    家庭菜園において、鎌やスコップは必需品。 掘ったり切ったりする作業は必須です。 そんな動作を一つのアイテムで叶えてくれるのが、仁作(ニサク)の深山刀(ミヤマトウ)とうスコップ。 掘れる!切れる!!しかも錆びない!! さらに見た目もかっこいい。

  • 【発酵食/ぬか床】無印良品の「発酵ぬかどこ」でお腹の調子が良い!簡単な上に漬かり具合も安定感抜群。

    今年も無印良品の「発酵ぬかどこ」を購入しました。 ジップロックタイプなので場所も取らずに空気を抜いてコンパクトに収納可能! 発酵済みのぬか床なので、封を開けてからすぐに使える上、漬かり具合も良好! 私は家庭菜園で野菜を育てているので、キュウリやカブ、ナスやニンジンなど漬物になる野菜が取れるシーズンには大活躍のぬか床です。

  • 【さつまいも/安納芋】6月・伸びた蔓をカットして植付けします。

    蔓が伸びた! ということで、植え付け用の苗蔓を採取したいと思います。 今回は安納芋の種芋の採取です。 安納芋の栽培方法。 根っこが生えた蔓は即植え付け可能ですよ!

  • 【カングー/故障】前輪から響くキーキー音は大丈夫。低速発進時に鳴るのはサビかダストが原因。

    前輪からキーキーと異音が鳴りだしました。 信号待ちからの発車時には隣車線の運転手が二度見するレベル。自分でも調べてみたりディーラーに車を見てもらいました。結論から言うと、キーキー音は問題なし。高速運転を想定して作られる欧州車はもちろん、国産のハイパフォーマンス車でもよくある現象みたいです。

  • 【さつまいも/安納芋】植付け用に簡易温室で種芋を芽出し。

    芽出ししているのは、スーパーやネットで購入した安納芋とウコン。 今年もスーパーで購入した安納芋を芽出しして畑で育てたいと思います。 芽出し方法は簡単。半分土に植えて適度に保温してあげればプリッと芽を出しますよ。 蔓を伸ばしたらカットして土にさせば、秋にはお芋が収穫できます

  • 【釣り/テナガエビ】利根川で赤虫をエサに竿を垂らしてみたらエビアパートを発見。

    シーズンには少々早いですが、テナガエビ釣りに出かけてみました。 訪れたのは近場の河川、利根川下流域です。 テトラが敷き詰められた釣り手にもエビにも嬉しい釣り場。 釣具屋で赤虫を購入したら手持ちの延べ竿と一番小さな針を仕掛けにウキをつけていざテナガエビ釣り。 まだまだシーズン序盤。サイズは小さいですが、いました透明で手の長いエビ。

カテゴリー一覧
商用