住所
出身
ハンドル名
凡盆栽人さん
ブログタイトル
Bon Bonsai
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/bon_bonsai/
ブログ紹介文
パセリから始まった盆栽ライフ。悪戦苦闘の中で小さな幸せを見出す超初心者の育苗記と備忘録
自由文
-
更新頻度(1年)

245回 / 248日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2017/05/18

凡盆栽人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(IN) 5,641位 5,491位 5,612位 5,401位 5,527位 5,349位 5,431位 967,064サイト
INポイント 20 60 60 60 50 70 50 370/週
OUTポイント 30 270 400 360 310 340 440 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 141位 138位 144位 138位 140位 128位 129位 19,513サイト
盆栽 10位 10位 10位 10位 10位 9位 10位 261サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,520位 5,194位 4,901位 5,024位 5,193位 5,210位 5,247位 967,064サイト
INポイント 20 60 60 60 50 70 50 370/週
OUTポイント 30 270 400 360 310 340 440 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 91位 82位 74位 77位 81位 79位 82位 19,513サイト
盆栽 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 261サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,064サイト
INポイント 20 60 60 60 50 70 50 370/週
OUTポイント 30 270 400 360 310 340 440 2,150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,513サイト
盆栽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 261サイト

凡盆栽人さんのブログ記事

  • 今日は現実逃避

    日照不足の影響で元気のない子が出てきたり、ヒヨドリの襲来を受けたりで連日嫌になってきたので、今日は現実逃避。盆栽愛より・・・今日は米津愛。まだまだ、描き込みの足りない途中絵。リアル絵は一旦描き始めると、いつまでも終わりが見えないのが盆栽に似ている。日本ブログ

  • 今朝の大惨事と三度栗の実生苗の様子

    今朝の棚場の一角。はぁ、もう・・・、はぁぁあああ・・・(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラサラ...先日、ヒヨドリの被害で生き残りが僅か1本になってしまったと言っていた、あの青つづら藤の残骸でありました。この時剪定して3本挿しておいたのがせめても

  • ショッキングな出来事②:夏ヅタ

    この春親木を叩いて、その頭部のこんな状態のものを・・・挿しておいた夏ヅタ、5月17日の様子。活着は確認済み。それが2日前の朝からはらはらと落葉し出した。2日前と言えば、永遠に続くかと思われた過剰な日照不足の日々から脱して突然暑くなった日。その朝なので暑くなる直前

  • ショッキングな出来事①:青つづら藤

    去年の秋に購入した青つづら藤から・・・11月4日、8個の実を摘果し、その中から出てきた4~5mm程のミニアンモナイト、8個。一晩水に漬けて全て沈み、翌日蒔いた。花が咲くまで2~3年かかるらしいが、雄木を作る為に採り蒔き。実生2~3年で開花は早い!待てる!!と感じてしまう

  • 部分葉刈りした欅のその後

    6月26日、太さ調整の為に右側だけ葉刈りした欅。7月17日現在の姿。上からBeforeAfter今回も太らせたい左側はほぼ芽摘みせずに右だけ摘んでおいた。しかし、こまめに摘んでるけど胴吹きあんまりないなぁ・・・もっと切り詰めたろか。最近肌寒くってずっと長袖着てた位だけど、今

  • 叩いた樹が草の様になっている件

    こんな花を咲かせる、ホムセン産の久留米ツツジ朱鷺。5月5日、花後の姿はこんなんで・・・普通に2芽2葉残しで剪定するとこんな感じなのだが、これではどうにもならんので・・・叩いた。して、7月16日、現在の姿。まるで、苔山に飛び込んできた草w草生えるわ、否、草生えてるわーw

  • 久しぶりに糸魚川真柏を弄る②

    3月28日、めっさ透かした植え替え後(樹高13cm)。7月14日、昨日の作業前。作業後。芽摘みをメインに、若干の透かしと追い込みをした。上から。さて、一番の難点は左斜め後ろに枝がないこと。それを補う為に後ろ枝を回して伸ばしていたが、枝元が既に太すぎる。ちょっと右に

  • 久しぶりに糸魚川真柏を弄る①

    去年の1月16日、我が家にお迎えした時の糸魚川真柏(当時挿し木8年生)。それを数日後、少し針金矯正した時。途中をすっ飛ばして、今年3月28日、植え替え前の姿。めっさ根捌きしたので、めっさ葉すかししていおいた(樹高13cm)。尚、太根をこれ以上追い込めないと言うところ

  • 叩くことの楽しさ

    3月10日、どうにもならない桂の木を・・・叩いて植え替え、6月16日にはこの様に元気に吹いていて(1.8号 in 2.5号)、足元をこんな具合から、切り直して、反対側を正面として作って行くことにした。7月13日現在。天気がどうにも優れないので約1ヶ月経った割にはあまり成長してない

  • ネムの木にさやえんどう

    6月4日からしばらくの間咲いていた一才ネムの木。開花直前に肥料を外したのがまずかったのか、開花中に落葉したりして痛んだ。上を取るつもりでいたが、こんな状態じゃ取り木もマズイ。して、数日前に気が付いたのだが・・・突如として、さやえんどうが生れていた(違我が家にお

  • 秋の観賞の為に三度栗を整枝する

    三度栗。イガ栗の赤ちゃん達は大分大きくなって参りましたo(〃ω〃)o1cm超の大きさになっているけど、言われた通りまだ触っても痛くなかった!!w現在付いているイガ栗の総数21個っ!!流石は自家受粉する三度栗、1本でこんなにも生らせるとは!!芽先はまだ花序と共に伸び

  • 豆柿の根伏せたちの曲入れ

    去年の晩秋、雌雄同株のミニ渋柿、ベビーパーシモンの台木の豆柿を根伏せしたもの in 2号。5月29日にこの状態から芽を選んで切り直したのだが、一番左の子は鋸の歯が途中までサクサクっと入ってしまい・・・2、3時間後にはこんな状態になっていたものの・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)ベ脇芽生

  • 膨らんで来た椿の花芽と里子に出す苗木ちゃん達

    去年の7月5日に挿した椿一休の挿し木苗①&②、樹高8cm in 1.5号。左の①は挿した翌年のこの春には、豆サイズで花を咲かせてくれた(●´ω`●)椿の花芽分化期は6月~7月。挿し木の適期は7月上旬、ちょうど今頃。花芽分化が進んだ頃に挿すので翌年に小さな姿で花が楽しめる可

  • SNS向け盆栽写真の加工と合成方法

    7月2日に撮影した十月桜。これが加工なしの通常の画像。このブログは樹々の成長記録と備忘録が主たる目的で、あるがままの姿を写真に収めて置きたいので写真の加工など普段は一切しない。カメラも別にスマホカメラでいいやーな段階。しかし、魅せるのが目的ならば背景のちょ

  • 石化ひのきの芽摘み

    2年前の購入時はこんなんだった石化ひのき。途中経過をすっ飛ばして、今年5月28日に、正面をここから・・・この様に変更して、樹高は12cmになった。7月7日現在。芽摘みと下向きの葉を外し、予めかかっている20番(0.9mm)の銅線にアルミ線の1mmを一部追加。針金を嫌う繊細なところ

  • 葉切りした葉のみが枯れたブナ

    ブナの実生苗兄弟、7月6日現在の様子。今春の植え替えの時に取り木下準備として二重結束を施して置き、6月21日にポット装着。その際、大きくなってしまう2番芽の葉のみ試しに葉切りしておいた。我が家にやってきて3年目にして初の試みである。産毛があるのが1番芽、産毛がな

  • ルリビョウタンの実験終了

    ルリビョウタン挿し木2年生 in 1.5号と親木 in 2.5号。芽あたりのないところまで切り戻しが可能かどうかの実験をしていた親木。一応節は残していたが、完全な胴吹きになった。先の方を切って見たが、どこも生きている様で、放置すればまだ吹きそうな感じだった。枝が間延びし

  • ポチった樹

    昨日到着した荷物に・・・入っていたのは・・・又枝切 No.806と・・・台湾姫桜桃の種木でありました。このままではどーにもならない料理のし甲斐のある樹であります・・・(*´艸`*)去年の秋、ブロ友のじぃじさんに挿し木苗を分けて頂いたのに、結局冬越し出来ず昇天させてしまったので、

  • ポチった物と私の盆栽撮影台兼作業台

    先日ポチった荷物が到着(たらーん♪ぱかっとな。なんか樹が入ってますが、詳細は明日のお楽しみにとって置いて・・・(*´艸`*)これがメイン。兼進の先細又枝切 No. 806。主に込み合った部分の5mm程の細い枝を切る為のもの。左がおにゅ~の先細又枝切で右は今まで使っていた又

  • 十月桜の整枝、再び

    去年取り木した十月桜。今年4月11日、ここから樹形作りスタート。7月2日現在、樹高13cm in 2.5号。一度整枝して若干食い込みがあったので針金を外して休ませてあったが、大分戻ってきた。再整枝後。上の左右の枝が強すぎるので、特に中間に芽がない右側の枝に胴吹き芽を切望

  • 深山カイドウの葉と姫りんごの実

    そろそろ摘み時の深山カイドウ。その葉は全体的にこんな感じ。ズミ系は葉が大概3裂になっている若木の内は実が生りづらいと言われているらしい。去年の春に入手してから、その葉の形が様々でちょっと不思議ちゃんだなぁと思っていたが、良く見ると早くに伸び留まった新梢の葉

  • 一才コナラの葉切りと整枝

    我が家の一才コナラ。2017年11月30日、スタート当初はこんな感じだった。途中をすっ飛ばして最近の話。5~6月は剪定&芽摘みの適期だそうで、5月22日、ここから・・・こうしておいた(樹高10cm)そして6月30日現在、更に芽が吹いて来ている。6月は葉切りの適期だそうなので、マ

  • ハリツルマサキ軍団と戯れる

    好き放題にさせているハリツルマサキの雌雄同株品種、ハートツリーとその挿し木苗たち。花も蕾も見えるが実を付けるつもりが毛頭ないので知ったこっちゃなく思いっきり剪定。いつもの挿し木繁殖の話だが、去年の10月29日ポット上げの地点で、10本挿して発根4本・未発根6本だ

  • 瑞祥の挿し木の近況とコムラサキでぷちハプニング

    去年挿して活着した2/9本の瑞祥。左:1.5号 右:1.8号1.5号入りのこちらは元気いっぱい。1.5号を嫌がって根っこが穂を押し上げる事2回、仕方なく1.8号に収められたこちらの子は大分古葉が落ち、展葉も遅い。上の2本は去年の7月12日に挿したものだが、今年4月4日に挿した10本

  • もいっちょ取り木切り離し

    2月22日に取り木を仕掛けた桂もみじ。ポットの上から根っこが見えるので、ぱかっとな。しょ・・・しょぼ・・・( ゜Д゜)y━プハァ━┛~~史上最強のしょぼい発根だったが、躊躇無く切り離し。いつも環状剥皮部分のちょうど中央辺りに上下が繋がらない様にと二重結束しているんだけ

  • 欅の部分葉刈り

    今年から本腰を入れて箒作りに取り組み始めた欅の実生5年生。こまめに芽摘みを繰り返してきて、梅雨入り後は弱い左を摘まずに伸ばしている。最初の枝分かれの二又は基本同じ太さであるべきらしいが、凡盆栽人は若干の強弱が付いていた方が好きだ。しかし、現状では強弱が付き

  • へんてこなもみじ紅千鳥の取り木切り離し

    3月13日に取り木を仕掛けた、もみじ紅千鳥。取り木下は凄まじく徒長してちょっきんしまくっている。そして、取り木部に比べて葉がでかい。でもって、足元にちんまい芽吹き。凡盆栽人名付けて上を取ると下が動く現象、これにも当てはまっている様に思える。※この現象について

  • 三度栗のもふもふの花とイガ栗の赤ちゃん

    2週間前に開花となった三度栗。6月24日現在、雄花序の白いもふもふが目立っている。花序が伸び始めるとものスゴイ勢いで乾く子だと判明したが、最近は悪天候続きで軒下に避難させているせいもあってか、帰宅後水切れでぐったりしている事もない。花が咲き始めたら半日陰管理

  • 舞姫の全葉刈りと追い込み

    本題に行く前に毎度の振り返り。去年の2月に我が家にやってきた時はくねくねのひょろひょろだった舞姫。それを6月26日に取り木を仕掛けて・・・9月12日に八方根の発根を確認、切り離してミニに生まれ変わった。12月1日、葉刈りもしていないのに棚場で一番綺麗な紅葉を見せてくれ

  • 弱らせた白長寿梅、ようやく復活

    2月16日に取り木を仕掛けた白長寿梅。長寿梅は挿し木の活着率が高いと聞くが、この子はいくら挿してもてんでダメなので、なんなら取ってやろうと取り木を仕掛けておいた。因みに、今回も予想通り挿し木は活着しなかった・・・w去年の春手に入れた子だが、秋までに徒長させては