chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
YoU太郎
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/05/14

1件〜100件

  • トリプルフックのセッティング再構築論!

    新しいブログがあるのでここではあまり長文を書く余裕がないのですが、未だにこちらのブログを訪れてくださるかたがいらっしゃいます。と、いうことでこちらも稀に更新してみようかなと。ちなみに、新しいブログはこちらです☺️バス釣り大学https://bassuniv.com/最近まで長い間書いたり書き直したりしてきた記事がようやっと出来あがりました。それが、この記事のタイトルでもある『トリプルフックのセッティング再構築論』です。トリプルフックが付いたルアーを使ってて、バラシたりフッキングミスったり…悔しい思いをしてきた方へ向けた2020年最初の記事です。https://note.com/wwwyosuk…

  • 【お知らせ】バス釣り大学を開校しました!さらに進化したバス釣り情報ブログです。

    『YoU太郎のバス釣り研究所を読んでいる。』 『YoU太郎のブログが更新されていなかった。』 『なにやってんだコイツ…』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 さて、この度私の書くブログを読みに来てくださっている皆様にお知らせがあります。 皆様へお知らせです! つまり、ブログを移転するってお話です。 今まで、このはてなブログの無料ブログサービスで記事を書いておりましたが、解析サイトを通して分析してみると、意外と結構な人数の方が1日のうちに読みに来てくださっていることがわかりました。 そこで、さらにもっとたくさんの方にも私のバス釣りの楽しみ方が広が…

  • テスト

    bassuniv.com 外部へリンクします。 テスト運用です。 ご注意ください。

  • 往年の名機【ベビーシャッド60SP】がなぜ売れ続けているか?その秘密はただ釣れるからだった…

    『ベビーシャッドが釣れる理由を知りたい。』 『ベビーシャッドって何故今でも売れるの?』 『シャッドを極めたいと切に願う。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ベビーシャッドってバス釣りをやっていて知らない人はいないくらい有名なシャッドですよね? もし知らないって方がいらっしゃるとしたら、最近バス釣りを始めた若い子かな~なんて思っちゃってます…私も30ちゃいを超えてしばらくたつからな…笑 そんな若手バス釣りビギナーに簡単に説明すると、ベビーシャッドとは、1994年に当時ラッキークラフトで働いていた加藤誠司プロが手掛けたシャッドプラグのことです。…

  • ソウルシャッドを凌駕した新進気鋭のパブロシャッド!玄人が使いこなすパブロの釣れる秘密に迫る...

    『ソウルとパブロどっちが釣れる?』 『パブロシャッドが気になる…』 『ソウル釣れるけどパブロ買う必要ある?』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチワ! 研究所のYoU太郎です。 さっそくですが本題に入ります。 今年に入ってから改めてパブロシャッドを使い込んでいました。 ちなみに… 先日にレベルシャッドのインプレッション記事を書きましたが、読んでいただけましたでしょうか? wwwyoyoyowww.hatenablog.com 結構溺愛しているのが伝わったんじゃないかなと思います。 そして、使い込んだことでレベルシャッド同様に溺愛し、我がシャッド部隊の一角を担うまでに昇格したの…

  • 【結論】超クリアウォーターの川でスモールマウスバスをハードルアーで狙うとき、【レベルシャッド】が最適解だった。

    『クリアウォーターでバス釣りしてます。』 『ハードルアーで釣りたいです。』 『水がクリアだとハードルアー難しいです。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 YoU太郎は普段遠征に行く時間が取れないときは、超クリアウォーターの川でオカッパリからスモールマウスバスを狙っています。 超クリアウォーターってどれくらいかっていうと、これくらい。 浅瀬から深いところまで水中のありとあらゆるものが見えてます。 まず、ここで考えられることは、『ハードルアーじゃ厳しそうだな...』ってことですね。 確かに難しいです。 でも、ずーーーーっとこの川で腕を磨いてきたん…

  • 鬼努力してシャッドを使い込んだ結果、ドン引きするくらい釣れるようになった。

    『シャッドでもっと釣果を伸ばしたい。』 『シャッドの圧倒的威力を体感したい。』 『バスの生態を利用してもっと釣果を伸ばしたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 YoU太郎は数年前、1年間シャッドのみでバス釣りをするというストイックなチャレンジをしておりました。 なぜシャッドだったのかというと、シャッドが好きだからです。笑 それと、トーナメントでウイニングルアーになるので、間違いなく実釣性能が高いだろうと思っていたからです。 実際にシャッド生活をしていると大変なことばかりでしたが、だんだんと『釣果』という形で結果が表れてきました。 確か、期…

  • バスの生態を知ることで釣果が爆上がりした秘密を公開します。

    『魔法のルアーって無いんだって気付いた。』 『バスをもっとたくさん釣りたい。』 『人よりたくさん釣りたいんだよ!!!』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 バスの生態に関してどれくらい知ってますか? そして、その知識をどれくらい釣りに活用できてますか? 今回は、YoU太郎か釣果を爆上げした事実を公開したいと思います。 おそらく、こういう内容の研究所報告書って重要がないからなかなか読んでもらえないことが多いんですよね… 世の中には『いつでもどこでも簡単に釣れちゃう魔法のルアー』に関する記事を書いた時の方が圧倒的にアクセス数が多いんです。 YoU太…

  • 釣果爆上げトップウォーターのカラー選択!戦略的カラーローテーション。

    『トップウォーターのカラーローテ法を知りたい。』 『楽しいトップはもういいや。』 『トップだから釣れる状況でもっと釣りたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 梅雨から夏にかけてトップウォーター全盛期になります。 トップで釣れると楽しいですよね。 バスからの激しい反応を目視しつつ、戯れることができる楽しいルアーなんですが、いつバスが反応してくれるかわからない状況で使うよりも、狙って釣っていけたらもっと楽しいです。 トップウォーターしか使わない人種を『トッパ―』と言います。 スペシャリストともなると奇天烈な模様がペイントされたおもちゃのような…

  • フィネスと飛距離の関係性?適正な飛距離の出し方がバイトを誘発します。

    『遠投した先に楽園がある。』 『オカッパリに必要なのは飛距離。』 『バス釣り初心者脱却志願者』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 注意喚起です。 飛距離こそ釣果を上げるために必要な最大の要素だ! そう思っている人に向けて、少し考え直した方がいいですよっていう提案です。 飛距離を重視したい気持ちも分からなくもないんだけど、めちゃくちゃ遠投した先でちゃんとアクションできているかも考えた方がよいと思っています。特に繊細な誘いを入れなければならないならより一層飛距離よりも重視したい要素がでてくる。全て成り立つバランスでのシステム化をおすすめします。 …

  • バスフィッシングの経験値は実践と実践と実践からの継続でしか得られないって話。

    『YoU太郎のnote記事ってどんななの?』 『実際に購読した人って釣れてるの?』 『どんな人が購読するべき??』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 今年に入ってからnoteというサイトに有料記事を数種類作成致しました。 どんな記事なのかはnoteサイト内のYoU太郎のプロフィールをご参照くださいませ。 note.mu 簡単に言うと、この無料ブログでは書きたくないくらいバス釣りの核心に迫るような記事です。 今回は、それら有料記事を読んでくださったZIMAさまという方から頂いたメッセージと、実践していただいた過程とその結果をお伝えしたいと思いま…

  • もうやめて!シャッドで釣れない人がやってしまっている7つの習慣。

    『シャッドでなかなか釣れない。』 『こんなにエサっぽいのに。』 『早巻きしてりゃ釣れるんじゃないの?』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 数年前に1年間シャッドだけで釣りをしたらどれだけシャッドを理解することができるだろう? そう思ってストイックにシャッドプラグオンリーでバス釣りをした時期がありました。 皆さんシャッドってどんなイメージがりますか?トーナメントのウイニングルアーにもなるほど強烈な実釣性能がある反面、思ってるほど期待した釣果を得られてないって感じてる人もいるかも知れません。 そんな方に向けて、こんなツイートをしました… シャッド…

  • ブラックバスのバイオリズムから見たスポーニング攻略。私が釣りまくった理論を暴露します。

    『春にバスが釣れない。』 『スポーニング期って難解です。』 『春のバス釣りが理解不能です。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ。 研究所のYoU太郎です。 結論から言いますと、スポーニング期のブラックバスは少し行動を読むことが難しくなります。それを知らないで釣れないタイミングで釣り場に立ってしまうとマジで釣れません。 なぜ釣れないタイミングが存在するかというと、バスは脳内ホルモンが産卵行動へ傾きだしたらエサはほぼ食べなくなるからです。 つまりどういうことかというと、いつブラックバスが産卵行動をに支配され始めるのか?ということを理解していないとバス釣りの難易度は一気に高く…

  • 巻き物でバスが釣れない人の原因とは?手元で何を感じてるかの考察。

    『スピナーベイトで釣りたい!』 『クランクベイトで釣りたい!』 『巻き物で釣りたいんだ!!』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ワームでバスを狙うとき、ボトムのマテリアルをティップで探りながらバスの居場所を探したりします。 「お?ここはハードボトムだな!」、「ウィードの切れ目がある…」みたいな。 スピナーベイトやクランクベイトなどの巻き物でバスを釣るときはどうでしょう? YoU太郎は1年間スピナーベイトのみしか使わず、バスを狙い続けました。その後、1年間シャッドのみで過ごした年もあります。これらバカバカしくもストイックなチャレンジをしたときに…

  • 川のスモールマウスバスにおける梅雨の長雨対策!激流を制する巻き物2つの選択肢。

    『雨なのにバスが釣れないよ??』 『梅雨の雨って思ったほど釣れなくね?』 『梅雨の長雨をピンポイント攻略したい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ!研究所のYoU太郎です。 今年の梅雨はそこそこ雨が降っていますね。冬には空梅雨になるんじゃないかなんて言われていましたが、天気予報なんてそんなもんなんだねと... 梅雨の長雨は意外と釣れません。 私の経験上断言できます。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 今回は、梅雨の長雨+川のスモールマウスバスに関する研究報告書をまとめます。 スモールマウスバスだけじゃなく、川でラージマウスバスを狙っている方にも参…

  • 高難度!減速時の特殊モーションで喰わせる高速巻きシャッドの奥義!

    『アフター期にシャッドで釣りたい。』 『巻きシャッドの引出しを増やしたい。』 『巻きのバリエーションを増やしたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 数年前、1年間シャッドだけでバス釣りをするというストイックかつアホな研究をしておりました。 実際にはその1年間ほとんどバスは釣れず、シャッドに対して非常に苦手意識を持ってしまったのが実情でした。 しかし、大会でウイニングルアーになることもある『シャッドプラグ』というルアー。このルアーに秘められたポテンシャルはこんなもんじゃない!! そう躍起になって今でもシャッドは探求を続けています。 そんなシ…

  • 【2019年最新版】バス釣り情報満載のおすすめブログを紹介!(本当はボク一人でコッソリ楽しみたい...)

    『最新のバス釣り情報が欲しい!』 『面白いバス釣りブログが知りたい。』 『YoU太郎の情報収集源を教えろ。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 このブログを読んで頂いている皆さんはどんな手段でバス釣りに関する情報収集をしていますか? 今、この記事を書きながらも、いろいろな情報収集の方法が頭に浮かんできます。 雑誌 DVD ショップで店員さんに話を聞く Web 現場 5.の現場のみ!自分で体験したことしか信じません!!という猛者を除き、ほとんどが上記であげられたような方法でバスの釣り方や釣り道具の最新情報、使い方などを調べていると思います。 私…

  • 直リグをググッと身近な存在にする自作直リグの作り方。アイテムは全てネットで揃います!

    『市販の直リグ用フックに不満がある。』 『直リグを使ってみたいけど、専用フックが高い。』 『直リグでお気に入りのフックを使いたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 直リグってマジで釣れるんですよね。 アンダーショットのように面倒なことせずに針に糸を結んでワームをセットするだけ。 普通にノーシンカーと同じ作業で使うことができます。 でも、直リグ用フックって形状やサイズに種類が少ないし、そもそも気に入ったフック使いたいって方にとったら『信頼しているフックが使えない』というジレンマが生まれます。 私もフックに気を遣うようになってからは、何とか直…

  • しばらく誰にも教えず自分たちだけで楽しんでいたワームのカラーローテーション術の話。

    『6月まで有効なカラーローテーション。』 『スポーニング期間は絶賛釣果爆上がり。』 『自分たちだけがいい思いしてごめんなさい。』 こんな気持ちで、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 私の住む地域では、土日にまとまった雨が降ったら影響25℃近くあった水温がガクッと16℃まで下がり、水量が落ち着いたらまたスモールマウスバスが産卵に入るだろうなと予想して、18日に出撃してまいりました。 朝、川原へ降りると土曜に比べて水かさは落ち着き、いい感じに流れが効いているも水温が16.2℃程度しか無く、スピナーベイトを握っておりましたがそそくさに断念… 5gのジカリグからスタート…

  • スピナーベイトが釣れないと思っている人が実践するべき7つの習慣!

    『スピナベで釣れる意味がわからない。』 『スピナーベイトは釣れないと思います。』 『スピナーベイトで釣りたい!!!』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 早速ですが、YoU太郎が始めて行った本格的な研究はスピナーベイトがなぜ釣れるのかというテーマでした。 研究というと大変おこがましいのですが、1年間スピナーベイトだけでバス釣りをして、どんな時にスピナーベイトが釣れるのかを試して行くことから始めました。 今でこそスピナーベイトは自分の釣りの核となる部分になりましたが、研究を始めた当初は、正直スピナーベイトが釣れる理由がわからなかったし、見た目から…

  • ライトリグの代名詞【ネコリグ】の真価!ワッキーとの違いと使い分け。

    『ネコリグでブラックバスを釣りたい!』 『ネコリグとワッキーってどう違うの?』 『ネコリグとワッキーをしっかり使い分けたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ネコリグとワッキーリグって同じだと思います? 違いがなんでしょう? すぐに答えられなかった人は、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです^ ^ たぶん、使い分けられない人に比べて明らかに釣果に差が出ます。 極端に言ったら、隣で釣りしてる人より1匹、2匹とたくさん釣れちゃうかもしれませんね! ネコリグとワッキーはそれだけ別物のリグとお考えください。 それでは、ネコとワッキーの奥ゆかしい…

  • 梅雨の長雨完全攻略!梅雨のバス釣り釣果爆上げマニュアル。

    『梅雨のバス釣りを知りたい。』 『雨でウハウハなはずなのに…釣れない!』 『6月のブラックバス攻略方を知りたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 梅雨入りしました。 2019年の梅雨はこの先どうなるでしょうか? ブラックバス釣りにとって恵の雨になるでしょうかね^ ^バス釣りだけでなく、空梅雨は水不足問題にもなりかねませんし、減水してボートが下ろさないなんてこともあります。 災害にならない程度に沢山雨が降って欲しいと願うばかりです。 雨が長く降ったら降ったでそこそこ考えなければ釣果爆上げとはいかない梅雨の雨。 wwwyoyoyowww.ha…

  • 梅雨入りの川スモールマウスバスの釣り方!梅雨入り直後の実釣解説。

    『梅雨入り直後に川スモール攻略したい!』 『雨の恩恵でバス釣りウハウハしたい。』 『あれ?雨なのに釣れない???』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 先週末、日本全域が梅雨入りしたような感じでしたが、この記事を読んでくださっている皆さんの地域では雨は降りましたか? YoU太郎の方では、土曜日の朝は曇ってましたがその後一日中暑く晴れて、日曜日は朝からシトシト降っているような状況です。 そんな中、梅雨の雨の恩恵を受けようと、朝6時半くらいから9時半くらいまでの短い時間ですが、いつものスモールマウスリバーへ行ってきました^ ^ その模様を『梅雨のス…

  • 梅雨のバス釣り攻略!梅雨の長雨を克服し釣果を伸ばす唯一の方法。

    『梅雨時期のバス釣り攻略法を知りたい。』 『雨なのになんで釣れないの?』 『6月にバスをたくさん釣りたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 梅雨です! とうとう梅雨入り宣告が関東にも… 雨が降りますね^ ^ ハイシーズンの雨といえば、バス釣りの難易度を下げてくれる要素です。 バス釣りをやる人は浮かれます。普通の人はどんよりします。なので、変人扱いされますね… しかし、【雨】というキーワーにばっかり浮かれていると痛い目にあうんですよ! 朝起きて雨が降ってて、レインウエア着込んで意気揚々と釣り場に出かけた経験がある方は私だけではないはず。 意…

  • ライトリグ=セコ釣り...この考えは要注意!デカバスを狙うライトリグの運用法。

    『自称中級者さま』 『ライトリグをちゃんと使いたい。』 『セコ釣りとバカにする友人をこらしめたい!』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ライトリグ=セコ釣り そんな風にライトリグをバカにする方が周りにいませんか? もしくは、ライトリグって女々しいやつの使うリグだよな?なんて思ってる方はいらっしゃいますか? そんな方に私は言いたい... その考え、20世紀のものですよ...笑 いやいや、そうはいってもYoU太郎く~ん、実際にライトリグって小さなチビバスしか釣れないじゃなーい? そんなことを思われてる方って意外と多いかと思います。でも、YoU太郎…

  • 6月上旬〜川のスモールマウスバス攻略戦!研究所厳選のルアーを公開します。

    『6月に川バスを釣りたい。』 『6月の川のバス釣りについて知りたい。』 『アフター期の川スモールを攻略したい。』 こんな方に向けてこの記事をかいております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 6月ですね! いい時期です^ ^ 個人的に1年で1番釣れると思ってます。いや、1番釣ってます。 そんな私たちが使っているルアーやワームをご紹介し、使い方を徹底解説していきたいと思います! それでは、スタートです! 6月の川スモール攻略戦の模様 6月といえば、スポーニングも落ち着き出すタイミングです。 つまり産卵を終え、 ヘロヘロだったバスたちの食欲が徐々に復活しだして、『さぁ!1年生きぬいて、また来…

  • 【スポーニングの根幹】バスの産卵期を理解して論理的にバスを釣るロジカルフィッシングの提案書

    『ブラックバスの産卵について理解したい。』 『スポーニング期を完全に攻略したい。』 『今年の春は寂しい釣果です。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 毎年、春に開催されているブラックバス及びスモールマウスバスのスポーニング。 得意な人もいれば、春はなかなか釣れないんだよ…って人もいますよね。 数年前まで私も春は苦手でしたし、そもそも何で釣れないのかもわかりませんでした。なので、釣れない人の気持ちがわかります。 しかし、数年前に長野県の野尻湖で起こった事をキッカケに、釣れない理由を模索しし、毎年釣りに行く時間をなんとか作り、膨大な努力と試行錯誤…

  • 産卵日を予測して、論理的にバスを追い詰めるロジカルフィッシングの勧め。

    『バスっていつ産卵してるの?』 『産卵日って予測できるの?』 『スポーニング期に安定した釣果が欲しい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 そして、今回もキャンペーンやります!中盤にお知らせがありますのでご確認ください^ ^ コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 この記事を書いている2019年春のスポーニングシーズン、私たち研究所の職員はそこそこいい思いをさせていただきました。 まだまだ釣れてます。 写真のバスはそこそこ写真映えするサイズのバスのみです。(小さいバスは写真撮ってません。) ちなみに私は普段、普通のサラリーマンをしていながらイクメンもこなす普通の人間です。 嫁の顔色…

  • 川のスモールマウスバス、5月下旬攻略戦の模様

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 日曜日にお時間をいただきましたので、いつものスモールマウスリバーへ行ってきました。 今回は、YoU太郎の同級生の旦那さまのなおやさんと同行です。 目標はなおやさんに40UPの楽しい川スモールを2匹釣ってもらうこと。ここにゴールを設定して行ってきたので、その模様を備忘録という意味も含めて研究報告書としてまとめました。 それでは、スタートです! エントリー エントリー時間は9時過ぎ。 息子と実家に帰ってからの釣行でしたので、朝一は逃してしまう形に…すみませんでした(°_°) 息子はばあばとじいじとウグイの放流をやるイベントへ… 私はなおやさんと合流していつも…

  • 【春のノウハウ】バス釣り5月中旬以降の攻略戦!春の釣れないタイミングに釣果を爆上げする反則テクニック。

    『5月のシーズナルパターンを知りたい。』 『5月に効果的なバスの釣り方を教えて!』 『5月って釣れるんじゃなかったっけ??』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 5月のバス釣りって、ブラックバスも、スモールマウスバスも場所によったら産卵期のピーク期を迎え、意外と釣果に差が出る季節です。 安定してそこそこ大きなバスを釣るためにはそれなりに知識が必要です。 写真は5月中旬、夕方目前の15時半〜17時まで、ボス(嫁)にやっと時間を頂いて限られた時間の中で釣った4匹です。 1匹かわいいのも含まれてますが…笑 3匹は40UPで、縦に持ってる子は48cm^…

  • 【ボウズ回避必至!】釣果爆上げ!全く釣れない川のスモールに口を使わせるワームの使い方。

    『川スモール攻略法を知りたい。』 『どうしても川スモールが釣れない。』 『川でスモールマウスバスを釣りたい。』 『川スモールの釣り方を教えて!』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 川のスモールマウスバスを狙ってると、マジで釣れない日ってあるんですよね。 ラージマウスバスでもあるんですけどね…笑 例えば春だったら『スポーニングタフ』と呼ばれる、スポーニング絡みでバスが全然釣れないときだったり、真夏のクソ暑い灼熱の日中だったり、秋の不安定な季節の変わり目だったり… その他にもバスが口を閉ざす要素ってたくさんあると思います。 野池のような 閉鎖され…

  • 【乱獲厳禁!】放置メソッドで使うワームに隠された秘密。放置で〇〇が重要な理由...

    『放置テクニックで使うワームが欲しい。』 『動かさないのに釣れるワームってなに?』 『放置で使うワームに必要な要素って何?』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 スモールマウスバスを狙っていると感じることがあるんですが、本当に喰わない時って何やってもダメなんですよね。 2インチくらいのピンテールワームをピロピロしても喰わない。 羽根モノで威嚇しても喰わない。 センコー、スピナベ、シャッド、ネコ、アンダーショット、ワッキー、スモラバ… じゃ、何なら喰うねん!!! そんな時に活躍する究極の喰わせメソッド『放置』。 ここだけの話、放置メソッドに使うア…

  • 【丸秘ノウハウ】プリとアフターの段階を理解して、狙って釣り分ける超戦略術

    『5月〜6月にデカバスが釣れない。』 『5月や6月は釣果にムラがある。』 『プリとアフターを適当に考えてる。』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 10連休も過去の話ですね…ゴールデンウィークも過ぎ去りすっかり現実の世界に引き戻され完全に5月病をわずらっております。 さて、ゴールデンウィーク後はなかなか釣行時間をまとめて取れず、時間の限られた釣行が続き、なかなか遠征もできません。 でも、ちゃんと釣れてるんですよ…うふうふ この日は朝イチを逃した午前中のみ。 まだまだ釣れてますよー この日は15時半〜1時間半の釣果。 そこそこ楽しめてます。 ちなみ…

  • 1時間半…限られた時間で川のスモールマウスバス40UPを3匹仕留めたのYoU太郎流マインド!

    『5月中旬、川のスモール攻略法を知りたい。』 『家族サービスで釣りの時間がもらえない。』 『は?YoU太郎?どうやって釣ってんの?』 こんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 なかなか釣りに行く時間が取れないですって? 家族サービス?学校の勉強?部活? お疲れ様です。 わかります。 YoU太郎にも2歳半くらいになる息子がいます。 一丁前にアンパンマンを見る姿は深夜のワタシがテレビを見るスタイルと同スタイル。笑 平日は帰るのが遅く、休みの日にしか遊んであげられないのでたくさん遊んであげたい年頃。 ちなみに、我が家で私の担当業務は… 洗濯 ゴミ捨て 部屋の…

  • 春のライトリグ用ワームを紹介。noteを読むことで120%効力を発揮します!!!

    『noteの地下倉庫の記事を読みました。』 『カラーの効果を知りました。』 『でも欲しいカラーが売ってません。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 noteで作成している研究所地下倉庫に格納してある記事を購読してくださった読者さま向けに、私達が春にラージマウスバス・スモールマウスバスのどちらを狙うにしても使っているライトリグ用のワームを紹介します。 ワーム自体は普通のワーム。しかし、地下倉庫内の研究報告書を読んでいただいた方のみ効果を体感することができるワーム達です。 普通に使っても釣れるワーム達を戦略的にカラーローテーションしながら使うこと…

  • 季節の進行と生物の動きを捉えて、最高の春爆を己で手繰り寄せる方法。

    『バスのスポーニングを理解したい。』 『バスの産卵に関する知識を整理したい。』 『春に釣れない場合どうしたらいいの?』 こんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 例えば『春爆』。これがなぜ起こるのかわかります? 春と言っても、春爆というワードが飛び交うのって早春である場合が多いですよね? また、◯◯パターンなんてワードもあります。◯◯の中にはバスのエサとなるベイトフィッシュの名前が入ることがほとんどです。こういったベイトフィッシュパターンの情報ってトッププロから発信され、今や常識のようになりました。 『シーズナルパターンよりもベイトフィッシュパターンを…

  • 2019年ゴールデンウィークに川でそこそこナイスなスモールマウスバスをそこそこ沢山釣った記録。

    『ゴールデンウィークに川でバス釣りしたい。』 『GWで川スモール攻略したい。』 『春の川スモールの狙い方を知りたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ゴールデンウィーク(以下、GW)いかがお過ごしされましたでしょうか? 私、YoU太郎はというと、幼馴染の当研究所職員であるKaZ太郎とちょこっとスモールマウスリバーへお手軽な釣行をして終わりました。 後は家族サービス。 GWって実はあまり好きじゃないんですよね。道は混むし、人は多いし、あったかくなって釣れるかと思いきや、産卵行動がはじまると好調不調の波が激しいし… 長い連休前はウキウキします…

  • 5月11日に午前中だけで川のスモールマウスバス40UPを4匹釣ったリグを紹介します!

    『川スモールが釣れるリグを知りたい。』 『そこそこデカい川スモールを沢山釣りたい。』 『スモールマウスバスが釣れるルアーって?』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コユニチハ! 研究所のYoU太郎です。 先週末に、午前中だけ時間を頂けたのでスモールマウスリバーへ修行に行ってまいりました。 エントリー 少し出遅れたので朝から先行者がいらっしゃったので、1番入りたいところには入らず…と言っても6時半ですぞ!?!? ストレッチの最下流側から開始。 その先行者さんも下流側から流してきたそうですが、釣れなかったそうです。 おそらく通常の釣れそうなグリーンパンプキンみたいなワームがリグられてた…

  • 難解なブラックバスのスポーニング期を理論的に攻略するテクニカルゲームの提案

    『バスのスポーニングについて知りたい。』 『ナーバスな産卵期のバスを釣りたい。』 『スポーニング期にバスが釣れない。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ブラックバス及び、スモールマウスバスのスポーニング期に関する当研究所の膨大な研究報告書を地下倉庫に格納中です。 徐々に執筆していきますが、わかりやすく書こうとするとどんどん文字数がかさんでしまいます。 自分の文才のなさ嫌気がさじます。 バスのスポーニングってつまり産卵のことですが、釣れますか? 「オカッパリから1番デカバスを狙える一年で最大のチャンス」なんて言われたりしますが、本当にそうです…

  • 私達が(2019年)春に川でスモールマウスバスを絶滅してしまうくらいボコボコに釣ったリグをご紹介します。

    『春に川でスモールマウスバスを釣りたい。』 『川スモールのスプリングパターンを知りたい。』 『とにかく川でスモールを釣りたい。』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 昨日は2019年のGWに活躍したワームとルアーの紹介をさせていただきました。 そして、一昨日はそれらを使用したタックルを紹介しました。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com みなさんがGWに使ったものと比べてどうでしたでしょうか? さて、今回はYoU太郎達が使ったワームをどんなリグで使ったか?という記事になります。 ワームたちを自在に操るためのタックル、タックルの…

  • 私達が(2019年)春に川でスモールマウスバスを絶滅してしまうくらいボコボコに釣ったワームとルアーをご紹介します。

    『春に川でスモールマウスバスを釣りたい。』 『川スモールのスプリングパターンを知りたい。』 『川でスモールマウスが釣れるワームって何?』 こんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 昨日は2019年のGWに活躍したタックルの紹介をさせていただきました。 みなさんのタックルと比べてどうでしたでしょうか? wwwyoyoyowww.hatenablog.com 「セコイ」とか言わないでください… これも作戦通りにことを運ぶことができた要因の1つです。 さて、今回はYoU太郎達が使ったワームがなんだったのか?という記事になります。 これらのワームをどんなリグで…

  • 私達が(2019年)春に川でスモールマウスバスを絶滅してしまうくらいボコボコに釣ったタックルをご紹介します。

    『春に川でスモールマウスバスを釣りたい。』 『川スモールのスプリングパターンを知りたい。』 『とにかく川でスモール釣りたい。』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ゴールデンウィーク(以下、GW)はいかがでしたか? 令和元年ということもあってYoU太郎の勤める会社はありがたいことに10連休でした。 そのうち、2日間+GWの前週1時間弱+GWの前々週1時間弱の2日と1時間半くらいスモールマウスリバーで釣りをすることができました。 ゴールデンウィークって、スポーニングすなわちバス達の産卵が絡んでくる時期でもあり、人のプレッシャーも重なって意外と残念な…

  • 難攻不落のタフカバー完全攻略!研究所厳選のムービング系カバー型シャッド2選

    『シャッドでカバーを釣りたい。』 『カバー回避能力の高いシャッドは?』 『根掛りしないシャッドが欲しい。』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 カバーにシャッドを投げてクリクリ巻いてカバーに当ててバスを釣る。現代では常識となったシャッドテクニック『カバーシャッディング』。 タフになればなるほどバスはカバーの奥に身を潜めます。 しかし、クランクを投げても食べてくれません。かといって通常のサスペンドシャッドでは枝1本躱すのがやっと… 「もう少し奥にシャッドを届けたいのに…」 「もっと回避能力の高いシャッドがあればいいのに…」 そんな状況で取り出したい…

  • シャッドタックルはベイト?スピニング?タックル選定の基本を解説。

    『シャッド用タックルで悩んでます。』 『スピニングでシャッドを使いたい。』 『 ベイトフィネスでシャッドを使いたい。』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です、 シャッド用タックルってどんなものを使ってますか? スピニング? ベイトフィネス?どっちが適してるの? 障害物の有無で使い分けるのが良い? シンプルなんだけどちゃんと出来ていないとバスを取りこぼす可能性のあるタックルセレクト。 YoU太郎も悩んでスピニングでもチューブラーやソリッドティップ、 ベイトフィネスでもチューブラーやソリッドティップ、通常のベイトタックルでもクランキングロッドやワーミング…

  • 衝動買いからのレイダーへの道

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 今回は研究成果の報告というわけではなく、私の買い物ネタ。つまり、雑記ブログです。笑 興味ない方はUターンしていただいても構いません。 しかし、今回は意外な物を衝動買いしてしまいました。普段から私の釣りスタイルを知る人から見たらかなり意外。絶対買わねぇだろって物を買ってしもたんです。 昨日、ゴールデンウィークに消費したワームやフックのストックを買いに、地元のショップへ行きました。 いつも優しい店長とおしゃべりして欲しいものをカゴに入れ¥6,000-くらいのお支払い。 良いもの買った満足感を胸に、欲しい細軸フックが在庫切れだったので、普段は行かない隣町のショ…

  • 春終盤戦攻略の必須おすすめシャッド!クランキングシャッド4選。

    『シャッドを巻いて使いたい。』 『巻きシャッドで使うシャッドを知りたい。』 『春に有効なシャッドってどれ?』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 今となってはシャッドって『シャッドは巻いて使うもの』というのが常識になってますね。YoU太郎も基本的に巻いて使います。余談ですが巻きで使うことが多いのでロッドは比較的固めのソリッドティップ的なロッドです。 シャッドって冬だけのルアーだなんて常識は昔のもの。今ではハイシーズンだろうがガンガン使います。そんな現代のシャッドのど真ん中的な使い方で輝きを放つなどシャッドプラグを当研究所で厳選いたしました。 と…

  • 2019.05.03 修行川釣行

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ゴールデンウィークも終盤戦にさしかかりました。 皆様の釣果はいかがでしょうか? 今釣行は当研究所御用達の修行川。状況は水温13〜18℃朝からいつ産卵が始まってもおかしくないなぁと思いながら釣り始めました。 朝からKaZ太郎が痛恨のラインブレイク。 お魚さんゴメン… iウエーバーでウェーイしてロスト。 その後は狙いをオスに変えてワームのカラーローテーションをしながら釣り進めてまたもやKaZ太郎はラインブレイク。 ちなみに余談なのですが、以前場所スポーニング期のワームカラーローテーションの記事ですが、最後まで読んで頂いてくれた方がいらっしゃいました。 not…

  • 思考停止しててもスモールマウスバスが簡単に釣れてしまう魔法のマル秘ルアー。

    『仕事で疲れたけど週末はなんとか釣りしたい。』 『ショップに寄る元気はないけど週末釣行の用意しなきゃ。』 『勉強疲れのリフレッシュに川でスモール釣ろうかな。』 『オカッパリで川スモール狙いたいけど何買ったらいいの?』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 このタイトルを見て当研究所のブログへたどり着いた方には非常に申し訳ないのですが、なかなかスモールマウスバスの釣りは甘くはありません。 上の写真のようなスモールマウスバスを狙って釣るにはそれなりに考えてルアーを選んで、場所とタイミングを見計らって投入するほかありません。 そんな味気ないことをいっても…

  • シャッドをマスターするための使い方!実践的なシャッドの運用法。

    『シャッドを本格的に使いこなしたい。』 『シャッドをマスターしたい。』 『シャッドの実践的な使い方を知りたい。』 『レンジ別でシャッドを使い分けたい。』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 シャッドの魅力に惹かれて数年前に1年間シャッドしか使わず、バス釣りをやり込みました。 その中で、シャッドで釣れる日もあれば、釣れない日もあり、たくさんの疑問が生まれ、現在でもシャッドを探求しております。 シャッドの魅力ってなんなんだろう?そう考えた時に思い浮かぶのが、シャッドって『程よく曖昧なところ』だと思います。 いかにも小魚っぽいフォルムですが、あくまで…

  • ここ最近釣ったスモールマウスバスの傾向

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ここ最近、やっと釣りに行ける時間もとれたので少しだけ釣りしてます。 やっぱり、子供ができるとなかなか釣りのために時間を割くわけにはいかないですよね。 おかげで息子はパパだいちゅきな訳んですが…うふふふ まあまあパパに懐いてくれちゃうと釣りのモチベーション上げるのも大変っす。 かわいいですもの。笑 そんな話はさておき、今回はここ最近の釣果をさらっと貼り付けておきます。 4月半ばくらいから朝の8早朝から始めて時〜9時くらいまでの釣果及び、4月29日は1日釣りをすることができました。 〈もくじ〉 釣果とルアー 今年思ったこと。 釣果とルアー 短い50mくらいの…

  • スポーニング期間に効力を発揮し続けるワームカラーの研究。

    【ワームのカラーって変える意味あるの?】 【スポーニング期間にデカバスをたくさん釣りたい。】 【スポーニングの釣れない時期にもバスを釣りたい。】 こんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 ある春の暖かい日中、スポーニングが絡むタイミングで何故か『あるカラーのワーム』に反応が集中し、不思議なくらい永遠とバイトが出続ける日がありました。 その時、ワームのカラーが効いてバスが反応しているのか?それともワームの形状が効果的なのか?もしくは私の演出するアクションが有効だったのか? 同じワームでカラーだけ変えて試してみたり、カラーを変えずワームのタイプを変えてみた…

  • 川スモール攻略必須ルアー!スモールマウスとベイトとルアーの関係性。

    『川のスモールマウスバスが釣れるルアーって何?』 『川のスモールマはどんなパターンで釣るのが有効か知りたい。』 『川のスモールマウスバスって何食べてるの?』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ。 研究所のYoU太郎です。 私は普段、オカッパリでは川でスモールマウスバスを狙っております。大学生時代、背中を痛めて大好きだったテニスができずに廃人のようになっていた私を父が釣りに誘ってくれたのがキッカケでバス釣りを再開しました。 かれこれ川でスモールマウスバスを狙うようになって10年たちます。 最初はYoU太郎もなかなかスモールマウスバスを釣ることができず、悔しい思いをしました。し…

  • 川スモールの狙い方!スモールマウスバスを攻略する8つのポイント。

    『川のスモールマウスバスを釣りたい。』 『スモールマウスバスの釣り方を知りたい。』 『川のスモールマウスバスがなかなか釣れない。』 そんな方に向けてこの記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 私は普段、手軽にバス釣りの練習のためにら川のスモールマウスバスを狙っています。 その他には河口湖でラージマウスバスを狙っているのですが、両方を狙っているうちにそれぞれ似てる部分もあれば違う部分もあるという事に気が付きました。 正直、ナチュラルレイクでラージマウスを狙うような感覚で釣っていけば釣れる。そう言い切れますが、スモールマウスはスモールマウスとして別の考えでアプローチする事で…

  • タフシーズンを乗り切るシャッド戦略!研究所厳選のムービング系高性能型シャッド4選。

    『オールマイティに使えるシャッドが欲しい。』 『一つのシャッドで幅広くカバーしたい。』 『厳しい時期に活躍するシャッドが知りたい。』 こんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 真冬の北風が吹き荒む中、抑えのライトリグがコントロールを失い打つ手なし… そんな状況を経験したことがある方ならわかっていただけるかと思います。 間違いなく「よし、帰るか。」と思うはずです。 しかし、ある年のYoU太郎は諦めませんでした。 それはなぜか? 1年間シャッドしか使ってはいけない。そう強く心に誓ってシャッドの探求をしていた年があったからです。 バスを釣りたい。でもシャッ…

  • 『巻きシャッド』で輝く!研究所厳選おすすめムービング系シャッド。

    『シャッドについて知りたい。』 『巻きシャッドを極めたい。』 『巻きで使うシャッドが欲しい。』 そんな方に向けて、この記事を書いております。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 私は以前、シャッドの魅力に取り憑かれもっとシャッドで釣りたいと思い『1年間シャッドのみでバス釣る』という探求を試みました。 シャッドのいいところって『程よく曖昧な存在感』だと思ってます。でも、曖昧で、いろいろな餌に化けてしまうからゆえ、おざなりになりがちなシャッド自体の選択術。 いろいろな使い方を試して、自分の使い方があってないのか?タックルバランスが悪いのか?様々な釣れない要因を探し、釣れるようになる模索をしてい…

  • 川スモール対策ワームの補充!YoU太郎、本日のお買い物。

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 気合い入れなきゃ書けない文章量の記事作成してるので(内容はどうだろ…笑)たまには気の抜けた記事でもと思い、今日仕事帰りに買った釣り具でも紹介しようかなと。 買ったものは、対川スモール用秘密兵器。と、廃盤になって悔しいけど探せばまだ見つかるクランクのお話し。 そんな事を書けたらと思って執筆しております。 ワーム クランク まとめ ワーム 写真のスモールは買ったものとは関係ないです。 これから先の時期、こんなスモール釣るために用意したとっておきワーム。 そのワームは今までストック切れしてて使えなかったけど、今日仕事帰りに寄ってショップで中古の未開封品がたくさ…

  • これを選べば間違いなし!研究所厳選のおすすめシャッド5選。

    『シャッドで釣りたい。』 『どのシャッドを選べはいいかわからない。』 『使いやすいシャッドが知りたい。』 そんな方に向けて、この記事を書いています。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 シャッドってたくさん種類がありますよね^ ^ 正直、これからバス釣りを始める人にとったら選択肢が多すぎてどれを買ったらいいか悩むところです。 そして、トーナメントシーンでウイニングルアーにもなる数少ないハードルアーの一つでもあります。 YoU太郎は数年前、そんなシャッドの魅力に取り憑かれ、シャッドの探求をするために1年間シャッドのみでバス釣りをしました。 ワームも使わず、ラバージグも、スピナーベイトも、トッ…

  • 上級者がひた隠すシャッドテクニック7選!シャッドの応用的な使い方。

    『高いレベルでシャッドを使いこなしたい。』 『シャッドを状況ごとに使い分けたい。』 『モデルごとに異なる特徴を知りたい。』 そんな方に向けてこの記事を書いています。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 私は数年前、1年シャッドだけで釣りをするチャレンジをしました。 その中でシャッドで釣れる日もあれば釣れない日もありましたが、シャッドと言われるジャンルのルアーの中でも個々に特徴があることに気付き、それぞれ適材適所で使い分ける事で新たなる扉を開くことができたと思っています。 シャッドのいいところは『程よく曖昧なところ』だと思ってます。小さなボディで餌っぽいですが偽物です。。そして、小魚っぽくも…

  • 先行者と差が付くシャッドテクニック6選!シャッドの基本的な使い方。

    『シャッドってどんなルアーなの?』 『シャッドの基本的な使い方を知りたい。』 『これからシャッドの基礎をマスターしたい。』 そんな方に向けて、この記事を書いています。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 数年前、シャッドというルアーの実釣性能に惹かれ、「1年間シャッドだけやり込んでみたら釣れる理由がわかるんじゃないか?」と言うことで、シャッドの探求を始めました。やり込む程にシャッドへの愛が止まらず、数年間もシャッドの探求を続けておる次第です。 シャッドのいいところって、『程よく曖昧なところ?』だと考えています。クランクベイトのように巻き巻きして使えるし、ミノーのようにジャーキングテクニック…

  • 2019.04.06 河口湖釣行

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 久々にまともな時間水辺に行くことができました。 ほぼ釣りはできず、先月に購入したGarminの魚探掛けに時間を費やしました。ちなみに、YoU太郎が買ったのはエコーマッププラスというミドルクラスのGPS付き魚探。 マイクロSDをさすことができ、データ共有こそできないものの、後々2台繋いで1つの振動子で2画面化する事もできる。 データのバックアップも取れるし、YoU太郎のアルミボートには十分すぎる! 画面が小さいかなと心配してたけど、RAMマウントで背が高く取り付けることができ、画面の明るさ調整もできるから見にくいことはなかった! タッチパネルってのも感覚的…

  • バイブレーションに関する研究報告書まとめ

    『ブラックバスをバイブレーションで釣るにはどう使ったらいいのか?』 『もっとバイブレーションを使いこなしてたくさん釣りたい』 この記事はそんな方に向けて書いています。 コンニチハ! 研究所でバス釣りに関する研究をしているYoU太郎です。 昨年の夏頃から自分の釣りの効率について考えることがあり、自分の釣りにバイブレーションというルアーを導入しました。 バイブレーションのいいところって、1つのルアーで色んなレンジを高速に探ることができることで、たとえ釣れなくてもウィードなどの目に見えないところにある障害物有無を確認することができるので、釣りの効率をどんどん上げることができます。 昨年の夏頃から自分…

  • クランクではなくバイブレーションを選ぶ理由と使いわけ。

    リップがついたいわゆる普通のクランクベイトとリップレスクランクと呼ばれるリップがついてないけどクランクと名乗っているバイブレーション。 巻物と言われるジャンルに含まれる2つ。 どちらがどうでこういう場面ではこっちかな?みたいな使い分けってしていますか? 正直YoU太郎はどちらでもいいと思ってました。 しかし、昨年使い込んでみてやはり使い分ける事で効率を上げるにはより状況に合った方を選ぶべきだと思いました。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 それでは、今回はクランクベイトとバイブレーションの使い分けについて研究報告書を作成しましたので、是非皆さんの釣りの参考になればと思いシェアさせていただ…

  • 根掛かり対策最終奥義!バイブレーションのダブルフックチューン

    バイブレーションの永遠のテーマ。 『根掛かり対策。』 本来、根掛かりするような場所は得意ではないバイブレーションですが、オカッパリからだとどうしても根掛かり対策が必要な場面って多いんじゃないかと思います。 だからといってバイブレーションを使わないのはとても勿体無いと思い、ダブルフックチューンのキモを研究報告書としてまとめました。 ありきたりではありますが、ダブルフックチューンキモとメリットとデメリット及び、どんな場面で投入するのか?また、デメリットをなるべく無くすためにはどうしたらいいかなど、シェアしていきたいと思います。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 根掛かりが気になって食わず嫌い…

  • 久しぶりの買い物。

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 たまには… 釣り以外の事でも。 私はサラリーマンであり、ひとりのおっさんであり、一応親父でもあります。全然業界の人でもないし、ブログ仲間もいません。寂しいです。笑 なので、普通の生活してるんだよーって記事も年に一回くらいは混ぜちゃおうかなと!だって僕のブログですもん! YoU太郎には弟が2人いるのですが、双子なので4月から一気に2人とも社会人になります。 ちゃんと就活終わってよかったっす。 なので、今日は仕事が終わってから卒業&就職祝いを買いに行ってきました^ ^ グレーのスーツに合いそうなやつを真ん中の子(双子ですが)に… ポールスミス(PAUL SM…

  • スピニングでバイブレーションを使った結果、メリットだらけでした。

    バイブレーションってだけで『根掛かりが多い』とか、『釣れる前に無くなる』みたいなネガティブな印象がありますよね? 前回の記事でそれは払拭出来たのではないかなと思います。 今回はそこから更に踏み込んだ、スピニングタックルで扱うバイブレーションのノウハウを研究報告書にまとめて行きたいと思います。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 スピニングでのバイブレーション運用法なんですが、私個人的に大正解だと思って昨年末は使い込んでみた次第です。 ライン?ロッド?リール? どんな構成にしたら効果的に活用できるのか? どんなバイブレーション使ってるんだ?? メリットだらけの真相はいかに? バイブレーション…

  • バイブレーションを使いこなすために押さえるべき3つの基本

    バイブレーションというルアーの本当の力を知りたくはありませんか? 昨年少し使い込んでみて、こんな時に!とか、こういう場所で!みたいな、バイブレーションの基本的な使い方の研究報告をしていきたいと思います。 コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 それでは、YoU太郎が昨年使い込んだバイブレーションの考察をまとめていきたいと思います。 【もくじ】 バイブレーションというルアーをどう捉えているか? その1 活躍するシチュエーションを考えてみる。 その2 目線を意識しだして結果がついてきた。 その3 タックルバランスは重要 まとめ バイブレーションというルアーをどう捉えているか? 多分、YoU太郎の親…

  • 超高級水温計の導入について。。。

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 超高級水温計もとい、GPS付き魚探の導入を昨年末から計画しておりました。 ガーミンのエコーマッププラスっす。 振動子はGT52HW-TMセットです。バス釣りならこれがベスト^ ^ 嫁と息子が寝静まった頃、箱を開けて1人リビングでムフムフしながら来たる釣行日に向けて準備しております。 良いご報告ができるようがんばりましゅ!

  • バイブレーションでバラさないためのタックルセッティング5ヶ条!

    まくコンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 さてさて、昨年から『むむむっ』と思って使い始めてみたバイブレーションというルアーですが、最初はバラしが多かったように記憶しています。 特に巻きスピードが早かった場合なんかはギリギリフック一本掛かってボートや足元まで寄せてきて、最後にキャッチ間際のドタバタでさよなら…なんてよくやらかしました。 それでもなんとか取れるようになったのはタックルセッティングによるものなんじゃないかなと思ってます。 YoU太郎が気付いたバイブレーションのタックルセッティングをシェアさせていただきます^ ^ 【もくじ】 其の一 ロッド選択 まきまき中心 HB630L HB680…

  • 実は冬だけじゃない!夏のレベルバイブブースト5つの運用法。

    この前はレベルバイブブーストのインプレッションをシェアさせて頂きました。 それを踏まえた上で、YoU太郎が考える冬だけじゃないメタルバイブの運用方法をご紹介します^ ^ 【もくじ】 レベルバイブブーストのおさらい 其の一 狙う場所は? 其の二 誘い方 其の三 旬を逃さないように! 其の四 ギア比を間違えない事! 其の五 細かいウエイトの調整 7g 9g 11g 5g まとめ レベルバイブブーストのおさらい コンニチハ! 研究所YoU太郎です。 まずは前回、レベルバイブ ブーストの使用レポートのおさらいです。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com レベルバイブ ブーストはパッと…

  • 厳寒期必須のメタルバイブ。冬のレベルバイブブーストのインプレッション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 寒い冬もあと少しでサヨナラですね! バレンタインは僕たちにコチョを、水中には春を届けてくれると思ってます。 少し遅いですが、昨シーズン活躍したレベルバイブブーストのインプレッションをお届け致します。 【もくじ】 レベルバイブ ブーストとは ブーストならではのいいところ 巻きへの対応力 カラーバリエーション ナチュラルなフォール 高次元のリフトレスポンス 低重心で根掛からない いいところばかりですけど… クリアウォーター&ハイライトでは… 衝撃に… タックルバランス まとめ レベルバイブ ブーストとは まずはスペックからいきましょう! 5g 7g / 38…

  • スモラバの研究報告書をまとめました。

    べコンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 何回かにわけて書いたスモラバのインプレッション記事をまとめてみました。 気になるところをつまんで見ていただければと思いますれ もちろん、全部見ていただけるのが一番嬉しいです!、 やる気が出ます!! よろしくおねがいします!! 【もくじ】 スピニングで使うスモールラバージグ スピニングで使うスモラバ用トレーラー ベイトフィネスで使うスモールラバージグ ベイトフィネスで使うスモラバ用トレーラー まとめ スピニングで使うスモールラバージグ wwwyoyoyowww.hatenablog.com スピニングで使うスモラバとウエイトの選定。 テキトーではなく狙っ…

  • ベイトフィネスで使うスモラバのフィネスな世界

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 前回に引き続き、スモラバの研究報告です。 トレーラーの報告書も合わせてご覧頂ければこれ幸いです! wwwyoyoyowww.hatenablog.com 今回はベイトフィネスで使用する場合のスモラバの世界です。 ベイトフィネスがスピニングとは少しだけ捉え方が違うところでスモラバ自体の選択肢もまた変わってきます。 それを踏まえた上で、研究報告を始めていきたいと!思います!!! 【もくじ】 ベイトフィネスwithスモラバ 選ぶべきスモラバ エグジグハイパー エグジグハイパーの揃えるべきウエイト エグジグハイパー1.8g エグジグハイパー2.3g エグジグハイ…

  • スピニングで使うスモラバのフィネスな世界

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 スモラバの事、好きですか? YoU太郎は? 好きです。 そんな大好きなスモラバの世界観を知ってもらいたく、研究報告をまとめて見ましたので、是非お時間の許す限りごゆるりとお楽しみください。 まずはスピニングタックルで使うスモラバです。 スピニングで使うといっても、YoU太郎はパワーフィネスが必要な環境にいません。なので、ライトな方向で使用するスモラバだとお考えください! 【もくじ】 スピニングwithスモラバ 選ぶべきスモラバ なぜ? 繊細な操作感 広範囲を… 揃えるべきウェイト ウェイトの使い分け 0.9g 1.4g 1.8g それ以上 流れに弱い まと…

  • 【ランキング】ベイトフィネスで使うスモラバ用トレーラー【5選】

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 かなり間が空いてしまいましたが、YoU太郎のスモラバ用トレーラーワームシリーズ2回目はベイトフィネス用のスモラバトレーラーです。 ベイトフィネスで使う場合は少しスピニングの時よりもボリュームが大きくなります。決してスピニングで使ってるスモラバ+トレーラーでキャスティングが出来ないわけではなく、ベイトフィネスならではの、よりスピーディーな釣りにマッチするトレーラーを自分の経験を元に厳選し、ご紹介させて頂きまつる記事です。 【もくじ】 No.1 ドンキー・ブー No.2 ドライブクロー No.3 スイミーバレット No.4 シュリルピン No.5 ゲーリーシ…

  • 10月8日 修行川夜練

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。ここ最近の釣行記録を一気に書いてみましたが、これが最後になるかと思います。ま、また行けば書かせて頂くのですが、とりあえず最近の釣行記録は書ききったかなと。と、言うことで、台風25号の恩恵に預かろうと出撃した河口湖で見事撃沈した後のメンタルで挑んだ修行川の模様です。写真は以前の釣行時に撮影したものです。この日は夜の19時半くらいからエントリーでしたので、暗くてルアーの写真は撮れませんでした…台風25号の影響で完全に水が入れ替わり、修行川の年間を通じて1番水が綺麗な時期です。そんな時に活躍するのがシャッドなどのムービング系プラグ。また、スピナーベイトの超高速バジ…

  • 9月30日 修行川釣行

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。日付の前後はありますが、最近行った心に残ってる釣行記録です^ ^今回は台風の影響が残る修行川でのオカッパリスモールフィッシング。グッドアフタヌーンなエントリーでしたけど、なかなか楽しい釣りが出来たと思います!以前、1/2ozのスピナーベイトで釣った記事をUPしました。水深1m前後ですが、長雨で増水してしまい、普段はもっと軽いウェイトがメインになるフィールドですが、流れの速さに負けないように少しウェイトアップして釣ってます。今回は台風の影響で増水し、さらに流れが早くなっていたので1/2ozで巻こうとすると少しボトムベタベタを流す事が出来ずバイトが出ません。この…

  • 10月6日 河口湖釣行

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。河口湖に行ってきました。台風襲来直前にフィーバーするんじゃないかなという事で、天気予報を1週間前から1時間おきにチェックする勢いで準備してました。だいたい準備万端で挑むのボウズくらうんですよね^ ^と、予想通りのボウズだったのですか、その言い訳を…書いておきたいと思います。まず、前日まで台風が本州を通るか通らないかハラハラするような予報線で、延期もかんがえましたが、勉強の意味も込めて前日の予報を見て決行することにしました。前日の夜12過ぎの天気予報では一日中曇り。夕方18時くらいから風が強くなる予報です。それなら夕方16時くらいに上がればちょうどいいなと!そ…

  • 9月12日 修行川夜練

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。秋の進行を感じる晩夏の釣りを展開するつもりでしたが、雨が長引き水量もあがりました。エントリー出来る場所も限られた中で、巻物オンリーで攻め立てます。狙ったコースをトレースしにくいですが、何とか絞り出しました。スピードトラップでした。雨も凄く、レインウェアを着てましたが安全第一という事で早々に撤退です^ ^結果的に釣れましたが、流れが効いてくると溜まるピンには小型のスモールのみで、なかなか大きいサイズが反応してくれませんでした。濁りも入っており、本来ならもう少し水押しの強いクランクが効くかなと思いきや、スピードトラップでしか反応は引き出せませんでした。手持ちの夜…

  • 9月9日 修行川夜練

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。日曜の夜に少し時間が貰えたので再び行ってきました夜練。状況的には前回とあまり変わらなかったのですが、少し水温低下か気になりました。そんな修行川の釣果報告です。まずは前回よりも水温低下が懸念されたのでショットフルサイズからエントリー。すぐに答えが返ってきました冒頭の写真です。スピナーベイトより適応スピードの幅が広いクランクベイトの方が同じレンジをゆっくり大きな波動で通してこれると考えました。確か開始数投での釣果です。ヘルシーな筋肉質なスモールさんです^ ^完全に口の外に掛かってます。もしかしたら追い切れてないのか?半信半疑で食べにきてるのか?もう少し早い波動の…

  • 9月3日 修行川夜練

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。釣行記が続きます。人の釣果って退屈じゃないですか?大丈夫ですか?釣行記が落ち着いたらこの時釣れてたアイテム達のインプレも書きたいと思いますので、しばしお待ちくだされ…やはりしっかり使い込んで理解出来るまで釣らないと説得力のあるインプレは出来ないと思ってます。と、いう事で9月3日の修行川夜練の模様をお伝えしたいと思います。この時は長雨が続いて流量が上がり始めた修行川でした。仕事終わりに2時間程度寄り道して夜練してました。夕方のフィーディングタイムからエントリーする予定でしたが、雨のため早い時間で太陽光はなくなり、いい感じの雰囲気。フィーディングエリア付近の岩陰…

  • 8月27日 修行川コソ練

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。少しコソ練してきた時の内容です^ ^この日は朝一入る事が出来なかったので、早朝のフィーディングタイムは空振り。よって、目ぼしいピンにだけスピナーベイトを通してライトリグへチェンジ。数本抜き上げ、その後は用事を済ませに実家へ向かいました。お昼過ぎから再びエントリーし、子バスに遊んでもらいます。写真はもういいですよね??笑この日は夕方に夕立があると言うので、風が強くなったタイミングで巻物タックルへ持ち替え、レベルバイブブースト9gで流していきます。魚の回遊ルートを効率よく倒せるようなラインどりを考慮して立ち位置を工夫し、なるべくプレッシャーが掛からないように着水…

  • 8月25日 修行川釣行

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。8月18日のKaZ太郎が釣った魚が忘れられず、仕事の合間を縫って行ってきました修行川。まずは朝一にフィーディングスポットにスピナーベイトを握りしめて入ります。私はKaZ太郎のように優しくはありません。一撃で一番いい所を撃ち込むのではなく手前から…順々に…仕留めていきます。一網打尽ですわ。早速数投で1匹ナイスサイズな40UP^ ^今日は楽勝かと思いきや、この1匹で一等地は沈黙です。そんなに甘くなかった…orzその後は雨で水量が増した修行川に翻弄されつつもライトリグで詰めていきます。やはりダウンショットでした。ダウンショットだったら無数に釣れます。こういうサイズ…

  • 8月18日 修行川釣行

    コンニチハ!研究所のYoU太郎です。最近は河口湖に行けない鬱憤を修行川へぶつけてます。小規模のストレッチですが、そんな私のもやもやを受け止めてくれるステキな川です。まずは8月18日(°_°)お盆を過ぎ、雨が降って増水したタイミングで入りました。当然熱くなる濁りの入ったインターセクション。KaZ太郎にどこに投げたい?なんて意地悪な質問をすると『あそこの合流地点!』と即答です。嫁に家事を教え込む小姑のようにチクチクチクチク叩き込んだ甲斐があります。僕もそこに投げたかった…笑そんな大きくなったKaZ太郎の背中を見てるとまさかの2投目くらいでゴンッとバイトです。水温が下がって濁りが入ってフィーバーして…

  • 9月15日 河口湖釣行

    ご無沙汰してます。研究所のYoU太郎です。なかなかブログ更新できてませんが、研究を怠るようなことはしてません。釣れてはいるのでTwitterを見ていただいている方はご存知かと思いますが、こちらでも釣果をアップしたいと思います。まずは、本研究所の本命である?河口湖での釣果からです。本命と言うほど通えてませんが…まずは朝一入った信号下〜漕艇場のエリアでナイスキーパーサイズを私が釣りました。クリスタルSディーパーレンジ3/4ozのスローロールです。ウィードのエッジから飛び出してきたようなバイトでした。掛かり方を見ると、メインフックにガッツリ掛かってたので、活性は悪くないと判断しました。そこから桑崎の…

  • 【ランキング】スピニングで使うスモラバ用トレーラー【5選】

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 YoU太郎はスモラバが好きです。 なんの告白でしょう…??笑 手頃なサイズ感に中層フワフワもボトム系もそつなくこなすスモラバってとても使い勝手の良いリグだと思います。 そんなかわいいかわいいスモラバちゃんに合わせるトレーラーに関する考察をまとめました。まずはスピニングで使うスモラバとトレーラー編。 ちなみに、YoU太郎のいく場所には硬いロッド+PEでジグを直結するようなヘビーな場所はありませんので、今回パワーフィネスは除外とさせて頂きます! スモラバのインプレッション記事も合わせてご覧ください^ ^ wwwyoyoyowww.hatenablog.com…

  • 7月30日修行川釣行

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 台風はいずこへ??? 関東地方はあまり被害はでてなさそうですが、西日本では危険な場所もあるようですね。気をつけて下さいと言ったところで何にもなりませんが、あまりに荒れてる場合は少し我慢をして撤退した方が賢明かもしれませんね。 生きていれば釣り日和の週末なんてこれからたくさん訪れるのですから。 それでは、大雨の影響で増水した修行川の様子が気になり、雨の恩恵を受けて釣れるかなと思い少し出撃してきました。 結果としては3ひき。 20cmくらいのかわいい子供たちが遊んでくれました。 1匹目はシャッドの高速ジャーク。 写真はとっていません。なぜか?この時は余裕でパ…

  • 【終章】灼熱のタフタイムを乗り切るフィネスローテーション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 長いこと続いた夏場のタフタイムにおけるフィネスリグ特集でしたが参考になりましたでしょうか? 皆さんにとって参考になるかはわかりませんが、この日のタックルなどの紹介をしながら、この研究報告を終了したいと思います。 【もくじ】 ベイトフィネス スピニング 総括 ベイトフィネス YoU太郎の大好きなベイトフィネスロッドノリーズのロードランナーストラクチャーST640M-Ftです。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 過去にインプレッションしておりますので、使用感などはそちらも見ていただ…

  • 【三章】灼熱のタフタイムを乗り切るフィネスローテーション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 今回はフィネスローテーション抑えの一手であるダウンショットをご紹介していきます。 新入研究職員研修釣行ではライトリグを上手いことローテーションして釣っていったわけですが、一つのリグで全てこなせるわけではなく、小さなリグに込められた微妙な違いを使い分けてこそ1日を通して釣れ続ける事を確認できた修行川での1日でした。 その模様とともに当日のフィネスローテーションに関する報告書を作成しております。 過去の報告書も合わせて、ごゆるりとご覧下さい。 【もくじ】 ダウンショット ウエイト ワームとリーダーの長さ…

  • 【二章】灼熱のタフタイムを乗り切るフィネスローテーション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 前回は新入研究職員の研修釣行のメインパターンとなったノーシンカーリグを紹介しました。 今回は朝一の1番良さそうなタイミングで釣れたパターンを紹介していきたいと思います。 どんなリグだったかと言うと、スモラバです。 しかし、連日のよつに暑い日が続き雨も降らない灼熱の大地なので、朝一だからと言って簡単に口を使うわけではなく、トレーラーの選定とヘッドのウェイト調整が必要で、なかなかにセレクティブな状況です。 人も魚も生活しにくい状況ですが、なんとか口をつかわせることが出来たので、その時の状況とトレーラーの…

  • 【一章】灼熱のタフタイムを乗り切るフィネスローテーション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com 引き続き、夏の暑いタフったタイミングでなんとか釣りたいよって人の為に向けた研究報告です。 最初はノーシンカーリグです。 ワームに針を刺すだけの一見シンプルなリグだけど、なかなか奥が深いリグです。 今回の釣行ではメインで使うリグになりましたが、いったい何をどう使ってたかを具体的に紹介していきます。 【もくじ】 ワーム フック 狙い方 リグのキモ まとめ ワーム 1番バイトを得られたのはサワムラのバレット3インチでした。 スローシンキングタイプとファストシンキングタイムの2タイプから選べる点もいいですよ…

  • 【序章】灼熱のタフタイムを乗り切る3つのフィネスローテーション

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 暑いっすね… 夜も気温が落ちず、翌朝も30℃近い外気温からスタートして、お昼過ぎに最高気温に到達してまた夜中に30℃くらいに落ち着くといった日が続いてます。 水温も30℃を超えてくる時期が早くも幕開けしてしまいました。 しかも山間部でなければ夕立も見込めませんね。 そんなバスの敵水温をはるかに上回り、劣悪な環境下でも何とか一本を絞り出せるかと思い、研究所の新入職員を連れて出撃しました。 新入部員はYoU太郎の大学時代の友人である、MiZ太郎とHoR太郎です。 今回は、結果的には3人で20尾くらい。 サイズはお戯れサイズですが、アタリが出るキモとリグさえ間…

  • 【結論】捕食音と微波動で喰わせる究極のトップウォーター

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 3部作になってしまったパルスコッドの紹介ですが、最後はYoU太郎のタックルセッティングやフック、ラインをどうやって組んでいるか? パルスコッドの周辺機器について紹介していきたいと思います! deps パルスコッド posted with カエレバ デプス 2014-09-25 Amazon 楽天市場 【もくじ】 ロッド リール ライン フック まとめ ロッド ロッド選択の自由度は高いルアーだと思います。 トップウォーターやジャークベイトが得意な方なら、細かいテーブルターンが出来る範囲でならジグロッドでも大丈夫ですし、ロングレングスのクランキングロッドでも…

  • 【本論】捕食音と微波動で喰わせる究極のトップウォーター

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 前回に引き続き、パルスコッドの紹介をしていきます。 今回はパルスコッドの使い方編です。 deps パルスコッド posted with カエレバ デプス 2014-09-25 Amazon 楽天市場 YoU太郎がどうやって使ってるのかを知ってもらう事で、皆さんの釣果に貢献できたらこれ幸いです_(┐「ε:)_ 【もくじ】 効果的なアクション ネチネチ系焦らしアクション 放置 パルスコッドの考え方 ネチネチ 放置 まとめ 効果的なアクション YoU太郎は2つのアクションを使い分けて魚を釣っています。 魚の活性とやる気のバランスを探りながらどちらかのアクション…

  • 【序論】捕食音と微波動で喰わせる究極のトップウォーター

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 トップウォーターゲームが娯楽の世界だと言う説はとうの昔に打ち砕かれてるのは皆さんご周知のとおりです。 トップウォーターがウィニングパターンになった試合も数多くありますし、上手に取り入れる事で沈める系のルアーに反応しない魚も浮かせることができる魔法のルアーです。 沈める事がほぼ出来ないからルアーのアピール力で引っ張りあげるしかない。また、強すぎてビビらせてもいけない。 奥ゆかしいゲームです。 今回はそんなトップウォーターの中でも内部構造が特殊で、他に類を見ないタイプのルアーをご紹介していきたいと思います。 【もくじ】 Dpse パルスコッド 浮き姿勢とアク…

  • 【後編】スピナーベイトで釣れない人が守るべき10の掟

    コンニチハ! 研究所のYoU太郎です。 さて、長くなってしまいましたスピナーベイトで釣れない人が守るべきルールも後編まできました。 今回はYoU太郎溺愛のスピナーベイトも紹介してます。 風が吹いたらスピナーベイトですが、風が吹かなくてもスピナーベイト巻いてきました。風邪ひいてもスピナーベイト巻いてきました。 そんなワタクシの研究報告を読んで、スピナーベイトのいいところだけ!味わって見てください! そして、まだ前編を読んでない方にとって【後編】は少し応用編になってますので、【前編】からお読み頂くとより理解が深まるかと思います 。 wwwyoyoyowww.hatenablog.com さらに【中…

ブログリーダー」を活用して、YoU太郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
YoU太郎さん
ブログタイトル
YoU太郎のバス釣り研究所
フォロー
YoU太郎のバス釣り研究所

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用