プロフィールPROFILE

火の柱3さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
火の柱3
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hakusinsya2
ブログ紹介文
電話 090-1244-1596
更新頻度(1年)

397回 / 365日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2017/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、火の柱3さんの読者になりませんか?

ハンドル名
火の柱3さん
ブログタイトル
火の柱3
更新頻度
397回 / 365日(平均7.6回/週)
読者になる
火の柱3

火の柱3さんの新着記事

1件〜30件

  • 青年よ 勝利がくる

    歴史的罪は蕩減を生むそれを越えられずさらに罪に落ちていくあわれなり罪人ためにキリストがこられ原理があらわれたキリストにすがらなければならないただちに原理が分かるわけではない祝福が全てを解放してくれるわけではない自分が勝利しなければならないヤコブは原理を知らなかったしかし勝利した神様を信頼しサタンを廃したから勝利した我々は原理を知っているヤコブ以上である断じてサタンに破れるわけにはいかない栄光の勝利は君にありハレルヤ青年よ勝利がくる

  • 天一国は 勝利者の国

    人類を解放しようもはや悲しみはなく嘆きはないサタンから解放された人々神様を誉め称える人々この峠を父母さまを担いで登ろう必ず勝利しよう天一国は勝利者の国天一国は勝利者の国

  • 天一国の あけぼの

    かつてイスラエルが勝利したことがあっただろうかヨシュアは入城したがカナンびとに飲み込まれた主を支える民族は新しくここに始まる新しい民族の門出である主の歌を歌い雄叫びをあげる天一国のあけぼの天一国のあけぼの

  • 純血の エルサレム

    進軍の歌を歌おう強く強く強く主の歌を歌おう天一国の歌を勝利勝利勝利新しいエルサレムに三大王権を迎えよう勝利の血統君は残し行く純血のエルサレム

  • 病の君へ

    霊的戦いは激しいしかし君は原理のこ勝利ははなから君のもの肉は病んでも心は勝利するイエスをみよ肉の世を飛翔した世を越えていかれた生命より尊い真の愛を知っている君は無敵の人病の君へ

  • 越えて行こう 苦難の路程

    えいこーらえいこーらボルガの船歌のように川を船を引っ張りのぼる気分であるしかし爽快である苦難の路程なんで苦しくあるものか堂々!越えて行こう越えて行こう苦難の路程

  • 孝進会

    この会をご存知のかたはいらっしゃいますか安侍日に5時に敬拝を厳格に守られる原理講論とみ旨の道しか読まないそれでいて王様を支えると言われるどうなっているのでしょう誰か知りませんか孝進会

  • 蕩減復帰の激戦

    蕩減を払いいく日雄々しく越える日わが一身に受け堂々と耐えいく日必ず勝つの信念雄々しき日蕩減復帰の激戦

  • 平和軍の信仰

    十字架は悲惨な人を殺す道具である神様は息子であるキリストをこれで殺すことを知っておられたキリストは弟子達に十字架を担えといわれたつまり十字架に死ねといわれたここに恐れをなしてはならない前進しましょうそれが平和軍の信仰ではありませんか平和軍の信仰

  • 真の 息子

    愛は全てを信じ寛容であるしかし愛は悪を許さない490回もゆるすしかし非原理をゆるさない愛は軟弱ではない強靭であるしかし愛は限りなく優しい神様を愛し神様を愛する力強く神様を愛する真の息子

  • 火の柱は 進軍します

    2020年はデコボコ道をジープて走る感じがする病を乗り越えるひと仕事で苦労する人トウゲンを身近かに感じますそんな中自分の信仰が俄然強くなっています身体は嘗てなくガタガタなのにいきは強いです関西は厳しい嵐の中にいますそれでも火の柱に不可能はありません火の柱は進軍します

  • 新しい人々

    新しいシックが来ました最近年末年始にかけて2家庭が来ました私は例によって次々困難な躓きそうな話しからしますそれでも来ますかとなにもかも包み隠しませんそうして入って来られます決意して来られるのです新しい人々

  • 談判祈祷

    談判祈祷をしました勝利せずんば我しりぞかずまさにヤコブの戦いです7年の艱難路程です勝たねばなりません談判祈祷

  • 自由の 天地

    2020年1月2日です新しい思いがきます力強く前進しましょうサンクチュアリは個々の力が大切です自由にそれぞれ前進しましょう強制される組織力より遥かに発展するでしょう信じましょう父の愛を海さへ割れます山さへ動きます一人立て勝利は君の手にあり自由の天地

  • 蕩減を 越えて行こう

    我々は何処を歩いているのか輝かしい近未来か否蕩減の道であるしかし恐れてはならないあのイエス・キリストを見るがいい決然と越えて行こう釘うたれた手を握りしめてまで闘った父に習って行こう蕩減を越えて行こう

  • 闘う イエス様

    人類史は善悪闘争の歴史である今も変わらないむしろこれから頂点を迎える主がこの戦いに先頭に立たれる立たれよ主の民よキリストは先立たれる闘うイエス様

  • 主を 慕う

    釘うたれたてに力をこめてとうざかる意識を取り戻す主われも共に道を往かせ給え主を慕う

  • 主の道をついていきたい

    古川さんの天啓をよみました十字架の場面は血が沸き立つ思いでした男の中の男だなあと思いました痛みを越えて敵を愛し神様を守られました主の道をついていきたいそう思いました主の道をついていきたい

  • 在日は すばらしい

    韓国人はすばらしく情的であるしかし在日はそれ以上すばらしい情に振り回される韓国人を尻目に在日は節度はあり冷静沈着である情も深いこれからの未来の指導者は在日から出ると思う日本人の礼節をもち韓国人の情をす併せ持つ在日はすばらしい

  • 善悪交差

    1920年再臨主のお誕生を中心としてサタンの激しい罪過が展開された1913年12月クリスマスにウイルソン大統領によるFRBの通貨発行権の承認によりアメリカはFRBの支配下に落ちた第一次世界大戦ロシア革命世界恐慌全てFRBを支配するロスチャイルドが関わっているサタンの発悪である善悪交差

  • 喜べ 父は共にあり

    溢れ出す愛は神様の故でありますみ言葉に縁の無い人も友とする愉快なり愛の人生愛は全ての中心である喜べ父はともにあり喜べ父は共にあり

  • 大敵 FRB

    1913年12月クリスマスに盗まれたアメリカ貨幣発行権今日2019年12月になってもそのままである地球星はサタンの手の中にある世界経済は彼らの思うままであるたちはだかる天一国憲法と鉄の杖戦いは始まった大敵FRB

  • お父さま!

    お父さま叱るにも愛抱くにも愛ただ愛の人自らを捨てても愛愛のために何も省みず心情の全てを注ぎあげくに捨てられる忘れ去られる人お父さまそれでも愛されますかお父さまお父さま!

  • 選民は アジアから来ました

    皆様はイスラエルと韓国に血統的つながりがありはしないか考えたことがお有りでしょうか私はあると思いましたいななければならないと思いましたそうでなければ再臨主を二千年の短期間で送れるでしょうか同じく日本にもそれはありはしないかそう思いますその痕跡があるはずです選民はヨーロッパには来ませんでした選民はアジアから来ました

  • 神様の国 日本

    日本人は日本人であるだけで天国にちかい父は私に先生になれと言っていた日本では先生が牧師である先生が道徳を教えるまた先生が人の振る舞いをみせる良い子はどんな子か教える親も自然にみせるこれが伝統になっている敢えて言う事もないただ父なる神様が隠されている神様の国日本

  • 幸せの 波

    愛はいつも私を包んでいるいつも貴方を包んでいる私や貴方を包む愛は私や貴方に留まらず人々にあふれひろがる結果多くの人が愛に洗われる幸せのなみである幸せの波

  • 愛が 人生である

    守らねばならない美しい信仰これのみが人をいかすその他は無用である御父の愛のみが全てを生かす愛に始まり愛におわる愛が人生である

  • 老人を 愛す

    私は警備員をしている仕事を選べない最高齢は78歳の人がいる年寄はへんこな人がいる適度に丸い人もいるしかし一様に孤独であるす神様を知らないから愛をしらず余裕がない皆何かしら病気を持っているあわれである通りすがりのあいだがらであるが出来ることはしなければならない年寄りは自信があり自説を語る取り付くしまがないただ孤独がふかい一体どうしましょうか神様を称えて喜ぶ姉妹が思い出される僅かでも知らせられたら良いのにいえば老人を愛す

  • 救世主

    韓国人は情において世界一だと思うまさしく主の国の人々であるしかし情のあまり秩序論理を無視してしまう感情の暴走で常識を逸脱する日本人は常識を逸脱しないしかも情もある韓国人日本人の性格を合わせ持つ人々がいる在日である私は彼らこそ神様が創造された救世主だと思う救世主

  • 12月の礼拝

    12月の礼拝は15日です12月の礼拝

カテゴリー一覧
商用