プロフィールPROFILE

火の柱3さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
火の柱3
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hakusinsya2
ブログ紹介文
電話 090-1244-1596
更新頻度(1年)

444回 / 365日(平均8.5回/週)

ブログ村参加:2017/04/19

火の柱3さんのプロフィール
読者になる

火の柱3さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 26,897位 27,556位 21,678位 21,638位 24,926位 24,969位 19,900位 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 10 50/週
OUTポイント 20 90 140 30 50 150 310 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 418位 423位 348位 345位 398位 398位 319位 13,112サイト
サンクチュアリ教会 23位 20位 19位 20位 22位 21位 18位 95サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,594位 11,478位 10,795位 10,099位 9,820位 9,328位 7,885位 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 10 50/週
OUTポイント 20 90 140 30 50 150 310 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 108位 108位 95位 87位 83位 80位 68位 13,112サイト
サンクチュアリ教会 16位 16位 16位 15位 15位 14位 12位 95サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,347サイト
INポイント 0 0 10 10 0 20 10 50/週
OUTポイント 20 90 140 30 50 150 310 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
サンクチュアリ教会 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 95サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、火の柱3さんの読者になりませんか?

ハンドル名
火の柱3さん
ブログタイトル
火の柱3
更新頻度
444回 / 365日(平均8.5回/週)
読者になる
火の柱3

火の柱3さんの新着記事

1件〜30件

  • 健気な 民族 日本人

    日本を外国と比較出来る立場を経験すると優れた国民性をみるそれが以外なのは戦後占領政策による日本を全否定する事から始まったので日本の良いところが忘れさられたしかし日本が立派な国である事は間違いない何故かと考える時キリストのためにそうなったと思う和を持って尊しとする国柄は千年の歴史を持つ勤勉であり不正をきらう人々は全国民の性品である連合の不正にも日本人は関係がない今でも懸命に献金している連合に残っていたら私も献金をしていただろうこれが日本人なのであるだから真実がわかるとき気がおかしくなるだろうそしてこういう良い経験をしましたと健気な民族である健気な民族日本人

  • キリストの民族

    統一運動を見ていると日本人が適合している様にみえるキリストの指示にただちにしたがう民族性は素晴らしいある時にアメリカに苦笑されるくらい協力してうごく下手な英語で一生懸命に皆で歌うゴッドブレスアメリカあまりに愚直で涙が出てくる食堂でアメリカのシックの指示に黙って従う文句一ついわない礼儀正しい民族シックだからそうするのではない日本人は等くそうするキリスト主義に当てはまる民族であるキリストの民族

  • 最強の 平和軍国民

    アメリカにいって感じたことが漸くまとまってきた昔アメリカの民主主義は素晴らしいと思ってきたつまりアメリカ人は素晴らしいと思ってきたどうも違和感があるのである王様を支えるのはどうも日本人なのではないか威張るわけではないがサンクチュアリを支えるのは日本人ではないか韓米の方々は素晴らしい面が多々ありますしかし中心とまとまる力まとめる力は日本人が群を抜いている日本は今武装国民ではないしかしひとたび愛国心で一つになるとき最強の国民になると思う1500年の神様による教育がある身に染みている最強の平和軍国民

  • 真の家庭の 真の家庭

    安定的真の家庭変な表現かもしれないキリストの家庭は複雑なとうげんのため苦痛の家庭でありました二代王様からは罪がない出発であり穏やかであります安心の明るさがあります三代目の子女様は幸せそうです真の家庭をここに実感します真の家庭の真の家庭

  • 優れた国 日のもと

    日本はいつから日本らしくなったのだろう聖徳太子の十七条憲法のはじめに和を持って尊しとすとあるつまり和の考えはそれ以前からあった古墳時代の協力関係で平野に川をつくった仁徳天皇の事績を解明すれば天皇の下一致団結して開墾し国をつくったことがわかる独裁政権ではなかった和で国をつくった古墳は川を掘削した土を積み上げたものであり無理につくった物ではない優れた指導者がいて優れた民がいたのである優れた国日のもと

  • キリスト教徒は 再臨主に降伏するしか道はない

    キリスト教はキリストに垂直であるだろうか否であるまずキリストの真意が理解されていない再臨主によってそれは明らかにされたそれを受け入れないから理解は不可能であるつまりキリスト教徒はまず再臨主を受け入れることなしにキリストを理解出来ない永遠に出来ないキリスト教徒は再臨主に降伏するしか道はない

  • 日本の情 忠孝の源

    そんなと思うかもしれない日本は神様に近い国かもしれないそうは思ってこなかった罪深い国だと思ってきたどうも違うようだお父様のみ言葉に日本の情忠孝の源というのがあった持ち上げて下さったと思ってきたしかし本当にそうかもしれない不足な点は限りなくあるが韓国中国以外のアジアの方々はこぞって日本を褒めてくださる日本の情忠孝の源

  • 日本が 住みやすい

    アメリカで知った事はとにかくシックに限らず日本人は大変良くて優しいことであるこれが当たり前だと思っていたが大違いである日本では外国人が日本語を喋れないことに差別はないがアメリカで英語が喋れないといらいらする空港管理人がいるびっくりしたバスは窓ガラスが汚れたままであるふびはあまりにおおい日本だと違うと思う日本がすみやすい外国の悪口を言うと日本人なので気分がわるくなるだからみんないわないお世話になったからであるこういうところがまたす日本人なのである日本が住みやすい

  • 日本の 柱

    今回アメリカでいろいろな人にお会いしました日本の柱と言うべき人達ですs氏は本当に純粋な義人でした真の悔い改めを教わりましたまだまだ行くみちは遠いと言っておられましたいま1人は人の身体を知り尽くした方です内外が合わさっていました日本の柱

  • 世界宣教部長

    アメリカでエルダーさんと少しお話しました在日されるお父さまの件でしたがわたしの第一印象はこの方は日本人だと思いました思いやりがあるのですそして謙遜のひとでした日本の香りがします世界宣教部長

  • 日本人

    話しは前後しますが成田に帰りついてホットしたアメリカの空港のカサカサした雰囲気がない教育された親切ではない自然の思いやりがある日本は良い国である別に用心しなくても盗まれない銃撃されることはまずない昨日も一万円札を警備室に青年が届けにきたネコババしても誰も寝てはならぬわからない日本人である日本人

  • 日本人は なぜ 素晴らしいのか

    日本人は良い民族である外国に行く度にそう思うとりわけシックはそう思う阪神淡路大震災の時も混乱の中暴動一つ起こらない東北大震災の時も同じである関西と東北はずいぶんちがうだのにする事は似ている日本人は素晴らしい日本人はなぜ素晴らしいのか

  • 教会長礼拝

    11月17日に教会長礼拝を予定しています教会長礼拝

  • 蕩減復帰 は 悔い改めからなされる

    悔い改め謙遜になる者のみ勝利できる蕩減復帰は悔い改めの中に前進する蕩減復帰は悔い改めからなされる

  • 国際ハイウェイ時代

    アメリカは好景気であるトランプ政権を原因としている法人名は35%から21%になったトランプの希望は15%であったが議会がこうした結果は好景気である続いてインドオーストラリアが減税している世界に波及している三代王権の勝利であるペンシルベニアでの勝利がこれを成し遂げた自由主義陣営が勝利したので共産主義が滅んでいくこれからは世界の交通機関が繋がっていく国際ハイウェイである国際ハイウェイ時代

  • 四年前に ここに 来ていました

    アメリカに行ってきました内容がなかなか整理できませんまずサンクチュアリは少ないと思いましたこんなにも少ないのにどうしましょうか教会が以前四年前に見た夢と同じことに驚きましたテントが併設されているのが同じです国進様が言われたとうりの景色が眼前にありました四年前に私はここに来ていましたしかしアメリカは始めてなのです四年前にここに来ていました

  • 感謝に 活きる人

    真の愛おごらず柔和な世界をたもち偽りをいわず主に仕え与えて尽くす父を愛し支える疑わず信頼に生き天津ま清水を飲むままに感謝に生きる人感謝に活きる人

  • 加油 香港

    頑張れ香港莫大な圧力を受けながら戦っている中国政府は戦いが世界的規模であることに気がつかないそして勝敗はすでに決している自由主義陣営が勝つそして香港はキリストに帰らなければならない香港の真の勝利の為に加油香港

  • 言葉と 力

    言葉の世界と力の世界これは交わらない力で攻めてくる敵にそれでは言葉で競い合いましょうとしては言葉は滅んでしまう力の世界ではちからで対さないとならないそれで互角になれば言葉の世界の出番である力と言葉の関係性を知らなければならない言葉と力

  • ゴルゴダの丘を 悠々と越えて行かれた主

    イエス様は余裕しゃくしゃくで十字架の道を行かれた神様を絶対的に信じて行かれた父は必ず勝利されるだから決心してゴルゴダの丘を超えていくゴルゴダの丘を悠々と越えて行かれた主

  • 戦争の開始

    香港警察がデモ隊の高校生を拳銃で胸を打ったこれは習近平が香港を打ったことになる香港行政長官キャリーラムはすでに自分の責任ではなく習近平のせいであると表明しているこの一発の銃弾は戦争へむかうアメリカから中国人を排除するだろう民主主義は中国包囲網をつくる戦争の開始である戦争の開始

  • 強い国を持たなくてはならない

    軍事力は関心を持たざるをえない国家が無くなれば人生の基礎を失う考えれば神様の国がないのは異常である神様の民族は彷徨う強い国を持たなくてはならない強い国を持たなくてはならない

  • 法輪功

    法輪功と集団がある中国で大変迫害されている臓器売買までされている調べてみるがいまいち分からない江沢民に嫌われたらしい迫害する警察すら理由が分からない気功の流派であるきになる法輪功

  • 習近平のつぎは 王こねい

    中国のcia王こねい習近平の政策を作っている英語フランス語ができる北朝鮮問題も彼が扱っているしかし表面にはでない実に重要な人物であるかつてのプーチンのようである習近平亡き後はかれがいる習近平のつぎは王こねい

  • 渋野日向子プロは 信仰の人

    渋野日向子というプロゴルファーがいる全英オープンで優勝して時の人である二十歳で若い人気があるゴルフも上手いが何より笑顔が輝く人である私はこの人の笑顔に信仰の光を感じる例によって説明が難しい兎に角私の目指す心の有り様に近い毎日を明るく伸び伸びくらす私の場合神様がいらして喜ぶ自分がいるだから渋野さんも神様がおられると感じる神様は兎に角明るい方であられる渋野日向子プロは信仰の人

  • ユダヤ人難民を 救った 樋口季一郎少将

    オトポール事件と言うものがあるヨーロッパからシベリアにつれて来られて農業に従事させたが都市住民であった彼らは使いものにならずシベリアから追放されたそして中国に向かう途中満州国境の町オトポールという所まできたナチスドイツに遠慮する満州国は難民の入国をしぶるユダヤ人難民を救った樋口季一郎少将

  • 日本を 共産主義の 分断戦争から守った男達

    占守島という島が千島列島の最北端にある旧ソ連から一番近い日本の島であった8月15日を過ぎて終戦になったがソ連は攻めてきたこれを予想し準備した日本人司令官がいた日本を共産主義の分断戦争から守った男達

  • 繊細でなければ ならない時もある

    人はなにできづつくか分からない私はづけづけ言うときもある親しい人には遠慮がないあるいは親しくなるためにづけづけ言うときがあるしかし少しの物言いにもきづつく人には気を付けたいじゅっぱひとからげではない乱雑に扱えないそれはそれで個性真理体であろう繊細でなければならない時もある

  • これこそが 真理である

    世の中色んな人達がいる想像も出来ない世界があるしかしキリストはお一人であり愛も一つであるここに統一がある父はお一人で永遠であるこれこそが真理であるこれこそが真理である

  • 不思議な人たち

    世の中には色んな人達がいる同僚がbmwの1500万円の高級車に乗って仕事場に来た何でこんな仕事をしているのか訳が分からない自立的な人で浮いているからだが悪そうで薬を飲むと居眠りが始まる多少びっこを引いているそしてわかい50代らしい70歳の同僚は奥様は41歳そのお嫁さんのお母さんは同い年どうなっているのだろう不思議な人が次々現れる不思議な人たち

カテゴリー一覧
商用