searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

オヤコさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
親も英語を学ぶ
ブログURL
http://pta2017.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
春から親も英語を学ぶ、最近 JK ローリングのThe Ickabogを読み始めました
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2017/03/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オヤコさんの読者になりませんか?

ハンドル名
オヤコさん
ブログタイトル
親も英語を学ぶ
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
親も英語を学ぶ

オヤコさんの新着記事

1件〜30件

  • ムーミン谷の彗星

    J.K. RowlingさんのThe Ickabogは読了しましたが、第51章以降の感想を書くと重要な部分がネタバレしてしまうので、今日は「Comet in Moominland」についてお話します。著者Tove Janssonは2001年6月に亡くなりましたが、ムーミン人気は衰えていないようです。昨年から日本各地でムーミン展が巡回されており、現在は大阪のあべのハルカス美術館で開催しています。Comet in Moominlandは総単語数が30033ワードですが、かなり盛り沢山...

  • 多読 The Ickabog(51章まで)

    みなさん既にご存知だとは思いますが、WHOはTwitterで「Avoid The Three Cs」というポスターを発表していました。3密を回避しましょう。- Crowded places (密集)- Close-contact settings (密接)- Confined and enclosed spaces (密閉)いつものようにJ.K. Rowlingさんの童話「The Ickabog」の各章の要旨です。Chapter 49. Escape from Ma Grunter'sDaisy、Martha、Bert、Roderickの4人は密談を重ね、これまでの経緯を互いに...

  • 読書 The Ickabog(第46章~48章)

    大雨で被害を被っているのは日本だけではないようです。中国でも長江流域など広範囲で洪水や土砂崩れが起こっているというニュースを見ました。新型コロナウイルス感染症は個人レベルである程度対策が可能ですが、土砂災害はどうしようもないですね。今年は災難の多い年だなー。さて、J.K. Rowling著の「The Ickabog」は、7月10日に完結しました。最終章は第64章で、総単語数はおよそ63000語です。毎日1万語ずつ読めば1週間で読了...

  • イカボグ(第43章~45章)

    新型コロナウイルスの新規感染者数が不気味に増えています。政府は緊急事態宣言の再発令に消極的なので、市民が慎重な行動を取る必要があると思います。歓楽街に行くのは止めましょう。今、無理して行く必要はないでしょう。以下の表が示すように、人口100万人あたりの検査数(Tests)が日本は桁違いに少ないです。中国に比べると約1/15です。アベノマスクに数百億円も費やすのではなく、検査体制の強化に税金を使うべきでした。中...

  • 読書 The Ickabog(Chapters 40 to 42)

    ブラジルのボルソナロ大統領は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染しましたが、公務を続けているようです。一方、イギリスのボリス・ジョンソン首相は4月に集中治療室に入り酸素吸入を受けました。同じ感染者で何故こんなに重症度が異なるのか不思議でなりません。J.K. Rowlingさんの「The Ickabog」、状況は悪化の一途をたどっています。Chapter 40. Bert Finds a Clue郵便馬車がChouxvilleの中心部まで来てしまった件で、Spi...

  • 多読 The Ickabog(第37章~39章)

    東京では5日間連続で新型コロナウイルスの新規感染者数が100人を超えたようです。その一方で、九州では記録的な大雨で死者や行方不明者が出ています。自分は大丈夫と思っている人も、手の届く所に懐中電灯を置いておきましょう。以下の図は、日本の新規感染者数の推移です。J.K. Rowlingさんの新作「The Ickabog」の続きです。Chapter 37. Daisy and the Moon国が荒れていく一方で、Ma Grunterのみすぼらしい孤児院は立派な建物に...

  • 読書 The Ickabog(第34章~36章)

    ケチ臭い話ですが、今月からレジ袋が有料になりました。私は以前からスーパーに行くときは必ず買物袋を持参するようにしていました。さらに、今月から、小さく折り畳んだビニール袋をひとつ、常に持ち歩くことにしました。ふらっとコンビニや薬局に寄ったとき、レジ袋代を払わなくても済むように。僅か3円から5円程度ですが「あっ、しまった!」と後悔したくありませんので。本当にケチくさい話ですいません。では、J.K. Rowlingさ...

  • イカボグ(The Ickabog Chapters 31-33)

    先月末から高温多湿の日々が続いています。ふり返ってみると、私は7月にマスクをした記憶がありません。もうそろそろマスク着用を止めたいのですが、近所のスーパーでは「新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用をお願い致します」という放送が流れています。マスク無しで買物に行くと「常識が無い人」と思われそうで、仕方なくマスクをしています。スーパーの棚には、数種類のマスクを置いています。私も含めて、ほとん...

  • イカボグ 第28章~30章

    J・K・ローリングの「The Ickabog」は、英語版だけでなく中国語版も公開されています。中国語版は人民文学出版社が製作しているそうです。第1章~5章のタイトルを英中対訳にしてみると以下のとおりです。残念ながら、日本語版(和訳)はありません。1. King Fred the Fearless 勇敢的弗雷德国王2. The Ickabog 伊卡狛格3. Death of a Seamstress 女裁缝之死4. The Quiet House 静悄悄的房子5. Daisy Dovetail 黛西・多夫泰Chapter ...

  • イカバーグ vs イカボグ

    皆さん、イカバーグを作ったことがありますか? 牛肉や豚肉の代わりにイカを使ったハンバーグをイカバーグと言うそうです。どんな味か、想像できませんけど(笑)。フードプロセッサー(food processor)が無いと、自分で作るのは難しいと思います。イカが好きな人はカレーライスにも入れるようですが、私は鶏肉や豚肉の方が好きです。家計が苦しいので、牛肉はブルジョア階級が食する物だと信じています。さて、J.K.ローリング著...

  • 多読 The Ickabog(第22章~24章)

    J.K. Rowlingさんが連載している「The Ickabog」の粗筋を書いています。登場人物が比較的少ないし、善悪がはっきりしているので理解しやすいです。Chapter 22. The House with No Flagsコーヌコピア国の街角で、イカボグ税を徴収する収税吏の姿が目につくようになりました。Spittleworth卿は集めた税金の一部を使って、Nobby Buttonsの像を立てました。さらに、King Fredの気晴らしとして、イカボグと戦っている勇ましい王の肖像画...

  • 読書 The Ickabog(第19章~21章)

    J.K.ローリングさんの「The Ickabog」を読んでいます。今日は19章から21章まで、あらすじを簡単に紹介します。Chapter 19. Lady EslandaSpittleworth卿は首席顧問Herringboneを殺害した後、残る兵士3人を処分しようとしました。しかし、地下牢に向かう途中でLady Eslandaに出会います。実は、小間使いのHettyはSpittleworth卿のNobby Buttonsに関する嘘を立ち聞きし、それをLady Eslandaに伝えたのです。Lady EslandaはGoodfellow...

  • 多読 The Ickabog(第16章~18章)

    J.K. Rowlingさんが児童書「The Ickabog」を連載しています。前回と同様、第16章から18章まで、あらすじを書いています。Chapter 16. Bert Says GoodbyeBeamish夫人に訃報を告げていなかったことに気づいたSpittleworth卿は、Throne Room(謁見室)に彼女と息子Bertを呼び出します。二人に対し、架空の兵卒Nobby Buttonsに伝言を頼んだと嘘を言い、その場を取り繕います。最後に二人はBeamish少佐の手に別れのキスをして、部屋を出...

  • 読書 The Ickabog(第13章~15章)

    J.K. Rowlingさんの新作「The Ickabog」の続きです。Chapter 13. The Accident王の命令を受け、Spittleworth卿とFlapoon卿は王の剣を探しに行きましたが、闇と霧と湿地の中で暗中模索の状態です。その時、二人の前に現れた怪物のような影に驚いて、Flapoon卿がラッパ銃を撃ちます。しかし、彼らの前に倒れていたのはBeamish少佐でした。その現場にRoach大尉もやって来ます。誤射殺人を隠蔽するため、狡猾なSpittleworth卿が策を講...

  • 多読 The Ickabog(第10章~12章)

    J.K. ローリングさんの新作「The Ickabog」を読んでいます。ネタバレになりますが、この本では殺人が起こります。この物語は「7~9歳児」向けの本だそうですが、最初私が思っていたいわゆる「児童書」ではありません。漫画「名探偵コナン」でも殺人事件が起こりますから、あまり神経質になる必要はないかも。私が子供の頃読んだ児童書で殺人事件は無かったような気もしますが。でも、最近の子供向け洋書では、LGBTQをテーマにし...

  • until と by の違い (The Ickabog)

    「英会話イートレック ☆ 世界を歩く」で田村貢治さんは、2月12日付けで「until と by の違い」という記事を書いています。前回と同じく、これも「やり直し英会話入門」の「until と by の違い」のほぼコピペです。Can you stay hereの後、下線とカッコ、7時か10時の違いがありますが、実質的には同じです。7を10にすればバレないと思っているのでしょうか。それはいくらなんでも・・・前回と同様、Google検索の結果を見れば一目瞭...

  • The Ickabog(第4章~6章)

    J.K. Rowlingさんの新作「The Ickabog」の続きです。Chapter 4. The Quiet HouseDora Dovetail(裁縫婦、お針子)が急死した後、Dovetail家の窓や玄関に黒い布が掛けられました(喪中)。King Fredは、狩りに行く度にDoraの死を思い出すことに耐えられず、Dovetail家の父と娘を町外れの家に住まわせることにします。Dora Dovetailが生前住んでいた家には、Roach一家が代わりに住むことになりました。Captain Roach: Royal Guardの...

  • 読書 The Ickabog (JK ローリング)

    J.K. Rowlingさんが新作童話「The Ickabog」を公式ウェブサイトで連載しています。各章1000語ぐらいの話をほぼ毎日更新しているようです。そこで、第1章から第3章までに出てくる人名と地名を以下にまとめました。わたしが洋書を読む時、英語で書かれた登場人物の名前を忘れてしまい、「あれっ、この人、誰だっけ?」と戸惑うことがあります。物語を読む前に、以下の12人の名前と7つの地名を覚えておけば、英文を読むのが少しは楽に...

  • travel, trip, journey, voyage 旅の違い

    「英会話イートレック ☆ 世界を歩く」では、2月9日に「travel, trip, journey, voyage 旅の違い!」という記事を書いていますが、前回と同じく、このブログ記事も「やり直し英会話入門」の「旅行に関係する英単語 - travel, trip, journey, voyageの違い」のほぼ丸写しです。グーグル検索を見れば分かるように、他人のウェブ記事(30行)をほぼそのままコピペしています。バレなければ何をしても良いという方針なのでしょうか。そ...

  • 新型コロナウイルスの絵本

    COVID-19関連で、ネット上で無料で読める絵本PDFが沢山あるのに気付きました。この情報、4月頃に気づけば良かったと少し後悔しています。もしかしたら、既にほかの誰かが紹介しているかもしれません。そして、無料で読めるのは、もしかすると期間限定かもしれません。リンク先にPDFが無い場合は、ご容赦ください。(1) Hi. This is coronavirus.総単語数240ワードこれは絵本というより、新型コロナウイルス対策を解説した子供向け小...

  • 使い分けよう、noticeとrealizeの違い

    「英会話イートレック ☆ 世界を歩く」というブログでは、他人の文章を無断で借用して自分の記事にしていることがあります。それが一度や二度ではなく、常習化しています。私も、Wikipediaやオンライン英英辞典の内容の一部をブログに記載することはありますが、出典を明記するようにしています。Citation(引用)とPlagiarism(剽窃)の違いは皆さんご存知ですよね。「英会話イートレック ☆ 世界を歩く」では、5月29日に「使い分け...

  • ブラジルの新型コロナウイルス

    5月19日付けのBBCニュースに「Coronavirus: Brazil records third-highest Covid-19 infection level」という見出しの記事がありました。現時点で、人口100万人あたりのCOVID死亡者数は104人です(日本の17倍)。当ブログでは先月始めに、BCG接種が新型コロナウイルス感染を防ぐかもしれないという論文を紹介しました。その論文タイトルは「Correlation between universal BCG vaccination policy and reduced morbidity and morta...

  • デイビッドセインのi-smile英会話

    今日の記事は非常に下らない話なので、真剣に英語を学んでいる方や忙しい方は無視していただいて結構です。本当に無駄な教材ですから。どのくらい無駄かと言うと、David A Thayne氏の皮下脂肪と同じくらい無駄です。ブタの餌にもなりません。今日は、ある予定が無くなって暇を持て余していたので、使い捨てメールを使って「i-smile英会話」に登録してみました。すると、動画アドレスが送られてきたので2倍速で視聴しました。動画55...

  • ユヴァル・ノア・ハラリ

    「がんばらないバイリンガル育児」というブログで、Yuval Noah Harari氏の「新型コロナウイルス後の世界」を紹介していました。とても勉強になる記事なので、原文「The World After Coronavirus」と柴田裕之氏の翻訳文を読みました。ただし、不正確な記述や誇張がいくつかあったので、それに対して難癖(批判的吟味)を付けたいと思います。(1)Today, for the first time in human history, technology makes it possible to mon...

  • 小学校の再開・休校延長

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡数を、人口100万人あたりの数で表示しています(4月5日 → 12日 → 19日 → 26日 → 5月3日)。日本以外の6カ国はBCG非接種です。イタリア: 254 → 322 → 384 → 436 → 475ベルギー: 125 → 289 → 490 → 597 → 677オランダ: 96 → 154 → 215 → 257 → 291アメリカ: 26 → 61 → 118 → 164 → 204カナダ: 6 → 17 → 39 → 65 → 94レバノン: 3 → 3 → 3 → 4 → 4日本: 0.6 → 0.8 → 2 → 3 → 4特...

  • 読書 Audrey Hepburn

    Penguin Readersの「Audrey Hepburn」を読みました。難易度はLevel 2なので英検準2級程度です。「Who Was?シリーズ」だけでは女性の伝記が少ないので、graded readers(語彙制限本)にも手を出したのですが。残念ながら、「Audrey Hepburn」は面白くなかったです。全体的に、西暦19XX年にXYZという映画に出演したという事実の羅列が中心で、彼女の魅力があまり伝わってきませんでした。2回流産したり、可愛がっていた犬が死んだり...

  • 子供の気持ちを支える方法

    前回のブログから、さらに1週間経ちました。COVID-19による死亡者が増えています(人口100万人あたりの数、4月5日 → 12日 → 19日)。イタリア: 254 → 322 → 384ベルギー: 125 → 289 → 490オランダ: 96 → 154 → 215アメリカ: 26 → 61 → 118カナダ: 6 → 17 → 39レバノン: 3 → 3 → 3日本: 0.6 → 0.8 → 2さて、ユニセフに「6 ways parents can support their kids through the coronavirus disease (COVID-19) outbreak」という...

  • コロナウイルスに感染する

    前回のブログ記事投稿から1週間たちました。この間に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による人口100万人あたりの死亡者数がかなり増えました(4月5日 → 4月12日)。イタリア: 254 → 322ベルギー: 125 → 289オランダ: 96 → 154アメリカ: 26 → 61カナダ: 6 → 17レバノン: 3 → 3日本: 0.6 → 0.8ベルギー、アメリカ、カナダでは2倍以上です。上記の数字は「人口100万人あたり」で示していますが、アメリカのCOVID-19死亡者...

  • BCGワクチンとコロナウイルス

    結核予防を目的としたBCGワクチンが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発症・重症化・死亡を防ぐかもしれないというニュースをご存知の方が多いと思います。結論から言うと、この「仮説」は証明されていません。仮に事実だとしても、日本人は既にBCG集団接種を受けていますから、今から接種する必要はありません。われわれ一般市民がすべきことは1. 人混みを避ける2. 石鹸でこまめに手を洗う仮にBCGワクチン集団接種がCOVID-1...

  • 都市封鎖 Lockdown

    東京都ではCOVID-19患者が日増しに増えています。厳格な外出制限や都市封鎖に早く踏み切れと主張する人もいれば、慎重派もいますね。今日は海外ニュースを読んでいて気になった表現をメモしておきます。LockdownWeblioやgooの英和辞典には(囚人の)厳重監禁という訳語が載っています。しかし、最近は都市封鎖(Lockdown)という意味で使うことが多いです。lockdownの前に来る修飾語にはnationwide, statewide, citywide, full, st...

カテゴリー一覧
商用