searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

n-hayataroさんのプロフィール

住所
川崎市
出身
渋谷区

自由文未設定

ブログタイトル
釣・食・感
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
ブログ紹介文
釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
更新頻度(1年)

112回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、n-hayataroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
n-hayataroさん
ブログタイトル
釣・食・感
更新頻度
112回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
釣・食・感

n-hayataroさんの新着記事

1件〜30件

  • 【食】シロギスの天ぷら・マダコの刺身・タコ飯

    一俊丸さんへのシロギス釣行は返り討ちに会って7匹のみ。家族4人で1人5匹分は固いと皮算用してたのに1/3の量ですよ。いつになったら満足いくまで味わえるのでしょう。(釣果整列。)それでも予定どおり天ぷらにしますか。何はさておき、シロギスと言えば天ぷらだからね。(キス天。骨せんべいも添えて。)3枚下ろしにすれば倍の14切れになる。骨せんべいもセットでいただきます。ホクホクの身はほんのりと上品な甘味を伴う。「旨っ!」一口目で声が出る。釣りたて揚げたてシロギスの天ぷらは、何て贅沢なお味なんでしょう。型が良いから食べ応えもあるし、少なくても満足度が高いよ。(ラスト在庫タコ。)寂しい食卓になりそうだからと、最後の冷凍在庫の東京湾産天然マダコを解凍して供する。滑り取りの塩揉み後に茹でて冷ます。今回は揉みを加減したから皮の色落...【食】シロギスの天ぷら・マダコの刺身・タコ飯

  • 【釣】うねり?底荒れ?リベンジのリベンジとなる (2021/06/05 シロギス・コチ・ヒラメ 一俊丸)

    リベンジ科目のシロギス釣りのために一俊丸さんへ。4:50着でも茅ヶ崎西駐車場は盛況で、近隣の船宿前には多くの釣り人が集まってる。一俊丸さんでは平日釣行が多かったから土曜日に来るのは久し振りだ。(潮はこんな感じ。)シロギス・コチ・ヒラメ船は2艘出しとのこと。開店前に堂満船長に端物竿が出せるか聞いてみると、4隅以外は厳しいかもとのこと。そうなるかー。いつもクジ引きで裾を引いてたから不安だな。(1ヶ月振りだ。)5:30の釣り座抽選には9名が名乗り出て、引いたクジは7番目。2艘出しの4隅8つに何とか収まったんで、一俊船長の7号船右舷大艫をゲット。これで端物竿が出せるぞ。受付してスタンプが貯まったものの、Tシャツはほぼ品切れとのこと。Lサイズのピンクだけがあるそうだけど、さすがに着るのは痛すぎて無理だね。月曜日に大量入荷...【釣】うねり?底荒れ?リベンジのリベンジとなる(2021/06/05シロギス・コチ・ヒラメ一俊丸)

  • 【釣】釣行前記 (2021/06/05 一俊丸)

    神奈川県で緊急事態宣言が明けてから再開した釣行では、釣果が伸びずトホホな結果で、リベンジを誓う回が続いてる。自粛中に釣り方を忘れてしまったか、いつになったら満足の釣果を揚げられることやら。リベンジ科目の一教科目はシロギス。一俊丸さんの試し釣りで初挑戦して一応竿頭だったものの、たったの2匹じゃ気が済まないよ。シロギス釣りの経験を積める上に端物竿でヒラメ・マゴチの夢も追える。更に一俊丸さんでは釣行3回でTシャツ、6回でポロシャツが貰えるキャンペーン中。シロギスにあわよくばヒラメ、Tシャツもいただきに行きますか。今度こそ心行くまでシロギスの天ぷらを堪能したいな。🐡【釣】釣行前記(2021/06/05一俊丸)

  • 【感】いつか必ず来ること

    先週末は釣行予定だったところが、急な葬儀が入って慌ただしく過ごした。亡くなったのは父方の伯父さん。入院の連絡から1週間も経たずに訃報を受けた。このコロナ禍でお見舞いに行けなかったから、数年前にもう一人の伯父さんの三回忌で顔を会わせたきりのお別れになってしまった。齢90を越えてたから大往生でしょうか。親父は三兄弟の末っ子だったのに、最初に他界してしまった。30代で親の葬儀を出すなんて思ってもみなかったけど、孫の顔を見せられたことがせめてもの救いかな。最近では親戚とも法事でしか顔を会わせなくなっているし、会わせる顔も減って来ている。段々と待ち行列の順番が迫って来ている自覚がある。今回のように親戚を送る度に、覚悟を強くしているのだけど、その時は10年後か、20年後か?30年は無理かな。いずれ自分の番が回って来る時に、...【感】いつか必ず来ること

  • 【釣】親子DEエンジョイフィッシングスクール2021 (2021/05/23 LTアジ 三喜丸)

    JOFI神奈川が主宰する「親子DEエンジョイフィッシングスクール」。釣りが始めてや初心者の親子向けに、JOFI神奈川のインストラクターが同行して支援しつつ、釣りを楽しみましょう。というイベントです。2021年初の教室は5月23日(日)三喜丸さんからLTアジです。昨年はコロナ禍により開催回数を大幅に減らし、私が参加出来たのは最終回の11月のみでした。今年は初回から参加出来て嬉しい限りです。コロナ禍で空前の釣りブームと言われていますが、「親子DEエンジョイフィッシングスクール」もキャンセル待ちが出るほど盛況です。乗船人数を減らし、常時マスク着用で対策をしていますから安心して釣りを楽しんでいただけますよ。総勢20名の親子を6名のインストラクターでサポートします。小柴港を出船して10分ほどで釣り開始です。私は中学生の兄...【釣】親子DEエンジョイフィッシングスクール2021(2021/05/23LTアジ三喜丸)

  • 【食】ショウサイフグの漬け丼・塩昆布あえ・白子ポン酢

    5月14日(金)の野毛屋さんへの釣行はショウサイフグ2匹のみ。釣果で塩フグ寿司を握る予定だったところが、家族4人前に全然足りませんよ。今年の初釣りからの予定が延び延びで、一体いつになったら食べれることか。(これだけね。)1匹の型が良いのが救いだけど、この量で4人が満足出来るのは、"漬け"しかない。1.5匹分を刺身よりチョイ厚に下ろして、醤油・めんつゆ・ごま油、ニンニク・しょうが・鷹の爪も効かせたタレに浸ける。朝仕込んで冷蔵庫で寝かせて夜には出来上がり。(これね。)これをたっぷりと丼飯の上に並べて、刻み海苔、小ネギ、白ゴマを振って、ショウサイフグの漬け丼が完成。(漬け丼。)ショウサイフグの旨味にニンニクとしょうがが食欲を誘い、鷹の爪のピリ辛がアクセント。白飯がドンドン進みますよ。完食手前でお茶漬けにシフトしてもま...【食】ショウサイフグの漬け丼・塩昆布あえ・白子ポン酢

  • 【釣】仮説検証なるもやっぱりリベンジ確定 (2021/05/14 ショウサイフグ 野毛屋)

    戦友Aさんとの待ち合わせ釣行。5:00目処着と伝えていたところ、チョイ早く4:50に到着。続いて後ろに着けたのはAさんで、待ち合わせバッチリ。車を降りて挨拶して近況を伝え合って開店を待つ。待ちは14番目。相談のうえ、健船の左舷艫4、5番目をチョイス。異次元の釣果をあげる常連の「上手なMさん」が右舷大艫なので逆舷で良かったかな。席が近いと全て持っていかれそうだし。久し振りにお会いした花王迷人劇場さんはユキちゃん船の左舷大艫。最近twitterの更新がありませんね?と尋ねたら、運営からアカウントの変更を要請されて仕方なく新装したとのこと。(毎度。)野毛屋さんは感染対策の更なる徹底で宿内は3名までの入店に制限されてるから、早々に船へ移動。Aさんは湾フグ竿の穂先を自作したそうで、初下ろしだそうだ。穂先や竿の自作は興味が...【釣】仮説検証なるもやっぱりリベンジ確定(2021/05/14ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2021/05/14 野毛屋)

    野毛屋さんで何度か顔を会わせるうちに意気投合して、「戦友」と呼んでいたAさん。【釣】戦友と再会しやっぱりリベンジを誓う(2020/08/29ショウサイフグ野毛屋)(こちらね。)前回顔を会わせたのは今年の初釣りの時。単独釣行が多い者同士、お互い連絡先を交換して示し会わせて同船しましょうとなった。そして今回、5月14日(金)に休暇を取ってフグ船に乗ると打診したところ、Aさんも休みが取れると言う。Aさんは前週の8日(土)に乗っていて、釣果がイマイチだったからリベンジとのこと。この時は自分が都合が合わずに同行出来なかったから、初の待ち合わせだ。でも、気掛かりが一つ。過去我々が野毛屋さんで顔を会わせた時は共に貧果になって、リベンジを誓う確率が高い。初釣りの時はAさんはマダイをボウズ、自分はフグをオデコのトホホだったし。ど...【釣】釣行前記(2021/05/14野毛屋)

  • 【食】東京湾産マダコのタコ焼き 2021-1回目

    野毛屋さんでのリレーではアジ、フグともに釣果はイマイチで、家族でペロッと平らげちゃいました。でも、楽しみなお土産が持ち帰れたのですよ。(こいつです。)東京湾産天然マダコ。久し振りにこいつでタコパといきますか。解凍して塩を振り、これでもか!と、ひたすら揉み続けると、力の入れすぎか茹でると斑になっちゃった。揉み過ぎたか?(この状態。)タコ焼きは久し振りだ。450gサイズだから、60個目安でブツ切りにする。(ブツ切り完了。)切れ端をつまみ食いすると、柔らかで旨味が濃い。さすが東京湾産だ。タコに続き、その他の材料も刻んで準備オッケー。(準備完了。)既に勝手知って、手練れと言っても過言ではないくらい経験を積んだ焼きに入る。コツは生地を2度に分けてたっぷりと張ることかな。返しは、まず90度回転させて、焼き穴から溢れた生地の...【食】東京湾産マダコのタコ焼き2021-1回目

  • 【食】アジフライ・なめろう・フグ刺・白子ポン酢

    GW(ガマンウィーク)唯一の楽しみだった野毛屋さんへのリレー釣行は、アジ・フグともに釣果はイマイチなものの楽しめた。やっぱりアウトドアは良いね。(脂の乗り良し。)釣行当日はアジ2匹をチャチャッと捌いて刺身に。最盛期前なものの、なかなかの脂の乗りでしたよ。釣りたて、活き締め、海水氷冷蔵、の3拍子揃った鮮度抜群の東京湾の金アジは堪らんね。外では味わえないですぜ。(チョイ小さいですが。)アジフライ。その金アジをフライにすると、ふっくらホクホクの絶品アジフライになる。定期的に思い出して食べたくなるから、これを味わうためにアジ釣りに行くのですよ。(サクッと香ばしい。)アジウィングの素揚げ。カマと胸ヒレを素揚げして軽く塩を振るのみ。ヒレのパリッとカマのサクッがビールに良く合う。ちょっと着いてる身の旨味も味わえて、捨てちゃう...【食】アジフライ・なめろう・フグ刺・白子ポン酢

  • 【釣】渋い中でも白子シーズンインを楽しむ (2021/05/01 午後ショウサイフグ 野毛屋)

    今一つ波に乗れなかった午前アジ。ご家族の皆さんは午前だけでお帰りになって、お家でアジの調理でしょう。今晩の食卓が楽しみですね。自分は午後の出船まで宿には戻らず、桟橋の日陰でパンを噛りながら待つ。午後船は4人とのことなので大名釣りだけど、午後から風が強まる予報だ。なので、釣り場は大貫まで行かずに八景近辺だそうだ。八景沖のショウサイフグは旨いから楽しみだな。(俊船長お掃除中。)風の予報から揺れを嫌って、釣り座は左舷胴の間。片舷2人じゃ好きな席を選び放題だよ。近頃は活発にアタリが出る状態じゃないそうだから、少ないチャンスをモノに出来るかどうかが試されるでしょう。(いざ出船。)12:30に出船すると、予報どおりに風が強くなって雲も厚く、どんよりした空だ。釣りを開始するけど、竿先やラインを風に煽られてアタリが取りづらい。...【釣】渋い中でも白子シーズンインを楽しむ(2021/05/01午後ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】適材不適所で苦労のアジ釣り (2021/05/01 午前アジ 野毛屋)

    ゴールデンウィーク中の唯一のイベントと言える野毛屋さんへのリレー釣行は、5:00着で19番目。さすがに連休中は混むね。午前アジは艫側から埋まってたので、ちょっと悩んで左舷舳1番をチョイス。下げ潮で舳だとコマセが効くかチョイ不安。午後は風が強まる予報だから揺れを嫌って左舷胴の間を選んだ。(毎度。)連休だとお子さま連れや家族揃ってのお客さんが増える。午前アジ船は両大艫と自分の3名以外はご家族連れではあるまいか。チビッ子とお母さんも一緒に家族皆で釣ったアジを、自宅で料理して食べるなんて最高の食育だよね。釣りって素晴らしいな。(本日は第三忠丸。)下ろし立ての使いたい盛りで、竿は手持ちが楽なミッドゲームを持ち込んでみた。竿に対してオモリの負荷が足らないけど、大丈夫だろうとタカを括っていたのですよ。後で後悔しましたが。(出...【釣】適材不適所で苦労のアジ釣り(2021/05/01午前アジ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2021/05/01 野毛屋)

    4都府県を対象に発出された3度目の緊急事態宣言。昨年のゴールデンウィークに「今年は我慢ウィーク」と聞かされたけど、2年連続で同じフレーズを耳にするとは思わなんだ。仕方なくゴールデンウィークの旅行予定はキャンセルしたんで、せめて釣りぐらいは行かせて貰おう。我が神奈川県は「まん防」指定の地域があるものの、緊急事態宣言対象じゃないから同じ県内の野毛屋さんに行きますよ。野毛屋さんではトラフグが終わり、ショウサイフグの白子シーズンがスタート。でも、今回は釣り立て金アジのフライが食べたいから、午前アジと午後フグのリレーにしますぜ。今年のこれまでの本命の釣果が、0、1、1、2と低空飛行なんで、ここらで癒しが欲しいのよ。連休だからどんだけ釣果があっても大丈夫。捌きも食も余裕でこなせるでしょう。皮算用で終わらなければ良いけどね。...【釣】釣行前記(2021/05/01野毛屋)

  • 【食】シロギスとホウボウの天ぷら・ホウボウの刺身

    一俊丸さんへのシロギス試し釣り釣行は激渋で2匹のみ。でも2匹で竿頭だったようです。あまりに寂しい釣果に、一俊丸さんでスルメイカの沖干しを買って帰りましたよ。(これね。)食に関してはホウボウがいてくれて何とか形になる状態。まるで陸っぱりの釣果のようですな。(釣果整列。)小物が多いから捌くのも早くて、ちゃちゃっと下拵えを終えちゃう。捌くのが憂鬱になるくらいの釣果を揚げたいものだのう。(スルメイカの沖干し。)まずは沖干しからいただきますか。鮮度が良いだろうから炙る程度でイケるでしょう。七味マヨでいただくと間違いない旨さ。家族皆、食い付きが良いぞ。スルメイカは沖釣り始めたての頃に何度か乗ったけど、仕掛けの取り回しに苦労して心を折って以来乗ってない。今ならばイケるかもしれんな。(全てを揚げる。)本命のシロギスを筆頭に、ゲ...【食】シロギスとホウボウの天ぷら・ホウボウの刺身

  • 【釣】試しの初シロギス釣りでリベンジを誓う (2021/04/23 キス・ヒラメ・マゴチ 一俊丸)

    シロギス釣りは小学生の頃からやってるものの、投げ釣りばかりで船では初。初心者でも釣れるものの、釣果に腕の差が出る奥が深い釣りモノと聞く。さてどうなるかと一俊丸さんに5:00着。茅ヶ崎西駐車場に停めて、5:30の釣り座抽選を待つ。シロギスの抽選に名乗りを挙げたのは3名。しかし、前回同様にスソの番手となる引きの弱さ。何で?両大艫を押さえられたんで右舷舳をチョイス。(連月で来ましたよ。)受付後にサービスのコーヒーとカップ麺をいただきながら、店内モニターで村越正海さんのシロギス釣り映像を見ながら予習する。やっぱりシロギスは誘いが大事なんだな。(湘南の夜明けぜよ。)平日だからか右舷は2名、総勢5名の大名釣りだ。早々に船に移動して準備に掛かる。本命用と端物用の2本分の竿をセッティングし、泳がせの仕掛けも船上で自作する。2種...【釣】試しの初シロギス釣りでリベンジを誓う(2021/04/23キス・ヒラメ・マゴチ一俊丸)

  • 【釣】釣行前記 (2021/04/23 一俊丸)

    野毛屋さんで大トラ狩りを果たした後はショウサイフグの白子シーズンまでまだ間があるから、LTヒラメに乗ろうと計画してた。数が揚がらない釣りものだから、分け前を増やすために平日休暇の予定を入れ、泳がせのヒラメ仕掛けも作って準備万端。懸念材料だった台風2号の影響もこちらにはなさそうだ。では、晴れて予約をするか、と一俊丸さんの予約サイトを見ると、ターゲットの4月23日(金)にLTヒラメ船は休止、代わりにキス・ヒラメ・マゴチ船の試し釣りになるとの案内が。これはシロギスをメインに、釣ったキスを活き餌にしてヒラメやマゴチも狙おうという堅実と夢が同居する釣り。うーん。計画が狂ってどうしょうかと悩む。試し釣りとは、定常釣りもののシーズンインが出来るか状況を見極めるための出船だ。当たればシーズン前の手付かずの状態で良い思いが出来る...【釣】釣行前記(2021/04/23一俊丸)

  • 【食】トラフグの刺身・唐揚げ・塩焼き・ヒレ酒

    Xデーの盛り上がりを体験した野毛屋さんへのトラフグ釣行は、2匹のうち1匹がハイブリッドで持ち帰りは1匹のみ。型が良いし、頭と皮も貰ってきたからトラフグ尽くしといきますか。(頭デカイ。)まずはパーツに捌く。トラフグは頭が全体の1/3を占めてるから味わわねば損。野毛屋さんでは捌きの時に船長に頭と皮も欲しい旨を伝えると受け取れる。意向を表明しなければ身欠きとヒレだけになっちゃうよ。(捌き後はこちら。)皮は表皮のトゲを引けないから、トゲが無いところだけを切り取る。大トラだとそれなりに取れるよ。(干します。)ヒレは塩で滑りを落としてから干す。ショウサイフグやアカメフグはヒレも有毒部だから、ヒレ酒に出来るのはトラフグだけ。楽しみだね。身はキッチンペーパーを巻き替えて1週間熟成させ、準備は整った。ちなみに、身は刺身にするなら...【食】トラフグの刺身・唐揚げ・塩焼き・ヒレ酒

  • 【釣】大トラ狩りを成就するも不遇の子に思いを残す (2021/04/10 トラフグ 野毛屋)

    積年の課題、大トラ狩りを果たすべく野毛屋さんへのトラフグ釣行。昨年は1回目の緊急事態宣言による自粛中で乗れなかったから、2年振りの挑戦だ。5:00着目安で向かったところ、かつてないほど宿の手前から路駐の車を見つけて「マジか!?」と声に出しつつ、最後尾に着ける。いくらXデーの盛り上がりだろうが、これだけの人数だと全員がトラを手にすることは叶うまい。初釣り以降、海の女神さまに見放されてる身としてはイヤな予感だよ。何と待ち行列は38番目!野毛屋さんに通い始めて以来最も後ろの番手だ。ビックリだね。(盛況だよ。)釣り座は健船の右舷舳5番目。片舷10名で満員御礼ですよ。仕掛けは自作の、大トラに噛られようがなぶられようが切られない太さの頑強一徹なワイヤーカットウ。かつて経験したように、少ないチャンスを無念のハリス切れで逃した...【釣】大トラ狩りを成就するも不遇の子に思いを残す(2021/04/10トラフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2021/04/10 野毛屋)

    来ましたよ、Xデーが!東京湾で大型のトラフグがポンポンと揚がる狂喜乱舞。野毛屋の健船長によると、過去最高の群れ具合、釣れ具合だそうだ。振り返ると、5年前の2016年4月。始まりは突然に、金脈を堀り当てたような衝撃で、東京湾中のフグ船が一同に会すゴールドラッシュのような騒ぎだったね。■当時のエントリーがこちら【感】トラ・トラ・トラそれ以降毎年期間限定の春の風物詩の釣りものとして定着した東京湾のトラフグ。過去5回挑戦して、獲れたのは1度だけ。しかも33cmの小トラだった。トラフグならば大型の大トラを手にしたい。天然トラフグ尽くしをたっぷりと心行くまで堪能してみたい。積年の課題を果たすには今年の良コンディションはチャンスだ。この波に乗らずにはおれん。いざ、Xデーに乗っかってきますよ。🐡【釣】釣行前記(2021/04/10野毛屋)

  • 【食】カメノテの塩茹でを食す

    一俊丸さんへ釣行時に買って来たカメノテ。塩茹でして冷凍してあるからそのまま食べられるとのことだった。カメノテ。近くで見ると、その名のとおり亀の手を彷彿とさせるルックス。磯などの岩に貼り付いて密集してる貝かと思いきや、カニやエビなどの甲殻類の仲間だそうだ。子供の頃の磯遊びで良く見た記憶があるけど、実物に再開するのは何十年振りではなかろうか。単なる再開に留まらず、それを味わえるなんて、かつてユムシを食べた身としてはウキウキしますよ。(こちらね。)家族に披露すると、かみさんは見た目で絶対食べないと拒絶する。息子2人は気にせずトライするとのこと。そうそう。人生何事も経験だよ。(これが1つ分。)食べ方は、手と形容される緑色の殻の部分をちぎり取る。(汁が飛ぶこともあり。)すると、身の部分が頭を出すから、これを引っ張り出す。...【食】カメノテの塩茹でを食す

  • 【食】アマダイの昆布〆・ゲストの刺身・ムシガレイの唐揚げ、干物

    一俊丸さんでのシーズン末期の滑り込みアマダイ釣行は本命1匹にゲストがポツポツ。今年初の鱗がある魚の釣果だから、美味しくいただきましょう。久し振りに魚を下ろしますよ。(かわいいサイズですが。)本命のアマダイは松笠揚げにする予定だったところ、おチビなんで諦めて昆布〆にする。丁寧に3枚に下ろした身を酒で拭いた昆布に挟んでラップにくるんで冷蔵庫で半日寝かす。(こんな感じね。)ゲストのアカボラ(ヒメコダイ)、アラは刺身に。キダイは塩した後に酢〆に。更に、一切れ残してチルド室に1週間寝かせてしまったスミイカの身も添えてみる。(5種盛り合わせ。)・右半分:アカボラの刺身・真ん中:キダイの酢〆・左上:アラの刺身・左中:スミイカの刺身・左下:アマダイの昆布〆どれもちょびっとだけど、それぞれ個性があって美味しいよ。アカボラは身の丁...【食】アマダイの昆布〆・ゲストの刺身・ムシガレイの唐揚げ、干物

  • 【釣】まだまだリハビリ期間から脱せず (2021/04/03 アマダイ 一俊丸)

    シーズン末期に乗っとかねば、と一俊丸さんへアマダイ釣行。5:00着で荷物を宿前の釣りもの看板前に置いて、茅ヶ崎海岸の駐車場へ。現在、東側の海岸は大規模な工事中だ。駐車場を拡張するようだね。(お久し振りです。)5:30の釣り座抽選に名乗り出たのは3名。なのに3名中のスソを引き当てる引きの弱さ。相変わらずクジ運がないなー。先行の2名が両大艫を押さえたところ、空いてるのは両舳のみで、間は並びで予約の方々で埋まってるのよ。2択から左舷舳をチョイス。(昇る朝日と茅ヶ崎港。)緊急事態宣言が開けたからタオルの無料レンタルとカップ麺のサービスが復活。助かりますね。腹ごしらえして港に向かうけど、工事中だから港まで遠回りになったね。(えぼし岩が遠くに見える。)7:00に出船。タックルは新竿ミッドゲームにフォースマスター400の組み...【釣】まだまだリハビリ期間から脱せず(2021/04/03アマダイ一俊丸)

  • 【釣】釣行前記 (2021/04/03 一俊丸)

    前回の初釣りはオデコ。この時期のショウサイフグは、のっこみ前でまだ群れてないから数が出ないのは覚悟の上。初釣りで野毛屋さんの新造船に乗ることに意義があったのよ。負け惜しみに聞こえますが。初釣りは済ませたものの、緊急事態宣言で自粛の間にシーズンを外してしまった釣りものがある。アカメフグはお別れ釣行が出来なかったし、スミイカも乗れず仕舞い。前回獲れたから良かったけどね。そしてアマダイ。自粛期間に溜まった鬱憤を晴らすべく、今度こそ釣果を揚げるべく、2週連続で釣りに行きますぜ、アマダイを。シーズン末期でこちらも厳しくなるかもしれないけど、その時は多彩なゲストが相手してくれるでしょう。自分へのお年玉で買った新竿ミッドゲームの初下ろしも兼ねて行ってきます。🐡【釣】釣行前記(2021/04/03一俊丸)

  • 【食】スミイカの刺身

    3月27日(土)の野毛屋さんへの初釣りはオデコを喰らい、持ち帰りはスミイカ1杯。自粛期間と被った今季はスミイカ船に乗れなかったから嬉しいゲストだ。初釣りはショウサイフグじゃなくスミイカに行ったと自分に言い聞かせれば、オデコのダメージも軽くなるかな。(釣れてくれてありがとう。)スミイカは1日冷凍して翌日に刺身でいただく。捌いた身は薄皮を剥いて、今回は揚げないから多少残っても良し。飾り包丁を入れて切り分ける。ゲソは塩揉みしてヌメリを取って軽く茹でて下ろす。(久し振りだよ。)ツヤツヤで肉厚の身を摘まむと、サクッとした歯触りで甘味があって、やっぱりスミイカ好きだなー。ゲソもプリッとして柔らか。堪りませんな。(箸休めに。)エンペラと今回は思い立って外皮も湯引きにして和えてみた。皮は茹で時間が長かったからか固くなっちゃって...【食】スミイカの刺身

  • 【感】雨降る前に歩いてお花見

    3月27日(土)は3ヶ月振りの釣りでリフレッシュ出来たものの、結果はフラストレーションもの。必ずやリベンジしますぜ。久し振りの好天の土曜日を初釣りに当てたんで、満開の桜を観るのは翌日の日曜日。曇りのち雨の予報だから、降られないうちに観に行こうと、かみさんと連れて立って出掛ける。行き先は毎年恒例、約2キロに渡って続く近所の桜並木。昨年に続きコロナ禍で桜祭りは中止だから出店はなし。買い食いが楽しみの1つなのにちょっと寂しいね。人通りも疎らで密にならないから安心かな。歩きながら咲き誇る桜を愛でる。曇り空なものの暖かいし、時折吹く風も心地良い。春だねー。毎年の撮影ポイントで写真を撮る。毎年続けると定点観測になるかな。川沿いをのんびり1周しながら、愛らしいちびっ子や散歩中のワンちゃんらとすれ違うのもお楽しみ。ほのぼのする...【感】雨降る前に歩いてお花見

  • 【釣】復活の日は敗北記念日 (2021/03/27 ショウサイフグ 野毛屋)

    2021年の初釣りは3ヶ月振りの釣行。久し振りなんで準備段階から新鮮で、忘れ物をしないよう念入りに装備を整えましたよ。4ヶ月振りの釣行となるT1さんをピックアップして野毛屋さん5:00着で並びは19番目。緊急事態宣言が開けて、晴れて来られる方も多いのではなかろうか。(お久し振りです。)潮と風向きから終日艫側有利になるんで、釣り座は右舷艫4、5番目の並びをチョイス。ただ、右舷大艫には「上手なMさん」、左舷大艫には異次元の釣果を揚げるIさんという常連の両巨頭が鎮座されるので、おこぼれが回って来るかどうか。それが問題だ。(潮はこんな感じ。)マダイもトラフグも釣れてるから、野毛屋さんの桟橋に4隻並ぶ各船とも盛況で活気があるよ。(4隻並び。)初めて乗る新造船の第10忠丸はピカピカで、座席と足元が広くなって余裕があるね。覗...【釣】復活の日は敗北記念日(2021/03/27ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2021/03/27 野毛屋)

    やっと、やっと開けましたよ!緊急事態宣言が。長かった。とても長かったですね。2021年の初釣りを見送ってから2ヶ月半。大人しく巣籠もりに徹していたので、湾フグの釣り方を忘れちゃってるかもしれませんな。遅ればせながらのフィッシングロード2021はリハビリから始めますか。初釣りを兼ねる復帰第1戦はもちろん、野毛屋さんでショウサイフグ。(早く会いたいぞー。)大貫沖のショウサイフグは最近の釣果が振るわない。場所を休ませるためか、釣行予定の前日26日(金)までは健船長もトラフグに出るそうだ。厳しくなろうが構いませんよ。リハビリですからね。新造船に乗って、海で揺られて、ショウサイの顔を見られればそれで満足ですよ。さて初戦はどうなることか?🐡【釣】釣行前記(2021/03/27野毛屋)

  • 【感】ホワイトデーに蒸しショコラをお返しする

    延長された緊急事態宣言の解除まであと少し。現状の感染者数は下げ止まっていて、油断すると直ぐにリバウンドしそうで気が抜けない。でも、さすがにこれ以上の延長は人心的にも経済的にも無理でしょう。予定通り3月21日(日)での宣言解除を心待ちにしてますよ。年明けから釣りに行ってないから釣魚料理もない。釣行ブログはいよいよネタ切れなんで、今回はホワイトデーに買ったお菓子のお話で。(これです。)ホワイトデーの3月14日は日曜日。前日の荒天から打って変わって気持ち良い晴天なんで、かみさんへのバレンタインデーのお返しを買いに行った。かみさんは「お返しはいらないよ」と言ってたけれど、真に受けて渡さないといつ何時蒸し返されるか分からんからね。リスクの芽はちゃんと摘んでおきますよ。贔屓のケーキ屋さん(リリエンベルグ)の前を通ると、いつ...【感】ホワイトデーに蒸しショコラをお返しする

  • 【感】2ヶ月遅れの初詣で恵比寿様にお願いする

    自粛中は家籠りが基本。外出は買い物に出るぐらいの週末が続くところ、予定をかみさんに確認すると、買い物ついでに神社に行きたいと言う。初詣に良く行く神社で、人形やぬいぐるみを供養する受付をしているらしい。子供らが小さい頃に手に入れたぬいぐるみが幾つも押し入れに眠ってるので、この機会に供養いただこうと言うことになった。ついでにまだ済ませてない初詣をしようか。(やっと初詣。)さすがにこの時期は空いていて駐車場は余裕、人も疎ら。久し振りに来たら手水舎から柄杓がなくなっていて、替わりにセンサー付きの自動蛇口から手水を受ける。趣も何もあったもんじゃないが、感染対策優先だから仕方ないね。消毒液で手を消毒してから受付をして、持って来た大袋から出したぬいぐるみをカゴに入れる。終わったら初穂料をお渡しして後の供養をお願いする。幼稚園...【感】2ヶ月遅れの初詣で恵比寿様にお願いする

  • 【感】緊急事態宣言延長で更に遠退く初釣り

    3月7日(日)で開けるはずが、更に2週間延長されて3月21日(日)までになった緊急事態宣言。感染者数の下げ止まり、リバウンドによる医療体制への懸念が理由に挙がってるけど、そんなの始めから想定されることでしょうに。感覚的な判断じゃなくて、きちんとデータに基づく科学的な根拠で示して欲しいね。(本当に頼みますよ。)冬場に乗りたかった釣りモノが終わっちゃいそうだし、初釣りが3ヶ月もお預けになれば毒づきたくもなりますよ。このフラストレーションをどこにぶつければ良いのか?。こりゃ初釣りで爆発するんじゃないかね。🐡【感】緊急事態宣言延長で更に遠退く初釣り

カテゴリー一覧
商用