searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

n-hayataroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
釣・食・感
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
ブログ紹介文
釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
更新頻度(1年)

126回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、n-hayataroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
n-hayataroさん
ブログタイトル
釣・食・感
更新頻度
126回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
釣・食・感

n-hayataroさんの新着記事

1件〜30件

  • 【食】ショウサイフグの揚げない南蛮・カシューナッツ炒め・干物

    まだまだたっぷりとあるショウサイフグは、釣行から1週間掛けて様々な料理で消化しましたよ。目新しいメニューはないものの、飽きが来ないように工夫しましたぜ。(定番。)ショウサイフグとサバフグの唐揚げ。お手軽に量を消費するには唐揚げが定番だ。型が良かったサバフグも含めて約束の旨さ、安定の満足感。ご飯も進みます。(2腹分で。)焼き白子。白子のコクに焦がした醤油の香ばしさが加わり旨さがアップ。尿酸値を気にして量をいけないのが残念だ。(爽やかだね。)ショウサイフグの塩昆布和え。ブツ切りにしたフグの身に塩昆布を混ぜたお手軽な一品。塩昆布が減塩のだったから、追い塩か醤油数滴が必要でした。(ここにいたのですよ。ヤツが。)自家製の〆鯖。真鯖だからこの時期の脂の乗りは今イチですな。過去何度か〆鯖を仕立てて来たものの、今回初めてアニー...【食】ショウサイフグの揚げない南蛮・カシューナッツ炒め・干物

  • 【食】ショウサイフグの天ぷら

    7月18日(土)の野毛屋さんへのショウサイフグ釣行は爆釣タイムありで23匹の釣果。数を釣ったら釣ったでどう消化しようかと悩まにゃならず、暫くフグ尽くしが続きますよ。本来一般家庭では嬉しいはずの「フグ尽くし」が悩ましさを孕むのは贅沢でしょうか?(刺身系で。)小振りなショウサイフグ1匹を刺身に下ろし、解凍したモンゴウイカのエンペラと触腕の湯引きも添える。ショウサイのもちっと感とエンペラのコリコリの歯応えの対比が良いね。(定番。)大量の白子はまずポン酢でいく。白子の爽やかなコクと小ネギの辛味とシャキッと感が良し。プリン体が怖し。(盛り合わせ。)メインは天ぷら。天ぷらにするとショウサイフグはふっくら仕上がるから、半身じゃなく更に1/4身に下ろした厚さがちょうど良いだろうな。冷凍保存してたモンゴウイカの身とゲソも添えると...【食】ショウサイフグの天ぷら

  • 【釣】雨に打たれてショウサイフグが乱舞する (2020/07/18 ショウサイフグ 野毛屋)

    予約当初18日(土)は曇りだった予報が「午前中は雨」から「午後まで雨」に変わり、日に日に条件が厳しくなって来るものの、予約制だから気楽に日程を見直せない。一方、釣果の方は20、30、40、50台と連日驚愕の好調振りで、前日トップが46匹と、大いに期待が持てる状況。雨を押して行く価値ありですよ。しっかり雨が降ってる中、T1さんと「雨でキャンセルが入ってガラガラかもね」と会話しつつ野毛屋さんに5:00に到着すると、予想に反して12番目。皆さん爆釣を前にして雨ごときでは引き下がりませんな。(雨なんで軒先でパチリ。)釣り座は右舷舳寄りの胴の間の並びをチョイス。もう胴の間しか空いてませんでしたよ。結局、この日は定員の札止めになったから、予約をキャンセルした人はいなかったのだね。(潮はこんな感じ。)予報より気温が上がらない...【釣】雨に打たれてショウサイフグが乱舞する(2020/07/18ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2020/07/18 野毛屋)

    今年の梅雨は各地に甚大な被害をもたらした豪雨の印象が強いけど、長雨も特徴的で、東京では連続降雨日数記録を更新したとか。7月に入ってからほぼ雨だったからね。そんな天気なんで釣行予定も組みづらい。2週に1回の釣行を雨で見送って、これ以上の我慢は出来んぞ、と7月18日(土)に野毛屋さんに予約を入れた。曇り予報を見計らって予約したのに、やっぱり週末が近づくと雨予報が絡んで来る。(これだもの。)GODと称える強烈な雨男のT1さんが誘いに乗って同行を決めたからか?幸い波・風はなさそうだから雨さえ耐えれば支障はなさそうだ。前回午後フグ船で爆食いを経験した以降、野毛屋さんではフグの釣果が上がってる。「寄り」と呼ばれる秋のおチビの群れを当てる意外で30、40もショウサイフグが揚がるなんて記憶にないぞ。好調に期待して今年の目標11...【釣】釣行前記(2020/07/18野毛屋)

  • 【食】ショウサイフグのケチャップソテー

    年間100匹を超えるフグを釣ることを目標に頑張ってると、食のレパートリーに苦労する。毎度、刺身は外さず、定番は唐揚げで、いくつかのメニューをローテーションしつつ変化を付けてきたものの、それでもフグが続くと、かみさんの口からは「フグは飽きた」とのセリフが出てしまう。何と贅沢なことを言うのか?たらふくフグを食せる幸せを自覚してるのか?感謝が足らんのじゃないかね?と、思うものの、人は何にでも慣れるからこそ生きていけるのであるから、仕方がない。と言うことで、今回は久し振りの新作メニューが登場ですぜ。それは、フグで仕立てる肉料理の第5弾、ショウサイフグのケチャップソテー。(おかずにピッタリですよ。)ケチャップベースにニンニクを効かし、ハチミツで甘味とコクをプラス、酒、醤油をチョロッとね。酸味と甘味が効いたしっかりした味付...【食】ショウサイフグのケチャップソテー

  • 【食】アジフライ・ショウサイフグフライ・白子フライ

    6月26日(金)の野毛屋さんへのリレー釣行は、アジはポツポツ、ショウサイフグは爆釣で、総じて楽しかったから総評としてはリベンジ達成で良かろう。リレーすると帰り時間が遅くなるんで、食は翌日からとなる。まずは刺身。(合い盛りで。)ショウサイフグは小型で身が透明な1匹を、アジは小振りで皮が金色のヤツを選抜して下ろす。ショウサイはいつもどおり約束された旨さ。アジは脂の乗り、爽やかな旨味、食感、全てのバランスが良くて絶品だ。「アジ美味しいー!」かみさんが満足の声をあげる。確かにこんなアジはお店でもなかなか食べられないぞ。(左からアジ、ショウサイフグ、白子のフライ。)メインは3種のフライ。アジはフワフワで青魚臭ゼロ。刺身以上に外ではこんなアジフライにはお目にかかれないぞ。自分は釣りアジのフライを食べてから、外で食べられなく...【食】アジフライ・ショウサイフグフライ・白子フライ

  • 【釣】風とうねりに揉まれながらもリベンジを果たす (2020/06/26 午後フグ 野毛屋)

    午前アジからあがった頃から予報どおり風が吹き始める。南西風だから大貫沖はうねりが厳しいかもなー、と思いつつ船着き場のモノレールの日陰でクーラーに腰掛け、午後に向けての船掃除を見守りながら昼飯のパンを噛る。(日陰で涼しいよ。)午後も同じ左舷大艫で、実釣時間は底りからの上げ潮だから釣り座的には期待出来るぞ。懸念はこの強風から来る波とうねり。隅を取ったことが反って災いしないといいな。揺れに備えて念のために酔い止めのアネロンを飲みましたよ。(潮はこんな感じ。)12:30に出船、大貫沖を目指す。移動中は左舷側でも飛沫が掛かるほどで、湾中央から先は白波が立ち、うねりで船が横に揺すられる。こりゃハードコンディションだぞ。(うねうね。)大貫沖でアンカーを打って釣り開始。うねりで船が大きく上下し、波風が手伝ってか潮はそこそこある...【釣】風とうねりに揉まれながらもリベンジを果たす(2020/06/26午後フグ野毛屋)

  • 【釣】リベンジならずも満たされる (2020/06/26 午前アジ 野毛屋)

    アジとフグに一度でリベンジを果たすために平日釣行で野毛屋さんでリレーする。午後から南西風が強くなる予報が気になるものの、完全予約制の今はおいそれと日程変更出来ない。多少海が荒れようが頑張るしかないね。(毎度。)そんな予報からか5:00着で8番目。久し振りに宿並びの駐車場に停められるぞ。お陰で釣り座は午前、午後とも左舷大艫をゲット。伸び伸びと釣らせて貰いますよ。(左がアジ・フグの第三忠丸。)前回の午前アジも左舷大艫だったから絵に描いたようなリベンジマッチだ。仕掛けも前回同様にケイムラ3本バリの本気仕掛けを使いますよ。(出船。)前回の2匹はアジで過去最低の釣果だった。そこまででないにしろ状況いかんでは今日も厳しい戦いになる可能性がある。その日のアジのご機嫌は仕掛けを入れてみるまで分からないからね。今日はどっちだろう...【釣】リベンジならずも満たされる(2020/06/26午前アジ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2020/06/26 野毛屋)

    自粛明け後のここ3回の釣行は、・5/29ショウサイフグ:4匹・6/6アジ:2匹・6/20ショウサイフグ:4匹と、低空飛行が続いてる。特に湾フグ以下のアジってどうなのよ?全然釣り足りないし、食べ足りないぞ。2ヵ月の家籠りが微妙に釣り方に影響を及ぼしてるようで、自分では以前と変わらずと思っているものの、何かが違ってるようだ。早く元の感触を取り戻すには、間を置かずに行くしかあるまい。(毎度。)ならば、アジとフグに一度でリベンジを果たすため2週連続で野毛屋さんへ、今回は午前・午後でリレーしますよ。今度こそリベンジを遂げたいな。🐡【釣】釣行前記(2020/06/26野毛屋)

  • 【食】ショウサイフグの塩フグ握り寿司

    6月20日(土)の野毛屋さんへのショウサイフグ釣行は手が合わずにたった4匹の釣果。4匹じゃ量が不安だけど、釣行前から決めてたメニューを初志貫徹でイキますよ。それは、握り寿司。(仕込み完了。)ショウサイフグは塩して1日置いて水分を抜いた塩フグにし、量の不足を補うために冷凍庫からモンゴウイカを引っ張り出し、更に彩りとコクを添えるためにスーパーでサーモンを購入した。握り寿司も3度目となれば手慣れたもんですぜ。(さっぱりと。)箸休めは、ショウサイフグの薄皮とモンゴウイカのエンペラの湯引き。プリプリとコリコリをポン酢でさっぱりいただく。こりゃ良いね。(定番。)トロトロの白子はポン酢で。期間限定のお楽しみの白子は、コクがありつつも爽やかさがある。やっぱり旨いね。プリン体に注意ですが。(お上品。)お吸い物はショウサイフグの中...【食】ショウサイフグの塩フグ握り寿司

  • 【釣】自粛のトンネルを抜けるとそこは迷い道だった (2020/06/20 ショウサイフグ 野毛屋)

    7ヵ月振りの釣行となるT1さんと共に野毛屋さんへ。道中語らいながらの移動は久しくなかったから、ようやく日常が戻ってきた感じがする。もう自粛などせず、このまま過ごせることを切に願いますよ。(毎度。)5:00着で待ちは16番目。やはりコインパーキングの番手だ。フグ船は両舷とも胴の間しか空いてないから右舷の並びをチョイス。受付けを済ませたら、新型コロナ対策でゴミが持ち帰りになってるんで、恒例の朝飯ペヤングを見送って早々に船に向かう。(気持ちの良い朝だね。)ソーシャルディスタンス確保のため、釣り座は1席置き。どうもこのソーシャルディスタンスって言葉が気に食わん。なんで横文字なのかね?札止めの満席なんで座席の調整なく、番号通りに座る。ちょうど操船席真横のド胴の間ですな。「久し振り過ぎて準備の仕方を忘れました」と手元が覚束...【釣】自粛のトンネルを抜けるとそこは迷い道だった(2020/06/20ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣果前記 (2020/06/20 野毛屋)

    緊急事態宣言解除後に満を持して臨んだ自粛明け釣行は、釣りが出来る喜びに満たされたものの、ここ2回の釣果がショウサイフグ4匹、アジ2匹というトホホな自粛振り。激渋だったアジのリベンジを考えてたところに、釣りが7ヵ月振りになるT1さんが雨のため19日(金)のフグ釣行を見送ったと聞いた。相変わらずの雨男振りだなー。そんなT1さんが7ヵ月振りの楽しみがフイになって不憫だし、週末は車が使えないそうだから、20日(土)の同行をお誘いすると、一発で食いついてしっかりハリ掛かりしましたよ。T1さんが白子シーズンのフグをご所望なんで、望むところ、フグ船に乗りましょう。今年の目標の「年間フグ釣果110匹※」に対して、これまでの実績は30匹。自粛で2ヵ月間無駄に過ごしたから、そろそろ数を稼がねばならん。※アカメ、ショウサイ、トラの3...【釣】釣果前記(2020/06/20野毛屋)

  • 【食】アジのなめろう・骨せんべい

    6月6日(土)の野毛屋さんへのアジ釣行は2匹という過去最低の貧果を記録。湾フグより少ない釣果とはビックリだ。そんな貴重なアジだから、余すことなくいただきましょう。(かわいらしいサイズ。)チャチャッと下ろして、下拵えはアッと言う間に終了。自粛が続いたからもっと魚を捌きたかったのになー。でも、このアジ、捌いた指がテラテラ、ヌラヌラになる脂の乗りだ。さすが旬の東京湾のアジだな。2匹を家族4人で味わうには、かさ増しするしかない。てな訳で、(なめろう。)身の全てを刻んで叩いて皆大好き、なめろうに。かみさんが酒を入れ過ぎと勘違いしたほど風味が立ってるよ。酒は一滴も入れてないのに、釣りアジなればこそだね。長男はガッツリとオン・ザ・ライスでいくのも毎度のお約束。(揚げ物。)アラも無駄にせんぞと、骨せんべい、アジウイング、腹骨の...【食】アジのなめろう・骨せんべい

  • 【釣】まさかの記録更新に驚く (2020/06/06 午前アジ 野毛屋)

    自粛中に溜まりに溜まった鬱憤を晴らすべく、また、我慢を強いられた美味な釣魚を調達すべく、2週連チャンで野毛屋さんへ。予約済みだし、アジなら釣り座に拘る必要がないから遅出でも良かったものの、期待の現れで早く目覚めちゃって、いつもどおりに家を出る。それでも野毛屋さんに4:50着で17番目。定員を半数にしてるのにこの番手はなかなかだな。皆さんも鬱憤が溜まっていたのでしょうね。(毎度。)受付けを済ませたら密を避けるために宿内には居られないから、そそくさと船に向かう。午前船のみの釣行は久しぶりだ。なぜ午前だけで午後のフグ船に乗らないのか?それは、早く帰って釣った大量のアジをマシーンと化して捌くためですよ。本日の晩には刺身となめろう、明日の晩はフライ、とメニューも決まってるし、更に残りは干物にしたいからね。既に皮算用しまく...【釣】まさかの記録更新に驚く(2020/06/06午前アジ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2020/06/06 野毛屋)

    自粛明けで2ヵ月振りにショウサイフグと白子を堪能したら、次は脂ノリノリの金アジをいただきたくなった。フグと白子は少なめでしたが。前回のショウサイフグでは昼過ぎまでボウズを覚悟する展開に悩まされたけど、東京湾のアジは裏切らないはず。旬を迎えた東京湾居着きのアジは、皮目が金色に輝く金アジとも呼ばれる。普通ならなかなかお目に掛かる機会がないこのアジに会えるのは釣りをやればこそ。しかも、一匹ずつ血抜きして海水氷のクーラーに直行だから鮮度は抜群。そんな脂ギッシュな東京湾のアジたちにのんびりと癒して貰いましょう。野毛屋さんの前日釣果が58匹と絶好調なんで、期待を胸に行きますよ。そして、この釣行で新記録を達成するのであった。🐡【釣】釣行前記(2020/06/06野毛屋)

  • 【食】ショウサイフグの刺身・唐揚げ・白子ポン酢

    野毛屋さんへの2ヵ月振りのショウサイフグ釣行の結果は4匹。昼過ぎまで型を見れずにボウズを覚悟したくらいだったから、フグと白子にありつけるだけで良しとしましょう。(こちらが釣果。)白子率は3腹分の75%。まあまあな確率だったのが救いで、1匹良型がいたから大きな白子がお楽しみだ。もちろん今季初もの。(久しぶりです。)まずは刺身で。1日寝かせて水分を抜いたモチプリ食感。久しぶりだから家族皆で箸が進みましたよ。やっぱ旨いね、ショウサイフグは。(こちらは定番。)残りの3匹はかみさんのリクエストで全て唐揚げに。ごはんが進む定番はホクホクでイケますぜ。(これですよ。)初物の白子。下処理したのをポン酢でそのままいただく。かみさんと次男は敬遠するから長男と2人で分かち合う。トロッとしたコクにポン酢と小ネギの爽やかさがマッチ。旨い...【食】ショウサイフグの刺身・唐揚げ・白子ポン酢

  • 【釣】喜びに包まれながら現実に悩む (2020/05/29 ショウサイフグ 野毛屋)

    緊急事態宣言が明けて、2ヵ月振りに待ちに待った野毛屋さんへ。野毛屋さんでは現在、感染防止対策として完全予約制にして半数の定員で営業している。お客は余裕の釣り座で良いけど、宿は売上げ半減だから大変だ。早く通常どおりに戻れますように。(お久し振りです。)自粛明け初の週末は同じように活動再開を待ってたお客で混むだろうからと、金曜日に休暇を取ったのだけど、野毛屋さんに5:10着で17番目。コインパーキング確定の番手だ。皆さん、前のめってますねー。(海だー。潮の香りだー。)今日のフグ船は勇治船長と健船長の親子2船出しだ。実釣時間が下げ潮だから、釣り座は艫側から埋まっているところ、健船の左舷舳2番目をチョイス。新型コロナ対策で宿には籠っていられないから、ご挨拶と受付けを済ませたら早々に船に乗る。(潮はこんな感じ。)晴れた空...【釣】喜びに包まれながら現実に悩む(2020/05/29ショウサイフグ野毛屋)

  • 【食】フグ飯まとめ アカメフグ編

    湾フグ釣りは秋・冬になるとアカメフグ(正式名称はヒガンフグ)がターゲットになる。アカメフグはショウサイフグよりも大型になり、40cmを超えるデップリしたサイズの釣り味は堪りませんよ。(目が赤いでしょ。)(身欠きはこちら。)固く筋肉質の身はトラフグと同様に熟成が必要。1週間~10日寝かせていただく刺身はショウサイフグとはまた違った味わいだ。冬場がメインということもあって、我が家では鍋や火を使った料理でいただくことが多いな。(刺身。)アカメフグの刺身。しっかりしたその身は薄造りの刺身にしても歯応えがあって、噛めば噛むほど旨味湧く。ショウサイ以上に「フグ」を食べてる感があるよ。(ブツ切り鍋の具。)(しゃぶしゃぶ。)アカメフグは何と言っても鍋だ。かつては刺身よりチョイ厚めに下ろしてのしゃぶしゃぶが定番だったけど、今季は...【食】フグ飯まとめアカメフグ編

  • 【感】やっと届いたアベノマスク

    本日我が家にアベノマスクが届きました。洗えば繰り返し使える布製マスク。布製マスクにお目に掛かるのは中学校の給食当番でした以来でしょうか。とても懐かしく思います。使い捨ての消費が当たり前となったこの時代に、ノスタルジーと共に我々が忘れてしまっている大切な何かを思い出させてくれます。(綺麗で不備なんてございません。)一時期店頭から消えて、並んでも購入がままならず、転売などで価格高騰していた不織布マスクも、需要が落ち着いた今では問題なくお店で買えるようになりました。これも菅官房長官がおっしゃるとおり、繰り返し使えるアベノマスクが全世帯に配られたお陰です。ありがとうございます。きっと新型コロナウイルスの感染者数が下がったことにもアベノマスクが一役買ったに違いありません。厚生労働省とアベ政権の皆様方の深慮の政策から本日手...【感】やっと届いたアベノマスク

  • 【釣】釣行前記 (2020/05/29 野毛屋)

    ようやく神奈川県も緊急事態宣言が解除された。県内は全業種の休業が解かれ、各業態で活動を再開。まだ県を越えての移動は自粛を求められてるけど、県内ならば活動OK。これで、同じ神奈川県内の野毛屋さんへ大手を振って行けますよ。東京都の方は都内の船宿だと釣りものが限られるし、海無し県の埼玉の方は海にすら行けないのは不憫だな。県跨ぎを規制することにイマイチ釈然としないのですよ。伏して籠って2ヵ月。やっと、やっと釣りに行けますよ。やっと釣魚が食べれますよ。自粛中何度夢に見たことか。自作カットウ仕掛けのストックは十分。竿もリールも磨いて準備は万端。海が、ショウサイフグが、白子が、我を待ってるぞ!さあ、これからガツン❗とフグを釣りまくるぞ!これでもか!と、ガツン!とフグ刺と白子をいただいちゃうぞ!尿酸値は怖いけど。アベノマスクも...【釣】釣行前記(2020/05/29野毛屋)

  • 【食】フグ飯まとめ ショウサイフグ編

    湾フグの釣り方をまとめたんで、フグを釣った後の食し方を過去5年間の釣魚料理からまとめて、総集編としてみましょうか。まずはショウサイフグから。(こちらがショウサイフグ。)(身欠きになったのがこれ。)フグは船宿で身欠きにしてもらったら、洗って、三枚に下ろすだけで下拵えは完了。あとはお好きに料れば良し。(刺身。)定番は刺身。ショウサイフグはトラやアカメとは違い、釣ったその日から刺身でイケちゃう。少々水分を含む身質なんで、キッチンペーパーとラップにくるんで1日~2日寝かせて水気を抜いても良し。プリッとした身は透き通っていて旨味が濃い。特に八景沖で釣った小型の身は最高ですよ。(湯ぶり。)ショウサイフグの湯ぶり。三枚下ろしの身を薄皮が着いたままサッと湯がいて氷水で冷す。刺身より厚く切って贅沢にいただけるのが良いね。(カルパ...【食】フグ飯まとめショウサイフグ編

  • 【釣】湾フグカットウ釣りの釣り方まとめ

    湾フグとは東京湾が舞台のフグ釣りを指し、ターゲットはショウサイフグ、アカメフグ(正式名はヒガンフグ)、春の期間限定でトラフグも狙える。釣ったフグは船宿で無毒部のみの「身欠き」状態にして渡してくれるから、お家では皮も内臓も出ず、食して残るのは中骨のみ。その中骨だって、出汁取りや骨酒に活躍するんだから捨てるとこなし。(ヒレも残りますがトラフグ以外は有毒部なのでヒレ酒にしちゃダメよ。)家に帰ってからが楽チンだし、もちろん食べて美味で言うことなしなんですよ。(身欠きはこの状態ね。これはアカメフグ。)湾フグは道具立てが少ないシンプルな釣りだ。仕掛けは自作も簡単なカットウ仕掛けで、6~10号の軽い中通しオモリを使う。必要ならそこに胴突き仕掛けを組み合わせるくらいのシンプルさ。(これがカットウ仕掛け。)竿は超先調子の専用竿を...【釣】湾フグカットウ釣りの釣り方まとめ

  • 【感】外出自粛でテレワークをしてるけど

    緊急事態宣言下での政府の要請に従い、自社でも出社人数を減らすためにテレワークに取り組んでる。自分は週2日出社で、3日が自宅でテレワーク。家のPCからリモートデスクトップで会社のPCを操作し、会議はZoomで自宅からWeb会議に参加、簡単なやり取りはチャットと、ICTを駆使して問題なく家でもお仕事は出来る。でもね、家に籠っての仕事が続くとストレスが溜まるのよ。何だか心がささくれるのよ。駅まで歩いて電車に乗って会社への往復だけの外出でも気分転換になるし、何よりも人とのコミュニケーションがないのが辛いね。最新技術でどこからでもオンラインでシームレスに繋がれるけど、対面で交わす何気ない無駄話だって心のバランスを保つには決して無駄じゃないんだな。新型コロナの対策で色んなことが見えたけど、改めてアナログの大切さが分かりまし...【感】外出自粛でテレワークをしてるけど

  • 【食】GW家飯チャレンジ

    お家に籠って外出ガマンのガマン・ウィークとも言われた今年のゴールデンウィーク。皆がずっと家に居ては朝・昼・晩のご飯作りが憂鬱だ。と、かみさんが言い出したのが「家飯チャレンジ」。ゴールデンウィーク中に我が家の男3人が各自1回は家族分の食事を作りなさい。連休中は私に楽をさせなさい。献立は各自好きなものを選んで良し。と言う。「今時の男子は料理が出来ないとモテないよ。」と、子供たちを焚き付け、子供たちも了承した。自分は余裕でOK。かねてから挑戦したいメニューがあったから良い機会だ。子供たちは家族分の料理なんて初。普段から台所に立つ父の姿を見てるから抵抗はないだろう。何事も経験だぞ。で、次男が挑んだのがオムライス。(イケてるじゃん。)下拵えからチキンライスの調理、仕上げの玉子焼きまで頑張った。今はスマフォで好みのレシピを...【食】GW家飯チャレンジ

  • 【感】我が家に野獣がやってきた

    自粛の巣籠もりで我慢の日々。更に1ヶ月の自粛を強いるために緊急事態宣言が延長されて益々先が見えましぇん。延長なら、皆が安心して籠れるように早く持続的な経済支援をしないと。本当に頼みますよ。釣行を封じられた釣りブログがどうなることか、こちらも悩ましいところです。今年1月。「釣りフェスティバル2020」のマス釣りの支援のために、近県から多くのJOFI(ジャパン・オフィシャル・フィッシング・インストラクター)の面々が集まった。(この時ね。)休憩時間に船釣りだけでなく、磯やヘチ、鮎、渓流など、様々な釣りに精通した方々とお話するのはタメになって楽しかったな。そんな中、釣りの監修でテレビにも顔を出すJOFI神奈川の役員のSさんとお話しした際、新型ビーストマスター3000の予約をされたと聞き、更に話を進めるうちにお持ちの現行...【感】我が家に野獣がやってきた

  • 【感】緊急警報にビビったー

    ゴールデンウィークはカレンダーどおりなんで今日から5連休。連休だろうが自粛で巣籠もりだから、何をやるでもなく、のんびりとかみさんとリビングにいたところ、2人のスマフォがけたたましく鳴り響いた。すわ!緊急地震速報か!?と慌ててスマフォを取ると、県知事からの緊急メールでした。。。言われなくても分かってますよ!ちゃんと籠ってますって!突然の緊急メールで県民をビビらせるのはどうなの?多くの神奈川県民が驚いたでしょう。ビビらされた代償としてネタにさせて貰いましたよ。他県でもやってるのかな?🐡【感】緊急警報にビビったー

  • 【感】トラに挑むこと叶わず家で道具を磨く他なし

    春の陽気で暖かくなって来て、陽射しと吹く風も心地良い釣り日和なものの、先の見えない自粛で家籠りが続く。乗り合いが始まって以来毎年リベンジのために乗っていた野毛屋さんの期間限定トラフグは、今年は一度もリングにすら立てないままシーズンを終えてしまったよ。今年こそキロオーバーを仕留めてやろうと思ってたのに残念無念だー。(これは人が釣った2kgモノ。)更に、県からの要請だろうが野毛屋さん自体が4月29日以降ゴールデンウィーク中は自粛休業するそうだ。自粛、自粛で、海に行くに限らず、他県への移動、地元の公園や家族でスーパーに行くことすらバッシングする風潮やそれを助長するようなマスコミ報道には懸念を覚えるな。ゴールデンウィーク明けから皆で晴れて活動再開、とはいかず、新型コロナとは長く付き合っていかねばならなくなりそうだから、...【感】トラに挑むこと叶わず家で道具を磨く他なし

  • 【食】ハウスメッツガー・ハタのビーフジャーキーとコンビーフ

    緊急事態宣言下で外出自粛の巣籠もり生活だと週末の楽しみは家呑みと食事くらいだな。釣りに行けないから、浮いた船代で普段しない贅沢な食事をしてやろう、と思い立ったのが「ハウスメッツガー・ハタ」。ハウスメッツガー・ハタ本場ドイツ製法で自家製ハム・ソーセージを製造販売しております。月・火定休日神奈川県川崎市麻生区金程2-1-1ハウスメッツガー・ハタ(お店の外観。)地元にある評判のお肉屋さんで、度々マスコミにも取り上げられてる。NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介されたそうだ。我が家では度々利用するものの、買うのはコロッケやハムカツなどのお惣菜が多い。どれも美味しいけどお勧めはシュウマイだ。コスパが高いし、肉の旨味が違うのよ。(黒豚くんがお出迎え。)肉系の加工品はお土産用にしかに買ったことがなくて、食べたこと...【食】ハウスメッツガー・ハタのビーフジャーキーとコンビーフ

  • 【釣】湾フグカットウ仕掛けの作り方

    外出自粛の巣籠もりで釣りに行けない間は仕掛けを作って解禁時に備えますか。今回は、いつもチャッチャっと簡単に自作してる湾フグ用カットウ仕掛けをご紹介しましょう。これで年間100匹以上フグを釣ってるから実績は折り紙つきですよ。針はDAIWAのサクサスを使用してる。エサ針はタチウオ用の2/0。他メーカーのタチウオ針に比べて軸が太くてエサのアカエビとの相性が良い印象だ。カットウ針は中通しのMサイズをチョイス。中通し式はハリスにコブを作って留められるから楽でハリスの長さの調節がしやすい。装飾品には貝ビーズと七色に光るピーコックビーズ、それに蛍光ビーズを用意。これらがどれだけ釣果に貢献してるか分からないけど、カットウの自作を始めてからずっとこの組み合わせにしてる。ハリスはフロロカーボンの8号か10号。ショウサイフグは8号、...【釣】湾フグカットウ仕掛けの作り方

  • 【感】おすすめは浪花屋の元祖柿の種

    新型コロナウイルスによる自粛だからじゃないけれど、普段から外飲みは滅多にしない。節目の歓送迎会にプラスして年に数回あるか、てなもの。基本は土日の家飲みで、夕方の釣り番組を観ながら乾き物をツマミつつビールをやるのが毎週末のささやかなお楽しみ。そこで定番として欠かさないツマミが柿の種。子供の頃から大好きなんですよ。お勧めは浪花屋の元祖柿の種6パック入り。(これです。)浪花屋の柿の種と言えば、四角い缶に入った物を思い出す人が多いのではないでしょうか?缶じゃなくて個装パックのを見つけて以来、これの在庫は欠かしませんよ。(ノスタルジックな包装だね。)色々と食べ比べて、柿の種はこれに落ち着いた。一度スーパーで浪花屋の個装の柿ピーを見つけたけど、手に入れたのはその一度だけ。(通販では売ってるようですが。)以来近所じゃ見つから...【感】おすすめは浪花屋の元祖柿の種

カテゴリー一覧
商用