釣・食・感
読者になる
住所
出身
ハンドル名
n-hayataroさん
ブログタイトル
釣・食・感
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
ブログ紹介文
釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
自由文
-
更新頻度(1年)

104回 / 318日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/11/23

n-hayataroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 16,306位 16,103位 17,240位 17,453位 17,526位 18,825位 17,642位 974,927サイト
INポイント 10 20 20 10 20 10 10 100/週
OUTポイント 250 170 390 110 230 440 110 1,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 337位 328位 363位 370位 367位 401位 376位 17,155サイト
船釣り 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 678サイト
釣魚料理 5位 4位 4位 4位 4位 4位 3位 116サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,687位 7,014位 7,281位 7,549位 7,515位 7,384位 8,062位 974,927サイト
INポイント 10 20 20 10 20 10 10 100/週
OUTポイント 250 170 390 110 230 440 110 1,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 335位 348位 342位 367位 380位 388位 429位 17,155サイト
船釣り 2位 3位 5位 6位 6位 5位 8位 678サイト
釣魚料理 5位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 116サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,927サイト
INポイント 10 20 20 10 20 10 10 100/週
OUTポイント 250 170 390 110 230 440 110 1,700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
船釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 678サイト
釣魚料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 116サイト

n-hayataroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、n-hayataroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
n-hayataroさん
ブログタイトル
釣・食・感
更新頻度
104回 / 318日(平均2.3回/週)
読者になる
釣・食・感
  • 【釣】信頼と実績でかわいい初物をゲットする (2019/09/28 スミイカ 野毛屋)

    野毛屋さんの午後船は12:30出船。保土ヶ谷バイパスの渋滞を警戒して9:30に家を出る。午後船は朝が楽だけど渋滞がネックだ。下道で渋滞を迂回して野毛屋さん着は11:00。既に四隅はリレーの方に押さえられてるから、釣り座は左舷舳2番をチョイス。(毎度。)宿で腹拵えして、旦那さんや女将さんとお話しながら待ってると、午前アジのお客さんが戻って来る。午前は渋々で常連の方でも20匹台とのこと。聞くと底潮が流れなかったそうだ。午後もヤバいのかな。(潮はこんな感じ。)シーズン初期だとまだ水温が下がってないから、数は見込めないかもしれない。でも、時期を遅らすとスミイカが成長するからコロッケは少なくなる。悩ましいね。(まだ俊船長がお掃除中。)船に乗り込んで準備。四隅は午前からのリレーの常連さんで、左舷は6名、右舷は3名で余裕の釣...【釣】信頼と実績でかわいい初物をゲットする(2019/09/28スミイカ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/09/28 野毛屋)

    始まりましたよ、エギスミイカ。野毛屋さんでは9月27日(金)から午後船がショウサイフグからスミイカになった。スミイカのシーズン初期のコロッケサイズと呼ばれるおチビは、柔らかくて甘くて、そりゃもう堪らんのですよ。(漆黒に浸かる面々。)野毛屋さんのホームページで案内を見た時からウズウズして、2.5号のエギを仕入れにブンブンに買い出しに行き、スナップ付き1.5mのハリスを準備、仕舞っておいたスカリを納戸から出して、過去のブログをチェックして釣り方のイメージを復習する。準備は万端。既に釣ったも同然。さて、コロッケを仕入れに行きますか。🐡【釣】釣行前記(2019/09/28野毛屋)

  • 【感】飯盛山で白虎隊に思いを馳せる (家族旅行・会津若松 2日目)

    「うえんで」でラーメンを堪能したら、宿に向かう前にどこか観光するか、とその場で検討。勝手知ってるんで無計画のままの行動だ。自分とかみさんはどこも行き尽くしてるから子供たちに尋ねると、長男が飯盛山(「めしもり」じゃなくて「いいもり」ですからね。)が良いと言う。白虎隊が自決した場所と知ってるものの見たことないから、が理由らしいが、幼児の頃に連れて行ってるんだけど、昔過ぎて記憶に残ってないか。次男は正真正銘訪れるのは初になる。(下から臨む飯盛山。)(全貌はこんな。)飯盛山の参拝路の両脇にはお土産屋が軒を連ね、墓所へは長い石階段を昇る。足腰がつらい方には有料のエスカレーターがありますよ。石階段をえっちらおっちら昇った上には、白虎隊士のお墓が並ぶ墓所がある。(白虎隊士の墓所。)そこから右手に折れて進むと、白虎隊士がこの飯...【感】飯盛山で白虎隊に思いを馳せる(家族旅行・会津若松2日目)

  • 【感】再びのWRX S4に愛車レヴォーグを思う

    愛車レヴォーグはこの11月に初の車検を迎える。11月は何かと予定が立ってるんで10月に入庫しちゃおうと計画。車検と法定点検がセットになったSUBARUの点検パックに入ってるんで、車検前のチェック点検で見てもらったところ、エンジンのカムキャリア部にオイル滲みが見つかった。オイル漏れや滲みは水平対向エンジンには付き物だし、保障期間内なんで修理は無料。ただ、水平対向の宿命でエンジンを降ろさないと作業が出来ないから、1週間のお預けになる。ついでにオプション装着もお願いしたらプラス2日で計9日間の入庫。さすがにその間足がないと困るんで、ディーラーが出してくれた代車がWRXS4だ。しかもグレードは最上級のSTIsports。昨年出たモデルですよ。(今度は黒。)S4はかつて前車アウトバックの代車で借りたことがあり、2L直噴タ...【感】再びのWRXS4に愛車レヴォーグを思う

  • 【食】ショウサイフグと真鯛の刺身、ショウサイフグの漬け丼、真鯛の酒蒸し

    握り寿司で満足した翌日以降も釣魚料理で責めますよ。日を追うごとにかみさんから難色を示されるも、強行突破っす。(真鯛は蒸す。間違いなし。)真鯛は、一番好みの食べ方と言える酒蒸しに。かみさんと次男用に切り身も入れるけど、主役は頭とカマ。ムッチリモチッリとしたキメ細かい身は絶妙の脂の乗りで、ポン酢でいただくとこれが絶品!(頭は長男と片方ずついただく。)比べて分かる、かつて食べた73cmの大鯛がいかに大味だったかことか。これが本当の東京湾天然真鯛の実力なんだな。お見逸れしました。この真鯛、買ったら幾らしちゃうんでしょうね?真鯛船に乗る確たる理由が見つかったよ。(漬け丼。)(漬け茶漬け。)ショウサイフグは多めに漬けに仕立てて丼とお茶漬けに。元が刺身で最高に旨い身なんだから、漬けにしても最高なのは間違いない。(集合写真。)...【食】ショウサイフグと真鯛の刺身、ショウサイフグの漬け丼、真鯛の酒蒸し

  • 【食】ショウサイフグ・マダイ・イナダの握り寿司、ショウサイフグの刺身

    9月21日(土)の野毛屋さんへのショウサイフグ釣行はツ抜けに加えて多彩なゲストも揚がり、久しぶりに満足の釣果。本当に久しぶりですよ。これは豪華な食卓にせねばならん、と気合いに充ちてますぜ。(天然真鯛もいますよ。)釣行当日は、小型が多かったショウサイフグでのお楽しみ、刺身を味わう。真鯛を始めとした他の釣果は下処理までして寝かせておく。翌日以降のお楽しみですよ。(どうよ、この艶。)身に張りがあるおチビなショウサイを数匹下ろすと、少々後ろめたさを感じるものの、透明で艶やかな身にテンションが上がる。これは絶対旨いヤツだよ。箸で摘まんだ感触からして違う。ポン酢でいくと、モチッとした歯触りに、湧き出る期待を裏切らない濃い旨味。いやー、最高だー。(*≧∇≦)ノ間違いなくこのフグ刺はトラフグを超えるよ。食べたかったら野毛屋さん...【食】ショウサイフグ・マダイ・イナダの握り寿司、ショウサイフグの刺身

  • 【食】「うえんで」で会津ラーメンを食す (家族旅行・会津若松 2日目)

    会津若松に行ったら良く行くラーメン店が「うえんで食堂」。かみさんと結婚して初めて会津若松を訪れた時に、今回一周忌となった叔父さんに連れて行って貰った。かれこれ二十数年前だけど、以来お気に入りのお店だ。「うえんで食堂」は会津線の芦ノ牧温泉駅近くにあるけど、2019年4月に会津若松市内の山鹿町に2号店がオープンした。こちらは「食堂」は付かず「うえんで」という店名。これは行かねば、と2日目のお昼に訪れましたよ。(看板が真新しい。)(暖簾も新しいね。)店舗はカウンターのみで、お洒落な雰囲気。14時に入ってちょっとだけ待った。メニューは定番の中華そばの他に塩ラーメンや味噌ラーメン、つけ麺もある。麺は中太か手打ちの極太を選べる。ここは当然、かみさんとともに中華そばの手打ち極太麺を注文。子供らは会津山塩ラーメンの極太麺をチョ...【食】「うえんで」で会津ラーメンを食す(家族旅行・会津若松2日目)

  • 【感】ブログ開設4周年

    本日10月4日で当ブログが開設から4年となりました。ご覧いただいている方々に感謝申し上げます。コンスタントに釣りに行って、週1更新をキープ出来てるものの、最近はバックログを抱えて週3更新でもネタの消化が追い着かない状況。でも、相変わらず遅筆なんで、鮮度が落ちる数週遅れでお届けすることはご勘弁ください。寝かせることでアカメフグのように熟成して旨いネタになってると思いたいですが、どうでしょ?さて、この4年目でのトピック。一番は大型真鯛を揚げたことでしょうか。(73cm、4.6kg。)普段からテクニカルな小物系の釣りばかりで大物に接する機会が少ないから、自分史上最重量の一尾でした。リベンジ中の野毛屋さんのひとつテンヤじゃなくて、一俊丸さんのLTヒラメで揚げたのが何ともなのですがね。ついこの前もショウサイフグ釣りで揚げ...【感】ブログ開設4周年

  • 【釣】信じて出撃し戦友と共にリベンジなる (2019/09/21 ショウサイフグ 野毛屋)

    夜中に目を覚まし、急遽釣行を決めた野毛屋さんへのショウサイフグ釣行。待ち行列は4:45着で6番目。やはり前日の撃沈釣果が災いしてか、お客が少ない。しかも、先行の方がアジ船でフグ船の席札は両大艫が取られてるのみだから、難なく左舷舳をゲットしましたよ。(毎度。)受付後、宿前にいたユキちゃんに挨拶すると開口一番、「昨日、バチが当たってましたよ」との報告を受ける。昨日釣行しオデコだったT1さんことだ。本当は今日一緒に来る予定だったんだけどね。安きに流れて抜け駆けしようとするからだよねー。と、T1さんを肴に盛り上がった。しかも、会話の途中でユキちゃんが当ブログを見ていることが判明。こりゃ滅多なことは書けないぞ。(第二忠丸は出船せず。)更に宿前で、LTオニカサゴ、フグと2度お隣になり、都度お互い貧果に終わってリベンジだーと...【釣】信じて出撃し戦友と共にリベンジなる(2019/09/21ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/09/21 野毛屋)

    前回釣行ではショウサイフグ1匹で、ここ3回のフグ釣行は1、1、1と最低釣果の超低空飛行が続いてる。野毛屋さんの釣果もアップダウンがあってなかなか安定しない。サバフグは型、数とも安定的だけどね。(どんだけいんのよ、サバフグ。)そんな中、T1さんと共に9月21日(土)に釣行しょうかと相談してたところ、21日は台風17号の影響か雨予報になった。その前日の金曜日は天気が良いから、元々休暇予定だったT1さんは前日の平日釣行に切り替え、自分は土曜日の釣行を見送るつもりでいた。金曜日の夕方にT1さんからLINEが入り、ショウサイは0、サバフグは余裕のツ抜け、ゲストにマゴチが獲れた、と苦戦の結果が報告された。中乗りしたユキちゃんでも4匹だったらしいから、一般客は手も足も出なかったろう。そんな状態で1日雨予報では土曜日はやはり見...【釣】釣行前記(2019/09/21野毛屋)

  • 【感】東山温泉で一堂に会す (家族旅行・会津若松 1日目)

    9月14日~16日の3連休は、初日にかみさんの叔父さんの法事があるため、家族揃って会津若松へ。法事の後は、かみさん方の親戚が集まって東山温泉に一泊する予定で、翌日は家族で別宿に泊まって観光でもするかという計画になってる。この夏は旅行に行かなかったから丁度良い機会だ。(最速ならこのくらいなのに。)会津若松までは愛車レヴォーグで休憩込みで6時間。都内の断続渋滞で東北道に出るまで3時間も掛かったよ。連休だから仕方ないけど、都心環状、外環道、圏央道とどれも混んでは打つ手なしだな。(くつろぎの宿。)東山温泉は会津若松の中心地からすぐで、会津武家屋敷や御薬園が近い。かみさんのお母さんの実家も近い。宿は「くつろぎの宿千代滝」。こじんまりしてるも、赴きがあってくつろげる良い宿でした。(八重像がお出迎え。)親戚にはかみさんのいと...【感】東山温泉で一堂に会す(家族旅行・会津若松1日目)

  • 【食】ショウサイフグの塩フグ・タチウオの蒲焼き・炙り刺身

    9月7日の野毛屋さんへのリベンジ釣行は返り討ちに会ってショウサイフグは1匹のみ。ツ抜けたサバフグはリリースしたんで寂しい食卓になるところを、健船長からいただいたタチウオに救われた。タチウオは久しぶりだから楽しみだ。(左ショウサイ、右タチウオ。)ショウサイフグを数釣りしたら料りたいと考えていたのは、塩フグ。最近、健船長がブログで推してて、写真の塩フグの握り寿司が旨そうなんで、次回に仕立てるぞ、と心に決めていた。なのに、釣果は1匹。仕方ないから予行演習として1匹でやってみましたよ。塩して水分を抜いた身は、締まって旨味が凝縮されてる。少々水っぽい身質のショウサイフグにピッタリだ。ちょっと塩が強すぎてしょっぱかったけど。タチウオは皮目を炙って刺身に。ほんのり乗った脂が良いね。(定番。)タチウオの蒲焼き。火を入れるとふっ...【食】ショウサイフグの塩フグ・タチウオの蒲焼き・炙り刺身

  • 【釣】焦らしに焦らされやっとのことで掴み獲る (2019/09/07 ショウサイフグ 野毛屋)

    野毛屋さんの夏休み開け営業初日の9月7日(土)、お客が殺到するかな、と早めの4:50に到着すると待ち行列は6番目。予想に反して人が少ないな。しかし、宿前に並んだのは強者の常連さんばかり。かく言う自分も既に常連ですがね。釣果的には弱者だけど。(朝の船上から。)釣り座は左舷艫2番目をチョイス。隣の大艫に入られたのは宿でも「上手なMさん」と呼ばれ、常に竿頭という異次元に居られる常連さん。ご同船するのは7月5日(金)の平日釣行以来ですね。「お隣で勉強させていただきます。」とご挨拶する。「異次元の誘い」を盗み見させていただきますよ。(潮はこんな感じ。)フグ船は総勢10名ほどで、休み前の釣果が奮わなかったからだろうか、休み明けの週末にしては少ない。日差しが強くて風もないから船上で準備する最中から汗がダラダラ。出船して走る海...【釣】焦らしに焦らされやっとのことで掴み獲る(2019/09/07ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/09/07 野毛屋)

    前回の野毛屋さんへのショウサイフグリベンジ釣行は最低釣果の1匹。型の良いサバフグが揚がったんで食いではありましたがね。その後、野毛屋さんは9月6日(金)まで夏休み。1週間も場所を休めたから大貫沖にはショウサイフグたちが悠々とたむろしてるのではなかろうか?と、釣り味恋しさにまたまた楽観的観測が頭をもたげる。(週次で毎度。)今度こそ、との思いを胸に2週連続で行っちゃいますぜ。今度こそ。そろそろ本当にお願いしますよ。🐡【釣】釣行前記(2019/09/07野毛屋)

  • 【食】ショウサイフグの漬け・サバフグの唐揚げ

    8月31日(土)の野毛屋さんへのショウサイフグのリベンジ釣行は、返り討ちにあって本命1匹のトホホな釣果。ショウサイは型が良いのが救いだから、1匹でも満足感を得られて家族皆で堪能出来る漬けに仕込んだ。(漬け単品で。)丼にする量はないから皿に盛って、各自でオン・ザ・ライスでいただく。ニンニク、生姜とピリ辛タレがショウサイの旨味と良く合う。(これも堪らん。)更に発展系で漬け茶漬け。ホッとして、家庭でこれが味わえる幸せをしみじみと噛み締める。少ない釣果だからこそ有り難みも増すね。(定番ですが。)サバフグは水っぽくて身が柔らかいから、火を使わないとだめ。型が良い4匹分を唐揚げにした。すると、いつものショウサイのと遜色ないくらいホクホクで旨い。サバフグもやるじゃん、と見直したよ。(集合写真。)残りの2匹は干物にして後日いた...【食】ショウサイフグの漬け・サバフグの唐揚げ

  • 【釣】ガツンを堪能するもショウサイフグは遠く (2019/08/30 ショウサイフグ 野毛屋)

    そろそろ満足の数釣りが出来ても良いんじゃないの、と期待して野毛屋さんへショウサイフグ釣行。5:00着で待ち順は13番目。ギリ13番までなら宿並びの駐車場に入れる。それより後ろだと近所のコインパーキングに駐車ですよ。(毎度。)釣り座は左舷艫3番目をチョイス。受付け後にお決まりのペヤングを食べてると、前回のオニカサゴ釣行で隣になった方にご挨拶いただいた。その時は二人してオニカサゴのリベンジ釣行で、励まし合ったものの結局二人ともおチビのみで持ち帰りなしの結果だった。どうもその節は、と何だか戦友に会った気分ですよ。左舷舳側をチョイスしたこの方とは釣り座を調整した結果隣同士になった。ご縁がありますね。(出船。)お隣さんは前回のショウサイ釣行が頭だったものの5匹で納得いかず、今回がリベンジだと言う。自分も前回リレーで危うく...【釣】ガツンを堪能するもショウサイフグは遠く(2019/08/30ショウサイフグ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/08/31 野毛屋)

    前回はマダコ、前々回はオニカサゴ、前々々回はアジとフグのリレーだったものの、ショウサイフグは沖あがり間際の1匹のみ。暫く、フグを掛けた時のガツン!という感触から遠ざかると、堪らなく恋しくなってくる。やはり湾フグ釣りにハマってるのだね。(毎度。)このところの成績が奮わないのに、何の根拠もなく次はイケるんじゃなかろうか、と楽観的観測でウズウズしている。たとえ渋々であろうとも、「無想の誘い」の修行中だから得るものはあるだろう。継続は力なり。修練しますよ。🐡【釣】釣行前記(2019/08/31野毛屋)

  • 【感】親子DEエンジョイフィッシングスクール (カワハギ 2019/08/25 光三丸)

    JOFI神奈川が主宰する「親子DEエンジョイフィッシングスクール」。釣りが始めてや初心者の親子向けに、JOFI神奈川のインストラクターが同行して支援しつつ、釣りを楽しみましょう。というイベントです。今回は長井漆山港の光三丸さんでカワハギ釣りです。カワハギはエサ取り名人と言われテクニカルな釣りもの。直近の釣果が渋いのが気になりますが、何とか釣っていただきたいです。(こちらの船です。)今回は12名の親子に6名のインストラクター+アルファーでサポートします。私が担当の親子さんはカワハギ釣りは経験済みで、数種類の仕掛けやオモリを用意されていました。研究熱心ですね。おさらいのために、エサのアサリの付け方とカワハギの基本的な釣り方をレクチャーします。7:30に出船して早々に長井沖で釣り開始です。(長井沖で。)潮は緩く波もな...【感】親子DEエンジョイフィッシングスクール(カワハギ2019/08/25光三丸)

  • 【感】麺や「七彩」で喜多方ラーメンを堪能する

    上野動物園でシャンシャンに会い、国立博物館で三国志展を観たら、少し遅いお昼にはかねてから行きたかったラーメン店、八丁堀の麺や「七彩」さんへ。(ビルの1階でした。)かみさんの両親が喜多方と会津若松出身で、度々訪れる際には必ずラーメンを食べる。ご当地のラーメンは豚骨と煮干しベースの醤油スープにブリブリのうどんのような平打ち手打ち麺が基本。子供の頃から親しんでいたかみさんに言わせると、こちらで喜多方ラーメンを食べてもあの手打ち麺でないのが物足りないらしい。そんな中で、フォローさせていただいてるcalmさんのブログで見たラーメンにピンと来た。[calmさんのブログはこちらです]麺や七彩[八丁堀]/喜多方らーめん(醤油)+ちゃーしゅー飯かみさんに見せると、この麺が食べたい!と食いついて来た。場所が場所なんで何かのついでに...【感】麺や「七彩」で喜多方ラーメンを堪能する

  • 【感】三国志展で「リアル三国志」を観る

    三国志展は7月9日~9月16日まで東京国立博物館で、10月1日~2020年1月5日は九州国立博物館で開催される。「リアル三国志」を合言葉に2009年に発見された曹操高陵の出土品を始め、呉の武将朱然の墓の副葬品なども展示される。しかも全てが撮影OKとはありがたいですな。(関羽像。)(張飛と関羽。)(阿斗を抱える趙雲。)三国志に疎いかみさんは音声ガイドを借りての観賞。こっちは片っ端から撮影しまくりだ。展示物は絵、調度品、像、壺、武器、装飾品など多彩。とりわけ、当時の武器の展示にはテンションが上がりますよ。(銅剣。)(矛。)(戟。)(蛇矛。)(弩。)(張飛の蛇矛のレプリカ。)中には「三国志演義」で張飛が使っていたとされる一丈八尺(約4.4m)の蛇矛のレプリカがあって、釣竿より長い。これで戦なんて絶対無理だろうて。先に...【感】三国志展で「リアル三国志」を観る

  • 【感】2歳になったシャンシャンに会いに行く

    夏休み前半戦で2回釣行したら、後半戦は特に予定なし。せっかくだからと、台風10号の影響で猛暑になる前の8月16日(金)に国立博物館の三国志展に行こうと、かみさんと相談する。かみさんと国立博物館に行くとセットになるのが上野動物園。リクエストに従って去年に続きシャンシャンに会いに行くことにした。(1年振りだ。)8月16日(木)は曇りで台風の影響か、風もあるから過ごしやすい。開園後の10時に着くと待ちもせずに入園出来るから、空いてるのかな、と思いきやシャンシャンまでは40分待ち。相変わらずの人気です。(シャンシャンの待ち行列。)6月で2歳になったシャンシャンは体も大きくなり親離れして1匹で過ごしているそうだ。待ち行列にはファミリーが多いものの、中にはキャノン砲のような立派なカメラを持った常連とおぼしき方々もいる。常連...【感】2歳になったシャンシャンに会いに行く

  • 【食】マダコのラグーソースパスタ・唐揚げ

    10杯のマダコは冷凍出来るとは言え、さすがに多いと、T1さん宅とかみさんの実家にお裾分け。これで消化の目処が立ちましたよ。刺身やタコブツは毎日摘まむ程度に食べる。(ある日の刺身。)旨いから何度食べても飽きないけど、刺身はアゴが疲れるからと、かみさんが尻込みし始める。そろそろ「飽きた」発言が出ちゃうかな。(タコ飯リターン。)そして再度のタコ飯。前回はサークルの合宿で留守にして食べれなかった長男のために再度仕立てた。これを食べれないのは可哀想だとの思いに、旨っ!と唸りながらお代わりして釜から綺麗にかっさらってた。そうでしょう。そうでしょう。(タコ唐。)定番の唐揚げ。多いんじゃないの?と、かみさんから言われた量が、子供たちと共に箸が進んで、あっという間に消滅した。ビールのツマミに持ってこいだし、おやつ、おかずとしても...【食】マダコのラグーソースパスタ・唐揚げ

  • 【食】タコ刺・タコの桜煮・タコ飯

    8月14日(水)の長崎屋さんへのマダコ釣行は初だったものの、納得のツ抜けを達成。久々の好釣果で満足出来たし、マダコは食の楽しみも大きい。ただ、美味しくいただくためには、荒塩で何度も揉み洗いしてヌメリを取らねばならない。これがなかなか重労働なんで、当日は良型の1杯のみにして、残りは冷凍庫へ。何度も洗ってしっかりヌメリを取ったら1kg1分勘定で茹でる。すると、綺麗な小豆色に染まって外はプリ、中はレア状態に仕上がる。国産マダコは色からして違いますよ。初日は足2本を刺身でいただく。(色が綺麗だな。)ワサビ醤油でいただくと、吸盤がコリッ、半生な身がモチッと適度な弾力で柔らかく、噛み締めるたびに旨味が湧く。旨いなー。堪りませんよ。頑張って揉んだ甲斐があったね。初日はこれで終了。(翌日もいただく。)翌日はタコ尽くしといきます...【食】タコ刺・タコの桜煮・タコ飯

  • 【釣】悶々の迷い道からダッシュで脱け出す (2019/08/14 マダコ 長崎屋)

    異常とも称される今年の湧きに満を持して初挑戦するマダコ釣り。初の釣りもの、タックルも初下ろしなものの、船宿の長崎屋さんは勝手知ってるから安心だ。開店の6時ちょい前に宿に着いて、受付け後に本牧港へ。マダコは2隻出しのところ、大型の第18長崎丸を選び、釣り座は左舷艫2番目をチョイス。18号船は両舷OKだけど、もう一方の11号船は左舷のみの乗船だそうだ。(真ん中が18号船。)長崎屋さんは8時の出船だから、船上で準備してても時間が余っちゃう。セッティングが終わったらウトウトと仮眠しましたよ。台風10号の直接の影響はないものの、それなりに風があり、雲も厚い。そのお陰で過ごしやすいけどね。(潮はこんな感じ。)この日のために買ったのは、竿はシマノのTACOEGIBB、リールはダイワのLIGHTGAMEXICV200。当初はシ...【釣】悶々の迷い道からダッシュで脱け出す(2019/08/14マダコ長崎屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/08/14 マダコ 長崎屋)

    釣りをやっていると、同じ魚でもその年々で釣果に好不調の波があることが分かる。今年当たりの釣りものと言えば何と言ってもマダコだ。東京湾では、海底はタコだらけなの?と思えるほどの湧きらしく、普段やっていない船宿も臨時でタコ船を出すほどで、どの船宿でも釣果がバグリミットの20杯を超えることがあると言う。(これは過去に釣ったやつ。)これまでは小ダコで数が出てたが、お盆を境に釣果が落ちる一方、これからは型が良くなるらしい。また、タコと言えばテンヤの手釣りだったところ、近年は竿で釣るタコエギでも釣果が上がっている。異常とも言える湧きを前にして、挑まない訳にはいきますまい。マダコは過去にマゴチやスミイカのゲストで揚げたことはあるけど専門で狙ったことはないから、ブンブン相模原店に行ってタックル一式からタコエギ数種類、DAISO...【釣】釣行前記(2019/08/14マダコ長崎屋)

  • 【感】小田原みなとまつり2019

    今年で29回目を迎える「小田原みなとまつり」は、小田原漁港を舞台に海と人との「ふれあいの場」として色々な楽しい催しが行われる、小田原市が主催するお祭り。今年もJOFI神奈川でお手伝いしてきました。(早朝の小田原港。)イベントでは、協賛する漁協の協力で漁船に同乗しての定置網見学、「相模湾ゆかい探検」という遊漁船での遊覧や「小田原太公望」という遊漁船でのサビキ釣りが体験出来ます。JOFI神奈川はこれらイベントの乗下船の引率や中乗りなどのお手伝いをします。(こちらJOFI神奈川のブース。)その他にはJOFI神奈川のブースで、仕掛け作りや釣り体験コーナー、ブルブルフィッシングの体験イベントを主催します。昨年から実施している釣り体験コーナーとブルブルフィッシングは沢山のお子さんが来てくれて、なかなか好評です。(ブルブルフ...【感】小田原みなとまつり2019

  • 【食】カサゴの炙り刺身・味噌汁

    年イチで乗る期間限定野毛屋さんのLTオニカサゴの釣果はリリースサイズのおチビで、お持ち帰りはノーマルカサゴのみだった。カサゴだって乗り合い船が出るくらい美味しいターゲットなんだから、ありがたくいただきますよ。(ちょびっとだけ。)新鮮なお魚での楽しみの一つ、胃袋。きれいにヌメリを取って軽く湯通ししてポン酢でいただく。コリッとした食感が良いね。もう一つのお楽しみの肝は小さくて見送りました。(皿と保護色になっちゃったな。)1日寝かせた身はまだプリプリ。やはり刺身でいただかねば、と皮目を炙って炙り刺に。身の甘味が引き立つね。根魚独特の身質が持つこの旨味は市販の刺身では味わえないもの。釣りをすればこそのご褒美だ。(骨まで愛します。)アラで出汁を取ったカサゴの味噌汁。カサゴの大きな頭は良い出汁が出るし、プリプリの頬肉や目や...【食】カサゴの炙り刺身・味噌汁

  • 【釣】オニ退治で返り討ちに会う (2019/08/12 LTオニカサゴ 野毛屋)

    野毛屋さんでの期間限定完全予約制のLTオニカサゴ。気合いを込めて必勝仕掛けを自作して、5:00野毛屋さん着で11番目。釣り座は左舷側が多く取られてなぜか右舷はスカスカ、期せずして右舷大艫をいただきましたよ。(毎度。)毎度出船前には宿でペヤングをいただくのがルーチンになってる。宿でお会いした花王名人劇場さんもヤキソバを食べていて、最近ハマって持ち歩いてるという粉山椒を勧めていただいた。お借りしてペヤングに振り掛けてみると、驚きの旨さ。山椒の刺激と風味がソース味に階層をプラスしてインスタントなのに高級感が出る。なるほど、これはハマるのも頷ける。癖になる旨さだ。花王名人劇場さん、勉強になりました。ありがとうございました。m(__)m(大艫ゲット。)船に乗り込んで準備する。14名の人数限定なんで余裕の釣り座だ。お隣さん...【釣】オニ退治で返り討ちに会う(2019/08/12LTオニカサゴ野毛屋)

  • 【釣】釣行前記 (2019/08/12 LTオニカサゴ 野毛屋)

    野毛屋さんではショウサイフグの白子シーズンが終えると、お盆時期限定のLTオニカサゴになる。今年は夏休みをお盆に合わせたから、前半戦に行こうと週間予報が出た頃に予約の電話を入れた。ところが軒並み一杯で、辛うじて12日(祝)にキャンセルが出た1名枠にギリ滑り込めた。危うく乗り損なうとこだった。お盆休みをナメてたよ。(何とか行けそうだ。)しかし、予約をしたらダブルタイフーンが襲来。マジか!?と、予約を後半にし直すかチラと考えたものの、台風10号の先が見えるまで祈りつつ我慢した。なかなか進路が定まらず、ヤキモキしたけど、足が遅くて12日はまだ釣行可能なようだ。良かったー。(去年のおチビ。)去年のLTオニカサゴはリリースサイズの小オニしか獲れず、持ち帰りはゼロだった。今年こそお持ち帰りサイズを複数匹獲りたいな。さて、一年...【釣】釣行前記(2019/08/12LTオニカサゴ野毛屋)

  • 【食】アジのなめろう・アジフライ・骨せんべい

    7月26日(金)の野毛屋さんへのアジ・フグリレーは、アジは32匹で竿頭、フグは最小釣果の1匹、しかも白子なしというイケてない結果。振れ幅が激しいですな。アジは1日フグ船に乗ったT1さんと、捌いた後にご近所さんにお裾分けしたんで、我が家で十分消化出来る数になった。アジは量があると捌くのが大変だけど、生ゴミも大量に出るから、事あるごとにかみさんから「臭っ!」と言われ続ける。更には、かつての「飽きた」発言を忘れ、やっぱりフグがいいなー、などと宣う始末。確かに、生ゴミが出ずに匂いもないフグは優等生だけど、勝手だなー。(刺身三種盛り。)その1匹しか獲れなかったショウサイフグと小振りな金アジ、ゲストのシロギスを刺身でいただく。アジの脂のノリはさすがで、これを食すために乗ったんだと言える価値ある品。そこに淡白で上品なシロギス...【食】アジのなめろう・アジフライ・骨せんべい

カテゴリー一覧
商用