chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
屋久島生活の飛光船 https://mytcapsl.liblo.jp/

屋久島移住5年くらいして始めたHP「My logbook:屋久島生活の断片/屋久島方丈記/屋久島暮らし残照録」の「日誌編」や「偏見ご免のたわごと編」の最新記事などを紹介

来し方を恥じ入りながら移り住む
フォロー
住所
屋久島町
出身
神奈川県
ブログ村参加

2016/11/11

1件〜100件

  • ピー音アラーム_どれが鳴っているか

    2022年6月27日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.150」の記事です。                   わが家のDKにはいくつものアラーム音を出す機器がある。ガステーブル、パン焼き機、オーブントースター、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、電話子機。

  • 核兵器禁止条約締結国会議に関連して過去記事紹介

    核兵器禁止条約第1回締約国会議が、6月21~23日にウィーンにて開催。その前日にはオーストリア政府主催の核兵器の非人道性に関する国際会議、6月18~19日にはICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)主催の市民社会フォーラムが開かれたようである。私は核兵器禁止をいくら言って

  • 自己流健康エクササイズのいま_体調に合わせて変えて来て

    2022年6月20日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.149」の記事です。自己流健康エクササイズは、首・肩こりや腰痛の対策と老化防止をと考えて、テレビの健康番組などで言っていた運動を自己流でアレンジしながら4年前に始めたものである。やっていてやらないときよりは改善

  • ネットラジオも聴こうと購入してみたが_A105

    2022年6月13日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.147」の記事です。持っているウォークマンNW-A55はFM放送を受信できる。当地で近くにFM補完中継局が出来て3月末日からAMのNHK第一放送がFMで受診できるようになった。携帯型なのでポケットラジオ

  • ジェンダー問題論議_そこに愛はあるのか

    2022年6月7日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.146」の記事です。5月初めのころ、あるテレビのバラエティ番組で参加パネラー各人がジェンダー問題をこどもにどう説明するか答えその後討論するようなところを見た。私がいままで見たことのあるジェンダー問

  • 絹製のアカスリ購入_痒いので掻くと垢が出るので

    2022年6月6日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.145」の記事です。以前から冬季になると身体、特に下肢が痒くなる。夏季には汗をかいたときなどに多いのだが腕とか背中など痒くなって掻くと垢が出る。それで石鹸やボディシャンプーをタオルにつけて身体を洗っていたのだが

  • 認知機能検査_大多数は問題ないのに全員対象

    2022年5月30日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.144」の記事です。5月13日改正道路交通法が施行された。高齢運転者対策の強化のための実車による運転技能検査の導入や安全運転サポート車等限定条件付免許が導入が主な点のようである。それに関連してか運

  • フェイジョアの花_苗木を植えてから初めて

    2022年5月23日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.143」の記事です。20年くらい前のことだが、妻の紡ぎ・染織仲間の友人とその知人たちが来島して、知人たちが縄文登山をするという日、友人は縄文登山をしないということで、妻はその友人を染織関連で屋久島で知り合ったひ

  • ウクライナ事態から考える_日本の懸念

    2022年5月10日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.141」の記事です。ロシアは米経済覇権体制下で経済発展を目指していた印象があるが、いまのアメリカはロシアとの恒久的対立を戦略としている。そしていろいろとロシアが嫌がることを仕掛けて来た。日本がアメ

  • ゆったりトイレに入りたい_戦車は大変そう

    2022年5月16日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.142」の記事です。このはなしは、なにしろゆったり出来ないのはどう思われようが嫌だった私の気持ちをちょっと誇張しながらの感想ではある。4月の半ば過ぎたころ、ウクライナとロシアの戦争関連のネット記事

  • ヒメスズメバチ_今年初めてトラップに掛る

    2022年5月9日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.140」の記事です。5月4日の朝、前日の朝チェックしてからトラップに掛かったスズメバチの数をチェックしたら、コガタスズメバチ11頭、オオスズメバチ3頭に今年初めてのヒメスズメバチ1頭だった。左写真の赤丸 あるいは

  • 公共の嘘_そういうことにすること

    2022年5月2日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.139」の記事です。あるネット記事に公共の嘘というものについて書いてあった。公共の嘘とは上にある者と下にある者がお互いを傷つけないために、ある種のフィクショナルな合意に甘んじる、同意するという態度

  • 成年年齢引き下げ_大人になる

    2022年4月25日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.138」の記事です。この4月成人になったと認める成年年齢が20歳から18歳に引き下げられた。ちょっと調べたところでは、成人とは心身ともに十分に成長したとして社会的に一人前の大人として認知されたひと

  • キッチン取替えで気になった_ガス台や水切りかごの設計

    2022年4月18日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.137」の記事です。わが家で最近キッチンを新しくしたのだが、いままでの場所へのレイアウトを考えて各台ユニットを選べるセパレートキッチンのセットにした。いままでのものもそういう仕様のものだったのだが、27年くらい

  • ここのところCDを聴かない_時間がもったいない感じがして

    2022年4月11日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.135」の記事です。ここのところ時間の何かの目的もなくただ音楽を聴きたいからという気持ちになってCDを聴くことがなくなって来た。DVDでまたあの映画を見ようかという気持ちになることもなくなってきた。1

  • キッチンセット(台と吊戸棚)_移住27年で全取り換え

    2022年4月4日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.134」の記事です。食事管理をするようになってから、台所に立つと腰や首が痛くなることが多い。なぜかと考えていたのだがどうも調理台の高さが低いからのような気がして来た。そう言えば、27年くらい前に引っ越して来たと

  • 本人証明とは_マイナンバーカードに運転免許証

    2022年3月28日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.133」の記事です。毎年確定申告は国税庁ホームページで書類作成をして郵送することにしている。マイナンバーカードもカードリーダーも持っているから電子申告も出来るのだが、書類を作る方が自分の好みに合っ

  • 食事管理表_毎日計算して目標内に

    2022年3月21日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.132」の記事です。大分以前に、血液検査の結果ある値が高めになって来て医師に注意せよと言われて、何を注意したらよいのかと考えたのだが、適度な運動と食事の管理しか思い浮かばない。運動は当時毎日それなりの時間散歩を

  • ワクチン3回目接種_屋久島では短期間に感染多発

    2022年3月14日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.131」の記事です。まずは2月25日までのはなしである。昨年12月17日の屋久島町内81例目以降しばらく感染者発生はなかったのだが、役場の発表資料によれば今年1月23日の82例目発生からクラスター

  • 無機リン_高血圧とか腎臓機能低下のもととか

    2022年3月7日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.130」の記事です。2月上旬のある日、購読している新聞で「腎臓が寿命を決める(黒尾誠著・幻冬舎新書)」という本の広告を見た。サブタイトルには「老化加速物質リンを最速で排出する」とある。私は高血圧症だし血液検査で

  • 馬毛島基地化決定_西之表市長の受け止めは

    2022年2月28日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.128」の記事です。1月7日に行われた日米の外務・防衛の閣僚協議(2プラス2)で、日本は在日アメリカ軍の空母艦載機訓練の移転に向けて馬毛島に基地建設することを決定したとアメリカ側に伝えたというニュ

  • アオバトがガラス戸に衝突_ほぼ即死

    2022年2月21日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.127」の記事です。2月19日17時ころ、居間の南側のガラス戸でドカンという音がした。驚いてみてみたらガラスに何かが当たった痕が付いていた。これは鳥が当たったのだろうと下の地面を見てみたらアオバトが落ちていてし

  • ブログの全記事内の外部リンクアドレス_修正したいが

    2022年2月21日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.126」の記事です。四つのホームページを統合し新サイト「My logbook:屋久島生活の飛光船」に移行したとき、記事内の相互参照記事のリンクアドレスをすべて統合サイトのアドレスに変更した。その作業はホーム

  • 茶摘み鋏_ツツジの剪定

    2022年2月14日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.125」の記事です。防風のための敷地の縁は防風林によいという木を植えているが、庭の体裁を整えるための植木の主体はツツジである。そのツツジは花を付けたあと伸びた枝を刈りこむのだが、自分の気分と体調で大体夏の暑い時

  • スマホ機種変更_普通と逆方向・新型から旧型の機種に

    2022年2月7日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.124」の記事です。比較的最近新しくしたスマホが不調になるときがあって機種を変えたくなって、気が付かず価格が安いものをとOSバージョンが今のものより前のいわゆる旧型の新機種を購入してしまった。あとで

  • 貧乏揺すりでむくみ解消_足揺らしグッズ

    2022年1月31日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.122」の記事です。昨年いつごろから気になって来たか覚えていないのだが脚がむくみ、何かに当たっている状態でしばらくすると当たっていたところがへこんだ状態になり元に戻るのに時間がかかったり、足の甲がむくんでパンパ

  • がん保険解約_今後の損得

    2022年1月24日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.121」の記事です。屁理屈を捏ねてのがん保険解約のはなしである。昨年12月になったころ保険会社から手紙が来て、「ご契約されている<保険>では、十分な保障を受けられない(給付金をお受け取りいただけな

  • ツマベニチョウの翅_むかし買った蝶の額に入れる

    2022年1月17日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.120」の記事です。  何年か前の夏のころだったと思うが、庭にツマベニチョウの翅だけが落ちていた。胴体部分はなかったから、何かの鳥にでも襲われて食われてしまい翅だけが地面に落ちていたものと思われる。それを拾って

  • オミクロン株は軽い風邪か否か_見解の裏付けが知りたい

    2022年1月10日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.119」の記事です。ここのところコロナウィルスのオミクロン株が感染拡大しているとニュースなどで大きく取り上げられている。その中ではオミクロン株は感染力が強いが重篤性がとても低いと言われている。発症

  • 上之牧・FM補完中継局_NHKラジオの受信改善目的

    2022年1月3日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.118」の記事です。昨年後半のいつ頃だったか、わが家から500mくらい離れた県道沿いの土地で建設工事が始まっていたのだが、11月初めに気になって柵に取り付けてある表示を見たらNHK施主でラジオ中継放送局の建設とあ

  • 年末に届くはずの品物_今日も届かない模様

    品物を購入した業者から12月27日発送したとのメールがあった。普通であれば昨年中に届くはずだが、29、30,31日は海が荒れてフェリーが欠航になり届かなかった。今年の1月1日には、今日は届くはずと思っていたら鹿児島出港時刻から3時間くらい経って町の放送を

  • 年末挨拶状・2021_年賀状は止めて4回目

    2021年12月20日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.114」の記事です。2021年の年末挨拶状          (戯れ歌の漢字混じり表記)   来し方を 恥じ入りながら 移り住み 四半世紀に 傘寿となりぬ補足: 今回の写真(吐噶喇を望む)についてこの写真を使

  • 年末挨拶状と年賀状_年一回便りを交わす

    2021年12月13日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.113」の記事です。年賀状を出さない代わりに年末の挨拶状を送ることにして、昨年末にはもう3回めになった。喪中のハガキが来たひととか年賀状を出すのを止めたひととかには、それに合わせて年賀状を出さな

  • スズメバチトラップ捕獲実績_2021

    2021年12月6日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.112」の記事です。今年わが家では3月18日にペットボトルで作ったスズメバチトラップを仕掛け始め、掛かり始めは4月6日でオオスズメバチが1頭だった。そのあと5~6月はそこそこ掛かったが、7月は全く掛からず、以降

  • 大学入試・筆記試験無し_改善を拒む旧弊を打破の試み

    2021年11月29日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.111」の記事です。10月25日の購読している新聞の「教育岩盤・変化を嫌う」という記事の中に、元マイクロソフト副社長の西和彦氏が入試筆記試験無しのエンジニア育成工科大学の2024年開校を目指して

  • 健診は受けない_そう決めてやって来たのだが

    2021年11月22日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.109」の記事です。8年くらい前に人間ドックを受けたのを最後に、町のやる健診や人間ドックのような定期検診を受けることをやめた。それまでにいろいろな情報に接して、やったからと言って死ぬ時期はそんなに変わらない、

  • 復刊したニュースブログ_ここのところの記事を見ての感想

    最近屋久島のニュースブログが再登場した。しばらくどうなって再出発したのかとときどき記事を見ていたのだが、やはり町長攻撃キャンペーンみたいな雰囲気が残っているが、以前よりはニュース性を重視している感じはある。私は見ていて気になったのは、補助金でやる水道工事

  • 症状改善のための運動_血圧や腎臓機能関連

    2021年11月15日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.108」の記事です。それまで朝の自己流健康エクササイズとハンドグリップ運動と午後のフィットネスバイクで体調を維持あるいは改善しようと運動して来たのだが、今年半ばに受けた血液検査でクレアチニンの値

  • 芝刈り_今年伸びた芝を刈って

    2021年11月8日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.107」の記事です。今年は芝生の苔が気になってまだ芝が緑になる前に苔除草剤を撒いて、それが効いて来たと思われる頃いわゆるサッチングをして枯れた苔のゴミを掻き出した。そのあと雨の季節になって芝が青くなるに従い雑草

  • 製品の薬剤成分や食品の添加物_体調不良の原因か

    2021年11月1日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.106」の記事です。10月6日、日中29℃を超えて気温は上がったが、風が少し強かったこともありエアコンを使わなくても居間のガラス戸を全開したら室内では涼しい感じだった。朝からそうして過ごしていたの

  • 天井のシミ_4年前の台風での雨漏りの痕か

    2021年10月25日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.105」の記事です。2017年の台風5号で家の棟板金が剥がれ飛ばされた。台風が通り過ぎた日すぐ地元の大工さんに見てもらって修理してもらえることになった。そのあとJAの建更の保険に入っているので少しは保険金が下り

  • 好きでない仕事_60歳までに辞めろとか

    2021年10月18日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.104」の記事です。9月21日に配信されたあるメルマガに、大好きではない仕事は60歳で辞めよというようなことを言っている本かなにかの紹介記事があった。その記事によれば、60歳というのはQOLが高い人

  • 不織布マスク_マスクワイヤで息苦しさ軽減

    2021年10月11日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.103」の記事です。コロナ禍の中、もう一年半以上外出するときはマスクをする日々が続いている。たまに医者通いや買い物などで外出するのだが、動いていないときはそんなでもないのだが、歩いたりなにか動作をしているとき

  • ロボットあるいはAI_将来どうなる

    2021年10月4日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.102」の記事です。8月末ころだったと思うが、テレビのある番組で有名なロボット開発者が、ロボットは人間のような動きをすることは苦手だからヒト型ロボットの将来行きつくかたちはコミュニケーションをする

  • 感染患者のデータ解析結果_ワクチン接種の効果は大きそうだが

    2021年9月27日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.101」の記事です。9月中旬だったと思うが、CDCが今年4月から7月半ばにかけて米国内で新型コロナウイルスに感染した患者のデータの解析結果を発表したというニュースをテレビで見た。それによると、ワク

  • 雨後の花そして枯れ木の始末_長く続いた雨の後

    2021年9月27日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.100」の記事です。その前から秋雨前線が居座っているところに台風14号が13日くらいから東シナ海に停滞してそれが関東沖で17日温帯低気圧になるまでかなり雨続きの日が続いたのだが、そのあと雨に刺激されてか庭の片隅

  • なぜ勉強しなければいけないのか_生きるために責任を果たす

    2021年9月20日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.099」の記事です。先日、多分8月末のころ、テレビを見ていたらある番組で小学生たちがお笑い芸人に質問するコーナーがあって、なぜ勉強しなければいけないのと問われしどろもどろ回答をしていた。小学生らは

  • いまたけなわの自民党総裁選挙_屋久島では町会議員選挙

    2021年9月18日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.098」の記事です。9月17日に自民党総裁選が始まって4候補が立候補した。屋久島では9月19日に定員16名のところに20名立候補の町議会議員選挙がある。自民党総裁選についてだが、自民党は党内党(あ

  • 感染シミュレーションのニュースを見て_何だこりゃ

    2021年9月16日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.097」の記事です。9月16日テレビで、15日のコロナ対策を提言する専門家会議に、ある学者の東京都の感染シミュレーション結果が報告されたというニュースを見た。年末にかけて、また大きな感染の波が来るという試算だそ

  • ツツジ刈り込み_今年も雨の日多く遅れてしまった

    2021年9月13日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.096」の記事です。昨年もそんな感じだった気がするが、今年も雨の日が多く刈り込みするタイミングを逸しているうちに庭のツツジの植え込みが例年以上に伸びてしまった。昨年は8月になってやったのだが、暑さのためか朦朧と

  • むかし夢にも思わなかった80歳_節目の敬老祝い金

    2021年9月6日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.095」の記事です。7月の末ころ役場から封書が来た。町からの敬老祝い金をコロナ禍のなか訪問手渡しでなく振り込みにすることにしたので、同封の振り込み口座確認書をこれこれの期日までに提出方という内容だ

  • ゆで卵の殻をきれいに剥きたい_エッグスチーマー購入

    2021年8月30日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.094」の記事です。私は大体毎朝ゆで卵を1個食べている。鍋で茹でてから水を張った洗い桶に入れ冷まして殻を剥くのだが、薄皮が殻について白身の一部まで取れてしまうことが多く、そんなに気をつかわずきれいに剥けないかと

  • 突然口中苦くなった_なぜかと知りたくて

    2021年8月23日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.093」の記事です。                   私が身体に不調あるいは気になる変化を感じたときに、まず頭に浮かぶのはこれが死に至る病の前兆ではないかということである。そしてそういうことを

  • 8月のコロナ感染状況_自分のために整理

    8月20日屋久島町のホームページに掲載されている屋久島の感染状況リストから、8月になってからで状況が判明している分を自分が分かりやすいようにと整理してみた。(赤色はクラスター関連、緑色は入院治療者)来島者は1人を除きクラスター関連で10歳代が主である。ク

  • 感染者発生状況の情報不足_分かればストレスは減る

    以前、屋久島在住者のブログに役場のコロナ感染発生の町内放送について問題ありという意見が出ていた。妻もいつも放送があるとその度そういうことを言っている。私もそのブログの言うように、どの地域なのか、学校や職場、スーパーといった島内が主な感染ルートなのか、ある

  • 「マンガ認知症」_互いに知っておくためにと妻が買った本

    2021年8月16日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.091」の記事です。妻がネットで購入したい本を探しているときに、いままでの検索履歴などからこういうのはいかがと紹介される本の中に「マンガ認知症」(ニコ・ニコルソン/佐藤眞一著・ちくま新書)というのがあって、マン

  • 本を読んで_「沖縄に貧困がなくならない本当の理由」

    2021年8月9日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.089」の記事です。「沖縄に貧困がなくならない本当の理由」(樋口耕太郎著・光文社新書)を読んだ。貧困がなくならない理由は、沖縄のひと達の自尊心のなさあるいは自分を主張して生きないことにあるということらしい。例え

  • 防災無線入らず_雷で中継施設故障とか

    2021年8月2日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.088」の記事です。7月5日、前日まで聞こえていた防災無線の町や集落の放送が入らなくなった。翌日になっても直る気配がないので集落の事務所に電話連絡した。その連絡が役場に回ったようで、役場からわが家

  • 芝生の苔_ここ数年目につくようになって

    2021年7月26日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.086」の記事です。わが家では移住して来た年に芝を張った。大雨が降ると庭の土が流れるし雨後しばらくは庭を歩くとぬかるんで靴が泥だらけになる。その対策として芝を張ったわけである。以来年に何回か芝刈りをして来たのだ

  • 台風6号の影響で6日間来なかったフェリー_今日は入港か

    台風6号の影響で、鹿児島から来るフェリーが19日(月)から24日(土)までは欠航だった。今日の朝7時ころの町内放送では今日も欠航ということだったが、9時近くにまた放送があって予定変更して条件付き出港になった。いままでこんなに何日も欠航続きということはなか

  • コロナワクチン_2回目の接種も済ませた

    2021年7月19日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.085」の記事です。1回目は6月5日。二日目くらいまで腕の注射した近辺が少し触ると痛い感じがあるくらいで、副反応という大げさな感じはなかった。妻は1回目は6月16日。こちらは翌日は腕を水平に上げる

  • 妻体調不良で断念_これで最後と言っていた展示会

    2021年7月12日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.084」の記事です。今年に入ってから妻が動悸がして脈拍数が高くなり体調がおかしいと言うようになり、診療所を受診したところ心房細動ということだった。紹介で専門医の診察も受けたところ、診療所医師の診断通りの薬服用で

  • 赤木ファイル開示_政権批判側の責任にも跳ね返ったか

    2021年7月5日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.083」の記事です。このところ赤木ファイル(自殺した近畿財務局元職員の赤木氏が森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書の改竄経緯をまとめて職場に残していた文書)についてのテレビ報道などが少な

  • 就寝時の音楽プレーヤー_ウォークマンに買い替え

    2021年6月28日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.082」の記事です。2005年か06年ころ買って寝るときに聞いたりしていたiPodが今年になって不調になった。初めは充電器のコンセントへの差し込み部がグラグラになって来て絶縁テープで固定しながら使っていたのだが

  • USB3.0ハブによる不具合_2.4GHz使用機器と干渉

    2021年6月21日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.081」の記事です。PCを買い替えたのだが、最近の流行なのかカードリーダーとしてはマイクロSDカードのポートしか付いていない。私の使っているカメラはいわゆる大きなSDカードなので、写真をいままでのように

  • 洗濯用洗剤_湿疹対策で合成洗剤をやめる

    2021年6月14日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.080」の記事です。私は何年も前から体中に湿疹が出るようになってかゆみに悩まされるようになった。背中とか腕にも出るが特に腰から下の脚部はひどく出る。一旦何かして好転するときもあるがその何かが効いたのかその他の意

  • コロナワクチン接種_予約可能会場と実施日の事前情報は

    2021年6月7日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.079」の記事です。私の接種券は5月19日に郵便で配達された。その日にWebで予約をしたのだが、私がかかりつけで通院している診療所を接種場所として選択したら空いている日時が出て、その中の都合の良い日を

  • 梅雨入りして目立った庭の花_小ぶりの花が大きくなったり

    2021年5月31日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.078」の記事です。気象台の発表によれば九州南部の梅雨入りは5月11日ころだったようである。平年より19日早く統計史上2番目に早い梅雨入りだということである。ちなみに昨年は5月30日ころだったということである。

  • PCの買い替え_いままで皆無の帯電問題に悩まされる

    2021年5月24日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.077」の記事です。私がいままで使用して来たPCの調子があまりよくない感じになって来ていた。バッテリー内蔵型のノートパソコンである。なんとなく反応時間が伸びてしまうようになった感じなのだが、5年以上

  • 再度のマウスピース_頬内側や舌の血豆対策

    2021年5月17日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.076」の記事です。コロナ禍の中、最近は外出を極力自粛している。自粛している中には歯医者に行くのも含まれるが、幸いにもいまのところさしたる問題もないので事態が好転するまで様子見を続けることになると思われる。歯の

  • 隠れアスペルガーかも_生きづらい感覚残るもいまは平穏

    2021年5月10日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.075」の記事です。私が初めて自分が他のひとと同じように動けないと感じたのは高校入学の時である。初めてのクラスでいくつかの何かに該当する生徒を調べていたのだが、自分が該当することに当たったとき大き

  • 人生の意味とか幸福_それは個人的感情でひとそれぞれ

    2021年5月3日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.074」の記事です。「世界一しあわせなフィンランド人は、幸福を追い求めない」(フランク・マルテラ著・夏目大訳・(株)ハーパーコリンズ・ジャパン)という本を妻が買った。妻は本の紹介文を見て、フィンラ

  • 小さなヤモリ_テープの粘着面でミイラ化

    2021年4月26日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.073」の記事です。わが家の台所に置いてある棚の裏を這わせてパン焼き機に行く電源ケーブルがある。大分前のことだが設置するときケーブルの長さが足りなかったので延長コードにもうひとつ延長コードをつないでその繋ぎ部を

  • 福島第一原発の汚染処理水_政府が海洋放出する方針とか

    2021年4月19日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.071」の記事です。東京電力福島第一原発の汚染処理水の処分について、政府は4月13日関係閣僚会議を開いて放射性物質の濃度を国の放出基準より下げたあと海に流す方針を決めたということである。私はもう処

  • 浄化槽の蓋_ロックピンの劣化破損

    2021年4月12日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.070」の記事です。三ヶ月に一回、屋久島の清掃業者のひとが浄化槽を定期点検が来てくれるのだが、この3月に来てくれたとき、浄化槽の蓋のロックピンが劣化で破損してガタガタになっていると言われた。その隙間から蚊や何か

  • スズメバチトラップ_2021年の掛かり始め

    2021年4月7日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.069」の記事です。今年はスズメバチトラップを3月18日に仕掛け始めた。毎朝状況を確認するのだが初めて掛っていたスズメバチは4月6日の昼に掛かったオオスズメバチ1頭だった。気温が上がって暖かくなって仕掛け始めた

  • 「エトピリカ」はなんとか_「情熱大陸」はまだまだ

    2021年4月5日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.068」の記事です。以前買ったハーモニカの楽譜集に「エトピリカ」とか「情熱大陸」という楽譜が出ていたが、テンポがゆっくりした曲でないと初心者としてはついて行けないから手を出せないでいた。エアロフォ

  • ブログのサイトマップ送信_Bingではエラーとなる

    2021年3月30日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.067」の記事です。ホームページとブログをやっている。閲覧者はそんなに多くない。それでも趣味だからサイトマップをGoogleSearchConsoleとBingWebmasterToolに毎回更新時送信することにして何年かたった。今

  • 隙間風対策_今度は窓などの引き戸(ガラス戸や雨戸)

    2021年3月29日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.066」の記事です。2月中旬寒気到来でわが家の朝の外気温が5.7℃とか6.1℃とかになる日があった。日中も10℃にいかない日があった日の夕刻、入浴し終わった妻が言うには浴室のガラス戸の縁からの隙間風で寒かったというこ

  • 「My logbook:屋久島生活の飛光船」_4サイトを統合

    2021年3月17日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.064」の記事です。旧サイトは以下の4サイトで、それぞれのドメインで運用してしていた。・ 「My logbook:屋久島生活の断片」・ 「My logbook:屋久島方丈記」・ 「My logbook:屋久島暮らし残照録」・ 

  • 同性婚認めないのは違憲とか_3月17日札幌地方裁判所の判断

    2021年3月22日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.065」の記事です。日本の憲法24条では、婚姻は「両性」の間で成立すると規定されている。原告の同性カップル3組はこの規定は同性婚を否定していないと主張して、同性同士の婚姻届を受理しないのは憲法24条

  • 日本は大丈夫か_意識してあるいは無意識でどこかの国の手下

    2021年3月15日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.063」の記事です。2月のある日、あるメールマガジンを見ていたら、”「目に見えぬ侵略」「見えない手」副読本(奥山真司・監修、「月刊Hanada」編集部・著、飛鳥新社)”という本の本の紹介があった。以前「China 2049(マ

  • コントラクトブリッジ_頭のトレーニングによいとか

    2021年3月8日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.062」の記事です。2月18日に見たある新聞の文化欄に「サマセット・モームが人間の知力が考え出した最も面白く、最も知的なゲーム」という書き出しで始まるコントラクトブリッジの記事が出ていた。その内容

  • テレビドアホン_来た人や外の様子を見る

    2021年3月1日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.061」の記事です。ある日玄関チャイムが鳴って妻がドアを開けたら見知らぬひとがいて、誰それの家はどこかと聞きに来たのかと思いきや、この辺りに空き家がないかと聞かれたそうである。知らない、そういうのを取り扱ってい

  • 馬毛島基地化の行方_いまは最悪に備える時期かも

    2021年2月22日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.060」の記事です。1月31日、種子島の西之表市長選で馬毛島の自衛隊基地化反対勢力の候補が当選した。その主張は地域の環境保全にあったようである。私は安全保障問題についての昨今の日本周辺の情勢に関す

  • ダニ取りで腰痛悪化_立って使える布団掃除機にする

    2021年2月15日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.059」の記事です。昨年の半ばころ起床後に身体が痒いのが気になって、ダニではないかと思ってダニ取り掃除機を購入した。以来なるべく定期的にと心掛けながら使用して来た。その掃除機はダニ取り専用で一番高い位置の取っ手

  • わが国も巨大IT企業への規制施行_各国で巨大IT企業への警戒感

    2021年2月8日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.058」の記事です。わが国では巨大IT企業への規制を新たに設ける法律が2月1日施行されたということである。巨大IT企業が取引先より強い立場にあることを背景に自社に有利な契約をしたり一方的に手数料を引き

  • 国会の質疑をながら見の印象_因果応報

    2021年2月05日の「屋久島暮らし残照録・偏見ご免のたわごと編:No.057」の記事です。                   国会が開催されての予算委員会などの質疑をテレビながら見しての感想だが、コロナ関連で追及される様子を見ていると、政府は定められた制約の中でや

  • 玄関外側の鳥の糞害対策_ドアクローザーにスパイクもどき

    2021年2月1日の「屋久島暮らし残照録・日誌編:No.056」の記事です。わが家では移住以来かなりの年月夏季でも外開きの玄関ドアはハエや蚊が入ってこないように常閉していたのだが、大分前に夏場の通風よくするために内側に網戸を設置し開けておけるようにした。そうする前は

ブログリーダー」を活用して、来し方を恥じ入りながら移り住むさんをフォローしませんか?

ハンドル名
来し方を恥じ入りながら移り住むさん
ブログタイトル
屋久島生活の飛光船
フォロー
屋久島生活の飛光船

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用