searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ZONERブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ZONERブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/zoner-photo-studio
ブログ紹介文
Zoner Photo Studioユーザーの皆様このブログへようこそ!
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2016/11/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ZONERブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ZONERブログさん
ブログタイトル
ZONERブログ
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
ZONERブログ

ZONERブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 足元から!アリの目線で写真を撮ってみる

    タグ:実験, 遠近法, 風景セオリーを守ることが写真撮影ではありません。ちょっと視点を切り替えると、色々な創造的なアプローチをおこなうこともできます。異なる視点から世界を見ようとすると、新しい創造精神も目覚めることもあります。今回は自分の足元、地面の近くから、アリの目線になって撮った写真が本当に私たちを圧倒しました!仕組みを見てみましょう。アリは一生を地面で過ごし、木に登ったり、マンションの5階まで登ったりしない限り、私たちの見ている風景とは同じではないと思います。小さな動物たちは、地上をどんな風に見ているのでしょうか?アリの目視はフォトグラファーとして世界観を新しく違ったものにします。また、より良い作品として面白くない場所から、面白いトピックを見つける方法も教えてくれます。私はしばらくの間、アリの目線を使った...足元から!アリの目線で写真を撮ってみる

  • 雨の日の楽しみ方:屋内で撮影する為の6つのポイント

    タグ:インテリア, ペット, 雨真のフォトグラファーには、悪天候や悪い光量は存在しないと言われます。しかし、フォトグラファーに限らず、誰でも外に出たくない日もあります。そんな時、写真を撮る事をあきらめないで、家の中を見渡してみてください。家の中を見渡すと、どこにでも小さなヒントがあるはずです。そこで今回は、屋内で撮影するためのヒントをご紹介します。このような写真撮影では、完璧なスタジオ写真や異国情緒を期待することはできませんが、面白い写真を撮ることはできます。そして何よりも、天候に恵まれなくても、写真を楽しみながら撮影の技術向上につながります。植物切り花、鉢植えなどなど・・・多くの人が1つくらいは家にあるかと思います。チューリップの花束は、被写界深度の練習にもなる素晴らしい静物画です。例えば絞りをF6.0にして...雨の日の楽しみ方:屋内で撮影する為の6つのポイント

  • 天の川を撮る

    タグ:天の川, 天体写真, 星普通では考えられないようなタイミングで現場に出て行かなければならない撮影もあります。また、計画的に撮影する必要があるものや、後処理が重要なものもあります。今回の写真には、そのような要素が含まれています。そこで今回は、この写真ができるまでのストーリーをご紹介したいと思います。この写真は縦向きに撮影されたものですが、記事のカバー写真には合わなかったので、本来のアスペクト比を変更して掲載しています。本来の編集完成後の写真・・・星と天の川作り方の秘密簡単に言うと、2つの技術を組み合わせた独自の天体写真撮影のことです。1つ目の方法は、画像を組み合わせて重ねることで、星の軌跡を強調するものです。2つ目の方法は、同じように画像を重ねますが、まず星が均等に重なるように画像をシフトします。その結果を...天の川を撮る

  • アウトドアでのスポーツ写真:逆光や天候不順に注意

    タグ:スポーツ写真, 報道記事夏になると、プロやアマチュアのスポーツイベントがたくさん催されます。それらを最大限に活用しないのは残念です。野球、サッカー、水泳、サーフィン、モータースポーツ、ロードラリー等々。今回は、アウトドアスポーツの写真撮影のコツをご紹介します。公式のスポーツ大会の撮影にこだわる必要はありません。地元で開催されるもの、野球、サッカーやビーチバレー、公園でのBMXバイクなど、地元のスポーツイベントを撮影してみましょう。アマチュアスポーツと夏は相性はとても良いです。  天気はスポーツフォトグラファーの最大の敵屋外・アウトドアスポーツ写真の最大の落とし穴は、おそらく天気です。天気が良くてタイミングが良ければ、素晴らしい写真や息をのむような光景が撮れるでしょう。天候に恵まれない場合は、屋内でのスポー...アウトドアでのスポーツ写真:逆光や天候不順に注意

  • 日本の秋の彩りを楽しもう

    タグ:ZONERAMA, ZPSX, コスモス, 日本, 秋, 紅葉ZonerPhotoStudioXのカンタンな操作で、秋の彩りを編集をしてみましょう。日本独自の記事を配信するシリーズ3回目のテーマは「秋」です。日本列島は南北に長いので、地域によっては多少の季節感のずれはありますが、深まる秋の風景を撮影したり、お蔵入りになっていた昔の写真などをZPSXを使って、編集してみませんか?特に空の青が深くなり木々の葉が色を変えていく「秋」は、見映えの良い写真を撮るには絶好のチャンスです。コスモスの写真を編集した例を見てみましょうCanonEOSKissDigital絞り:11.0、自動露出(P):1/320秒ISO:200焦点距離:21mmコスモスはさまざまな色の花が存在します。複数の異なる色の花と秋らしい空を背景に...日本の秋の彩りを楽しもう

  • 写真の実験:ある日、風景の光はどのように変化しますか?

    タグ:風景, 風景の中の光, 風景写真光の反射、残光、朝の霧、およびそれらすべて。これらは、私たち風景写真を愛するものにとって感謝に値する魔術師です。今日の記事では、少し実験を準備しました。編集者のジョセフは野外に出かけ、一日中、午後、夕暮れから夜明けにかけての風景の変化を撮影しました。これを読んで、全ての風景に無数の顔があることを自分で確かめてください。この話題を(それが1年ほど前からあった)アイデアの引き出しから引っ張り出したとき、どうして誰もこの話題を取り上げたくなかったのか理解できませんでした。この記事を書くために3年間試みたのちに、私は理解するようになりました。一か所で24時間持ちこたえる事は決して容易ではありません。天気と時間はここであなたの最大の敵であり、私は彼らが意図的に一緒に働くことを誓います...写真の実験:ある日、風景の光はどのように変化しますか?

  • 空に手を伸ばす

    タグ:空, 雲, 風景私たちの頭上にある自然の劇場は・・・とても魅惑的です。夕焼け、日の出、嵐の雲、虹など、空は風景や街並みと一緒に見つける事ができます。決して繰り返す事のない瞬間です。素晴らしい写真を撮るチャンスをお見逃しなく!屋外のシーンを最大限に活用してください。過去の掲載にも空の写真に関するいくつかの記事がありますが、光に照らされた空の中に黒いシルエットを描くことを推奨しています(月の記事を参考に)が、多くの場合は空の表情を補完し、風景のディテールを表現するために、少しだけ工夫する必要があります。(英語版ですがシルエット)初心者が最初にしてしまう間違いカメラを初めて持った人(最近はスマートフォンで撮影されることも多いですが)が風景写真を撮ると、地平線や水平線をアングルの基準にして、次のような写真になりが...空に手を伸ばす

  • デジタル一眼レフが本当に必要ですか?

    「デジタル一眼レフ」クラスのカメラは多くのカメラマンにとって最高の”目標”です。メーカーがこの機会を見て、最近、デジタル一眼レフの価格を下げているのは当然です。しかし、これは誰にとっても価値はあるのでしょうか?フォトグラファーの手にある最も一般的な写真ツールは、コンパクトカメラ、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ(交換可能なレンズとコンパクト)です。デジタル一眼レフが全てのフォトグラファーにとって最良の選択であるかどうかの質問に答える為の検索として、これら3つのカメラタイプのみにこだわって考えます。コンパクトーこれらのカメラは、定義により小型で、交換できないレンズを備えており、アクセサリーやカスタム設定が不足する傾向があります。ミラーレス(交換可能なレンズとコンパクト)ーこれらはコンパクトとデジタル一眼レフのハイ...デジタル一眼レフが本当に必要ですか?

  • フルフレームカメラを検討する3つの理由

    タグ:カメラ, フルフレームデジタル写真の世界では、イメージセンサーが重要です。一般の人は特定のセンサーのピクセル数に執着するかもしれませんが、経験豊富なフォトグラファーは、センサーのサイズが実際により重要な変数であることを知っています(申し訳ありませんが、この場合、サイズは重要です)多くの消費者に優しいデジタル一眼レフには、APS-Cサイズのセンサーと呼ばれる種類があります(同名のフィルムカメラにちなんで呼ばれます)。これらのセンサーは、コンパクトカメラにあるセンサーよりも大きく、スマートフォンにあるセンサーよりもかなり大きくなっています。しかし、それが全てではありません。「フルフレーム」カメラ、つまり35mmフィルムまたは24mmx36mmのサイズのセンサーを備えたカメラにステップアップする必要があります。...フルフレームカメラを検討する3つの理由

  • 拡散ツール:ソフトボックス対オクタボックス

    タグ:ポートレート, ライト、光, 機材ライティング機材が市場に沢山でまわっています。今日は、最も基本的な、最も使用頻度の高いタイプについて見ていきます。そのタイプは光拡散ツールです:ソフトボックスとオクタボックスです。これらの2つの光拡散ツールは非常によく似ており、オクタボックスはソフトボックスの一種と言えます。しかし、これらのツールには微妙な違いがあります。違いは一見しただけのように見えるかもしれません。ただし、詳細は、良い写真と悪い写真を区別するものです。ソフトボックスは、主に光を導き、柔らかくするのに役立ちます。ソフトボックスライトは柔らかく「深い」ため、輪郭がきれいに形成され、シャープな変化が生成されません。ソフトボックスは主にフラッシュで使用され、システムフラッシュで使用される事もあります。ただし、...拡散ツール:ソフトボックス対オクタボックス

  • ポートレート用にズームインする必要があるのは何故ですか?

    タグ:ポートレート, レンズ, 変形写真撮影を始めると、カメラの設定でさえ面倒な作業になりかねません。さらに、カメラや携帯電話を取り出して、何も考えずに素早く写真を撮ることもある事実も考えて下さい。ポートレート写真では、被写体の顔を変形させることがあり、写真を台無しにします。では、異なる焦点距離で撮影したポートレート写真はどのように見えるのでしょうか。そして、ポートレートを台無しにするのを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?続きを読むとわかります!ポートレートは思った以上に撮影するチャンスがあります。IDカードの写真を撮る、友人の写真を撮って携帯電話の連絡先で見栄えを良くする、プロのスタジオでポーズをとる、屋外でポトレートを撮るなど多岐にわたります。以前にもここで肖像画を取り上げたことがあります。例えば”人と絵...ポートレート用にズームインする必要があるのは何故ですか?

  • 雨からカメラを保護する

    タグ:保護,水,雨晴れた日だけが豪華な写真につながる訳ではありません。雨は写真愛好家にも役立つ可能性がありますが、それが残酷な主人ではなく、良い使用人であるように注意する必要があります。つまり、カメラに雨がたくさん降ると、高価な修理が必要になります。雨の危険を克服する方法とカメラを水から保護する方法について今日は読んでください。カメラの防水性はどれくらいなのか?一般的なカメラは土砂降り用ではありませんが、雨粒が数個あっても傷つくことはありません。ただし、雨の中で撮影する場合は、自己責任で撮影してください。あなたが雨の被害に保証を主張しようとすると、店から出て失笑したことでしょう。カメラの価格が高ければ高いほど、防水性は上がり損傷が全く見られなくなる可能性が高くなります。しかし、最高のカメララインでさえ、公式には...雨からカメラを保護する

  • レンズの基本 ー適切なレンズを選択する

    タグ:レンズ市販されているレンズは、本当に多すぎます。しかし、どのフォトグラファーにとって、どんなレンズを使っていても、それはカメラの最も重要な部分です。何故ならレンズによって写真が描かれているからです。レンズは、すべてのカメラの最も重要な部分です。それはあなたが撮るすべての写真を「描く」ものです。レンズは、そのタイプに関係なく、記録面(チップまたはフィルム)に光を集中させ、最終的な写真を撮影します。昔は、カメラ本体は本当に「フィルムの箱」に過ぎませんでした。だから、実際には最も重要な役割を果たしたレンズでした(映画タイプの選択と一緒に)。デジタルカメラのセンサーを切り替えることができないため、今日はそれほど真実ではありません。だから、カメラ本体はアナログ時代よりもはるかに注目を集めています。ただ一つではない長...レンズの基本ー適切なレンズを選択する

  • 三脚を正しく使用してください!

    タグ:スタビライザー,三脚,花火三脚は、フォトグラファーの最も典型的な基本ツールです。三脚を使うと、カメラをその上に置くだけで魅力的な写真が撮れると思うかもしれません。しかし、物事が常に上手くいくとは限らず、時々不必要にぼやけた写真を撮ることがあります。どれだけ多くの事があなたの努力を台無しにするかと驚くかもしれません。より良い写真を撮るには少し設定が必要です。私は花火という言葉に触発されました。そして花火大会の写真を撮りに出かけました。三脚から撮影する方法を知っていると思っていたとしても、私の写真の多くはここに見られるような問題を抱えていました。揺れる花火の写真のクローズアップCanon5DMarkIII,CanonEF70-200/2.8II+CanonExtenderEF2xIII,4秒s,f/11,IS...三脚を正しく使用してください!

  • 理想的なキットの選択①:初心者向けのカメラ

    タグ:初めてのデジタル一眼レフ, 初心者, 基本セットあなたは新しいカメラを購入する準備ができている熱心なフォトグラファーですか?新しいシリーズを作成し、さまざまな状況やジャンルに最適なカメラとレンズの組み合わせを1つずつ紹介します。今回は、初心者に最適なカメラを選択します。予算が限られている初心者の場合、優れた性能と価格帯のCanonEOSKissX9とNikonD3500が最適な選択肢の1つであると考えています。続きを読んでこの分野に関する記述、長点と欠点の評価、良いレンズの推奨事項をご覧ください。 最初のデジタル一眼レフをどのように選ぶべきですか?最初に写真を撮り始めたとき、今日のEOSKissX9の前身であるCanonEOSKissX7を選びました。どちらのモデルも、リリース時点でAPS-Cセンサーを備...理想的なキットの選択①:初心者向けのカメラ

  • 理想的なキットの選択②:マクロキットの選択

    タグ:マクロ写真多くのマクロ写真の記事が「フォトレッスン教室」に公開されています。それらはあなたが写真のテーマについて知るために、それらほぼ全てを学ぶ事ができます。ただしキットの選択に関するシリーズのこのパートでは、マクロを撮影する方法については説明しません。マクロに関してのボディとレンズのどの組み合わせを選択するかを説明します。市場には多くのマクロレンズがあり、選択肢に不足はありません。カメラの場合も同様です。ですから、カメラとレンズの理想的な組み合わせを1つだけに絞ることはできません。そうです、あなたはその正しい情報を読んで見て下さい。つまりの全てのフォトグラファーは、それぞれ異なるものに最も適しています。しかし、私ができることは、いくつかの特定のカメラの長所を指摘し、魅力的なマクロの選択肢であるいくつかの...理想的なキットの選択②:マクロキットの選択

  • 理想的なキットの選択③:風景写真用の選択

    タグ:風景写真機材一式に関するシリーズのこのパートでは、風景を撮影するための理想的なキットを検討します。ボディ、レンズ、アクセサリーのどのような組み合わせが最良の結果になるかを。また、どのカメラ本体を選択するか、何に留意するかについてもアドバイスします。風景写真:陸と水に満ちた魔法のような風景でもっとも視聴者を引き付けるジャンルです。モバイル写真の現在の進歩にもかかわらず、優れたレンズとカメラを使用すれば、最高の風景の美しさを捕らえることができます。これら2つの適切な組み合わせを選択すると、すべてのシーンを思い通りに捕らえるための基礎が得られます。風景写真キットの選択から始めたときは、そのために何が必需品になるかを注目してください。何よりも、高品質のレンズと付属品が必要です。すべての写真のジャンルと同様に、優れ...理想的なキットの選択③:風景写真用の選択

  • LEDライトスティック:仕事と遊びの創造的なパートナー

    タグ:LED, RGB, YONGNUO, ライト、光この記事では、特定の種類の永続的な写真ライトの詳細を取り上げます。YongnuoYN360RGBLEDライトスティックです。いくつかの例を見て、どのライトスティックが便利で、どのようにして作業が簡単になるかを見てみましょう。ご覧のとおり、これらは本当に実用的で創造的な道具です。しかし、すぐにこれらは従来のスタジオライトではないことに気が付つくと思います。また、ライトスティックだけではスタジオポートレートの照明を行うことはできません。ライトスティックの光が弱いというわけではありませんが、誰かの顔に永遠に光を当てることは人々を苛々させます。それがシステムフラッシュがスタジオで使用される理由です。しかし、「フィールド」で写真を撮影する場合、スタジオの照明やフラッシ...LEDライトスティック:仕事と遊びの創造的なパートナー

  • リングライト付きのポートレート? 素晴らしい照明、持ち運びが簡単、たくさんの楽しみ方がある

    タグ:LED, ポートレート, リングライト写真用の照明には、様々な色と形があります。これらのライトのうち、よりエキゾチックな物には、LEDリングライトがあります。そして、私達はあなたがリングライトで何を思いつくかを見ることに興味があったので、私達はそれらの1つに徹底的なテストランをしてみました。当然、私達は自分だけの為に結果を保持したのではありません。このライトがどれだけできるかを見て驚きましたーそれが生み出す効果は魅力的で、しかも簡単に操作できます。理論だけに固執することはありません。また、実際にリングライトを使用する方法についても説明します。私がテストした特定のライトは、「FalconEyesRingLight」と呼ばれるLEDリングライトでした。この特定のモデルを選択した理由は、グリッド電力と充電式バッ...リングライト付きのポートレート?素晴らしい照明、持ち運びが簡単、たくさんの楽しみ方がある

  • デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラを比較しました。ぴったりなのはどっち?

    タグ:デジタル一眼レフ, ミラーレスミラーレスカメラは、デジタル一眼レフカメラにとって代わる未来のカメラです。ミラーレスカメラは、全く異なるコンセプトで作られていますが、デジタル一眼レフカメラとも、それぞれに長所と短所があります。一眼レフカメラ(※以下DSLRと略します)は今後も長く使用できますし、中古品の入手も容易です。どのカメラを手に入れるか、よく考えてみることが大切です。ミラーレスカメラは、最初に登場したのは2009年ですが、この第1世代は、DSLRのオートフォーカスに対抗できず、なかなか普及しませんでした。しかし、この状況は変わりつつあります。ミラーレスカメラは、いくつかのディテールを除けば、DSLRに匹敵します。実際、ミラーレスカメラは、多くの点でDSLRより優れています。今回は、少し上級クラスのDS...デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラを比較しました。ぴったりなのはどっち?

  • ノイズの芸術

    タグ:ノイズ, 編集者ノイズを除去して写真を改善する方法を説明する写真のウェブサイトがたくさんあります。しかし、この記事では、写真を追加して改善する方法を説明します。ノイズは様々な理由で写真も改善しますが、今日は技術的な理由の1つにとどまります。フォトグラファーとして、私たちは皆ノイズをは邪魔だと思っています。そして、ソフトウェア製品全体でさえ、ノイズのない画像を提供するという唯一の約束で販売されました。一方、カメラテクノロジーは、カメラから直接、写真を公開する前にノイズ除去を頻繁に要求しない段階に達しました。現在でも人々はノイズリダクションを使用していますが、ノイズを追加するためのガイドも頻繁に見つかります。これを行うにはいくつかの理由があります。例えば、以前はフィルム写真がどのように見えていたのか、写真には...ノイズの芸術

  • 画像の露出を調整するために曲線を使用する方法

    タグ:コントラスト,曲線,輝度曲線ツールは、写真編集にとって非常に重要なツールです。一見複雑ですが、その後は簡単です。すぐに、それ自体が幅広い用途の強力なツールであることを証明します。コントラストを微調整したり、写真を明るくしたり暗くしたり、光に照らされて見えにくいオブジェクトを強調したりするために使用します。曲線ツールはどのように機能するか?大まかに言えば、このツールが行うことは、画像の元の輝度分布を別の輝度分布に置き換えることです。画像全体を分析せずに各ピクセルを個別に処理するため、これは非常にシンプルなグローバル編集になります。必要なのは、グラフ内をクリックして曲線(関数)を形成することだけです。輝度に基づいて入力ピクセルを分割し、それに基づいて新しい輝度を割り当てます。ZonerPhotoStudioは...画像の露出を調整するために曲線を使用する方法

  • 曲線を使用して写真を色付けする

    タグ:ヒストグラム,曲線,輝度写真に色を付ける簡単な方法があります。その方法は、曲線を使用することです。ZonerPhotoStudioのような写真ソフトウェアにある曲線ツールは、露出を微調整するのに最適な方法以上のものです。色調調整にも使用できます。この記事では、曲線ツールを使用して写真の色調を調整し、より良い雰囲気とより芸術的な影響を与える方法を紹介します。以前の記事で、ZonerPhotoStudioの曲線での作業について説明しました。その記事があなたを通り過ぎているなら、それを最初に読んでください。さらに改善して、曲線での作業を次のレベルに進めたい場合は、今日の記事を読んでください。この記事のイラストでは、主に次の写真で作品を紹介します。元のバージョンは次のとおりです。サンプル画像と開始曲線小さな告白:...曲線を使用して写真を色付けする

  • レイヤーの基本を学ぶ

    タグ:レイヤーおそらく直感的に、レイヤーとはどのようなものかという考えがあると思いますが、レイヤーをうまく使いこなせていますか?もし、よくわからない場合は、続きを読んで基本を学び、日常的に使用する為の実用的なヒントを得てください。ZonerPhotoStudioX には、レイヤー操作という重要な機能があります。最新のバージョンでは、必要に応じてレイヤーとマスクの調整が可能で、相互に独立した状態を維持する複数のレイヤーを作ることができます。レイヤ―の便利な点まずは、コラージュ、フォト構成という共通の写真編集の作業から始めましょう。レイヤーを使用すると、各要素をそれぞれのレイヤーに配置できます。例えば、背景になる層の風景、別の層の空、そして3層目の城のような建物などです。ここでのレイヤーは、背景、モデル、影の3つで...レイヤーの基本を学ぶ

  • マスクを使っての初めての作業:Zoner Photo Studioのレイヤーマスクのガイド

    タグ:マスク,レイヤーマスクは高度な写真編集のための最も重要なツールの1つですが、それでも多くのフォトグラファーはマスクが存在することを知らず、その為に余計な作業をしています。あなたはこの余分な仕事を避けたいと思いませんか?続きをご覧ください。マスクは、レイヤーを使用するために密接に結び付けられています。レイヤーをご存じない方は、レイヤーに関するガイドもお読みください。私たちのヒントや説明書の多くを理解しやすくなります。レイヤーやマスクを使ったことがない方は、この記事をお読みください。使用方法や使う言葉がより意味を持つようになると思います。マスクとレイヤーマスクこの記事では、マスクについて説明します。マスクの選択というのもありますが、それらは名前しか共有していません。マスクの選択は、境界がぼやけた場合など、選択...マスクを使っての初めての作業:ZonerPhotoStudioのレイヤーマスクのガイド

  • 非破壊編集で時間とディスク容量を節約

    タグ:非破壊編集非破壊編集は、元の画像ファイルを破壊しない編集です。画像の2つの別々のバージョンを管理する必要がなくなります。1つは編集済みで、もう1つは編集しません。つまり、たくさんの写真作業での編集作業をより速く、全体的に管理しやすくします。まず、普通の破壊的な編集について少しお話ししましょう。これらは画像ファイルを直接変更し、元のバージョンを破壊する編集です。一方で、写真を何度も編集して保存すると、画像をすべて保存し直すたびに発生する小さな品質低下が、画像の最終的な品質に悪影響を及ぼします。ZonerPhotoStudioXには、非破壊編集をすることができ、元の画像に悪影響を与えることはありません。写真をいつでも好きなように編集できます。写真と一緒に(エクスポートすることで)新しい個別のファイルを作成した...非破壊編集で時間とディスク容量を節約

  • 写真のコントラストを高める6つの方法

    タグ:コントラスト, 強化ZonerPhotoStudioには、写真の露出、明るさ、コントラストを微調整するための様々な方法が用意されています。そして、ここではコントラストを見ていきます。誰も色あせた写真を見ようとはしません。コントラストは本当に基本です! ZonerPhotoStudioXの2つの異なるモジュール(メインセクション)でコントラストコントロールを見つける事ができますが、現像とエディターが基本となり作業します。これらのモジュールはそれぞれ異なる目標を果たします。現像(Develop)では、オリジナルを完全にそのままにしながら、迅速かつ基本的な調整を行うことができます。一方、エディター(Editor)は、選択やレイヤーなどの高度な機能を提供します。それらを切り替えるには、右上の[エディター]ボタンと...写真のコントラストを高める6つの方法

  • 写真をダウンロードする最良の方法は? Zoner Photo Studio Xにインポートする!

    タグ:インポート, メタデータ撮影が終わっても、フォトグラファーの作品としては、まだ仕事はほとんど終わっていません。それどころか、写真を並べ替え、編集し、場合によっては共有して送信する必要があります。しかし、それら全ての前に、あなたは先ず写真をカメラからパソコンにダウンロードする必要があります。写真をパソコンに取り込む方法はいくつかあります。例えば、手動でコピーできます。しかし、ZonerPhotoStudioX を使用してインポートする方がはるかにエレガントで効率的です。インポートは、非常にシンプルで実用的な機能です。お使いのカメラのカード上の全てのフォルダー内の写真を見つけメタデータをそれらに割り当てターゲットフォルダーの構造を自動作成します。カードから写真を削除します(要求した場合)カメラを接続してインポ...写真をダウンロードする最良の方法は?ZonerPhotoStudioXにインポートする!

  • プリセット:写真を編集するより速い方法

    タグ:プリセット,色露出、コントラスト、ノイズ、シャープさ、ケラレ等々・・・一般的な写真ソフトで調整できるものはたくさんあります。でも、その一つ一つと仕事をする時間がないとか、やる気がしないときもあります。幸いにも、写真を編集する簡単な方法もあります。たとえば、「プリセット」と呼ばれる設定。是非、お試しください。編集は数秒で完了します。プリセットは、画像の設定に対して事前に構成された調整です。それらを使用して、写真をすばやく簡単に編集します。ZonerPhotoStudioの現像モジュールの自動拡張の横にある「スライダー」アイコンの下にあります。それらはいくつかのカテゴリに分類されます。自動修正色黒と白構成要素ツールの動作古いプリセットそして、カスタム写真をすばやく修正する、自動修正を試して下さい。最初のプリセ...プリセット:写真を編集するより速い方法

  • 被写界深度のジレンマに終止符を打つ:フォーカススタッキングの魔法を発見する

    タグ:フォーカススタッキング, レイヤー被写界深度が低い。クローズアップとマクロ写真の最大の欠点です。しかし、解決策があります。フォーカススタッキングと呼ばれる手法です。写真の品質を落とすことなく、被写界深度を拡大できます。この手法を活用する方法をご覧ください。フォーカススタッキングとは、異なる焦点面を持つ複数のショットを組み合わせて、できるだけ多くの被写界深度の写真を取得する手法です。たとえば、マクロ写真、風景写真、そして何よりも科学写真で使用されます。最初に考えたのは、F値を単にf/32に増やすことで被写界深度を増やすことかもしれません。しかし、それはまったく機能しません。F値がこれほど高いと、強い光の回折によって生じるぼやけに陥ることがあります。したがって、これにより、画像のディテールとシャープネスが増加...被写界深度のジレンマに終止符を打つ:フォーカススタッキングの魔法を発見する

カテゴリー一覧
商用