プロフィールPROFILE

ロメオさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
神奈川県

野鳥の名前がわからない時や間違っている際、教えて下さるコメント大歓迎。

ブログタイトル
気楽にとり(鳥&撮り)歩き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/romeo135bb
ブログ紹介文
近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。
更新頻度(1年)

343回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2016/10/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ロメオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ロメオさん
ブログタイトル
気楽にとり(鳥&撮り)歩き
更新頻度
343回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
気楽にとり(鳥&撮り)歩き

ロメオさんの新着記事

1件〜30件

  • 海辺のカモ おめかしタイム

    高波の日に海辺のカモたち流れの穏やかな河口付近で羽の手入れをしていましたまずはツンと気取った雰囲気のウミアイサ♀ウミアイサの♂もホシハジロ♂ホシハジロ♀ぷかぷか水面に浮かんで羽の手入れをするカモたちを見ていると気持ちが和みます今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。海辺のカモおめかしタイム

  • キャベツ畑のヒバリ

    自宅から徒歩で行ける地域ではほぼ一年中ヒバリの姿が見られます子どもの頃ヒバリは春しか見られない鳥だと思いこんでいました空高く舞い上がってさえずる姿が青空にすいこまれるまで見上げていました◆ヒバリはどこに?~日本野鳥の会https://www.wbsj.org/activity/conservation/research-study/hibari/ヒバリ(雲雀)Skylark全長約17㎝スズメ目ヒバリ科ヒバリ属今年は暖冬でキャベツや白菜などの価格が安いので助かりますヒバリが暮らす豊かな畑の地場野菜を選んで買っています今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。キャベツ畑のヒバリ

  • ニシオジロビタキ ?

    クリリリリグリリという鳴き声を頼りに周囲を探すとえ?まさかオジロビタキ!?今季初めて訪ねた場所で思いがけない出会いでした特徴からするとニシオジロビタキかもしれませんね?https://www.birdfan.net/pg/kind/ord18/nishiojirobitaki/オジロビタキ(尾白鶲)Red-breastedFlycatcher全長約12cmスズメ目ヒタキ科キビタキ属人気の高い冬鳥なので評判になりますがこの個体の情報は伝わってきませんでした先に見つけた方も静かに見守っていらっしゃるのでしょう声を頼りに見つけられたのはうれしい経験でした今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ニシオジロビタキ?

  • ケリも小群で

    冬枯れの田んぼに8羽のケリの群が生息は局地的とも言われますが私の地域では一年中見られますもうじきペアになって繁殖をはじめるでしょう前進するごとにケリも飛びあがって距離をとります申し訳ないような気になりますが帰り道なのでケリ(鳧、計里)Grey-headedlapwing全長約34cmチドリ目チドリ科タゲリ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ケリも小群で

  • どんぐり大好き! トモエガモ

    早朝池のほとりの林にトモエガモたちが上陸していました落ち葉の下から次々とドングリを見つけて食べていますその後観察舎前の浅瀬に泳いできましたオス3羽メス5羽の群でしたトモエガモ(巴鴨)Baikalteal全長約40㎝カモ目カモ科マガモ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。どんぐり大好き!トモエガモ

  • エナガのカップル

    カラ類の混群もそろそろ解散中でもエナガはいち早く繁殖期を迎えます二羽で行動するエナガをよく見かけるようになりました巣作りを始めたカップルもいるようです目の前の枝にペアで止まりましたエナガ(柄長)Long-tailedTit・Long-tailedBushtit全長約14cmスズメ目エナガ科エナガ属この冬はキクイタダキばかりでエナガの撮影回数が少なくなりました春には巣立った子どもたちを連れた姿を探してみたいです今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。エナガのカップル

  • 黒い実を食べるシロハラ

    シロハラが黒くて丸い実を食べにやってきましたまん丸でかなり大きな実ですがペロッと一飲みに顔の模様からネズミモチを食べに来たシロハラと同じ個体に見えますhttps://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/875f3c9e85df48c5a8225ab9e07c287b撮影場所もほぼ同じ木の実大好き!なシロハラなのでしょうかシロハラ(白腹)PaleThrush全長約24㎝スズメ目ヒタキ科ツグミ属この黒い実のなる木はシャリンバイでしょうか?調べてみましたが確信がありませんご存知の方はぜひ教えていただきたいです今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。黒い実を食べるシロハラ

  • お目目まん丸 ミコアイサ

    池のほとりに車を止めて水鳥を眺めながら軽食タイムやがてミコアイサがかなり近くまで泳いできましたさらにトリミング拡大してミコアイサの頭部をじっくり観てみるとなんとも大きくて真ん丸な黒目!パンダ模様に隠れて普段ははっきり見えませんが数いるカモの中でもその大きさ・丸さは群を抜いていますクチバシの先はゆるい鍵型縁もギザギザしています冠羽の黒い部分は光の加減で時には緑色にも見えると知りましたミコアイサ(巫女秋沙)Smew全長約43cmカモ目カモ科アイサ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。お目目まん丸ミコアイサ

  • キレンジャクとアカゲラ

    今年はレンジャクの当たり年せっかくの機会なので目星をつけた地域を探し歩いていますこの日はキレンジャクの小群を発見数えられたのは7羽でした高い樹上や枝の込み入った所ばかりですがなんとか撮影もできましたキレンジャク(黄連雀)BohemianWaxwing全長約19.5cmスズメ目レンジャク科レンジャク属キレンジャクが動くのを待っていると同じ木にひょっこりアカゲラ♂が飛んできましたこちらも枝かぶりばかりですがなんとか数枚アカゲラ(赤啄木鳥)GreatSpottedWoodpecker全長約24㎝キツツキ目キツツキ科アカゲラ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。キレンジャクとアカゲラ

  • ダイサギ コサギ

    オトナとコドモほどに体格の違うダイサギとコサギダイサギは90cmコサギは60cm「白いサギの親子」とカン違いする方もいるかもしれませんね見事に小魚を仕留めましたダイサギ(大鷺)GreatEgret全長約90cmペリカン目サギ科アオサギ属近所の川の小さな堰にあつまっていたコサギ達公園に来る個体より警戒心が強いので遠くからコサギ(小鷺)Littleegret全長約60cmペリカン目サギ科コサギ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ダイサギコサギ

  • 寒雀たち

    この冬一番の寒波到来スズメたちにとっても試練の時季です若いスズメたちは群で冬を乗り切りますまだクチバシの根元が黄色い子も多く見られましたスズメ(雀)TreeSparrow全長約15㎝スズメ目スズメ科スズメ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。寒雀たち

  • コガモ狂想曲

    コガモのオスとメスが輪を描くように追いかけあっていましたその後メスは泳ぎ去ってしまい恋の行方はわからないままコガモたちは求愛合戦や食べ物探しに夢中な様子心は早くも繁殖地に向かっているように見えましたコガモ(小鴨)CommonTeal全長約38cmカモ目カモ科マガモ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。コガモ狂想曲

  • キクイタダキ 飛んだ

    小さくてすばしこいキクイタダキまずは止まっている姿をかわいらしく撮りたくて越冬している公園に通いますくり返し連写する中でたまたま飛んでいる姿が写っていることも思いがけずうれしい一枚です「飛んだ」というより「跳んだ」キクイタダキ(菊戴)Goldcrest全長約10㎝スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。キクイタダキ飛んだ

  • ユリカモメ 遠く近く

    冬羽のユリカモメ足とクチバシの赤が鮮やか漁港の近くでのんびり過ごしていました春先に日本を去る頃にはだんだんと黒みがかって夏羽に変わりますhttps://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/bad060dd29f4a3404190a77392273774河口に群れて水浴びを楽しんでいました小さくしか撮れませんが何か心に残る光景でしたユリカモメ(百合鴎)Black-headedGull全長約40cmチドリ目カモメ科カモメ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ユリカモメ遠く近く

  • 緋連雀と黄連雀の違い

    ヒレンジャクとキレンジャクの外見の違いをざっくりと尾羽の先端の色は一目瞭然「ヒレンジャクは赤」「キレンジャクは黄」尾の先が見えないことも多いので他の相違点を◆「ヒレンジャクの下尾筒は赤腹部は黄色みを帯びている黒い過眼線は冠羽の先まで」◆「キレンジャクの下尾筒は橙褐色黒い過眼線は目の後方まで」先日のキレンジャクの中にもヒレンジャクが一羽混じっていたようですhttps://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/462d803a697c5deed43fd0aa13c7b20aヒレンジャク(緋連雀)JapaneseWaxwing全長約18㎝キレンジャク(黄連雀)BohemianWaxwing全長約19.5cmスズメ目レンジャク科レンジャク属キレンジャクの方が一回りほど大きいとのことですが飛び回る群を見...緋連雀と黄連雀の違い

  • ハジロカイツブリは「珍鳥」

    冬鳥として日本に渡ってくるハジロカイツブリ渡来数も多くあちこちで見られるはずなのですがなぜか私にはシーズン中に一度か二度しかお目にかかれない「珍鳥」ですこの日ようやくスズガモの群の中に一羽を見つけられました陸からかなり距離があったのでテレコン+2倍ズームそれでも注目されていることに気づいてどんどん遠ざかっていきました不思議なくらい縁の薄いハジロカイツブリですハジロカイツブリ(羽白鳰)Black-neckedGrebe全長約31㎝カイツブリ目カイツブリ科カンムリカイツブリ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ハジロカイツブリは「珍鳥」

  • キレンジャクがやって来た

    冬鳥のレンジャク類は年によって渡来数が大きく変動するそうですまったく見られない年もあるそうですがこの冬は当たり年!関西には少ないと言われるキレンジャクの群も各地で確認されていますこの地では熟した柿の実をくり返し食べに飛来していましたキレンジャクとヒレンジャクあわせて40羽ほどが見られました野鳥たちのご馳走「渋柿なのでそのまま残しておいた」そうです視線の先に・・・キレンジャク(黄連雀)BohemianWaxwing全長約19.5cmスズメ目レンジャク科レンジャク属民家の間の農地に植えられた一本の柿の木、観察と撮影には配慮が必要な場所です。折よく住民の方にご挨拶することができて快くお許しをいただきました。ご厚意をいただき本当にありがとうございました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。...キレンジャクがやって来た

  • 一月のカモたち!

    早いもので今日で一月も終わりですねカモたちの季節は今が本番まずはコガモ大きく胸をそらしてメスにアピールでしょうか海岸にてスズガモとヒドリガモ遠くからホシハジロのカップルほほえましい雰囲気の2羽でした遠ざかるヨシガモ右手からウォーキングの人がカワアイサ♂マガモキンクロハジロカルガモ移動中遠い中州で羽を休めるトモエガモたちトモエガモ♀貴重な初見ですクチバシ基部の白斑くっきり目立つのですね「百聞は一見にしかず」これからコガモ♀との識別に役立ちそうです今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。一月のカモたち!

  • クイナ バン オオバン

    近郊の人工池で越冬しているクイナこの日二羽確認できました写真では大きく感じますがバンやオオバンよりかなり小型ですバンやオオバンは数えきれないほどたくさん見られますクイナ(水鶏)Waterrail全長約29㎝ツル目クイナ科クイナ属バン(鷭)CommonMoorhen全長約35cmツル目クイナ科バン属オオバン(大鷭)Blackcoot全長約39㎝ツル目クイナ科オオバン属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。クイナバンオオバン

  • カシラダカ 越冬中

    世界規模で数が減り絶滅が危惧されるカシラダカ今年も郊外の農耕地で越冬する姿が見られます山科鳥類研究所のブログによると「2016年、IUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧種に加えられた」そうですhttp://yamashina.or.jp/blog/2016/12/rustic_bunting_uplist/カシラダカは草や落ち葉にまぎれるように地上で採食します2019年1月撮影高い所に飛び移るのは警戒している時春先に再訪して夏羽姿を探してみたいですカシラダカ(頭高)RusticBunting全長約15cmスズメ目ホオジロ科ホオジロ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。カシラダカ越冬中

  • カワアイサ ♂♀ そろった!

    カワアイサのメス岸辺近くに泳いできました後頭部の冠羽が長くおかっぱ頭のように見えます今シーズンはカワアイサを近くから撮影できましたおそらくこの入り江は魚がよく獲れるでしょうカワアイサ(川秋沙)CommonMerganser全長:♂70cm♀60cmカモ目カモ科ウミアイサ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。カワアイサ♂♀そろった!

  • メジロとネズミモチ

    メジロたちも次々とネズミモチにやってきます小さなメジロですがネズミモチの実を丸飲みにしますシロハラのようにペロッとはいきませんがもごもごゴックン満足そうな表情でしたメジロの口はかなり大きく開くようですナンキンハゼの白い実も丸飲みしていますメジロ(目白・繍眼児)JapaneseWhite-eye全長約12cmスズメ目メジロ科メジロ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。メジロとネズミモチ

  • シロハラとネズミモチ

    シロハラがネズミモチの実を食べにやってきましたヒヨドリやツグミのいない時を狙って飛来します「鬼の居ぬ間に」次々と美味しそうに実を丸飲みしていましたシロハラ(白腹)PaleThrush全長約24㎝スズメ目ヒタキ科ツグミ属この木は中国から渡って来た「トウ(唐)ネズミモチ」でしょうか?今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。シロハラとネズミモチ

  • まん丸 ヒクイナ

    近郊の人工池でヒクイナも越冬中葦の間から時々水辺に姿を見せてくれます羽毛をふくらませてふっくらまん丸に赤く長い足指も印象的ですヒクイナ(緋水鶏)Ruddycrake全長約23㎝ツル目クイナ科ヒメクイナ属バンもオオバンもツル目クイナ科です今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。まん丸ヒクイナ

  • キクイタダキ 越冬中

    越冬中のキクイタダキ小さな体でくるくる動いて虫を探し回っていました見る機会は多いのですが撮れるチャンスは少ないですキクイタダキ(菊戴)Goldcrest全長約10㎝スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。キクイタダキ越冬中

  • シメも小群で

    20羽ほどのシメの小群が観られました林の中でじっとしていると地上に降りて採食をはじめますいつ見ても食欲旺盛なシメムシャムシャと音が聞こえて来そうな勢いでしたシメ(鴲)Hawfinch全長約18cmスズメ目アトリ科シメ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。シメも小群で

  • 空を見上げる カイツブリ

    鳥たちもひんぱんに上空を舞う猛禽類を見上げますやすやすと餌食にされないよう警戒を怠りません水鳥たちの動きで猛禽類に気づくこともたびたびです今回の撮影時にあらわれたのはトビだとしっかり確かめてカイツブリたちも緊張をときましたカンムリカイツブリもこの時も上空をトビが飛んでいましたカイツブリ(鳰)Littlegrebe全長約26㎝カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属カンムリカイツブリ(冠鳰)GreatCrestedGrebe全長約56cmカイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。空を見上げるカイツブリ

  • 冬空に 猛禽類3種 

    冬は猛禽類も観察しやすい季節ですよく見られるのはノスリミサゴハイタカチョウゲンボウたいていの場合見惚れていて撮影が遅れてしまいますノスリ(鵟)EasternBuzzardタカ目タカ科ノスリ属全長52~57cm翼開長120~140cmミサゴ(鶚)Ospreyタカ目ミサゴ科ミサゴ属全長55~63cm翼開長157~174cmハイタカ(鷂)Sparrowhawkタカ目タカ科ハイタカ属全長32~39cm翼開長62~76cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。冬空に猛禽類3種

  • 木の実大好き!ツグミ

    今日は大寒二十四節気で最も寒い時期を意味するそうです先週あたりからツグミの数が増えたように感じています食べ物を求めて北方や山地から移動してきたのでしょうかナンキンハゼやトウネズミモチツグミも好む木の実ですツグミ(鶇)Duskythrush全長約24㎝スズメ目ツグミ科ツグミ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。木の実大好き!ツグミ

  • ミコアイサの波紋

    冬も深まりミコアイサたちの白装束も輝きをましていますこの日は光線の加減で水面に波紋がくっきり主役の水鳥たちが少々見えにくくなりますがミコアイサの動きに合わせて揺れる水面がきれいでしたミコアイサ(巫女秋沙)Smew全長約43cmカモ目カモ科アイサ属今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ミコアイサの波紋

カテゴリー一覧
商用