住所
兵庫県
出身
神奈川県
ハンドル名
ロメオさん
ブログタイトル
気楽にとり(鳥&撮り)歩き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/romeo135bb
ブログ紹介文
近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。
自由文
野鳥の名前がわからない時や間違っている際、教えて下さるコメント大歓迎。
更新頻度(1年)

83回 / 854日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/10/21

ロメオさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 8170 7929 7933 7222 7152 7827 8330 949533サイト
INポイント 10 30 30 30 70 40 50 260/週
OUTポイント 30 30 30 30 50 40 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 73 71 72 64 60 72 74 11409サイト
バードウォッチング 1 1 1 1 1 1 1 77サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 25928 25086 25146 24505 22771 23454 22219 949533サイト
INポイント 10 30 30 30 70 40 50 260/週
OUTポイント 30 30 30 30 50 40 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 366 355 350 343 330 343 323 11409サイト
バードウォッチング 2 2 2 2 2 2 2 77サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949533サイト
INポイント 10 30 30 30 70 40 50 260/週
OUTポイント 30 30 30 30 50 40 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11409サイト
バードウォッチング 0 0 0 0 0 0 0 77サイト

ロメオさんのブログ記事

?
  • 黄色い嘴 イカル

    黄色くて立派なクチバシのイカルたち。地上に降りて採食していました。散歩の人や自転車が通るたび木の上に飛び移り、通過すると再び地面に舞い降りる・・・何度も同じ動きを繰り返していました。イカル(鵤)JapaneseGrosbeak全長約23cmそのうちに、ピタッと木の上から降りて来なくなりました。どうしたのだろう?と周囲を見回すと、近くの植え込みから野良猫が姿を見せました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。黄色い嘴イカル

  • ベニマシコ 3年ぶりに

    1羽のベニマシコ雌がすっきりとした所に出て来てくれました。こんなにはっきり姿を見たのは3年振りです。ベニマシコ(紅猿子)全長約15cmLong-tailedRosefinch急斜面の下の草むらに群が見え隠れ。名前の通り紅い雄も遠目に見えますが、写せる距離ではありません。いつか綺麗な雄が近くに姿を見せてくれることもあるでしょうか。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ベニマシコ3年ぶりに

  • カワアイサ、こんな所で

    カワアイサの群が、ソーラーパネルの台座に上がって羽を休めていました。初めてカワアイサが水から上がっている姿を見ることができました。鮮やかな橙色の足の美しさに感動・・・こうして見比べると、見慣れたカルガモの足も同じような色です。身近な鳥の魅力を見逃すところでした。カワアイサ(川秋沙)Commonmerganser全長約65cm数年前からあちこちの溜め池にソーラーパネルが設置されるようになりました。最初のうちは警戒して寄りつかなかった水辺の鳥たちですが、危険がないと悟ると、この人工物を利用し始めました。野鳥たちの柔軟な適応力に感心させられます。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。カワアイサ、こんな所で

  • 晴天のオオジュリン

    葦原で越冬中のオオジュリンたち前回は曇り空でしたが、今回は晴天を選んで出かけてみました。オオジュリン(大寿林)Reedbunting全長約16cm名前に「大」の字がつきますが、スズメより一回りほど大きいくらいの小鳥です。逆光になる葦に止まることが多く、キャッチアイが入りません。曇天の日のほうが観やすくて撮りやすかったと感じました。▼曇天のオオジュリンhttps://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/9e26a2d6023d1ddfef6300ef3ae2e9b7今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。晴天のオオジュリン

  • スズメ ON ステージ!

    思わずシャッターを押したくなる所に止まってくれたスズメたちです。スズメ(雀)TreeSparrow全長約14cm目当ての鳥が出なかったので、目的をスズメに変更。充実して楽しいひと時でした。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。スズメONステージ!

  • タゲリとスズメ

    タゲリを撮影中にスズメの群が通過まったく動じないタゲリ曇天だったので、改めて晴れた日に行くも、同じ畝にタゲリはおらず残念・・・曇った日の方が鳥がよく出るように感じませんか?タゲリ(田鳧、田計里)Northernlapwing全長約32cmスズメ(雀)TreeSparrow全長約14cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。タゲリとスズメ

  • ツグミ、梅の花

    ツグミ、郊外でよく見かけるようになりました。10羽ほどの小群が芝地で採食中でした。小雨が降り出すあいにくの空模様梅林にいた警戒心の強いツグミツグミ(鶇)Duskythrush全長約24㎝中紅梅白梅濃紅梅今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ツグミ、梅の花

  • 野鳥と蝋燭

    ヒヨドリがナンキンハゼの実を食べに来ていました。ヒヨドリが飛び去った後、メジロたちも他に、エナガやシジュウカラ、ルリビタキも見られました。ハゼの実にはジョウビタキ♀別のハゼの枝にメジロメジロを追い払ってしまった、ジョウビタキ♂ハゼ(櫨・黄櫨)の実から、和蝋燭の原料の木蝋がとれるそうです。高カロリーのハゼの実は、野鳥たちの冬の貴重な食料。種は消化されずに排出されるので、鳥たちに遠くまで運んでもらえます。中国が原産のナンキンハゼ(南京黄櫨)の実も蝋燭の原料がとれるそうです。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。野鳥と蝋燭

  • オオバン ゆったりと…

    ゆったりと気持ちよさそうに泳いできたオオバンこれほど近くに来てくれたら、撮らずにはいられません。水中でも陸上でもベジタリアンオオバン(大鷭)Blackcoot全長約39㎝今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。オオバンゆったりと…

  • しめしめ、ムシャムシャ

    10羽ほどのシメの小群、落ちた木の実を食べていた左手から人が歩いて来たので、いっせいに樹上に飛び上がる度胸のある食いしん坊は、仲間が隠れている間にもムシャムシャ「しめしめ」とばかりに食べ続けるシメ(鴲)Hawfinch全長約18cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。しめしめ、ムシャムシャ

  • ミコアイサ ♀

    前回に続いてミコアイサのメス。オスよりは警戒心が若干弱いのか、岸辺近くに来ることも時々は。飛翔白いオスよりピントが合う確率が高いです。最後にオスを一枚ミコアイサ(巫女秋沙)Smew全長約43cm今朝は雪がちらちら。みぞれに変わったので積もることはなさそうです。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ミコアイサ♀

  • ミコアイサ ♂

    今シーズンはミコアイサの渡来数が多く、あちこちの池で群を見かけます。警戒心が強いので、思うように近くから観たり撮ったりはできません。ミコアイサ(巫女秋沙)Smew全長約43cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ミコアイサ♂

  • ビンズイ 眉毛ふさふさ??

    鳥の目の上の眉のように見える模様を「眉班(びはん)」と呼びます。ビンズイにもくっきり白い眉班がありますが、よく見ると、他の部分の羽よりふさふさして見えます。模様というより、眉毛といったほうがふさわしいのでは?と思えてきます。これほどビンズイを近くからじっくり眺められたのは、今シーズンが初めてです。地味と言われますが、見れば見るほど魅力的な野鳥です。ビンズイ(便追)Olive-backedPipit全長約16㎝今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ビンズイ眉毛ふさふさ??

  • ノスリ 飛び立ち

    ノスリが冬枯れの田畑に何度か飛び降りていました。電柱のてっぺんは、格好の見晴らし台です。ノスリ(鵟)EasternBuzzard全長52~57cm翼開長120~140cm(オスよりメスの方が大きいそうです)漢字表記は狂に鷹、「くそとび」や「まぐそだか」などと蔑称をつけられたノスリ。農作物を荒らすネズミや昆虫類を捕食するので、農家さんにとってありがたい存在とのことです。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ノスリ飛び立ち

  • 今季は珍鳥?シロハラ

    例年より数が少ないシロハラ。秋の初めに一羽写したきり、なかなか撮影できず。独特の声で鳴きながら、林の奥へ飛んでいくばかりでした。最近、ようやく姿を見せる回数が増えてきました。シロハラ(白腹)PaleThrush全長約24㎝公園の花壇にポツポツ咲いていました。なんという花でしょう?今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。今季は珍鳥?シロハラ

  • ルリビタキと冬の木の実

    ルリビタキ♂もナンキンハゼの実を食べにやってきました。思いがけずうれしい出会いです。ジョウビタキ♂やメジロの集団に気圧され気味でした。ルリビタキ(瑠璃鶲)Red-flankedbluetail全長約14cm例年より数が少ないと感じていたルリビタキも、ツグミやシロハラと同じく、郊外に姿を見せるようになってきました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ルリビタキと冬の木の実

  • 木の実に集まる野鳥たち

    白いナンキンハゼの実を食べに、いろいろな野鳥がやってきます。木の実好きの代表格・ヤマガラコゲラ丸飲み!ジョウビタキひとつぶくわえて飛んでいきました。スズメたちも仲良く並んで食べていたのに、ケンカをはじめました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。木の実に集まる野鳥たち

  • エメラルドグリーンの絆

    繁殖羽にかわったカワウエメラルドグリーンの瞳がひときわ輝いて見えます早くも営巣を開始したペア環境に恵まれた優良物件が早々に埋まるのは、人間も野鳥もいっしょです。カワウ(河鵜、川鵜)GreatCormorant全長約80㎝カワウの保護管理ぽーたるサイト(環境省)http://www.biodic.go.jp/kawau/00_kawauseitai.html今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。エメラルドグリーンの絆

  • メジロと赤い実

    メジロが赤い実をもいで食べていました。あっという間に丸飲みに。葉っぱの形からすると、この赤い実は十両?でしょうか?こちらは別の樹のメジロ。黒っぽい実を丸飲みしていました。メジロ(目白・繍眼児)JapaneseWhite-eye全長約12cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。メジロと赤い実

  • 今季初登場・ツグミ

    今シーズンは数が少ないツグミ年が明けてから郊外で群を見かけるようになりました落ち葉の色にそっくり長居していたことに気づかず、近くを通って飛ばしてしまいました。ごめんよ、ツグミツグミ(鶇)Duskythrush全長約24㎝枯野で赤い実が目をひきました。ツル性の植物のようですが、葉が枯れていて名前がわかりません。マサキ皮がはじけて中から種が顔をのぞかせていました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。今季初登場・ツグミ

  • カシラダカ 落ち葉にまぎれて

    カシラダカが十数羽落ち葉にまぎれるように移動しながら採食していました。まるで「木の葉隠れの術」です。↑上の写真、2羽だけトリミングしたつもりが3羽+半身、写っていました。カシラダカ(頭高)RusticBunting全長約15cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。カシラダカ落ち葉にまぎれて

  • カワアイサ スラリと細身

    クチバシも体型も細長いカワアイサ警戒心が強いのか、めったに岸辺近くに泳いできません。この日も遠かったので、冷たい岩に腰かけて動かずに待ちました。カワアイサ(川秋沙)Commonmerganser全長約65cm2018年7月、アメリカ・ミネソタ州で、1羽のメスが76羽ものヒナを連れている写真が撮影され話題を呼びました。▼ふわふわのヒナの行列を「バードリサーチニュース」で閲覧できますhttps://db3.bird-research.jp/news/201808-no1/カワアイサは、少数が北海道でも繁殖しているそうです。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。カワアイサスラリと細身

  • キクイタダキ 

    菊の花はつぼみのままですが、かわいらしい姿が撮れました。枝の込み入った木の内側を素早く動き回るキクイタダキ獲物を見つけて、さらに加速蛾を捕まえて、全速力で群から離脱他の仲間に横取りされない所でゆっくり食べるのでしょう。キクイタダキ(菊戴)Goldcrest全長約10㎝しばらく林の中を飛び回っていましたが、動きを目で追うだけでも疲れてきました。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。キクイタダキ

  • 困った!大物すぎた!

    カンムリカイツブリが大きな魚を捕まえました。でも、大きすぎて、なかなか飲み込めません。悪戦苦闘。周りのカモたちの注目の的に横取りされてはたいへん無理矢理に頬張る岸辺近くに避難して、再挑戦丸飲みにしようと、何度もがんばりますが結局、持て余して放してしまったようでしたカンムリカイツブリ(冠鳰)GreatCrestedGrebe全長約56cm「よろこんでもらってあげたのになぁ~」「俺たちなら食べられたかも?」キンクロハジロ(金黒羽白)Tuftedduck全長約44㎝今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。困った!大物すぎた!

  • はい、ポーズ!

    びょん、とジャンプしてポーズを決めたジョウビタキ最初は奥の枝でモジモジ?とても愛想のよいオジョウさんなので、写真が何枚も翼をひろげて飛びたつ姿は、いまだに撮れません(^^ゞジョウビタキ(尉鶲、常鶲)Daurianredstart全長15cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。はい、ポーズ!

  • コガモ カルガモ ヨシガモ

    1つめの池にコガモコガモ(小鴨)CommonTea全長約38cm2つめの池でカルガモカルガモ(軽鴨)Easternspot-billedduck全長約60cm4つ目の池はヨシガモ美しい雄、ぽつんと1羽対岸にはもう1羽の雄が、10羽の雌や若鳥を従えて人生いろいろ、男はつらいよカモにはカモの事情があるようですヨシガモ(葦鴨)Falcatedduck全長約48㎝今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。コガモカルガモヨシガモ

  • ルリビタキを探して

    今季はルリビタキが少ないのか、毎年のように越冬する公園には姿を見せず会えないまま終わってしまうのはさびしいので、行動範囲を広げて探しています。カラ類の混群の近くに現れたメス青い影が林に飛び込んだので、先回りして枝の抜けた所で待機冬の初めに見つけたオスは、撮影できなかったので今回は慎重に遊歩道沿いに姿を見せたメス遠くから撮っていたのに、あっという間に姿を消したルリビタキ(瑠璃鶲)Red-flankedbluetail全長約14cm♂成鳥×2♂若×1♀成鳥×2どのルリビタキも警戒心が強く、じっくり観察や撮影はできないけれど、予想通りの場所で見つけられた喜び、出会えた幸運、野鳥への憧れ・・・等々得られたものは多い。今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります...ルリビタキを探して

  • ヤマガラの水浴び

    ヤマガラが水浴びにやってきました一羽ずつ順番に短時間の行水どんぐりを拾うのかと思ったら・・・落ち葉の中から翼果を見つけ出しましたモミジの種?でしょうか?ヤマガラ(山雀)Variedtit全長約14cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。ヤマガラの水浴び

  • 青空にチョウゲンボウ

    雨の翌朝、すっきりと晴れて青空が広がった美人のチョウゲンボウも気分上々車を降りて電柱の下まで歩いても逃げずに撮らせてくれたチョウゲンボウ(長元坊)CommonKestrel全長33~38cm畑でバッタのような虫を捕まえて、電柱のてっぺんで食べていた獲物を狙う猛禽類の飛翔姿は鳥の中でも別格いつも「撮る」より「見る」を優先してしまう後から思い返すと、絶好のシャッターチャンスだったかも?と、悔やむ気持ちが湧いてくるでも、あの瞬間、この目でしっかり見るほうを選んだのだから「これでいいのだ」バカボンのパパの魔法の言葉今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。青空にチョウゲンボウ

  • 枝被りでも草被りでも

    枝被りでも草被りでも、こう撮るしかなかった場面シメの透き通った茶色い目や羽毛の質感がレンズ越しに伝わってくるほどの近さ少しレンズを縮めて数枚飛び立って奥の薄暗い枝へ上のシメとは別の個体あちこち立ち位置を変えて、やっと枝葉を抜ける所を見つけたシメ(鴲)Hawfinch全長約18cm今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。枝被りでも草被りでも