searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シャンティ・ナガルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おジャ魔女どれみと徒然
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/over-the-magic
ブログ紹介文
おジャ魔女のこと、 日常のこと、 いろいろ。
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2016/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シャンティ・ナガルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シャンティ・ナガルさん
ブログタイトル
おジャ魔女どれみと徒然
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
おジャ魔女どれみと徒然

シャンティ・ナガルさんの新着記事

1件〜30件

  • 里見八犬伝について、その仁義礼智忠信孝悌

    深作欣二監督ってこういう作品も撮るんやな。名監督ってすげぇ。かなり特殊な作品。時代劇というかSFなんかな?wいきなりOP洋楽だしよwスターウォーズ+七人の侍+隠し峠の三悪人=里見八犬伝。もう何がなにやら。角川ワールドですよwセットだロケだ衣装だ。めっちゃ凝ってます。ここは復活の日にも負けないくらいの大作。真田広之△。てか、こんな声だっけ?めっちゃ朗々としてる。梶裕貴みたいw志穂美悦子さんって初めて知った。アクションキレキレ。最近の女優もこれくらい鍛えてほしいよな。薬師丸ひろ子さんって当時そんな人気あったの?なんかポッチャリやん。デコも狭いし。夏木マリさんの方がエロくて好きだ!!wそういや八犬伝の主人公って信乃じゃなかった?タッキー版のドラマ見たぞ。村雨丸とか覚えてる。水滴るやつ。イマイチ八犬士の集結が端折られて...里見八犬伝について、その仁義礼智忠信孝悌

  • 鬼滅の刃について、その1~23巻 後編

    前回は結局ufotableの悪口に終始しちゃいましたがw今回は漫画のレビューをします。1~8巻はアニメ映画と被るので、9巻以降に触れていこうかなと。まずは1~8巻をざっとおさらい。1巻鬼殺隊入隊編○水柱・富岡義勇、育手・鱗滝左近次○竃門炭治郎VS手鬼2巻初任務・浅草編○炭治郎&禰豆子VS沼鬼○炭治郎&禰豆子VS朱紗丸&矢琶羽珠世&愈史郎3巻鼓屋敷編○炭治郎VS響凱我妻善逸嘴平伊之助4~5巻那田蜘蛛山編○かまぼこ組&義勇VS下弦の伍・累蟲柱・胡蝶しのぶ(鬼一家・父母兄姉)6巻柱合会議・機能回復訓練編○栗花落カナヲ7~8巻無限列車編○かまぼこ組VS下弦の壱・魘夢炎柱・煉獄杏寿郎上弦の参・猗窩座9~23巻の内容は次の通り。①9~11巻遊郭編かまぼこ組&音柱・宇髄天元VS上弦の陸・堕姫②12~14巻刀鍛冶の里編炭治郎&...鬼滅の刃について、その1~23巻後編

  • 鬼滅の刃について、その1~23巻 前編

    鬼滅の刃全23巻。あ~あ、買っちゃったwもうどうしても気になってね。作品がつまんないほどハマってしまうという現象。毒を食らわば皿まで。出来の悪い子ほどかわいい。誰か説明求めますwしかも、今時はやっぱり人気で品薄なんやろね。全巻セットだと割高だったな。もうちょいしたら発行部数が多い分、いずれ値崩れ起こるのは理屈で分かるんだけどどうしても今読みたかった。まぁ、総評で買って後悔したか否かで言うと後悔はしていない。意外に読んでみると面白かった。ただ他人には薦めない。買うにしてももうちょっと待ってほしい。どんどん値は下がっていくだろうし文庫版も必ず出るでしょう。その時に買っても全然遅くないです。ここは俺が責任持って生け贄になりましたからw皆さんは沼に嵌まらないよう気をつけてください。まず読んで最初に思ったことは、よく目に...鬼滅の刃について、その1~23巻前編

  • 象は静かに座っているについて、その満州里の動物園

    4時間映画wさすが中国というか壮大な作品が登場しました。監督のフーボーさんは自殺されたそうで。何でもプロデューサーとの衝突が原因とか。4時間は長すぎ、2時間半くらいに編集しようって話になったらしいんだが監督はそれが嫌で嫌で仕方なかったんと。監督の身を挺した抵抗があって、こうして4時間フルでのリリースが決まったんだそうな。凄まじいエピソード。まぁ、見てると実際短くできたとは思うけど。2時間半はともかく3時間くらいしたらもっと見やすくできたんじゃないかなとは。でも、どうしても譲れなかったんやろうな。そういうこだわりみたいなんも十分伝わってくる。役者の後ろや周りをウロウロヌメヌメと。これが真の長回しか!!wあながちこの長尺も無意味じゃないのがな。登場人物4人の1日を追う上では非常に画期的な演出だと思う。長いんだけど目...象は静かに座っているについて、その満州里の動物園

  • 2021年について、その抱負

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。元旦から1週間経ってようやく挨拶となりましたが。まぁ、その間、読んだり見たりで休みを満喫、ではなく色々と見聞を広めて身の肥やしにしてますのでどうかご安心をw昨年2020年はもしかしたら一番ブログを書いた年かもしれません。見たい映画がたくさんあったというのもあるのですが、ようやくブログを書く楽しみを見出だしたかと。このブログも5年ほど続けてきましたが、やっとこの境地に至りました。酷い時には新年の挨拶を2月や4月に書いてた年もありますからwその時の自分と比べたら多少は成長してる。やる気はあります!!やる気!元気!字だけでも気合いを入れておくw毎年毎年言ってますが、そろそろ、今年こそ、二次小説の方も書かないとな~と。俺もさすがに懲りたというか、「...2021年について、その抱負

  • デッドライジングについて、そのウォッチタワー

    カプコンのゾンビゲー「デッドライジング」の映画版。まぁ、あんま期待してなかったけど、けっこう面白いすっね。カプコンの遊び心満載というかw一応原作主人公のフランクも出てくる。時系列で言うと1と2の間くらい?そこら辺、シリーズの一部としてもしっかり作られてる気がするな。ちょっと心理描写長かったが。でも、ゾンビやら敵の畳み掛けとか、退屈はせんな。正月休みにどうぞという所ですね。てか、これが今年最後の映画かい激動の2020年を締め括る。やれやれ、来年も映画を楽しめるくらい平和な1年やとええな。皆さん良いお年を。では、また2015/12/2BD・DVDリリース『デッドライジングウォッチタワー』予告最後に俺が今まで見たゾンビレビュー。映画が大好きでいつか自分の作品を撮ることを夢見る助監督・黒沢明。彼は今、映画撮影のため、ロ...デッドライジングについて、そのウォッチタワー

  • 鬼滅の刃について、その無限列車編

    とうとう術中に嵌まってしまいましたw鬼滅の刃劇場版。意地でも見んとこうと思ったんですが。やっぱアニメ全話見たら気になってしゃーない。我慢せんとあえて流行に乗ることもたまには必要ですよねwまず映画館行ってびっくり。上映数。朝昼晩レイトショーまで。10月公開でこの本数はヤバいな。さすがに見る人はマバラだったけど……普通に「魔女見習いをさがして」の公開一週目の人数より多いというwなんなんこれ。イラつきますね~wしかも、若い女性。お前ら魔女さがは見たんかよ?本来、魔女さががターゲットしていた年代層、F1つーんすか。ごっそり持ってかれてんね~wやっぱ影響あるんじゃん。みんな鬼滅に夢中だから魔女さが見ないんじゃ~ん。でも、こういう風潮どうかと思うよ。鬼滅なんか見んと、もう一回おジャ魔女思い出してくれませんか?鬼滅の劇場まで...鬼滅の刃について、その無限列車編

  • 鬼滅の刃について、その1話~26話

    いつの間にやらかなりの歴史的な作品になってましたが、ようやく見ましたよwアニメ全26話。最初は「う~ん」と首を傾げることしばしば。途中から話がサクサク流れて総合的には面白かったです。見始めは正直「?」と思うことが多かった。最近、鬼滅界隈でパクり論争が流行ってるらしいのですが、実際見てみるとこれはちょっと……既視感が酷い。東京グールやヘルシング、彼岸島といった鬼をテーマにした作品。ハガレンのストーリーだとか、特にブリーチとジョジョの設定や物語はほとんど丸パクりじゃないかね?悪質な部類だと思う。同じジャンプ作品だから許されてるんだろうけど……見てる側からするとあんま良い気はしないし面白味もない。よく漫画を読む人からすると、やっぱり疑問の方が先行してしまう。喉になんかつっかえる感じ。最近、鬼滅の連載が完結して人気作を...鬼滅の刃について、その1話~26話

  • 悪魔の毒々パーティーについて、そのDance of the Dead

    わぁーいクリスマスパーチーだぁ。ゾンビ祭りだぁはい、ということでw久々のゾンビ映画ですwプロムをテーマにした学生が戦う作品でしたけど、そこそこ楽しめました。走るゾンビってけっこう怖い。てか、車も乗るしねwバタリアンとスリラーを足したみたいな?明るいゾンビ映画ですねwクリスマスにぴったりの作品ですwでは、また。『悪魔の毒々パーティ』予告編悪魔の毒々パーティーについて、そのDanceoftheDead

  • パージについて、そのドラマ シーズン2

    パージのドラマ版、シーズン2。全10話。今回は、NFFAの監視員・エスメ。強盗団のリーダー・ライアン。医者のマーカス。大学生のベン。この4人を軸にパージが進みます。まず一言言わせてもらうと、このシーズン2、鬼面白い。急激に面白くなりすぎて感想書くの困るくらいwこれは俺が知ってるパージじゃないねwストーリーは一捻り二捻り、キャラも深掘りの濃密なドラマ。かといって重苦しくなく、テンポも良くてサクサク見れる。なんだこれ?パージってもっとつまんない作品だっただろ!!w褒めたいんだけど、なんかムカつくというか、素直に高評価したくない感じwまぁ、負け惜しみを言ってもしゃーないんで書きますけどもw前回同様ある年のパージの話ってのは同じなんですが、今回はパージの終了間際から翌年のパージ開始までの1年間を描くというストーリー。今...パージについて、そのドラマシーズン2

  • パージについて、そのドラマ・シーズン1

    映画パージのドラマ版。全10話。海兵隊上がりのミゲル、カルトに洗脳されたベネロピの兄妹。キャリアウーマンのジェーン。事業を成功させようと必死なジェナ&リック夫婦。5人の登場人物を軸に進む、あるパージの一夜。舞台が2027年ってことで。映画第一作が2022年だから、じゃあ大統領令が2030年くらい?まぁ、外伝として面白かった。正直、10話もかけるほどの設定でも内容でもないんだがw最初はあんまノらなかったけど途中からドキドキしたりイライラしたりwこのイラつきは第一作意識かな。全体的に映画の雰囲気はよく再現されてました。それもそのはずで、映画を担当したデモナコ監督とマイケルベイPがそのままドラマを製作してる。けっこう意気込みのある作品なんやな。そこまでシリーズ展開されるほど人気とは思えんのやけどもwちょっと道徳的な話...パージについて、そのドラマ・シーズン1

  • ファイティングダディについて、その怒りの除雪車

    ノルウェーの田舎街で除雪業務に就くニルスの元に、ある日息子の訃報が届く。死因は薬物の過剰摂取。納得がいかないニルスは警察に再捜査を依頼するがあえなく門前払いされる。失意の中、自殺を考えたニルスだがその矢先、息子の友人から思わぬ話を聞くことになり──どっかで見たことあんなと思ったら「スノーロワイヤル」の原作か。てか、スノロワってスゲー原作に忠実に作ってたんやなwびっくりした。十字架の✝️もちゃんと再現されてるw逆に面白みがないというwいや、この映画は面白いんだけれども。スノロワって何のために作ったんやろ?どっちが面白いの?って聞かれたら、あー、ビックダディ、違ったwファイティングダディの方をおすすめするかな。2本間違えて同じ映画を見ちゃったみたいな、損した気分ですwでは、また。ファイティングダディ怒りの除雪車ファイティングダディについて、その怒りの除雪車

  • パージについて、そのエクスペリメント

    21世紀のアメリカ。経済崩壊、治安悪化という未曾有の危機に対して民主共和に次ぐ新たな政党NFFAが政権を獲得。一晩、12時間、あらゆる犯罪が許されるという狂気の法案「パージ」を可決させ、スタテン島にてその社会実験を敢行しようとしていた──。ギャングの兄ちゃん強すぎ問題w第1作が2022年が舞台だから、そこからちょっと開きがあるんかな。何だかだアメリカもリーマンショックやらデフォルト問題やらありましたし、大体その当たりがモデルですかね。ちょっと無理押しな部分もありますが、全3作を見てる人なら、その黎明を楽しめるんじゃないでしょうか?とりあえず俺はこれからドラマ版、シーズン1シーズン2を見るという苦行に入ります。皆さんもぜひ着いてきてください。では、また。殺人が合法化…映画『パージ:エクスペリメント』予告編てか、パ...パージについて、そのエクスペリメント

  • それでも夜は明けるについて、その11年8ヶ月26日

    1841年、ニューヨーク州サラトガ。自由黒人の身分でありバイオリン奏者のソロモンノーサップはサーカスの芸人と名乗る二人組から、巡業に加わらないかと仕事を依頼される。快く引き受けたソロモンは公演があるというワシントンDCへ旅立つのだが……。ふと目が覚めるとそこは冷たい牢屋の中だった──。2014年アカデミー賞受賞。実在のソロモンノーサップという方の実話。ニューヨークとワシントンって近いのに、奴隷制賛成反対の違いがあったんやな。こんなんじゃロクに移動も出来んな。てか、アメリカの首都なのにね。当時はアメリカ有数の奴隷市場があった場所で、その近辺じゃ黒人の誘拐が公然と行われてたんと。にしても、ソロモンさんも迂闊よな。それだけニューヨークの生活が穏やかだったんか知らんが。ちょっと営業行こう思ったらニューオリンズまで連れ去...それでも夜は明けるについて、その11年8ヶ月26日

  • デスウィッシュについて、そのグリムリーパー

    外科医ポールカージーは強盗に妻を殺され娘は植物状態という惨劇に会う。失意の中、葬儀のためにテキサス州に赴く。そこで義父に聞いた話にポールはある決意を抱く──。「狼よさらば」チャールズブロンソンのリメイク版。元々はスタローンがやろうとしてたのが二転三転してブルースウィルス主演に落ち着いたと。まぁ、チャールズブロンソンに匹敵する役者も少ないし、ブルースウィルスは納得の配役。ちょっとアンブレイカブルみたいになってるけどwあれも言うたら自警映画ですし。でも、原作に忠実というかリスペクトを感じる作品。もうちょい男のむせる感じを出してほしかったが。スタイリッシュなザ・ハリウッド。では、また。悪人は抹殺する!ブルース・ウィリス『デス・ウィッシュ』予告編デスウィッシュについて、そのグリムリーパー

  • パスワード:家について、そのh0us3

    スマホを今すぐ消せ。これは冗談ではない──。冒頭から「(;゚д゚)ビクッ」ってなる始まり方wスペイン映画。インターネット・サスペンス。ウィキリークスの創始者ジュリアンアサンジ氏が2010年くらいからネットに撒いた「インシュランスファイル」。インシュランスは¨保険¨って意味。もしアサンジの身に何か起きた時やウィキリークスの活動が妨害された場合。即座にこのファイルの暗号を晒して、ファイルの機密情報が誰でも見れちゃうよーって。物語はそのファイルの暗号解読に成功して、ファイルの中身を覗いて見ちゃったよーという。邦題は意味不明だし最初の話が長いはで見るの疲れちゃいましたが、後半の畳み掛けは面白かった。多分、あの冒頭からラストを想像するのは不可能だと思う。そういう意外性が見所ですかね。まぁ、まず見てみてください。ほわぁ~...パスワード:家について、そのh0us3

  • 妖星ゴラスについて、その「狭い地球に~未練はないさ~♪」

    1979年、有人宇宙ロケットJX-1隼号は土星探査のため旅立った。しかし、その隼号の前に地球の6000倍の質量を持つ黒色矮星『ゴラス』が接近しつつあった──。もしかして、あの小惑星探査のはやぶさってこの映画から取ったんかな?調べたら違ったw去年くらいに中国がこのゴラスをパクった映画作って話題になってた。てか、中国がパクるのも頷けるほど、この妖星ゴラスという映画、凄く面白いまぁ、面白いのも当然というか、監督が本多猪四郎。円谷英二、田中友幸。ザ・特撮って感じwやっぱ今のCGよりこういうミニチュアの方が見て楽しいよな。南極のシーンはびっくりした。舐め回すように見ちゃったよw最近の映画に慣れてるとこういうのが新鮮でええんや。宇宙船とか宇宙服みたいなSF設定はまんまウルトラマンですけどねw後はあのマグマはびっくりしたなぁ...妖星ゴラスについて、その「狭い地球に~未練はないさ~♪」

  • ランボーについて、そのラストブラット

    本来ならレビュー書くまでもない駄作なんですが、これ一つ言っておかんとな~。ちょっと酷すぎる。むっちゃ楽しみにしてたのに~!!クソッタレー!!!!!!心の叫びが出てしまいましたw最近、名作の続編物失敗多くないか?ターミネーターもおかしかったし。そういやあれもメキシコ絡んでたよねwこういうの自分達で気付かんのかな?ハリウッドの製作過程に異変というか何かしらの欠陥が発生してるとしか思えん。メキシコの売春組織と戦うんはスタさんが暖めていた企画ってことで、それはいいとしても、ずっとメキシコ主戦場で良くね?地下室での戦いをどうしてもやりたかったのか、アイデアに囚われすぎて本末転倒になった感じw本当ならそれをメキシコでやるべきだったのに。撮影許可が下りなかったとか?その時点で諦めるべきだったな。娘の父親探しとかアホ丸出しだ...ランボーについて、そのラストブラット

  • 魔女見習いをさがしてについて、その2回目

    この映画見るためにバス使うんですが、そっからワクワクが止まらんwもしかしたら一緒に降りる人がおジャ魔女好きかも分からんからな。そういう出会い、期待してますwてか、映画館行ってびっくりした。もう上映減ってるやん!!朝とレイトショーしかない。まだ公開一週間なのに。田舎だからかもせんが、やっぱ鬼滅の煽り受けてんのかね?本来ならもっと話題になっておかしくないはず。タイミング悪いわ。おジャ魔女に加え根っからのヒロアカ党の俺にとって鬼滅はつくづく邪魔な存在やwまたグッズも買い足しておきました。こういうとこで支えていかんと。ちゃんとお布施を払ってね。本当に頼んますよ~w今回は男性の方もいて、心強い味方が増えましたw相変わらず居心地の良い視聴者層だわwやっっっぱり、OPから素晴らしい。こんな引き込まれる導入、今まであったか?お...魔女見習いをさがしてについて、その2回目

  • 魔女見習いをさがしてについて、そのおジャ魔女どれみ

    20周年記念作品。これを見んことにはこのブログもタイトル詐欺ってもんですよw田舎に住んでんで上映されないんじゃないかと危惧してましたが、幸い、近くの劇場でやってました。男1人で行くの恥ずかしかったw女児アニメ原作なんで。イタい目に晒されるの覚悟してたが、なんか年配の女性ばっかりでしたね。ターゲットは20~30代のはずなのに。世代が一つ上の人ばっかだったような……そのせいか、凄い居心地が良かったですwそれを含めて良い思い出になりました。気になる内容の方なんですが、これが意外や意外。非常に面白かった。作画・音楽・演出。全てが高水準。どれみ基準と言ってもいいかもしれませんね。胸がグッと熱くなった。鳥肌も立ったし。懐かしさが溢れんばかり。どれみ16を読んでると、正直、おジャ魔女のこれからの先行きを不安に感じてましたが、...魔女見習いをさがしてについて、そのおジャ魔女どれみ

  • エルチカーノについて、そのレジェンドオブストリートヒーロー

    ロス市警の刑事ディエゴは麻薬カルテルを捜査する中で、自殺した弟ペドロの本当の死因と来るべきカルテル同士の戦争を突き止める。ディエゴは弟の遺志を継ぎ、ゲットーの英雄として悪と立ち向かうことを決意する──ガッツリアメコミですねwしっかりオリジンも描かれてて、第一話完みたいな内容。アメコミ風に言うとイヤーワン?てか、まんまパニッシャーとかデアデビルとか、ヴィジランテのテンプレ混ぜた感じw王道見たい人にはおすすめ。捻りはないけどストレスなく見れます。では、また。映画『エル・チカーノレジェンド・オブ・ストリート・ヒーロー』予告編エルチカーノについて、そのレジェンドオブストリートヒーロー

  • デンジャークロースについて、その極限着弾

    1966年、オーストラリア軍はアメリカとの軍事同盟・太平洋安全保障条約に基づきベトナムへ派兵。そして同年8月、オーストラリア軍の駐屯基地が北ベトナム軍の砲撃を受ける。ハリースミス中佐率いる一個中隊は偵察のため農業地帯・ロングタンへ進軍しようとしていた──。オーストラリア軍108人に対し、北ベトナム軍2000人という逆境を強いられた実話、ロングタンの戦いを描いた作品。オーストラリア軍のハリースミス少佐が主人公。ワンスアンドフォーエバーで言うとこのハルムーア中佐みたいな。まぁ、ストレートな戦争映画です。ハリー少佐はけっこう好き。嫌味ったらしいというか口調も芝居がかってなんかオモロいw今までの戦争モノではあんまりいないタイプかも。18人の死者ってことだが、18~22歳までの若者ばかり……。当時のオーストラリア軍はWW...デンジャークロースについて、その極限着弾

  • 柘榴坂の仇討について、その掃部様

    綺麗な時代劇。雪景色や町並みやら。風景も雑な所が一切ないな。井伊直弼もあの世で浮かばれるやろ。こういう映画撮ってもらえたらw時代劇ってなんか現代的な価値観を無理に当てはめて、説教臭い作品も多いけど。この作品はその当時の面影大事にしている感じが伝わってくる。浅田次郎原作いいな。大河も作ればいいのに。壬生義士伝も面白かった。斎藤一主人公で新撰組とか、面白いんちゃう?中井貴一とか佐藤浩市とか出演したら俺はめっちゃ興奮するw禄も汚名も全て打算と言い切った男が最後に目にするものとは……これはぜひ自分で確かめてください。結論言っちゃうと呆気ないし陳腐ではありますよw肩透かしですwでも、結局、人を想うってそういうことですから。では、また。『柘榴坂の仇討』予告編柘榴坂の仇討について、その掃部様

  • 風の電話について、その「生きてるなら食わなきゃな」

    東日本大震災で岩手県大槌町は甚大な被害を受けた。主人公・ハルは大槌町で家族全員を失い、今は広島の叔母の家へ身を寄せていた。叔母は優しくハルを迎え入れ穏やかな日々を過ごしていたが、その頼りにしていた叔母がある日病気で倒れてしまう。心の拠り所を失ったハルは何かを求めるかのように故郷である大槌町へ向かおうと決意する──。原作というか、発想の元になったのは大槌町在住の庭師・佐々木格さんが自宅の庭に作ったアート。2010年に佐々木さんの従兄が癌で亡くなり、死んだ人と繋がるにはどうしたらいいか、思いを伝えるにはどうしたらいいかを考えた時に生まれたのが「風の電話」。それが震災後に噂なって観光スポットってわけじゃないけど、癒しの場として人が集まるようになったんと。老朽化して何度か壊れたらしいけど、その度新設されて、震災後の東北...風の電話について、その「生きてるなら食わなきゃな」

  • ヒトラーを殺し、その後、ビックフットを殺した男。

    という名の老兵の挽歌。長ぇーよこれw。なんつーネーミングセンスやwラノベかw題名といい、かなり意表を突いてくる映画。よくこの内容をビックフットでやろうと思ったなwもうねぇ、騙されてくださいとしか言い様がないw騙されたと思って見てくださいw題名長くて、今日は疲れちゃいましたwでは、また映画『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男』予告編ヒトラーを殺し、その後、ビックフットを殺した男。

  • アンノウンソルジャーについて、その英雄なき戦場

    1941年、フィンランドはナチスドイツのソ連侵攻に呼応。2年前の冬戦争で奪われた旧領・東カレリアを奪還するため進軍。後に3年に渡る激戦となった継続戦争が勃発しようとしていた。アンディおじさん生きてたー!!良かったー!!スシも生きとるんかねあの様子だと。なんこっちゃ意味の分からない人は映画を見てくださいwフィンランド映画サイコー元々はフィンランドでは知らぬ者なしの文豪・ヴァイニョリンナ氏の小説が原作らしい。これまでに3度映画化された国民的な作品。特にこの2017年版はフィンランド史上最高動員。製作費も最高。火薬量はギネスにも載ったほど。CGもなし。全部野外ロケなんしょ?これはハリウッドも脱帽ですな。攻めに退却戦、戦争の全てを網羅してる。とにかくずっと戦争。内容がぎっしり詰まってる。1917とか鼻くそですよあんなん...アンノウンソルジャーについて、その英雄なき戦場

  • 突入せよ! あさま山荘事件について、そのThe choice of Hercules.

    1972年2月19日、長野県北佐久郡軽井沢町。長野県警は逃走中の連合赤軍5名と遭遇。銃撃戦の末、赤軍は浅間山荘へ逃げ込み、中にいた管理人の妻を人質に立て籠った。警察庁は佐々淳之監視官を派遣、長野県警と連携し事件解決に挑む。後に10日間に及ぶ警察VS赤軍の対峙。死傷者30人という激闘の幕開け。てか、日本ってこんな時代があったんやなw今のアメリカもBLMで警察が目の敵にされてるけど、それと同じことが昔の日本にあったんや。交番襲撃したり、十字路事件とか。不謹慎な話やが興奮するよねw俺も警察と戦争してぇ~。山本太郎とか演説なんてどうでもいいから早く警察襲撃しろよ。左翼は戦争してナンボだろうが冗談はさておきw本当ならもっと大事件になってもおかしくなかったからな。こういう時、自衛隊出動できりゃいいのに。縄張り争いというか、...突入せよ!あさま山荘事件について、そのThechoiceofHercules.

  • 復活の日について、そのM-88

    真空中にも生息できマイナス3度から急速な増殖。他のウィルスに寄生し媒介・感染。神経系を侵し、70時間以内に全身マヒか心臓発作で死ぬ。ワクチンや特効薬はなく、ほとんどの脊椎動物を全滅させる。もしそのような生物兵器が実在し、地球に蔓延したとしたら──最近話題になった小松左京原作の映画。今のコロナ禍だとどタイムリー。しかも、原作小説が出版されたのは1964年。これはちとこじつけかもせんがw偶然とも思えない。角川春樹ってすげープロデューサーなんやな。さすが月を動かすだけのことはあるw武田信玄やヤマトタケル、チンギスハーンの生まれ変わりでもあるらしいwそんだけ壮大なホラを吹くだけあってスケールの大きい映画やで。てか、ほとんどセリフが英語という。日本キャストも皆w40年前の映画なのに今よりずっと先進的。今の時代やと英語の発...復活の日について、そのM-88

  • Fukushima50について、その事実にもとづく話

    2011年3月11日14時46分。三陸沖を震源とするM9の地震が発生。最大震度7。観測史上最大の地震が日本を襲った。福島第一原発では1~3号機が自動停止。4~6号機は稼働しておらず、何とか事なきを得たかに見えた。しかし、それから40分後。沿岸に15mの津波が来襲。原発を守る防波堤は波高6mを想定した物で、原発に津波が直撃。冷却用の海水ポンプの損傷、全電源の損失。1~3号機は制御を失い、メルトダウンの危機が迫る。日本国の存亡を賭けた戦いが始まろうとしていた───ついにこの時が、キター(゚∀゚*)ーーー!!!フクシマ50、レンタル解禁です!4月に上映されたんだけどコロナ禍ですぐに縮小されて見過ごしちゃったんだぜー!途中チェルノブイリ見ちゃったからに原発作品を心待ちにしてましたwチェルノブイリでのレガゾフ博士に...Fukushima50について、その事実にもとづく話

  • ゼロダークサーティについて、そのネプチューンスピア作戦

    2011年5月2日、ネプチューンスピア作戦発動。目標は911の首謀者オサマビンラディンの殺害。ある一人のCIA分析官がパキスタンに降り立った時から、8年に渡る執念の捜索が実を結んだ瞬間だった──こんな時期だから見てみました。公開された当時はオバマが再選する大統領戦の真っ最中。オバマのプロパガンダとか言われちゃったりwでも、見てみたら全くそんなことないんだけどね。むしろ反オバマみたいなもんてか、もはや反米映画イラク戦争やら対テロ戦争はアメリカの恥部みたいなもの。なんでしょうね、この映画全体に流れる嘘臭さは。これは俺が偏見にまみれてるせいかもせんが大量破壊兵器は嘘だし、マスコミを使って煽動するし、拷問するし、作戦は杜撰だし。さすがにスノーデンのビンラディン生存説は信じないけどw俺が見た中東映画の集大成みたいな作品w...ゼロダークサーティについて、そのネプチューンスピア作戦

カテゴリー一覧
商用