searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

inner peaceさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
inner peace
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nonbelievable
ブログ紹介文
ミラクルな日常に、穏やかな時間をつなぐために。。。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/04/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、inner peaceさんの読者になりませんか?

ハンドル名
inner peaceさん
ブログタイトル
inner peace
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
inner peace

inner peaceさんの新着記事

1件〜30件

  • 日々是洗濯

    何やかやで母と息子の二人暮らしとなって久しい。食事も洗濯も二人分、でラクなはずなのだけど…何故か毎日ビックリするような洗濯物の量。。。ほとんどがMr.息子の衣類。コロナの時代になってからは仕事に行く前に着替え帰ると全部脱いで入浴して着替えちょっと外に出る用事があるとまた着替え。。。その度に上から下まで脱いだものを洗濯カゴに。そこまでしなくても。。。服も傷むし、洗剤も使うし、労力も。。。。綺麗好きなのか神経質なのかまぁ、コロナになるよりは良いのだけれど。そんなわけでこの梅雨空の下、毎日洗濯に明け暮れている。長いリモート夫婦生活もやっと終止符が打たれる模様。何ヶ月ぶりか忘れたけれど今週末は夫が帰るらしい。明日は荒れ果てた家(?)を綺麗にして心穏やかな週末を過ごせるように備えようと思う。。。日々是洗濯

  • ソーシャルディスタンス

    我が家のソーシャルディスタンスは日本列島の太平洋側(妻)⇄日本海側(夫)、くらいの距離。しかも3月からずっと。今まではこれくらいが丁度いいと思ってたけどさすがに3ヶ月、そしていつまで続くのか終わりが見えないとなると。。。ソーシャルディスタンスにもほどがある。顔を忘れちゃうかも(笑)最近割と前より電話してくれるようになってたけど先日ちょっとしたことで喧嘩になったらまたかかって来なくなった。喧嘩というか食い違いというか。珍しいことじゃないけど、この状況だと心細い。夫いわく苦手なパソコンを使ったリモートワークやらweb会議やらですっかり白髪が増えたらしい。(もともと髪の毛が少ないから真っ白ということか。。。?)私も美容院に行けないので生え際から真っ白になって違う動物(?)のようになっている。最近ネットで白髪隠しに帽子...ソーシャルディスタンス

  • 少しずつ

    久々の更新。ずいぶんと間が空いてしまったけれどコロナに罹っていたわけではない。相変わらず家庭内リハビリに励みボチボチ仕事をしてたまにサバイバルな買い物に出陣。。。そして未だテレ夫婦。テレ夫の職場では苦手なリモートワークが本格化したとかで小まめに泣き言の電話をして来るようになり私は相変わらずあちこち痛い話をこぼし会話は成立していないような気もするがとりあえずお互いのストレスは電波に乗ってゴミ箱へ。。。少しずつ快方に向かっていると思うことにしているけど何だか色々辛すぎて友人同士のチャットも幽霊部員状態。みんな色々あるのだろうけど…喋っても楽になれない時は貝になることに。テレ夫の電話と娘のLINEが命綱。例のアベノマスクは比較的早めに届いたけど開けていない。。。ていうか、いらない。。。少しずつ

  • リハビリも自粛

    ヘルニアで通っていた整形のリハビリも今週からとりあえず自粛。。。コロナが怖くて不要でも不急でもなく切実に要なのだけどもし万が一感染したら…という不安に勝てず今日は仕事してたら変な力を使ってしまいイタタタ…となり昼間から湯船へ。。。もうこうなったらお風呂に入りまくろう。こんな時こそロキソニンテープがたっぷりあったらいいのに…お風呂入る時は剥がしてしまうから、新しいのが欲しくなる。けどガマン。不足の事態。(?)何しろ1ヵ月に70枚までしか処方してもらえない。1日2枚使ったら少し残るけど3枚使ったらアウト。(それ以上欲しい人は薬局で買えるけど高い。。。)在庫あるんだから出してよ〜マスク2枚も笑っちゃうけど何よ、ケチ。ママゾンさんに頼んでいた寝る時用の頸椎カラーが届いた。ふむ、良さげだ。もっと早く買えよ、自分。今宵こそ...リハビリも自粛

  • テレ夫婦

    おかげさまで顔面骨折夫は順調に快復中。。。1ヶ月以上経過して、骨もくっついて安定してきた模様。まだ少し痺れるところがあるようだけれど仕事にも全く支障をきたす事なく相変わらず遠距離で嫁要らず生活(笑)。↑この件に関してはお互い『不要家族』認定。。。ただ、これまでと変化したところがあるとすればLINEの回数が増えた。夫が怪我をする前と怪我をした後で、変わったのは私のほうかも。普段弱みを見せない(ほんとは弱いくせに)夫にどこから突っ込めば良いのかわからなかったし下手に地雷を踏むとタイヘンな人だから扱いづらかったけど事故にあって怪我をするという分かりやすいダメージを受けてくれたおかげ(?)で長い結婚生活の中で初めて「労りたい」という気持ちが芽生えたかも。。。優しくなれた妻と妻の有り難みに気づいた夫の物語。て、LINEの...テレ夫婦

  • 枕難民

    もうこんな季節。。。巷では困ったウィルスが猛威をふるい…マスク難民やトイレットペーパー難民も増えてしまった今日この頃。そして相変わらず首が痛い私は枕難民。頚椎、ヘルニア、枕、安眠…と検索したりして何度か良さそうな枕を購入してみたりマットレスも変えてみたり色々試してみたけれどまだたどり着けない、心身が休まる眠り。これだ!と思って奮発して購入した枕たちがゴロゴロのさばる狭い家。もういや。。。仕方なくタオルを巻いて枕にしたり首にスカーフを巻いたりあれやこれや”心地よさ”を探りながら毎日の眠りを渡り歩いている。朝起きるときに痛くなければラッキー痛いと一日不調。。。求む、安眠できる枕!!枕難民

  • 来客

    娘夫婦が来てくれたので、久々に腕をふるってデザートはティラミス。実はこの二人も最近災難続きだそうで。。。旦那さま:雨の日に歩いていて転んで足に怪我娘:親知らずの周辺が急に炎症を起こして歯医者に行った帰りに転んで顔と手に怪我不幸の連鎖は止まらない。と言いつつも、さすが若者たち、あちこちに絆創膏を貼ってはいたけどピンピンして用意した夕飯も美味しそうに平らげてくれた。来訪の目的は、隣の祖父母(私の実家)に結婚の挨拶をすることで。この家に住み始めてからの私と実親たちとの間に生まれた不協和音を長年感じながら思春期を通り抜けそんな背景から私との関係も一時期閉ざしていたこともある娘。いろんな事があったけれど一生を共にする伴侶に出会って娘を大切に思っている私の気持ちもしっかり受け止めてくれて複雑な関係を配慮しながらポイントは外...来客

  • 痛い人たち

    妻はヘルニア、夫は骨折。絵に描いたような痛い人たちコンビに自分たちがなるとは…ちょっと不運な出来事があり。。。遠距離夫が顔面骨折。どこまで行くのか、今年のアンラッキー街道。命を落とさず、職も失わず、とりあえずアンラッキー中のラッキーだったけど流石に今回ばかりは本気で心配になりヘルニア妻ながら遠距離出張してしまった。不思議なモノで、自分よりも重症(と思われる)な人がいると自分の痛みを忘れ早朝から出動しあれこれ気を回し荷物持ちまで引き受け…終わらない心配と共に帰途に着き一晩眠ってやっと自分の痛みが増していることに気づいたりする。。。一応こんな雑な夫婦でも、いざと言う時には我が身に起こったことのように辛くなるということが証明された(笑)もしこれが逆だったら同じように心配してもらえるのかはまだ証明されていないけど(汗)...痛い人たち

  • ロキソニーナ

    どうにかイベントは無事に終わったものの痛いワケで毎日立ち仕事で最後の片付けもハードだったし人に気を使ったり使わせたりして気持ち的にも疲労困憊妙に効く痛み止めは欠かさず飲んでいるけれど。。。SNSに私ヘルニアで…なんて書くのも痛い人(そのまんま)認定されそうなのでとりあえずここで書いている。この痛み、誰かに大袈裟に受け止めてほしい(笑)夫は遠距離、親は介護認定、娘は嫁入り。。。となると頼れるのは頼りにならない息子だけロキソニンテープという強い味方があるのだが今月は目一杯処方してもらって使い切ってしまった。薬局で買うとすごく高い両親の家に行ったら案の定、戸棚の肥やしのように沢山あって分けてもらおうとしたら「こっちも使うかもしれないから」と、少しだけくれたけどあんなに使わないと思う(心の声)。。。あぁロキソニンテープ...ロキソニーナ

  • ヘルニーニャ

    年が明けて早半月。昨年立て続けに我が身に降りかかった奇跡のような幸運(?)が原因なのか妙に忙しくなったおかげで肩凝り首凝りがひどくなり。。。検査結果は頸椎の椎間板ヘルニアということで、プラマイゼロ、むしろマイなマイ日を送っている。残酷にもそういう時に限って休めないイベントの真っ只中で痛み止めを飲みカラーを首に巻いて出勤している。とりあえず今日は早く帰れたので、久々に息子と一に夕飯を食べ、ゆっくりお風呂に入りたい。画像は我が娘からの差し入れで新郎氏の引き出しから見つけたシップの残り物(使いかけ!!)とリラックス系ハーブティー(剥き出し!!))の詰め合わせ、inジップロック。思いやりが暴力に感じられてしまうのは疲れ過ぎなのだろうか。。。せめて紙袋に入れてほしかった。。。ヘルニーニャ

  • 年末行事

    クリスマスは平和に過ぎた。娘がお嫁に行った今、我が家は正真正銘の3人家族となりそのうちの1人が旦那で1人が息子である。旦那の占める割合がジワリと大きくなった(汗)この時期、普段は遠方にいる旦那も仕事が休みになるため家に帰っている。何と来月半ばまで初めの2、3日は新鮮な気持ちで過ごせるのだけど…不毛なドス黒い時間は何故か必ずやってくる。。。今年も。。。もうさすがに私たちも子供じみた言い争いは卒業できたのね、なんて今朝までは思っていたのだが…ふと気を抜いて(?)自分の仕事に没頭してたのがマズかったのか昼頃から旦那の突っかかりモード降臨。夫婦の歴史は長く入り組んでいるので一度盛り上がるとお互いに言いたいことが山ほどあり言えば言うほどヤブから蛇が次々に現れて、爆弾も飛び交う大惨事に発展する恐れあり。なので、そんなことを...年末行事

  • お葬式

    叔父の告別式だった。叔父はクリスチャンではないのだけど、キリスト教のお葬式で。キリスト教の結婚式はありがちだけど、お葬式は初めてだった。考えてみると、いわゆる日本のお葬式では「お経」というわけのわからない呪文(?)を延々聞いているうちに時が過ぎて行くのだがキリスト教は、意味はわかるけど身に覚えのない事をクドクドと牧師に言い聞かされる。(例えば、悔い改めよ、とか、あなたは卑しい、とか、罪を認め神を信ぜよ、とか)なんでアンタにそんなこと言われなきゃいけないのよ?て思わずにいられないような不快な時間。。。聞けば、死に瀕した叔父はこの牧師に再三神を信ぜよと言われ続け、最後に受け入れて(神に許されて?)天に召されたとか。可愛そうに。。。て思ったのは私だけだろうか?抵抗できない人を強引に特殊な思い込みの勢力で説き伏せるなん...お葬式

  • 弾丸母娘

    娘と二人でヨーロッパに行けるなんて夢みたいなことが意外にあっさりと実現。私の仕事絡みでスペインのとあるイベントに参加することになりダメもとで娘を誘ってみたら(かなりしつこく笑)…一緒に行けることになった。ちなみに今回も弾丸旅行。息子と旦那娘の彼氏サンはそれぞれお留守番。(まさかこの期間にあの恐怖の台風が襲来するとは。。。。。。。。)お仕事のほうは成功したのかそうでもなかったのか何しろ言葉に自信がないため今ひとつしっかり把握できていないのだがとりあえず顔見せ興業とそれに伴うコミュニケーション能力のおぼつかなさアピール(?)があいまってプラマイゼロ的な結果だったのではと分析しているそれはさて置き、現地の街並みはとても美しくガウディの建物なども鑑賞できたし夜は遅くまで地元の人達で賑わっているバルに並んだりしてタパスや...弾丸母娘

  • 薔薇

    夫に薔薇の画像を送る妻。。。この薔薇は、先日通販の化粧品屋さんから届いたもので毎年この時期に何故か送られて来るものでそれ以外は何もなく1日が始まりつつがなく過ぎて行くある特別な日のためにもうこの歳になると、おめでとうもヘッタクレもないというのに律儀に届く薔薇のおかげで少しだけ寂しくなる私が送った薔薇の画像を見たら夫は思い出してくれるかなそれとも、せっつかれてるような気持ちになるんだろうか?で数時間後、返信が。やっと来たか、遅いなぁ。。。と思いつつ読んでみると。もうすぐ誕生日だねて、惜しい近いけど違う今日なんですけどtodayなんですけど期待を裏切らない夫。。。ワザとかな?(心の声)ここまで来て、そこはかとなくデジャヴ感が。。。なんと、去年も全く同じことが起こっており。(記事はこちら)夫の言い訳によると、9月が3...薔薇

  • 婚姻届

    ついにこの日が。娘の婚姻届に署名&捺印。ちょっと緊張。(自分たちがこの段取りをした記憶が消えている汗)結婚式の日取りは未定だけれど、入籍決定ということで。おめでたいおめでたいおめでたい日。家族で久々に集合してお祝いした。テーブルには少しだけ風情を添える花など置いたりして。相手の方が外国籍なこともありまだ向こうのご両親に会う機会がない。いつ会えるのかな。結婚式はどっちの国でやるのかしら。結婚後は日本にいてくれるのかしら?子育てのしやすさとか教育環境を真面目に考えると、あっちに行ってしまうかもしれない。などなど、心配なことはたくさんあるのだけど大切な娘の選んだ結婚相手。何度か会って、家族とも打ち解けて気さくに話もできるようになってくれて。一人で海外に住んで仕事をして、その国の女性と交際して家族とも関われる、ていうだ...婚姻届

  • 去年の今頃は…娘にプレゼントされた「遅ればせ銀婚式1泊券」を使って夫と二人旅するというミッションを戸惑いつつも無事に終えてホッとしていた頃だ。この涼しげなお魚の写真はその時のもの。いや〜、今思い出しても冷や汗が出る。。。遠距離夫婦になってからというものいつの間にか培われた微妙な気の合わなさ。。。そしていつしかそれに慣れて、もう元には戻れないと思うけど距離が二人を守ってくれる。(笑)うちの場合、普通と違うのかもしれないけれど、離れている方がお互いにラク。最近、娘も自立して、家族の形はどんどん変わって来たけれど、目に入れても痛くない娘から父親としての尊厳を最大限に認められる出来事があったりもして自信を取り戻した夫はメンタルも落ち着いて来た。先日の息子の22歳の誕生日は例によって母と息子二人だけしかいなかったけれど母...雨

  • 寂しい女

    毎年この季節にいただく少しリッチなゼリー。庶民がファミマとかで買うものとは色もお味も喉ごしも違う気がする。頂いて来るのは夫なワケで。お盆休みに勤務地から自宅まで荷物に詰め込んで重そうに持って帰る。で、翌日から本人は田舎の実家の手伝いに行ってしまった。ていうか。自宅に送ってくれれば良いのに。くれる人。何らかの大人の事情があるのやらないのやらただ気が利かないのやら。。。どちらにしても、私と息子が恩恵に預かっている。このところ4年使ったスマホを機種変更して最新のモデルを入手した。高かったけれど…それなりの機能が充実していて、便利としか言えない。で、今朝何となくsiriさんに「寂しい時ってどうしたらいいの?」て聞いてみた。こういうベタな質問にも答えてくれるかなぁなんて、実験的にというのもあって。いくつかのリンクを用意し...寂しい女

  • やっと梅雨明け

    いよいよか。夏。。。個人的には暑いのは苦手なのでお手柔らかにお願いしたいと思う。長い梅雨の間にも着実に時間は流れなんと明日から8月暑〜い時期だけれどやることがギュウギュウに詰まっている。9月、10月、と大きめのイベントが続くのでウカウカしていられない。。。海外進出も控えているので英語も何とかしなくては。身の周りには心配事やらだんだん大きくなる綻びやら気が重くなることやらがゴロゴロ転がっているのだけれど…それどころではない、ていうモチベーションに支えられていることは幸せなことだと思う。取りあえず今のところは。おっと、(←夫と変換されて書き直す笑)夏は夫の実家のお盆にも出動しなきゃいけないし。。。花火とかバカンスとかそういうのとは無縁な寂しさもあるけど今しかできないコト自分のペースで頑張ろうと思う。やっと梅雨明け

  • 梅雨ですが

    先日、正念場のお仕事イベントが無事に終わった。積み重ねた準備やら幸運なタイミングのお陰もあり支えてくれた家族や友人梅雨なのにお天気が良かったこともあり。。。どうにか無事に成功をおさめることができた。ずっと気が張っていたので思いっ切りダラダラしたいところだけれど今週中にしないといけない連絡やら今回のイベント中に発生した宿題などもありあまり開放感を味わってもいられない。でもこんな時家族が近くにいていつでも話ができて信頼と愛情で溢れるような日々を送れていたらもっと豊かな充実感を感じられるんだろうなぁと思ったりする。なかなか全てを手に入れることなんてできないようになっているのかもしれない。梅雨ですが

  • マジな話(辛口)

    思うことを言う、ていう単純なことが難しい時代になった。だからこそ思いをこじらせ限られたコミュニティの中ですら言い辛い。人それぞれに立場が違うから仕方ないのはわかっている。だけど誰もが目にするかもしれないところに書くことで言ったことすら忘れるくらいに解放されたい。誰も目にしないかもしれないし誰かは嫌な気持ちになるかもしれないが…超個人的案件だけれど特にご高齢で被介護者の方には閲覧注意なので悪しからず。******要介護認定の母にはケアマネージャーを始め何人ものヘルパーやリハビリ療法士や訪問医療の医師がついている母はとてもわがままだけれどでも、その人たちは職業としてそんな母をちやほやと甘やかす近くに住んでいる私は気が変わりやすい母にこれまでも振り回されてきた自分の人生が削られても耐えてきた約束は破られ忘れられ無視さ...マジな話(辛口)

  • イタリア弾丸チャレンジ ~往路編~

    お仕事関係で急にイタリアへ行くことに。そんなに時間が取れないのでたったの3泊。何しろヨーロッパ初心者で。長時間のフライトというのも初めてで。ドタキャンの誘惑もあったけれどここで諦めたら後がない。。ということで着々と準備を整え。。。事前に調べたところ、イタリアはスリが多い。イタリアはスリが多い。イタリアはスリが多い。ということで、スリが多いらしく。。。パスポートやらスマホやらクレジットカードやらキャッシュやらをいかに守り抜くかを極限まで考えて身支度を。。。ピンポイントで目的のある旅なので(観光ではなく)ガイドさんも頼まずに乗り込むことに。海外慣れしてないのでいちいち力が入るいよいよ成田を出発。離陸する時、なぜか湧いて来た底知れぬ解放感は何だったのだろう。。。トランジットまでの10時間のフライトは思ったより快適で。...イタリア弾丸チャレンジ~往路編~

  • チェンジ

    最近メガネを変えた。髪型も少し変えた。春だし。。。色々と軽やかにしたいなと思っているのだと思う。何というか、スッキリしたいし。裏を返せば、重いことやらこんがらがった事に囲まれているというか。。。娘も家にいなくなって気持ちを整理する話し相手が遠くなってしまったし。そんな時、久しぶりに髪を切ってもらった美容師さんは、もう30年くらい前からのお付き合いでお話をしているうちにどんな風にしたら気分良く過ごせるのかバッチリお任せできる凄腕で。髪型で気分って随分変わる。というわけで少し軽くなって助かった。人の心を癒せるお仕事をプロとし全うされている人はすごいな〜と思う。常日頃、自分のことや身内の厄介なことで心の中に有害物質を抱え込みがちだけれどそれはどんな人でも多かれ少なかれ闘っていることかもしれない。だから私も美容師さんを...チェンジ

  • 行きつ戻りつ

    新元号は(当然ながら)見慣れない「令和」に決まったとかで何となく地味だけれど文字の由来やら意味を考えると奥ゆかしいものがあるとかないとか。そんな時代の狭間の月も2週目になるワケだがnonbi家の日常に何か輝かしいものが訪れることもなく。先週末も仕事の都合で帰宅した夫。。。今回は前回の楽しい思い出を軽く塗り潰すくらいにドス黒い不機嫌を置き土産に帰って行った。ことの発端は。。。詳細は省くけれど出費が発生する人助けをしたい夫と現実的な妻との、夫曰く「見解の相違」。経済的に余裕があればいくらでもできる事だとしても諸々の事情でそんなに豊かではなくしかも助けたい相手が我が家よりも金持ちで毎月うちから大金(家賃)を納めている実家の親で。高齢で身体の自由が効かなくなってきたとは言えこちらは家賃も払っているのに家の使い方を制限さ...行きつ戻りつ

  • 新年度へ

    3月は飛ぶように過ぎて行き。。。桜も満開。夫の実家のお法事に始まって、お互いに実家問題がゴタゴタしつつスリリングな日々を過ごし。(特に私サイドの実家問題は考えると深刻過ぎて笑うしかない。。。)夫の長期休暇もようやく終わり昨日から勤務地へ。先日は娘の誕生日だったので、彼氏と娘に呼びかけてお店を予約して家族(彼氏も入れて計5人)で祝った。それはそれは楽しかった寂しさも板について幸せそうな娘&彼氏と一緒に楽しい時間を過ごせたことが砂漠の中のオアシスみたいに素敵な思い出になった。(写真を撮り忘れたことが悔やまれる)夫とはいつも、勤務地に出発する直前に険悪モードになる確率が高いので今回はその原因を分析(笑)してそうならないように前もってNGワードなどを確認し。無事に送り出すことができた。残りの人生(?)を少しでも楽しく避...新年度へ

  • 卒業

    可愛い子には旅をさせよていう言葉があるけれど。可愛い子が姿を消すと情緒不安定になる親もいる。娘が家を出たのは2回目で…数年前は親子間で色々と拗らせた末の家出だったけど今回はお互いに関係を修復して、成長した娘と婚約者との同棲ということで全く違うはずなのにハラハラ感は大差がない。前の時は連絡もほとんど取れなくて自分にも非があったので修行僧のように暮らしていたけど今回はもう少し連絡してもらえると思っていたのにこのところパッタリと。。。(寂)巣立つというのはそう言うことか。旅に出たのではなく、巣立ったというのは。母は何処にも行けない。娘は成長できて良かったけれど母としての私はこれ以上変わりようがないワケで。何かこう、沸々と悔しい。ついこちらからラインをして既読もつかないことに傷ついたり虚しくてバカみたい。自分の時間を充...卒業

  • 桜茶デー

    同棲を始めた娘と彼氏をディナーに招待軽い気持ちではないということならそれなりに踏んでもらいたい踏み絵(?)のようなものもあり…今時の皆さんにはウザいかもしれないが物事には順番というものがあると常々信じて生きて来たモノで。本来なら一緒に住み始める前にそっちから…(ブツブツ)と言いたいところだけれどそこは100歩譲って(勝手に譲ってるつもりなだけですが)婚約会見というかめでたい感じの席を設けさせてもらった。食事の前に彼氏からのお言葉がありまぁとにかく結婚するつもりでいるとのことで例によって夫が良い顔しかしないので私から2、3突っ込ませてもらったがとりあえず和やかに用意したディナーを食し桜茶の登場。国際カップルなので、桜茶の我が国における意味を説明したりして「慶事」ですからと…母はあの手この手で気持ちを主張。苦手な食...桜茶デー

  • モヤモヤ

    枯れた紫陽花。こんな真冬でも形を留めている健気さが痛々しい。今の私もこんな感じ?今日、娘が巣立って行った。前からわかっていたことなのに、実際には想像以上に寂しいことで。これやっぱり辛いわ。。。この辛さを紛らわす制度が「結婚」だったり、それにまつわる行事だったりするのかもしれない。妙なところが聡明(?)な娘の選んだ道はとりあえず(結婚を前提とした)同棲。今の時代にはよくある選択肢なのはわかるけどどうにもモヤモヤしてしまう。しても仕方ないんだけど。ていうか、なんで夫が反対してくれないのか?それが一番不本意なのだ。ま、今さら遅い。もう行っちゃったし。時間が経てば少しずつ慣れるだろう。心身がしんしんと寒い。(よけい寒い)てちょっと大袈裟?悲壮感出しすぎ?やることあるし、仕事に集中!モヤモヤ

  • 巣立ちの前

    ついに娘が巣立って行く日を週末に控え先週末は久々に家族が揃ってわずかな時間も惜しむように温かく子供達が小さな頃の思い出話やら夫と私の馴れ初めの頃のエピソードやら鍋を囲んでエンドレスで駄弁ったりしてあぁ、やっぱり家族だったと当たり前だけどなかなか感じられない気持ちを味わいながら過ごした。娘が家を出るにあたり、空くスペースの使い方を話し合って模様替えの準備をしたりずっとできなかったパソコンセットアップ案件をやっつけたりとにわかにドタバタと身辺整理(?)。最近チョコレートを食べ過ぎていたので気掛かりだった持病の検診は何故かいつもより良好で甲状腺にはチョコレートが効くらしいという新説も生まれ。。。調子に乗ってチョコレート漬けの日々が続きそう(笑)。娘に関しては寂しくないわけではないけれど、さすがにもういい大人だしいつの...巣立ちの前

  • パラレルワールド

    夫の実家関係のお法事だった。遠方のため早朝から特急列車に乗り参上。夫は完全にあっちの人の顔でこっち側の私は慣れない服を着て普段と違う世界の人の中で透明人間になる。いつもと違う私。オールあっち側対応の気遣い。それは「嫁」の務めだと誰もが思っているだろう。家にいる時と違う顔の夫も含めて。これはパラレルワールドなのかもしれない。普段自分が自分だと思っている自分と完全に違う自分が存在する。でもあっち側にいる時も私の心は自由だからこんなのは違うと感じる。でもその世界ではこっち側の自分は存在しないから誰も私の気持ちになんか気づかない。亡くなった人を偲ぶ時にそんなことを考えるのは不謹慎かもしれない。普段はこっち側にいられるだけでも十分なのかもしれない。だけどパラレルワールドが消滅することはなさそうだ。あっちに行くたびに感じる...パラレルワールド

  • 初ギレ

    お節も作らなかったことだし夫婦揃って風邪気味だったこともあり無理せずのんびりのお正月。娘が留守だし、普段はいない夫が長期間滞在するのは波乱覚悟だったけれどその割には平和な時間が長続きしたと思う。さっきまでは。(↑過去形)が、それは突然やって来る。本当に本当に些細なこと(だと私は思う)なのだが夫の神経を逆なでしてしまったらしく「優しくて頼り甲斐がある人」→「暴言を撒き散らし全てを台無しにする人」と、瞬時に大変身…というか、そう言えばこういう人だった、ということを思い出す。何だか穏やかに過ごせていたことのほうが非現実だったことに目が醒める。遠距離夫あるあるなのかもしれないが、久しぶりに帰って来ると最初は良い顔ばかりしてるけど時間が経つと最悪になる。。。私は変わっていないつもりだけどいきなりキレられるとビックリするの...初ギレ

カテゴリー一覧
商用