searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
マタギ親爺の晴釣雨呑
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tanukioyaji2
ブログ紹介文
定年退職したタヌキ親爺が魚釣りや狩猟などの日々の出来事
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2016/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マタギ親爺の晴釣雨呑さんの読者になりませんか?

ハンドル名
マタギ親爺の晴釣雨呑さん
ブログタイトル
マタギ親爺の晴釣雨呑
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
マタギ親爺の晴釣雨呑

マタギ親爺の晴釣雨呑さんの新着記事

1件〜30件

  • 報道のパンデミック

    どのテレビも新型肺炎の事ばかり朝から晩までこれでもかと報道していて、国民に無用な不安を煽っている感じがする。テレビのレポーターは観光地の中国人が記念撮影しているところをを写して、いまマスクを取りましたと叫んでいる。そりゃ、日本人でも記念撮影するときぐらいマスクを取るだろう。こんな低レベルの報道をしていて放送倫理に抵触しないのか。また、レポーターが運転手に話を聞いているとき保健所からその人に陽性反応が出たとの電話があったと聞いてパニックになっている。その後、保健所に電話して感染してないか検査をして欲しいと言ったが相手にしてもらえなかったとテレビの中で言って怒っている。こんなのは昨晩、ペケペケしたので妊娠したかどうか検査して欲しいと言うのと同じである、こんなレベルの報道しか出来ないのか。だから市民の一部に、中国人と...報道のパンデミック

  • 日本酒とどぶろく

    私の二十歳の頃は酒といったら日本酒であった。灘の酒で美味しい酒があって口コミで販売量が一気に増えて在庫不足になった。それで、そこの酒蔵は他の酒造会社から樽買いをして、その売れている酒の名前で販売をしたが味がまったく違うので問題になった。酒の醸造は酵母菌を使うが、同じ酵母菌を使って酒を仕込んでも味は全く違うというが、それは酒蔵に染みついた酵母菌の違いと言う。売れているからといって、よその酒蔵の酒を売っても酒飲みは違いが分かるから売れなくなって潰れてしまった。欲をかくからだ。酒の業界は儲けるために、醸造アルコールを混ぜて酒だといって売っていたので急速に酒離れがおこったと思う。それは合成酒だ。以前に白川郷に行った時に飲んだどぶろくは衝撃的に美味しかった。これが本当の日本酒である。それ以来日本酒は飲んでいない。白川郷の...日本酒とどぶろく

  • 武漢肺炎の発生源

    武漢肺炎の発生源として武漢市に2施設ある病毒研究所が真っ先に疑われて、SNSに投稿されたがすぐに当局に消された。この研究所はBSL4レベルの検体を取り扱いできる施設であり、フランスの技術で人民解放軍が建てたと言われている。また、この研究所は2017年の科学雑誌ネーチャーに、何かあったら大変な事になる施設であるとの記事が掲載されていた。私はこの施設からの発生は無いと思う。ここの研究員はそれなりの教育を受けているので危機管理は出来ているはずである。あとは海鮮市場からの動物からの感染については、コウモリや蛇との憶測もあるが中国人はあまりコウモリは好んで食べない。そこでこんなことは考えられないのか。研究所でウイルス研究をしていた動物が焼却処分されずに裏で海鮮市場に流れていった。中国人は四足であれば机以外は食うし、空を飛...武漢肺炎の発生源

  • 新型肺炎

    17年前にSARSが中国で問題になったとき、会社内では国内に入ったときの対策を検討したが結論は出なかった。しかし、対策としてはマスクしか無くて、3M社のN96だったと思うが当時は最高の機能のマスクを個人的に買った。そのマスクはウイルスを通さないと言われていて、小さなガスマスクみたいであったがその時は使うことが無かった。知り合いはマスクを買い占めたが、病気は入ってこなくて在庫の山になって困っていて皆から欲をかくからだと言われた。SARSの時は5ヶ月かかったのに今回の新型肺炎は2ヶ月でそのレベルになったと言っているし、国内でも感染者が出た。中国では検査キットが無いと言っているので、調べてもいなくてカウントされずにいる人がいるので、もっと多いはずである。知り合いの愛人が中国の上海にいて、電話をしたら上海は食料も無くな...新型肺炎

  • 森伊蔵

    15年以上前になるのか、焼酎ブームがあって焼酎の森伊蔵がビックリするほどの値段になって世間を騒がせていた。このブームの時は高くても欲しいのに手に入らなくて、あるデパートでは抽選で月に5名に買える権利が当たると言っていた。そんなとき部下と飲みながらその事を話していたら、森伊蔵なんて安いのでいつでも手に入れますよ、と言うのである。どうも良く話を聞くと彼の実家の近くの酒蔵であるらしい。それなら手に入れてくれと言うと分かりましたと言う。酒の席の話だからと当てにしてなかったが、本当に手に入って飲んだのが最初だった。それから定年までに3本飲んだ。今は従兄弟が近くに家を建てて、週に一度帰ってくるので夕方になると呑みに出てこいと言うので行くと呑めるのだ。彼は岐阜で店をしていて経費で森伊蔵を買うので、金額的に気にならないのか家に...森伊蔵

  • 私と焼酎

    正月は食ったり飲んだりと不健康な日々を過ごしたが、ボチボチとこの不健康な体を少しは動かさないとやばいと思っている。1人で飲んでいるときの酒量は少しですむが、皆で飲むと時間が長くなるので少しずつでも酒量が増えて翌日に残ることがある。昔、転勤で単身赴任していた頃、夜にすることが無くて酒屋で銘柄の違う焼酎を順番に買ってきて飲み比べをしてみたことがあった。焼酎のラベルが気に入っても、一口飲んだらもう駄目だという焼酎もあったが、どうにか捨てなくて飲めるというのもあった。そこの酒屋にあった焼酎は全部飲んでみたが、こりゃ駄目だが7割で2割がどうにか他に無かったら飲めるというレベルである。飲めなかった焼酎は部下が来たときに飲ませたり、帰りに持たせたりして処分した。単身赴任は飲むしか無いのである。一番最初に焼酎を飲んだのは、友達...私と焼酎

  • 今年はどうなるかを予測する。

    明けましておめでとうございます。個人的には、また年を取ってしまっただけだが、今までとは考えられないくらい世界は激動の年となるだろう。隣の韓国はGSOMIAを何人ものアメリカの高官の説得で渋々6時間前に延長したが、何とすぐにこの条約は破棄できると言っている。国と国の条約を破棄できるとなると何も約束できないだろう。また大統領の側近が中国の核の傘に入ればアメリカは必要ないとまで言っている。大統領がこの発言を言わしたのだろうとアメリカは考えても不思議では無く、今後は韓国や北朝鮮に対しての対応に大きく影響するはずである。アメリカも韓国も選挙が今年あるので国民向けに何かをすると思うので、韓国、北朝鮮、アメリカの動きが日本にも大きな影響が出るはずである。あとはアメリカと中国だが、しばらくはもめ事は一服するはずであるが、それで...今年はどうなるかを予測する。

  • 忘年会や

    先日、釣り仲間から電話があって忘年会をやるから出席してくれとのことだったので、料理内容を聞くとスッポン料理とのことであった。ちょうどその日は私の誕生日であるので皆に祝ってもらうのも悪くは無いと思い女房に話すとスッポンなら喰いたいと言うので決まった。その日、いつもなら従兄弟から祝いのメールが毎年届いたが、今年はその彼が死んでしまったのでメールは届かないが、孫娘からは届いた。動画でハッピーバスディーの歌を可愛い顔で歌ってくれていて、その中でジジィとも言ってくれている。何よりも嬉しい誕生日プレゼントである。夕方になりボチボチ集合場所に行こうとしてナビに行き先を入力したら、到着時間が集合時間より大幅に遅れてしまう時間を言うのであせってしまう。初めて行く場所なのでナビの指示で目的地に向かうが近くまで行くと、腐ったような店...忘年会や

  • 猛吹雪だ

    北海道では積雪が1メートル近くになっているとテレビで言っていて、また寒そうな映像が流る季節となってしまった。先週に自家用車のタイヤを交換したが、最近はジャッキも油圧になっているので女房でも簡単に車も持ち上がってしまう。こんなに便利なジャッキでもビックリするほど安く買えるし、ネジもインパクトで外すので秒単位での作業が可能である。一昔前はジャッキも手動だったので、男でも4本のタイヤを交換すると一息付かなくては次のタイヤを変えることが出来なかった。雪が積もらなくても橋の上が凍っていることがあり、結構橋の欄干にぶつかっている車を見るので早めのタイヤ交換をしている。女房も昔、雪も降っていないのに道が凍っていて家の近くの橋の欄干にクラウンをぶつけて廃車にしてしまった事があるので怖い。有害の罠を見回りに行くのにも、フロントガ...猛吹雪だ

  • 七五三に行ってきた

    孫娘が2歳の誕生日をこの前迎えたばかりなのに、七五三に行くと言うので爺、ババも付いて行くことにした。神社の駐車場は満車で着飾った子供が沢山歩いているを横目で見ながら駐車場を探すが近くは空いてない。取りあえず着付けの予約の時間が来ていたので、孫達を降ろして車を止めに行く。良く混んでいる。七五三衣装に着替えた孫は女の子なのでやっぱり可愛い。爺ババが一斉に可愛いと言うので孫ははにかんでいる。神社の境内では一人の子供に10人ほどの大人が付いて記念撮影などしているのは、両方の両親とその他の親戚なのか。写真をパチパチ撮るが天気が良すぎるのでコントラストが強すぎて綺麗に写っているか心配だが何枚かは良いのがあるだろう。この孫は息子たちが結婚して10年以上経ってからできた1人娘なので、息子達は猫かわいがりしているのでその点が心配...七五三に行ってきた

  • 熊と麻酔銃

    今日は暦の上では立冬であるが、まだ県からイノシシを捕獲する許可書が発行されていない。県も色々とバタバタしているのだろう。許可書がないと鉄砲を撃てないし、有害捕獲の許可を持っていないと違反になるので警察で1800円を払って印をもらうことになる。猟犬を持っていないとイノシシは山から出てこないので罠で捕獲をするしか無いが、罠の免許が無くてはこれも出来ないのである。折角ならカモやキジぐらいは狩猟許可を出して欲しかったと思うが、仕方ないので今年は鉄砲を担いでの山歩きは諦めることにした。先ほどテレビで熊が出て住民が二人噛まれたとの報道があったが、熊を射殺すると全国からなぜ殺した、逃がすことをしろと言われる。去年、80キロ位の熊を射殺したが、腕位の太い木をへし折って暴れていていつワイヤーが切れるかと怖くて近寄ることは無理であ...熊と麻酔銃

  • 孫と英語

    先月孫娘の誕生日で生まれてからもう早くも2年になった。2歳にもなると色々と喋るようになってきた。2歳児は統計的に450単語を話す事が出来ると言われるが、アンパンマンやむろん赤ちゃん言葉も入れてである。孫も2歳になって言葉の組み合わせて話すことが出来だして、意思疎通が少しずつ可能になってきて可愛さが一段と増しだした。このままでは3歳になる頃にはペラペラと喋るようになって、あれが欲しい、これが欲しいと爺ババは大変なことになりそうである。以前従兄弟の娘が高校生の時、進路について話していると英語が好きだから大学では英語を習いたいと言うのでアホかと怒ったら泣いた。彼女は進学校で岐大の予備校と言われて、半分は岐阜大学に行くと言われている高校に在籍していたので何を考えているのやと思った。英語なんてアメリカでは2歳児がペラペラ...孫と英語

  • 畑の雑草はすごい

    家の横には野菜を作るための猫の額ほどの畑があるが、野菜がどこに植えてあるのかわからないほどの雑草が生えている。土地としてはもっと広いが、残りの土地には管理が面倒なので、柿などの木が植えてあるので草を年に三回位刈れば良い。しかし、家で消費する野菜が少しは欲しいので、畑を耕して種を撒いてもしばらくすると雑草で畑が一杯になってしまう。草が生えだしたと思い、今度取らなければと思っている間に野菜がどこにあるか分からない程に雑草が育ってしまう。昔、ばあさんが生きている頃は毎日来て少しずつ抜いてくれていたので草は無かって、野菜を抜いて怒られていたほどだった。野菜は少しも大きく育たないが、雑草は野菜の3倍以上の早さで折角撒いた肥料の養分をすって、すくすくと育っている。近所の畑は我が家の30倍ほどあるが、畑には草が1本も生えてい...畑の雑草はすごい

  • 洪水の画面を見て

    台風19号の爪痕がひどくて、死者も80人も出ているし、水に浸かった家もテレビで毎日映し出しているが見るに堪えない。水に浸かった家具は使い物にならないし、特に畳が水に浸かると畳が膨張してしまって取ることが出来ないのと重くて運べない。昔、床上浸水した産婦人科病院に手伝いに行ったことがあるが、畳の重さに苦労をしたことをこの水害を見て思い出した。家具や家の中にある物は全部使い物にならないので捨てるのだが、鞄があったので中身を確かめると全部が現金の束であった。院長に言うと預かっておいてくれ、と言う。どうも外に出せない金らしいが金額が大きすぎて無くなったらと思うと嫌だった。今、考えると何束か抜いても分からなかったのではと思うし、分かっても誰にも言えない金だから怒れなかったのではと思う。私も暮らしていた借家が昭和51年の時の...洪水の画面を見て

  • 狩猟が全県禁止に

    最近は明け方になると寒くて起きることが多くなって来た。この前までは真夏日だと言っていたがやっと秋らしくなった。去年までは寒くなってくると、イノシシに脂が付き出すと喜んでいたが今年は豚コレラのせいで喜ぶことは無い。先回も書いたが岐阜県は狩猟が出来なくなったが、イノシシだけ固体数調整との言い訳で捕獲することが出来ることになった。しかし、豚コレラに罹っているイノシシを食べても問題ないと言っているが、去年の肉があるので今の地点では食べる気にならない。鹿が罠に掛かったときは身の安全のために獲ることを認めるとやっと言い出した。だいぶあちらこちらで文句が出たようである。昨日、猟友会費と保険代を払いに行った時に、猟友会長と話していると県の方針が行くたびに変わってくるので困ると愚痴っていた。豚コレラが発生して全体会議に出席しても...狩猟が全県禁止に

  • 鮎竿納め

    朝、蒸し暑く汗が出て眼が覚めた。昼間は暑くてたまらないほどの日が続いているがもう10月である。衣替えの季節であるがこんな気温では冬物をとても着ることは出来ないと思うが、今年の衣替えは皆どうしてるのだろう。しかし、鮎は婚姻色が出てきて、腹が膨らんだ鮎になってきて鮎の友釣りが終わりを告げる季節になってきた。今年最後の友釣りに女房と行こうと思っていたが、朝から色々用事が出来て川に着いたのは昼の時間に近かった。川は平水より50センチほど減水して、いつもオトリを流す場所は石が出ていて川のイメージがまったく変わっている。近くにたまに話す釣り人が竿を出していたので話を聞くと、朝から2匹しか釣れないし、釣れた鮎は小さい。鮎釣りは終わりやと言う。そんなことを言っているので竿を出す気にならない。川を見ても釣れる気にもならないし他の...鮎竿納め

  • 彼岸花が咲き出した

    田んぼの畦などに今年も少し遅れ気味だったが、真っ赤な彼岸花が咲き出して秋本番にに突入して行く季節となった。この花が咲き出すと我が家の栗もはぜて落ちてきたり、アケビも色づくしキノコも山に入れば見つけることが出来る。キノコはこれからは山に行けば見ることが出来るが、ほとんどのキノコは当たると困るので私は食べる勇気はまだない。鮎の友釣りも竿が折れてから行っていないが、今週中に竿納めに行こうかとは思っているが何だか行く気があまりしない。岐阜県では豚コレラの影響で今年は県全体狩猟禁止となってしまったが、個体調整と言うことで猟友会員には許可を出すと言う。これは猟友会員の年会費を取るためで、この会費が無いと事務員の給与を支払うことが出来ないので苦肉の策であるらしい。しかし、個体調整はイノシシだけであると言っているので、鹿が掛か...彼岸花が咲き出した

  • 間一髪

    やっと朝晩が涼しくなってきたが、まだ日中は暑さがひどくて九月の中とは思えないが、有害捕獲については獲物が獲れだした。獲物は暑いと山の上に涼みに行っていて部落に降りてこなかったが、涼しくなったのか山から下りてきだしたのだと思われる。捕獲隊員からの応援要請も多くなってきて、昨日は3カ所の応援にかり出された。2カ所は鹿だったが1匹はイノシシである。鹿の止め刺しは鉄砲に一発しか弾を込めないが、イノシシは弾に強いし何かがあったら困るので弾倉には三発を入れて対応する。掛かったイノシシを見ると100キロ位の大きさでこちらを威嚇している。鉄砲を向けるとこちらを向いて顔と肩しか見えない。撃てば逃げて横を向くだろうと頭を狙って引き金を引くが弾が当たってもビックともしない。二発を頭や肩に撃つが駄目である。イノシシは弾に強いのでこんな...間一髪

  • 台風 十五号

    台風15号の進路がハッキリしなくて週間天気予報は雨マークが並んでいたので、休みの日の友釣りは無理だと思っていた。台風が日本に近づくに従って天気予報の雨マークは無くなり晴れの予報と変わったので、宮川下流に行くことにした。名人の家に寄ると、昨日の土曜日は解禁日並みに釣り人が入ったとの話をしてくれて、今日は場荒れしていて釣れないと言う。折角来たのでいつもの場所に入る。いつもと同じで良い型の鮎が竿を曲げてくれるので来たかいがあったと思っていた。昼飯を食べて釣り場を下流に移動したが、風が強くなって竿がうまく扱えないほどになってきて、釣りづらくなってきた。竿を首に掛けていた時、台風の風らしい突風が吹いて竿が風に流されそうになったので、肩と腕で強く竿を戻したときボキと音が。そうです。竿が折れました。それもバットの所が。。。。...台風十五号

  • あちらこちらで豪雨ばかり

    河川のライブカメラを見ると先日まで増水していた川の水が綺麗になってきたので、1週間もすれば釣りに行けると思っていたが。夜に集中豪雨が上流であったらしく、川の水はまた濁流となっている。当分の間友釣りは無理であるが網も入らない状態である。気象情報では台風が週末に直撃とも言っている。もう少しで彼岸花が咲き出すので友釣りも終わりになるのに竿を出すことが出来ない。イライラしているのは私だけで無いと思うが、先日福井で竿を出せるとの情報があったので行くことにしたが竿を出すのは初めての川である。ナビに行き先を入れて目的地に向かうが遠い。三時間ほど走ってやっと川に着いたが水量が高く釣り人は多いが見ていても竿は曲がっていない。川を見ながら上流へ上がっていくと車で休んでいる人がいたので釣れるかと聞くと、ポツポツと言うので折角なのでや...あちらこちらで豪雨ばかり

  • 今日も1日雨降り

    台風十号が通り過ぎていって、各河川は増水して泥濁りであったので垢が飛んでしまって友釣りにならない日が続いている。どこの河川のオトリ屋に電話してもまだ濁りが取れていなくて当分の間、友釣りは無理だと言われるのでイライラしている。白川だけ水は高いが竿を出せると聞いたので行くことにした。川を見ると濁りは無いが30センチほど川は増水している。何人かが竿を出しているがしばらく見ていても竿は曲がらない。良いポイントにオトリが入っているのに釣れていないのだ。この川の鑑札は持っていないので、日券とオトリを買わなければならないがこれだけで4000円以上必要になる計算である。黒川や東白川まで見に行くが誰も竿を曲げていなくて、石に腰掛けて釣る気が見えない人が多いので釣りは諦めることにした。竿を出せるが釣れるとは言ってない、ここまで来て...今日も1日雨降り

  • 竿がボキボキ折れている

    台風十号が通り過ぎていったが、その雨の影響で長良川の鵜飼い船が流されたりして、いつもの川は濁流となってしまった。根尾川に竿を持って行ったが、川の流れが変わるほど水が出たのでまだ濁りがあり、川の中の石は真っ白でまったく垢が付いていない。当分の間鮎釣りは出来ない状態であるが、宮川下流では竿を出せるらしく釣れる鮎が大きく友達三人が竿を折ってしまったと言っていた。この日曜日に三人が1度に竿を折られる鮎が掛かるのだ。先日の大会でも掛かると取り込めなくて何人も糸を切られていたからなぁ。掛かっても糸が切れたら困るので糸を太くしたが糸が切れない代わりに、どうも竿が折れてしまうことになっているみたいである。釣れた鮎の写真を見ると、それは大きなサバである。これをオトリにして釣るとこの大きさが掛かると分かっていても竿を出すのだ。28...竿がボキボキ折れている

  • もう暦の上では秋である

    立秋の声を聞いてから朝いつもの時間に起きたが、まだ外は暗くて季節の流れを感じた。ヒグラシも鳴き始めて秋を少し感じる。友釣りも終盤に入るが河川によってはお盆前に川に網が入るから、今まで水が無かったので根こそぎ鮎を網で取ってしまうのだろう。お盆を過ぎると鮎は卵を孕んで、産卵のためにひと雨ごとに下流に下がっていくので、お盆に親戚に食べさすために網を入れるのだ。先日も宮川に友釣りに行って、昼から竿を出したが25センチ級が何匹も竿を曲げてくれて満足した。やっぱりここの鮎はでかい。夜は暑くて寝られないだろうと思っていたが、明け方は寒くて寝られなかったのでもう飛騨高山は秋になっているのだとビックリした。この川を漁場にしている漁師と話をしていて、親子ドンブリをしてしまうので数が伸びないと言うと、素人はみんな糸が細いと言う。鮎が...もう暦の上では秋である

  • 女房と救急車

    早朝、有害捕獲の見回りをしていると女房から電話があって朝転んで腰を打って動けないと言っている。また大袈裟に言っていると思って、見回りを終えて帰ると居間でひっくり返っている。どうも本当である。まったく動くことが出来ないらしい。トドのように横たわったままである。こりゃ、大腿骨が折れてるかもしれない。最近また、一段と太った女房を見ながら、これはか弱い私が動かすことは絶対無理と思ったので救急車を呼ぶことにした。早朝のため病院には内科医しかいなくて整形のドクターが来るまでの間にCTなどを撮ることになった。待っている間に息子から、何してるのや。とのんきに電話が掛かってきたので事の顛末を説明すると病院に飛んできた。ドクターから説明を受けると、骨髄の一部の骨が折れてるとのことで入院となった。内臓には損傷が無くて良かった。入院し...女房と救急車

  • 台風と友釣り

    先週、台風がこの地方を通り過ぎていって、大雨注意報が発令されて落ち着きだした水位がまた増水となってしまった。しかし水位が下がり出す時が友釣りで爆釣が出来るチャンスでもあるからと、笹濁りとの情報でも川に向かうことにした。この前の胸チラのオトリ屋に行ったがその人はいなくて、その人の親らしい人が出てきたので少しガッカリだった。川は50センチ位い高く濁りも少し入っている。オトリを付けて流すと一発で掛かる。22センチの良い型の鮎である。その鮎をオトリにして流すとすぐに掛かるが、竿を立てて流れから出す時に親子ドンブリをしてしまった。何でや。。。何度も使っている仕掛けだからか。仕掛けを別の仕掛けに変えてあせる気分を落ち着かしながら流す。ボチボチ釣れる。しかし、また親子ドンブリをする。釣れた親と釣れた鮎の2匹が一瞬で川の中に消...台風と友釣り

  • 今年の根尾川

    根尾川の年券を持っているがまだ鮎は釣っていない。毎年八月からボチボチと釣れるし鮎はバカみたいに大きいので年券を持っている。今年の解禁日は私の周りでこの川で鮎を釣った人はいない。昔のこの川は休みの日は釣る場所が無いくらいに釣り人で一杯だった。オトリ屋も何件もあって何人もの人がオトリを売っていても儲かったようだが、今はオトリ専門の所は全部潰れてしまった。解禁日も釣り人がいない川だが、漁協の組合便りに釣れているとの記入があったので暇なので、竿を積んで見にいくことにした。初めてのオトリ屋に行くと、タンクトップの若いのか年なのか分からない人が胸をあらわにオトリを網ですくってくれる。白い谷間が眩しい。聞かないのに今日の水温や昨日の釣果など話してくれる。オトリを買いに来る人は必ず聞くからなのか。川は50センチほどの増水をして...今年の根尾川

  • 鮎釣りの名人

    この連休の最初の日は雨が降らないとの天気予報だったのでこの日しか無いと宮川に釣りに行くことにした。有害捕獲の見回りがあるので早朝に行くことは出来ないのが困るし、その日も捕獲出来たので時間が掛かった。竿を積んで高速で高山に向かう。ここには皆さんが知っている鮎釣りのプロとして活躍していた人が今はいる。数年前から色々お世話になっているが、その人が買った家に行ったがそこに着いたのがお昼前だったので誰もいなかった。川に入ると解禁並に人がいる。先日来の増水で竿を出せなかったので出せるようになった連休は待ちきれずに竿が出てるのだ。名人はこの時期の鮎釣りは難しいと言っていたがその通りで思ったように釣れない。釣れてもなぜか後が続かない。解禁と比べて鮎は一回り以上大きくなっていて釣りの楽しみはあるが、ポチポチしか釣れないのはイライ...鮎釣りの名人

  • でたぞ 23センチ

    友釣りに行きたくて長良川のオトリ屋に電話をして聞いてみると、先日まで濁りがあったが水位は高いが竿は出せると言う。じゃ、明日ならもっと良い状態になるだろうと思い行くことにした。長良の本流は濁りは無いが水位は30センチほど高い。吉田川に向かうと、20センチほど高く石の色が真っ白で垢が流れてしまっているので釣るのは無理と思い和良川に行くことにした。和良川は少し水位が高いが、石の色が良くて釣れそうであるので日釣り券とオトリを買うことにしたが、オトリは売り切れと言われる。別のオトリ屋で確保をして入川する。荒瀬の中のプールにオトリを流す。一発で掛かる場所だが反応が無い。何でや。重りを付けて急流にぶち込む。オトリが動かない。根掛かりしたらしいと思い竿を立てると上流にゆっくりと上がっていく。何や、掛かってる。左右に走って取り込...でたぞ23センチ

  • いつまで降るのだろう

    天気予報はズーと雨のマークが付いていて、河川によっては濁流になつていて友釣りもしばらくの間竿を出せない状況になっている。この雨の増水のお陰で琵琶湖の河口にいた小鮎が一斉に遡上をして、サビキ針にこれでもかと食いついてきていて爆釣モードになっている。今まで川に水が無かったので垢が腐って釣れない状況だったが、この雨がやんで新垢が付いてくると楽しい友釣りが出来そうである。雨降りなのですることが無くテレビを見てると、お前が打てとの歌詞を変えろと言っているのをみんなでああだのこうだのワーワー言合っている。何て日本は平和なのだ。しかし言葉尻をつかんで何でも文句を言う。お前と言うのはおおまえとか御前と言って目上の人に使う言葉だったのだが。現在は同僚か年下に使うからか言うのかなぁ。貴様と言うのも相手に対しての御前より上の尊敬語で...いつまで降るのだろう

  • 宮川下流の解禁

    昨年の宮川の鮎釣り大会で今年の鮎釣りの年券をもらったので、今年の宮川の解禁日には行くことにした。この川は毎年決まった日にちに解禁をしていたが、今年から土曜日に解禁をすることになったらしい。川に着いてオトリ缶を沈めて車の中で寝られるように準備してから、ピールを飲んで時間をつぶしていた。隣かこちらで飲みませんかとお誘いがかかる。釣り人なので同じ話題で話しが弾む。みんな釣りが好きなのだ。朝、暗い間に川に入って少し明るくなったらオトリを付けて流す。夜に雨が降ったので水温がとても低いのが気になる。すぐに女房が周りで一番最初に竿を曲げた。結構な型らしく中々取り込みが出来ないようである。しかしこちらは釣れない。周りも釣れないのに、女房は3匹をパタパタと釣る。こちらもやっと掛かったが取り込むと小さくてオトリにならない。こりゃ、...宮川下流の解禁

カテゴリー一覧
商用