searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

miyabikunさんのプロフィール

住所
越谷市
出身
豊根村

1990年以降F1を観戦しはじめ早30年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。

ブログタイトル
F1 えきぞーすとのーと
ブログURL
http://miyabikun.blog.jp
ブログ紹介文
F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
更新頻度(1年)

175回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2016/03/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、miyabikunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
miyabikunさん
ブログタイトル
F1 えきぞーすとのーと
更新頻度
175回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
F1 えきぞーすとのーと

miyabikunさんの新着記事

1件〜30件

  • F1第4戦 スペインGP決勝

    母国の英雄が飾られたスタンドに観客がいます。無観客試合が続いたF1もほんの少しだけ前進した気がします。何せ今年は2人のスペイン人ドライバーが参戦していますもんね。やっぱり生で観戦したいですよ。日本からも久々のドライバーが誕生しました。鈴鹿での日本GPも3年の

  • F1第4戦 スペインGP予選

    「ああやってる。ただ定刻に間に合いそうもない」予選を前にコース外で懸命な修復作業がみられます。これもあって予選開始が遅れてしまいました。F1予選にも変な影響が出ないといいのですが。スペインGP開催の地として定着したカタロニアGPですが、今回はターン10、11が以

  • F1第4戦 スペインGP予選予想!

    皆さん、イベリア半島の大移動お疲れ様でした。今回の移動はご近所って感じがしますね。まだまだ本調子ではないmiyabikunもどうにか移動してきました。今シーズン初の二週連続開催となるスペインGPです。今回のシーズン前合同テストからは外さざるを得ない状況となりまし

  • 過去のレースを振り返る 1997年スペインGP

    今回の「過去のレース」は24年前にあたる1997年第6戦スペインGPです。このシーズンを取り扱うのは5戦目。97年ってもう四半世紀近く前の話なんですね。つい最近、はさすがにウソだけどちょうどmiyabikunは多感な年頃であり、少し前よりよっぽどこの頃の方が印象にあり

  • 優勝を可能とする予選順位 〜カタロニア編〜

    前回第3戦ポルトガルGP決勝観戦記の末尾に乗せたmiyabikunの体調情報に対して、いくつかコメントやメッセージを頂戴しました。ありがとうございます。先日もゴールデンウィーク最中に鼻腔のPCR検査を受け、先程2回目の「陰性」という結果が返ってきて、例のアレでは無いと

  • F1第3戦 ポルトガルGP決勝

    アルガルヴェ国際サーキットは次戦のカタロニアサーキットにも似た比較的にコンパクトな土地にバラエティに富んだコーナーと起伏を取り入れたサーキットです。平面的にはなかなか伝わりませんが、放送で使われる立体的なレイアウトを見ると本当にジェットコースター

  • F1第3戦 ポルトガルGP予選

    今回の予選はmiyabikunのアシスタントのDIGAくんはちゃんと機能してくれました。ありがとう。この前はブツクサ文句言って申し訳なかった。これからもよろしく頼みますね!(笑)新生ポルトガルGPの舞台であるアルガルヴェ国際サーキットの特徴といえば、何と言ってもコレ。

  • F1第3戦 ポルトガルGP予選予想!

    日本は2年連続となる「ステイホームウィーク」に入りました。今年は一部変更を伴い第2戦まで終えたF1も、さらに6月に予定されていたカナダGPが開催断念となり、こちらも2年連続開催のトルコGPに振替が決まりました。中東、ヨーロッパも国によっては決して楽観視できない状

  • 過去のレースを振り返る 1993年ポルトガルGP

    今回は1993年にエストリルサーキットで行われた第14戦ポルトガルGPです。ただご存知の通り今シーズンのポルトガルGPは引き続きアルガルヴェ国際サーキットで行われ「ポルトガルGP」という以外は全く異なっていることをご了承下さい。平面的なレイアウトだけは前にも

  • クイズ「F1コレだれGP」〜1970年代編〜

    前回4月の上旬に差し込んだ「F1コレだれGP」の続編、1970年編です。さあここからは日本での毎戦テレビ中継もありませんし、miyabikunも完全に生まれる前の話となり、追いかけ観戦とその知識、印象で書いていく形となります。難易度も高くなってきますが、若いF1ファンの方

  • 名車を振り返る ルノーR24

    今年の名車シリーズはチャンピオン獲得に至る前の年のマシンを取り扱っています。前々回は現チャンピオンであるメルセデスの2013年型、前回はその4年前となるレッドブルの2009年型ときました。今回はそのさらに前の世代、フェラーリ×M・シューマッハの牙城を見事に打

  • F1第2戦 エミリア・ロマーニャGP決勝

    予選観戦のチョンボの後、続けて決勝は2時間遅れで観始めたわけですが、観終わったのは明け方の3時を回ってしまいました。まるでナイトレースの決勝みたいな時間帯に(笑)月曜中の決勝観戦記は諦め、じっくり2回目も観てからの作成になりました。クソぅDIGAのー、、!

  • F1第2戦 エミリア・ロマーニャGP予選

    実は昨夜、生放送の録画予約もしっかりしていたはずなのに、外出から戻り、テレビの前で正座して追いかけ再生でいざ観戦しようと思ったら、こんな日に限ってDIGAが言うことを聞いてくれておらず、予選を観ることができませんでした。せめてQ3だけでも間に合えばと思い、恐

  • F1第2戦 エミリア・ロマーニャGP予選予想!

    第2戦までたっぷり時間があるぞなんて余裕をかましていたら、もう土曜日になってしまいました。危うく「予選予想」を飛ばすところでした(笑)前々回のアップが一日押してしまったのがよくなかったです。第2戦も急遽カレンダー入りしたエンツォ・フェラーリになりましたね。

  • 過去のレースを振り返る 1985年サンマリノGP

    今シーズン初となるレース前の「過去のレース」です。近年はエンジンの排気量を小さくし、ターボと電気エネルギーを使ったハイブリッドのF1が定着しています。今まではここまで小さく、また複雑なパワーユニットを使ってきませんでしたが、この状態に至るまで様々なレギュ

  • 優勝を可能とする予選順位 〜エンツォ・フェラーリ編〜

    前戦バーレーン国際サーキットに引き続き、今回はエミリア・ロマーニャGPの行われるエンツォ・エ・ディノ・フェラーリ(イモラ)の歴代優勝者の予選順位をみていくことにします。バーレーンと比べて、こちらは長い歴史がありますから、対象数がどんと増えます。ご準備

  • レギュレーション変更はどんな効果をもたらしたのか

    第2戦までまだ時間があります。連戦はやる側も観る側も忙しいものですが、今回のように3週間も間隔が空くと「本当に開幕したんだよな?」という錯覚に陥り、気が緩んでしまいますね。先日から準備していた新企画を差し込もうかと思ったのですが、思うようにネタがまとまら

  • クイズ「F1コレだれGP」〜1980年代編〜

    年明け以来3ヶ月近く放置してしまっていたあの企画「コレだれGP」を再開したいと思います。忘れていませんでしたか?!まだ完結していませんからね、時間があるこの時期に久々の頭の体操をしておきましょう!今回は前回の1990年代からまたさらに10年昔の1980年代からの出題

  • コレが市街地?!ジェッダ市街地のレイアウトが明らかに

    少し前の話題にはなりますが、未定となっていた第3戦は昨年初登場となったアルガルヴェ国際サーキットでのポルトガルGPに決まり、また第22戦にジェッダ市街地で行われる予定のサウジアラビアGPもコースレイアウトがようやく明らかとなりました。これで予定していた全23戦

  • 開幕戦で感じた各チームのキャラクターと展望

    2021年ももう4月。今年も早4分の1が終わりました。2月末に迎えた新車発表、 3月上旬のバーレーン合同テスト、そして先週の開幕戦バーレーンGPとバタバタっとF1の2021年シーズンが過ぎ、ようやく落ち着きましたね。先日のバーレーンGPは皆さんにどう映ったでしょうか。結果

  • F1開幕戦 バーレーンGP決勝

    バーレーンGPはいつも似たような画像から入ってしまうので、バーレーンらしいけどたまにはいつもとは違う入り方をしてみます。F1は航空会社のスポンサードが多くあります。世界を転戦するF1も非常にお世話になっています。バーレーンといえばガルフエアです。バーレーンの

  • F1開幕戦 バーレーンGP予選

    サーキット周辺はいい感じの暗がりになってきました。F1の2021年シーズンはナイトレースのバーレーンGPからのスタートです。明るい開幕戦から始まり、夜の終幕を迎えるという流れが定着していましたから、多少の違和感がありますね。F1関係者、メディア、それから我々ファ

  • F1開幕戦 バーレーンGP予選予想!

    昨シーズンは時期を変え形を変えて2回のバーレーンGPがありました。今シーズンは急遽久々の開幕戦を仰せつかって、バーレーンGPばかり観る気がします。昨年のグロージャンの大爆発から4ヶ月、今年は大きな事故が発生しないでくれよ、と祈るばかり。いよいよ待ちに待った202

  • 優勝を可能とする予選順位 〜バーレーン国際編〜

    今回のレースウィークは何をやろうかな。。そうだ、サーキットによっては「ココはポールスタートが絶対有利」とか「セカンドロウからの優勝も多いなんて見方をしますよね。以前にこのブログでも「抜ける抜けないサーキット」ということで試算したことがあります。もちろん

  • 開幕を前に一か八かの2021年勢力予想

    バーレーン国際サーキットでの非常に短い合同テストを終え、そのままバーレーンGPから2021年のF1が開幕します。バーレーンGPは昨年11月末と12月に二連戦を終えたばかりで、早くもレースというのに多少の違和感もあるわけですが、今年はドタキャンなんてことはないだろうな

  • ポールタイムでみるF1の変遷と特徴 〜サーキット別〜

    以前に昨シーズン調べていた「ポールタイムの変遷、推移」について、速度変換して時代別ににみてきました。覚えていますか?!(笑)今回はシーズン開幕前の大切な時期ではありますが、その続き「サーキット別」のデータを着目していきます。簡単におさらいをしておくと

  • シーズン前合同テストのまとめ 〜タイヤ・タイム編〜+α

    バーレーン合同テストのまとめ2回目。今回は「タイム、タイヤ編」になります。走行距離や周回数も含め、いつの時代も特にテストのタイムはアテにならないと言われていますよね。確かにmiyabikunもそれには大いに同意しますが、やはりファンならマシンの出来栄えは気にな

  • シーズン前合同テストまとめ 〜周回数編〜

    miyabikunが先日までの「新車」をゆっくりみていたものだから、あっという間かなバーレーン合同テストが終わってしまいましたね。年々減少するシーズン前合同テストは今年とうとう3日間まで減らされることになりましたね。はっきり言って少な過ぎ。いくらマシンレギュレー

  • 2021新車をみる ハースVF-21

    今シーズン最後の新車になります。カラーリングは早々と公開されましたが、マシンは何だかはっきりしませんでしたよね。経験豊かな荒くれ者2人を手離し、新人2人を起用するという思い切ったハースのVF-21を見ていきましょう。《設計》 ロブ・テイラー ベン・アガサンジェ

  • 2021新車をみる ウィリアムズFW43B

    完全に名ばかりとなってしまった名門ウィリアムズ。チーム名とシャシー名が引き継がれているだけでもファンとしてありがたいですね。かつての名門ではなく新興チームと思い込んだとしても、今の立ち位置は致し方ないというファンはいないはずです。昨年のセカンドモデルの

カテゴリー一覧
商用