ハンドル名
miyabikunさん
ブログタイトル
F1 えきぞーすとのーと
ブログURL
http://miyabikun.blog.jp
ブログ紹介文
F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文
1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
更新頻度(1年)

51回 / 110日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2016/03/07

miyabikunさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 5,256位 5,395位 4,948位 5,267位 5,536位 5,723位 5,863位 953,250サイト
INポイント 10 40 80 60 60 60 60 370/週
OUTポイント 10 30 70 80 60 90 110 450/週
PVポイント 360 2,860 2,450 2,890 2,830 3,080 4,310 18,780/週
車ブログ 20位 24位 19位 22位 24位 25位 26位 9,363サイト
F1 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 49サイト
車 モータースポーツ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 815サイト
その他スポーツブログ 230位 229位 221位 229位 237位 240位 238位 11,806サイト
モータースポーツ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 201サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,325位 17,988位 16,190位 16,163位 16,947位 17,255位 18,134位 953,250サイト
INポイント 10 40 80 60 60 60 60 370/週
OUTポイント 10 30 70 80 60 90 110 450/週
PVポイント 360 2,860 2,450 2,890 2,830 3,080 4,310 18,780/週
車ブログ 71位 72位 63位 63位 70位 72位 79位 9,363サイト
F1 1位 2位 3位 2位 3位 3位 3位 49サイト
車 モータースポーツ 6位 6位 6位 6位 6位 7位 7位 815サイト
その他スポーツブログ 545位 562位 513位 510位 534位 538位 556位 11,806サイト
モータースポーツ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 201サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 1,590位 1,587位 1,548位 1,519位 1,482位 1,508位 1,523位 953,250サイト
INポイント 10 40 80 60 60 60 60 370/週
OUTポイント 10 30 70 80 60 90 110 450/週
PVポイント 360 2,860 2,450 2,890 2,830 3,080 4,310 18,780/週
車ブログ 20位 20位 18位 18位 17位 18位 18位 9,363サイト
F1 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 49サイト
車 モータースポーツ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 815サイト
その他スポーツブログ 60位 58位 58位 55位 53位 55位 57位 11,806サイト
モータースポーツ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 201サイト

miyabikunさんのブログ記事

?
  • 開幕戦から2019年の勢力図を読む

    ポツンと離れた南半球のオーストラリアGPを終えて、2019年F1各チームのポテンシャルが明らかになりました。アルバートパークサーキットは路面環境をはじめ「F1のスタンダードレース」とみるには難しいかもしれませんが、あの結果から色々読み取ったり感じたことも多いし楽し

  • 2019年版オープニングをミクロに見る

    2019年も無事に開幕し、今年は乗っけからやる気のボッタスがスタートダッシュを決めて完全勝利をおさめました。miyabikunも新車や合同テスト、開幕戦とボッタスの次くらいに飛ばしてきたので、ゆるりネタで今回はいきたいと思います。昨年から新たに採用したF1のオープニング

  • F1開幕戦 オーストラリアGP決勝

    決勝は兎にも角にもチャーリー・ホワイティングの追悼から始まりました。現役ドライバーのみならず多くの歴代ドライバーやチームもお世話になりましたよね。雲一つないメルボルンの空からきっと今日のレースを観ていることでしょう。予選で他を寄せ付けない頭一つ出たメルセ

  • F1開幕戦 オーストラリアGP予選

    前歯が生え変わるちびっ子達も黄色いルノーに早替わり。そうですね、今年から意中の彼は紺から黄色くなりました。子供達以外も全体的に黄色が目立つメルボルンです。緑の中の黄色はとても映えますね。2019年の予選一発目はシーズン最年少のマクラーレン、ノリスからでした。

  • F1開幕戦 オーストラリアGP予選予想!

    いよいよ待ちに待った2019年シーズンが開幕しますね。今年は序列変更があるでしょうか?!まず恒例の予選順位予想していきます。《オーストラリアGPの基本情報》   アルバートパークサーキット      全長           :5.303km×58周=計307.574km      コーナー

  • 過去のレースを振り返る 2013年オーストラリアGP

    前回2013年の第2戦マレーシアGPを振り返ったばかりですが、今回は同じ年の1戦前となる開幕戦オーストラリアGPを振り返ります。頭をリセットしてご覧下さい。レッドブルとベッテルが4連覇をかけて挑む2013年はテストからレッドブルVSフェラーリに期待が寄せられました。テスト

  • オーストラリアGPをゲームで走ってみよう!

    今シーズンの開幕前は新企画として、何回かご紹介している「F1 MOBILE RACING」を使ってポールタイムを上回れるかどうかにチャレンジしていきたいと思います。先日1/21の記事の1週間後に最上級のリーグ1「プロリーグ」に到達し、全GPサーキットを走行することができるように

  • 祝四周年!

    3月11日といえば東日本大震災のあった日、そして当ブログ「F1 えきぞーすとのーと」開始日から丸4年経過します。いつもご覧頂きありがとうございます。長くご覧頂いている方は「次はこのネタが来る時期かな」とかmiyabikunの好みがバレていることと思います。そう、miyabikun

  • 開幕を前に2019年の勢力予想とひと言

    F1開幕までいよいよ1週間を切りましたね。テストの結果や各報道などから皆さんも様々な想像や願いをされていることと思います。全チームがまだその手の内を明らかにしていないナーバスな時期ではありますが、今年もシーズン前の今、可能な限りの環境でmiyabikunの独断と偏見

  • 合同テスト結果を分析する 〜タイヤ・タイム編〜

    今回はシーズン前合同テストのラップタイムとタイヤについてみていきたいと思います。ただし、このタイムはご存知の通り「記録され公表されたその日そのドライバーの最速タイム」のみを扱って整理しています。ガソリンの搭載量や次点のタイム、タイヤを履き替えた際に上回ら

  • 合同テスト結果を分析する 〜周回数編〜

    テストも無事に終わり、各チームは来週末に行われる開幕戦オーストラリアGPに向けて準備に入っている頃です。今年も先日行われた合同テストの結果をまとめてみました。《日別周回数》2回8日間の日別周回数を並べました。昨年は1-3日目が雪のため17周に止まり、2-3日目は1,624

  • 合同テスト2回目のまとめ

    先日までに第2回の合同テスト4日間が無事に終了しました。各チームは充分な比較検討やタイヤとの相性など、ある程度確認できて終えられたでしょうか。今回も前回と同じくくりでグラフに制してみましたのでご覧下さい。《走行距離》第2回4日間の日別周回数です。色分けは前回

  • 過去のレースを振り返る 2013年マレーシアGP

    このオフシーズンは過去のレースを振り返らないで過ごしました。そろそろ開幕戦に向けて勘を取り戻しておきたいところです。今回は振り返るシリーズ初の2013年を取り扱います。第2戦マレーシアGPを選びました。マレーシアGP自体が今や過去のものになってしまったことがまだ慣

  • 合同テスト1回目のまとめ

    2019年マシンを使ったスペイン・カタロニアサーキットでの合同テストが始まりましたね。誇らしく速いラップを刻むチームもいれば、ひたすら爪を隠し淡々とテストをこなすチーム、参加すら危ういドタバタなチームと多種多様な4日間となりました。毎年恒例のテスト前半戦の結果

  • 2019新車をみる ウィリアムズFW42

    新車もラスト1台になりました。ここは何かとお騒がせですね。新車ができていたんだかできていなかったんだか、テストも初日に間に合わずゴタゴタして、ココでの取り扱いも最後になってしまいました。ウィリアムズFW42です。《設計》    パディ・ロウ    ディア・ダ・ビア

  • 2019新車をみる レーシングポイントRP19

    名前は何て変えてくるのかな、ストロール・レーシングかな、フォース・カナディアとかなのかななんて色々想像していたのに「レーシングポイント」のままなんだ、、なんだぁ、つまんないの!チーム消滅の危機を救ってくれただけでも感謝しないといけませんね。ケニアのスポー

  • 2019新車をみる アルファロメオC38

    名門ザウバーの名がとうとうフィアット傘下のアルファロメオに食われることになりました。幸いにも昨年までのスタッフは引き継がれるとのこと。そしてシャシー名もザウバー時代からの連番C38を継承します。ちなみに「C」とはペーター・ザウバーの妻クリスティーヌの頭文字か

  • 2019新車をみる メルセデスF1 W10 EQ Power+

    これが2019年のチャンピオンマシンかぁ、すごいなぁ。って、まだ早い?!(笑)5連覇をかけたこちらF1第2期参戦10周年となるメルセデスF1 W10 EQ Power + です。《設計》    ジョン・オーウェン    ジェフ・ウィリス    ジェームス・アリソン    (アルド・コスタ)

  • 2019新車をみる レッドブルRB15

    開幕前テストもスペインのカタロニアサーキットで始まりましたね。テストが終わる前に2019年の残り5台も急ぎましょう。今回はトロ・ロッソ以上に日本のファンの期待も大きい、いよいよレッドブルRB15の登場です。ニューウェイによる今年のレギュレーションの手ほどきや如何に

  • 2019新車をみる フェラーリSF90

    お次は本家フェラーリの2019年マシンとなります。気になる今年のネーミングはフェラーリ創立90周年記念としてSF90と名付けられました。末尾の「H」はありません。《設計》    マッティア・ビノット(現 チーム代表)2014年からチーフデザイナーを務めてきたシモーネ・レス

  • 2019新車をみる ハースVF-19

    今回はフェラーリ勢から選びました。ワークスを差し置いて、先にギャング集団ハースのVF-19をみておきましょう。《設計》    ロブ・テイラー《外見》噂にもなっていましたが、今シーズンからイギリスの飲料水メーカー「リッチエナジー」とスポンサーとしてカラーリング変更

  • 2019新車をみる マクラーレンMCL34

    次は順番的にアレがくると思ったでしょう?!でも残念です、訳あってこちらを先にもってきました。様々な昨シーズンの名残を一掃、2019年は心機一転で臨むマクラーレンMCL34を取り上げていきます。《設計》    パット・フライ    ピーター・プロドモロウ昨年携わっていた

  • 2019新車をみる ルノーR.S.19

    一時期は頂点を極め、エンジン供給でも度々F1界を席巻してきたルノーもワークス復帰して4年目に入ります。長く付き合った「大口取引先」とも決別し、今シーズンからエンジンは2チーム4台まで縮小しました。完全ワークスですから、某日本ブランド以上に飛躍と結果が待たれます

  • 2019新車をみる トロ・ロッソSTR14

    オフシーズンはなかなか忙しく、終電や日付をまたぐ日が続いたこともあってあまり暇潰しネタを書けませんでした。。うかうかしているうちに2019年シーズン用マシンが少しずつ発表され始めましたね。まずは我ら日本人も期待するトロ・ロッソSTR14から見ていくことにしましょう

  • 名門消滅、代わって名門復活へ

    先日から気にはなっていたザウバーブランドは2/1より「アルファロメオ・レーシング」へ改称されました。長く続いた名門プライベーターが無くなるのは寂しいことではありますが、アルファロメオもF1にとって一時代を築いた名門ワークスです。年齢的にもあまり詳しくないこのブ

  • ラウダの究明への信念

    メルセデスに帯同するラウダは、体調不良のため昨シーズン後半に帯同を外れ、再び復帰すべく治療に専念しています。以前にラウダはモータースポーツ以外に航空会社を経営していたという「2つの顔」について書きました。今回はその2つ目の顔の「ある出来事とラウダの信念」を

  • 懐かしのF1オープニング曲「GO FURTHER」

    あれからクビカのおでこを追い続けて一週間近く留守してしまいました。おかげで「どこまでおでこでどこからが頭皮か」を見分けることができるようになりました。それはさておき、シーズンオフは「過去」ばかり追いがちになります。情報源があるわけでもないし、取材できるわ

  • クビカのこと、復習しておこう!

    クビカのおでこをしばらく見つめていたら、クビカの過去を振り返りたくなりました。若いF1ファンの方には「昔やっていたみたい」という感覚だと思いますが、実はなかなか期待の若手と評価されたドライバーでした。なんと9年振りにF1の表舞台に不死鳥の如く復活するクビカをク

  • 「F1 MOBILE RACING」を1ヶ月やってみて

    先日話題に取り上げたスマートフォン用F1公式ゲームアプリ「F1 MOBILE RACING」について、開始してから約1ヶ月経ちました。空いた時間をみてはコツコツとやってみて、これまでの感想、いい点や悪い点など感じたことを書きたいと思います。miyabikunの場合はゲーマー目線とい

  • 名車を振り返る メルセデスMGP W01

    近年最強を貫くメルセデスはF1のみならず市販車についても世界規模で知れ渡る巨大企業です。いつからこんなに強かったんだっけと思い返すとパッと思い浮かばなくなりそうですが、参戦復帰してからまだそう古い話ではないんですよね。当然ながらいきなり強かったわけではなく