chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
かかぽ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/02/19

1件〜100件

  • 『おnewな眼鏡』

     「メガネ 替えました 超軽量で楽ちんよ」 白内障の手術が延び延びになっていたので眼科を変えたら、メガネを作り替えるよう指導されました。 レンズ矯正で視力1,0位見えるようになりましたよ! それにしても今回のメガネ。フレームも耳に掛けるツルの部分も凄く細くて軽いのに、強度はバツグン! 掛け心地良好で、ご機嫌です。...

  • 2022年夏⑤『百合』

     「百合 凜と咲き」  六個植えた百合の球根。すべてかのこ百合だと思っていたのですが、一個だけ他の百合に先立ち花を咲かせました。 オレンジっぽい赤い花。まっすぐに上を向いている姿は凜としてステキです。 まさに「歩く姿は百合の花」、ですね。 ...

  • 2022年夏④『マーガレット』

     「今更知った マーガレットの色」 今までマーガレットとは、白い清楚な花だと思っていました。 ところが道ばたの花壇にピンクや黄色のマーガレットらしき花を見つけ調べてみると、なんとそれらも全部マーガレットでした! 他に紫、オレンジ、赤色もあるとか。自分の思い込みの強さにちょっと驚き。 それでもやっぱり……白いマーガレットが好きです。長年の思い込みには勝てませんね。(↓押して頂けると励みになります)にほ...

  • 2022年夏③『カラーピーマン』

     「元気印よ カラーピーマン」  毎日パプリカを食べていますが、最近国産のパプリカが店頭にありません。  そんな折、地場産のカラーピーマンを見つけて嬉しくなりました。 サラダでも温野菜でも美味しく食べられるし、色のアクセントにもなるし、大好きな野菜です!...

  • 『鼻うがい』

     「鼻うがい 励行中」 一ヶ月ほど前から、夫婦で鼻うがいをしています。 夫の鼻炎の治療のひとつとしてドクターに勧められました。 やり方ですが、頭を下げ口で息をしながらボトルをゆっくりと握り、洗浄液を押し出します。 するともう一方の鼻孔から洗浄液が漏れ出てくるという仕組み。 慣れてきたら口から液を出すことも出来るのですが、私はこの方がすっきり! でも夫はそれが難しいようで、だいぶ個人差があるようです...

  • 2022年夏②『あじさい』

     「梅雨入り 間近か あじさい」  鉢植えのあじさいを買いました。 青紫の子を買うつもりでしたが、このピンクの子に惹きつけられ、即購入 すでに玄関前できれいに咲き、気持ちを明るくしてくれています。 もうすぐ梅雨入り。 あじさいの季節を迎えようとしています。...

  • 2022年夏①『ドグダミ』

     「花一輪 只それだけが あればいい」 ドクダミの花が好きです。 一輪挿しにさりげなく飾られているとなお良い。 以前入院中の友人を見舞った際、枕元の台にこの花が一輪飾ってありました。 静かに優しく見守っているようで、なんともいえない趣でした。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 『ハンドクリーム』

     「オリエンタルハンドクリーム ステキな香り しなやかな手に」 少し前のことですが、母の日にハンドクリームをもらいました。 アルコール消毒やハンドソープで手洗いする機会の多い今日この頃ですから、必需品ですね。 今はデリケートジャスミンという香りのクリームを使用していますが、大好きな香りです。 特に寝る前に塗ると、優しい香りに包まれて、すっと眠りに入れる感じがします。  ステキな香りをありがとう。 ...

  • 2022年春⑰『野の花』

     「野に 遊ぶ」 庭の草取りをしていて、可愛い野の花が目に入りました。 名も知らぬ花も多く調べてみました。 ピンクと黄色のカタバミの花。 黄色いカワニガナ。 その上の紫はムラサキゴケ。 右下はキランゾウ。 よく見るとどれも愛おしく、放っておけずに描きました。...

  • 2022年春⑯『そら豆』

     「そら豆 下を向いたら収穫だ」  物産展でそら豆を買いました。 そら豆はさやが空に向かって伸びるから、その名前がついたと言われています。 豆が大きくなると下向きになり、収穫を迎えます。 今回はさっと塩ゆでして、チーズ焼きにして食べました。 美味!...

  • 2022年春⑮『クリムゾンクローバー』

     「心に火を灯す クリムゾンクローバー」 ストロベリーキャンドルとも呼ばれるクリムゾンクローバー。 穂のような形状がまさにキャンドルのような、赤く美しい花です。  先日訪ねた友人宅の玄関周辺に咲き誇っていました。 友人は複数の病気を抱えつつ自宅療養をしています。 コロナが心配ではありますが「会えるときに会おう」と友人から言われ、後輩も誘って出掛けてきました。 素敵なウッドテラスで話は尽きず、楽しい...

  • 2022年春⑭『デコポン』

     「美味しいわけあり 不知火(デコポン)」 不知火(しらぬい)は、いま夫がお気に入りの果物です。 不知火と呼んだりデコポンと呼んだりしますね。 いつもは物産展で買っていたのですが、先日行きつけのストアーで、小ぶりの「訳あり」デコポンを見つけ、格安で購入。  皮の表面は大丈夫かなと思うような状態でしたが、果肉は何の問題もなくジューシーでとっても美味! お買い得でしたよ、うふふふふ♪ ...

  • 2022年春⑬『ねぎぼうず』

     「ねぎぼうず 大きな頭を輝かせ」 なんとこのねぎぼうず、ストアーで買った普通の小ネギの根っこの部分を庭に植えたもの。 いつの間にか大きく成長し、何回か収穫して食べました! それが最近続いた雨で急成長。 びっくりするほど大きくなり、頭にご覧のようなねぎぼうずを載っけました。 そのねぎぼうずが日光を浴びて輝いている様子はなんとも可愛らしく、しばらく見守ることに決めました。(↓押して頂けると励みになり...

  • 2022年春⑫『ハナミズキ』

     「五月の空に ハナミズキ」 近くの公園でハナミズキの花が見頃。 明治時代に桜の返礼としてワシントンから贈られてから、日本でも人気のでた樹木だそうです。 私もその鮮やかな色合いが大好きで、高木でなければ自宅の庭に植えたいくらい。 あいにく背の高い子なので、公園で眺めて楽しむことにしています。 しばらくすると、ハナミズキにかわって今度はヤマボウシが白い花を咲かせる予定。 こちらも今から楽しみです。(...

  • 2022年春⑪『ビオラ』

     「愉快に踊る ビオラ」 家の入り口のフェンスに掛けて鉢植えしているビオラ。  その鉢をはみ出すほどに毎日咲き誇り、ほんとうに賑やか。  明るくウキウキとした気持ちにさせてくれるビオラです。...

  • 『口唇ヘルペス』

     「口唇ヘルペス 大きな錠剤 飲みました」 久々に口唇ヘルペスができました。 胃カメラやら大腸検査やらで疲れていた時に、「関吉の疎水溝」に遊びに行ってしまったんです。 「関吉の疎水溝」とは、島津斉彬が富国強兵策を実現するため建設した工場の動力源となる水路。 2015年に世界文化遺産に登録されました。  ガイドさんの説明を聞きながらのこのこ歩いたのは600~800メートルくらいだったのに、家に帰り着...

  • 『駅弁』

     鹿児島の肥薩線、嘉例川(かれいがわ)駅の名物弁当です。  鹿児島のガネ(サツマイモの天ぷら)やたけのこやキノコの煮物など田舎料理の弁当ですが、昔懐かしい味が人気のようです。夫の希望で予約をして買いに行きました。 駅周辺は花が咲き乱れ春爛漫。 晴れていたら花見をしながら弁当を頂く予定でしたが、あいにくの大雨。  残念! (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年春⑩『フリージア』

     「フリージア ふっくらと」 白い八重咲きのフリージア。 ふっくらとした花がほんのりとした気持ちにしてくれる。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年春⑨『チューリップ』

     「それでも咲いた チューリップ」 昨年末、ひとつだけ貰ったチューリップの球根を見つけました。 植える時期には遅いかなと思いましたが、花壇に植え、場所がわかるように目印を立てて見守ってきました。 3月中旬になっても芽が出ないので諦めていたところ、3月末に突然それらしき小さな芽が出て、少しずつ成長し始めたのです! 近所のチューリップが花をつけた頃、小さな蕾を抱え始め、4~5日後には小さいまま開花。 ...

  • 2022年春⑧『わらび』

     「春の山菜 わらび」 物産館で春の味覚、山菜わらびとタケノコを見つけました。 どちらもあく抜きをする必要があるので両方はしんどいなと思い、タケノコのみを買いました。 わらびはと言うと、諦めたわけではなく、物産展の食堂で調理されたものを食べました。 煮物と酢の物で、どちらも新鮮な旬の味を堪能できました。 家に帰りタケノコはすぐにあく抜きしました。 その後、わらびを思い出しながら絵を描いてみましたが...

  • 『スマホケース』

     「一目で決めた スマホケース」 スマホケースを買い換えました。  今までのはドコモショップで選んでいたので選択肢が限られていましたが、今回はグローバルセレクションというモバイルアクセサリーの専門店で購入。 それはそれは多くのケースがあったのですが、なんと最初に目にしたこのケースを即決。 色をちょっと見比べただけで、夫も驚く超特急の買い物でした。 どうです? 可愛いでしょう!...

  • 2022年春⑦『ラッパ水仙』

     「愛らしい存在 小さなラッパ水仙」 昨年、他の花に埋もれるように咲いていたラッパ水仙。 可哀想なので別の場所に移したのですが・・・・・・なんとどこに移したか忘れてしまっていました。 すると、元の場所と移植した場所、二カ所で元気に芽吹いています。 植物の生命力に感動することしきり。 ただ・・・・・・なぜか昨年より茎が短いのが不思議。 昨年は他の花に埋もれていたので、背伸びでもしていたのかな? (↓押して頂ける...

  • 『キーホルダー』

     「何処へも一緒に 車のキーホルダー」 猫派である私はダヤンのキャラクターが大好き。 車のキーにもダヤンのキーホルダーがついていますが、長年の愛用でだいぶ古びてきました。 これからもずっと一緒です。 (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年⑥『白木蓮』

     「春風 清香を運ぶ 白木蓮」 空に向かって清楚に咲く姿が大好きです。 この絵を描き始めて1週間がたちますが、次は紫木蓮が咲き始めました。 かぐわしい限りです。...

  • 『検診』

     「乳がん検診」  乳がん検診のお知らせが来ました。 昨年したので今年はパスでも良いかなと考えていたのですが、再度のお知らせが来たので背中を押されて受けてみました。  たまたま寒い日だったのでこんな日に受けなくてもと思いましたが、検診自体はスムーズに終わりました。 行けばあっという間。 早期発見が大事ですね。  ...

  • 2022春⑤『ムスカリ』

     「ポコポコと 春の訪れ 謳うかな」 ムスカリの絵は春になる度、描いているような・・・・・・・。 というのも、毎年あたたかくなると、花壇の周囲を取り囲むように、元気いっぱい花を咲かせるからです。 小さな紫色の頭がぽこぽこ揺れているようで、その姿はなんともユーモラス。 センバツも始まったし、いよいよ春ですね!...

  • 『蜂楽饅頭』

     「蜂楽饅頭 あんこたっぷり ご馳走様でした」 蜂楽饅頭、ほうらくまんじゅう、と読みます。 夫が外出した際にお土産で買ってきてくれました!  見た目は「今川焼き」や「大判焼き」はたまた「回転焼き」とそっくり・・・・・・というか、地域ごとで呼び名が違うだけだそう。 この蜂楽饅頭は、皮に国産蜂蜜を使用している点がちょっぴり他と違います。 北海道産の小豆を使った餡がたっぷり入っていて、とっても美味しかったです...

  • 2022年春④『ウクライナに平和を』

     「ウクライナに 平和を」 ニュースを見るたび悲惨な映像に胸が痛みます。  人間の行いの中で最も愚かな行為である戦争。 幾たびも繰り返され、そのたびに反省がなされる。 過去の反省を誰もが思い出さなければ。 ウクライナに一日も早く、平和で幸せな生活が戻りますように。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 『栄養ドリンク』

     「副反応対策? 倦怠感に飲んでみました」 コロナワクチン3回目の接種にあたり、栄養ドリンクを準備。 というのも夫は前回の接種時に点滴を打つほどの体調不良があったからです。 そこで、今回は摂取前から体調管理に注意し、摂取後も1週間は安静に過ごしました。 それに加えての栄養ドリンク。 効果があったのか、今回は無事に乗り切ったようで良かったです!(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年春③『かのこゆり』

     「待望の発芽 花の色を予感させる かのこゆり」 待望のかのこゆりの目が出ました! 長雨の影響で去年は消えてしまったかのこゆり。 友人からもらって作秋植えた球根が芽を出しました。  淡いピンク色で、今から開花した時の色が想像されます。 今から楽しみな新芽です。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年春②『ひな祭り』

     「さつま糸雛」 春を告げるひな祭り。  こちらは江戸時代から伝わる鹿児島の伝統工芸品。 割り箸を首に見立てて紙や布で作られたきらびやかな着物を着せます。 さりげなさが可愛い変わり雛です。...

  • 2022年春①『ふきのとう』

     「ふきのとう 芽吹く」  少し前、近くの団地でふきのとうが芽吹いているとの記事を目にしました。 その数日後、友達が手作りのふきのとうの天ぷらを持ってきてくださいました。 ちょっぴりほろ苦い春の味覚を美味しく頂きました! 一緒にいただいたふき味噌は、豆腐田楽にして食べようかな。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年冬㉓『紅白梅』

     「東風に乗り 香い(におい)届けと 紅白梅」 紅梅に遅れて白梅も現在見ごろを迎えています。 梅の香りは大好きです。 風に乗ってほのかに漂い、春を予感させる香りです。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年冬㉒『女子カーリング』

     「ナイスショット BE SATUKI ENJOY」 オリンピック後半、女子カーリング、ロコ・ソラーレの応援に力が入りました。 笑顔あり、涙あり、サプライズあり! これは決勝戦前にドキドキしながら描いたもの。 楽しい思い出をどうもありがとう! ちばみに近所の公園では早咲きの桜が満開でした。 まだまだ肌寒くて、春は遠いですが。  オリンピックも終わってしまって、少し寂しい今日この頃です。(↓押して頂けると励みにな...

  • 2022年冬㉑『平野歩夢』

     「大空に 躍動」 言葉は無用の輝き。...

  • 2022年冬⑳『ラディッシュ』

     「ラディッシュ 弾んで」 ラディッシュ可愛いですね。 コロコロして色合いも鮮やかで、絵になる子だと思いませんか。 今日はスライスしてそのままサラダに仲間入り。 綺麗な色彩が食欲をそそります。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年冬⑳『菜の花』

     「春待ち天使を味わう ナバナ」 まだまだ寒い日が続いていますが、鹿児島では菜の花の満開が見ごろです。 「ナバナ」と表示されて売られている菜の花は、春の味。 先日はさっと茹でてドレッシングで頂きました。 ほんのり春を感じる食卓でした。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年冬⑱『今日のリンゴは』

     「今日は王林にしようかな」 3時のおやつはたいていリンゴです。 ふじ、ジョナゴールドを中心に赤いリンゴがほとんどなのですが、時には黄色いリンゴもいいかなと思って王林を買って食べました。 うん、こちらも美味なり! リンゴは蛋白もカロリーも低いので、私にはうってつけのおやつです。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年冬⑰『椿』

     「椿 明るい気分に」 いつもと違うコースでのお散歩。 ふと道ばたに椿の花を見つけました。 脳トレのため夫と引き算をしながら歩いているのですが、椿を見た後は歌を口ずさんでいました。 (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年⑯『ろう梅』

     「香りは春の予感 ろう梅」 最近、近くのお家の庭からろう梅の匂いが漂ってくるようになりました。 初めてろう梅を見たのは、大阪城公園内の梅園でした。 他の梅とは違うコロンとした花の形と、香りの強さに魅入ってしまったのを覚えています。  懐かしい大阪の思い出の花です。...

  • 2022年冬⑮『アマビエ』

     「疫病退散 コロナは外! アマビエ参戦」 一度描こうと思っていたアマビエ。 ちょっと威厳のないアマビエになってしまいましたが、可愛いから良いかな・・・・・・? 効果ありますように!  (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年冬⑭『プリムラジュリアン』

     「丸くなれば 寒くない プリムラ ジュリアン」 玄関先の花壇に、ピンク色と黄色のプリムラジュリアンが寒さに負けず咲いています。  まるで手鞠のように丸くなって咲いている姿がなんとも可愛らしく。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年冬⑬『紫山芋』

     「ネバリが魅力よ 紫山芋」  紫山芋をもらいました(もらってばっかりですね)! 外見はツクネイモに似ていて、少し黒っぽいくらい。 これを半分に切ると紫色の断面が現われびっくりします。 すりおろすと紫色がいっそう鮮やかな気がしました。 また、ツクネイモ同様粘り気も強く、すりおろしを箸でつまむと、そのままの形で持ち上がります。 昔、実家でツクネイモを作っていてそれが大好きだったので、なんとなくわくわ...

  • 2022冬⑫『柿二つ』

     「柿二つ 富山名産 福蜜柿 越乃白柿 どちらも美味なり」 姉より柿をもらいました。 オレンジの福蜜柿は柔らかいあんぽ柿、越乃白柿は干し柿。 どちらも美味しいのですが、特に夫のお気に入りは越乃白柿の方で、わざわざお取り寄せして食べるほど。 富山の名産で九州ではなかなか手に入らない柿なので、ありがたく食べましたよ! (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2022年冬⑪『御守り』

     「ゆっくりと 初詣 いつもの御守り 買いました」 例年、お正月の三が日は避けて、五日に初詣をしておりました。 今年は感染症リスクを少しでも減らすため、混雑を避けて七日に参拝。 境内もすいていて、参拝にもゆっくり時間がとれましたよ。 私はいつも身につけている「病気平癒」の御守りを、夫はシンプルな「御守り」を買いました。 改めて……良い一年になりますように!...

  • 2022年冬⑩『芋栗きんとん』

     「今年も作った 芋栗きんとん」 お正月料理で夫が唯一リクエストした芋栗きんとん。  安納芋で作るとクチナシの実で色をつける必要もない、きれいな黄金色になります。 簡単で美味しくて夫も喜んでくれて、いいことづくめの芋栗きんとんでした!(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年冬⑨『水仙』                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         2022年冬⑧『水仙』                                                      

     「新春の香り 水仙」 寒空の下、近くの空き地に咲いていた水仙。 一本頂いてお部屋に飾ると、爽やかな香りが部屋いっぱいに漂っています。 これぞまさに新春の香り。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2022年冬⑦『ルレクチエ』

     「ルレクチエ とろけそうな甘さです」  新年にはフレッシュなフルーツがよく合います。  こちらは耳慣れないルレクチエというフルーツ。 洋梨の一種だそうで、姉宅に届いたお歳暮をお裾分けしてもらいました。 ”高い糖度と滑らかな果肉、芳醇な香りが特徴”と書いてあります。 はたして食べてみると、確かにラフランスより柔らかく甘い梨でした。 味にうるさくない夫ですら「これは美味」と気に入っておりましたので、そ...

  • 2022年⑥『迎春』

     「迎春 穏やかな年でありますように」 明けましておめでとうございます。 皆さま、どのような新年のスタートになったでしょうか? 私は夫と初日の出を見に行きました。 よく晴れて桜島の山の端より、まばゆい太陽をお迎えしました。 晴れやかで穏やかやな始まり。 そんな朝に象徴される一年になりますように。 ところで今年は寅年と言うことで、年末から寅の絵に着手しておりました。 しかし毛並みの色合いが難しくて、...

  • 2021年冬⑥『トルコ桔梗』

      「古希に贈る」 今年最後の絵はトルコ桔梗になりました。   少し前に友人の古希を祝って贈った花束です。 ピンクの八重と紫の八重のセットにしたかったのですが、紫の八重が新鮮でなく、絵のような白混じりの桔梗になりました。 凜としたトルコ桔梗。 友人が喜んでくれている様子を見て、私もやっぱり嬉しくて。 感情は互いに分け合うものですね。 来年はコロナに落ち着き、多くの人々が喜びを共有できる一年になりま...

  • 2021年冬⑤『引き継ぎ虎』

     「引き継ぎ OK」 大阪に住んでいた一時期、奈良の朝護孫子寺に行きました。 朝護孫子寺は「寅の寺」として知られています。 言い伝えによると、寺のある地で、聖徳太子が毘沙門天様のお告げを受けた。 その日時が「寅の年、寅の日、寅の刻」の出来事だったそうで、そこから「寅の寺」と称されようになったそう。 来年は寅年なので、参拝者が多いでしょうね。 私も夫も寅年なので、なんとなく心強いような気がします。 機...

  • 2021年冬④『ちんげん菜』

     「シャキット元気 ちんげん菜」  夏場は細く弱々しいちんげん菜が、冬真っ盛りを迎えて、太く瑞々しくなりました。 タジン鍋にもよく入れるので、我が家では毎週買っています。 野菜の名前を覚えない夫も、今ではしっかり覚えましたよ!(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年冬③『いちご』

     「Xmasソングが 聞こえます」 そんな時期です。 *** しばらくPCの調子が悪くアップできませんでした。 落ち着いてくれると良いな。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 『ブレスレット』

     「実物は もっと素敵なんです ブレスレット」 季節に関係ないものを描きたくなって、思い立ったのが上のブレスレット。 数年前、ギリシャのアテネで購入した Folli Folli のブレスレットです。 懐かしいな~!  実物は買ったとき同様に輝いていますが、私の絵心ではとても表現不可能でした。 現在は出かける先がストアーや病院が主なので、身につける機会がないのが残念です。(↓押して頂けると励みになります)にほん...

  • 2021年冬②『安納芋』

     「小芋でも甘いよ 安納芋」 今年も種子島のNさんより、安納芋が届きました!  今年は「芋くされ病」なる病が流行り、小ぶりでよい出来ではなかったそうです。 でもやっぱり甘くてほくほくした安納芋は美味しい。 Nさん、毎年ありがとうございます!...

  • 『箸置き』

     「食卓に笑顔 箸置きにゃん」  食器の整理をしていたら、しまい込んでいた猫の箸置きが顔を出しました。 ユーモラスな表情がとっても可愛いペアの箸置き。 ずっと愛用していたのに、数年前に私が体調を崩して入院してから、食卓にあがることはなくなっていました。 忘れていてごめんね。 今日から食事仲間に加わる箸置きです。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2021年冬①『つわぶき全開』

     「小春日和のみだれ咲き」 庭の隅に植えてあるつわぶきさん。 とにかく元気いっぱいで年々芽を増やし、今年もいっぱいの蕾をつけていました。 開花を今か今かと待っていましたが、横に茂ったブッセージの陰に隠れてなかなか咲かず。 先日の小春日和で、いっせいに花開きました。 冬の始まりですね。  (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑱『急な出番』

     「急な出番となりました セーター」 10月はずっと暖かくて実はほとんど夏服で過ごしました。 11月に入って暖かい日と寒い日が交互に訪れるようになり、とうとう先日、寒波の折にセーターが登場しました。 ふっくら暖かですが無地のセーターばかりなので、大き目のネックレスでアクセントをつけてみました。 12月も目の前……。 冬の装いの始まりです。...

  • 2021年秋⑯『キンモクセイ』

     「ささやいた 甘い香りが ささやいた」  ある雨模様の朝。 外に出るとかすかに甘い香りが漂ってきました。 見上げると、近所のキンモクセイが咲き始めていました。 今年は開花が遅いなと思っていたのです。 早朝の誰もいない道の真ん中で大きく深呼吸。 さわやかな1日の始まりでした。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑮『栗おこわ』

     「秋を味わう 栗おこわ ご馳走さまでした」 栗おこわを炊きました。 昔は生栗の皮を剥き、手間暇かけてつくったものでしたが、今回はCOOPの簡単炊くだけおこわです。 二合でちょうど二人分。 栗もたくさん入っていて、とても美味しかったです。 夫も喜んで食べていました! そういえば昔は栗の渋皮煮も自分でつくったなぁ……。 子供たち、覚えているかしら? (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑭『コスモス』

      「晩秋の コスモス畑より」 少し前に友達から農園のコスモスが写メールで届きました。 一面のコスモス畑は本当に綺麗で、心に秋風が吹き抜けるよう。 ちょっと時期遅れになってしまいましたが、あまりにも素敵だったので描いてみました。...

  • 2021年秋⑬『ブルーサルビア』

     「復活 ブルーサルビア」 今夏、手入れをせず、トレニア夏スミレに占拠されていた花壇を整理しました。  すると、夏スミレに埋もれていたブルーセルビアが復活していることに気が付きました。 枝を少しづつ伸ばして、小さな花まで咲かせています。 花自体はまだまだ小ぶりですが、健気な姿が胸を打ちます! 早く以前のように元気になってね。 希望を込めて描いてみました。 頑張れ、サルビア。(↓押して頂けると励みに...

  • 2021年秋⑫『柿』

     「ふる里の柿」 お店で柿を見て、懐かしい思いで買いました。 夫の実家にあった柿の実に似ていたからです。 今の若い人たちは柿を食べないそうで、うちの子供も多分に漏れず苦手なよう。 しかし、私たち夫婦は大好きです。 子供の頃の思い出とも密接に関わっており、私の子供時代の風景に登場するのは渋柿。 一方、夫の風景に登場するのは甘柿。幼い頃に柿の木から落ちて骨折した思い出もあって、まさに夫にとって柿はふる...

  • 2021年秋⑪『青い鳥』

     「青い鳥 近くにいます 磯ヒヨドリ」 NHKの『ダーウィンが来た』で放送された、東京の街にいる青い鳥、磯ヒヨドリです。 あらためて考えてみると、以前から我が家にもちょくちょく飛んできてました。 家の屋根や近所の垣根で、朝も夕も良く通る美しいさえずりを届けてくれます。 ピーピーピーチュルリー……かな。 素敵な鳴き声をありがとう。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2021年秋⑩『ムーンダスト』

     「名月の光や ムーンダスト」  だいぶ前に手掛けた絵です。 ムーンダストは青色系カーネーションで、月の光をイメージして作られた種。 色をあれこれ加え過ぎて、曖昧な色合いになってしまったことが、失敗の原因。 淡く繊細な色合いを出すのは難しい。 いつかまたチャレンジしたいな。...

  • 2021秋⑨『ハロウィン』

     「遊び心で 味わう ミルクティー」 いつものコーヒー豆店のお隣に、紅茶専門店のルピシアがあります。 ハロウィン限定の紅茶があったのでお友達への手土産に買ってみました。 自分用にも買って自宅で淹れてみましたが、甘く香ばしい栗とキャラメルの焼き菓子を連想した紅茶とあって、私には甘すぎる感じがしました。 しかしたっぷりミルクを入れてミルクティーにしたら、夫は美味しいとのこと。手土産を渡した友達にも喜ん...

  • 2021年秋⑧『ブータンマツリ』

     「誕生日おめでとう~」 少し前に娘の誕生日に描いたブータンマツリ。 花言葉は「いたずら心」と「ひそかな情熱」。 いくつになってもそんな心持ちで生きられると良い。 ひとつ漢字のミスはご愛敬。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑦『彼岸花』

     「秋風に 花車ゆれ」 庭で元気に咲いている黄色い彼岸花。 車座のような姿に、友人知人が気安く集まって会話できる日を願う。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑥『アシダンセラ』

     「控えめな 気品あり 二年ぶりに咲いた アシダンセラ」 去年、葉は茂ったけど花芽は一本も伸びず、今年も花が咲かない場合は抜いちゃおうかなとひそかに思っていたアシダンセラ。 こちらの気を察してか、今年は気品ある花を数本咲かせました。 一年越しなので名前すら忘れていましたので、ネットで調べちゃいましたよ。 アシダンセラさん、来年もよろしくね。 (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021夏㉗『オクラ』

     「大雨で 収穫ピンチ 夏野菜」 もう2カ月近く前に描いていたもの。  アップし忘れていました。 8月に雨が続いて野菜の値段が高騰していた時期のものですね。  今はだいぶ価格も落ち着いてきました。 ありがたや。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年秋⑤『梨』

    「梨 秋の味覚」 黄金の梨です。 おひとつどうぞ。...

  • 2021年秋④『秋茄子』

     「秋茄子 美味なり」 今一番美味しい秋茄子の季節。 焼いたり蒸したりして、いろんな味を楽しんでいます。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2021年秋③『ペチュニア』

     「どんな日も 心和らぐ お出迎え」   我が家の門の横に咲いているペチュニア。 オレンジっぽいピンクの優しい色合いです。  横に植えてあるなでしこが虫に食べられてしまって少し淋しい状態なので、ペチュニアの愛らしさが際立って見える今日この頃です。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村 ...

  • 2021年秋②『キオビエダシャク』

     「美しい蝶(蛾)に魅せられると 危ないよ キオビエダシャク」 数カ月前から、紋白蝶よりはちょっと大き目の蝶が飛び交っていました。 模様のはっきりした綺麗な蝶だなぁ……と思っていたら、害虫なんだよと教わりました。正しくはこの幼虫が、特定の植物の葉を食い荒らすそうです。 そう言われてご近所の垣根を見てみると、無残な姿になっていました。その家の方はいつも丹念にお手入れされていたのに、無念でしょう。  人...

  • 2021秋①『ペプリカム』

     「赤い木の実が 仲良く寄り添い 可愛いね」  以前から可愛いと思っていたペプリカムを買って玄関に飾りました。 小さな赤い実が寄り添う姿は、子供たちが仲良く遊んでいるようで、ほのぼのです。 二学期が始まっていますが、時差登校や分散登校は、子供も親も先生たちも大変そう。 早く子供たちが安心・安全に学校生活を送れるように祈るばかりです。...

  • 2021年夏㉑『巨峰!』

     「巨峰」  とにかく大きな巨峰でした。  ...

  • 2021年夏㉕『ゼフィランサス』

     「梅雨の再来か 明日は天気に な~れ」 鹿児島は、大雨警報が発令されては解除され、解除されては発令されて……。 水害がないことを祈ります。 花壇の花もいまいち元気がないです。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏㉔『ポーチュラカ』

     「夏の庭 ポーチュラカ 次々に咲き誇り 夕方早く 眠ります」  少し前の絵です。 夏の庭、と書きましたが、実はまだ一杯咲いている。 小さくて可愛らしい花たちが、秋の足止めをしています。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏コレクション㉓『あんバターデニッシュ』

     「久しぶりに 食べて満足 あんバターデニッシュ 菓子パン」 健康のため、久しく手に取っていなかった菓子パンを食べました。  私の好きなデニッシュ、夫の好きなあんこ味。 そのふたつをミックスしたパンだったので、ついつい手にして半分こ。 たまには良いよね。 ...

  • 2021年夏コレクション㉒『ミョウガ』

     「食べる前から 物忘れ うふっ! ミョウガ」 以前は苦手だったミョウガを、最近は美味しく食べています。 冷やしそうめん、ところてん、冷やし中ys華の薬味のみならず、サラダや和え物や炒め物まで。 しゃりしゃりと食感を楽しみながら食べていると、かつて母が「ミョウガを食べると物忘れをする」と気にしながら食べていたことを思い出します。  いや、ミョウガ以前に物忘れは多かったような。 でも最近は、私も母に似...

  • 2021年夏コレクション㉑『生茶だいふく』

     「生茶だいふく 夏にぴったり 冷たい和菓子 生クリームたっぷり」 お盆の墓参り。 道中至る所、山ゆりが綺麗に咲いていました。 せっかく来たので、大好物の生茶だいふくを買って帰り、コーヒーと共に冷たい大福をいただきました。 半解凍のシャリシャリ感が残っている状態のものは……もう至福です。...

  • 2021年夏⑳『トレニア夏スミレ』

     「元気っ子 花壇一面に 広がって トレニア夏スミレ」 2~3年前、たった一本だけ植えた苗が増え続け、気が付けば花壇いっぱいに広がっています。 今年は特に長雨で他の花が少ないので、自由気ままな独壇場と化しています。 それでも可愛いことは変わりなく、ありがたく眺める日々です。...

  • 2021年夏⑲『ひまわり』

     「夏本番」 猛暑があったり、水害があったりと、やっかいな日本の夏。 今後の残暑を乗り切るべく、元気なひまわりを描いてみました。 熱中症にはくれぐれも要注意!(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑱『桃』

     「桃 デリケートな 瑞々しさ」 大きな桃を買いました。 するりと皮がむけて、淡く輝く果肉が顔を出しました。 冷やして食べたらもう最高。 夏のお味を堪能しました。 (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑰『オキザリス』

     「穏やかな 日常を 願って!」 夏の日。  オキザリスが知らぬ間にプランター一面に葉を伸ばし、可愛い花を咲かせています。 幸運な四つ葉のクローバーに似て……世界に穏やかな日常を届けてくれないかな!?...

  • 2021夏⑯『パッションフルーツ』

     「南国の香りで リフレッシュ」 大好きなパッションフルーツを買いました。 何と言っても朝に食べるのが最高です。 さわやかな香りと甘酸っぱさが一面広がり、幸せな一日の始まりを感じます。 おひとつ、どうぞ。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑮『ほおずき』

     「梅雨明けしました 鬼灯(ほおずき)も色付き」 鬼灯はかつて魔除けの意味もあったと、何かで目にした記憶があります。 少し前、夫の具合が悪かったのですが、回復してひと安心したので描きたくなりました。 皆に幸あれ。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑭『オリンピック開催』

     「選手にエールを 2020」 誘致のスタート時から賛否両論あり、準備期間にもつまずきの多い大会でした。主婦の目から見るとお金の使い方にも、無駄遣いが多いように感じられて。 また、台風被害の多発地に住む者としては、自然災害と猛暑が懸念されるこの時期に、なぜわざわざ開催するのかも疑問でした。そして追い打ちをかけた新型コロナ。 それでも、もう大会は目の前です。 今に至っては、選手の皆さんがこの不自由な環境...

  • 2021年夏⑬『アカツメクサ』

     「お誕生日おめでとう  どんな時代にも 野の花のように 元気であれと願う」 ちょっと前ですが、娘の誕生日でした。 お祝いに贈った絵です。 髪型もあいまって、アカツメクサのような優しいフォルムの娘です。 (しかし性格はけっこうキツイ)(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏コレクション⑫『ムラサキツユクサ』

     「ひとときの 幸せ ムラサキツユクサ」 朝に花開いて、夕方には閉じてしまう。 奥ゆかしいムラサキツユクサさんです。 ...

  • 2021年夏⑪『すもも』

     「旬を味わう すもも」  お店で艶やかなすももを見つけました。  思い出されるのは、もうずっと前に住んでいた奄美大島のこと。奄美ではすももが手に入りやすかったので、よくジャムやジュースにしたものでした。太陽の光を詰め込んだような味がしたっけな……。 そんな思い出につられて久々に買ってみましたが、蒸し暑い日、まさに旬のおいしさでした。 ...

  • 2021年夏⑩『やまぼうし』

     「涼風 心地よく」 ご近所で、やまぼうしの白い花がいっぱいに咲いています。 そこから吹いてくる風は気のせいか涼しくて。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑨『香港』

     「気になる香港 笑顔が絶えませんように」 以前、香港のお土産にもらったマグネットの人形が、冷蔵庫のドアで笑っています。 ニュースで断片的に状況を知るだけですが、民衆の願いがなんとか叶いますように……。 そう願わずにはいられません。...

  • 2021年夏⑧『グラジオラス』

     「グラジオラス しゃんとして」 先日、今年は長雨が原因で、花壇の花がなかなか綺麗に咲いてくれないとご報告しました。  グラジオラスも同様で、まず5本咲いていた2本が根腐れてしまい、その後強い雨が降った日に残り2本が折れてしまいました。  今残っている1本のグラジオラスさんがこちら。 雨の中、凛と背筋を伸ばしている様がいつもにまして素敵です。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑦『Lacoste!』

    「爽やかなり 似合うでしょうか」 夫の誕生日に家族でプレゼントしたもの。 ワニのロゴで有名なLacosteのポロシャツは、我が家では夫へのプレゼントとして最適と考えられています。 その理由が以下4点。  ①ラフでありながらボタンがついていてカジュアルになり過ぎない。 ②ポロシャツなのでアイロンいらずですぐ着られる。 ③お洒落でかつ誰にでも似合う。 ④胸にポケットがついているデザインがある。  この中で、私は②...

  • 2021年夏⑥『けいとう』

     「雨音を リズムに 賑わう花です けいとう仲間」 東日本がやっと梅雨入りしているようですね。 対する西日本はずっと早くに梅雨入りし、結果、長雨が続いています。 そのせいで多くの花が根腐れし、我が家の花壇は寂しい限りです。 ただ、けいとうの皆さんは元気。 一人一人は小さくとも、みんなで押し合いへし合い、賑やかです。 けいとうの皆さん、今日も元気をありがとう!...

  • 『象形文字』

     「象形文字 面白や」 何年も前に行ったエジプト旅行。 その時に買ったTシャツを夫がまだ愛用しているのを見て、物持ちの良さに感心。 そのTシャツには名前をエジプトの象形文字で入れてもらいました。 見れば見るほど魅力的な文字です。 (↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏⑤『スイカ』

     「梅雨の晴れ間に 届いた 初物だよ」 毎年、夫の友人が熊本より送ってくださるスイカ。  梅雨の真っ最中、たまたま晴れた日に届き、気分も上々。 さっそく齧りつきました。  甘くて美味しい初物でしたよ!(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

  • 2021年夏④『アマリリス』

     「歌声が聞こえそう ラリラリ ラリラ しらべはアマリリス♪」 近所に鮮やかなアマリリスが咲いていました。 この花を見ると頭に浮かぶメロディーがあります。 メロディーは再現できないので歌詞を書きますと、 「みんなで聞こう 楽しいオルゴールを ラリラリラリラ しらべはアマリリス」 歌詞だけでピンと来る方がいらっしゃいますでしょうか? フランス民謡に日本語の歌詞をつけ、かつては小学校などで習った歌です...

  • 2021年夏③『カランコロン』

     「素足のお供」 お店で可愛い下駄を見かけました。 コロナの影響で今年の夏のイベントもどうなることやら。 浴衣姿に下駄ばきで夏祭り。 そんな夏が早く戻ってくると良いな。(↓押して頂けると励みになります)にほんブログ村...

ブログリーダー」を活用して、かかぽさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かかぽさん
ブログタイトル
おっぽろ!
フォロー
おっぽろ!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用