searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
アジアアロワナワールド
ブログURL
http://www.arowana.cc/
ブログ紹介文
アジアアロワナ専門店ラフレシアのブログです。アロワナの原産国より直接輸入販売を行なっています。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/02/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラフレシアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラフレシアさん
ブログタイトル
アジアアロワナワールド
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
アジアアロワナワールド

ラフレシアさんの新着記事

1件〜30件

  • ラフレシア・グッズ作りました。

    ラフレシアオリジナルのエコバッグを制作致しました。レジ袋が有料化になって、いつもコンビニで袋忘れた!ってなってたのがきっかけです。スーパーで買い物するのは小さいですが、コンビニでの買い物には丁度いいサイズにしました。

  • Youtubeに動画を2本アップして頂きました。

    しーさんとリッグアッガイさんにラフレシア店内の動画を撮影して頂きYoutubeにアップして頂きました。珍しく顔出しで色々お話したので少し上がってますが是非ご覧ください。↓ブログランキングに参加しています。

  • 夢のアルビノ繁殖計画(完結編)

    2006年に発売になったプラタパッド。表紙を飾ったのはアクアリーダーで産まれた3匹のアルビノとヘテロ達でした。当時アルビノの出現数は世界でも数少なく、この個体達を入手する事から僕のアルビノ繁殖計画は始まりました。

  • 明けない夜はない

    新型コロナウイルスの感染拡大に備える緊急事態宣言発令を受け、下記の様に営業時間を短縮させて頂きます。

  • ワイルドワーム

    GEXよりワイルドワームが発売となりました。アメリカミズアブの幼虫を乾燥させた物ですが、変な匂いもなくラフレシアで在庫している個体も比較的良く食べてくれました。

  • プルマタカプアスのスーパーレッドを撮影掲載致しました。

    プルマタカプアス産のスーパーレッドを撮影&掲載致しました。プルマタカプアスはディナミカカプアスの子会社でリーズナブルな紅龍を養殖しています。勿論、安いだけではなく、質もお値段以上のレベルで特価での販売が実現いたしました。

  • SUMOレッドを撮影致しました。

    SUMO RED NO.6¥158,000(税込み)人気のSUMOです。この個体は少しショート気味で太短い個体です。餌は小赤と例とエビを与えていて、週に1度だけオヤツでコオロギを与えています。

  • 下取りでSUMOが入荷いたしました。

    過背金龍へのお買い換えの為、下取りで初期のロットのSUMOが入荷いたしました。SUMOは比較的色が出にくいと考えていますが、それなりに良い感じの発色をしています。体高もあるので十分見ごたえのある個体に成長すると思います。

  • ヒータートラブル続出中!

    毎年この季節になるとヒーター切れのトラブルのお話を耳にします。「いつもとアロワナの様子が違うので水替えを行おうとしたらヒーターが切れていて水温が低下していた。」「朝起きたらヒーターが切れアロワナがひっくり返っていた。」などです。

  • あけましておめでとうございます。

    新年、あけましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。2020年も皆様と共にアロワナを楽しめる1年に出来たらと思います。

  • インドネシア産スーパーレッド入荷&大量在庫しています。

    2019年の年末ギリギリになってインドネシアよりスーパーレッド60匹が入荷いたしました。トリートメント等があり本格的な販売は2020年になってからになりますが、出来る限り撮影を行っています。

  • 年末年始の営業のお知らせ

    年末年始の営業のお知らせ年末年始の営業のお知らせ12月29日   通常営業(12:00~20:00)12月30日     休業12月31日     休業1月1~3日    休業1月4日~    通常営業(12:00~...

  • 卵の結果報告と国産F2誕生

    前回のブログの卵の現状報告です。ペア①の方の55個の卵は全滅です・・・。予想はしていたので正直それ程驚く結果ではありませんでした。もう一度このメスは体調管理を行い一からやり直します。

  • 2ペアから卵を取り出しました。

    前回のブログの卵を全て取り出しました。この画像はペア①の卵です。取り出した卵の数は55個。若く小さいメスの割には凄い数で今までで最多記更新です。これは卵が小さかった事が要因で若ければ少ないという事ではない証明になったと思います。

  • 2ペアが同時に産卵致しました。

    ①バックヤードでペアリングしていた過背金龍が産卵致しました。一度も成功した事のない組み合わせですので、どうなるか分かりませんが無事に産卵し卵を咥えてくれたのでほっとしています。②同じバックヤードでもう1ペア産卵しました。

  • 過背金龍(アクアリーダー産)NO.1

    アクアリーダー産の過背金龍です。輸入した個体を少しずつですが、カートに掲載しながらブログでご紹介したいと思います。上品な色合いでこのサイズにして全身ピカピカな個体です。年末年始なのもあり通常よりも数多く選別しましたが、その中の一匹です。

  • 初めてヘテロの産卵動画の撮影に成功しました・・・。

    ブログに書いたりご報告するか悩んだのですが、記録も兼ねてブログに残す事にしました。2019/11/30上記2個体はアルビノヘテロで、産卵の瞬間を撮るために撮影も行っていましたが見事に失敗しました・・・。

  • マレーシアに行ってまいりました。(2019/11)その2

    昼食を済ませ、本格的に選別を開始します。全てはこの作業にかかっていると言っても過言ではありません。一匹一匹チェックしていきます。入念に個体を見ていくのですが、本当に良い個体はパッと見ただけで魅力が伝わってきます。

  • マレーシアに行ってまいりました。(2019/11)その1

    シンガポール経由でマレーシアのアクアリーダーに行ってまいりました。アクアリーダーはマレー半島の最南部に位置するので、日本から直接マレーシアに入るより、シンガポールを経由した方が4~5時間は早く到着出来ます。

  • K様飼育のメタルF4ソードテール

    K様にメタルレッドF4のソードテールの画像を送って頂きました。現在も尾ビレが伸び続けているとの事です。餌はツメガエルを中心にオヤツにワームを与えて飼育されています。今後ソードテールがどこまで伸びるのかとても興味深いです。

  • RIP.Henrie

    Wajokのヘンリーさんがお亡くなりになりました・・・。ディナミカカプアス、ビンタンカルバー、サンバルジャヤサクティーなどと共にインドネシアのアロワナ養殖の基盤を作られたとても偉大な方です。

  • 【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】

    【台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ】台風19号接近に伴い、10/12(土)は臨時休業とさせて頂きます。12日はメールの返信、電話応答、発送等の業務も全てお休みとなります。

  • SUMO REDを撮影&掲載致しました。

    多くのお客様にお問い合わせを頂いております、SUMOを撮影しショッピングカートの方に掲載致しました。SUMOは文字通り相撲の力士の如く成長するとがっちりした体型になるユニークなアロワナです。

  • 少しお時間を頂いています。

    現在ヤマト運輸の送り状発行システムにトラブルが発生していて、送り状の印刷ができない状況にあります。データ保存中に落ちたり、強制ログアウトや印刷時のログアウトなどの症状が出ています。

  • ショートとユニコーンのダトニオを掲載致しました。

    ショートとユニコーンのダトニオをショッピングカートに掲載致しました。近年はショートを含むダトニオの変異種も高騰しているのですが、交渉して比較的安値で出してもらえました。

  • インドネシア便入荷いたしました。

    ディナミカカプアスよりアジアアロワナ100匹無事に到着いたしました。まずは水槽に浮かべ温度を合わせ、丁重に水合わせを行っていきます。各個体とも大きな問題もなさそうなので、とりあえずホッとしています。

  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)その2

    ポンティアナからジャカルタに国内輸送でアロワナが送られてきます。日本向けの個体は特別に分けてくれていて、僕の渡航に合わせてジャカルタまで輸送して選別という流れになります。

  • インドネシアに行ってまいりました。(2019/9)

    バタバタと弾丸でインドネシアに行ってまいりました。ディナミカのストック場で選別を行いますが、まずはアロワナ以外の魚を選びます。

  • プラチナ過背金龍

    雑誌広告掲載の為にプラチナ過背金龍を撮影致しました。餌はツメガエルのみで飼育しており、サイズも20cmを超え白さも増してきました。入荷時から黒水槽で飼育していますが、逆に白が引き立つのでとても水槽内で映える存在となっています。

  • ヘテロ最終報告(2019/08/21)

    ヨークサックが吸収される寸前の稚魚です。ここまで約産卵から70日です。卵から黒水槽で飼育していた為に、身体全体が真っ黒です。

カテゴリー一覧
商用