chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ほりた
フォロー
住所
井原市
出身
未設定
ブログ村参加

2016/02/11

1件〜100件

  • おばあちゃんに抱っこ・・・

    孫娘が誕生しました。 今、生後15日です。 おばあちゃんに抱っこされてごきげん 泣いたときもかわいい 何を言おうとしているのだろう? わからないけど、おじいさんとしては早く泣き止ませたい・・・ 橋の先ほどの足の指がグー、パー、グー、パー 飽きないね いつもご訪問、ありがとう...

  • 猛暑と強風を乗り越えて・・・秋キュウリ

    先日の台風14号の強い横風、 大きな葉のキュウリにとってはまとも・・・ 風を受けた葉はガサガサになります。 真夏の猛暑の中で育ってきたキュウリに 二度目の試練が訪れました。 そんな秋キュウリですが、 半分くらいと言えど、 ようやく元気を取り戻してきました。 この花を見て安堵...

  • 台風14号が過ぎ去って

    先日ご紹介した蕎麦はもう草丈40センチ 真っ白い花は雨期化粧のようです。 今回の台風がもし、今来ていたら・・・・ たぶん横倒しになっていたでしょう。 一方、こちらは黒大豆 台風の強風で横倒しになりました。 その数は数株で収まったので、やれやれです。 その株元付近にはふっくら...

  • 鈴なりの銀杏

    銀杏が群がってる~ いくつかの枝が、 たくさんの銀杏の果実の重みで垂れ下がっています。 思わず、そのまま口にしたくなるのですが、 それはダメ。 大半の方は銀杏の果汁でかぶれるでしょう。 それでも食べたくなる・・・ そんな銀杏の実を イラストにしたためる魔法の筆さんへのアクセ...

  • 水不足にも、ヌートリアにも、また強風にも負けず・・・

    今年の稲作りは、 やっとここまでという思いです。 が、が、が。 先日の台風14号の強風でこの有様 半分くらい倒伏しました。 でもよく見ると、ベタっと稲穂が地についていないです。 風が通さなくなってウンカがわくのが時間の問題かなと、 思いはつきないのですが、 まもなく収穫期を...

  • 蕎麦(ソバ)の🌸開花&蕎麦のクイズ当選者の発表

    八月末に種まきした蕎麦は20センチくらいの草丈になりました。 台風の強風にやられないようにと土寄せし、倒伏を免れたようです。 ここ2・3日でグ・グっと背が伸びたようです。 その先には白い花が咲き始めました。 この🌸って収穫時まで咲き続けるのですよ。 では、魔法の筆さんの蕎...

  • 桃のようにプリプリ 瀬戸ジャイアンツ

    我が家のぶどうの中では最も晩生の 瀬戸ジャイアンツです。 袋かけの時には 大粒になるか気がかりでしたが、 プリプリ・・・ さわやかな上品な味です。 これによく似たシャインマスカットも併せた 青葡萄ミックスはいよいよ発送の時期を迎えます。 魔法の筆さんの瀬戸ジャイアンツはこち...

  • すっかり一人前に キウイフルーツ

    春先に人工受粉して、 すくすく育っているキウイフルーツです。 大きくなってもその姿はほとんどかわらないので、 いつが収穫適期なのでしょう。 魔法の筆さん、収穫するにはまだ少し早すぎるでしょう。 いつもご訪問、ありがとうございます。 親葉がしっかりしているので、 まだまださき...

  • 不思議な光明、ハトムギ

    ハトムギの実が熟してきました。 まだ青みがあるもの、 やがて、黒褐色にと熟すでしょう。 さて、このハトムギの光明ですが、 不思議なことに、イボが取れるのです。 ハトムギの利用方法の一つですが、 炒ってからハトムギ茶で毎日飲んでいると、 いつの間にかイボが取れます。 漢方薬で...

  • 秋蕎麦の生えそろい  ★クイズ含み★

    残暑の8月27日に種まきした蕎麦 きれいに生えそろいました。 3か所で10アールより広いかな これだけの面積で合わせていくらの蕎麦が収穫できるでしょう? この後には気が遠くなるような土寄せ作業が待っています。 収穫は鎌を使って手刈し、ハゼ干し、そして脱穀まで 答えが出るのは...

  • 今年も見つけたよ。南蛮キセル ※青葡萄ミックスをよろしく!!

    今年は見られないかな? そんな気がしていたのですが、 見つけましたよ。 ススキの髷に キラッと光る南蛮キセル 生えるタイミングを見計らって 予め周囲の山草を刈っておくのですが、 ここにセイタカアワダチソウという侵略者が・・・・ これは大敵のようです。 今年も見つけられて、 ...

  • 秋の実りは、すぐそこまで

    稲穂が長刀(なぎなた)のうように・・・ 開花から十日余り 籾の中には乳状、あるいは糊状の玄米の素ができつつあるでしょう。 秋の実りのささやきです。 何気ないようないつもの光景ですが、 皆さんの命の素です。 魔法の筆さんもそれを描いてくれているでしょう。 いつもご訪問、ありが...

  • 岡山ぶどう:上旬ミックスを発送

    いよいよ露地葡萄のシーズンです。 ご注文いただいた上旬ミックス ピオーネ、安芸クイーン、オーロラブラックの三品種ミックスです。 台風がそれたので、予定より一日早い、 やれやれの一日でした。 これから発送の本番となります。 お値段が市価の3~4割お得と、 特に青葡萄ミックスに...

  • 今年も見つけたよ。ノカンゾウ(ヘメロカルス)

    スカシユリに似てますね~ ため池の土手に咲いているノカンゾウ 自然の贈り物です。 一団で咲いているのですが、 素朴でしょう。 ホッとします。 花の茎はストローそのもの。 では、魔法の筆さんへのアクセスはこちらから いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 木漏れ陽の山道沿いに咲く”ノシラン”

    棚田に向かう山道沿いに、 ススキに寄り添うような白い🌸 ノシランです。 先日の山百合のように、 まるで稲の穂ぞろいを見守ってくれているかのようです。 そんな光景を魔法の筆さんのイラストからもお楽しみください。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 上旬ミックスの初・発送

    上旬ミックスとは、 安芸クイーン、ピオーネ、オーロラフラックの 三品種ミックスです。 今年初めての発発送です。 やや時期尚早ですが、 「早くお届けしたい。」との希望でした。 朝収穫したブドウをその日のうちに発送しますから、 食べごろは2・3日先ですよ。 待ちきれない~ かも...

  • 一輪の山百合にホッと一息

    シキビの周りからお茶畑にかけて草刈りしていると、 白い鮮やかなユリの🌸が三厘咲いていました。 翌朝見てみると、 あれれ、一輪になっている・・・ でも、真っ白の百合の花は鮮やかで、 ホッとさせてくれますね。 さっそく魔法の筆さんにお届けしたのですが、 白い花、難しいだろうな...

  • 出穂~穂ぞろい  やっとここまで・・

    稲が、小さな白い花を咲かせながら出穂しました。 そして、はほとんどの穂が出そろう「穂ぞろ」 思えば、今年は水不足で仕上げの代かきができす、 初期の除草が大変、 これに追い打ちをかけるような水不足とヌートリアの襲撃 まさに波乱の稲作です。 ほっとしています。 水不足で一割強が...

  • 輝いてます。シキビ

    まもなくお彼岸 仏様にお供えするシキビです。 輝いているでしょう。 シキビって生育がゆっくるですね。 私だけかもしれませんが、 スーパーで切り花で販売されているシキビを見ると、 葉が小さく弱弱しく感じます。 仏様には葉先までピリッとしたシキビをお供えしたいですね。 さて、こ...

  • ”オーロラブラック”は、岡山のオリジナルぶどう

    まるでミニトマトを思わせるような大粒 オーロラブラックです。 ※8月14日撮影 ピオーネを改良した、岡山のオリジナルぶどうです。 くるっした球形で、大粒ブドウのなかでも特大級 しっかりした果肉、バランスよい味わい、 ただ大房&大粒なので、色合いは今ひとつの房もありますが甘く...

  • 人気のシャインマスカット 岡山ぶどう

    マスカット味で人気のシャインマスカット 瀬戸ジャイアンツと同じく果皮が薄いので 皮ごと食べられると好評です。 収穫まであと一か月、 もう甘くなっていますよ。 田舎の一軒家/こだわり農家では まだ樹齢が若いこともあり、 糖度をあげるために 大きな房にならないように仕上げていま...

  • 収穫が近づいたピオーネ:岡山ブドウ

    岡山県で最も収穫量が多いピオーネです。 県の南部から北部の広い範囲で作付けされています。 ほどよい酸味、 つるっと皮が取れやすい 生産者にとっては大粒種類の中では 樹勢が強いので比較的栽培管理がやりやすくで、 収穫量も安定している品種でしょう。 でもイラストとなると特徴が平...

  • ききょう

    裏山にポツン、ポツンと 鮮やかで、小さな紫色のキキョウの🌸 近くにはユウスゲ ユウスゲがらパトンを受け継いているのかな。 お盆だからお墓参りに、 帰郷、キキョウ、帰郷かな 魔法の筆さんへのアクセスはこちらから いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 黒大豆 勇壮な葉、🌸はどこ・・?

    みなさん、見つかりましたか? 黒大豆の🌸は小さく鮮やかな紫色 勇壮な葉をかき分けてみると ほらっ この黒大豆、ホースで水やりすると 大きくうねります。 水が大好きなのかな? 倒れた葉、茎の根元に🌸が見えますね。 さて、魔法の筆さん、 黒大豆の🌸は小さいので・・ いつも...

  • まだ間に合う竹対策

    管理が行き届かなくなった竹やぶ この竹の勢いにはてこずりますね。 まず切ることからなのですが、・・・ それに、あちらこちらとなると大変です。 そこで昨年見落とした方へ、 私の竹の勢いを抑える方策をご紹介します。 昔かたの言い伝えで「竹の二八」 つまり竹の成長期は2月から8月...

  • ””岡山ぶどう・三品種ミックス”” ご注文の受付開始

    朝ドラじゃないけど、皆さんに笑顔をと、 今年も田舎の一軒家/こだわり農家は 岡山ぶどう・三品種ミックスの注文の受け付けを始めます。 「9月上旬・三品種ミックス」とは、 いずれも大粒の種無しの高級ブドウを 前年と同額で、単品種並みのお値打ち価格でお届けします。 🔵 🔵安芸...

  • 冷たいソーメンにほっといい香り  柚子(ゆず)

    柚子の大木、 見上げてパチリ この暑さにピッタリの冷たいソーメン そこに柚子が香りがピッタリですね~ ゴルフボールくらいの大きさになりました。 この枝では古葉が落葉して、新しい葉に入れ替わっています。 こちらから魔法の筆さんの柚子へどうぞ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ピリ辛もいけますね ピーマン

    夏の食卓に すこしピリッと辛みのあるピーマン 丸っこいもの、 細長いもの、 でっかいものと いろいろな品種がありますが、 このピーマンは小さいけど、 おどろくなかれ、中の種も柔らかくておいしのです。 魔法の筆さんにはそのことを伝えていないけど・・・・ いつもご訪問、ありがと...

  • 色づき始めたブドウ

    この暑さに負けてしまっそう。 でも、ブドウは順調に色づき始めました。 9月初めの収穫が待ち遠しい 黒色・大粒のオーロラブラックです。 クリっと大粒です。 そして同じく、こちらは紅色・大粒の安芸クイーンです。 淡紅色が見られますね。やがてほのかな香りも。 一方こちらは晩生の、...

  • ミョウガさんはどこ?

    私はうどんのかやくのミョウガが好きです。 ピリッと辛みがあって・・ そのミョウガは こんあ感じで土の中にできてます。 見つけられますか? 少し周りを掘ってみると、 出てきましたね。 さて、こちらは魔法の筆さんのミョウガ おいしそうでしょう。 いつもご訪問、ありがとうございま...

  • でっかい!! カボチャ

    坊っちゃんカボチャのように小さいものもあるけど、 そもそもカボチャはデッカイ 葉の大きさも顔が隠れそう~ 真夏の畑には鮮やかな🌸が でっかい葉に守れれて咲いています。 触れると小さなトゲが立ったように痛い。 これで自分を守っているのだね。 魔法の筆さんは木の葉に触れたこと...

  • 今日もここににいる   💜献血

    通いなれたこの献血ルーム 今もここにいる。 看護師さんが部外者のいない一角で、 「検査結果か〇〇.〇だから400でなく、成分献血でお願いします。」と 夏は血液が薄くなると言われるものの、 これまでの献血人生で初めてのこと。 いつもとかわりないはずだけど、 ちょっとショック。...

  • 雨・雨・・ ホッと一息の稲作

    春先から水不足 さらに6月末からヌートリアの出現と 一時はもうダメとあきらめかけていた稲作 ところが、7月のこの☂ 当地においては恵みの雨になりました。 水が行き届かず枯れたとところや、 ヌートリアの食害はあるものの、 これくらいなら・・と ほっと一息の稲作です。 汗だくだ...

  • 日陰で一休み

    晴天になると一気に真夏 うちのポッポ(鳩)も日陰で一休みです。 実は先日のこと、 曇天で汗もあまり出ないので ちょっと無理したみたいです。 一区切りついてお昼 それから1時間後には体がフラフラ 両手の手首から先がけいれん その時の体温が39度に!!! 熱中症でしょうね。 翌...

  • まもなく始まる神秘のドラマ  落花生

    落花生の花が咲き始めました。 黄色の小さな、 蝶の羽を重ねたような花びら 葉の陰でひっそり咲いています。 が、 🌸が終わると、 ヒョロ、ヒョロと延びて地中に そのドラマがこれから始まります。 魔法の筆さんもこのドラマを追いかけて・・・ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 元気に育ってます。黒大豆

    当地は雨が少ない6月でしたが、 ご覧の通り、元気に育っています。 発芽早々は鳥の大好物。 網かけして、しっかり守って・・ 今月になって定植したのですが、根がしっかり張っていて元気いっぱい 一方の私はこの蒸し蒸しした暑さにダウン 今年の天気は異変ですね~ みなさん、気を付けま...

  • もう真夏? ユウスゲ

    田んぼのまわり、 山すそにユリに似たのっぽの黄色の花 ユウスゲです。 今は茎がピンとしているのですが だんだんと弓なりになっていきます。 魔法の筆さんだったら浴衣での見物がお似合いでしょう。 いつもご訪問ありがとうございます。

  • ヌートリアを捕獲

    稲を食い荒らすので、 頭を悩ませるヌートリア 昨年も捕獲されたのですが、ほぼ全滅でした。 そこで今年はトタン柵を90センチ以上に高く設置し、 警戒していました。 そして今年はというと、 有害鳥獣の見回りの方からの通報をいただき、 さっそくお世話になっているハンターさんにお願...

  • ツバメの赤ちゃんが・・・・・

    昨晩のこと 寝る前にもう一度お風呂にと ドアを開けて びっくり❣❣❣ 60センチを超える大きな蛇が窓づたいに❣❣❣ 何があったか・・・・ 一週間くらい前に誕生したツバメの赤ちゃんがやられた~ でも、5羽のうち一羽だけが生きのびています。 巣から落っこちていたのです。 「これ...

  • ダブル・・パンチ!!!  稲

    台風4号は各地に大雨をもたらした・・・らしい でも、ここ岡山はわずか4ミリ ”晴れの国岡山”とはいうけど、 田んぼの稲はかわいそう しっかり給水してやりたいけど、 ため池の水はあとわずかです。 これに追い打ちをかけるように ヌートリアが出現しました。 これが前足の足跡 もう...

  • トピックス・ブドウの房って・・・瀬戸ジャイアンツ

    露地ブドウの袋掛けシーズンをむかえました。 これは瀬戸ジャイアンツ 粒の先端が桃のような形をしていることから ”桃太郎ぶどう”と呼ばれています。 ようやく袋掛けできる姿になってきました。 今回はトピックスとして このブドウの🌸が咲く直前の姿を振り返っていただきましょう。 ...

  • ブルーベリー、お目当てはこちらかな?

    ブルーベリー、 色々な品種がりますが、 こちらは間もなく熟すでしょう。 今年は虫よけに混植していたハーブに押されて実が少ないです。 でも毎年かわいい美をつけてくれますので、 魔法の筆さんにも一報 実は、 このブルーベリーの圃場にはもう一つの楽しみが・・・・ それはクワガタム...

  • 雨がほしい~ ミカンの結果数もわずか

    今年の梅雨明けはあまりにも早すぎます。 梅雨に入る前も晴天続きでしたから 水田への給水がやっとです。 このミカンもおそらく☂不足で結果状況はポっポロポロ この有様ですよ~ この先の天気予報に期待している毎日です。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • やっぱリ、ナスが一番

    夏野菜 皆さんは何が好きですか? さっぱりタイプもいいけど、 私はナスが大好きです。 オリーブ油などの油調理でまろやか仕上げ 畑では支柱に支えれれ、しっかり生育中です。 ナス色の🌸もキレイですね。 こちらはおなじみの魔法の筆さん 魔法の筆さんならではのナス色が見事ですね。...

  • これって、樹木じゃあないですよ。

    梅雨明けメード? 冗談じゃない!! 今ですら田んぼにしっかり給水できないのに・・・  それはさておき、 背丈は大きいもので60センチくらいでしょう。 大きな傘のような葉、 黒っぽい筒状の、まだら模様の茎と言えば そう、 コンニャクです。 これらは3年ものの芋から出たもの。 ...

  • これは珍しいキュウリだね。そうだそうだと鳩くんが

    二本のキュウリがくっりた双子さん。 これって珍しね・・ と鳩くん すっかり住み慣れています。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 驚かせてゴメンね、ツバメさん

    今 田舎の一軒家/こだわり農家のお風呂場では ツバメさんが卵を抱いています。 今年も二度目のひなの誕生が待ち遠しいです。 ツバメさん、驚いたろうな・・ 頭と尾っぽが見えますか? と思いながらの、この一枚 右側は第一回目の古巣です。 第二回目はそのお隣にしっかり、 落っこちる...

  • 柿の赤ちゃん  登場!!!

    今の時期にはいろいろな果樹の幼果がお目見えします。 柿もその一つ デッカイ葉の元にちいさな柿の実がお目見えしています。 かわいい~ 魔法の筆さんの柿の実はこちらから

  • 柿の坊や

    秋の幼果がお目見えです。 晩秋には吊るし柿に変身する西条柿です。 とってもかわいいですね。 でっかい葉も生き生きしています。 実がたくさん付きすぎているときに、 今の時期に自分で落果させるのですよ。 では、魔法の筆さんの柿はこちらからどうぞ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 栗の🌸・・・これは雄花

    今の栗の木、 樹木が白い綿帽子をかぶったようにみえます。 近くに行くと、勇壮な雄花 雌花はというと、 雄花のついている枝の付け根あたりにひっそり。 季節は巡っていますね。 さて、こちらは魔法の筆さんの栗の🌸。 雌花は見つかったでしょうか? いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ビワの季節がやってきた

    忙しくって袋掛けもできなかったのですが、 今年もビワがぽつぽつと色づきました。 鳥除けしなければと、慌てて網掛け そん時に色づいたビワを2・3個、 まだ少し酸っぱさもありますが、おいしいです~ さっそく魔法の筆さんにと・・・ この味は伝えられませんが、イラストが楽しみですね...

  • ブドウの品種当てクイズ★★当選者はサトチャンさん

    ブドウの品種当てクイズ、ちょっと難問でしたか? 当選者はこのムラゴンのサトチャンさんです。 瀬戸ジャイアンツがお好みということなので、10月第一週に瀬戸ジャイアンツをお贈りしましょう。※不測のことがあったらごめんなさい。 サトチャンさんはコメントでのご応募で、クイズの番号は...

  • ちっちゃな、キウイフルーツ

    先日のブドウの品種当てクイズ、いかがでしたか? ちょっと難問だったかな。ご応募の締め切りは6月13日です。 さて、 ついこのまえのこと、キウイフルーツの🌸 雌花を紹介しましたが、とてもきれいだったでしょう。 今ではもうキウイの姿に変身していますよ。 花殻も初初しいですね。...

  • ブドウの品種当てクイズ m・m・難問・m・m

    露地栽培のブドウは5月末から6月にかけて開花 バチっと線香花火のようにはじめるる小さな🌸 やがて小さな果実がお目見えします。 ちょうど今の時期はというと、 ブドウの種類はたくさんありますが、 いくつかのグループごとに生育具合や特徴がよく現われる時期でもあります。 ちょと難...

  • 代満て(しろみて)

    田舎の一軒家/では忙しい毎日が続いています。 野菜の手入れはもちろん、ブドウの🌸が一斉に咲いたり、 苗つくりにはネズミさんの邪魔が・・ また、水田への水が不足と大わらわでした。 そんな中でやっと田植えができ、 先日の雨でやっと代満てとなりました。 実のところ、まだ田植えは...

  • 今年の馬鈴薯はどうかな・・・と

    メークインを掘ってみました。 大きな芋にならないようにと、 茎の本数を自然のなり行きに任せてみました。 本来なら3本くらいにするといいでしょうね。 さあ、今年の出来具合は・・・ 今年はたっぷりと落ち葉をすきこんで栽培しました様子もごらんのとおり。 大きさもまずまずですね。 ...

  • ブドウの🌸花🌸

    ブドウの🌸の季節がやってきました。 これ、蕾? それともブドウの幼果? 最初に見たときは頭の中が混乱、 これが🍇の🌸と蕾 バチっと花火のようなものが🌸、 ブドウの粒のように見えるのが実は蕾です。 この🌸の開花のタイミングをみて種無し処理を行います。 と言っても、 ...

  • キュウリの収穫が始まり、始まり~

    キュウリは種まきから収穫の始まりまでに50日 季節によって幅がありますね。 このキュウリは春先に苗を購入し、 収穫ができるようになりました。 この岡山では☂が少ないいので、 毎日のかん水はかかせません。 手間がかかりますが、とってもおいしいです。 自然の甘さと歯ごたえをお伝...

  • ダイコンがおいしい~

    前回のキュウイフルーツの🌸は雌花です。 雄花とそっくりですが、雄🌸の場合には雄しべがたくさんあるので勇壮ですが、🌸は雌しべのほうがきれいですね。 また、茎の色は雌木は赤っぽいのです。 魔法の筆さんはここを強調されていましたね。 さて今回は元気に育ったダイコンです。 今...

  • 🌸キウイフルーツの開花🌸

    皆さ~ん キウイフルーツの🌸をご存知ですか? 雄木と雌木がありますね。 花はというと、 当然ながら雌花と雄花がありますが、 よく似てますね~ さて、これは雄花でしょうか? それとも雌花? たぶん、 その答えは魔法の筆さんが明かしてくださるでしょう。 いつもご訪問、ありがと...

  • もうすぐ田植

    今年は種もみをネズミにやられて、 ト・ホ・ホ だったのですが、 助っ人に助けられて やっと田植え前を迎えられました。 稲の苗作りは油断大敵ですね~ 育苗って、赤ちゃんを育てるのと同じ気分ですよ。 ちなみに、我が家の育苗の手順はというと、 ①籾の消毒 ②芽出し(催芽器で2日)...

  • まもなく収穫…青梅

    少し、赤味を帯びてきましたね。 まもなく収穫ですよ。 葉と似た色なので魔法の筆さんも描きにくいでしょう。 また、大粒ですが、 あそこに一個、こちらに一個ととっと淋しいかな。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 新茶の季節がやてきた

    野山は新緑の世界に・・ ここ田畑家も新緑の香りが漂っています。 天を突きさすように新茶の葉が背のびしていますね。 魔法の筆さんの力作も楽しみでしょう。 まさに、春一色です。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 横にゴロン・・・玉ねぎの収穫期の巻

    地表に玉ねぎの塊ができています。 でも十分熟していないと美味しさも、保存性からも問題です。 そのサインは、 皆さんご存知の通り、 葉が横に倒れるのですね。 今回は間もなく収穫期となる玉ネギのご紹介です。 早生種はほとんど倒れてきましたので、 早いものから苛抱いています。 さ...

  • ブドウの誘引作業って

    今、ブドウの新梢がどんどん伸びています。 まるでバンザイしているようです。 また、ピオーネやオーロラブラックの幼穂を見ると、 とてもブドウと思えないでしょう。 そこで新梢を誘引しながら、大まかに房形を整えるのです。 まずはピオーネの自然の姿を3画像 これを水平方向に新枝を...

  • 新緑に、白い蝶のような🌸 エンドウ

    エンドウは今が旬 食卓を飾っているエンドウは甘いでしょう。 白い蝶のような🌸 その下方向にぶら下がっているエンドウが さわやかな風を受けて育っています。 こちらは魔法の筆さんのエンドウ。 白い花はむずかしいでしょうね。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 結球のとき・・・レタス

    夏の食卓にパリッとおいしいレタス 今、結球を始めましたよ。 キャベツや白菜は両方からのびた葉が握手というように、 そのサインははっきりしないものの、 何となくこれから結球かな? そう見えませんか。 もちろん、このまま葉レタスとしていただけますよ。 さて、こちらは魔法の筆さん...

  • 願いをこめて ブドウの芽接ぎにトライ

    ブドウの育成方法の一つとして芽接ぎ法があります。 元気に伸びている新梢に 一芽だけ接ぎます。 今回は剪定した時の枝を穂木にしています。 冷蔵庫から出てきた穂木、 周りが緑一色なので さぞ驚いているでしょう。 活着するかどうか・・・ 期待を込めてのトライです。 いつもご訪問、...

  • 立夏、真っ赤なコバノミルバツツジがお目見え

    燃えるよう赤、 その近くにはピックがかった赤 どちらもコバノミツバツツジ(小葉の三つ葉ツツジ) 咲いてから、日にちを追うごとに色が薄くなっていくのでしょう。 暦では立夏、 ここ数日は夏を思わせるような日々を感じたのでしょう。 さて、魔法の筆さんからは真夏を思わせるような季節...

  • ツバメは急停止できる

    車は急に止まれないけど、 ツバメは止まってる。 お風呂場に巣づくりしているツバメさんは、 外から矢のようにお風呂場の窓から飛び込んで切る。 そして、空中で急停止 見事ですね~ 卵を抱いているツバメと交代するのか、 食べ物を届けに来たのか? 巣のツバメはこちらを見ていつも警戒...

  • 小さな、白い釣🌸ブルーベリー🌸

    ブルーベリーが開花し始めました。 釣鐘のように、小さな、白い🌸がぶら下がっています。 額はちょっと赤みをおびています。 魔法の筆さんのお🌸はこちらからアクセスできますよ。 紫黒色の果実になるのは6~7月 果実もかわいいですね。 ところが、ここ最近は大粒のブルーベリーも栽...

  • ”アスパラ”でやりぬこうう”!!! アスパラガス

    アスパラガスも元気よく飛び出してきました。 「アスパラでやりぬこう」ってこと、 昔きいたことがあるけど、 この元気にあやかろうということかな? また栄養たっぷりということかな? 魔法の筆さんも大好きとのこと イラストに赤色が入る独特の色あいを思い出しますね。 こちらはアスパ...

  • 元気よく ブドウの新梢

    5月の空に、 元気よくブドウの新梢が伸びてきました。 その梢には立派な🌸芽が まだ透きとおった新葉も元気です。 主枝をしっかり固定し、足元にはたっぷり敷き芝 おやっ、 足元にはもうヒルガオが生えてきました。 この新梢はこれから一気に伸びてくるでしょう。 まず、多すぎる梢を...

  • ワラビ・ロード

    前回の「この野菜は何でしょう?」 答えは魔法緒筆さんの馬鈴薯ですね。 さて、今回はワラビロードです。 ここはヒノキ林に向かう山道沿いです。 路面にはコナラやクヌギの落ち葉がびっしりです。 ちょっと近くに行くと 展葉しつつあるワラビがまるでガードレールのように びっしり列にな...

  • さて、この野菜は何でしょう?

    3月上旬に植え付けし、 発芽した芽が黒マルチを押し上げてきました。 顔をのぞかせていた時は黄緑色だったのですが、 太陽の光を浴びてこんなに元気に育ってきました。 魔法の筆さんに尋ねてみたら、 「馬鈴薯でしょうか?」と いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ドキドキのスイミング大会

    何年も泳いでいないけど・・・ 泳げるかかな~と 今日は10年ぶりのスイミング大会です。 水中スタート 水の流れを感じる~ そしてひとかき あ~ 体が覚えてているんだ~ 記録は・・ 50メートル 自由形  52秒19 この記録は(財)日本水泳連盟の泳力検定基準では なんと、3...

  • 白い花火みたい・・シキビ

    前回の画像からのワラビ狩り、いかがでしたか? 10本以上見つけられましたか? さて、春は🌸の季節 こちらも輝く緑に バッチっとはじけるような白い花 まるで花火みたいでしょう。 シキビ(シキミ・仏花)です。 こちらはお隣のサツキとのコラボ 魔法の筆さんのシキビはこちらから ...

  • まばゆい黄色の🌸タンポポ ◎目で見るワラビ狩りもあるよ。

    野原に輝く黄色の🌸 そう タンポポ これは大輪で、茎葉が旺盛だ。 外輪の花弁を見ると どうやら在来種じゃなさそうだね。 どちらにしても、やっぱりタンポポは春の🌸ですね魔法の筆さん。 さて、こちらは目で見るワラビ狩りです。 この中に何本のワラビが見つかりますか? いつもご...

  • 今どきに開花? 綿帽子のようなビワの新葉

    桜が葉桜に変身しています。 その前方にビワの樹があるのですが、 綿帽子をかぶっているように見えます。 えっ? 今どきに🌸? ビワの🌸は真冬に咲きます。 近くに行ってみると、 なるほど 新葉が束になってバンザイしています。 あ~、 綿帽子のようなものの正体はこれだな。 魔...

  • 薪の積み込み

    薪ストーブさん、ご苦労様 さて、来たるシーズンに向けての一仕事 といっても、燃料薪は2年間乾燥させるので、 これから積み込む薪は令和5年の秋以降に使用します。 2か所に分けて積み込みましたが、 またいい香りが漂ってきました。 ※この場所は通気が良いので、枝の薪を多く含めて積...

  • タケノコのお刺身

    春の息吹 タケノコの出番です。 雨が少ないためか、今日が初掘りです。 早朝6:00 タケノコ山はまだ薄暗いです。 前日に印をつけておいたタケノコ堀です。 魔法の筆さんのタケノコはこちらから さっそく米ぬかを入れて薪釜だきです。 米ぬかでアク抜きです。 刺身しょゆゆで、いただ...

  • ”こだわり” ブドウ畑にたくさんの山芝を

    これが「こだわり」 毎年、ブドウ畑に大量の山芝を敷き詰めます。 転んでも痛くはないです。 この束を拡げると、 ほとんどのブドウ農家はカヤ(ススキ)や稲わらを使っています。 カヤの茎は箸より少し太目でその背丈は2メートルくらい。 山芝はというと爪楊枝~ストローくらいで、腰の高...

  • 今・地表に ワラビ

    春の息吹 ワラビのお目見えです。 桜の花びらが舞い始めると同時に、 地表でも春の息吹が伝わてきます。 朝日を受けた今、 👈が、ワラビが地表に出る瞬間です。 もちろん、魔法の筆さんにも いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ブドウ畑にトンネル掛け

    ブドウの芽が膨らみ、 ところどころの小枝の先から水がしたたり落ちています。 もう間もなく発芽です。 主枝の上側のトンネルのビニール掛けはほぼ終わりました。 これは病気予防が第一の目的です。 今年は防風ネットも張替え、 さあ、ブドウ栽培の出発です。 こちらは朝日を浴びた桜です...

  • 🌸・桜・🌸・桜・🌸・桜・🌸

    満開の桜 ここはかんがい用ダムの湖畔です。 まさに桜一色です。 ちょっと一息しましょう。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 春だ!!! 🌸桜🌸た!

    玄関からの光景です。 中央に桜 今、山桜が満開です。 その隣の桜はというと・・・ まだ先始め見たいです。 でも今日は寒いです。 🌸冷えですね~ なごり雪じゃないけど、 薪ストーブの御用納めかな。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • シイタケって、季節の流れに従順

    毎年、春と秋の気温が15~20度くらいになると、 生えてくるシイタケ ほだ木のシイタケは少なくなり、 大半が菌床で年間を通じて生産されていますが、 やっぱりほだ木のシイタケがおいしい。 肉厚で歯ごたえがしっかりしています。 そのシイタケですが、春と秋とでは表情が異なります。...

  • 春ですね~ ラッパ水仙

    大きな🌸 春になると庭先を彩ってくれるラッパ水仙 春を待ちわびていたのでしょうね。 もちろん魔法の筆さんからも春のメッセージが いつもご訪問、ありがとうございます。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 春・春・椿

    椿が見ごろになりました。 どっしりとした赤い花 鮮やかでほっとさせてくれます。 さて、魔法の筆さんの椿はこちらから また、キウイの芽もふっくら。 すっかり大きくなり、いまにも開きそうです。 春ですね。 農作業に追われて皆さんのブログへ訪問できないのですが、 いつもご訪問、あ...

  • 春を待っていたエンドウ

    現在のエンドウです。 「雪の深さに 埋もれて耐えて 麦は芽を出す 春を待つ」 これは人生一路(美空ひばり)の一節ですが、 晩秋に種まきしたエンドウも春を待っていました。 もし、早い時期に種まきしていると、 背丈が伸びてたぶん枯れていたでしょう。 まだズングリしていますが、こ...

  • 杵つきのヨモギ餅

    杵つきのヨモギ餅です。 餅つき機ではヨモギの新葉だけのこの色合いにはならないでしょう。 ヨモギの香り伝わっていますか~ もちろん薪釜です。 澄んだ田舎の野原のヨモギがたっぷりです。 臼で蒸したヨモギを杵ですりつぶして、 さあ、スタート 混ぜながら軽く、 ドンドン杵でついてい...

  • ブロッコリーがヒヨドリに

    たい肥たっぷり、 また生育期間は無農薬でここまで育てたブロッコリー うっかりしてました~ 葉の大半をヒヨドリに食べられてしまいました。 残念です~ でも、少し小ぶりながらブロッコリーは収穫できますね。 今の時期は野の動物たちも食べ物が少ない時期。 これも教訓です。 さて、魔...

  • イチョウ(銀杏)の樹って

    茶わん蒸ししおなじみの銀杏 秋になると梅干しの大きさの果実ができますね。 今回はその四本の樹木の整理です。 この銀杏というか、イチョウは私が50年前に植え、 今では大木になりました。 街路樹ではないのでできるだけ低く抑えたい。 でもこれだけ大きくなると、 垂直に伸びた主枝は...

  • お彼岸の花、シキビ(仏花)

    シキビ(シキミ)は、 仏様が最も喜ばれるといわれる献花です。 今、白い🌸を咲かせているのシキビもおおく、 葉がキラキラ輝いています。 🌸からかな?  シキビ特有の香りが漂っています。 今日は今まで育ててた シキビの周りの草取りし、 敷芝しました。 田舎の一軒では、平成2...

  • これは、手作りコンヤクの天然の凝固剤に

    前回の答えは、手作りコンニャクの天然の凝固剤作りです。 水煮したコンニャク芋をつぶし、蕎麦アクを加えると固まってきます。 そう、純天然の手作りコンヤクの誕生です。 固まったコンニャクは再度水煮し、冷水に浸すと出来上がりです。 運搬車満載の蕎麦殻から、半日がかりで3升くらいの...

  • さて、何をしているのでしょう?

    ・運搬車に満載の蕎麦殻、 ・水が準備されている。 ・火をつけてそば殻を燃やしている。 ・燃えている蕎麦殻を、水が入っているカンの中に入れている。 ・カンの中、水で消火した蕎麦殻を稲わら網でこしている。 さて、いったい何をしようとしているのかな? 私にわかるはずないでしょ い...

  • 絶壁の雑木・山芝刈、その時「ドキッ」

    道路の法面を管理する大切な作業とはいえ、 絶壁での雑木と山芝刈は危険を伴う重労働です。 命綱、ヘルメットは必需品です。 梯子や切株を頼りに作業を進めていきます。 その時 ドキッ 目の前に白蛇が・ 大きく息を吸って見てみると なんだあ 木の根じゃないか。 それにしても驚いた ...

  • 真赤な南天  小さなトピックス

    竹やぶ沿いの道 何やら真赤な・・・ よく見ると南天じゃあないですか 秋だったらお馴染みですが、 今の季節に真っ赤な南天とは・・・ さっそく魔法の筆さんにお伝えしました。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 待ってました  梅の開🌸

    ようやく咲きました。 やっぱり春に似合う🌸は梅❣ 剪定した時の枝を切り花で紹介しましたが、 古木に浮き上がるように咲いている🌸がいいですね。 こちらにも春❣❣❣ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ふっくら  ブドウの芽

    だんだんと春めいてきましたね。 梅の🌸も咲き始めました。 さて、ブドウ畑では剪定(せんてい)作業の後、屯円ルメッシュの固定や 主枝の誘引で一息しました。 ブドウの芽もふっくらしてきたでしょう。 小さな芽の周りは白い産毛かな 発芽はまだまだ先のことですが、新植したシャインマ...

ブログリーダー」を活用して、ほりたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほりたさん
ブログタイトル
田舎の一軒家/こだわり農家
フォロー
田舎の一軒家/こだわり農家

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用