searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ほりたさんのプロフィール

住所
井原市
出身
未設定

ブログ初心者ですが一生懸命書いていますので 温かい目で来てみてください(*^_^*)

ブログタイトル
田舎の一軒家/こだわり農家
ブログURL
https://isao0841.muragon.com/
ブログ紹介文
田舎暮らしの醍醐味をご紹介します。
更新頻度(1年)

173回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2016/02/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ほりたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほりたさん
ブログタイトル
田舎の一軒家/こだわり農家
更新頻度
173回 / 365日(平均3.3回/週)
フォロー
田舎の一軒家/こだわり農家

ほりたさんの新着記事

1件〜30件

  • 思いついたら迷わず、献血

    コロナ渦で献血バスの運行が限られ、 施設への献血者の訪問が少なくなり、 こちらも緊急事態!! 大変だろうな~ 農作業が忙しいとはいえ、 こんな時だからこそ・・・エイっと 献血に行ってきました。 そして、 入場の際のこと 「両腕を左右水平に上げて、そしてこぶしを耳の横に付ける...

  • かつての名将・瀬戸ジャイアンツ

    秋本番にブドウがピッタリ!!!! 田舎の一軒家/こだわり農家では ご注文いただいた皆様に 9月23日(木曜日、秋分の日)と26日(日曜日)に お届けするよう準備しています。 そのメインの一つがこの瀬戸ジャイアンツ 近年では最高の出来具合かなと自画自賛しています。 さらに今回...

  • 鈴なり  ミカン

    温州ミカンの樹に たくさんの果実が・・・・ 鈴なりです。 収穫期はまだ2~3か月先なのに 真っ二つに切ってみるともう一人前 あまりにもたくさん実がついているので、 間引いてやらないといけないってことで、 チョキ、チョキと 当然ながら酸っぱいのですが甘さもあるし、 なんといっ...

  • ニラ・ロードかな

    青ニラはビタミンが豊富 そのニラの🌸が満開です。 もちろん、食卓へも 庭に続く道沿いには、 真っ白い🌸がぎっしり ニラ・ロードです。 さて、ここで魔法の筆さんの出番ですが、 白一色のニラの🌸、どう描かれるのでしょう。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 秋のおとずれ

    田舎の一軒家/こだわり農家では🍇岡山ふどうミックス(上旬)を 発送しています。 お買い求めいただき、ありがとうございました。 クイーン・ニーナは来年にはもっとたくさんお届けできるでしょう。 成熟期は長雨でしたが、 「大粒でジューシー」、「甘い」とメールをいただきほっとして...

  • 岡山ぶどうミクスの初発送

    お待たせしました~ 岡山ぶどうミックス(上旬)の初発送です。 5日に届くと思いますが、食べごろは2~3日後ですよ。 4日に収穫した新鮮そのものです。 通常は自家調整➡選果場➡市場&店舗と 最短で3日後に店頭に並びます。 今年のの目玉はクイーンニーナ でも生産量はごくわずか ...

  • みのりの秋 稲穂

    毎年見る光景なのに 今年はいろいろな思いめぐる秋になりました。 苗つくりでは保温の温度が高すぎて苗箱数がのギリギリに、 やっと植えたかと思いきやアオサギにかき回され、 追い打ちをかけるようにヌートリアが育っている苗を食べる。 やがて、一番広い田んぼは、ほぼ全面が食べつくされ...

  • 元気な野菜つくりは、土づくりから

    梅雨明け後の猛暑、そして真夏の長雨、 その後また猛暑 エっ、これから秋の長雨? いったいどうなっているのでしょう。 農家は右往左往です。 今は安芸作の準備が急がれますが、 ちゃ~んと準備してますよ。 梅雨明けと同時に、 あの灼熱土壌処理です。 ビニールを取り除くと、 草が一...

  • 小さな宝石、見~つけた。 黒大豆の🌸

    大きな葉をソロリとよけると、 あった 見つけた~ 青色のルビーみたいな小さな🌸 葉柄の付け根あたりにぽつぽつ 周りからは全く見えません。 恥ずかしがり家さんかな? 魔法の筆さん、見つけられたかな? いつもご訪問、ありがとうございます。

  • カボチャの🌸は夏だったけど・・

    もう皆さんの食卓にはカボチャが お目見えしていっるでしょう。 カボチャは春に種まきして夏に収穫 これが一般的な栽培ですが、 出回り始めのカボチャの種をまくと、 ちょうど今頃咲きました。 花も葉もデカデカですね。 たぶん、魔法の筆さんも 季節外れと思われているかも いつもご訪...

  • この土の中は?? 落花生

    花が咲いて、 その花からまるで帯のように地中に そして、その先にはやがて落花生が というシナリオなのですが、 何しろ初めての落花生づくり 何度も土寄せし、 その裾野は50センチを超えています。 しっかりした地上部ですから、 その土の中には たぶん たくさんの落花生ができっつ...

  • 山百合も、秋の実りを待っている

    田んぼの畔に、 鮮やかな山百合が咲きました。 数メートル離れて四か所に その眼下には間もなく実りを迎える稲穂たち まるで、 その実りを見守っているかのように・・・ また、その近くにノカンゾウも咲きました。 いつもの、魔法の筆さんの山百合はこちらから こちらはBASE、新たに...

  • 難関:秋キュウリの育苗

    ここ最近、キュウリのお値段が高くなっていませんか? ちょうど今頃は春先に植えたキュウリの 交代期に差しかかります。 ところが、 これから出回るはずのキュウリの育苗期は真夏です。 その育苗は一年を通じて最も難しいです。 ちょっとした油断で、茹でモヤシになります。 だから敷き藁...

  • 次のお楽しみはこのセット!!!

    今回紹介する 9月下旬:岡山ぶどうミックスはこれです。 上品でさわやかな青ブドウと、 ブドウ本来の味と言われる黒ブドウをセットすることで ぶどうの味の深さを楽しんでいただけるでしょう。 🔵シャインマスカット 人気の一品。樹齢が若いので房は小さいですが甘さは十分 🔵瀬戸ジ...

  • ぶどうの三味と食べ応えをどうぞ!!

    ぶどうを四つのグループに分けて紹介しましたが、 いかがでしたか? ブドウの味を三つの味と食べ応えの違いを お伝えしましたが、 それをミックスにしたのが、 田舎の一軒家/こだわり農家の岡山ぶどうミックスです。 甘さ、酸味、渋み、そして食べ応えをお楽しみください。 まず9月上旬...

  • 新品種:クイーン・ニーナの魅力

    安芸クイーンそっくりのクイーンニーナ それもそのはず、 安芸クイーンの持ち味でもあるわずかな渋みを抑えつつ、 甘さや良く締まった果肉の特性を生かした 赤色の大粒ブドウです。 巨峰やピオーネよりも大粒で、酸味がほとんどありません。 田舎の一軒家/こだわり農家でも本年から 20...

  • 人気の青ブドウ:シャイン・マスカット&瀬戸ジャイアンツ

    甘くて上品な味、もちろん大粒で種無し 果皮が薄いので皮ごとでも食べられると人気の青ブドウです。 田舎の一軒家/こだわり農家では9月下旬のミックスにセットします。 まず初めにシャインマスカット 甘く、酸味や渋みを全く感じないブドウ、 果物の女王:マスカットオブアレキサンドリア...

  • 岡山の黒色ブドウの代表格はピオーネとオーロラブラック

    ピオーネの全国の生産量の四割が岡山です。 またオーロラブラックは岡山のオリジナルブドウで、 次世代のブドウと称されています。 その品種改良の軌跡を辿ってみると 巨峰➡藤稔➡ピオーネ➡オーロラブラックとつながっています。 この改良により日持ち、食感や糖度が向上しました。 この...

  • 岡山ブドウの季節がやってきた  安芸クイーン(クリスタルローズ)

    ブドウの季節がやってきました。 田舎の一軒家/こだわり農家では 9月上旬と下旬に 色々な種類をミックスして直売します。 その最初のミックスの目玉はこれ!!! 安芸クイーンです。 別名でクリスタルローズと呼ばれ、 紅色で大粒、もちろん種無しです。 ほのかなな香りが漂っています...

  • 夏にぴったり、キュウリ

    みなさん 極暑が続きますね。 夏野菜といえばやっぱりキュウリですね。 食が進まない時でも 冷たいキュウリがおいしいですね。 我が家のキュウリ、暑さに負けず元気ですよ。 魔法の筆さんのキュウリはこちらから いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 初秋の気配 キキョウ

    暑さの峠は越えたのかな 朝夕はしのぎやすくなりました。 裏山のヒノキの木漏れ日を受けるあたりに キキョウの花が咲いています。 鮮やかな青紫色の🌸が ポツン、ポツンと 秋の訪れをを感じさせますね。 では、魔法の筆さんのキキョウはこちらから いつもお世話になり、ありがとうござ...

  • さあ、出穂

    出穂始め 稲の一生のうちで最も負担の大きい時です。 全体を見回すと、葉の色があせたように見えます。 今年はヌートリアにやられた水たまりが痛々しいですが、 その分、しっかりとした穂を出してほしい。 そんな願いで見つめています。 極早生品種ですから、穂が出ただけ白い小さな花が次...

  • ため池の土手に鮮やかな花、ノカンゾウ(ヘメロカルス)

    田んぼの給水しようと、 我が家のため池向かうと、 土手に鮮やかなスカシユリに似た花が咲いています。 初めて見ました。 ところで、何という名前でしょう? 図鑑を拡げてみると、 ◎ノカンゾウ(ヘメロカルス) <ユリ科>   花言葉:苦しみからの解放 念のためにと津山さんに尋ねる...

  • シキビ(仏花)もいろいろ

    間もなくお盆 里帰りも自粛となりますが、 ご先祖様への墓参は大切にしたいものですね。 そこで仏様が喜ばれるといわれるシキビ(シキミ)です。 これは津山さんから贈っていただいた自生しているシキビです。 こうしてみると葉の形、色合い、葉姿、枝ぶりと こんなに個性があるのです。 ...

  • 大海原へ羽ばたけ!! ツバメの巣立ち

    朝日を受けてツバメが一斉に飛び立ちました。 今年二度目の巣立ちです。 毎年、お風呂場に巣を作りします。 ここが安心なのでしょう。 今回も練習飛行がなかったな~ 目を合わせることもほとんど・・・ ツバメの子たちも性格があるのかな? 庭先の電線に30羽くらい並ぶことも珍しくあり...

  • この暑さを役立たせたい・・栽培土の灼熱処理

    前回の作物は何だったか、もうお判りでしょう。 コンニャクです。 小粒の梅くらいの芋(むかごと呼んでいます。)から3~4年かけて育てます。 では、 まさに灼熱のなかでの東京オリンピック アスリート一人一人の努力の積み上げは素晴らしいですね。  さて、園芸大好きさん この暑さを...

  • さて、これは何?

    みなさん、おなじみのあれです。 この作物は3~4年かかってやっと一人前に育ちます。 地下部に芋ができます。 どんな芋ができるでしょう。 こちらは2年芋と3年ものの芋から育った 今の姿です。 魔法の筆さんも最初は何かな? と いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 落花生 開花からのドラマ

    ビールのおつまみに落花生 その名前は花が落ちて➡生きる? そのミステリーをたどってみました。 1 まず開花、黄色の大きな花が咲くのは一日限りの短命です。 2 翌日には花はしおれて、細いひものように・・・ 3 子房柄となって、やがて地中に潜ります。 4 この繰り返して、一本ず...

  • 夏を取り込む   キウイフルーツ

    真夏の太陽の日差しを待ち受けていたキウフルーツ 姿、形はもう一人前です。 その大きさは卵のMS玉くらい もっと大きいものもありますね。 こんなにたくさん実がついています。 でもこのままだと大きくならないでしょう。 だからこの半分くらいに間引こうかななと 大きく、甘くなあれ ...

  • もうこんなに大きく・・・銀杏

    イチョウの花はいつだっけ・・・ これから真夏をむかえる銀杏です。 もう梅干しくらいの大きさです。 見上げると、ぎっしりと銀杏の実が・・・・ 見事でしょう。 真夏の日差しを受けてどんどん充実してくるのでしょう。 実は・・・こんなにたくさんできても~ 魔法の筆さんにもおそそ分け...

カテゴリー一覧
商用