chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
季節とともに http://zenta1964.blog.fc2.com/

春、夏、秋、冬、薔薇を中心としたガーデニング日誌。

日当たりが良くなく狭い我が家ですが、約70種の薔薇を栽培。

ぜんたろう
フォロー
住所
柏市
出身
未設定
ブログ村参加

2015/12/27

1件〜100件

  • 夏の薔薇綺麗に咲いてくれてます。ジアレンウィックローズにシェエラザード。

    ○ 7月3日(日)引き続き、この暑い中綺麗に咲いてくれている薔薇を紹介。ジアレンウィックローズ。まとまって咲いてくれている。甘い香り。イングリッシュローズで強香の品種。春の一番花より花数が多い。シェエラザード。ロサオリエンティスの薔薇。このシェエラは昨年挿し木で増やした株。もっと赤が強い色だったと思うが、暑さのせいかな。ミニひまわり。小夏という品種。ゼラニウム。年がら年中咲き続けてくれる優秀な花。...

  • 春の種まきの結果を整理!!玄関脇ペチュニアからひまわりに模様替え。

    ○ 7月3日(日)暑い暑い!!連日の猛暑。今年の夏はどうなってしまうのだろうか。さて、今年の春の種まきの結果を整理。まず、最初ががインパチェンスとペチュニア。3月13日に蒔いた。それぞれ150を越える苗ができた。(作りすぎ!!)これはインパチェンス。インパは毎年自家採りの種を使っている。日陰に強く我が家ではとても重宝。ペチュニア。バカラといったブランドの品種の種が売り切れていて安い種を使用。そのせいか...

  • ウッドデッキを傷めないようにと端材を使って植木鉢の木製台を作成。

    ○ 6月12日(日)   雷を伴うにわか雨が降ったかと思うと 青空が広がるといった不安定な天気の一日。   先日、ウッドデッキの床板の張り替えを行ったが、 植木鉢を置いているところが湿り、 ウッドデッキが傷む原因となっている。   いい方法はないかと思っていると、 ネットで面白い商品を発見。 これを使えば高床式で植木鉢の下が湿らない。         これはウッドデッキの床板の端材。 ...

  • 薔薇も終盤。頑張る房咲のジャスミーナ。紫陽花が咲いてきた。

    ○ 6月6日(月)今日は朝から雨。今週にも梅雨入りかな。週末に撮った写真を紹介。薔薇も終盤になってきたがジャスミーナが頑張ってくれている。豪快な房前で一枝で十分な見応え。よく見ると左下の房(枝)が残念なことに雨の重みで折れている。折れた枝を切り取って、1本丸ごと活けた。紫陽花が咲いてきた。我が家の紫陽花は数年前にあちらこちらから枝をいただいて、挿し木で増やしたもの。ビヨウヤナギも咲いてきた。赤系。こ...

  • ウッドデッキを大改修。13年前に作成したウッドデッキ。

    ○ 5月29日(日)ウッドデッキは2009年に作成したので13年経つ。雨があたり、植木鉢とかを置いているエリアが傷んでボロボロになってて、踏めば抜けて穴があく状態。ということで、全面的に床板を張り替えることにする。板をホームセンター(ジョイフル本田)で購入。サイズを測っておけば、ホームセンターで切断してもらえるから楽だ。スギの板。良い香りがする。105×27×3000の5本入りの束(@約4000)を2つ購入。板の...

  • もりもりモリナールが咲いた。雨上がりの薔薇たち。ナエマ、ポンポネッラ、ジャスミーナ、ニュードン、レオ・・。

    ○ 5月28日(土)雨上がりの朝。今日は良い天気になりそう。予報ではかなり暑くなるとのこと。もうすぐ夏だ。あっその前に梅雨がきますね。モリナールが咲いた。玄関脇を彩る。モリナールはフランスのデルバールの薔薇。生育旺盛でもりもりと成長。大輪で目を引くピンク。整った顔立ちに香りも良い。ナエマ。柔らかいピンク色。ポンポネッラ。ジャスミーナ。ジャスミーナの弱点は下に俯くことだが、中には上を向いてくれる枝も...

  • ピエールロンサールが咲いた。快挙も。ジャスミーナも。スペリオールも。

    ○ 5月25日(水)昨日に引き続き今日も良い天気。暑くなりそう。ピエールロンサールとスペリオール。やっぱ、ピエールは可愛いですね。今年のピエールもスペリオールとコーネリアに押されて花数は少ないが、バツグンの存在感。次に快挙。けっこう虫にやられて花数少ない。花も虫に食われ痛んでいる。でも爽やかなレモン色。庭のジャスミーナが咲いてきた。綺麗な顔立ち。中心部が濃いピンクのグラデーションが綺麗。弱点は下を...

  • 道路側のダブルアーチがほぼ満開!! 赤の小薔薇エクセルサに囲まれたつるヒストリーにフランシスブレイズ。

    ○ 5月24日(火)道路に面しているダブルアーチがいよいよ満開になってきた。ぐるりと写真を撮った。アーチには、エクセルサ(赤)、ポンポネッラ(濃桃)を基本として、つるヒストリー、ニュードン、フランシスブレイズが混じる。足下には左からジャスミーナ、バイランド、プリンセスオブウエールズ(白)、チェリーボニカ。左面にはアンジェラ。ポンポネッラとエクセルサに囲まれたつるヒストリー。大輪だ。こちらはフランシ...

  • 挿し木の薔薇の最後はクイーンオブスウェーデンでした。元気いっぱいのバイランドが咲いた。

    ○ 5月22日(日)夜にけっこう雨が降った。これから晴れる予報だがどうかな。さて、以前、昨年の挿し木の結果を紹介した。薔薇については、チュチュオプティマ、シェエラザードで最後の一株は何か!ということであった。右のピンクはバイランド。左の白っぽいのが最後の挿し木の株から咲いた花。クイーンオブスウェーデンでした。イングリッシュローズで直立した花が凛として綺麗な薔薇。ただ、我が家ではあまり元気ない。子供...

  • リビングから眺めるニュードン。レオナルド、ジャスミーナ、アイスバーグ、ナエマなど。せっせとインパチェンスを定植。

    ○ 5月21日(土)やっぱり雨が降ってきた。でも、午前中であがり、午後はまずまずの天気。リビングからの眺め。モクレンの木に這わしているニュードン。とても綺麗。ニュードン。花持ちは良くなく、あっという間に散ってしまう。その分、次々と咲いてくれる。レオナルドダビンチ。綺麗だ。道路側。ピンク色の薔薇がジャスミーナ。赤い薔薇がエクセルサ。ジャスミーナとエクセルサの共演。左手前の薄桃の薔薇が、ナエマとハンス...

  • 可憐だけど丈夫で育てやすい薔薇ハンスゲーネバインが咲いた。ハイディ、アクロポリス、ニュードン、レオナルドなど。

    ○ 5月21日(土)早いもので5月も下旬。今日は曇天。バラにとっては、また、写真を撮るにははこれぐらいの天気の方が良い。このまま雨が降らなければ良いのだが。ハンスゲーネバインが咲いた。ドイツのタンタウ社作出の薔薇。可憐で上品な感じ。カップ咲き。香りは弱い。花は可憐であるが病気にも強く丈夫で育てやすい薔薇。これはハイディクルムローズ。この薔薇もドイツのタンタウ社作出。紫がかった濃いピンクが目を引く。...

  • アーチがだいぶ賑やかに。アンジェラが咲いた。

    ○ 5月19日(木)今日も良い天気で暑くなりそう。玄関横に設置しているダブルアーチもだいぶ色づいてきた。奥に見えるのがアンジェラだ。アンジェラだいぶ咲いてきた。アンジェラは町のあちらこちらで見かけるポピュラーな薔薇。これは裏側から見たアンジェラ。生育が旺盛で育てやすい薔薇。右の薄ピンクの薔薇はニュードン。右上の赤い薔薇はエクセルサ。一つ一つみると一重の花で薔薇っぽくない。目を引くピンク。香りは弱い...

  • 黄色い薔薇つるゴールドバニーが咲いた。今年はブラッシュノアゼットが元気。薄紫のルシエルブルー。いろいろ。

    ○ 5月18日(水)今日は久しぶりに青空が広がる良い天気になりそう。今の薔薇たちを紹介。黄色い薔薇つるゴールドバニーが咲いた。庭のラティスに這わしているが、ジャスミーナやアンクルウォルターなどとの競争からか今年は一輪しか咲いていない。これは昨日の写真。そして今日。我が家では貴重な黄色の薔薇。大切に育てていこう。そしてジャスミーナも咲いてきた。ブラッシュノアゼット。アーチの足下に這わしている。愛らし...

  • 雨が上がった。

    ○ 5月17日(火)雨が上がった。当分は天気はもちそう。さて、今の薔薇たちを紹介。まず最初にレオナルドダビンチ。整った顔に花持ちも良い。ルシエルブルー。ルシエルブルーはロサオリエンティス作出の薄紫の薔薇。シェエラザード。これもロサオリエンティス作出。良い香り。セプタードアイル。イングリッシュローズだ。フランシスブレイズ。フルーティな香り。ブラッシュノアゼット。派手さは無いがよく見ると綺麗な花。オー...

  • ナエマが咲いてきた。

    ○ 5月15日(日)道路側の様子。徐々に賑やかになってきた。左手前のトレリスに沿わせているのがナエマ。右奥のオベリスクはつるアイスバーグ。たくさん蕾をつけてくれている。数年前は瀕死の状況であったがみごと復活。ナエマはフランスのデルバールの銘花。淡いピンク。顔立ちも良い。ナエマも花よし、香りよし、よく咲く優秀な薔薇。...

  • オベリスク仕立てのアイスバーグ。挿し木の薔薇はシェエラザード。ニュードンも咲いてきた。

    ○ 5月15日(日)今日は朝から曇り空。すこしひんやりした感じ。バラにとってはこれぐらいの天気の方が良い。つるアイスバーグが咲いてきた。昨年までは壁に設置したラティスに這わしていたが、今年はオベリスクを設置。いい感じだ。アイスバーグは世界中で愛される薔薇。バラの殿堂にも選ばれている。綺麗なホワイト。ただし、つるアイスバーグは四季咲き性は弱い。香りも弱い。調べて見ると1958年作出。長い間、愛され続...

  • 次々と開花。壁一面に咲くレオナルドダビンチにジアレンウィックローズ。

    ○ 5月14日(土)午後からは日差しも出て良い天気。かなり蒸し暑くなった。さて、次々と薔薇が開花。これはレオナルドダビンチ。壁一面にびっしりと咲いてきた。整った良いお顔。レオナルドは育てやすく、花持ちも良く、綺麗な顔立ちのとても優秀な薔薇。ただ、欠点は香りは弱い。四季咲き性も弱い。でも、欠点を上回る圧倒的な迫力。次はジアレンウィックローズ。イングリッシュローズ。この薔薇はとてもとても甘い香り。フル...

  • 雨が上がってせっせと薔薇の手入れ。セプタードアイル、ハイディクルムローズ、フランシスブレイズ、ルシエルブルーが咲いた。

    ○ 5月14日(土)天気予報どおり午前中に雨は上がった(^^)雨で倒れた枝を起こしたりせっせと薔薇の手入れ。薔薇たちもどんどん咲いてきた。右の薄ピンクの薔薇はセプタードアイル。左の赤い薔薇はハイディクルムローズ。セプタードアイルはイングリッシュローズの人気の品種。淡いピンクの花びら。開いてくると真ん中に黄色いおしべ(ボタンアイ)が見える。ミルラ香といって渋めの香り。セプタードの隣で咲いているハイディク...

  • アーチを彩るドリームウィバー、ラビーニアが咲いた。クレマチス紫野の舞も。

    ○ 5月12日(木)今日は曇りがちの天気かな。夜には雨になる予報。今週末は残念ながら天気が悪そう。さて、アーチの一角にドリームウィバーが咲いてきた。開いてきたところ。開いたもの。分かりにくいが、花の色が開くにつれオレンジ色からピンク色に変化していく。次々と咲いてくれそう。房咲き。次にラビーニア。8番手。これは蕾。開いたやつ。ラビーニアはこれぐらいまでが良い。これ以上開くと花姿が間が抜けた感じになる...

  • 5、6番手はボレロ、アクロポリスロマンティカ。アブラハムも綺麗。

    ○ 5月10日(火)今週は雨模様。そんな中、今日は日差しが戻りそう。ボレロが咲いてきた。これは昨日の写真。そして今朝。雨に当たらないよう軒下に置いていた。ボレロは多くのロザリアンに愛される薔薇。可憐な花姿に繰り返し良く咲き香りも強く育てやすい。いいとこずくめであるが我が家のボレロは株がひ弱でそんなには咲かない。でも、毎年綺麗な姿を見せてくれる。これからの成長に期待。次に門扉を飾る薔薇。左がアブラハ...

  • エアコンの室外機の木製カバーを作った。アブラハムにクレマチスの今。

    ○ 5月8日(日)今日は良い天気。暑いぐらい。これは子供達がかつて使っていた三段ベッドの柵の部分。何かに使えるかなと思い取っていたもの。これを使ってエアコンの室外機の木製カバーを作ってみよう。ということで、サイズを測り、切断し、ビスでとめ、ペンキを塗って・・・。完成!!二階のベランダの室外機にセット。ぴったり。測って作っているがちゃんとおさまって良かった。4本の板はベッドの床のすのこの部分を活用。...

  • 3番手はアンクルウォルター。チュチユ色違いの姉妹?クレマチスとパンジー。

    ○ 5月7日(土)ゴールデンウィークも最終。というか普通の土日となってしまった。あいにくの雨が降ったり止んだりの不安定な天気。さて、今シーズンの3番手はアンクルウォルター。庭を所々赤く彩る。アンクルウォルターは古くから愛されているつる薔薇の定番。アンクルウォルターは1963年作出とのこと。自分より一つ年上のおじさんだ。ビロードのような質感が高級感を醸し出している。次に4番手はコーネリア。庭の西側に...

  • 春の種まきの途中経過!!

    ○ 5月5日(木)ゴールデンウイークも最終日。今日もとっても良い天気。春の種まきの途中経過を整理。まず最初に3月13日に種を蒔いたペチュニアとインパチェンス。ペチュニアは5月3日の記事のとおり既にポット上げ。ペチュニアは種は小さいが発芽した後はすこぶる成長が早い。同じく3月13日に種を蒔いたインパチェンス。インパチェンスの方が発芽が遅く成長も緩やか。だいぶ大きくなってきた。インパチェンスは毎年自家...

  • 2番手はアブラハムダービー。クレマチスが絶好調。

    ○ 5月4日(水)連休後半は良い天気が続く。アブラハムダービーが咲いてきた。イングリッシュローズの名花。朝一の写真。フルーティーな香りが辺りに広がる。時間とともに開いてくる。しかし、アブラハムは暑さに弱い。残念ながら一番花はこのあと今日の好天で萎れてしまった。さて、クレマチスが満開。HFヤング。今年はたくさん咲いてくれた。庭の様子。真ん中のクレマチスはバーバラジャックマン。右手の黄色いキエビネもまだ...

  • ペチュニアのホット上げ。バーバラジャックマン(クレマチス)が咲いたよ。チュチュ。

    ○ 5月3日(火)ゴールデンウイークの後半がスタート。絶好の天気。暑いぐらい。これはペチュニアのプラグ苗。大きくなった。ペチュニアは成長が早い。朝からせっせとプラグからポットに移植。6かごとベランダに1かごで合計7かご。全部で208苗。十分すぎる。まだプラグ苗が残っている。。。さて、クレマチスのバーバラジャックマンが咲いた。この場所はHFヤングとバーバラが共演するのだが、今年はまだヤングが咲かない...

  • クレマチスが咲いた。今年の薔薇の一番手は挿し木のチュチュオプティマ。

    ○ 5月2日(月)ゴールデンウイークの谷間。朝に撮った写真を紹介。クレマチスが咲いてきた。道路側のフェンス。HFヤング。HFヤングは育てやすい定番のクレマチス。毎年よく咲いてくれる。青色が落ち着いて良い感じ。薔薇の一足先に咲く。欲を言えばもう少し遅く、薔薇と同時期に咲けば良いのにと思う。さて、薔薇の紹介。一番手が咲いてきた。今年の一番手は挿し木で増やしたチュチュオプティマ。チュチュはD2で購入したミニ...

  • 毎春恒例のキエビネが綺麗に咲いた。昨年の挿し木の結果を整理。薔薇にオステオスペルマムにマーガレット。

    ○ 4月23日(土)初夏を思わせる陽気。暖かくなってきました。庭の様子。つる薔薇の足下を黄色く彩るのがキエビネだ。毎年、この時期に綺麗に咲いてくれる。ゴージャス。九州の知人からいただいたもの。綺麗です。年々、じわじわと株が増えてきているようだ。次にチューリップ。咲きそろった。最後に咲いたのが、ひときわ目立つピンクの花。形もモダンな感じ。さて、昨年の挿し木の結果を整理。これは去年の6月の写真。春先に...

  • 春爛漫。パンジー、チューリップなどなど。ブルーベリーも。

    ○ 6月17日(日)夕方から天気が崩れるとのこと予報だったが一日もった。パンジーが元気いっぱい。次にチューリップ。これは朝一番。時間が経つと開いてくる。ノースポール。毎年庭のあちこちに勝手に咲いてくれるニラバナ。ブルーベリーの花。たくさん採れるかな。...

  • 咲いた咲いたのチューリップ。オリーブの挿し木に挑戦。

    ○ 4月16日(土)いい具合に朝に雨が上がり昼前には日が差す良い天気に。花たちも賑やかになってきた。咲いた咲いたのチューリップ。道路側。赤色が目を引く。リビングからの眺め。チューリップが綺麗だ。娘がもらってきたチューリップ。植えた時はどんな色の花が咲くのか分からなかった。こちらはみんながらもの。やっぱ、春にはチューリップが似合う。いいですね。黄色。がらは3パターンある。昨年の12月5日に植えた時の...

  • ぽかぽか陽気の中チューリップが咲いた。パンジーもモクレンも元気。そして色々と種まき。

    ○ 4月10日(日)初夏を思わせるぽかぽか陽気。チューリップが咲いてきた。植えたのが12月5日と遅かったので開花も遅い。最初に咲いたのは白とえんじ色のミックス柄。これは赤色かな。まだまだ蕾。こっちは黄色。頂き物の球根なので、どんな色・柄の花なのか楽しみである。もりもりと咲いてきた。パンジーが元気いっぱい。ナチュレのビーコンインプとフロスティローズ。こちらはナチュレのクリアレモンにビーコンインプ。庭の...

  • ペチュニア発芽。プラグへ植え替え。パンジー、水仙などなど。

    ○ 3月27日(日)すっかり春。あちこちで桜が咲き始め気持ちよい季節だ。ペチュニアが発芽。3月13日に種を蒔いたので2週間。アップで。大量すぎる!!ピンセットを使ってせっせとプラグ苗に移植。この3箱と。この2箱で合計5箱。合計270プラグ。苗床にまだいっぱい残っている。どうするか、また考えよう。パンジー、ノーズポール、オステオスペルマムなど。チューリップも葉っぱが出てきた。こっちも。庭の様子。水仙...

  • 咲き進むクリスマスローズ。春の種まき。つる薔薇の誘引など。

    ○ 3月13日(日)暖かい土日。春の陽気だ。あちらこちらで梅や早咲きの桜が咲きもうすぐ春。そんな中で、あれやこれやとガーデニング作業にいそしむ。その前に、咲き進むクリスマスローズを紹介。ちょうど白いクリスマスローズに日が差していた。綺麗に撮れた。ぐんぐん花芽が上がってくる。次に種まき。左がインパチェンス、右がペチュニア。底に普通の土を敷いて上にピートモスとバーミキュライトを混ぜたものを敷く。インパ...

  • おひさのブログ。クリスマスローズが咲いてきた。ぼかし肥完成!!

    ○ 3月6日(日)久しぶりのブログ。ついついアップせずの日々が経過。寒い冬が緩み春を感じる季節となってきた。そんな中、クリスマスローズが開花。我が家のクリスマスローズは種から育てたもの。これがその時の記事。→ クリスマスローズのポット上げ アップで。種から育てたときはあれやこれやと心配しながらであったが、今となっては、クリスマスローズはとても強くて手間いらず。何もせず放置しているが毎年きちんと咲いて...

  • いただき物のチューリップの球根を植えよう。寒い中咲いてくれているフランシス。

    ○ 12月5日(日)早いもので12月。連日、オミクロン株のニュースが流れる。覚悟はしなければならないのだろうが、ひどくならないことを祈る。コロナと人類の戦い、いつまで続くのだろうか。いずれにせよ感染予防の徹底を続けましょう。最初に冬の薔薇。この寒い中、フランシスブレイズが次々咲いてくれている。アップで。アーチに這わせているエクセルサ。さて、娘がチューリップをもらってきた。なかなかしっかりした球根。...

  • 毎年恒例のぼかし肥づくり。

    ○ 11月27日(土)今日は天気は良いがけっこう寒い。確実に冬が近づいている。毎年この時期に仕込むぼかし肥料づくりに取り組む。近所のホームセンターのコイン精米機で無料で糠をもらえるということで、いっぱいゲット。糠に加え油粕、骨粉、草木灰を使用。今年はちょい高めのこだわりの油粕を購入。骨粉はリン酸(P)、草木灰はカリ(K)とリン酸(P)を補ってくれる。(今回は鶏糞は使わなかった。)材料を水を加えつつ混...

  • だいぶ寒くなってきた。元気に咲く薔薇たちを紹介。

    ○ 11月21日(日)朝、冷え込みを感じる頃となった。しかし、今年はまだまだ暖かいので11月も下旬になった気がしない。こんな中、薔薇たちもポツポツ咲いてくれている。最初はガーデンオブローゼス。淡いアプリコットにほんのりピンク色が帯びる。この時期に次々と咲いてくれている。次にフランシスブレイズ。フランシスブレイズはとても良く繰り返し咲いてくれる。香りも良い。つる薔薇のアンジェラ。暖かいお陰か今年はこ...

  • ビオラ・パンジーの定植。秋の薔薇たち。

    ○ 11月14日(日)昨日、今日と爽やかな秋晴れの良い天気。ほんと気持ちの良い季節だ。8月13日に種まきをしたビオラ・パンジーが大きくなってきた。そろそろ定植するか。→ 今年のビオラ・パンジーの種まきの記事花が咲いた苗をピックアップ。50苗近くになる。パンジーナチュレのフロスティローズ(赤)、ビーコンインプ(青)、ナチュレオーシャン(紫)。道路側に定植。玄関に向かう階段。薔薇の足下を彩る。さて、今年...

  • 台風一過の晴天。秋薔薇たちを紹介。

    ○ 10月3日(日)この土日は台風一過の清々しい晴天。すこし暑いぐらい。台風16号は直撃が避けられ大きな被害がでなくてよかった。ポツポツと秋の薔薇が咲いてくれている。これはナエマ。デルバールの名花。フルーティーな香り漂う。ドリームウィバー。ジアレンウィックローズ。春の花数が少ない分、秋に挽回。これは土曜日。そして日曜日。一日でいっきに開く。赤い薔薇。ジークフリート。モリナール。デルバールの薔薇。元...

  • 毎年恒例のビオラ・パンジーの苗づくり。ポット上げしました。そして今の薔薇たち。

    ○ 9月26日(日)久しぶりのブログのアップ。毎年恒例のビオラ・パンジーの苗づくりの状況報告。記録を残しておくということでブログに。今年はこの6種類の種を蒔いた。近年定番のナチュレのクリアレモン、フロスティローズにビーコンインプ。いずれも白が混じる品種。紫色のナチュレオーシャンにフリルタイプのバレリーナミックス、そしてビオラキューティ。ビーコン、バレリーナ、キューティは初めて蒔く品種だ。今年の種ま...

  • 季節に合わせ玄関前を一新。暑い中咲いてくれている夏薔薇たち。ペチュニアが今一元気ない。

    ○ 7月18日(日)久しぶりのブログ。梅雨が明け、いきなり夏がきたという感じ。日差しが挑戦的な季節になりました。今年はミニひまわりを種から育てた。ミラクルビームという品種。左に一輪ある。夏到来ということで、ペチュニアを移動してミニひまわりに交換。賑やか。賑やか。遠くから見るとこんな感じ。一気に夏模様。左下の蕾にあるように、このミニひまわり、ミラクルビームは房状に花が咲く。どんな風になるか楽しみ。高...

  • 枇杷を収穫。色々と挿し木。ポット上げ。

    ○ 6月6日(日)今日は朝からポツポツと雨模様。庭であれやこれややっているとカラスがオレンジ色の物体をくわえて飛び去っていく姿が見えた。もしやして・・・・あっ、枇杷の袋がけが破られている。袋をはずすといい感じに色づいている。カラスは熟していることが香りとかで分かるのかな?早速収穫。甘くてみずみずしく美味しかった。残りは来週以降かな。念のために網をかけて置く。次に、挿し木のポット上げ。今年は薔薇とか...

  • 春の薔薇シーズン終了。ダブルアーチをすっきり散髪。ペチュニア、インパチェンスの定植。

    ○ 6月5日(土)昨日の雨も止み今日は朝から良い天気。ペチュニア、インパチェンスの定植を実施。ペチュニアの苗。大きくなりました。こっちはインパチェンス。インパは毎年自家取りの種で育苗している。今日はとりあえず1ケースづつ定植。まだまだ、苗はある。今後ぼちぼちと植え替えを進めて行こう。ペチュニアの前にダブルアーチの散髪だ。花がらがいっぱい。すっきり、すっきり。ここのパンジー・ビオラはもう少し楽しむこ...

  • 春の薔薇のシーズンが終わり紫陽花の季節へ。

    ○ 5月29日(土)コロナの緊急事態宣言と蔓延防止措置が6月20日まで延長!頑張ろう。いよいよ春の薔薇のシーズンも終焉。ダブルアーチも色あせてきた。これはピエールロンサールとスペリオール。レオナルドダビンチ。ほんと、長い間楽しませてくれた。バイランド。さて、薔薇のシーズンが終わり、紫陽花が咲いてきた。我が家の紫陽花は、2017年に挿し木で育てたもの。いろんな所から枝をいただいた。あれから4年、大き...

  • 我が家の薔薇いよいよ終盤。ハンスゲーネバインが元気に咲いてくれている。ジャスミーナ、ポンポも。

    ○ 5月25日(火)5月もはや下旬。今日も日の差す良い天気になりそう。このまま梅雨前線おとなしくしていただきたい。我が家の薔薇もいよいよ終盤。ハンスゲーネバインが元気に咲いてくれている。雨にも負けず、暑さにも負けず。若干、花びらが痛んでいるが、頑張ってくれている。淡いピンクのカップ咲き。ドイツのタンタウ社の薔薇。香りは弱い。海外で有名な薔薇の園芸家の名前とのこと。これは似ているが、セプタードアイル...

  • 花持ち良く綺麗な姿を長く楽しませてくれるレオナルドダビンチ。とても優秀な薔薇。

    ○ 5月23日(日)今日は久しぶりの晴天。良い天気であった。さて、レオナルドダビンチを紹介。薔薇のポイントは、色、香り、花姿、四季咲き性、耐病性、耐陰性とか色々あるが、花持ちの良さも重要と思う。レオナルドはとても花持ちが良く長く楽しませてくれる。ごれは、GW開けの5月9日の写真。咲き始めの頃。1週間後の5月16日の写真。ピークかな。一株でこれだけの花をつけてくれるのも魅力。5月19日。写真の写り方...

  • 忘れていたクレマチス紫野の舞が咲いた。いよいよ薔薇も終盤。Wアーチの様子。元気いっぱいポンポネッラ。

    ○ 5月23日(日)今日は久しぶりの良い天気。たっぷりと青空が拝めそうだ。クレマチス「紫野の舞」が咲いてきた。実は、昨年も咲いたけど、我が家にこんなクレマチスあったけなとすっかり忘れていた。調べて見ると、平成29年6月、4年前に購入(@250)していた。和の雰囲気がしてなかなか良い。忘れててごめん!さて、いよいよ我が家の薔薇も終盤。今朝のダブルアーチの様子。斜め正面から。ポンポネッラとエクセルサが競う...

  • ハンスゲーネバインがいい感じに咲いてきた。ジークフリート、ボレロが咲いたよ。

    ○ 5月22日(土)雨続きの毎日。今日は朝の雨も上がり曇り空。明日は久しぶりにお天道様が拝めるかも。ハンスゲーネバインがいい感じて咲いてきた。ハンスゲーネバインはドイツの薔薇。ハンスも病気に強く育てやすいと思う。花の雰囲気はドイツの薔薇というよりイングリッシュローズっぽい。可憐で繊細な感じが良いですね。次にジークフリート。赤い薔薇。ジークフリートもドイツの薔薇。ジークフリートは昨年に新苗でお迎え。...

  • ルージュロワイヤル、ミミエデンが咲いた。レオナルド、ピエール、ポンポネッラなど。

    ○ 5月20日(木)今日は梅雨の晴れ間になるか。雲が広がっているが青空も望めそう。赤い薔薇、ルージュロワイヤルが咲いた。花数は少ないが一輪が豪華。強香で良い香りが漂う。こちらは蕾。次にミミエデン。株が弱り目なので早めに摘んで株の養生をするかな。引き続き元気いっぱいの薔薇たち。レオナルドダビンチ。レオナルドはホント花持ちが良く長い期間楽しませてくれる。ピエールロンサール。真ん中の桃色がポンポネッラ。...

  • つる薔薇ジャスミーナが咲いた。今朝のダブルアーチ。

    ○ 5月18日(火)早速今朝の薔薇の様子を報告。ジャスミーナが咲いてきた。中心部が濃く周辺部が薄いピンクなかなか愛らしい。房咲。ジャスミーナが咲くと我が家の薔薇も終盤だ。まだ蕾もいっぱい。一株で大きく広がり至るところで咲いてくれる。さて、今朝のダブルアーチ。昨日とさして変わらないがいよいよ満開だ。チェリーボニカ、ボニカ、バイランド。こちらは庭のバイランド。...

  • 今週は雨続きかな。そんな中ダブルアーチが満開。ハンスゲーネパインが咲いた。

    ○ 5月17日(月)小雨ふる風の強い朝。今週は雨続き、そしてそのまま梅雨入りしそう。道路側が満開になってきた。向かって右からの眺め。左手、二つのアーチを並べて設置。(ダブルアーチ)正面から右側を。(これは昨日の写真)右奥はアイスバーグ。正面から。ポンポネッラとエクセルサ、つるヒストリーなど。下の方は、バイランド、ボニカ、チェリーボニカなど。斜め左から。そして左から。真ん中がアンジェラ、上がエクセル...

  • 今日の作業。びわの袋がけ。新聞紙で。ミニにまわり、インパチェンスのほっと上げ

    ○ 5月16日(日)さて、天気が崩れる前にガーデニングの作業。最初に、びわの袋がけ。我が家の枇杷、完全にカラスたちに所在がばれてしまい、熟する前に食べられてしまう。ネットで検索すると新聞紙を使った袋がけが紹介されていた。これを参考に袋がけを実行。新聞紙を四つ折りにして二つの辺を1cmほど折り曲げて、折り曲げた所をホッチキスでガシガシと止める。こんな感じでとても簡単。下の辺が開いている。新聞紙2枚重...

  • 賑やかになってきた庭の様子。レオナルド、バイランドが絶好調。

    ○ 5月16日(日)九州、中四国は梅雨入り。中国地方は例年より22日も早いとのこと。関東も、今日の後半から来週はずっと雨の予報。バラは雨が降ると花が痛むし姿もぐちゃぐちゃになる。そうなる前に庭の様子を紹介。薔薇に囲まれて気持ちがいい。右端からレオナルドダビンチ、ピエール、スペリオール、バイランド。左に旋回していくと。赤い小薔薇のスペリオールにピンクのジャスミーナとラビーニア。さらに左を見ると。赤い...

  • つるヒストリーにチェリーボニカ、ボニカが咲いた。バラの木ニュードンも元気いっぱい。

    ○ 5月15日(土)五月中旬。小薔薇のエクセルサに囲まれて大輪のバラがつるヒストリー。色合いが似ているので目立たない。今度、誘引の仕方(配置)を考えるかな。まだ花数が少ないが、右から赤いチェリーボニカ、薄ピンクのボニカ、ピンクのバイランド。ボニカ。チェリーボニカ。ボニカとバイランド。さて、バラの木のことニュードンがぐんぐん咲いてきた。リビングからの眺め。この他の薔薇たち。モリナール。咲き進んできた...

  • ナエマ、モリナール、オデッセイヤもどき(?)、ポンパドゥールが咲いたよ。

    ○ 5月14日(金)早いもので金曜日。雨上がりの朝。早速、開花状況。このアイアンフェンスに這わしているのはナエマ。フランスのデルバール社の有名な薔薇。一時、株が弱り瀕死の状態であったが復活してくれた。愛らしい顔立ちで香りも強い。多くの人々から愛されている薔薇。次にモリナール。写真右側。これもデルバール社の薔薇。モリナールはとても生育旺盛。花も大きく、花びらびっしり。モリナールも香り強い。次はポンパ...

  • 小雨降る中ピエールが咲いたよ。周回遅れのクレマチス。元気いっぱいレオナルド。ガーデンオブローゼス。

    ○ 5月13日(木)天気予報どおり今日は朝から雨。でも、大ぶりではなく小雨。これは庭の西側の平面アーチ。右下部分にピエールロンサールが咲いてきた。赤い小薔薇がスペリオール、左上の薄ピンクがコーネリア。これは昨日の写真。メルヘンチックというかとても愛らしい花姿。ピエールロンサールは最もポピュラーなつる薔薇の一つ。街のあちこちで見かける。我が家のピエールは日当たりが悪いこともあり花数少なめ。クレマチス...

  • 薔薇の木? ニュードンが咲いてきた。 明日は雨の予報なので今日のダブルアーチの様子。

    ○ 5月12日(水) つる薔薇のニュードンが咲いてきた。 モクレンの木に這わしてて、バラの木みたいにしている。   柔らかなピンク色。       ニュードンは薔薇の殿堂に選ばれるなど世界的にメジャーな薔薇だ。        綺麗な顔立ち。   リビングからの眺め。   たくさんの蕾をつけててこれから楽しみ。       ニュードンは花持ちは良くない。 その代わり次々と咲いてくれる。   ...

  • 元気印のバイランドが咲き始めました。挿し木も。ガーデンオブローゼス、快挙、アイスバーグも元気。

    ○ 5月11日(火)本日の開花情報。写真中央部のピンクの薔薇がバイランド。咲き始めた。少し開いた状態。咲き進んで。開いた状態。バイランドはドイツのタンタウ社の薔薇。前にも書いたがドイツの薔薇は黒星病などの病気に強い。バイランドも病気に強く育てやすい薔薇だ。超!房咲。蕾がびっしり。咲き進むと一房でブーケのようになる。これは挿し木で増やしたバイランド。2年前に花瓶に活けていたバイランドに脇芽が出ていて...

  • 開花が続く。淡いレモン色の快挙、ピンクのERジアレン、ラビーニアが咲いた。

    ○ 5月10日(月)清々しい朝。今日は気温が低め。快挙が咲いた。京成バラ園作出の薔薇。アクロポリスロマンティカと一緒に。中心が濃いめの黄色で開くにつれ淡いレモン色になっていく。門扉前の鉢薔薇コーナーに設置。次にジアレンウィックローズ。イングリッシュローズ(ER)。ジアレンは毎春ブラインドが多い。今年も残念ながらブラインドが多く2輪。※ ブラインド  春に枝が伸び先に蕾をつけることを期待するが残念なが...

  • ガーデンオブローゼス、新顔のルシエルブルー、お馴染みのフランシスブレイズが咲いたよ。

    ○ 5月9日(日)今日は初夏を思わす陽気。次々と開花が進む。これはガーデンオブローゼス。ドイツのコルデス社の薔薇。ドイツの薔薇は病気に強い品種が多いイメージがあるが、このガーデンオブローゼスに病気に強く育てやすい薔薇。淡い杏色。るると一緒に。開くにつれ杏色からピンク色になってくる。次にルシエルブルー。青系、紫色の薔薇が欲しい欲しいと思っていて昨年京成バラ園のセールで購入。少し葉っぱがうどん粉病にや...

  • 次々と開花が進む。レオナルドが咲いた! クイーンオブスウェーデン、アライブも。

    ○ 5月8日(土)本日2本目のブログ。良い天気の中、薔薇たちもぐんぐん咲き進んでいる。レオナルドダビンチが一斉に咲いてきた。我が家の南側の壁にフェンスを据えて這わしているレオナルドはフランスのメイアン社の薔薇。クォーターロゼット咲というとのこと。整った端正な顔立ち。花びらもびっしり。レオナルドは花がしっかりしており花持ちがとても良い。香りは弱い。目を引くローズピンク。レオナルドは病気に強く、成長旺...

  • ドリームウィバーにアンジェラ咲き始める。ゴールドバニー、アクロポリス、ビジュー、るるも元気いっぱい。

    ○ 5月8日(土)今日は朝から青空広がる良い天気。気温もぐんぐんあがりそう。コロナの緊急事態宣言の延長が決定。長引く事態であるが、頑張りましょう。玄関横のアーチ。右側を這わしているのがドリームウィバー。咲き始めました。奥に見えるのはアンジェラ。ドリームウィバーは房咲。周りに次の蕾たちが控えている。開いた状態。次にアンジェラ。最初の写真の反対側から撮影。だいぶ咲いてきた。まだまだ蕾がいっぱい。アンジ...

  • うらら、つるアイスバーグが開花。

    ○ 5月7日(金)本日の開花情報。ショッキングピンクが目を引くうららが咲いてきた。うららは繰り返し良く咲く我が家の優等生。うららも株が弱り気味で花数は少ないがこれからの回復に期待。」次は白い薔薇つるアイスバーグ。一輪咲いた。これは昨日の写真。そして今日。透明感ある白が素敵だ。最後におまけ。つるゴールドバニーも元気。...

  • GW最終日、早咲系はだいぶ咲いてきた。コーネリアも咲いてきた。アクロポリスにゴールドバニー、ビジュー。

    ○ 5月5日(水)GW最終日。風が強く午後から雨がちらつくあいにくの天気。今年は春先から暖かく我が家の薔薇たちの開花も例年より早い。まず、最初に門扉まわりの様子。少し、右斜めから。春です。賑やかになってきた。そして横から。これは、庭の西側の平面アーチ。上側にコーネリアが咲いてきた。ここには、コーネリアの他にピエールロンサール、スペリオールを配置しているが、これらは、まだまだ蕾の段階。コーネリアはオ...

  • つるゴールドバニーにファーザーズディが咲いた。ルビジューの紹介。

    ○ 5月4日(火)今日は青空のもと穏やかな一日。この連休で一番の天気かも。庭の様子。黄色い薔薇、つるゴールドバニーが咲いてきた。右の赤がアンクルウォルター、手前の蕾がバイランド、そして黄色い薔薇がつるゴールドバニー。これは今朝の写真。そして夕方。開花だ。我が家の数少ない黄色の薔薇。そして、一緒に写っていたアンクルウォルター。これぞ薔薇って感じの花姿の剣弁高芯咲。ミニバラのファーザーズディ。ちなみに...

  • セプタードアイルにシェエラザード、そしてプリンセスオブウエールズが咲いたよ。

    ○ 5月3日(月)ゴールデンウイークも後半。今年の連休は天候が不安定。今日は天気は良いが風の強い一日だ。そんな中、バラの開花は例年より早く次々と咲いてくれる。淡いピンクが目を引くのがセプタードアイル。今年はうどん粉病にやられ気味で元気なく花数は少ない。これは早朝の写真。そして昼前。セプタードはイングリッシュローズの名花の一つ。毎年愛らしい姿を見せてくれる。次にシェエラザード。ロサオリエンティス作出...

  • ハイデクルムローズ、るる、アクロポリスが開花。ペチュニアのポット上げ。

    ○ 5月2日(土)晴れていたと思うと雷が鳴りざーっと雨が降るそんなことを何度も繰り返す不安定な天候の一日であった。門扉前のバラの様子。ここには鉢バラを適時配置。だいぶ賑やかになってきた。これはハイデクルムローズ。今シーズンの5番手。これは朝の写真。紫がかった深いピンク色が渋くて良い。夕方。開いてきた。次はるる。京成バラ園作出の薔薇。これも朝の写真。夕方。なかなか愛らしい花姿。アクロポリスロマンティ...

  • ピンクの薔薇ビジューがビオラ達に囲まれて。アブラハムも咲いた。

    ○ 5月1日(土)五月になりました。暦通りの五月晴れとなりそうな一日。昨日予告したルビジューが咲いてきました。今シーズン三番手。ルビジューはH24年の国際バラとガーデニングショーで一目惚れして購入したもの。咲き進むと花びらびっしりで雰囲気が変わってくるのが楽しみ。次にアブラハムダービー。4番手。最近、株が弱り気味で今年は花が4つとなった。でも一輪一輪は花びらぎっしりでゴージャス。イングリッシュロー...

  • いよいよ薔薇が咲き始めました。赤い薔薇アンクルウォルター。クレマチスエジンバラも。アブラハム他。

    ○ 8月30日(金)昨日の昭和の日は残念ながら雨であったが、今日は青空広がる良い天気。ゴールデンウィークに突入であるが、コロナに気をつけ、家で近場で我慢しましょう。いよいよ我が家の薔薇たちが咲き始めました。赤い薔薇。やっぱり目立ちます。アンクルウォルター。古くからの定番のつる薔薇。ベルベット質の花びらが重厚感あります。クレマチスのエジンバラ。花が終わりかけの見切り品を購入したもの。毎年綺麗に咲いて...

  • まずはカクテルが一輪開花。クレマチスも絶好調。

    ○ 4月27日(火)   少し冷え込んだが今日も清々しい良い天気。 今年の薔薇一番手はカクテル。 写真右側、一輪咲いた。     カクテルは一重の薔薇。 つる薔薇で広く枝を伸ばし一面に花をつける品種であるが我が家ではあまり陽当たりの良くないところでひっそりと咲いてくれている。     それではこの他の今朝の様子。 道路側。 写真では分かりずらいがアーチにたくさんの蕾が上がっている。 &nb...

  • クレマチスが咲いた!! 去年より10日ほど早い。楽しみな季節の到来。

    ○ 4月23日(金)   爽やかな気持ちよい天気が続いている。 今日も青空が広がるよい天気になりそう。   クレマチスが咲いた。真ん中のオベリスクの辺り。          青いのがHFヤング、下の赤いのがバーバラジャックマン。バーバラジャックマンは去年一枝ぐらいしか咲かなくて心配したが復活してきたようだ。             HFヤング。        キエビネと。    ...

  • ジニア、ミニひまわりの種まき。

    ○ 4月18日(日)今日は、天気の良い初夏のような陽気の一日。雨もうまいぐあいに夜に降って朝には青空が広がる。ジニアとミニひまわりの種まきを実施。春の種まきは、ペチュニア、インパチェンスに引き続き、これで終わり。ノースポールが綺麗に咲いてきた。ノースポールは毎年勝手に庭に生えてくる芽を集めて育苗。お金がかからない優等生である。蜂と一緒に。キエビネとノースポール。クリスマスローズもまだまだ元気。クリ...

  • 気持ちよい天気の良い土日。キエビネが満開。ビオラ・パンジーも。

    ○ 4月12日(月) 最高の天気の土日でした。 ほんとこの季節は最高ですね。 そんな中、松山がオーガスタで大奮闘。先程マスターズ優勝を決めました!すごい快挙です。青木、尾崎、中島など数々のレジェンド達がなしえなかった偉業達成。 やや興奮してますが、土日の我が家の写真を紹介。(通勤中です。) 毎春恒例のキエビネが満開。          キエビネは北側のつるバラの足元にうえている。...

  • 桜も散り新年度スタート。パンジー・ビオラが満開に。クリスマスローズも元気いっぱい。

    ○ 4月4日(日)コロナの感染者数がまた増えてきた。第4波なのか。我慢が続くが感染症対策を守り気をつけるしかない。頑張りましょう。桜も散り春爛漫、パンジー・ビオラが満開になってきた。道路側の様子。ちなみに薔薇のダブルアーチも葉が茂りもこもこになってきた。楽しみである。パンジーナチュレのブルーインプ。上からナチュレのブルーインプ、フロスティローズ、クリアレモン。あんなに小さい種から大きくなったもんだ...

  • ペチュニア発芽!!プラグに移植。春爛漫色々と咲いてきた。

    ○ 3月28日(日)今日は天気予報どおり午後からあいにくの雨。今年は桜の開花も早いようだ。すっかり春。そんな中、ペチュニアが発芽。これは水曜日の写真。種まきをしたのが日曜なので10日で発芽だ。せっせとプラグ床に移植。今日までに80程移植。100苗ほど作りたいのだがどうなるか。さて、ここからは春便り。リビングから見えるモクレン。右側のこんもりした綠は薔薇のニュードン。このようにモクレンに這わしている...

  • パンジー・ビオラが日に日にもりもりに。ぼかし肥が完成。約3ヶ月熟成。

    ○ 3月14日(日)本日2本目のブログ。昨日は激しい雨。一転して今日は晴天広がる良い天気。風が強いが、気温も上がりまさに春です。こんな中、パンジー・ビオラが日に日に花をつけもりもりになってきた。最初にハンギングシリーズ。パンジーナチュレのブルーインプとクリアレモン。これはパンジーナチュレのブルーインプとフロスティローズ。ビオラビビのヘブンリーブル。玄関の正面に植えているブルーインプ。玄関横のスペー...

  • ペチュニアとインパチェンスの種まき。

    ○ 3月14日(日)毎年恒例のペチュニアとインパチェンスの種まき。ペチュニアは、いつもサカタのタネのバカラという品種を使うのだが、近所のホームセンターで売り切れであったこともあり、ネットで購入。いつもと違う種を試してみようということで、タキイのディーバという品種を試してみる。植え付け間隔が50~60cmと大きな株になる品種のようだ。こちらは八重咲きの品種。3年前に使ったことがある。あまり花数が多くなか...

  • クリスマスローズがいっぱい咲いた!! 冬の庭を素敵に彩る。

    ○ 3月7日(日)昨日にうって変わって寒い一日。しかし、確実に春は近づいている。一方、コロナの緊急事態宣言は2週間延長。色々とフラストレーションも溜まりますが、この2週間でリバウンドの心配が無くなるよう頑張りましょう。さて、冬の庭を彩るクリスマスローズが満開。リビングからの眺め。斜めに眺めると二つのかたまりで植えている。白と赤。たくさん咲いてくれている。蕾もいっぱい。クリスマスローズは4年前に種か...

  • つる薔薇の誘引作業終了!

    ○ 2月7日(日)春を感じる陽気。良い天気の一日であった。早いもので2月。週末こつこつと進めてきたつる薔薇の誘引作業が終了!!これはレオナルドダビンチ。くねくねと誘引。大きくなりました。これは去年の5月の写真。庭に這わしているジャスミーナなど。横に横に誘引。去年の5月。ジャスミーナは元気いっぱい。駐車場裏のつるアイスバーグ。これも去年の5月の写真。道路側のダブルアーチと白フェンス。スーパーエクセル...

  • 木製プランターのペンキ(ステイン)塗りとつる薔薇の剪定。寒い中咲いてくれていたフランシスプレイス。

    ○ 12月27日(日)日に日に年の瀬が迫っている。そんな中、コロナはなかなか収束しない。静かな年末年始を過ごしコロナがおさまることを期待。お正月を迎えるに当たって道路側の木製プランターがややみっともない。ということで、ペンキ(ステイン)を塗ることに。木製のプランターカバー。お手製のもの。所々色落ちしている。塗りました。こちらは何年も放置していたので完全に色落ちしている。きりっとします。つる薔薇もぼ...

  • パンジー・ビオラ植えたよ。蟹を頂きました。でもカニガラは捨てるのはもったいない。カニガラ入りのぼかし肥づくり。

    ○ 12月19日(土)寒い日が続く。すっかり冬です。パンジー・ビオラの定植もほぼ終了。リビングからウッドデッキを望む。庭の花壇。寒さに負けず元気に咲いてくれている。道路側。これはうらら。頂き物の蟹を美味しくいただきました。カニガラは良い肥料になる。カニガラに含まれるキチン質が土の中で殺菌効果の高い放射菌の繁殖を促し薔薇の病気の元となる菌の繁殖を抑える。つまり、薔薇の天敵である黒星病やうどんこ病が発...

  • 晩秋の薔薇を活けたよ! パンジーの定植、インパチェンスの種取り、ぼかし肥作りとあれやこれや。

    ○ 11月7日(土)秋も深まってきた。気がつくとはや11月。晩秋の薔薇たちを活けてみた。真ん中の赤い薔薇がスーリールモナリザ。11時の位置から時計回りに、るる、シェエラザード、アクロポリスロマンティカ、るる、ルビジュー、ボレロ。いい感じの写真が撮れた。パンジー、ビオラの苗も大きくなり、花を咲いてきた。花をつけている苗をピックアップ。とりあえず18苗。プランターに定植。インパチェンスの実がなってきた。...

  • パンジー・ビオラのポット上げ。秋の薔薇たち。

    ○ 10月18日(日)実は一月前にぎっくり腰をやってしまって庭仕事が出来ずの日々を過ごしていた。先週からようやく痛みが取れ、ぎこちないが何とか動けるように。そこで、先週、今週とで、気になっていたパンジー・ビオラのポット上げを完了。プラグ苗をポットに移植。※ これがプラグ苗  ことしはお盆明けの8月26日に種まきをして  9月以降に発根したものを順次プラグに植え付け。全部で8カゴで200苗できた。5袋...

  • 毎年恒例パンジー・ビオラの種まき進行中。薔薇の夏剪定と追肥を実施。

    ○ 9月6日(日)台風10号が九州に接近。被害が出ないことを祈るばかり。毎年恒例のパンジー・ビオラの種まき。25℃を越えると発芽率が急激に下がる一方、冬に花を咲かせるためには早く種まきをしたいということで毎年撒く時期が悩ましい。毎年お盆頃に実施するのだが、今年は猛烈な残暑でどうしようか悩む。実は、お盆明けの8月21日に決行。トロ箱に氷を入れて25℃を越えないようにして発根させる。トロ箱にすだれを被せ...

  • 夏の薔薇たち(パート2)

    ○ 8月2日(日)久しぶりに暑い一日。やっと関東も梅雨明け。梅雨前線による令和2年7月豪雨は、全国各地に甚大な被害を及ぼした。被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。復旧・復興に向けて大変だと思いますが頑張って下さい。そして、今後、台風等による災害が無いことを祈ります。夏の薔薇たちを紹介。まず最初はるる。京成バラ園作出。春よりいっぱいの花をつけてくれている。ピンクと白のコントラストが愛らしい...

  • 夏の薔薇たち。

    ○ 7月24日(金)全国各地に甚大な被害を及ぼした今年の梅雨前線。なかなか梅雨が明けない。早く梅雨が明け雨がおさまることを祈る。こんな中ではあるが、我が家の夏の薔薇たちを紹介。トップバッターはジアレンウィックローズ。ジアレンはイングリッシュローズ。春一番より二番花の方が花付きが良い。ガーデンオブローゼス。たくさんの二番花をつけてくれている。春の花と比べるとぶちゃいく。ミミエデン。うらら。とにかくよ...

  • この時期は毎年恒例の京成バラ園新苗処分セールだ!!

    ○ 7月23日(木)東京オリンピックを見据えた4連休。残念ながらオリンピックは一年延期。相変わらず増え続ける新型コロナの感染者。ウイズコロナ、感染しない生活を広げ治まることを祈るばかり。さて、毎年この時期は京成バラ園が新苗の一斉処分のセールをやる。HPを確認したところ、この4連休でサマーセールを実施。通常の新苗(2000~2900円)が3苗で2000円。ブランドものの新苗(3400円)が半額。非常にお得なセー...

  • 梅雨入り。ビヨウヤナギと紫陽花の季節。カラスに負けず枇杷を収穫したよ。

    ○ 5月15日(月)今日は梅雨の晴れ間。蒸し暑い一日になりそうだ。春の薔薇シーズンが終わり、じめじめの梅雨。そんな中、庭を鮮やかに彩るのがビヨウヤナギ。雨の水滴が似合う。この花を見ると、毎年、アタックナンバーワンの鮎原こずえを思い出すのは自分だけかな(笑)庭から摘んだ紫陽花。これはピエールロンサールの二番花。花が小さくてピエールっぽくない花の姿だがこれはこれで良いかな。アンクルウォルターの二番花。...

  • ナエマが綺麗に咲いた。いよいよ今春の薔薇のシーズンも終わり。

    ○ 6月6日(土)夏を思わせる暑い日が続く。こんな中、ナエマが綺麗に咲いた。ナエマはデルバール作出の有名な薔薇。花よし、香りよし、生育良しで、つる仕立てにもでき四季咲き性も高い。薔薇好きにとっては良いとこ取りの夢のような薔薇。前回のブログでも紹介したが、ナエマはこの冬に庭側から道路側に移植した。春先の芽吹きが遅く枯れてしまったかなと心配していたが、このように元気に咲いてくれた。6月2日の写真。6月...

  • 今日の薔薇。昨冬植え替え心配のナエマに蕾が。

    ○ 6月2日(火)ナエマは庭側の南向きの壁にレオナルドダビンチと一緒に植えていた。旺盛なレオナルドに押され気味ということで昨冬に道路側に移植。しかし結構荒っぽく掘り起こしたこともあり、春の芽吹きも遅く心配していたが、ようやく蕾が大きくなってきた。一安心。週末には開花が報告できそうだ。終盤戦を彩る今朝のバラ達を紹介。これはつるヒストリー。道路側のニュードン。エルセルサに囲まれて。モリナール。庭を彩る...

  • ハイデクルムローズが咲いた。ダブルアーチは今が最盛期か。

    ○ 5月31日(日)明日から6月。そして、天気予報も明日から雨。梅雨の季節が近づいてくる。まず最初にハイデクルムロース。45番手。ドイツ出身の女優ハイデクルムに捧げられた薔薇。落ち着いた色合いとかお気に入りの薔薇の一つ。しかし、この春は調子が悪く花数が少ない。これからの挽回に期待。さて、今春の薔薇のそろそろ終盤ということで、今の様子を紹介。道路側のダブルアーチ。ポンポネッラ(桃)とエクセルサ(赤)...

  • つるヒストリーが咲いた。

    ○ 5月30日(土)朝から青空広がる良い天気。つるヒストリーが開花。44番手。うずまき状の花びらが素敵。つるヒストリーはダブルアーチに誘引しているが、今年は、ポンポネッラとエクセルサに占領されて目立たない。代わりにアーチの足下の新しいシュートに花をつけてくれた。房状に咲いた。ちょっとピエールロンサールに似た花の姿。なかなかの大輪。道路側の足下を彩る薔薇たち。ボニカ(桃)、バイランド(桃)、ジャスミ...

  • ジャスミーナが満開だ。

    ○ 5月29日(金)ジャスミーナが満開だ。我が家の庭の後半戦の主役。中心部が濃くて周りが白っぽいグラデーションが愛らしい。俯いて咲くのでフェンスの高めに誘引するよ良い。房咲でいっぱいの花をつけてくれる。香りは弱い。生育旺盛で育てやすい薔薇。今朝は時間が無いので以下写真だけアップ。...

  • アクロポリスロマンティカが咲いた。綺麗に咲く薔薇たち。

    ○ 5月28日(木)アクロポリスロマンティカが咲いた。43番手。さて、今朝の元気いっぱいの薔薇たちを紹介。バイランド。一房がブーケのよう。レオナルドダビンチ。ピエールロンサールとスペリオール。つる薔薇のニュードン。デルバールの薔薇、モリナール。...

  • いよいよジャスミーナが開花。アブラハムの2番花も。

    ○ 5月26日(火)ジャスミーナが咲きそろってきた。庭のフェンスを彩るつる薔薇。うつむき加減に開花。雨が降ると重たくなり下を向いてしまうので、今日これからの雨が心配。中心部が濃いピンクで周辺部が白。グラデーションが愛らしい。遅咲き系で毎年我が家の薔薇シーズンの後半の主役。42番手。蕾もいっぱい。これからが楽しみ。次にアブラハムダービー。2番花。というか、遅れて出てきた枝に咲いたものなので、1.5番...

  • 再び紹介。絶好調のレオナルドダビンチとつるアイスバーグ。

    ○ 5月25日(月)今日、コロナの非常事態宣言が解除されるとのこの。気を緩めずコロナに感染しない、広げない生活を。絶好調のレオナルドダビンチとつるアイスバーグを紹介。まずはレオナルド。端正な顔立ち。咲きそろったが、まだ蕾もある。花びらぎっしり。次につるアイスバーグ。ふわふわ透明感のある白。...

  • ダブルアーチが豪華に咲きそろった!! ブラッシュノアゼットが咲いたよ。

    ○ 5月24日(日)朝から青空広がる爽やかな天気。ここのところ天気が悪かったので青空がまぶしい。我が家の薔薇もピークを迎えつつある。道路側に設置しいる2本のアートをフェンスで繋いだダブルアーチ。エクセルサ(赤)、ポンポネッラ(桃)が主役。後ろ側から。こちらは、アンジェラ(桃)とエクセルサ(赤)アーチの下はトンネルのようになっている。全景。角度を変えるとアイスバーグが見える。ブラッシュノアゼットが咲...

  • 元気いっぱいのブレーズスペリオール、ラローズドゥモリナールが咲き出した。

    ○ 5月23日(土)雨上がりの曇天。薔薇たちも首をたれてる。これ以上降らなきゃいいな。庭の西側の様子。モクレンの木の反対側だ。右側が家の南壁に這わしているレオナルドダビンチ。正面左側が平面アーチ。平面アーチから南境界のラティスに広がる赤いつる薔薇がブレーズスペリオール。これからどんどん咲いてくる状況。39番手。いっぱいの赤い小花。ピエールロンサール、コーネリアと一緒に誘引している。ホームセンターD2...

  • 色が変化するガーデンオブローゼス。次々咲き進む薔薇たち。(37,38番手)

    ○ 5月22日(金)ここ数日間やや肌寒い日が続いている。薔薇の日持ちを考えると良い気候だ。ガーデンオブローゼスが完全に開いてきた。この薔薇は開花が進むにつれ色が変化するとのこと。これは数日前にブログにアップした写真。そして今朝、オレンジが退色してピンクががってきた。庭の様子。モクレンの木に這わしているニュードンが元気いっぱい。バイラントが満開。アンクルウォルター(赤)、つるゴールドバニー(黄)もまだ頑...

  • 清楚、可憐なハンスゲーネパインが咲いた。ころっと可愛いベビーロマンティカも。

    ○ 5月21日(木)ハンスゲーネパインが咲いた。写真では表現しきれないが、清楚で可憐な雰囲気の素敵な薔薇。33番手。道路側のうらら(濃桃)の横に設置。蕾もたくさんつけてくれている。蕾。これは3日前の写真。これも3日前。そして今日。ドイツの薔薇。名前は海外で有名な園芸家にあやかったものとのこと。名前と花のイメージが違うと思う。個人的感想(笑)。次にベビーロマンティカ。パンジーの間に埋もれている。これ...

  • モナリザにアーチの主役のエクセルサ、ポンポネッラが開花。

    ○ 5月20日(日)今日も朝から雨。日中はあがるとの予報。30番手はスーリールモナリザ。これは一昨日の写真。そして今朝。モナリザは残念ながら親株は枯れてしまったが、挿し木の株が元気に残ってくれている。いよいよ我が家のダブルアーチが色づきだした。ダブルアーチとは大げさな表現であるが、この写真でいうと手前側と奥側と二つのアーチを設定していることから、こう呼んでいる。右上側の赤いバラがエクセルサ。左下側...

ブログリーダー」を活用して、ぜんたろうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぜんたろうさん
ブログタイトル
季節とともに
フォロー
季節とともに

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用