chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 川のほとり、糸川のブーゲンビリア。 熱海市。

    フランクフルトのような、太さのたこ棒中からはタコの身がゴロゴロと・・。弾力のあるタコと、もっちりとしたさつま揚げの歯触りは満点・・。紅ショウガと、食感と彩りは、2本目に手が伸びる。都会の瀬音もまたいい私も休憩ザック外して、昼の遅まきの握り飯人が居なければ、川に足を浸すけど川のほとり、糸川のブーゲンビリア。熱海市。

  • ジャカランタ道散歩 ❷ 静岡県熱海市。

    熱海ジャカランタの樹は、熱海ビーチラインに100本ばかり、熱海では、2014年に植えたと・・・咲いてたのは3本だけ。10日過ぎ辺りから紫色に、青色になるから・・案内してくれた、45歳のあにさんが亦、来いという。外国のジャカランタは、桐の花のような形の青色が一面に、そのあとから葉が茂るのだそうで、インターネットで見てると、街路樹にしてトンネル、散った花の青い絨毯・・・外国で見たことが無いので、目が天・・。桜の花の咲き頃に似てるな‥・と海風に揺れて、ほとんどの写真、ピントが合ってないけど、これも愛嬌・・・ジャカランタの花より、観光客に人気が有ったブーゲンビリア・・次回にジャカランタ道散歩❷静岡県熱海市。

  • ジャカランダの熱海を散歩 ❶ 静岡県熱海市。

    日本では、数百本しかないというジャカランタの樹、日本の中央部では、熱海ビーチラインに100本ばかり・・後は沖縄や九州辺りと・・九州のジャカランタには、不幸の記事も読んで、きっと今年を見逃せば、見られないかもと・・出かけた熱海。市内、糸川のブーゲンビリアも観て、帰りは真鶴半島の夜景まで・・・今日は、訪ねた日の、熱海の町から、時系列に沿ってです・・・。市内糸川ジャカランダの熱海を散歩❶静岡県熱海市。

  • 空木散っても、花。 相模原公園。

    白花八重空木、神奈川県相模原公園の入り口に咲いてた花、何処かで見ていたかも知れないのですが、写真を撮ったのは初めて・・・撮るきっかけ👇青い花咲かせる、シラーベルビアナの茎に、空木の花を受け止めて・・のを見た時。ここの花たちはえらいなぁ~散ったもの同士で、それとなく写真を撮らせる・・・最近私の周り、自分が良ければ、人はどうでもいいって、持ち主が多くなって・・白い空木の隣にピンクの空木。更紗空木・・うん・たぶん。桜空木👇空木の種類の名も、いっぱいあって撮った写真と図鑑とインターネットで見比べてたら夜更けになって、ビール常温に・・・なってる花と親しくなるのに今度からはあだ名も付けて、覚えていこううん・・‼空木散っても、花。相模原公園。

  • 相模原公園 散歩。 神奈川県。

    今日は久しぶりの休み、記事に写真一枚、選んでからすでに2時間余り・・朝からごろごろ、あっちを見たり、こっちでは、なりふり構わず剥きになって、テレビの佳子さんを見たり、坂東道は休憩願って・・友達になりつつある数ヵ所の、関節痛がなければ、のんびり日、こんな日が毎日あるといい~・・・数日前、病院開業時間に間に合わず、回れ右、撮りに行った、神奈川県相模原公園の花たちです。👇ラベンダー・ドリームなんか、和風の家屋にも似合いそうな、バラの花びらたち。石段の隅に咲いていて、ベンチに座って缶コーヒー・・・名前が判らない、こんなところに咲いてた花、と撮るだけ・・。あ・し・か・ら・ず・・・。👇👇サプライズ?👇ブラックバッカラフランス濃厚な色合い、艶、薔薇の親分みたいな・・・👇👇👇チャールストン?フランス咲き進むにつれ赤みが増...相模原公園散歩。神奈川県。

  • 薔薇・坂東道40mの竹は一節・佐竹寺。茨木県常陸太田市。

    バラが発生したのは、今から3500万年前とも、7000万年前ともだという。・・・生地は"ヒマラヤ山脈の麓"あたりではないかと・・・いう・青いバラは、記憶を消す花だった。4歳、映画好きの母に背負われて、見た映画、🎥バクダットの盗賊。王子に恋をした、遠い国の王女に、魔法を使う、悪家臣が横恋慕して、王子との記憶を消し、王女の心を奪おうと、青い薔薇の香りを吸わせる・・香りに酔った王女は・・青い薔薇は、想像の掻き立てる夢の花だった・・青い薔薇、青い色素の薔薇を開発に成功したのは、2004年の日本と共同企業のオーストラリア。花の名前はアプローズ、喝采。不可能から、♪夢かなう♬の花言葉に・・・40mばかりの竹に、節がひとつ、霞む向こうに繁る松林、千年の先に明るい世界が見えたと、武将。源氏の姓から、佐竹の姓に替え、日暮れ...薔薇・坂東道40mの竹は一節・佐竹寺。茨木県常陸太田市。

  • 雨も降らない梅雨休暇の延長 相模原公園薔薇

    経済生活が出来れば、な~~んもしたくない人前に出たくない目立ちたくないな~んもしなくていいいつまでも、ひっそりして、居たいのに面相・赤鬼になって、青鬼になってねじり鉢巻き、無い知恵に人手を借りる日に今日も梅雨休暇先取りの延長の報告・・・でありますちょっと、快感・・人を欺いて出かけた相模原公園の薔薇カメラを持って♪~♫~♩~♫~♪雨も降らない梅雨休暇の延長相模原公園薔薇

  • 雨期休暇の先取りです。

    時間が取れた日は、投稿しますが5月28日前後まで、ちょいと休みます了承くださいますよう‼雨期休暇の先取りです。

  • 坂東道、室町の建造物一杯、西明寺。栃木県益子町、

    👇今日のメインは図鑑ではなく、時計。久しぶりの缶ビール350㎜、ぐいぐいと・・化け物が出るには、早すぎて、化け物より怖かった、妻の夢時刻は、まだまだ。自宅籠りに飽きが来て・・来てしまった・・・うんカメラの埃をひと吹き、磨いて胸を躍らせた・・19時20分。昨日は、お化けも、妻の一言も、出なくて今朝、8時までぐっすり・・・樫木、椎の木ここが北限と云われる、焼き物の産地、栃木県益子町、獨鈷山・西明寺。山は高館山の中腹に・・独鈷山の由来は、空海が訪れた時、死者の葬式を出さない奈良仏教、法相宗の僧らが、空海の徳を妬んで、岩屋の中に押し込めようとするのを、持っていた独鈷で、難を逃れた謂れ・・その頃は益子寺と呼ばれてたという。👇三重の軒の間反りの強調、軒先の撥ね上がりが、陰影を強めて、写真を撮っている辺りからの拝礼が、...坂東道、室町の建造物一杯、西明寺。栃木県益子町、

  • 坂東道 日本最古の石像、大谷寺。栃木県宇都宮市。

    石の山の寺院に出逢うと、自然崇拝、全ての物に神として、崇めていた、古代の人たちの姿が浮かんできます。歴代の日光輪王寺の法親王は、上野寛永寺から、日光社参の時には、この寺を宿泊所にしてたという。坂東札所19番大谷寺の宿坊。大谷寺では、内陣は山で、外陣に本尊を祀っているという、社寺建築の歴史上、おそらくここだけかも知れない脇堂からは、釈迦、薬師、阿弥陀の三尊が、大谷石に彫られている。撮影禁止でパンフレットから👇最近の調査で、アフガニスタンのバーミアン石仏に似てることからアフガニスタンの僧侶が彫り日本のシルクロードと考えられる・・とパンフレットにあり早い調査結果が欲しいです‥ね‼大谷町1日あちこちで・・居てしまったそろそろ、帰ろう何処かで、宇都宮餃子♫♬♪うん坂東道日本最古の石像、大谷寺。栃木県宇都宮市。

  • 坂東道、大谷石の大谷観音 ❶ 栃木県宇都宮市。

    坂東道、18番中禅寺から19番の大谷観音まで、30キロくらい、1日がかりの巡礼になりますね。車なら1時間も掛からず、行けますが、江戸の頃の乗り物は籠、駄賃もかなりで、巡礼を兼ねた観光は、お金、時間が無いと出かけられなかったでしょうね。通称大谷観音で親しまれている、札所19番大谷寺。巨大な大谷石を切り崩した跡地に、地形を巧く配した観音堂は、巡礼だけでなく、観光でも見たい宇都宮市の大谷町。大谷の歴史は古く、縄文時代には、炉石の囲いに置いたいたなど、昭和の初めには、👇カトリック・松が峰教会や、耐火性と保湿を供えた大谷石は、宇都宮市で多く見られ、倉庫を改良してた店もあります。採石した跡地では、音楽家や、演劇などに利用されていて、テレビ局の車が陣を取ってます。調子こいて、石ばっかし予定紙面がオーバーです大谷観音さん...坂東道、大谷石の大谷観音❶栃木県宇都宮市。

  • 中禅寺 立木観音 坂東道・日光市

    明治4年までの中禅寺湖、男体山は、女性禁制の場所で👆の景色、江戸の女性巡礼者は見られなかった・・・荷を運ぶ馬も禁制・・・ながら馬にすれば、馬返しの大谷川で、つぶらな瞳、キラキラ輝き、しめたと思ったかもしれない・・。巡礼目的の観光する、江戸時代の女性は、今の馬返し辺りから10丁・・1キロばかりの女人堂で、お詣りして、次の宇都宮市の大谷観音に向かうか、日光東照宮あたり日持ちする、甚五郎煎餅を買い、一泊、東照宮でも・・と・・・坂東札所18番・中禅寺。勝道上人は、二荒山・今の男体山・・に、3度挑戦して登頂出来た784年、湖畔の周りを弟子達と歩いて、中禅寺を開山したという。ここは東照宮に隣接する、輪王寺の別院。湖畔、もう少し行けば、イタリアやイギリス大使館の別荘が、ありますが今回はパス。仁王門から👇・・社務所では、...中禅寺立木観音坂東道・日光市

  • 坂東道 満願寺 ❷-❷ の彫刻・・栃木市。

    遥かなる峰々、断崖絶壁、豊かな森を目にすると、何か、崇拝的な心地になって、ここへ来て、良かったと思い、今度は、深山・幽谷に分け入ってみたいとも思う。寺院僧侶が、袈裟を着て法螺貝を吹き、説法を解きながら案内する先達・・修験道、理屈よりも実践修行を尊重する入峰修行、修行者は、みだりに未入峰者に、その内容を語ってはならないという、修験道の古法を守っっていて、その神秘性を保っているという。出流山・満願寺の奥の院も、修験者が訪れ、滝行をして、日光に出向くという。その神秘性に見合うように、里村離れた山奥の大御堂、軒を支える升組、壁から柱を支える肘木を置いて、その上に桁を乗せて、三段、三手先工法。社寺の優美をかもす、軒の僅かな反り、その隙間を埋める計算の技、感心するばかりです。更に、龍の彫り物・・・う~ん・・・です‼奥...坂東道満願寺❷-❷の彫刻・・栃木市。

  • 坂東道 出流山・満願寺 ❷-❶ 栃木県栃木市。

    日光東照宮のある栃木県、日光を開山したのは勝道上人で、彼の父母は、今の群馬県高崎市の片岡町辺りから、栃木県芳賀辺りに移り住み、この一帯の国司になった方。子宝に恵まれなかった母は、栃木市の満願寺の奥の院にお参りし、授かったのが勝道上人・・735年に生まれ、幼いころから寺修行、山伏修行の場は、ここ出流山・満願寺・・・のちの坂東札所17番。上人となって、18歳・762年で具足戎を受け、栃木市出流山・満願寺を開創した765年、日光輪王寺を開山したのは、その翌年。今でも、日光の開山が勝道上人ということで、日光の修験者は年中行事の一つとして、必ずここで入峰の修行を行なうという。👇山門は、1700年中ごろのデザインで、茅葺の屋根も、今は修復していて金属板にしてるけど、仁王像は1330年頃の鬼気迫る形相・・蟇股に七福神さ...坂東道出流山・満願寺❷-❶栃木県栃木市。

  • 埼玉・森林公園の散歩。

    デルフィニュウム👆👇花咲く背丈が違い、青、紫、白、水色にピンクと、さま様で、原産は、ピレネー山脈、アルプス山脈、中央アジアから、中国西南部の標高1,000m以上の山岳地帯で、雪解け水が流れ込むような冷涼な高地に自生してるという。主治医の、行くなら誰かと一緒にと・・・ということは、これからずっ~とということ?頭の上で思案袋が、わずかな風にふわり、ふわり揺れた。『判りやした』と相槌打って、埼玉県の森林公園まで・・・自宅から高速で1時間、今の体調では手ごろなドライブ。きょうの写真は、ほやほやの撮って出しです。👇今日は母の日・・・こんな慰労、いいですねぇ~森林公園の宣伝、4万本のルピナス👇これを見たかった。森林公園、次の花ポピーを撮る場所まで、1時間以上かかった。痛み始めた両足首、のに、花見たさにぴょこたん、ぴょ...埼玉・森林公園の散歩。

  • 迦陵頻伽の水澤寺 ❸-➌ 群馬県伊香保町。

    ムラサキサギゴケ水澤寺、1300年の歴史に、再三の災火により焼失、現在の建物は1521年から1528年、に仮堂を建立し、1751年から1781年、途切れて1784年まで、33ヵ年の大改築によって完成させ、装飾は、中国の夫人などを彫り物にし、男性よりも女性の観光客が圧倒的に多かった水澤寺でした。👇迦陵頻伽..かりょうびんが..の浄土を表現していると理解され、美声をもつ、江戸の巷では、手が届かない、花魁の代名詞にもなる、神話の鳥。誰が描いたのでしょう・・・・巡礼、人生の人間形成の修験というけど江戸時代の観光を目的にした人たちここまでの長い坂道車でも長いのにゼイゼイ・ハアハア~このゼイゼイ・ハァハア~が終わった時きっと、体の芯で何かが変わるのでしょうねいまだ、変化に気が付かない河童です来たとき、1回100円での...迦陵頻伽の水澤寺❸-➌群馬県伊香保町。

  • 六角堂・水澤寺 ➌-❷ 群馬県伊香保町。

    ジギタリス・狐の手袋👆水澤寺、広い駐車場と参道には、昔から、地場の特産が並んでいて、次の札所の栃木出流山・満願寺までは、有に80キロ、籠か歩くだけの江戸の巡礼・観光、休み処や、宿での食物が欲しい・・・何を買うか物見する、楽しみもあったでしょう・・今だって、観光巡り、私も楽しみで、鉄くずを磨いた作ったオートバイと、車でポイと頬張る👆トマトせんべい・・・🍘美味い‼参拝する前に、水沢うどん街道で、うどん食べるのですが、うどん屋さんも、水澤寺が再建した当時から、400年の歴史が有ったわけで・・・👇六角堂は、1600年代後半に建立された、地蔵尊信仰の代表的建築物で・・地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の、六道を守る、地蔵尊を祀り、六道輪廻の相を表しております。回転する地蔵尊を左に3回廻して、真心の供養を...六角堂・水澤寺➌-❷群馬県伊香保町。

  • 水澤寺 ❶ の山門。坂東道 群馬県伊香保町。

    4日間、自宅で過ごして昨日、休憩室の壁を塗り替える作業で、脚立に乗ったり、降りたり、夜のぐっすり寝まで良かったのに、今日は足がもつれ、こっちでヨタヨタ、あっちでヨタ・・膏薬貼っても地につく足、宙に浮いてケタケタ笑う・・。健脚前の、好転反応・・そう思えれば・・いいけど・・・今は、脚立が怨めしい・・・鬱蒼としている木立に、彩度を落とした朱色の門構えは、自然を崇拝する山岳宗教、浮ついた気分を撥ねつける。群馬県伊香保町、坂東札所16番、五徳山・水澤寺。仁王門の完成は1787年で・・一階の通路の天井には、狩野探雲上野法眼の、洗練された筆使いの龍の絵が・・・中国の彫師が手掛けて、彫ったかと思えた、奇抜なフォルムの木鼻・・・風雨にさらされて、剥がれた塗料のまだら・・時の流れ、成り行きの風情が、またいい‼👇石段、苔を活か...水澤寺❶の山門。坂東道群馬県伊香保町。

  • 通勤の前には合掌で・・横浜市・弘明寺。

    リス👆と坂東札所14番、横浜市の弘明寺.ぐみょうじ..とは、まったく関係なく、リスは武蔵野市の井の頭公園のリス園で、チョロチョロパッパしてたリスです。弘明寺町に住む3700人ばかりの人たちの、900人ばかりの人たちが、地元で働いてるという。仕事場に行く途中、帰り、門前で手を合わせる人が、いっぱいいるという・・。鎌倉時代には、源将軍家累代の祈願所で、1766年に再建された本堂は、1044年、光慧上人が瓦葺き本堂が建立した、当時の古材が床板として使われている・・と。廃仏毀釈による公有地化で4万5千㎡は、横浜市へ譲渡...現・弘明寺公園...し、更に京浜急行電鉄が、弘明寺駅が開業し、駅周辺では寺自身が、民有化を進めたことなどにより、寺有地は、過去所有していた約2割になったとという・・・。👇1798年の梵鐘は、川...通勤の前には合掌で・・横浜市・弘明寺。

  • 坂東道 浅草・浅草寺 ❷-❷ 東京都台東区。

    👇1649年再建立した後東京大空襲で焼失し、昭和33年再建した、坂東札所13番、金龍山・浅草寺。きっちりかっちり、歴史が見えないコンクリート造りでした。当時、焼け野原から再興したばかり、山は無く、伐採も遠くからで、木造で作るには、莫大な費用が掛かったのでしょう・・・初代・本堂の造営に携わった大工たちは、源頼朝さん鶴の人声、ほとんどの人たちが、鶴岡八幡宮の造営に、呼び寄せられたといいます。初詣、三社祭、浅草カーニバル、ほうずき市、羽子板市など、境内はびっしり、年がら年中、奈良時代からの聖観世音菩薩さん・・・息つく暇もない。五重塔・・宗教問わず、誰でも供養が出来き、マザーテレスさん・ダイアナ妃の供養に位牌が、安置されてると・・・👇龍図天人図・川端龍子画伯筆浅草に賑わいの帳が降りて地元の人たちの散歩コース私も、...坂東道浅草・浅草寺❷-❷東京都台東区。

  • 坂東道 浅草、浅草寺 ❶ 東京都台東区。

    ケチ・ケチ道場の弟子になって、眼を輝かせ、昨日の買い物より、今日は安かったとなれば、初段の段位を貰えると、内心やったと・・・なのに、段位もらえるまで、道のりは遠い・・・関東の観音信仰者には、西国33カ所に訪れる、道程は厳しく、代表者に行ってもらうという方法を取る・・関西から来る人も同じでしょうね‼坂東道、埼玉県からまた東京にもどり、隅田川へ・・・浅草・浅草寺、坂東札所13番。歴史は飛鳥時代、漁師の投網に掛った像を捨てたのに、場所を変えてもかかるので、持ち帰り、調べてもらったら、聖観世音菩薩で、藁で作った堂を造り、祀ったという。観音様が人の姿で姿を見せると、一夜にして千株の松が生え、3日後には、金の鱗の龍が、松林に降りてきたという・・・ながら、史実を記事にする能力袋は、すでに破裂・・今回は、江戸時代、見世物...坂東道浅草、浅草寺❶東京都台東区。

  • すももの実が、日光山から飛んできた、慈恩寺。坂東道・さいたま市。

    百日紅が咲いてた8月の参拝でした。山門から鐘楼を目安に、咲き終えた藤棚を見上げて人形の町、岩槻市の坂東札所12番・慈恩寺。なんつたって、敷地が広い、以前は13万5千坪もあって、山林、田畑など、関わるところ、一帯、慈恩寺村と呼ばれていたらしい。戦時中、南京駐留の日本軍が土木作業中、三蔵法師の遺骨を発見し、届け出た。南京政府からは、三蔵法師の遺骨を日本に贈り、ここから5分ばかりの、十三重の塔に収められているという。👇1827年に焼失し、845年に再建して、昭和12年に改修した観音堂。右、慈航普渡は、中国では、仏や菩薩は苦海を渡り、それゆえに慈悲の心で、衆生を救ってくださるという・・👇これ以上撮影禁止で・・・昔、824年ごろ、慈覚大師が関東巡錫したとき、日光山から『すもも』を投げたら、この地に落ち、千手観音を彫...すももの実が、日光山から飛んできた、慈恩寺。坂東道・さいたま市。

  • 坂東道、しのぶれど、世を忍んで・吉見観音。埼玉県比企郡。

    しのぶれど・・・淡い思いの熱い心が顔に出るなら、冷やかされても、腹も立たないけど、昭和の日、人恋しさに調布の深大寺で見た薔薇👆・・・風に揺れてた、藤青色の名は♫しのぶれど♫しのぶれど色あせて、世を忍び耐え・・・源頼朝の異母弟、武将にして英知に長けた、源範頼、頼朝の信頼関係も、忠誠心を疑われ伊豆に流され、修善寺で討伐される・・・のに、確かな記録は無く、範頼はひっそり、ここ比企郡吉見町で、生きてた伝説・・平安末期の幼少期、範頼はここに身を隠していたという。坂東札所十一番。岩殿山・安楽寺。👇虎の彫刻は、左甚五郎の作と伝えられていますが・・おばあさんに歩調に合わせる、背筋が通った青年👇疲れが飛んだ、いいひと時だった。👇範頼が寄進した三重の塔は、焼失し・・吉見観音周辺は今吉見町大字御所という地名吉見御所と尊称された...坂東道、しのぶれど、世を忍んで・吉見観音。埼玉県比企郡。

  • イーハトーブのねりさん...part Ⅱ

    昨日古河市からの帰り、どんよりした空は黄砂かと・・今は亡くなった、作家安部公房さんが少年期、奉天で過ごした空も、こんなだったろうかと、ふと思った。赤字は今日、昭和の日、4月29日の追記・・・です。イーハートーブ👇とは、宮沢賢治さんの心象の理想郷だった・・2019年7月16日にこんな👇記事を書いていました。梅雨雲の小窓に、三温糖の香りが、プンと立った。もっぱらの仕事で、私のイーハートーブがかすんで見える。さぼろう、ほんの少しだけ。週刊天気図に晴れマークが点き始めた。まもなく野菜に、米に、蝉にも、いい日撚りが来る。天気図を観ていて、出かけに準備していた、ゆで卵、殻がカタカタ音をたてて、焦げていた。さぼろう、ほんの少しだけ。昭和7年、「児童文学」」に宮沢賢治さんの「グスコーブドリの伝記」が載った。作家安部公房さ...イーハトーブのねりさん...partⅡ

  • 坂東道 正法寺 ❷-❷ 観音堂ぶらり。埼玉県東松山市。

    720年からの正法寺、頼朝の庇護のもと、頼朝の没後の1200年、亡き頼朝の志を継いだ、妻政子が堂宇を再建したけど、それも、1600年代、1700年後半には、建て替えられ、更に、明治11年(1871)の火災により観音堂が焼失して現飯能市の長念寺から移築され、その当時の堂宇を見たかった、坂東札所十番、巌殿観音堂。国家神道を国教とする、廃仏毀釈は寺院を弱体化させ、寺領であり、修験山岳修行の場であった、山内社寺、山林も召し上げる。明治以降、この影響は観音巡礼にもおよび、参拝者は減少し、門前町も急激にに衰退の途をたどっていき、巌殿観音も、その煽りを受けていく・・・文明開化がもたらした、凝り固まった観念の、イデオロギーに翻弄されての煽り・・硬い木材の耐用は1000年、建築文化がことごとく壊されて・・・👇彫刻は、明治に...坂東道正法寺❷-❷観音堂ぶらり。埼玉県東松山市。

  • 坂東道『けつあぶり』に正法寺 ❷‐❶ 埼玉県東松山市。

    晴れた日は6月、人間の忍者の姿をした龍が、胡坐をかいて、チチンプイと唱えると、空に雪雲が湧いて、ここ比企地方物見山に、有れよあれよと・・・雪が舞い始めた。里人をいじめる性質の悪い龍。と、蝦夷東征に向かう、鬼退治で有名な坂上田村麻呂が、龍の成敗こそ、我の使命とばかり雪の中、家来達に龍を探させた。物見山に住む、龍の住処は99カ所もあって、里人もどこで寝起きしているのか知らないという。家来たち、灼熱の天候から雪の世界、薄着の肌に凍えてつい、農家の納戸に有った麦を焚いて、尻を温め、将軍は観音様に祈って、矢を放ったところ、林の中にいた龍に刺ささり、比企の里に平穏な日が来た。悪ガキ龍の伝説は、今でも残っていて、6月朔日には、小麦ピーを焚いて、尻をあぶり無病息災、灰を撒けば蛇除け、虫よけと農耕の行事として・・・岩殿丘陵...坂東道『けつあぶり』に正法寺❷‐❶埼玉県東松山市。

  • 建具の町、ときがわ町の慈光寺 ❷-❷ 埼玉県比企郡。

    1300年の名刹、国宝の経を持つ慈光寺、山門👇をくぐれば、観音堂は左方向に・・巡礼観音信仰者でも、詣りの後の宿では、道中の景色や観音堂での話に盛り上がり、格子天井の絵や、欄間の彫刻に感心したり・・・信仰半分、観光半分でも、たぶん同じような会話・・・なのでしょう・・それは今でも変わらず・・・持ち寄った千羽鶴の束に、折る姿が浮かんでくる・・折るときの無数にあるだろう心の動きも・・・ビルの谷間に住んでると、時として救われる・・・格子天井の絵を見るのは、楽しい・・消えかけていると尚、どんな模様だったかと、想像し、見える形にはどんな色だったろう・・なんて勝手に浮かべては・・・想像力の無さを知らされる・・・ときがわ町の建具職人技は慈光寺が、町・村の振興ために尽くした賜物連休、5月3日は"火渡り"の祭事採燈護摩供が11...建具の町、ときがわ町の慈光寺❷-❷埼玉県比企郡。

  • 慈光寺 ❷-❶ 埼玉県ときがわ町。

    2021年7月5日の参拝でした。1197年、臨済宗の祖・栄西禅師の、高弟栄朝禅師がここに来て、臨済宗の霊山院を創建して、禅道場が開かれ、この頃が慈光寺の全盛で、七十五坊が甍を連ねたといいます。坂東札所9番、埼玉県ときがわ町の慈光寺。歴史的記録を記述する力量は全く無いので、観音様巡りの一環として、記憶にとどめる写真を撮るだけでした。慈光寺さんの歴史を知れば、きっとキーボードで、指が止まることでしょう。札所慈光寺の道すがら、板碑が遠い昔、鎌倉から室町時代、武士の信仰で、建てられた👇卒塔婆を秩父地方で産出した、緑泥片岩で作った卒塔婆・武家社会の名残が・・地元の勢力争いでも焼かれ、衰退し、隆盛を誇ったり、白足袋の巡礼者👇がいました。👆👇納経所の室内には、数えきれないほどの置物、カメラは、御朱印を記す方に預けての見...慈光寺❷-❶埼玉県ときがわ町。

  • 河童、慈光寺の記憶袋に踊らされる。今日は花。

    👇坂東札所9番、慈光寺の観音堂と・・・ここでピタリ、パソコンキー打つ指が止まっちた。坂東札所8番、埼玉県都幾川の慈光寺さん。記憶袋の紐が突然、ほどけ、ここの札所は、この近在、小川町の紙すきや、都幾川の建具...金に糸目をつけなければ、和式障子の骨組みなど、保存したい工芸の礎を作ったのが、慈光寺という記憶。慈光寺をクローズアップするには、観音様だけではない、うん‥‼今日20日、明日にかけて、この近在の散策と決めてた。のに・・・いきなりの腰痛が再発、今朝のこと。で、散策を諦め、札所・慈光寺の投稿もあきらめ・・・‼腰痛、ここ何十年も経験しなかった・・のに、年取ったか・・若かった頃の経験が今役立つ、いい塩梅も、翁草👇も実になれば、優艶なロマンスグレーになると、慰め・・・腰痛気にせず、朝からごろごろ・・👇山女の花👇...河童、慈光寺の記憶袋に踊らされる。今日は花。

  • 鐘撞けば、星降る降る、星谷寺。神奈川県座間市。

    厨子は午年の10月18日にしか開けてはならないきっちりと御開帳日を守る。座間市坂東札所8番、星谷寺..しょうこくじ..星影が見面に映り、暗い夜道も、白昼の様だと、里の人たちが言った。古木の根洞にいる観音様の声の様だ、里山の人が聞いてた声は、法華経読誦する行基さんだった・・きっちり、白く、幾何学模様の寺域は、現代的。黒ずむ白木の建物が好みの私には、ちと、寺院巡りの気勢をそがれてしまった。けど・・・堂宇の中に入って、すっかり気に入ってしまった。👇1227年の東日本では最古の鐘、撞木で打つ撞座が一カ所..ほとんどの鐘は2ヶ所..と、云うのも、珍しいという。鎌倉期には、鐘の音が響いていて、繁栄ぶりが伺えます。鐘撞けば、星降る降る、星谷寺。神奈川県座間市。

  • 消えた梵鐘。長谷寺 ❷-❷ 坂東道・神奈川県厚木市。

    源頼朝公が秋田城介義景に命じて造営された観音堂再建された年代は18世紀中期と推定されます内部の、内陣と外陣は格子戸によって結界されています密教本堂式の本堂に存在を示す、軒の重さを支える斗栱..ときょう...必要以上に長い格調高い、デザインは宮大工の粋さ・・長いのは、ここ長谷寺だけではありませんが、坂東札所ではここだけだったと記憶してます。長谷寺の梵鐘、身体の芯をゆする鐘の音は、病に伏した人さえ、病が消えていくようだと・・そんな梵鐘、坊さんが朝夕の鐘突きを忘れてしまった。雷が轟くその夜、梵鐘が行方知れずになった・・それ以来、里の人々は、若葉をゆする、峰の松風が、その鐘の音の様だ・・と坊さん、新しい梵鐘を鋳物屋さんに頼んで、仕上がった鐘を、掛ける準備をしていた夜、梵鐘のあり場所を告げる夢を見た。お告げの、境内...消えた梵鐘。長谷寺❷-❷坂東道・神奈川県厚木市。

  • 五色の池から観音像、長谷寺...ちょうこくじ❷-❶ 坂東道、神奈川県厚木市

    丹沢山系、小振り280mばかりの白山の中腹、1350年の古文書に.縁結び..のお寺とあ.、坂東札所6番、厚木市の長谷寺..ちょうこくじ..数々、縁結びの社寺を巡ったけど、いまだ、男女の縁は、遠くその気配すら無い‥無い・・です。丹沢山系、小振280メートルばかり、ハイキングコース白山の中腹、先代住職が炭でも焼こうかと植えた、裏山一杯3000本の桜、紫陽花の咲く6月ごろは、子どもたちの遠足、親を連れて、花見で駐車場はいっぱいになるという。仁王門からの石段振り返れば、遠く厚木市内、屋根には、飛鳥時代、中国から瓦と共に伝わった、魚が水面から尻尾を出している最古のフォルム、鴟尾..しび..鬼瓦や鯱..しゃち..などはこの後の造り。彫刻にはちと、柔らかい赤い実をつける、樹齢400年のイヌマキの下、725年突然湧き水が...五色の池から観音像、長谷寺...ちょうこくじ❷-❶坂東道、神奈川県厚木市

  • 坂東道、仏さん重くなって動かず。勝福寺。小田原市。

    箱根を超えて、小田原辺りで仏さんが動かなくなった。753年孝謙天皇が、唐の鑑真和尚から頂いた、11面観音像を道鏡が栃木県に下るとき下賜した、観音像が、箱根を超えて、小田原近くで、急に重くなるや、ピクリとも動かず、持てなくなった。困惑の道鏡を見て、人々は、観音様は、ここで祀ったらと・・運び泰安して、御堂を建てた。小田原市内を流れる、酒匂川・巡礼街道の、坂東札所5番、飯泉山・勝福寺の伝説。樹齢1000年の銀杏👇👇青銅の船の舳先は、鬼気迫る迫力。👇龍の船に乗った観音さん勝福寺住職念願の坂東、西国、秩父の観音の巡礼したけど、それぞれのお寺さんを印象深く参拝するのは、一回ではなかなかできないものだと・・・西から来ればここが第一番の札所になるから坂東の顔として和顔愛語で巡礼に接したいと👆書籍より拝借です坂東道、仏さん重くなって動かず。勝福寺。小田原市。

  • 坂東道 ちょっと休憩。小田原城散歩。

    石垣山(一夜城)の築城をはじめとする、秀吉の小田原攻めにより北条氏は滅亡し、やがて、戦国時代に終焉が・・、明治3年に廃城となり、明治5年城内の多くの建物は解体されました。そんな小雨の小田原城を訪れてました。坂東札所5番の勝福寺を参拝した後でした。木陰に下に居れば、濡れない小雨の日でした。城内に、明治27年創建された淑徳二宮神社、小田原出身で、土木建築技術をもとに、貧しい人たち救うとした、マルチな才能を持っていた、二宮尊徳翁を祭神にしてました。坂東道ちょっと休憩。小田原城散歩。

  • 長谷寺 ❹-❹ 河童、写経場の枯山水を・・。鎌倉市

    4回に分けた鎌倉観光の名所坂東札所・4番長谷寺書院写経場の庭で終わりです平成25年に新設した書院何の説明もありません、只手入れの行き届いた枯山水の庭を見るだけです福徳辨財天、でっかい大黒さんを撮って書院の庭園へ・・次は、5番の小田原・飯泉寺でしょう?それがねぇ~出張先で、さぼって撮った高崎の達磨寺のことでしょう?SDカードが無い無いって騒いでた・・そう、そのカードが見つかったのよだから・・・?5番の舟観音か、達磨かって・・痛かった腰も治ったんだし仕事もあるんだし好きにしなぁ~・・ねッ‼長谷寺❹-❹河童、写経場の枯山水を・・。鎌倉市

  • 閉所恐怖所・河童、弁天窟に。長谷寺 ❹-➌ 鎌倉市

    👆弁天窟に向かう女性二人、喋る言葉で外国人、南無観世音菩薩の黄色い笈摺おいずる?手に持ってペットボトルは、スプレー式の消毒液。心構えに考えさせられました・・・弁天窟👇は、弘法大師が参籠した洞窟として知られ、洞窟内の壁面彫刻・二臂の弁財天と十六童子・は、1967年・昭和42年に寄進されたもので、『出世弁財天』として信仰を集めている。洞窟入るまで与太郎河童、深い、ふか~い深呼吸。狭い所が苦手、苦手・・苦手、巡礼修行中、辛うじて好奇心が優っても五感、尻が痒い・・・気合を入れて・・とッ・・・弁財天👇は、もともとインドの河を神格化したもの、豊饒等を司る神、仏教の神として、位置付けられ、二本の手で琵琶をもち、美しい女神の姿になって、『弁財天』と書かれるようになったのは鎌倉・室町時代から。軽度ながら閉所恐怖所、尻が痒い...閉所恐怖所・河童、弁天窟に。長谷寺❹-➌鎌倉市

  • 坂東道 長谷寺 ❷ で観光。鎌倉市。

    空は晴れても心は闇だァ~・・・大それた闇ではなく、腰痛4日目、ひのき花粉で朝からくしゃみ、心の叫び・・これがつらい・・・で、出謹拒否反応、朝から暇でブログ作成には・・程いい。👇昨日の続きは、参道から本堂まで、御足参り、本尊特別参拝全身総開帳の年で、順番待ちの人が一杯。👇来るたびに、ここで焼きそばと、ソフトクリームを・・・👇如来輪観世音菩薩像にお参りの方を・・👇1264年銘の梵鐘は国の重文。洪水で流れてきた観音像を、貴族・藤原房前(681年に生まれ)が拾って、奉安したのが、長谷寺の草創と云われますが・・楠の本尊についてた牡蠣の貝は、豊楽を導くからと御祭神・かきがら稲荷大明神👇を祀ってる。これも絵馬と云うの・・?👇この頃コロナまん延の頃でしたから👇なんか切実だねぇ~👇経蔵👇至る所に仏像がその都度、手を合わせて...坂東道長谷寺❷で観光。鎌倉市。

  • 鎌倉、海光山・長谷寺。❶ 鎌倉市

    坂東札所4番の長谷寺の創建年代や本尊の像立年代の、資料は無く、辛うじて、1264年頃から1288年頃まで、僧の忍性さんが、極楽寺坂を切り開いた頃から、坂を往来する人々の信仰が始まったといいます。👇👇👇・・写真は、参拝順路にそってです。車や自転車の無いころ、長谷寺は、どんな風情だったろうと想像しますが、整然としていて、全くできませんでした。それが何となく、落ち着きを失うくらい。1607年、徳川家康が再興したときは、『海光山長谷寺、荒廃・・』と棟札はあります。時代、盛えたり衰えたりが、見え隠れしますが・・・私が訪れた年2021年は、御足参りで、9メートルの木造本尊を開帳していました余りの威圧感荘厳さに、圧倒されました。来るたびに様相が変わっていて、鎌倉・特に紫陽花の寺としての観光名所札所巡りというより、観光気...鎌倉、海光山・長谷寺。❶鎌倉市

  • 坂東道、ヤマモモの岩殿寺。神奈川県逗子市。

    神奈川県逗子市の、坂東札所2番・岩殿寺、閑静な住宅街の小道に、写真ではよく見えませんが、左の茂みには、坂東札所33カ所の石碑があって、読み乍ら進むと、ちょっと厳かな心地になってきます。2021年6月25日の紫陽花👇源実朝らがしばしば、参詣したとあり、その後衰退し、1591年徳川家康さんが再興し、明治時代の廃仏毀釈で再び衰退したという岩殿寺。源氏の象徴、竜胆御紋のついた門扉から左に納経所があり、菩薩が私たちに利益を与えるという利生堂👇を右手に、200数段の石段を登って、観音堂へ振り返って登り切れば、精神、肉体を病んでた泉鏡花さんが、師匠尾崎紅葉さんの目を盗んで、鏡花さんの看病していた、芸子、伊藤すず子さんとよく訪れたという。紅葉さんが亡くなり、すず子さんと結婚、訪れて住職との時間を過ごしていくうち、病が軽く...坂東道、ヤマモモの岩殿寺。神奈川県逗子市。

  • 坂東道 杉本寺。 鎌倉。

    大分前、とよさんから煩悩を取ったら、何が残るか、と、越後の方のコメントを頂いて、小躍りしたことがあります。持って生まれた煩悩。煩悩の先鋭化した感覚は、小説の世界も、映画も、絵画も・・・反映されて、人を感動させるのだから、やはり切り捨てられない。ながら、焼売に、奴豆腐のねぎに、ふきの煮物に、手羽先に心を奪われて、舌鼓を打ってる間にも、札所から札所まで、笈摺おいずるを羽織って、御詠歌を唱え、納経する過程で、心が救われている人は、数えきれないほどいるのだと思う。心身を乱し、智慧を妨げられても、仏にすがったことがない私が、坂東札所巡りです。鎌倉で一番古い建物・734年・・杉本寺。1189年11月23日・・吾妻鏡より別当の浄台坊が煙火に見舞われ、本尊を運んだところが、境内の杉の木の下だったという・・・。源頼朝は「累...坂東道杉本寺。鎌倉。

  • 秩父札所道から坂東道へ・・3番札所。鎌倉。

    私人の子、ブログ投稿に時間を割かないと、なんか、落ち着かなくて、かといって、ネタが無いとなると、頬杖ついて、カレンダー眺めるばかり。数日前、秩父札所巡りをブログで満願しました。3年前の札所巡りの再投稿でした。私、この年10日後には、坂東札所に出かけてました。歩けば40日ばかり、1300キロ、私は、車で日帰りもあったり、関東8カ国、33か所巡りの満願に3か月かかりました。♬坂東33カ所巡りで唯一、院域の撮影を禁じた、👇札所3番、安養院。北条政子さんのお墓の大きさに、威厳を感じてしまい、見入ったのを記憶してます。👇石塔を引き立てている木は、オオムラサキツツジ、5月初め頃、院内のツツジも見事だといいます。別名・お化けツツジと云われて、バス通りのツツジには、わざわざ遠方のから観光バスも寄るそうで・・再度、坂東札所...秩父札所道から坂東道へ・・3番札所。鎌倉。

  • 上発知の枝垂れ桜。群馬県沼田市。

    群馬県利根郡川場村の武尊山麓の武尊神社からの帰り2023年4月3日の散り始めた、沼田市上発知町の枝垂れ桜今年の満開はまだ先でしょうか・・・この近くに、天狗伝説の弥勒護国禅寺があるけど今年、行けるかなぁ~‼満開頃は雨模様、花より団子、と言葉が賑わしてるから御多分に漏れずかな‼👇発知の彼岸桜上発知の枝垂れ桜。群馬県沼田市。

  • 群馬で最古の木造。板倉雷電神社 ③-③ 群馬県邑楽郡。

    👆浜大根坂上田村麻呂さんが造営したという、板倉雷電神社の最初の造営は801年という。同社の〆は、奥宮と国の指定重文、八幡大神やはたのおおかみ・稲荷大神いなりのおおかみです。👇奥宮・伊邪那美大神いざなみのおおかみが祀られ、縁結びや子授け、安産などに御利益あり。👆洗練されて洒落た彫刻ですが、誰が彫ったのか、資料が無いので・・・ながら、なんとな~く・・👆2018/8/1👇バライチゴ?👇境内には木造の神馬しんめが鎮座していて、古代、神様は神馬という馬に乗って、人間世界にやってくると信じていたという、神事において生きた馬を献上するも、奈良時代辺り、馬を奉納できない人は、板に、馬を描いて奉納するようになったといいます。👇お金に不自由しない人はこんな絵馬を・・・👇眼の健康の御守護。晴れを願うには、この白い神馬にお祈りく...群馬で最古の木造。板倉雷電神社③-③群馬県邑楽郡。

  • 板倉雷電神社 ② 散歩。&散歩気分で検査。群馬県邑楽郡。

    今日は、50日ぶりの自己免疫疾患(lgg4関係)の、経過観察検診でしたが、2月初旬に撮った内臓映像を、11月13日と11月28日の比較して、膵臓の腫れが引けてると、検査員からの報告。他の臓器は著変なし・・若干腎臓が悪い・・・これが曲者です。血液検査では見事、出張中の飲酒がたたり、数値が悪かったです・・・けど、ヨシです‼肺の影の石灰化は相変わらずですが、これは結核の後遺症、息苦しさはあっても、余り気にせず・・どんぐり眼先生、処方薬、3か月分出すという・・会えないのは、嫌だと言ったら2か月分に処方・・それにしてもステロイド剤の効果、恐るべし・・です。西条八十さん"麦わら帽子"のオマージュ、母さん、僕の人生の時計が間もなく止まると思った、膵臓癌、そうですよ、町医者からの資料を携えて、見せていきなり先生の言葉、入...板倉雷電神社②散歩。&散歩気分で検査。群馬県邑楽郡。

  • 遅い昼飯は、ナマズの天ぷら。板倉雷電神社散歩 ① 群馬県邑楽郡。

    前回投稿のこぶ観音から40分、邑楽郡板倉町の、👇板倉雷電神社で参拝は、5年半ぶりの訪問でした。👇群馬県邑楽郡板倉町は鯰が名物で、料理店が多い。参拝の前に、腹越しらえは、普段揚げ物を食しないのに、ここんところ、地震が多いので、動いたらあかんと、睨んで、うな重より安い、👇てんぷら定食、940円・・・也全国に60か所ある雷電神社、そのほとんどが関東に・・👇板倉雷電神社はその本宮。拝殿に彫刻を施し落成したのは1819年、彫り物師は、2代目石原常八主信、33歳の時、この年、主信は、野木神社の彫り物達にも名を連ね、ここ👇は、主信が彫物棟梁・・石原常八主信、弟子も多いけど、遊びの金遣いも荒く、いつも金がない。藍染半纏を粋に着こなし、借金証文が残されているほど、あちこち借金を繰り返す。それでも仕事の依頼があるのは、鑿さば...遅い昼飯は、ナマズの天ぷら。板倉雷電神社散歩①群馬県邑楽郡。

  • 石打こぶ観音。群馬県邑楽郡。

    出張中、仲間の目を盗んで、行き場所を調べた。石打こぶ観音と決め、思い切りエンジンを吹かして。東京か、埼玉か、横浜か、武州の殿さまが、目の上に"こぶ"が出来て難苦の日々。観音様に祈願したら、こぶが取れて喜び、以降、家来を目一杯連れて、お礼参りをしたという伝説。1204年創建された天台宗だった寺院。330年後、曹洞宗に再興され、子(ね)年生まれの守り本尊、千手観世音菩薩を祀る、群馬県邑楽郡『石打こぶ観音・明言寺』です。👇真新しい楼門をくぐれば、祈祷終えた和尚さんと出くわして、写真いいですか?と。ちょっと失礼して堂の中へ、明言寺みょうごんじ瘤(こぶ)観音…不要なものを瘤として取り除く、の話は👆の出だしと、もう一つ、平安時代、子供が生まれなかった刀鍛冶夫婦が、観音様に祈り、ようやく生まれた男の子、子の名は重次郎、...石打こぶ観音。群馬県邑楽郡。

  • 僕のあの帽子は・・碓氷峠からまゆみの原。群馬県。

    人間の証明ジョー山中👇榛名山麓・ゆうすげの道👇👇👇・・・2018年のファイルです👇碓氷湖👇碓氷峠・眼鏡橋👇森村誠一氏人間の証明執筆の宿母は、子供の為なら鬼にもなり、蛇にもなるその言葉が、目に焼き付く色々穴場を、教えて頂いた今日は、3月26日僕のあの帽子は・・碓氷峠からまゆみの原。群馬県。

  • 粋な男のどこへ? 玉村八幡宮 ③-③ 群馬兼佐波郡。

    由緒によれば、1193年、源頼朝が那須野で、狩りをした帰りに角渕(地名)で休み、烏川の風景が鎌倉の由比ヶ浜に似ていることから、後に奉行として上野国に入った安達盛長に命じて、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を勧請したという。現在の社殿のうち、拝殿と幣殿は1747年の造営。向拝部を中心に彫刻が本殿は1507年。粋な男のどこへ行ったでしょう・・久しい昔、商人風の者がやって来て、街道から本殿までの長い間に敷石をしたいと願い出て、材料から石工、人夫に至るまで、自ら用意して工事を行い、たちまちの間に仕上げた。落成式は盛大に行ったのに、姓名も住所も里人に告げずに去ってし待った。人々はこの不思議な男のことを、色々に語り伝え・・・・境内に👇のような案内があると、頻繁に忘れてる名称を思い出して、ちと、嬉しいですね・・👇飾りの少ない本殿...粋な男のどこへ?玉村八幡宮③-③群馬兼佐波郡。

  • 散歩、玉村八幡宮 ③-② 髄神門。群馬県佐波郡。

    まもなく明治、神仏混淆時代の、1865年に造営した隋神門、三間一戸の八脚楼門で高欄付き。神仏混淆時代は、仁王門と称していて、仁王像が立っていたという。今は隋神が安置されていて・・。👇振り返れば、こじんまりとした髄神門、👇髄神門くぐれば、室町時代の建築様式の拝殿に、朱で化粧した神社が見える。👇楼門の大工は、越後国中之嶋の浅野喜内藤原長正さん。彫り物師は、武州熊谷宿玉井村の小林栄次郎さん小林栄次郎さんは、榛名山の榛名神社の双竜門の扉、北野神社の木鼻を彫った、小林(長谷川)源太郎正俊さんから、2代目の彫り物師。小林源太郎正俊さん石川雲蝶さんに誘われ、新潟まで行き、その後、関東に戻ったという噂もあるけど、源太郎さん当時、生きてれば76歳の時の髄神門、栄次郎さんの、この彫り物を眺めていたかも知れない。怒涛のように迫...散歩、玉村八幡宮③-②髄神門。群馬県佐波郡。

  • 春のとくい技は道草・・玉村八幡宮 ① 群馬県佐波郡。

    朝廷から神への毎年のささげ物を指す例幣を納めに、派遣される勅使。その勅使が通ったのが、高崎・倉賀野宿から始まる、日光例幣使街道。本陣1軒、問屋2軒、旅籠は50軒と、大きな宿場だったという2つ目の宿、玉村宿・・。本殿は国の重文、末社・国魂神社は国の有文指定されて、例幣使街道脇に鎮座する、玉村八幡宮は、戌歳、亥年生まれを守る神社でした。そんなこと知らず訪れた私、奇しくも、亥年生まれ。👇駐車場の看板が、何ともこそばゆい‼👇背高の楠木の御神木は根元が二股になってて、通称・夫婦楠木と呼ばれ・・。髄神門をくぐれば、道草の世界。👇5月生まれの私、ウゥ~ン?すずらん、すずらん?。煩悩も悪行も払えない無骨者の私には、ちと、似合わない、似合わない。けど・・・じっくり看板を読んでた・・。で、十二支、性格早見表まで見てしまい・・...春のとくい技は道草・・玉村八幡宮①群馬県佐波郡。

  • 秩父札所道。結願・水潜寺。

    秩父三十四観音霊場は埼玉県秩父地方に広がる全長100kmほど。起源は、1234年のことで、閻魔大王・倶生神・花山法王たち、13人の聖者が秩父の魔を破って巡礼し、お堂を建てたのが始まり札所33番から歩けば3時間ほど、秩父札所34番・結願霊場の水潜寺すいせんじ私のブログ、秩父札所道は、今日で終わります。実際に訪れ、再度机上で巡りましたが、宗教に心を置いてる人と、カメラを持って半分興味本位で巡るのでは、札所巡り、重みはかなり違う・・そう思わせられることもありました。👇秩父札所33ヶ所にある観音像。東京葛飾から7回目を歩いて結願した男性。ひょうひょうとして、多くは語りませんでしたが、8回目はどうするか・・・と。疲れた、これで帰りますと・・・。何でもかんでも観音様に見えた、秩父札所巡りでした飾りをつけて・・ウン秩父札所道。結願・水潜寺。

  • 秩父札所道、法性寺。

    秩父札所31番、観音堂から車で20分ばかり、32番、般若山・法性寺は、花がお寺とありましたが、2021年6月11日、花を探せなかった。行基さんが開創したというから、1300年の歴史を持ってるわけで・・。👇法寺寺は般若山・般若川の傍、堂に般若の面が飾られてた。小舟に乗り櫂を持つ聖観世音菩薩が、ご本尊・・興味があったのですが、見れませんね・・。👇東国花の百ヶ寺、赤いみつばつつじがちょっぴり、残ってて、👇戦の神様・毘沙門堂👇1707年に建立された観音堂。ひょうひょうとしたお詣りの彼は、秩父札所巡り7回目だと語る。聞いたのは、結願寺34番、水潜寺でいろんな話を聞かせてくださった。堂の後ろの岩場には👇子授け地蔵後ろの乾いたひょうたんのような穴は、「タフォニ」と呼ばれるもので、岩石の中の塩類が表面に染み出し、結晶化し...秩父札所道、法性寺。

  • 1700万年前の岩肌、秩父札所道、鷲窟山・観音院。

    👇石造りの仁王は“石造り”では日本一の大きさ。台座を入れると4メートルを超える。👇石段の数の296段は、般若心経“276字”と普回向(ふえこう)“20字に合わせて。👇凄い人がいた。秩父郡皆野町、いくら地元の人と云っても西国も高野山も・・‣秩父34霊場のなかで、もっとも険しい難所に建つお寺、奈良時代の僧・行基668-749年の作とされる、聖観音像が祀られているという、観音院がチラリ・・👇嬉しいのは、本尊を拝む前に、必鐘を撞いてくださいと、張り紙が・・・秩父札所31番・鷲窟山しゅうくつさん・観音院1893年に焼失した本堂、長い間、仮堂から1972年に再建された本堂17000万年前海底で小石や砂が積もってできた礫質砂岩が隆起した秩父地方に真新しいシャープな堂なんだか地質の方に眼が云ってしまい・・・・・1700万年前の岩肌、秩父札所道、鷲窟山・観音院。

  • 春は、姫踊子草から。楊貴妃を祀って法雲寺。秩父札所道。

    秩父、八津川渓流から熊倉山への道の途中に、秩父札所30番、法雲寺。1319年、鎌倉・建長寺の道隠禅師が唐から持ち帰えり、奉納した如意輪観音像は、唐の玄宗皇帝が楊貴妃の供養のために自ら作ったものだという。👇2021年6月11日、緑深くなり始めた樹木の葉っぱ。👇アブチャンのデザインもまた洒落ていて・・👇奥秩父、本堂から納経所を俯瞰して・・👇秩父札所の観音堂、どうしてこんなに焼失してしまうのでしょうね。👆👇👇この花で春になったと思う借地にある農道に所せましと咲く、姫踊子草おけさ笠を着けたら・・‼とそんな絵空事に、片肘ついてる日曜日明日から1週間の出張都会を離れる嬉しさ気分はウキウキ、落ち着いてられないウン‼春は、姫踊子草から。楊貴妃を祀って法雲寺。秩父札所道。

  • 高尾山の花、わたらせ渓谷の猫で、秩父札所・橋立堂。

    百合山葵👆の咲いてた、去年の3月8日は、高尾山で花を追いかけてた。だるさを感じる身体になったのは、この辺りから。今年の8日は雪。疲れを知らない、怪物と揶揄されるのに、出かけない事、尻に根が生えてる・・・。👇ハナネコノメソウ👇この写真の後、彼は転落する羽目になり、私は、大変な時間を彼に取られました。もう50数年前、無職になった私、フランス言語学を専攻した友人に誘われ、秩父・橋立川で、山女魚、岩魚を脈釣り技法で、ワンカップ。秩父鉄道、始発池袋から乗り、浦山口で降りれば目の前、浦山川に流れる支流橋立川。その川沿いに橋立堂。当時は社寺巡りなど思いもしない、若造でした。彼がフランスに留学してから、プツリ。秩父が遠かった。橋立堂は3度でしたが、ここへ来ると、彼の釣れた、釣れたと喜ぶ無邪気な姿が、いつもフラッシュバック...高尾山の花、わたらせ渓谷の猫で、秩父札所・橋立堂。

  • 秩父札所。大淵寺・月影堂。

    秩父の盆地を一望できる所に建つ、高さ15mの護国観音像。秩父札所7番・法長寺の住職であった、町田兼義氏の発願によるもので秩父、昭和10年に開眼しました。高崎観音・大船観音と共に、関東三観音の1つにも数えられていました。琴平丘陵ハイキングコースをたどって、徒歩で約1時間くらい。3年前、まだかくしゃくとして・・ましたけど‼👇銅鐘と鐘楼は、昭和46年、秩父出身の小学生の頃、1升のご飯を食べていたという若秩父という相撲取りがいて、第51代横綱・玉の海一行による追善大相撲を記念して、寄進・建立したと・・。自然の湧き水で年間渇水することがない。この水を飲むと33ヶ月長生きすると昔から言い伝え。あやかって、ゴクン‼今度飲んだらまた33か月・・・ハイキングの後だったから、冷たさがなおさらでした。👇大正8年、本堂は蒸気機関...秩父札所。大淵寺・月影堂。

  • 秩父札所道、尾根づたいに。岩井堂。

    秩父札所26番の円融寺、訪れた2021年は、改築中でした。👇このお寺辺りから、順路は、自然の中を歩くようになります。懸造りの岩井堂と呼ばれる観音堂まで、石段を数えながら、今までの札所巡りとは、様相が変わりました。👇約300段、江戸中期に建立された懸造り。本尊、今は円融寺の本堂に祀られているのですが、秩父札所道、奥の院、立ち寄りたい観音堂でした。👇堂の裏の崖、弘法大師がここが霊地だろうと、壇を築いて37日の間、秘法を修行し、成満したその日、紫雲がたなびき、異香が香って、観音様が現れたという。👇尾根づたいには、琴平神社の修験道があって、👇傍には坐像の観音さんが・・。更に尾根づたい、鎖場の巌を登りきると、いきなりの観音像で、市内の景観を眺めながらの軽食です。👇一服後は下る一方、6月21日の紫陽花が。👇札所27番...秩父札所道、尾根づたいに。岩井堂。

  • 鬼畜の母を想った娘の、久昌寺。秩父札所道。

    深夜、ディズニーのアラジンの映画を見た。寝不足、しょぼしょぼ目ですが、朝から太陽を浴びてると、苦すぎるコーヒーも美味くって・・。秩父札所道、今日は長瀞、宝登山参道で「長瀞祭り」生憎、行けない。3月の予定に組み込んでたけど・・‼秩父札所25番、久昌寺きゅうしょうじ。のどかな里の景色、せこせこしてる都会の生活、なんか気の毒になってくる。👇仁王門の扁額に「御手判寺」秩父巡礼の13権者の一人性空上人が、閻魔大王から「石の手判』をここへ納めたから、と。👇ウン‼久しぶりに見た筋骨隆々の仁王さん。この日、2021年6月6日、小雨の観音堂👇質素でも、なごむ手作りの天蓋。‼聖観世音菩薩が祀られ、閻魔大王もいる堂内。👇地蔵堂堂の傍に、柔和な顔した、奪衣婆がいる。現世とあの世の境目、三途川の渡し賃は6文。6文無ければ衣服剥ぎ取...鬼畜の母を想った娘の、久昌寺。秩父札所道。

  • 武蔵国・恋ヶ窪の遊女を結んだ、法泉寺。秩父札所道。

    平安時代に名付けられた恋ヶ窪村、武蔵野から鎌倉に通じる宿場町、東京多摩地方は、国分寺市。秩父から修行僧が1本の楊の枝を持って、口中の病に悩まされていた、恋ヶ窪宿場で働く遊女に渡した。『楊のこの枝で口中をそそぎなさい』と。教え通りにした遊女の痛みは、消えて、観世音の信仰はさらに深くなったという。秩父・法泉寺の伝説。恋ヶ窪の遊女・・名は夙妻太夫(あさづまだゆう)遊女に恋をした、源頼朝に仕えた秩父の庄司・畠山重忠との、一途な恋に『重忠は戦で討ち死にした』という、横恋慕した男の嘘から、池に身を投げた遊女の亡骸を、憐れんた村人は、手厚く葬り墓印として松を植えた。その松・・・夙妻太夫の深い悲しみで、一葉に。後、戦いで勝利した重忠は一目散、太夫をのもとに・・、太夫の死を知って、魂を慰めるため、金仏様を造らせて弔ったと伝...武蔵国・恋ヶ窪の遊女を結んだ、法泉寺。秩父札所道。

  • 風の音、鐘の音、全国に轟いた民の音。23番・音楽堂。秩父札所道。

    息の切らして登り切る石段に、納経所の休息場が救いの、秩父札所23番、松風山・音楽堂。秩父谷からの風が、心地よく、秩父34札所を開設した、13権者が、松風が音楽だと感心し、音楽寺にしたという。音楽、現代的な響きの言葉、漢字の起源は中国で、秦の始皇8年(紀元前239年)に完成した、『呂氏春秋』という書物に、記録されてるという。万葉集にも、風土記にも字面はある、と知ったけど・・・。👇コロナ禍の2021年5月3日、皐月の垣根の坂道、行き交う人たちとの挨拶も、首を縦横にして。登りきると、水屋、鐘楼、地蔵さんが、こじんまりと配置されてる。仕入れた知識、ここが秩父事件を繰り広げた、出発点かと思うと、感慨も深くなる。1884年(明治17年)国が提唱した、輸出で豊かな生活が出来ると、製糸の副業に民衆は、高利貸しからも、多額...風の音、鐘の音、全国に轟いた民の音。23番・音楽堂。秩父札所道。

  • 江戸の夫婦が建てた童子堂。豆腐がない。秩父札所道。

    寺伝によると、807年、伊予親王(淳輪天皇の弟)の菩提を、弔うために遍照僧正がこの地の領主に堂宇を作らせたとある。旧蒔田村・清水谷の山奥に草創され、花台山と呼ばれ、915年、村の子供たちの間で疱瘡(天然痘)が流行し、寺の場所を移すよう観音様からのお告げがあって、里たちの住むこの場所に移して、観世音に平癒を願ったら、天然痘は威力を失い、以来、病魔に犯された子供は、観世音に祈って救われて以来、童子堂と呼ぶようになる。誰が彫ったか、子供にも好かれるフォルムで、仁王像。👇広い寺域の仁王門の虫食いの柱や、猫(?)肉球もまた素朴で、好物のネギに挨拶すれば、藤棚、右手に堂宇が。👇江戸中期・1701年、江戸の田井三右エ門弘祐と、その女房、お銀が施主となって、秩父府坂峠の地に再建したもので、1910年、この土地に移築された...江戸の夫婦が建てた童子堂。豆腐がない。秩父札所道。

  • 今日の雨、眺めて、観音寺。秩父札所道。

    秩父札所20番の緑ある岩之上堂から、21番に向かう、小道。この辺りから山村風景、秩父の山々を眺めていると、札所巡りのリズムが少しずつ、のろくなります。自然とそうなります。額の矢之堂、昔、この辺り秩父郡矢納村と呼んで、矢納が矢之に転化したものと云われ、亦、御堂の建立に反抗し、堂に火を降らせる悪ガキを、八幡宮が矢を以って、退散させたという謂れもあり、度々、火災に遭って、観音堂の寺歴は焼失したという、札所21番・観音堂です。ニワトリは、近くばかり見てるから鳥の中でも、一番視力が悪いという鷲や鷹は、50メートル離れた蟻をはっきり見ているというあやかりたいですね半年ほど点眼しなかったら、パソコンの文字が、踊り始めてひとつになったり、重なったりこれから、眼科で薬の調達です今夜、また今日の雨、眺めて、観音寺。秩父札所道。

  • 岩之上堂、時にはゆっくり散策。秩父札所道。

    札所巡りをしていると、なぜか、ここでゆっくり骨休みをしていたい、と、思わせるお寺があるものです。ここ札所20番・岩之上観音堂がそうでした。今は、頑丈で近代的な橋がありますが、昔は19番札所から、ここ20番までは、市内(村内)を流れる、荒川を渡し船に乗って、荒川を晴れた日は、3文の船賃、雨の日には5文、15文と天候に合わせて変動乗船料。荒川の岸壁にあるから、岩之上堂。兵乱で本堂が灰燼となり、里人は離散し、ここを通った人が、岩の上に有った観音像に手を合わせたから、岩之上堂と名付けたのか。至る所に無造作な植栽。眺めているだけで、疲れが取れる。不謹慎ですが、御利益は、観音様の教えだけでない、と、つい・・・。秩父札所で最も古い堂で、堂を守る人がいて、堂は先祖の方が25年かけて造ったという自然に囲まれた、札所20番・...岩之上堂、時にはゆっくり散策。秩父札所道。

  • 能登の魂、キリコは燃えていなかった。北國新聞。

    『キリコは能登のシンボルであり、祭りは生活とも密接に関わっている。祭りができなくなってしまうと、みんなの心が折れてしまう』1月1日の能登の震災、家屋の崩壊、地盤の隆起、道路の亀裂、火災・・火災で焼失しなければと願った、キリコ会館。約30基が保管、展示されていて、20基が壊れたと。職員も被災したため、これまで詳細な被害を、確認できていなかったという。2月18日午後2時、北國新聞と職員たちが、キリコ会館に入って、1枚の写真を公開。職員たちは、暗闇に懐中電灯を照らしてみた光景に、言葉を失い、『あの日以来、展示室に入るのが怖かった』『地震は日常だけでなく、能登の魂まで奪うんか』と、5、6メートルのキリコが行く手を阻むように横倒しとなり、漆塗りの担ぎ棒には痛ましい亀裂が刻まれていた・・と。北國新聞の写真は、下の写真...能登の魂、キリコは燃えていなかった。北國新聞。

  • 悪龍を押し込んで、何百年。秩父札所道。

    人間、一丁前になるのには石の上にも3年だとか・・・ここ龍石寺の室町時代に彫られた、千手観世音菩薩は、何百年も、荒川の洪水の害を引き起こす、質の悪い、龍を岩盤に押し込んで、秩父盆地の平安を守ってきたという。岩盤は、放散虫や、放散虫・海綿動物などの、殻や骨片で構成されてるから、昔、ここは、想像できないほどの昔は、海の中ということですね。シャープな宝形造りの観音堂は、1973年に再建されたもので、堂宇内には、本尊と閻魔さんら15体が並んでる。三途婆堂には、赤ん坊の人形を置いてて、旱魃や水害で、亡くなった幼子を、奪衣婆が守って、成仏できるようにと、母の願いが、伝わってきます。市内を離れて、盆地景色を目の前に、奪衣婆と兄の閻魔大王、地獄の仏様たち、密教の暗さを暗示して札所巡りの観光気分も半ば、身が締まる思いをさせる...悪龍を押し込んで、何百年。秩父札所道。

  • 巫女、鶴の一声の18番・神門寺。秩父札所道

    かなり昔の話だと思う。境内の大きな榊の枝が右、左に分かれて、門のような形になった当時、里人はここを神の門と呼んで、神社だったと。榊が枯れ、堂が寂びた頃、神楽を奉納して、再興を願う里人たちの前に、巫女が現れ、ここは、寺院の方が栄えるとお告げした。以来、寺院となって永久札所18番・神門寺となる。車を止めた大通りには、食品スーパーが、家電販店が、ホームセンターが、蕎麦屋さんが、民家が寺院を囲むように密集していて、狭い境内の納経所では、梅茶が出て、休息場は別棟にあって、ほんのりした、札所。👇扁額にある・玄黄斎さん(1807-1886)地元、三峰口あたりの森家の入り婿になった、江戸後期-明治時代の根付師で、絵画、書道、詩文にも優れたマルチ芸術家だったという。細密彫刻にすぐれ,大黒天の根付けに、1000匹の鼠を彫った...巫女、鶴の一声の18番・神門寺。秩父札所道

  • 秩父、与太郎河童の散歩。

    アムール・デェ・ショコラ?ウン?アムール・デェ・ショコラ。これからの日程を考慮して、休みの先取りで見た、テレビ。チョコレートに10万円も使う。ただ、只びっくり。2月12日、秩父に出かけました。秩父札所18番の記事の下書きで、記憶にない仏像のファイルがあって、中断。それ行けぇ~は、札所18番の神門寺へ。記憶から飛んでた仏像のフォルダーは、やはり18番。この頃、記憶が飛んでて、困る‼空いた時間は、秩父美術館へ、骨董屋に寄って、西武秩父駅の『祭り湯』で、昼食、秩父ミュージアムで、市内を俯瞰し、夜は亦『祭り湯』へと。ここで食べた、豚肉の燻り丼、大盛りにすればよかった一品。👇仲見世4人掛け、6人掛けのテーブルに一人は、気が引ける。昼食夕食も、トレーを以って、あっちか、こっちか・・と。事務所・担当職員6人に土産。隠密...秩父、与太郎河童の散歩。

  • 秩父ミューズパーク、ちょっとだけ散歩。

    昨日秩父まで散歩。遠出していいとなれば、じっとしていない、尻軽さは、天下一品。👆雪の武甲山を始めて見ました。秩父ミューズパークなんぞ、へ。でも、なんだかなあ~、このような行楽地に、爺さん一人、さまになりません‥ね‼縁結び、愛を永遠に.......なんて私もラブレターで書いたこともあった、けど・・・。ちょっとだけの秩父市内を見れたことを、ヨシ‼として。日暮れにじっちゃん、ひとり、心配される前に、そろそろ帰えります。帰りは2時間、賄も面倒今夜の腹ごしらえ…は昼食で立ち寄った、西武秩父駅の仲見世で雰囲気は、次回に秩父ミューズパーク、ちょっとだけ散歩。

  • 秩父札所17番・定林寺。あの日見た花の名前を、ぼくたちはまだ知らない。

    👆武甲山を正面にして、帰路に就いた、2021年5月2日。札所巡りの復刻記事は、今ようやく半分。固唾をのんで只、呆然させる社寺に出逢うと、歴史的記録の為の検索も、聞き取りも、何もいらない‼と、思ってしまう。そんな札所17番・実正山・定林寺は、別名・林寺と呼ばれて、建立した林家は、秩父神社のお触書を村に伝える“触役(ふれやく)”を務めていた家柄とのこと。回廊の、千社札見てると、参拝者の姿が浮かんできます。~千社札フェチです~作品のファンにとっては聖地『劇場版・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』予告編遠出の許可を頂いたもののいざ、現実になると気が抜けて、抜けすぎて好奇心への緊迫感は、どこへ行ったものか今日はだらり、だら~~りまッいいッか‼秩父札所17番・定林寺。あの日見た花の名前を、ぼくたちはまだ知らない。

  • 秩父札所道、中心地の霊場、西光寺。ちょっと報告も。

    秩父の中心街、秩父神社前の町並みを見たのは、2021年5月2日。寺域を囲む白い土壁が、綺麗だった、札所16番・西光寺。2本の柱に、切妻の屋根を乗せただけの、棟門をくくれば、参道の樹木が、お堂が霊場の落ち着きを漂わせる。1710年に本堂が落成するまでは、👇札所に千手観世音菩薩を安置されてたという。柱には、千社札が打ち付けられた無数の釘穴がそのままに・・。西光寺が落成したのは1736年ごろ、堂の正面の欄間には、釈迦の涅槃像の彫刻が見え、動物や弟子たちも彫られてる。回廊堂は、四国八十八霊場の砂場があり、特別に作ったのは、1783年、浅間山噴火で亡くなった人達の精霊を慰めるため住職が浄財を集めて10年後に造った回廊。回廊の出口に地蔵さん。30石樽の中に大黒さん。ここでは商売繁盛の後利益と、参拝者の名刺がぎっしり。...秩父札所道、中心地の霊場、西光寺。ちょっと報告も。

  • 堀文子画伯、82歳でヒマラヤの芥子の花を描く。

    昨日午前、4メートルほど幅の道の雪かきをしました。若手4人と、私ちょっと年配とで。息を切らして、手を休める若手、身体を動かすことを苦としない私。おッ‼まだいける・・。晴れ晴れした気分に、堀文子さん描いたねヒマラヤの芥子の花が浮かんだ。82歳でヒマラヤ4500メートル付近で、見つけた、20センチばかりの芥子の花。堀さん、旅先はひとり、事前の調べもしない、行ってから驚く。体験主義者だという。「息の絶えるまで、感動していたい、それが"現在いま"という時間なのです」群れない、慣れない、頼らない世の中は目立つものだけで成り立つのではない名もなきものが世界を支えているそのことに堀さんは刺激を受け、筆をとった82歳でヒマラヤへ行き描いた芥子の花100歳で亡くなってから6年5年まえ箱根成川美術館で見た、芥子の花の絵82歳...堀文子画伯、82歳でヒマラヤの芥子の花を描く。

  • 秩父札所15番、ひよこ色の花に少林寺。

    昨日の雪、仲間が日本橋に出かけて午後4時に離れた。高速は早々と閉鎖、挙句に甲州街道も閉鎖して、帰宅したのは11時、7時間かかったと。主要幹線2つとも閉鎖、どうして?とぼやくことしきり。👇参拝するのに、正面から入らず、駐車場からショートカットで、境内に入る河童の無神経さ‼👇ちゃんとした門があるのに・・。1878年の火災からの教訓からの、明治の館のような漆喰のお寺。秩父札所15番・母巣山₍藏福寺の山号₎・少林寺。かつて、秩父神社に有った、札所15番だった蔵福寺、廃仏毀釈で廃寺になるとき、藏福寺の住職は、近在のお寺たちに、仏具を振り分けてた。十一面観世音菩薩様は、今もそのお寺さんにある。住民は、消える15番札所を維持するために直訴、ここで少林寺を15番札所にした。👇「五葉山少林禅寺」という名前のお寺というでした...秩父札所15番、ひよこ色の花に少林寺。

  • 秩父札所道、時代に翻弄されて今宮坊。

    今日の雨、明日の雨、春はそこまでの知らせの雨・・・けど・・・さむい‼平安時代、貴族が遠くの寺や神社への、参拝が広まり、参拝の前に身を清めるために、宿坊が・・・観光の始まりは、この時代からでしょうか・・一般庶民も観光気分で寺社参拝に、出かけるようになった江戸時代、宿坊は顕著に整備され・・1750年、御開帳の午年の記録では、正月から3月21日までに、4万余の参拝者で、秩父領16ヶ村の人口1万7千人余の時代、受け入れも容易ではなかったという。ここ今宮坊辺り、秩父にある修験道場の中でも中心だった道場でした。1872年、修験禁止令が出て、いま、こじんまり無住になって観音堂が・・👇1569年、武田信玄の秩父侵入で戦場になった、秩父の社寺は、焼き払われてしまう秩父神社も、吉田椋神社も、廣見寺などことごとく、1038年か...秩父札所道、時代に翻弄されて今宮坊。

  • 小泉稲荷神社 群馬県伊勢崎市。

    👆誰が名付けたか、私を野に咲く襤褸ぼろ菊という。野襤褸菊のぼろぎくちぎれた冠毛が布のぼろ切れに似てるからだという。畑地では、強害雑草と嫌われているというけど、筒を割いてみればも、どんな花より目を引く、光沢のある、細い冠毛がびっしり。👇1月28日、仕事の合間に訪れた、群馬県伊勢崎市の、ちょっと長い記事になりますが・・小泉稲荷神社。売店で買った油揚げと、車に戻って宿での晩酌用の酒を、供えて柏手、パンパン‼鉄製の鳥居が300本ばかり、この日は日曜日で大安、上着もいらない陽気に、七五三の少女もいて、第10代崇神天皇の時代(古墳時代)に、毛の国開拓の祖神とされる豊城入彦命が東夷征討の折、山城国伏見稲荷の分霊を祀り、創建したと言われる小泉稲荷神社とありますが、はっきりした跡があるのは1864年、この神社に奉納された、...小泉稲荷神社群馬県伊勢崎市。

  • 秩父札所道、パッション地元民の慈眼寺。

    札所12番野坂寺から車で5分、秩父市街地に13番慈眼寺があり、2021年5月、コロナ禍にあっても、お花畑駅から2分というアクセスに、参拝者は多かった。1486年から本堂は、明治11年(1878年)の秩父大火で、焼失したが、明治34年(1901年)に、一番四萬部寺の本堂を模して再建された。広い敷地にこじんまりした本堂、この本堂の再建には、地元民の地道な努力があったという。山門をくぐると右手に経蔵があり、一切経1630巻が納められた輪蔵があり、まわすことで一切経の功徳にあずかれる。秩父札所の縁起で開創者と伝えられている、十三権者(じゅうさんごんじゃ)の木像も安置されている。十三権者の下には、秩父札所の1番から34番まで、廣重・豊国が描いた、観音霊験記の版画絵が掲げられてる。秩父札所道、パッション地元民の慈眼寺。

  • 伊勢崎市 小泉稲荷神社 さわりだけ。

    久しぶりにカメラを持ちました伊勢崎市、小泉稲荷神社。参拝者が一杯人恋しい今、仕事の合間の4時間今日帰京、とりあえず元気の証。4枚枚だけです伊勢崎市小泉稲荷神社さわりだけ。

  • 秩父巡礼道、花の野坂寺。

    昨日、仕事を終えて、相撲を見てるうちに眠くなって、10分ばかり寝た。ネギと、舞茸と椎茸を切ってを炒め、鶏肉を入れて煮る。いつもより濃い味にして。どんぶりに飯を盛って、簡単な鳥丼。ノンアルコールはここんとこ定番。キムチを傍に食い終わったら、猛烈な眠気はそのまま朝まで。ステロイド錠、4錠から3錠にになっただけで、こんなに眠れるものか・・と、8錠の時の覚醒が嘘のように。副作用は、ハゲ・・になりかけている位で。夜中の足の突っ張りは、長湯でやや解消。今日の経過観察検査で、2錠になるかどうか・・・。👇秩父札所12番・野坂寺、秩父中心街にあって、花の野坂寺の触れ込みで、観光客が多いという。それを知ったのは、詣りが済んだ後。今年は、折を見て訪れてみたい秩父札所12番・野坂寺です。👆明治39年の火事で焼失した本堂、昭和48...秩父巡礼道、花の野坂寺。

  • 野坂寺①、楼門の彫刻の牛。秩父巡礼道。

    「鬼秩父」と呼ばれた太織(ふとおり)という、織物、稲作耕が難しかった、山国の秩父の住民は、自然の悪条件を克服して、野良着の織って生活の糧にして、緻密で堅牢という特質は、庶民から武家たちにも、重宝されるようになり、全国に広がったという。今、技術を重ねてたどり着いた、玉虫色の輝きの、秩父銘仙。道の駅・あいがくぼ、辺りでも、さらり、溶けてしまいそうな、感触の秩父銘仙を、買うことができる。のに、機会織りが出来ない秩父銘仙、職人が、昔ながらの機で織る工房は、3店舗ほど。失いたくない機織り伝統工芸。桜並木が過ぎると、白い塀に囲まれた、札所12番の野坂寺の、1735年に落成した楼門が見えてくる。花頭窓からカメラレンズを押し込む無頼を、閻魔大王が赤い顔して、写真を撮るなら、本尊に手を合わせてからしろ‼マナー違反は♬釜茹で...野坂寺①、楼門の彫刻の牛。秩父巡礼道。

  • 秩父巡礼道。市内を一望する常楽寺。

    👆正面の肌色の建物はヤオコウ、その向こうは秩父市内で秩父駅は直線を結んで線上辺り。この近辺にいくつもの札所があり、札所以外の社寺も一杯。札所と関係ないけど、最近戻った、味覚障害の弊害・・・どんぶり飯のあと、もう少しと・・つい、立ち上がろうとする。札所11番は、山の中腹にあって、ここも明治の大火の煽りを受けている。それまでは、仁王門があったと云う。開基した、門海上人が、仁王門を建立半ばで、邪気に襲われ、薬の効果もなく、本尊に祈願したところ、金剛神が現れ、上人の手に触れると、たちまち元気になったという。👇秩父札所で見る、絵、秩父市宮側町、駅前近く、明治33年からの「浅賀ちょうちん店」の4代目?店長夫人、浅賀三千子さんが、1988年から25年かけて描き、三十四箇所すべてに奉納した額。参拝者を誘導する、道端のシャ...秩父巡礼道。市内を一望する常楽寺。

  • 大慈寺石段でアニメの乃木坂46。、秩父巡礼道

    1883年、全世界が恐慌に落ちた時代、秩父人たちも、困窮に陥ってる時、447棟の家が焼失した秩父の大火では、1191年、明智禅師が開創した明智寺も類焼してしまう。後、100年近く仮堂だったのを、地元の人たちの働きかけで、1990年再建した、秩父札所9番明智寺は、こじんまりと。👆は、境内近くから撮った武甲山。横瀬の里に、貧しい少年と盲目の母がいて、観音様のお告げどおりに、小堂で観音経の二句を唱えると、母の目が開いて、目が見えるようになったと・・。御朱印を頂いてから次の札所10番・大慈寺までは車で5分、歩けば30分、焼失したころのイメージを浮かべられるのに‥と。近くの農家の空き地に、車を置かせていただいて、武甲山の景色。平安時代の天台僧・恵心僧都・源信(えしんそうず・げんしん)作「聖観世音菩薩」を観音堂を建立...大慈寺石段でアニメの乃木坂46。、秩父巡礼道

  • 秩父巡礼道、行き交う人も少なくて。

    傘の柄、握る人たちの手に手袋、寒い日曜日の朝です。札所6番・卜雲寺から徒歩で約15分ほど、秩父札所の建造物では、現在は最も大きい観音堂。言い伝えでは医者にして発明家、平賀源内さんの設計だとか。けど、あり得ますね・・・源内さんは秩父大滝村中津川の自宅を設計して、執筆している訳で・・法長寺の境内のある観音堂は、♬牛伏堂(うしぶせ))とも呼ばれて・・・。👇一説では、この医師の下に、観音様がいたという?ここまで、一日7札所を巡り、今更ずいぶん急いだともんだと思って、今日、急げばいいって、もんじゃない・・・と、あきれ、減塩食パン一枚、キムチを乗せてペロリ‼2021年5月2日、1日おいて、さらに札所巡り。八王子から秩父までは3つの山を越えて、2時間。山道のシフトレバーの操作が、心地よい緊張感。この日の報道に、コロナ、...秩父巡礼道、行き交う人も少なくて。

  • 秩父巡礼道の、あの子は今?

    明日から3錠。ステロイド剤4錠になった先週、8錠の時には、1時間の睡眠で仕事場に行き、次の日は眠れず不眠で出掛けたて疲れを知らなかった、のに、最近は、眠りが誘う。平均4時間から5時間。この睡眠がたまらなく、嬉しい。阿波踊り、女踊りの手の拍子を、つい振り付けてしまう。体力の衰えをカバーするのは食事、半端ない量。にぎり数個で駆けずり回ってたころが、信じられない。この劇薬の副作用の一つ、頭の毛が薄くなってきた、育毛剤の世話になるのも、遠からじ。けど、きっと買わない。骨がもろくなる、手足の硬直が頻繁で、ずいぶん悩ませた。後は異常はないけど・・・少しだけ、デブになった。2月の半ば過ぎ、カメラを持って出かける姿を描いて、今は、じ~~~っと‼子どもと眼が合った。私もこんな時があった、この年代の子も育てた。そっと撮ったの...秩父巡礼道の、あの子は今?

  • 秩父巡礼道・金昌寺、浅間山噴火の人たちの石仏像。

    秩父の地元に、乱暴者で腹をすかせた男がいた。名を荒木丹下。巡礼の娘に、仏に備えるくらいなら、我に飯をくれ・・断った巡礼は、荒木にうちのめされる。観世音菩薩が、巡礼の娘に身を変えた、人は神の末なれば、人たるを踏むのは、神を踏むと一緒。仏は自他平等を説いている、懇々と説教。荒木丹下、心をあらため入道になって、観音堂を建てる。という、秩父札所4番、金昌寺の縁起。江戸時代になると、短い日数、少ない費用で、経済力のついた町人たちは、巡礼を名目にして秩父を訪れた。宿に泊まれない人たちは、民家の一杯の酒をご馳走になり、旅の疲れを取り、翌朝早く、次の札所に赴く。裕福な江戸の町民には、秩父札所巡礼は、格好の云いテーマパーク。2階には、西国33カ所札所の観音像、羅漢が並んでいて・・・。境内には無数の石仏。廃仏毀釈以前には、3...秩父巡礼道・金昌寺、浅間山噴火の人たちの石仏像。

  • 春菊と切り餅 & 秩父巡礼道。

    真夜中、空いた小腹に、切り餅2個半分に切って、バターを乗せ日本酒を少し、春菊を3本ばかり細かく切ってまぶし、レンジで1分30秒。減塩醤油で・・・友は剣客商売の漫画をパラパラ・・・。秩父札所2番真福寺から、歩けば1時間、田んぼと山に、オアシス・花があちこちの道端に・・・。当初は高篠山の中腹の岩窟に所在したという、秩父札所3番・常泉寺。1234年(文暦元年)3月18日、覚了和尚が開山したという・・。観音様は、本堂には無く、市内の秩父神社に在った、薬師堂を移築した堂の中に。秩父神社の建造と同時期なので、1592年頃の堂。秩父の人たち、自然への崇拝は強く生まれた土地の神様としての神道・産土神の民間信仰土地を離れても、守ってくれる神であれば観音様の救済も、また人が生きる勇気を与えてくれるのでしょう・・‼2021年4...春菊と切り餅&秩父巡礼道。

  • 嫉妬で鬼になった女性と出会った、巡礼道。秩父市。

    栄華を誇る村の長者が、村人に高篠山のわらびを、採り尽くして、我が藏に納めろ、命じたが、一日で採れきれず、長者は、夕陽が沈む前に、夕陽よ戻れ、夕陽を戻れと、踊ると、夕陽は戻り、高篠山ののわらびは、全て、採り尽くして、藏の中に収めさせた。と、夕刻、わらびは、季節外れの赤トンボが化けて、すべて高篠山に飛んで行った。高篠山、わらびの山とだという参道は、紅白の梅と花桃が咲き、桃源郷になるという、標高665mの高篠山の中腹に、鎮座する真福寺は無人のお寺。室町時代の本尊で、高さ64㎝の一木造り。👇大棚禅師は、日夜、お堂にすがる、地元の農家の女性の話を聞けば、嫉妬の悪念にかられ、鬼になってしまった・と、禅師、苦しみ懺悔する老婆をあわれみ、供養のためにお堂を建て、聖観世音菩薩を安置たという。‼?‼シャガが、新鮮な2021年...嫉妬で鬼になった女性と出会った、巡礼道。秩父市。

  • 100キロの巡礼道。秩父市。

    アパートから見える高尾山の向こうの向こうは、埼玉県秩父地方で、甲武信ケ岳を水源とした、荒川が、秩父市の中央を流れている。国内で初めて自然銅が発見され、708年(慶雲5年)日本最初の流通通貨となる、和同開珎を発行した所。盆地で、ほとんどが山、山、山。室町時代の後半には、秩父札所は定着していたという。今は、行動範囲の狭い私、2021年のファイルをもう一度です。👇ここ、誦経山・四萬寺は、1007年(寛弘4年)に建てられ、秩父34カ所の観音霊場の、第一番札所。秩父地方の社寺建造物の、規範となった建物と記録。5月の始め、いくつもの緑が綺麗な頃でした。👇1697年(元禄10年)に建てたのは、地元の大工棟梁。千鳥破風及び彫刻は文政年間(1818年~1830年)👇駐車場で・・・しゃがんだら、後ろにこけた臀部と太もも、鍛え...100キロの巡礼道。秩父市。

  • 炎で消えた町。能登輪島。

    祭りの国、能登。祭りは夏から秋にかけ、各地の神社を中心に夜を徹して、掛け声高らかに、華麗でエネルギッシュなキリコ祭り。この町が炎で消えた。この建物も・・この土産も・・2階の建ての、四脚門も・・本堂も・・明治43年の大火災で炎上した神社も、また・・・旨い蕎麦に、追加を頼んた店も・・輪島工房長屋も・・30年の技を見せた、塗師の店も、隣の北欧の小太りの、女性の店も・・彼らは、今?・・4~5000戸、自分の家には住めないという珠洲市への道、断層で通れず、白米千枚田は崩れていないだろうか?・・・輪島市の朝市近く、波止場祭り好きな輪島の人たち2度、3度、今4度も大きい揺れに明日を思えない、今ここだけは、燃えないでいて欲しい能登の人たちが持つ美の意識と伝統の祭り、灯篭があれば・・と‼炎で消えた町。能登輪島。

  • 八王子の空から・・・‼

    皆々様の今年が、いい日々でありますよう八王子の空からつまづき、すべって転んでたちあがる河童心からお祈りいたします八王子の空から・・・‼

  • 龍に乗る河童。

    買った50枚のボクサーパンツ、どう、使ったらいいものか‼辰年が来る。甲辰の干支。発芽した植物がしっかりとした形になり、勢いと大きな力、いままで準備してきたことが形になる、縁起のいい年。乗った・・‼♪銀の龍の背に乗って♬龍に乗る河童。

  • ワインを飲んだ、サンタ ‼

    贈り物を配って、ちょいと甲州ワインを飲んだら・・・眠くなって・・数年前のサンタクロース26日までこのままでワインを飲んだ、サンタ‼

  • 半年で判った、病名。

    眠るたびに夢を見ていました。大きな2つの穴に植えた、木に水を流している、長靴姿の外人女性の後ろ姿。11月24日。血圧、70-4169-4273-42。体温、続いてた不明の体温、38.5度の体温が下がって37.8度で、採血を始めました。採決は繰り返され、大量の採血。車椅子で少し意識が混濁。この日は、私の病気が判るかもしれない、希望の日でした。診察室で、のっけの医師の質問は、家族構成から。なんで家族の調査が必要ですかと、疑問。今日からしばらく、1~2か月、入院してもらいますが、万が一のために‥と。入院を断ったら、今日の検査について、一切意義を申し立てませんの誓約書。サインをして、初めて、病名を走り書きした用紙を見る。入院中の治療の副作用も書かれてた。これは怖かった。。この医師の元での治療に強烈な拒否反応。どの...半年で判った、病名。

  • 竹は竹、草でも木でもなく、120年目の花。神奈川県足柄上郡。

    東名高速道路、大井松田インターを降りて、6分ばかりところ、江戸時代から続いた、瀬戸家敷。垣根に束ねた竹に、花が咲いたと、飛んでいきました。👇気を静めるために、12時半の朝食は、こんがり焼いたトーストとコーヒー。座ったところから、パラソルの瀬戸家。11月21日の、小春日和です。笹の花は60年に一度、竹は花は120年に一度、咲いて地下茎で結ばれた竹は、共々、みんな枯れてしまう、運命共同体。一度も改良されたことのない竹。野生のまま、茶色くなって大往生するまで、あと数か月。👇稲穂に似ている花、竹はイネ目イネ科。竹は竹、草でも木でもなく、120年目の花。神奈川県足柄上郡。

  • なんか、学校も変わっちゃってね ‼ 岩科学校。伊豆松崎町

    今日の朝は、風邪が身体から居なくなって、ムクッと目覚めたら、アレもこれもと、動きが早く、やはり健康がいい。9月初めに出かけた松崎町の風景、岩科学校。明治13年9月に竣工した校舎は、1992年(平成4年)にほとんど竣工当時の姿に、戻したといいます。当時149名の生徒がいたといい、向学心と学校に行けば、友達が出来て、雨の日も風の日も、喜んで登校したのでしょうね。玄関は女性と男性は別々であっても、教室に入れば一緒。このころの先生は、何事にも鷹揚だったでしょう。いいですよね・・・・‼私なんか、うるさくて廊下に立たされ、休み時間には、廊下に居なくても、先生もケロリ忘れ、悪さにゲンコツ喰らっても、次の日は、けろりと学校に行ったものです。ここで昭和12年、ドイツ大使館の夫人が、オルガンを弾いて、賛美歌、キリスト教の布教...なんか、学校も変わっちゃってね‼岩科学校。伊豆松崎町

  • 松崎岩科学校。伊豆松崎町。

    風邪で寝ていた4日間から、今日は床上げ、朝から夜まで、夜中もよく寝て、テレビも照明もそのまま、良く寝ていたものです。コロナもインフルエンザでもなく、幸いでした。岩科学校の沿革の看板、建築設計、施工は地元大工棟梁で、松本市の国宝、旧開智学校に次ぐ古さだとのことでした。👇松本市、旧開智学校。岩科学校展示物からの転写です。👇岩科学校👇扁額の上の彫刻は、松崎町の左官棟梁、入江長八さんの作です👇洋館に似せたバルコニーと漆喰の壁と瓦が程よく内部の様子も撮ってますが、鬼の霍乱、ひやかしの来客からの一報、部屋の掃除に掛ります、続きは後程。松崎岩科学校。伊豆松崎町。

  • 医師と医師へ渡り鳥、と伊豆松崎町。

    小さな港町、町は観光客が何人か・・。「フランスの最も美しい村」運動にあやかり、2005年に発足した「日本で最も美しい村」の連合に、参加した、伊豆・賀茂郡松崎町を散歩。大分前の写真ですが、仕舞っておくよりいいかと・・‼上の酸漿の写真は、なまこ通りに在って、観光客や地元の人たちの休み処になった、明治43年に建てられた、呉服商の伊豆文邸で、明治の歴史的建造物としてを保存してる。今日の通院で、小さな町医者の診断から紹介され、近代的な検査設備を持つ病院までの、約4か月間。膵臓、胆嚢、肝臓、腎臓と専門家に見てもらいましたが、どの先生も、自己免疫が原因ではと、云い、はっきりするまで、処方箋は出さない、出せないと、ステロイドを口元から、漏れてた・・。何人もの医師に、云われると、だるさや、痛み、気力減退などの症状は、自己免...医師と医師へ渡り鳥、と伊豆松崎町。

  • 伊豆長七美術館。石山修武氏、40歳の技。

    1995年、阪神淡路大震災で都市の建物が破壊され、機能を失った現状は、無残な都市の廃墟こそ、日本建築の現状を指す・・と被災に直接遭った瓦礫20トンを、15人のボランティアが神戸から、ヴェネチアに運び、積み上げ、その瓦礫に中に、コンピーターを使った、数体の装置し、震災直後に放送された、テレビやラジオの音声を流し、簡単に混乱に陥った都市の、利潤と効率性を求めた、現代社会の脆さを表現して、イタリア1996年、ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞に輝いた、「瓦礫の散乱する廃墟」製作者は、全権を磯崎新、写真家・宮本隆司、建築家・石山修武の3名。建築家、石山修武(おさむ)さん、1944年生まれ。建築家にして、2004年の銅板家としても名をあげ、孤高の人、社会に対峙し傷つきながら、のほほんと図面を引く人間には、...伊豆長七美術館。石山修武氏、40歳の技。

  • 紅葉狩りができるか、今日の検査。

    今日は定期検査のMRI検査で、すきっ腹が耐えられず、早めに手続きを済ませ、早めの磁器機から解放されて、売店で、サンドウィッチ・・‼食事できた至福の10分間。どんぐり眼先生の診察室への声が、明るいのは嬉しいシグナルで、画像を見ながら、♪ウン、胆嚢の腫れはあっても悪くはなってない♬と。腹を抑えると痛い時があると、つい漏らして、どんぐり眼先生の椅子、ジェットコースターのような速さで、滑らして、初めての触診、これが嬉しかった。で、♬おしっこの出は悪くない?♫こんな触診での技を見せるとは、思わなかった。すかさず、明日は泌尿器科への予約を入れますよ・・と。今のうちに検査と、迫るどんぐり眼先生。今度は、月曜日に替えてもらって、腎臓検査・・。今回も云う。どうして膵臓癌細胞が消えたか、不思議、宇宙人?今朝、小さい鼠を捕獲。...紅葉狩りができるか、今日の検査。

  • 瑞祥庵。石川雲蝶また逢う日まで・・。新潟県南魚沼郡湯沢町。

    時間があれば、彫り物師・石川雲蝶が30歳代から移り住んだ、三条市に足を延ばしたかったのですが、限られた3日間の休日だったので、南魚沼市、魚沼市を拠点に、近在の社寺を撮り終え、最後の訪問地は、雪国の南魚沼郡湯沢町土樽の瑞祥庵です。本堂での参拝を・撮影もご自由にと、快く承知くださって、どこでもいい、山に登りたいなァ~なんて、山を眺めて、一旦、軽く腹ごしらえ。👇1847年落成の桜門。ここに数年たってからの彫った、石川雲蝶さんの仁王がいる。👇堂内外陣の欄間は、雲蝶の彫り物ではありませんのでと、住職に念を押されましたが、誰もいないのをいい事に、優しい鑿裁きを撮ります。👇本堂側から楼門を。👆👇冬になれば、雪囲いで見ることができない、石川雲蝶の仁王・2体。継承する宗教然を切り離しながらも、オマージュを捧げた、雲蝶独特な...瑞祥庵。石川雲蝶また逢う日まで・・。新潟県南魚沼郡湯沢町。

  • 八海山尊神。新潟県南魚沼市。

    手を叩くと石段が鳴り響く龍鳴の前、88段の真ん中で、3度の柏手に、龍が鳴かなかった。耳が遠くなったと、納得して、南魚沼市、最後の訪問地、八海山神社。飲んべぇ~の頃、居酒屋の座敷に座って、いの一番の注文は、八海山か高清水。板前は、今日はどっちという位、飲む銘柄は変えませんでした。私には、それほどうまい酒でした。👇八海山2合目半に湧く清冷は、霊水の愛好家が、浄財を出し合って神社まで引き、登山者の喉を潤しているという。👇和楽殿縁結びの神様、大国主尊が祀られ、参拝者が歩を休め、暫しの歓談をする無料休憩所。👇霊風殿霊風殿(六角堂)八海山頂上の大日ヶ嶽に鎮座する、八海山大神像と同じ御姿を安置し、神徳が麓の里宮に居ながらにして沢山の光がいきわたることを、願って建てたと・・・。滞在中、いつ雨が降ってもおかしくない南魚沼市...八海山尊神。新潟県南魚沼市。

  • 越後浦佐、普光寺・毘沙門堂、雪国の灯り。新潟県南魚沼市。

    昭和6年、瞬く間に燃え尽きたという、室町時代前期の建築と云われた、浦佐毘沙門天堂、地元民の喪失感を埋めるように、再建の意欲高揚を垣間見る、写真1葉。昭和12年、地元民は堂再建の寄付金集めに奔走し、足りなくなれば亦、寄付金集めに駆け回り、焼失後、6年の歳月で、山形県米沢市に生まれた、すでに帝国大学を定年になっていた、建築史家の巨匠、伊東忠太(1867~1954)博士の設計、毘沙門天の完成を見た。参拝者は後を絶たなかったという。👇毘沙門天の回廊から・・当時の地元民の、意気込みを心鎮め・・眺め・・・‼👇宝仏殿住職の代が変わった時だけ開く扉。この中に、運慶作と伝わる、大日如来像が祀られ、四隅には、持国天、増長天、広目天、多聞天(毘沙門)が、祀られているという。余談ですが、日本の製鋼・鋼管技術の先駆者とされ、群馬県...越後浦佐、普光寺・毘沙門堂、雪国の灯り。新潟県南魚沼市。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、大叔父・大田節三の慕情さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大叔父・大田節三の慕情さん
ブログタイトル
大叔父・大田節三の慕情
フォロー
大叔父・大田節三の慕情

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用