searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

菊乃さんのプロフィール

住所
神奈川区
出身
西東京市

動植物、人間、空、神社、人の心、書物、その他地球や自然や人間の行いなど、あらゆることで目にとまったものについて書いています

ブログタイトル
Message
ブログURL
https://ameblo.jp/msg-kikuno/
ブログ紹介文
すべてはメッセージ。地球環境、日本古来の文化など、その時どきで心に浮かんだことを書いています
更新頻度(1年)

229回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2015/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菊乃さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菊乃さん
ブログタイトル
Message
更新頻度
229回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
Message

菊乃さんの新着記事

1件〜30件

  • 繊細優美な結び目

    着付けのほうはまだまだ未熟なので、小物に着目してみたいと思います。    これは「帯揚げ」です。 帯を締めたら、その上にぐるりと結んで前で結んで着付けが完成し…

  • これも自分の一部

    1月下旬から週1回で通っている着付け教室も、やっと3回目。 最初はお教室で教えてもらえながらじゃないと着ることができませんでしたが、 最近は自宅で一人で練習し…

  • 雪のない冬

    朝の天気予報では、午後から気温が上がると言っています。 曇り空で寒そうなのですが、ごみ捨てに外に出てみると、 生暖かい風が吹いていて、いかにもという感じがしま…

  • 令和の白梅

      立春を過ぎてから、寒さがやってきたりしていますが、 そんなことにはおかまいなく、近所の公園で梅の花がきれいです。  ピンクと白と、いつも同時に咲き始めます…

  • 東京2020までのカウントダウン

    このところ更新が滞っています。 仕事のスケジュールが激変して朝の時間が取れなくなったからです。 更新できていないからといって、このブログを軽んじているわけでは…

  • 平安京と【鬼の舞】

      本日は2月3日、節分です。 冬と春の境目となる立春となります。  日本に古くからある風習にならって、イワシの頭をヒイラギの枝に刺したものを、玄関に飾りまし…

  • 大地の声

     横浜は、青空です。 一昨日からずっと頭痛がしていて、夜ほとんど眠れませんでした。 耳鳴りも酷かったのでもしやと思っていたのですが、 関東地方に地震がありまし…

  • 海のしずく

    昨日、着付け教室の初回でした。 事務手続きやスケジュールなどの説明のあとが実技で、「長じゅばん」まで。 着物を着るところまでいかなかったのですが、 帰宅してか…

  • 夏の単衣・絽

    昨年末に申し込んでおいた「着付け教室」が今日から始まります。 全10回で、「一人で着られるようにならなかったら、料金全てお返しします」ということなので、 おそ…

  • 小袖

    大阪城で見聞きしたことをもう少し。 大阪城と言えば安土桃山時代~江戸時代初期の、豊臣秀吉、徳川家康が活躍した時代で、 展示品はその時代のものがたくさんありまし…

  • 天守閣

    所用があって、一泊で大阪に行ってきたのですが、 用事だけではもったいないから観光しようと、大阪城に行きました。    お堀に囲まれた天守閣は、惚れ惚れするくら…

  • 冬の華と「礼法」

      冬の華・山茶花。 国鉄線路のガード下の植栽で、12月からずっと咲きっぱなしです。  山茶花は日本に古くからある花で、冬の季語にもなっています。 音楽や文学…

  • 真朱の衣装

      私の訪問着です。 亡き母が「結納の時に着るように」と作ってくれたのですが、 形式的なことをずいぶん省略して結婚したので着る機会がなく、実家に置きっぱなしに…

  • 異常気象時の心得

    この冬、横浜は気温が高いです。 一昨日の昼に土砂降り、夜は突風。  昨日の朝、 ベランダから見える富士山です。   これは、昨年末の写真です。富士山は麓の方ま…

  • 時を経て現れたもの

      着物のお写真をもう一つ。 これも、亡き母のものです。  他のものについては、これは絹だとか、こっちは大島紬などとわかるのですが、 これだけ明らかに素材が違…

  • 古きよきお正月

    お正月休みに、1日だけテレビをつけっぱなしにしてゴロゴロ過ごした日があったのですが、 「向田邦子新春ドラマシリーズ」をやっていて、ゆっくり見ることができました…

  • 拙を守る

      ベランダで咲いているボケの花です。 昨年の台風でかなり傷んだのが原因で、葉も花も少ないですが、 いつものように12月の下旬に花を咲かせ、年が明けてもまだ咲…

  • 小紋

      ベランダに咲いている香り椿を、一輪摘んで持ってきました。 テーブルの上に置いておくだけで、かすかに甘くてちょっと粉っぽい香りが部屋中に漂います。  見てい…

  • 心いっぱいに咲き乱れる椿

      ベランダのお花をもう一つ。 香り椿です。毎年1月の下旬に咲くのですが、 今年は気温が不安定なせいか、ずいぶん早い開花です。  椿は日本原産の花で、古事記や…

  • 晴れ着

     新しい年が明けて、朝一番でベランダに出たら、 きれいに咲いたガーデンシクラメンのお花が出迎えてくれました。白地に紅のワンポイントが入った贅沢な花びらが、寒風…

  • 新しい生き方にシフトする

      新年にそなえて、自宅のドアの外に松を飾りました。 大きな商店やビルなどには、竹を斜めにカットしたものと合わせた豪華な門松がありますが、 竹を省略して、松の…

  • 結界に咲く花

      横浜の大通公園のツワブキです。 冬になっても葉を落とさない常緑樹のかげに、まるで木漏れ日のようにひっそりと咲いています。  大きな葉の表面にツヤがあり、潮…

  • 贈る花束

    年の瀬で何かと忙しく過ごしています。 買い物に行った商店街のお花屋さんで、安かった花束を買いました。   紫色のストックです。茎が長いまま買ってきて、 家で短…

  • 運命を開く

      待望の年末年始休み入りました。 ベランダで咲いているプリムラ・マラコイデスの花色が、冷たい空気で冴え冴えとしています。  プリムラ (Primula)は、…

  • 風を信じて生きる

      毎年冬に、ヒヤシンスの水栽培を楽しみます。  ペットボトルを加工した容器に水を入れて、上に球根を置いておくだけ。 球根から水面までが5ミリくらいになるよう…

  • ゴールドクエストのつぶやき

      いつもベランダの隅っこにおいている鉢植えのゴールドクエトの木は、 毎年12月になると、なぜだか暖かいお部屋の中につれてこられます。赤いリボンに靴下、金色の…

  • 忘れ雪

      クリスマスイブですね。 晴天に恵まれて、富士山もくっきり見えました。  暖冬で雪が少なく、ずっとうっすら雪化粧の姿でしたが、ここ数日の寒さでさすがに真っ白…

  • 自己愛

      いつも行く駅前近くの小さな公園で、水仙(スイセン)が咲きだしました。 寒さの中で、まっすぐな茎から花を咲かせる水仙は、すっきりとしていてとても日本的な花で…

  • 冬の幸せ

    お休みでお天気が良かった昨日、冬のための漬物の下ごしらえを始めました。 本当は11月の下旬位に始めたいのですが、 今年は暖冬でなかなか寒くならなかったので、今…

  • 神にささげる赤米

    今の時期は、小豆が旬です。 昨日商店街に買い物に行ったとき、乾物屋さんの店頭にたくさん並んでいました。    あんこの材料になるので和菓子には重要で、日本の食…

カテゴリー一覧
商用