searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

テレキャス&ストラトの部屋さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
テレキャス&ストラトの部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/cubase5555
ブログ紹介文
RolandのGT-100をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/
更新頻度(1年)

533回 / 365日(平均10.2回/週)

ブログ村参加:2015/08/12

参加カテゴリ

音楽ブログ / ギター

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、テレキャス&ストラトの部屋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
テレキャス&ストラトの部屋さん
ブログタイトル
テレキャス&ストラトの部屋
更新頻度
533回 / 365日(平均10.2回/週)
フォロー
テレキャス&ストラトの部屋

テレキャス&ストラトの部屋さんの新着記事

1件〜30件

  • アコギブルースは難しい

    昨日はサドルを馴染ませるべく一日中アコギを弾き倒していた『馴染む』というワードはギターにとって重要なのだまだ、一度も弦交換をしていないのでナットが馴染んでいないチューニングするたびに若干の異音が出る溝に弦が馴染んでいないのだ近々の弦交換の際に溝をグリスアップする予定なのだ特に何もしなくても馴染んでくると思うレスポールも最初はそんな感じだった片側三連ペグのヘッドのあるあるなのだ途中で弦を緩めてグリスアップはアコギの場合は御法度なのだテンションが強いアコギの弦は何度も張りと緩めを繰り返すと簡単に切れるすでに私が1弦を切りエレキ用の弦を移植したサドルを作る際にリペアマンが3弦を切ってしまったようだ「余っていた弦があったんで張っておきました」継ぎ接ぎだらけの弦で弾いているという状態なのだ近々に新しい弦を買う予定なのだ購...アコギブルースは難しい

  • 行きつけの楽器店にPRSの中古ギターが入荷した

    行きつけの楽器店に中古のPRSのギターが数本入荷した行きつけの楽器店の店員さんはシングル派なのだ以前にはレスポールなどを使っていたそうだ好みが私と良く似ているのだシングル派はハムバッカーを否定しているのではないハムバッカーを十二分に経験しているのだむしろ、ハムバッカーが大好きだった時期もある結果としてシングルピックアップに落ち着いているのだ人の好みや心は移り変わる音楽の好みも変わってくるのだあのレッチリですら、初期の頃はハードロックやメタル色が強かった若き日のジョン・フルシアンテはフロイドローズ付きのギターで速弾きを披露していたのだ後期のレッチリからはメタル系の匂いは微塵も感じられない志を貫くという美学もあるが・・音楽に関しては浮気心も悪くないと思うとにかく色々な音楽に興味を持つことは悪くないと思う私も久しくハ...行きつけの楽器店にPRSの中古ギターが入荷した

  • アコギのサドルが完成した

    昨日、作業を依頼していたアコギのサドルが完成したのだやはり、削り出しのサドルは隙間が無くフィットする高さは仮サドルを基準に合わせてもらったパーツ交換には『馴染み』が大事なのだ現状でも良い感じだが・・弾き込むことでもっと良くなる6弦側12フレットで約3㎜1弦側12フレットで約2.1㎜という感じローポジのビリつきはすっかり解消している12フレットよりも上のポジションも微妙なネックの調整で逃がしている最近のアコギの主流よりは少し弦高が高めのセッティングなのだむしろ、私のようなタイプには弾き易い余談だが・・ここ近年はエレキも弦高を高めに合わせているのだネックも僅かに順反りでセッティングしているギターのセッティングに正解はないプレイスタイルに合わせて調整すべきだと思う速弾き専用とカッティング専用が同じはずもないセッティン...アコギのサドルが完成した

  • アコギのサドル交換作業の続き

    昨日、知り合いのリペアマンにアコギを預けてきた「仮サドルと同じ高さでお願いしますね」「ハイフレットの摺り合わせは無しで良いです」「これいいんじゃない?」というくらいに完璧な仮サドルなのだ弾き易さと弦の響きを絶妙にバランスさせているのださすがにプロの仕事なのだ”弦高が低い方が弾き易い・・”は初心者的な発想なのだギターはある程度弦高が高い方が弾き応えが感じられる弦の戻りをピックや指先で感じられるのだペタペタの弦高は押弦は楽だが・・そんなこんなで6弦側12フレットの弦高は3㎜で決まったブルース仕様ということでサドルのオクターブは切らないことにしたハイポジの曖昧な音程も味のうちという感じアコギを弾き込んだ後でエレキを弾くととても弾き易いアコギの練習は間違いなく役立っているように感じるギターの練習に無駄はないということ・...アコギのサドル交換作業の続き

  • ブログ訪問者数2,008人

    昨日の集計結果のご報告訪問者数2,008人(3,014,783人中88位)閲覧回数5,081回という結果だった足繁く通ってくださる読者の皆さんに感謝!!読者のみなさんはこの連休をどのように過ごしたのだろうか?私はすっかりアコギ三昧の生活を送っていたそれなりに練習の成果が感じられたことは良かった引き続きYouTubeで刺激を受ける動画を探したい意外にレクチャー動画も多いのだとりあえず、連休が明けたのでアコギのサドル作りをお願いするつもりなのだ十分にオイルに浸っていると思う弦高は現状で高音側のフレット摺り合わせは無しで依頼するつもり最近はギブソンのアコギに興味が出てきた時間があると色々と調べているのだ以前にもお話したがこのギターはギブソンアコギにスペックが似ている似ているというよりは完全にコピーモデルなのだ本家ギブ...ブログ訪問者数2,008人

  • 録音テストを兼ねてアコギブルース弾いてみた

    先の音源の応用という感じで一曲作ってみた親指の特訓なのだエレキでもアコギでも重宝する万能MTR楽器弾きならば一家に一台必須のマシンブルースアコギ然り・・”一人でも楽しめる・・”がこれからのキーワードになると思うカラオケ自粛でスタジオ利用OKも何だか微妙だと思う「俺外出控えているんだよね」「俺抜きでも何とかなるだろ?」こんなことも十分に起こり得る面倒臭いのだ他人に依存しているような考えでは音楽は楽しめない自分の気分と間合いで楽しんでこそだと思う私もこの疫病騒動が終息したら仲間とワイワイやる予定ここ最近の心持ちが何となくブルース的なのだズンドコなドラムに歪んだギターという気分になれない自分がいるのだ良いタイミングでアコギを手に入れたと思う楽器は弾いてナンボ・・ブルースに浸りたい時にブルースが弾けないのではどうにもな...録音テストを兼ねてアコギブルース弾いてみた

  • 音が良いギターには改造の必要はない

    想像以上に音が良いことに気を良くしているのだ「何か改造できないかな?」改造の虫が目覚めたのだアコギの場合、改造箇所が少ないナットとサドルと弦を留めているピンくらい弦を留めるピンの正式な名称はなんというのだろうか?多くのギターの場合、デフォルトはプラスチック製高級ギターの場合、ナットとサドルは牛骨、このピンはプラスチック廉価ギターの場合にはすべてプラスチックということが多い特に牛骨が高級ということもないが加工の手間を考えればプラスチックの方が生産性が良いという廉価な楽器はとにかくコストをカットするそれが基本理念なのだそこに過度な精度や品質を求めてはダメなのだそれらのことを加味すれば昨今の廉価ギターは本当に良く出来ている楽器として十分に成り立っているところが恐ろしい・・高価格帯のギターはもっと頑張るべきだと思う年々...音が良いギターには改造の必要はない

  • アコースティックブルースの入り口が見えてきた

    連休最終日・・読者の皆さんにとってどのような連休になっただろうか?「自粛で家に巣籠もりしてたよ・・」それで良いと思う私も食材の買い出しに近所のスーパーを訪れただけなのだ昨日もアコギの弦が切れたが応急処置で急場を凌いだ遠出することがなかったギターに関しては確実に手応えを感じているこの連休はモノトニックブルースの練習に没頭していたとにかく、親指と他の指で別のリズムを刻めるように特訓していた慣れるまでは他の指の動きに吊られてしまう人間の神経はそうできているのだそもそも、ピアノやドラムのような動きは人間としてイレギュラーな動作だといえる脳の指令とはそういうものだと思う今回の特訓でもその辺りに踏み込んでいるのだ理屈というより本能に叩き込むという感じで練習した動きそのものは単純なのだこの動きが出来るようになると一気にアコギ...アコースティックブルースの入り口が見えてきた

  • レスポールに関する過去記事を削除

    当ブログも断捨離を行ったのだ不要だと思われる過去記事をいくつか削除した特にレスポールに関する記事は以前から気になっていたご存じの通り、現在、私はレスポールを持っていないブログのタイトルも変更したのだしかしながら、過去に投稿した記事はネット上に残っている”レスポールの塗装剥がれは自然の流れ・・・”という記事が気になっていた何気なく投稿した記事がいまだに多くの人の検索にヒットするに違和感を覚えていたこれからレスポールの購入を検討している人が調べているのか?すでにレスポールを持っている人が同じ症状に悩まされているのか?詳しいところは分からない私が買ったレスポールのヘッドの塗装が剥がれたことは事実なのだしかしながら、そこには私の人為的なミスも加わっている購入早々にペグのナットを不用意に締め込んだことが原因だったレスポー...レスポールに関する過去記事を削除

  • アコギの弦が切れたのでエレキ代用代用

    指板の掃除をする為に1弦と2弦を緩めていた嫌な音と共に1弦が切れたのだ半音下げや変則チューニングなど色々と遊んでいたので弦が劣化していたのだと思う予備弦は持っていない「困ったなぁ・・」行きつけの楽器店に車を走らせるイメージが浮かんだ「待てよ・・エレキの予備弦があったかも?」かなり前に買っておいた1弦があった意外にエレキの弦は切れないのだ痛む前に交換してしまうをんなこんなで余っていたのだアコギの弦よりも細い、素材も異なる違和感はあるが新品弦に交換するまでの繋ぎなのだこの連休は基本的に外出を自粛するつもりなのだ弦の購入は連休明けになると思うとりあえず、応急処置ということでエレキの弦で練習を継続したいアコギの弦が切れたのでエレキ代用代用

  • エレキギター弾きとアコギ

    読者の皆さんはアコギを弾いたことがあるだろうか?アコギに触ったことがないという人の方が少ないように感じる場合によると押し入れの奥でアコギが眠っているという方もいるのでは?たしかに使い所が難しいと思うエレキギター弾きがアコギを使う場面が浮かばない宅録で使うにしてもマイクや周辺機器などそれなりに準備が必要になるアコギの正しい使い方は”単体で生音を楽しむ・・”ということに尽きると思うそれ故のギター一本で楽しめるか?がポイントになってくる無理矢理にブルースに誘導する感も否めないが・・一人で演奏が完結する『アコースティックブルース』は理に敵っているメロディ、和音、ベース、ドラムを一本で表現することが出来る後に発展したボディを叩くような奏法もブルースに影響を受けているように思える黒人のブルースマンたちは足(靴)でリズムを刻...エレキギター弾きとアコギ

  • 何となくアコギのブルースが見えてきた

    本日は一日中、アコギの練習に費やしたとにかく、親指と他の指が別のビートを刻めるようになるまで練習したとりあえず、それっぽく弾けるようになったのだ色々と調べたところ、このようなスタイルは『カントリーブルース』と呼ぶらしいアコギブルースはかなり難易度が高いそれなりにギターの経験がある私も苦戦するほどなのだそれだけに遣り甲斐のようなものを感じる久しぶりに真面目に練習に取り組んでいるのだそこそこ何でも弾けると勘違いしてた自分が恥ずかしい良い勉強になっているのだまだまだ修業が足りないと痛感させられた明日も継続して練習を続けるのだとりあえず、それっぽく一曲を通して弾けるようになりたいとにかくテンポを落として運指を考えながら体と頭に叩き込んでいるこれを超えれば、かなり広がると思う余談だが・・アコギの名手クラプトンのアコギのス...何となくアコギのブルースが見えてきた

  • アコースティックブルースの奥深さ

    凝り性の私はここ数日はアコギばかり弾いている形にならないと納得できない性格なのだ特にギターにはそんな傾向が強く見られるチューニングも半音下げやオープンチューニングなど色々と試しているのだYouTubeなどの動画などを参考にすることが多い困ったことに何人も『講師』がいるのだレギュラーチューニングの人もいれば、カポを装着している人もいるその都度に私も自分のギターのチューニングを変更しているのだある程度、形になってきたら半音でセットする予定なのだジミヘンやレイヴォーンなどは半音を好んでいた残念ながらジミヘンのアコギプレイの記録は少ない『ジミヘンアコギ』辺りのワードでヒットするだろうか?12弦をプレイしているジミヘンのプレイに聞き惚れる上手い人はみんなアコギを好む何故だろうか?アコギとエレキを弾き分ける様がカッコいい!...アコースティックブルースの奥深さ

  • レリックジャズベの悲惨な姿

    昼食の後で久しぶりにベースを弾いてみた塗装がキレイになったことで音が良くなるはずもないが・・気分が違うのだある意味で無意味に高価なギターを欲しがる人の心理に似ている道具で気持ちが左右されるのは良くある話我ながらよくぞここまでリカバリーしたと思う悲惨だった頃の姿も合わせてご覧いただきたいレリック加工は遣り甲斐がある作業だが方向を間違えると大変なことになるという悪い例なのだ振り返ってみても何でこんな惨事になったのか?良く分からないのだ白髪染めを使い始めた頃から妙になってきた気がするカスタムショップなどの手垢で染まったような黒色はどのように表現しているのだろうか?最近はアコギでもメーカーで中古加工するモデルがチラホラ登場してきたどんなものだろうか?アコギに中古加工の需要はあるのだろうか?恥ずかしい過去・・・レリックジャズベの悲惨な姿

  • ギターは値段じゃないよね

    ここ最近は低価格帯のギターの魅力にハマっている最近買ったアコギも4万円というロープライスオール単板にオープンペグと良い感じのスペックなのだ私はこのギターでこのブランドを知ったが・・アコギ界ではそこそこ有名らしい安価な値段で品質が良いギターを作るメーカーには好感が持てる買ってから色々と調べるのは私の悪い癖かなり在庫が不足しているという需要に対して圧倒的に供給が不足している状態「売れるのに何でもっと作らないの?」素人の素朴な疑問なのだ在庫を持っている某ショップでは倍くらいの値段を付けていた人気がないモデルはまだ在庫があるようだ良い物はすぐに売れてしまう自分が良いと感じるギターは他人も良いと思っているあまり好きな言葉ではないが・・・早い者勝ちなのだ四六時中、売り買いのことばかり考えているのも疲れるが・・あまりにのんび...ギターは値段じゃないよね

  • アコギのブルースにハマっている

    最近はすっかりアコギのブルースにハマっているのだ我ながら呆れるほどに熱しやすい性格だと思う良いのだろうか?悪いのだろうか?まぁ、私がアコギに夢中になったところで誰にも迷惑はかからないアコギが良い点は簡単なところ演奏という意味ではない演奏を始めるまでの準備が簡単なのだちょいとチューニングを合わせて即演奏に入れるギタースタンドに立てかけて手が届くところに置いているのだギターはケースに入れて押し入れにしまってはダメなのだギターにとってもあまり良くない人間が快適に過ごせる環境はギターにも良いということそんなこんなで自ずと管理できる本数が見えてくるのだ私が楽器を本数を絞りたい理由はそこにあるのだ不思議な物で良く弾く楽器は常に何かのスイッチが入っているように感じる気のせいだと思うが・・私にはそう感じられる常に楽器との対話を...アコギのブルースにハマっている

  • レリックジャズベの塗装を紙ヤスリで磨く

    休日は趣味には最適な時間休日には好きな事に没頭して神経を休ませる連休は計画的に過ごして吉私は大雑把に計画を立てることにしているのだその中のひとつがレリックジャズベの仕上げ先日、背面の塗装が完了したことは報告済みなのだ塗りっぱなしの塗装面は荒れている番手が細かいヤスリを水溶きして使う水溶き専用ではないが・・何とかなるのだ作業の効率を考慮してシートを敷いておく作業後にはゴミ箱にポイなのだ今回のテーマは”削り過ぎ注意・・”何度か重ね塗りしたが気を抜くと下地が見えてしまう分厚く塗っては意味がない苦労してデフォルトの『厚化粧』を剥がしたのだこの辺りのさじ加減が難しいそんなこんなで様子を見ながら磨き続けた凸凹だった面もツルツルになったツルツルというよりはサラサラなのだいつまでも触っていたくなるような肌触りなのだ素人塗装は決...レリックジャズベの塗装を紙ヤスリで磨く

  • アコギの仮サドルで録音してみた

    知り合いのリペアマンの気遣いに感謝!!早速、仮のサドルで弾いてみたチェックポイントはローポジでのビビリ弦高の変化による演奏性という二点デフォルトのサドルと並べてみた仮サドルなので隙間が空いているサドルの幅と厚みをさらに追い込むという私も以前に持っていたアコギで何個かサドルを作ったことがあるある程度形が整っているサドルの微調整という感じおもにサドルの底面を削って弦高を合わせるというような作業プロは長方形のサドルから削り出しを行うのだまさに形も厚みの自由自在なのだとりあえず、弦高はこんな感じなのだまるで魔法がかかったような弾き易さかなり強く弦を弾いてもビビリは発生しないあえて強く弦を弾く時に生じるバズり音もコントロールし易い連休明けに作業の続きをお願いするつもりなのだサドルにオイルもタップリと染み込んでいると思う弦...アコギの仮サドルで録音してみた

  • ブログ訪問者数2,014人

    昨日のブログ集計結果のご報告訪問者数2,014人(3,013,272人中69位)閲覧回数5,743回という結果だった足繁く通ってくださる読者の皆さんに感謝!!昨日も多くの読者の皆さんにご訪問いただいたのだ昨日もバタバタした一日だったが有意義だった気になっていたベースの塗装作業を進められたことは良かった明日からの連休で仕上げる予定なのだサドルのリペアということで預けていたアコギが一時帰還したのだ『試し弾き』ということで仮のサドルを作ってもらったのだ「この連休に弾いてみてもらえますか?」「気になるところがあれば言ってください」ということなのだかなり本格的な感じで作業を進めているのだ腕利きのリペアマンなのだプロの楽器も数多く手がける工房なのだナット作りやフレットなどの微調整でお世話になっているのだすでに仮のサドルで劇...ブログ訪問者数2,014人

  • 買って良かった物と後悔した物

    買い物は本当に難しいと思う読者の皆さんは最近どんな買い物をしただろうか?その買い物に満足しているだろうか?振り返れば、10年くらい前の私は散財癖が付いていたとにかく欲しいと思った楽器は片っ端から買っていた庶民故に高額な楽器は買えないが小遣いの範囲内ならば躊躇なく買っていた所謂、衝動買いなのだ考えもなしに買った楽器は必ず飽きる「また、不要な楽器を買っちゃったよ」人間は忘れる動物なのだ一晩寝れば忘れてしまう記憶が都合良くリセットされるのだ人間にとって忘れるという事は非常に重要な行動だという記憶の引き出しを満杯にしてはダメだそうだUSA製のストラトを買った頃から心境に変化が訪れたように感じる上手くは説明できないが・・やたらと廉価な楽器や不要な物を買わなくなった何となく落ち着いたような感じなのだ無駄な物を買わない最良の...買って良かった物と後悔した物

  • レリックジャズベの背面塗装が完了した

    本日は忙しい一日だった空き時間があったのでレリックジャズベを組み立ててしまったほぼ、塗装も組み立てられるていどに乾燥したようだ問題の背面塗装再利用する予定の古い弦は新品弦に張り替える何かと便利なマスキングテープネジ類は紛失しないように保管するネックを取り付けるいつもの廉価クリップチューナーでチューニングを合わせる背面の塗装に関しては追々時間がある時に研摩する予定なのだ行きつけの100円ショップで調達する予定なのだ60番から2,000番までのヤスリが揃うのだ遊びで楽器を削る(磨く)程度ならば問題はないと思うむしろ、私の好みのサイズにカットしてあるので使い易い定期的に購入しているのだお気に入りの道具は廃版にならないように願うとりあえず、これでレコーディングの準備は整った近々にアコギのサドルが完成するのが楽しみなのだレリックジャズベの背面塗装が完了した

  • ケース別売りのギターも悪くない

    今回購入したアコギにはケースが付属していないケースを付けないことで価格を抑えるという戦略だという悪くないと思う楽器は誰に向けて売るのか?が販売のポイントなると思う万人に向けて・・という時代はではない”二兎を追う者は一兎をも得ず・・”絞り込みが大事なのだ最近は若い世代を中心にハードケースが嫌われているようだ理由は運び難いギターを外に持ち出して弾くという流れは大歓迎どんどんと持ち出し、多くの仲間と演奏を楽しんでいただきたいまぁ、こんなご時世だけに大手振って推奨は出来ないが・・楽器は弾いて楽しむという考えにブレはない行きつけの楽器店でも付属のハードケースを置いていく人がいるそうだそのケースをどのように再利用しているのはか知らない「運びやすいバッグとかありますか?」「自転車と電車の移動が多いんですよね」明確な質問には楽...ケース別売りのギターも悪くない

  • レリックベース背面塗装の続き

    とりあえず、レリックベースの塗装が完了した作業前はこんな感じもう一枚・・表面と比較すると薄汚れた感じが否めないあると便利な養生テープ広げるビニールの面積も色々とあるようだ私は用途を考慮して小さめなサイズをチョイス部屋で削りの作業などをする時にも便利なのだ掃除が楽になるとりあえず一回目の塗装画像では分かり難いと思うがまだ薄塗りの状態塗装二回目画像ではあまり違いが分からないと思うが・・塗装面に若干の厚みを感じる塗装三回目完全乾燥後に複数の番手のヤスリで表面を整えたいあくまでの薄塗りの状態なので削り過ぎには注意したいそもそもが完璧でツルツルな塗装面など目指していない塗装の修正が完了した後でネックなどを組み付けたいストックしているベース弦がワンセットある勿体ぶっていても仕方がないネックを組み付ける時に弦交換も行いたい塗...レリックベース背面塗装の続き

  • レリックベースの背面塗装

    とりあえず、雑用を済ませて空き時間が出来た「あ~暇だぁ何かすることないかな?」という言葉は私の中には皆無なのだということで以前から気になっていた作業にとりかかったレリックジャズベの背面塗装の直し作業表面は想像以上に良い感じに仕上がったこれは過去に既出の画像なのだそんな流れで背面も寄せてみたいと思っていたデフォルト塗装のベタ塗りに戻すというのはでないあくまでも薄塗りが私の塗装の基本むしろ、塗装面に多少の凹凸が残るくらいで良いと思う黒い部分もチラリと見えるくらい残しても良いと思うとりあえず、脱脂ということで余っている紙ヤスリで塗装面を磨く表面は番手が異なるヤスリでかなり磨いたピックガードや各部のパーツの取り外しなど手間がかかったそれと比較すれば、作業的には背面は楽だと思うネックだけを取り外した残ったボディの周囲にビ...レリックベースの背面塗装

  • テレキャスターとノイズレスピックアップ

    エレキにとってノイズは大敵だといえる出来るならばノイズが少ない方が良いと思う構造上、シングルはノイズが出易いハムが完璧かと問われれば答えはNOなのだノイズに悩まされているハム弾きも数多いるのだ原因の追求から解決までは容易い道ではないのだ先にも述べたが単純にノイズが消えれば良いのか?ノイズが消えたことで失われる部分もあるということシングル特有のノイズの多くはトーンを少し絞ることで気にならなくなることも多い現実的にはギターが単体で鳴っているシーンは少ないベースやドラムなどその他の楽器に中で鳴っているのだ現実問題として微細なノイズが気になるか?ライン環境か?アンプ環境か?もノイズには影響する各ピックアップメーカーからノイズ軽減に特化したピックアップがリリースされている所謂、『ノイズレスピックアップ』という製品なのだク...テレキャスターとノイズレスピックアップ

  • レギュラーチューニングでボトルネック奏法

    読者のみなさんは『スライドバー』という小物を使ったことがあるだろうか?ブルース系ギタリストにとっては必須アイテムなのだ弦やピックと同じようにその材質やサイズ、形状は様々なのだどの指で使うか?これによってサイズが違ってくる金属のバーは薬指用ガラスバーは小指用として使っている金属のバーは重い、それ故に音も重厚な感じになるデメリットは重さが故の自由度の低さ豪快なパワースライド一発という使い方が似合う軽量なガラスバーはその逆という感じだろうか?アコギにはガラス、エレキには金属という使い分けも定番もちろん、使い方に決まりはない通常は『オープンチューニング』とセットで考えることが多い指一本で何かのコードになっているということ所謂、変則チューニングの一環なのだスライドバー職人は専用のギターを何本も持っているいつでもどこでもス...レギュラーチューニングでボトルネック奏法

  • アコギのサドル交換を依頼した

    今回、購入したアコギを画像を撮影することができたスプルーストップの単板マホガニーのサイド&バック単板ギブソン系のアコギで好まれるスペックネックもマホガニーの一本削りヘッドもヴィンテージライクでカッコいいペグはオープンタイプこれもヴィンテージライクな仕様2フレット付近が僅かにビビるフレットの打ち込みには問題はないらしいネックや指板にも歪みは感じられないという弱く弾けばビビリも少ないそれでは楽しくないアコギは指弾きで強めに弾きたいいずれにしても2フレットはアコギで最も多用するポジション早めの段階で解決しておきたい結果的にサドルを作り直すことに決まったのだ現状では2.5㎜だという3㎜くらいでも良いと感じるとりあえず3㎜で作ってもらうことにしたあとは状態を確認しながら微調整という流れになると思うオイル浸けの牛骨でお願い...アコギのサドル交換を依頼した

  • アコギのビビリが少し気になる

    かなり良い感じのアコギなのだすでに単板の性能が垣間見られる音がグングンと良くなっている音が良くなるというよりは良く伸びる余韻が明らかに長くなっているのだしかしながら、少し気になる部分もある特定のポジションでの演奏によるビビリ音不良というレベルではないのだ微妙な感じなのだ考えられることは三つネックの逆反りフレットの打ち込みの不均衡弦高が低すぎるのどれかが原因という場合が多いこれはエレキでも同じエレキの場合はアンプを通した音で感じるので生音は関係ないという意見もある開放弦でビビる場合にはナットの溝が劣化していることも考えられるいずれにしてもビビリは気になるものなのだアコギの場合には生音を楽しむ楽器なのだビビリ音に気持ちが萎えるそんなこんなでアコギに精通しているリペアマンにチェックを依頼することにした「いつでもいいで...アコギのビビリが少し気になる

  • オール単板のアコギを買った

    昨日、注文していたアコギが届いたのだ実は諸事情で久しぶりにネットでギターを買うことになった実は行きつけの楽器店でオーダーしていたギターの入荷が大幅に遅れることになった欲しがり屋の私は我慢ができない欲しいとなったら早いのだ大型連休の前に入手したいという気持ちが強かったそんなこんなでネット嫌いの私がネットでアコギを選ぶことになった大凡の予算は決めていたあくまでも私のメインはエレキギター良いアコギは不要という考えに変わりはないという流れから予算は10万円未満買うなら新品という思いがあったエレキは購入後の改造や調整で何とかなることもあるが・・アコギは弄れる部分が少ない非常に当たりハズレが大きいと感じているのだまぁ、ネットでの購入もある種の賭けのような部分があるが・・中古ギターのそれとは全くことなる賭けなのだ昨今は値段と...オール単板のアコギを買った

  • アコースティックなギターって好きだなぁ

    アコギの入荷待ちということで気分が盛り上がっているのだ以前に持っていたクラシックギターとドレッドタイプの鉄弦アコギナイロン弦のクラシックギターは本当に勉強になったもはや、エレキや鉄弦アコギとの共通点は弦が6本という点だけクラシックギターはネックにトラスロッドを持たないエレアコタイプのクラシックギターには一部ロッドを仕込んだモデルもあるようだがやはり何かが違うというネックの側面にポジションマークもない私は目印のためにマーカーで印をつけて使っていた独特の世界観なのだ私の知り合いにエレキ弾きからアコースティック弾きになった人を知っているアコギ好きな私には何となく気持ちが理解できる本格的にクラシックギターを弾くには読譜の勉強が不可欠なのだエレキ弾きには敷居が高いギターは誕生の頃からこの形なのだある意味では凄いことだと思...アコースティックなギターって好きだなぁ

カテゴリー一覧
商用