プロフィールPROFILE

キコノ瀬 とっしーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カラフル×カラフル通信
ブログURL
http://colorful2.blog.jp/
ブログ紹介文
多様性について考えます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/07/14

キコノ瀬 とっしーさんのプロフィール
読者になる

キコノ瀬 とっしーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,673サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,574サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,098サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,642サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,630サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,673サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,574サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,098サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,642サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,630サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,673サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,574サイト
政治・社会問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,098サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,642サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,630サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キコノ瀬 とっしーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キコノ瀬 とっしーさん
ブログタイトル
カラフル×カラフル通信
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
カラフル×カラフル通信

キコノ瀬 とっしーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【冬のお風呂】脱衣所が寒くて赤ちゃんが心配…なときにセラミックヒーターで解決しました。

    11月に入ってだいぶ寒くなってきました。私は今年でパパ業3年目になりますが、もともと冬のお風呂の脱衣所が寒いのが超嫌いなのですが、赤ちゃんをお風呂に入れるときに、体を拭いてベビーローションを塗ったりパジャマを脱いだり着せたりで結構時間がかかってしまい、とて

  • 「存在のない子供たち」 - レバノンの貧困、内戦、そして移民について

    レバノンで大規模なデモが起きているというニュースを見てこの映画のことを思い出したので感想交えてエントリー。レバノンは経済的・財政的に困窮しているとのことで、増税などの新たな政策に市民が反発しているとのことです。この「存在のない子供たち」では、レバノン

  • 〜サラエボ編〜 クロアチア・ボスニア旅行の思い出4【活気あふれる内戦の街】

    クロアチア・ボスニア観光旅行の思い出シリーズ最終回です!(2011年の旅行です。念のため)サラエボ編サラエボはボスニア・ヘルツェゴビナの首都で、地理的にも国土の中心に近い位置です。歴史的にもサラエボ事件やサラエボオリンピックで有名ですね。もちろん、90年代

  • 〜モスタル編〜 クロアチア・ボスニア旅行の思い出3【内戦の傷跡】

    クロアチア・ボスニア観光旅行の思い出シリーズですが、初回のザグレブ編と前回のドゥブロヴニク編はクロアチアでしたが、ついにクロアチアを出てボスニア・ヘルツェゴビナに入ります!今回はクロアチアに近い観光地モスタルを訪れます。(2011年の旅行です!念のため)モ

  • 〜ドゥブロヴニク編〜 クロアチア・ボスニア旅行の思い出2【写真たくさん】

    さて、前回はザグレブ編をお伝えしたクロアチア〜ボスニア旅行の思い出ですが、今回はドゥブロヴニク編をお届けします。ドゥブロヴニク編ドゥブロヴニクはクロアチアの中では南端に位置し、アドリア海に面した街です。城壁に囲まれた旧市街地はオレンジ色の屋根で統一さ

  • 〜ザグレブ編〜 クロアチア・ボスニア旅行の思い出1【写真たくさん】

    久々に海外旅行の記事を書いてみます。今回はクロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナを旅行した時のお話です。とは言っても、これはもうかれこれ9年ほど前の話で、詳細には覚えていないことも多いので写真をメインにお伝えしようと思います。今はだいぶ変わっている点もある

  • オックスファム・ジャパンが解散していた件。他にも慈善活動団体の不祥事が…

    私は世界中で天災や戦災が起きた際に少額ですができるだけ寄付をするようにしています。近年だと東日本大震災や難民問題などに対して各NGOやNPOに寄付しています(多くの団体は特定の災害や地域に対しても寄付ができます)。その中でも初期の頃から何度か寄付してきたのが

  • 母から聞いた話がまさに「九州のキム・ジヨン」的な話だった。

    先日、韓国のフェミニズム小説『82年生まれ、キム・ジヨン』の感想をアップしましたが、そのしばらく後に私の母から、父の実家で受けた扱いや辛かった話を聞いて、まさにこの小説の中の世界だ…とあまりのタイミングの良さと合致ぶりに驚きつつ納得感もありました。もちろん

  • 危険!迷惑!な自転車の運転ワースト3を決めてみた【逆走】【スマホ】【一時不停止】

    こんにちは。私は普段から自転車に乗る機会が多いのですが、毎日のように迷惑な運転や危険な運転をする自転車に悩まされ続けているので啓発というかお願いの意味も込めて、危険・違法・迷惑な自転車の運転について個人的なランキング形式で書かせてもらおうと思います。

  • 「見る」と「観る」はどう違う?どう使い分ける?

    以前、とある場で「見る」と「観る」はどう使い分けるのか?という話題になり、「見る」はなんとなく見る場合、「観る」はじっくり見る場合じゃないかとか、「見る」=seeで「観る」=watchではないか、という意見が出ました。私も個人的には映画の場合は意識的に「観る」

  • 明治維新の黒歴史?廃仏毀釈はなぜ起きたのか?

    幕末から明治初期の廃仏毀釈運動はなぜ起きたのか。読書の備忘録がてら、簡単にわかりやすく解説します。

  • 【読書感想】『82年生まれ、キム・ジヨン』を読んで

    韓国発の小説で、日本でも話題という噂の「82年生まれ、キム・ジヨン」を読みました。本屋で平積みにされたのをみて興味を持ったんですよね。なぜなら私が82年生まれだからという、単純な理由です。読む前に「女性の生きづらさについての小説」ということや、#metoo 運動

  • 京マチ子さんの訃報に触れて、昭和の大女優について振り返ってみる

    映画「羅生門」の京マチ子さん日本を代表する女優の1人、京マチ子さんが5月12日に95歳で亡くなったことが報道されました。報道では、数々の出演作が国際映画祭で受賞したため「グランプリ女優」と呼ばれた、と触れられていました。その呼び名は知らなかった。主な出演作は「

  • しばらくお休みしていましたが、復活します

    ブログの更新が長い間止まっていました。なぜかというと、第一子となる子どもが生まれてバタバタしていたというのが理由になります。子育てのことも書ければ良かったのですが、最初はやはり慣れないこともあってそんな余裕はなく、落ち着いてきた頃にはブログのことも半分忘

  • 植本一子さんの「かなわない」と「家族最後の日」を読みました。

    最近、植本一子さんの「かなわない」と「家族最後の日」を読みました。最近、と言っても前者は昨年、後者は今月。植本さんは写真家でありカメラマン。また、ラッパーのECDさんの妻でもあります。もともと、「働けECD」というタイトルのブログを書いていて、それを書籍化し

  • 「最高の組み合わせ ~ユダヤ教徒の結婚事情~」という正統派のお見合いについてのドキュメンタリーを観た。

    NHKBSで放送していた「最高の組み合わせ ~ユダヤ教徒の結婚事情~」というユダヤ教正統派の結婚事情についてのドキュメンタリーを観た感想です。

  • 「ディーパンの闘い」(ややネタバレ)難民問題のリアルと、タフな活劇が混じり合う異色の名作。

    「ディーパンの闘い」は2015年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得したフランス映画。スリランカ内戦からフランスへ逃れた主人公を描くこの作品は、昨今のヨーロッパでの移民・難民を巡る状況をタイムリーに反映し、注目を集めていました。しかし、鑑賞後の感想としては、タイムリーというだけでなく元ゲリラ兵である主人公の苦悩や「闘い」をドラマチックに描いた点に少し意表突かれ、とても印象に残る作品となりました。

  • 【PHOTO】東京レインボープライド2016に行ってきました!

    昨年に続き、東京レインボープライドに遊びに行きました。今年の開催は5月7日と8日でしたが、2日目の8日に行ってきました。個人的には今年で3回目の参加ですが、ニュースでのLGBTへの注目がアップするのと比例するように、年々来場者の人数も盛り上がりもぐんぐんアップして

  • 東京新聞が在日外国人の特集記事を連載していました。

    今年の元旦から5回にわたって、東京新聞の神奈川板で日本で暮らす外国人や外国にルーツを持つ人々の特集記事が連載されていました。神奈川県では横浜の中華街は全国的にも有名ですが、それ以外にも当ブログでも取り上げた「いちょう団地」や川崎のコリアンタウンなど外国人が集住する地域も多く、164の国と地域から、16万6000人が暮らすそうです。

  • キューバ旅行総集編(気候・治安・食べ物・お土産…etc)

    今回は、5回にわたってお伝えしてきたキューバ旅行記の総集編として、まとめ記事を書こうと思います。ビザ観光目的で30日以内の滞在の場合、いわゆるビザは必要ありませんが、代わりに「ツーリストカード」というものが必要です。東京近郊に住んでいれば赤坂のキューバ大使館

  • 相次いだ「同性愛は異常」発言、そこに前向きな意味を見出す

    今月、大きな話題となった地方議員らの「同性愛は異常」発言。その発言内容は身の毛もよだつような恐ろしい発言で、人を人とも思わぬような態度に憤りを覚えた方も多かったのではないでしょうか。

  • グアナヤラ公園で自然を満喫! ~ キューバ旅行&観光記 その5

    今回で5回目になってしまいました。そして最終日です。前回に引き続き、キューバ中部を周るハバナ発1泊ツアーの2日目でもあります。この日は山の中のホテルを出発し、周辺にある自然公園を散策します。ホテルに現れたのは大型トラック。かなり無骨なトラックで、荷台には座席

  • トリニダ、シエンフエゴス、サンタ・クララ ~ キューバ旅行&観光記 その4

    間隔が空いてしまいましたが、キューバ旅行の4日目を更新します。過去のエントリは以下。キューバ旅行&観光記 その1 出発~ハバナヘミングウェイとハバナ ~ キューバ旅行&観光記 その2ハバナ市内散策とキューバ音楽 ~ キューバ旅行&観光記 その3この日から、ホテルの

カテゴリー一覧
商用