searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

庵野ハルカさんのプロフィール

住所
金沢区
出身
横須賀市

野蛮でハートウォーミングなものが好きです。SF要素が強いととりあえず気になります。要するにボンクラ野郎です。

ブログタイトル
雑多庵 〜映画バカの逆襲〜
ブログURL
http://zattaeiga.blog.jp/
ブログ紹介文
劇場で観た新作映画を独自の視点で紹介。音楽やゲームなどの話も書き連ねるボンクラ系ブログ。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/05/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、庵野ハルカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
庵野ハルカさん
ブログタイトル
雑多庵 〜映画バカの逆襲〜
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
雑多庵 〜映画バカの逆襲〜

庵野ハルカさんの新着記事

1件〜30件

  • いい感じのエンディング・アニメーション選んだので、これ見て終末を過ごそうぜ

    昨今の事情により、週末に出歩くことができなくなったため、積みゲー、積みブルーレイ、積ん読の消化に励んでおります。こちらで告知しておりませんでしたが、最近はnoteのアカウントを取得しまして、そちらでゲームに関する記事を書き始めました。引きこもり生活の中で遊び

  • 【R18】『ミッドサマー』と『河原崎家の一族』の不思議なカンケイ

    底意地の悪い厭展開でホラーファンに衝撃を与えた『ヘレディタリー 継承』のアリ・アスター監督の新作『ミッドサマー』が日本でも公開中。白夜の時期のスウェーデンの田舎で、90年に一度行われる祭りに参加することになったアメリカン人の大学生たちが大変なことになってしま

  • 2020年冬アニメの話:今期は動物パラダイス!犬好きなら「織田シナモン信長」でしょ!

    2020年1月から始まったアニメについてのまとめ。1話を見たものは以下の通り。number24A3なつなぐへんたつpet映像研には手をだすな!マギアレコード恋する小惑星ID:INVADED痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います空挺ドラゴンズ魔導士オーフェンはぐれ旅推しが武道館

  • 2019年の映画&アニメベスト10-セカイに盾突くヤツら-

    2020年になりました。毎度おなじみ庵野ハルカです。皆様いかがお過ごしでしょうか?儲かってますか?うまいもん食ってますか?本買ってますか?アニメ見てますか?映画見てますか?どれもない?そーですか。そーですか。最後の三つぐらいは達成してほしいなぁ。何を見ればい

  • 2019年夏・秋アニメの話

    色々忙しかったり、気が乗らなかったりで放置気味でしたが、とりあえずアニメ恒例のアニメ雑感です。放置気味だったこともあり、すっかり秋アニメも折り返し地点を超えてしまっていますが、まぁ、いいよね?ということで、まずは夏クール(7~9月)のアニメです。初回を見た

  • 持つべきものは(やっぱり)犬の友達『見えない目撃者(2019)』

    今回紹介する『見えない目撃者』は2015年に制作された同名の韓国・中国合作映画の日本版リメイクです。事故で弟を失い、自身も目が見えなくなった元女性警官が誘拐事件を「目撃」する。しかし、視覚障がい者の証言は目撃証言として不十分と判断されてしまう。誘拐の被害者を

  • ブラピとディカプーと行くハリウッド散歩『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

    皆さんお待ちかね(?)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のご紹介です。クエンティン・タランティーノ監督の9本目の長編映画です。レザボア・ドッグス、パルプ・フィクション、ジャッキー・ブラウン、キル・ビル(一本の予定で制作されたものをプロデューサ

  • セカイの半分を怒らせる『天気の子』

    『君の名は。』の大ヒットから約3年。新海誠監督の新作が公開されました。メジャーに進出して社会現象レベルの大ヒットしてしまっただけに、次回作の企画は難航するだろうと思っていましたが、予告編の雰囲気からはなんとなく前作と同じ路線に見えていました。しかし、『天気

  • サーファー&消防士映画の新たな傑作来ました!『きみと、波にのれたら』

    サーファー映画、消防士映画といえば、映画の定番でございます。大波や大火はどちらも人間にはコントロール不能なものであり、それらを乗り越えていく様はエンターテインメントとして刺激的な題材となります。その2大定番題材に対して、これまた定番の「幽霊もの」「恋愛もの

  • 真顔のジャッキーほど怖いものはない『フォーリナー 復讐者』

    少し、タイミングを逃した感がありますが、面白かったので紹介します。実は「このオヤジ、実はヤベェやつだった」な展開が超楽しいナーメテーターな映画でございます。広告ジャッキー・チェンの新作主演映画です。ジャッキー・チェンといえば、映画においては100万ドルの満

  • 2019年冬アニメと春アニメの話

    元号が変わっても大して変わり映えのしない日々を過ごしております。庵野ハルカでございます。今回は毎度おなじみアニメの話です。話と言っても備忘録的なものなのでタイトルと雑感が並んだメモですのでご承知くだされ。広告2019年の冬アニメ(1月~3月)に放送されたTVアニ

  • 大沢たかおのアメコミ感が凄まじい『キングダム』

    久しぶりの投稿です。いつものことですが。今回紹介するのは『キングダム』ヤングジャンプの看板漫画にして、スーパーヒット作でございます。知っている方も多いと思うので、ストーリーの解説は省きます。漫画の方は連載が続いており、話も進んでいますが、今回の映画のお話

  • インディーによるインディーのためのインディーゲームイベント「東京電脳特区」に行ってきた

    2019年2月23日(土)に東京の渋谷、青山にあるクラブ「青山蜂」にて『東京電脳特区』が開催された。東京電脳特区はインディーゲーム制作者によって企画されたゲームの展示・試遊イベントである。インディゲームコーナーも存在するが、あくまで企業主体のショーである「東京ゲ

  • これはアリ?ナシ?ルカ・グァダニーノ版『サスペリア』

    『サスペリア』といえば、「決してひとりでは見ないでください」という名惹句とともに大ヒットした1977年のイタリア映画です。監督はダリオ・アルジェント。美人がズタズタにされる様を撮らせたら天下一の変態監督(褒めています)です。そのアルジェントの代表作の一つが『

  • 2018年の映画ベスト10とTVアニメベスト10

    新年一発目の投稿です。今年もよろしくお願いします。ということで、2018年のベスト映画を発表します。今年はベストTVアニメも併せて紹介するぜ!知り合いには独断と偏見が過ぎるといわれてしまったが、それぐらい個人的趣向が如実に反映された我ながら見事なセレクトっぷり

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』の寂死な瞬間と個人的なQueen体験の話

    今回紹介するのは日本でも超絶ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』。もはや説明無用の伝説のロックバンドQueenを題材にした音楽映画となっている。既に公開から2週が経過し、ご覧になっている方も多いと思うので、いつもの解説やあらすじ紹介的な部分は不要だろう。Queenの

  • 2018年夏アニメと秋アニメの話

    皆さん、アニメ見てますか?日々HDDに埋まっていく録画された番組を消化したり、消化しなかったり、見ないままに10話ほど溜まってしまうとめんどくさくなってまとめて削除してしまったり、録画するのを逃してしまって泣きを見たと思えば、Netflixでも配信されていてイイ時代

  • 『若おかみは小学生!』と死を乗り越える子ども映画

    子ども向けの小説シリーズとして20巻以上出ている「若おかみは小学生!」が映画になりました。TVシリーズでもアニメが制作されていましたが、それとはまた別に単体の映画として構成しなおした完全新作の作品となります。TVシリーズの時点でなかなか面白かったので気になって

  • おっぱいとペンギンと世界のなぞ『ペンギン・ハイウェイ』

    関東の酷暑もようやく収まってきたかもしれない今日この頃ですが、夏の終わりにお勧めな映画です。ペンギンの大群!ペンギンが走る!ペンギンが泳ぐ!巨乳のおねーちゃん!ペンギンとおねーちゃんが堪能できる映画です。森見登美彦の原作のアニメ映画化です。広告アオヤマ君

  • 狩人は獲物を逃さない『ウインド・リバー』

    またしても1か月以上放置してしまいました。私も忙しいのです。ポケモン、ジュラシックワールド2、インクレディブル・ファミリー、未来のミライなど夏休み映画がひしめく中、今回紹介するのは『ウインド・リバー』でございます。35℃以上があたりまえで外に出れば5秒で発狂

  • バットマンmeetsスーパー歌舞伎『ニンジャバットマン』

    ずいぶん前からタイトルは発表されていた作品がついに公開!聞いて驚け!『ニンジャバットマン』だ!!何ィィ!?出オチ感半端ないって?だから何だ!出オチでいいじゃん!オチきらなければ問題ない!!そんな勢いだけで押し切るような映画だ。初見時には勢いに圧倒されてし

カテゴリー一覧
商用