searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミチバさんのプロフィール

住所
浅口市
出身
中央区

1.実のところ環境・職業性疾患の記事は少なく、医学一般の記事の方が多いと思います。これは、環境・職業性疾患をきちんと診断するためには、一般的な疾患と鑑別ができないといけないという考えからです。 2.ブログは主には二部構成で、最初に医学記事を書いて、その後「以下日記」として、私の日常生活やいろんな思いを書いております。

ブログタイトル
新臨床医学に環境・労働の観点を
ブログURL
https://newoem.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
職業や環境によって起こる疾患についていろいろ書いています。
更新頻度(1年)

281回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2015/03/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ミチバさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミチバさん
ブログタイトル
新臨床医学に環境・労働の観点を
更新頻度
281回 / 365日(平均5.4回/週)
フォロー
新臨床医学に環境・労働の観点を

ミチバさんの新着記事

1件〜30件

  • Swyer-James-MacLeod症候群/半日日直でラッキー、クッキー、洗濯機

    ・研修医に胸部レントゲンを講義するとき、片側性の透過性亢進の鑑別診断は、Swyer-James症候群も考えると講義はするものの、実際自分で診断したことはございません。また、この疾患Swyer-JamesといったりSwyer-James-MacLeodといったり、めんどくさい。人名を病名につけるのはその人を顕彰してでしょうが、以前からこのブログで書いておりますが、やめて欲しい。色んな「争い」が病名つけるのにあるのだろうと思ってしまいます。(ex. 甲状腺機能亢進を示すBasedow病もしくはGraves病なんてお国の争いですかね) ・それはさておき『医学書院医学大辞典第2版』の説明。スワイヤー-ジェームス-マクラウド症候群の項目は→となって、スワイヤージェームス症候群をみなさいとなっております。 スワイヤー-ジェームス症候群[英]Swyer-James syndrome[同義語]マク..

  • FYMI: DPP-4阻害薬で首下がり症候群/プチプチ筋注うちまくり

    ・大分以前に首下がり症候群について検索したことあるのですが、ようわかりませんでした。私の持っている三つ医学辞典にも首下がり症候群というのはなくて「首下がり」というのが載っておりました。↓のような説明ですが、ちょっとちがうなーと以前思った記憶があります。 『医学書院医学大辞典第2版』では↓ 首下がりクビサガリ[英]kubisagari1894~1897年,東京帝国大学の三浦謹之助が東北地方に地方病として発症した多数例について記載した病態である。断続的な頭部の前屈徴候が主症状のほか,眼瞼下垂,複視,舌や口唇の運動麻痺,体幹・四肢の不完全麻痺を来す。首の下垂の病因は深部頸筋の筋力低下として説明された。三浦は首下がり病はジェルリエ病と同一疾患であると記載したが,両者ともに原因不明のままほぼ消滅した。首下がりを来す疾患は,筋緊張性ジストロフィー,慢性多発・皮膚筋炎,ミトコンドリア筋症など..

  • こんなこともあるのね3題/複写機端会議

    ・日本呼吸器外科学会雑誌35 巻 (2021) 5 号、6号の目次をみていたら、へーっこんなこともあるんかという論文があったので、皆様とシェア↓ ①大腸癌が原発性肺癌への腫瘍内転移を来した1例 長 靖, 加地 苗人, 野村 俊介, 本橋 雄介, 佐藤 昌明, 竹内 幹也 日本呼吸器外科学会雑誌35 巻 (2021) 5 号 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jacsurg/35/5/35_576/_pdf/-char/ja 症例は70歳男性.上行結腸癌術後経過中CTにて右肺下葉,肝右葉の結節と肺門縦隔リンパ節腫大が認められた.肺結節の生検を施行し,原発性肺癌の診断となった.肝腫瘍は術前大腸癌肝転移と診断した.肺癌に対し,右下葉切除術+ND2a-2を施行した.病理所見では肺腫瘍の90%を占める主腫瘍部と10%弱の高円柱細胞..

  • リウマチ性多発筋痛症で胸鎖関節が腫れる/ヒーロー、ヒーローになってる時は今♪

    ・本日の標題にあるリウマチ性多発筋痛症とは『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ リウマチ性多発筋痛症[ラ]polymyalgia rheumatica;PMR[略語]PMR高齢者における代表的リウマチ性疾患。頸部,肩および上腕部,腰部の疼痛とこわばりが特徴で,筋病変はなく滑膜炎が主な病態である。巨細胞動脈炎と高頻度に合併する。50歳以上の年齢層において0.1%弱の患者が存在。前記部位の対称性こわばりと圧痛は起床時に顕著である。赤沈値亢進とCRP高値を認めるが,リウマトイド因子,抗核抗体などの免疫異常所見は存在しない。関節リウマチとの鑑別が必要。少量のステロイド薬が有効で,生命予後は良好である。 ・で、その疾患で胸鎖関節が腫脹したというレポート↓ Sternoclavicular Joint Hypertrophy Involved in Polymyalgia Rheu..

  • 臍の石/「午前」で、エナジーオフ

    ・「ヘソのごま」はよく知られている(最近の人はもしかして知らん?)いますが、ヘソの石=臍石(さいせき)はあまり知られていないと思います。お臍の中になる焦げ茶色の「腫瘤」です。↓のようなレポートがありました。  An Umbilical Mass in a 76-year-old Woman Hiroaki Nakagawa, Yasushi Miyata Internal Medicine 2021 年 60 巻 18 号 p. 3059 https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/60/18/60_6918-20/_pdf/-char/ja ・Omphalithという言葉は、私の持っている『医学書院医学大辞典第2版』、『南山堂医学大辞典第20版』、『ステッドマン医学大辞典改定第6版』にはどれも載って..

  • マイ手帳大賞:Birds sing when they are in the sky, they sing: "Peace, Peace, Peace"/睡魔が金メダル級

    ・遠い遠い昔、フランコ政権から亡命していた音楽家のパブロ・カザルスが、自分の国では鳥たちがピース、ピースと歌っているといったと誰かから聞いたのですが、正確にはどう言ったのかしりたくて調べてみました。しかし、当時の私の検索能力が低かったのと、そもそもこれだけインターネットが普及する前だったので、調べることができませんでした。で、今日あらためて調べてみました。すると↓のようなサイトがあり、本日の標題のことばだったということです。 Biography United Nations speech - 1971 http://www.paucasals.org/en/-PAU-CASALS-United-Nations-speech/ ↑の中で↓が書かれています I have not played the cello in public for many years..

  • 「ICする」病の根の深さ/麺すすりの研究でイグ・ノーベル賞を取って欲しい

    ・過去何回も書いていますが、informed consent:ICはよく医療界で「ICする」という使われ方がしていますが、明らかに誤用です。そもそもconsentという英語は「同意、承諾」という意味がありますので医療者側が説明してconsentするって、自分で言ったことに自分が同意すると言うことですよね。 ・「ICする」という言葉を聞いたり、カルテ記載でみると「ああ、この人、きちんと勉強・・・とくに医療倫理や患者の権利について・・・していないなぁ」と思ってしまうのです。だって、英語の論文には倫理的事項をかくところが必ずあって、そこでICをしたなんて書かれていません。ICを取得した、もしくは患者さんがICを「与えた」(giveの過去形のgave)と書かれています。きちんと英文で倫理的事項の所を読んでいたら、日本語で「ICする」なんていうのはおかしいと思うでしょう。たぶん、倫理的事項の所はす..

  • 医療用絵文字/早起きしすぎると夕方エナジーが切れる

    ・SNS, e-mail, LINE等々、最近の発展には着いていけません。私LINEでスタンプ時々使っていますが、最近の若者は使っていないと言うことらしいので、じゃあどうしてるのかな?と思ってしまいます。しかーし、絵文字は多分使われているのでしょうね。そして、絵文字がemojiとなって国際的になっているのですね。悪名高き過労死がkaroushiとして国際的に通用するようになったのは悲しきことですが、絵文字が国際的になってのはいいことだと思います。(多分・・・光あるところに影があるので、問題があるのかも知れませんが、知らんけど・・・と、言っておいて例えば人種やジェンダー)で、そもそも絵文字とは↓ 誇るべきMADE IN JAPAN  “EMOJI(絵文字)” https://www.grand-design-tokyo.jp/laboratory/477/ 絵文字一覧 ..

  • アモキシシリン+伝染性単核球症=皮疹/転院の段取り大変

    ・遠い昔遠い昔、大阪万博の頃、X+Y=LOVEという歌を私が住んでいる鴨方町にちょっとご縁のある、ちあきなおみが歌っていたことをご存知か?それはさておき伝染性単核球症(IMと略)にはアンピシリンを投与すると皮疹が出るというのは有名な話。ただし有名なことと頻度が高いことはイコールではありません。最近そんなに高率には皮疹は出ないというお話もあるようで...それはさておき、そもそも伝染性単核球症とは『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ 伝染性単核球症デンセンセイタンカクキュウショウ[英]infectious mononucleosis発熱,咽頭炎,リンパ節腫脹,脾腫を主徴とし,末梢血に異型リンパ球が出現する急性ウイルス疾患。病原体はEBウイルスである。本ウイルスは世界中に分布し唾液で感染する。多くは幼児期に初感染し無症状か軽症である。本症患者は14~18歳に多く,稀に成人になって初感染後..

  • りんご農作業に関連する頚髄損傷/今日こそさっさとねるぞーっ!

    ・以前何回か書きましたが、第2次および第3次産業に比べて第1次産業の労働安全衛生への取り組みは遅れています。ほとんどTVを観ない私ですので思いっきりバイアスがありますが、TVで農業や漁業の労働安全対策に関するニュースや特集を見たことがありません。それはさておき、取り組みが遅れているのは確かなので、ちょっとずつでもその取り組みを進めるために、その労働関連疾患の実態を明らかにしていかなければなりません。で、↓のような絵レポートがありました。 りんご農作業に関連する頚髄損傷の症例集積研究    弘前医学71 巻 (2020-2021) 2-4 号    町野 ひろみ, 他。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/hirosakiigaku/71/2-4/71_108/_article/-char/ja 抄録 目的 : 津軽地方での外..

  • 頭痛のないくも膜下出血とオタワくも膜下出血ルール/寝付きが悪いので困る

    ・私が玉島の病院に赴任して間もない頃、当直時若い女性が旦那さん(彼氏だったかな?)連れられあるいて来られました。訴えは頭痛。で、嘔吐されておりました。こりゃー、くも膜は出血ではないかと疑って夜中にレントゲン技師さんを呼び出して頭部CTを撮りました。あまり典型的では無かった(と、当時思った)のですがやっぱり怪しいと思って脳外科に紹介したところやはりくも膜下出血でした。くも膜下出血の患者さんは、救急車でくるとは限らないというお話ですが、↓のようなレポートがありました。 独歩で来院した脳動脈瘤破裂に伴う,くも膜下出血の5 例 —頭痛外来診療から— 山田 洋司 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjho/48/1/48_179/_article/-char/ja 【抄録】2008年1月から2020年12月までの13年間において,梅..

  • SSP: 国際口腔顔面痛分類第1版/狗頭羊肉

    ・昨年の1月に国際口腔顔面痛分類というのが発表されていたのですね。先ほどその日本語版を見つけましたので自分のためにログと皆様とシェア↓ 国際口腔顔面痛分類第1版 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjho/48/1/48_1/_pdf/-char/ja ↑の原文↓ International Classification of Orofacial Pain, 1st edition (ICOP) Cephalalgia. 2020 Feb;40(2):129-221 https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0333102419893823 ・ざっと項目のみ見てみましたが、ホンマ、色んな痛みがありますね。覚えるの大変というかムリ。概要をつかんで大事なポイント..

  • マイ手帳大賞:病気が治らないことが不幸だという価値観を植えつけて、患者さんを不幸にしてきたのは、実は医療そのものじゃないか?

    ・最近読んでいなかった文書や本・雑誌をちょっとずつ読むようにしています。なんせ、読んでいないものがいっぱいで、部屋がかたづかないのです。読まずに捨てることができない性分で。(実は雑誌のなかのクロスワードパズルや間違い探しをしたい)今日はちょっと古いですが医療福祉生協の情報誌「comcom」6月号(2021)No.646をみておりました。その中の「特集 在宅医療の現場から」ということで、東京都千代田区に在宅療養支援診療所を最初に立ち上げた佐々木淳医師のインタビュー記事を読みました。ALSの在宅患者さんとの出会いで健康観がかわったというような話の流れで次のような発言↓  それまで私は、病気を治せば患者さんは幸せになる。治せなければ不幸にすると思っていました。でも、病気が治らないことが不幸だという価値観を植えつけて、患者さんを不幸にしてきたのは、実は医療そのものじゃないか?という気がして。..

  • FYI:職場における心とからだの健康づくりのための手引き~事業場における労働者の健康保持増進のための指針~/勉強、資料整理、宿直

    ・今年の3月に標記「手引き」が公表されていました。(3月公表で、今更のお知らせ遅いですが)ご参考までに。 職場における心とからだの健康づくりのための手引き~事業場における労働者の健康保持増進のための指針~ 2021年3月 厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055195_00012.html https://www.mhlw.go.jp/content/000747964.pdf ・パラパラっと(という表現は紙媒体でみるときの表現ですね。PCでみるときはザーッとのほうがよいでしょうか)みたのですが、一つ気になるところがありました。↓のような記述の※のところ 「ハイリスクアプローチ」と「ポピュレーションアプローチ」の視点健康保持増進対策の対象の考え方には、大きく分けて..

  • ロウア・ロウアのカラバル腫脹の語源は?/今日は早く帰れた

    ・何回かこのブログに書いておりますが、新しい医学用語をつけるとき、またそれを引用するときその「語源」をはっきりさせて欲しいと思います。今回はカラバル腫脹という用語を↓で見つけましたが、そもそも何故そう言われているのか調べてもわかりませんでした。 ・それはさておき、Xファイルでみたように、皮下を虫が這う様子がvideoでみることができます。NEJMのIMAGES IN CLINICAL MEDICINEから。    Loiasis    Sven Kalbitz, Thomas Grünewald    N Engl J Med 2021; 385:e28  September 2, 2021 https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm2101227 ・Loiasisとは『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ ..

  • 腹腔内腫瘤の鑑別診断に腹膜中皮腫も/

    ・中皮腫は私が医者になった頃(40年弱前)は、非常に希な疾患と言われていましたが、アスベストの関連で近年増加してきています。アスベストの使用量と潜伏期間を考えると今後も増加していくと予想されています。なので、色んな疾患の鑑別診断を考える場合中皮腫も頭の中に入れるべき事が多いのではないかと思います。で、↓のようなレポートがありました。(手術中の写真が出てくるので、気の弱い方は閲覧注意) 審査腹腔鏡により確定診断した腹膜中皮腫の1例 柴本 峰彩子,他。 日本臨床外科学会雑誌 81巻(2020)12号 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsa/81/12/81_2531/_article/-char/ja 【抄録】 症例は57歳,男性.健診の超音波検査で腹腔内腫瘤を指摘され,当院へ紹介された.上部・下部消化管内視鏡..

  • 魚骨も泳ぐ/意味ないじゃん、ドッグズノーズもどき

    ・体の中に異物がはいって色んな所に移動する事があります。私の専門領域でいうとシリカや石綿も色んな所へ移動していきます。で、今回は魚骨が思いがけないところへ移動したという事例。骨でも「泳いで」移動すると認識していた方が良いですね。  誤飲魚骨の迷入による腰背部筋膜下膿瘍の1例 河田 直海, 山元 英資, 浦岡 未央, 田村 周太, 友松 宗史, 梅岡 達生 日臨外会誌 82(1),201―205,2021 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsa/82/1/82_201/_article/-char/ja 【抄録】   症例は83歳,男性.発熱と右腰背部膨隆を主訴に内科に入院,CTで腰背部の筋内膿瘍が疑われ外科に紹介された.穿刺排膿と抗菌薬による保存的治療で軽快したが,抗菌薬投与終了3週間後に再燃し,経皮ドレナージを..

  • 土いじり、ピアスで破傷風/ゴミ出しで汗だく、つゆだく、ドナルドダック

    ・私は問診で趣味・ペットを訊くことにしています。その意味には複数有り↓のように考えています。 ①直接診断に結びつける ex. プラモデルや絵なんかだと有機溶剤による障害、ペットからの感染等 ②うつ病の早期発見:今まで興味を持っていたものに「興味がなくなり」ますからね ③経済的な状況:経済的に苦しくなると趣味をあきらめないといけないから ④コミュニケーションを円滑にする・・・説明は不要でしょう ・さて、突然破傷風の話。『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ 破傷風 ハショウフウ tetanus[同義語]テタヌス栄養型の破傷風菌が産生する強力な神経毒(テタノスパスミンtetanospasmin)によって起こる非伝染性の疾患である。土壌や塵など環境中に広く,またヒトや動物の消化管にも存在する破傷風菌の芽胞(写真は平板培養した破傷風菌をグラム染色し,光学顕微鏡で撮影。1500倍..

  • 優れた英語論文は読みやすい

    ・今日は日記のみ。でも、ちょっとだけ医学的なことも。 ・私学生時代試験は2回落としました。一つが生化学、二つ目が小児科。後者は、友達が勉強せんでも受かるよと言っていたので、pureな心の私は本当に勉強しなかったので、見事落ちました。今でも思うのですが、私は京都の人と多分上手く付き合えないと思います。(何言っているか分かるかな?)前者は、かなりむずかしかった。しかし追試でリベンジ。メタボリックマップをほぼ覚えました。でも医者医になってからは生化学的なことや分子生物学、遺伝子のようなことは大の苦手、勉強せずに避けてきました。 ・以前も書いたのですが、なぜか大学院のciritical appraisalでstaps細胞の論文(当然取り下げ)をとりあげる「勇者」の大学院生がいたので読んでみました。最初は基礎医学的なことはサッパリだろうと思って読みはじめたのですが案外読みやすい。理解をしたわけで..

  • 冠動脈解離/猫捕獲失敗、まあ結果オーライ?

    ・若かりし頃、多く(と言っても10数件)の過労死の意見書を書きました。結構若い人もおられて、その死亡のメカニズムもいろいろ勉強したものです。若い女性でとくに典型的な心筋梗塞のリスクファクター=タバコ、高血圧、脂質異常症等をもたず、ストレスがかかって心筋梗塞を起こされた場合、特発性冠動脈解離という疾患を考えないといけません。『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ 冠状動脈解離カンジョウドウミャクカイリ[英]coronary artery dissection石灰化病変などで脆弱な冠状動脈で,内膜に生じた亀裂から血液が冠状動脈壁内に流入し,中膜が二層に解離した状態をいう。心臓カテーテルやPTCA中にカテーテルやガイドワイヤーの物理的刺激により起こることがある。心筋梗塞の原因となり,ステント留置や冠状動脈バイパス手術が必要となる場合もある。 ・もうちょっと詳しい説明が↓ 国立循..

  • オピオイドによる痒み/早く帰れたので早く寝たい

    ・私、若かりし頃は肺がん、転移性肺腫瘍の患者さんを多く診ていましたし、現在は大きな病院から紹介のあった進行癌の患者さんをちょくちょく診ております。なのでオピオイドもそれなりに使っております。そもそもオピオイドどは『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ オピオイド[英]opioid[同義語]麻薬様物質[1]ケシの未成熟果実から抽出されるアヘンの主要薬理成分モルヒネに類似した鎮痛作用と麻薬性を有する物質の総称。アヘン誘導体を示すオピエートより広い概念として内因性物質を含めて使われる。脳内に存在するエンドルフィン,エンケファリンなどのモルヒネ様ペプチドはオピオイドペプチドと呼ばれ,それらが結合して生理作用を発揮する受容体をオピオイド受容体と呼ぶ。 [2]モルヒネは優れた鎮痛薬であるが依存性(麻薬性)をもつため,依存性のないモルヒネ様作用をもつ麻薬性鎮痛薬として合成された。それらの作用は..

  • MRIで難聴/病院からの電話が憂鬱

    ・へ~っ、標題のようなことがあるんですね↓ MRI検査の騒音に起因した急性音響性難聴の検討 鈴木 英佑, 綾仁 悠介, 萩森 伸一, 菊岡 祐介, 尾﨑 昭子, 稲中 優子, 乾 崇樹, 河田 了 Otol Jpn 30 (3) : 197–202, 2020 https://www.jstage.jst.go.jp/article/otoljpn/30/3/30_197/_article/-char/ja 抄録   現代医療ではMRIは不可欠な検査であり,日々多数施行されている.しかしMRIが生じる騒音に対しては,十分注意が向けられているとは言い難い.今回我々はMRIの騒音に起因した急性音響性難聴を3例経験し,うち2例は不可逆であった.3例とも3.0テスラのMRIを用いており,騒音対策はイヤーマフもしくは耳栓の不完全な単独装用であった.MRI検査による聴..

  • インフォームドコンセントにおける同意の前には患者の理解の確認が必要/久々のダブルブッキングに気づいて冷汗

    ・わたくし、結構インフォームドコンセントについてこだわっております。で、本日↓の論文を読みましたが、その考察の最初の文章にひっくり返りました。 インフォームドコンセントにおける同意の意義 最近の下級審判例分析を基に 藤谷 克己, 長谷川 敏彦 日本医療マネジメント学会雑誌15 巻 (2014) 2 号 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhm/15/2/15_102/_article/-char/ja 医療法第1条の4第2号で、医療現場では医療行為を行う際にインフォームドコンセントが法的な義務であるとされた。しかし患者の同意については、形式上何をもって同意があったとするかについて、明確にされていない。そこで関連判例を分析し、判例の中では何をもって患者の同意があったとするかについて調べた。判例データベース..

  • 2時間待たせ、疲れた1日

    ・本日は日記のみドス。まあ、医者の生活(と言ってもn=1)がどのようなものか、少しはわかっていただければと思います。 ・今日8/24(火)は私の健康診断の日。いつもより早く病院へ行こうと思っておりましたが、その真逆のことになりました。7時34分配偶者の声で起こされました。それこそ飛び起きてまずオシッコ。尿を紙コップにとってそれをスピッツ(試験管)に移し替えたのですが、入れすぎて蓋が閉まらないので捨てたら今度は尿を捨てすぎてちょっとの量に。(慌てたらろくな事がありません)まあ、尿定性のみだからこれでよしとして、顔洗って着替え。車の中でひげを剃ってどうにか8時15分頃病院到着。まず、外来で採血していただく。恐れ多くももったいなくも宿直していた外来師長さんにとっていただきました。(ああ、師長が宿直なんて看護師不足)それから着替えて電子カルテのみチェックして朝礼。その後外来。その外来が大変でした..

  • ありがたいがちょっと残念な『かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版)』/宿直明けでヘロヘロ

    ・中小病院で働いている全ての医師は、緩和ケア/終末期医療と認知症への対応能力が必要ではないかと感じている今日この頃。そして、日常茶飯事にBPSDに悩まされています。ちょっと古いですが↓のようなガイドラインがありまして、利用させてもらっています。 PDF かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版) https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000140619.pdf ↑でとっても残念なのは、何回も「充分なインフォームド・コンセントを行って」という文がでてきて、がっかりです。そういう言葉使いをみると最後にでているCOIと言う言葉も理解して使われているのか心配になってきます。 あっという間の以下日記 ・本日8/23(月)は宿直室で6時半頃起床。シ..

  • 心嚢液貯留の鑑別診断に心膜中皮腫を/1時間間違える

    ・心膜腔に異常に液体がたまることを心膜水貯留、心嚢水貯留、心嚢水腫、心膜水腫といろんな呼び方があるみたいですね。私は通常心嚢水と言っておりますが。『医学書院医学大辞典第2版』の説明は↓ 心膜水腫 hydropericardium[同義語]水心膜,心嚢水腫何らかの原因で心嚢液が過剰に貯留した状態。正常な心嚢液は20~50mLであるが200mLを越える心嚢液の貯留が起こると,心室の拡張期充満が障害されて心タンポナーデを呈する。心嚢液の貯留が緩徐であれば症状が出現しない場合もある。うっ血性心不全や腎疾患に続発するもの,心膜の炎症や代謝性のものなど原因は多岐にわたる。胸部X線上心陰影の拡大を認め,心電図上低電位,T波の平坦化がみられ,心エコー法で心外膜と壁側心膜の間にエコーフリースペースを認める。少量の心嚢液では特に症状の出現をみることはなく,原疾患の治療と利尿剤の投与が行われる。治療抵抗性..

  • マイ手帳大賞:わかろうとする気持ちがないスキルは不毛/獣医、勉強、酔っ払う

    ・今までも何回も職員さん、研修医向けにACP(Advance Care Planning)の講義はしているのですが、その内容を補強というかUpdateするため現在↓の本を読んでおります。 緩和ケア・コミュニケーションのエビデンス ああいうとこういうはなぜ違うのか? 作者: 森田達也 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2021/06/21 メディア: 単行本 ・本日の標題の言葉はこの本のp33の小見出しです。また、p34に下のような表があります。 コミュニケーションスキルの本質 ・スキルは手段であって、目的ではない。 ・相手をわかろうとすることが本質である。 ・相手は自分と違うんだという合点が必要である。 ・相手をわかろうとすることがどういうことかが生まれついて「わからない」人に、自然なコミュニケーションを求めるの..

  • ひょっとしてお針子さんの業務上疾病?腹腔内の伏針/久々(???)のアルコール

    ・裁縫していて針を無くしてしまった場合、ひょっとしたらそれが体内に入り込んでいるかも知れません。↓のようなレポートがありました。 5年間無症状で経過した腹腔内伏針を腹腔鏡下手術で摘出し得た1例 室谷 知孝, 山田 真規, 益田 充, 宮本 匠 日本腹部救急医学会雑誌 40 巻 (2020) 5 号 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaem/40/5/40_641/_article/-char/ja 抄録   症例は74歳女性で,他院受診時に偶発的に腹腔内伏針を指摘された。腹部症状はなく,また画像検査で消化管穿孔などの臓器損傷は否定的であった。患者の状態は安定していたため,厳重な管理のもと術前検査を行ってから初診より3日後に待機的手術の方針とした。手術は腹腔鏡下で,術中X線透視を用い伏針の場所を特定しながら行った。伏..

  • 臨床医学論文の読み方レジュメ/やっぱり定時に帰るのはムリだった

    ・先日研修医に行ったレジュメを貼り付けておきます。まあ一番最後の参考文献と途中にあるEQUATORのサイトが皆様のおやくにたつのでは...(あくまでもレジュメは初級者向けです)   臨床医学論文の読み方  ver. 1.3   0.何のために論文を読むか・・・日常診療に役立たすため 1.医学研究の大分類    質的研究(叙述研究)と量的研究(疫学研究)    その他の分け方として仮説探索(生成)型研究、仮説検証型研究 *以降の話は、量的研究で特に仮説検証型研究のお話   3.EBMの5つのステップ Step 1: 疑問(問題)の定式化 Step 2: 情報収集 Step 3: 情報の批判的吟味 Step 4: 情報の患者への適用 Step 5: Step 1~ Step4のフィードバック *本日のお題は、Step 3     cf OBM.   *論文..

  • 呪文みたい?Phlegmasia Caerulea Dolens=有痛性青股腫/密な1日

    ・標題の疾患は、『医学書院医学大辞典第2版』によると↓ 有痛性青股腫ユウツウセイセイコシュ[英]blue phlebitis[ラ]phlegmasia cerulea dolens[同義語]大腿静脈血栓症腸骨・大腿静脈の血栓によって高度に腫脹した下肢は,組織内圧が上昇して動脈血行が阻害され,チアノーゼを呈する。感染が加わって静脈性壊疽を来すこともある。臥床や外傷あるいは解剖学的理由による血流うっ滞,凝固能亢進,静脈内膜損傷が原因といわれ,下肢のびまん性腫脹を伴う緊満痛で発症する。肺塞栓の原因にもなる。激痛を伴う場合は血栓摘除術が選択される。 ・で、↓のようなレポートがありました。 Phlegmasia Caerulea Dolens Misdiagnosed as Acute Limb Ischemia Keisuke Nakabayashi, Shinya Hata, H..

カテゴリー一覧
商用